「安全確保」をスタンダードにするために

0

    「はくたか」に乗って軽井沢に向かっています。

     

    明日はグランフォンド軽井沢の試走!

    よりいっそう、関わるすべての方が安全に軽井沢を楽しめるイベントを目指し、

    明日有志でコースの試走をして、いろいろ考えようということになり、

    私も参加させていただくことになったのです。

     

    来月温泉ライダーが開催される加賀に敬意を示し、棒ほうじ茶をセレクト。

    香りが良くておいしいし、車内の雰囲気とも合うみたい♪

     

    安全を守ることってすごく大切。。

    新幹線に乗ってから、スカルポーニ選手が練習中に事故で死亡したと聞き、

    本当に呆然としてしまいました。

     

    あんな超一流選手が、交差点でトラックと正面衝突?

    いったいどうやって命を落とすような交通事故になったのか、

    現時点では情報がありませんが、

    超テクニックのある選手でも、自転車でそんな事故に遭ってしまうことがあるということ。。

     

    日本でも自転車を観光などに生かそうという動きが各地で出てきていますが、

    走行環境整備も、推奨ルートの提案も、イベント企画も、

    やっぱり「安全の確保」というものが一番重要だと思うのです。

    「いい子ちゃんの発言」っぽいけど、

    やっぱり私は安全の確保を軽視しちゃいけないと思います。

     

    もちろん、それは自転車に乗る人、歩道を歩く人、車道を走るクルマ、

    その同じ時間にそこで動いているすべての人にとっての安全です。

     

    最近、どこに行っても、すぐそういうことを言う自分を客観的に見て、

    「なんてめんどくさい人間だ」と思われてるんだろうなと苦笑したり、

    私ははたして、どうしていくのが正解なのか、と悩んだりしているのですが(小心者)

    それでもやっぱり、誰かがしつこく言っていかないと、

    悲しい事故の起きてしまう可能性は高まるわけで

    「しつこい誰か」は必要なんだろうと思うわけです。

     

    「安全面への配慮をしなくてはいけない!」と、企画する側の方々に思ってもらえるように、

    参加したイベントとか、走りに行った土地とか、

    多くの方に、たとえ辛口になっても、感じたことをそのまま発信して評価してもらえたら、

    多くの人を迎え入れたい地域やイベントは、改善に真剣に望んでいくのかなと思うのです。

     

    私自身、関らせていただいているイベントや地域では、

    安全確保のために頑張っていきたいと思います。


    連日の衝突危機

    0

      今朝、娘を保育園に送った帰り、自転車とあわやぶつかりそうになってしまいました。

      実は昨日もあわやの危機があって、自戒の意味も込めて書いてみようと思います。

       

      五叉路で道同士がちょっとずれてるので接合部はわりと広いスペースがあり、

      中央線も引かれてない道です。

       

      私が左側通行で来て、交差点前でクルマなどが来ないことを目視と音で確認しながら軽く減速したら

      私から見て左手の道から、自転車が鋭角に(衝撃でそう見えた)キュッとコンパクトに曲がって

      私のちょうど目の前に出現、私は本当にびっくりして声をあげて

      ハンドルを右に切りながら急ブレーキで停止し、衝突は回避しました。

       

      咄嗟にどうしてそうなったのかわからなくて「ごめんなさい!」と叫んじゃったけど、

      相手方が右側通行からクイックに右折してきたからだとわかって

      「左側通行してください!」

      どう考えても先方が悪いのだけれど、先方も軽く謝ったかなんかで、そのまま行ってしまい、

      また振り返って「左側通行してください!」と声をかけてみたけど、

      特に反応もなく、そのまま行ってしまいました。

      いかにもオフィスにいきそうな、ちゃんとした身なりの女性でした。

      女性が来た道との角度がちょっと鋭角だったから、なにも見えず、

      音もない自転車が近づいてきていることには気がつけませんでした。

       

      子乗せ自転車は重量もあるから、瞬時の動きが効きにくくいんです。

       

      実は昨日の帰り道も「あわや!」があって。。

      こちらは私も大いに反省。

       

      道路が混んでいる時間だったけど、スーパーに寄りたくて

      いつもは通らない車通りの多い道を走ってみたら、

      横断する歩行者が出てくることも多く、

      タクシーやバスの動きもあるし、この道に合流してくるクルマもあるしで

      ともかくいろんなものが入り乱れてて。。

      自転車もクルマの動きに合わせて臨機応変に対応していて、

      私もちょこちょこ周囲の動きに合わせて止まりながら、ゆっくり進んでました。

      今思えばそんなに混んでる道は大いに迂回すべきだったんだけど。

       

      私の後ろには2台くらい自転車がいて、さらにその後ろにもクルマがいて、

      あちこちに気を払いながら、危険回避していたつもりだったんだけど

      前を走ってたクルマが急停止。

      私も急ブレーキしたら、後ろに子供もいて、重いから少しバランスを崩してしまい、

      慌てておっとっとと立て直そうとしたときに、

      突然前のクルマがバックして来て!

       

      自転車は後ろに下がる動きになんと弱いこと。。。

      体勢的に後ろに車体を引っ張ることもできず「うわー!」という時に

      ドライバーさんがバックミラーで、すぐ後ろに自転車などがいることに気づき、

      ぶつかるすれすれでブレーキを踏んでくれました。

       

      状況的には前に停車車両がいて、そこを避けて目の前のクルマが右側に膨らんでいた最中に

      対向車線のクルマもズンズン出てきてしまい、

      私がいた方の車線のクルマが急停止してバックしてきてしまったということで

      前方の停車車両と対向車線のクルマの動きも見ていれば予測できたはずなのだけど、

      目の前のクルマもそこそこ大きかったし、

      自分の前から右側に膨らんで行くクルマの先の向こう車線の動きまでは見えず、

      バックしてくることまで予想できませんでした。

       

      私自身、かなりゆっくり進んでたので、停止は間に合ったけど、

      急な動きをしなくてよいよう、前との距離を空けて、さらにその前まで意識を払うこと、

      さらに、そんな意識を払わないとまずい道は避けることが必要だと思いました。

      混んでる道では、後ろから来る自転車やクルマに突っ込まれるのも避けたいって気持ちも出ちゃうし。

       

      私が乗ってる自転車はブリヂストンで、しっかり作られてるからブレーキも間に合ったし

      自転車が軽く傾いても、娘はなんでもなかったけど、

      安全規格も通ってないママチャリにベルトもせずに子供を乗せてたら

      いったいどうなってただろうと思うと、ほんとにゾッとします。

       

      人差し指の置き場が悪いタイミングでかなり激しく急ブレーキしたらしく、

      指を挟んでしまい、真っ赤に腫れてたし、今も指に赤い跡が残ってる。

      でも、安全に止まってくれて、よかった。

       

      二日連続、心臓バクバクするような事態になってしまって。。

      子乗せ自転車は小回りが利かず、急な動きにも弱いので、

      今後はルート選びと、前方を見晴らしての十分な確認に、しっかり気をつけたいと思います。

       

      そして、自転車に乗る方々が交通ルールとか道路の走り方を知らないというのは

      実際、あってはいけないことだと、しみじみ感じました。

      ルールをどうやって伝えるかというのは、重要な課題だと思います。

       

      はー。

      安全第一ですよー!


      春満開の飯田へ!

      0

        昨日、長野の飯田に行ってきました。

        信濃毎日新聞のコラムで、飯田について探ることになりまして、

        いろんな方にご協力いただき、お話を伺ってきました。

        飯田は桜がまさにみどころ!

        家を出た時は大雨暴風だったのですが、飯田は真っ青な空が広がる好天で

        すごくすごく美しかったです。

        いい季節ですね〜。

         

        トピックスは自転車にまつわることなのですが、

        自分は飯田は最初からTOJの南信州ステージの開催地で

        「自転車のまち」として出合っているのですが

        そもそも飯田は坂が多すぎて、日常生活で自転車を使うのもきびしく、

        乗っている方も少なかったと伺って、そうか!と今さら気づいたり、

        いろいろ発見の多い探訪でした。

         

        TOJの準備でお忙しい観光課さんで入れていただいたお茶に

        茶柱が!!!

        これは春から縁起がよいです。

         

        エコハウスに天皇皇后両陛下がお見えになった記念碑が建っていたり

        1年の間にも飯田は変わっておりました。

        自転車通勤の取材に応じてくださった村沢さんと。

         

        飯田市では環境面での自転車の価値を重んじていて

        自転車の貸出を行うのは環境モデル都市推進課さんなんです。

        車から自転車への交通シフトを狙っての施策なわけですが、

        そういうところも飯田ならでは、ですよね。

        個人的にはコラムでそんなところを掘り下げたかったのですが、

        飯田の自転車への取り組み全般をご紹介するような記事になりそうです。

         

        最後に坂道自転車通勤隊の新海さんのところにもご挨拶に伺ったら

        スパイスや乾燥野菜が売られていたりして、

        話に花も咲き、いろんな世界が広がりました!

         

        取材にご協力いただいた皆さまに感謝です。

         

        飯田に来たからには!

        和菓子を買って帰ってきました。

        昨日はいとうやさん。

        前ライドの最中に寄ったっけ。

        なんだかなつかしい。

        上のきんつばのあんこがさらっとしてて、

        でもつぶあんで、めちゃめちゃ美味しかったです!

        本当に飯田はお菓子の質が高いんですよ〜

         

        さてさて、TOJの南信州ステージは来月25日に開催。

        ホームタウンチームとして、今月29日の南信州・天竜峡エンデューロには

        チームUKYOの平塚選手らがゲスト参加するそうです。

         

        久々の飯田を満喫してきました!

        また自転車であちこちめぐりたいな。

         

        記事の掲載は23日です〜。


        進歩と退歩。

        0

          娘が、自分の名前を書けるようになりました。

           

          私がタオルに名前書きをしているのを見て、

          ふと自分で書いてみたくなったみたいで、

          せっせと紙に書いてました。

           

          にとか、かとか、ときどきすごく上手で、こっちがびっくり!

          ほめてあげると、ほんとにほんとにうれしそう。

           

          話し言葉は、もう敬語もちゃんとわかってるし、

          おどろくような副詞とか形容詞も使うようになって、

          成長してるなぁって感じていたけれど、

          日に日に、手の筋肉や脳の指令も進化してるのでしょうね。

           

          夜中にもちゃんとトイレで起こしてくれるようになって、

          正直こちらは眠いですが(笑)嬉しい限り

          ...と同時に、自分自身でほとんどごはんを食べなくなったり、

          甘えんぼがひどくなる部分もあって、

          あっちが進めば、こっちが止まるってな感じ。

           

          こうやって一人前の「こども」になるのでしょう!

           

          はー。

          自分も進歩しなくちゃと思いますね。

          1日があっという間で、自分の進化のための努力にたどりつけぬまま。。

           

          今日は娘の体調があまりよくないので、早お迎えっす。

          どうしてこんなに時間がないんだー!


          イースターのコンサート

          0

            今日はドイツでピアノを弾いてるのサロンコンサートでした。

            モーツァルトやドビュッシー、ショパンのピアノ曲と

            フルート奏者の志村有佳利さんをお迎えして、

            姉のオリジナル曲やサンサーンスの白鳥などを演奏しました。

             

            ピアノとフルートの春の演奏会には

            たくさんの方がお越しくださいました。

             

            終了後は、姉が持ってきた春のお菓子でお茶会。

            お手伝いに入っていた身内一同は頻発する小さなトラブルに妙に疲弊し

            ヨレヨレになってしまいましたが、無事に終わってよかったです(笑)

             

            スタッフ的に黒い服で行こうと思ってたんだけど、

            せっかく春色のコンサートなので雰囲気を暗くしない方がいいということで

            イースターのたまごを意識した色合いで臨みました。

            でも、誰もたまごだとは気付いてくれなかったらしい(笑)

             

            娘がまたちょいと体調を壊し気味で、

            それがまたちょいと私に入ってきたようなので、気をつけねば。

             

            今週もがんばろう!


            備えあれば。。

            0

              今日は一気に春です。

              日本である以上、どこの地域にも大地震が来ることを知った熊本地震から1年。

              北朝鮮と米国の間の緊張が高まり、平和が当たり前になっている日本にも

              影響が及ぶ可能性も否定できなくなってきて...

               

              もし「想定外」の大地震が来たら?

              もし化学兵器を積んだミサイルが飛んで来たら?

               

              なんて心配性なんだよと笑う人も多いでしょうけれど、

              いざというとき、自分や家族の身を守れるのかとか、

              考え始めると、なんとも恐ろしくて。

              防塵マスクを買ってみました。

               

              実はびびりすぎて、もっと強力な防塵マスクにしようと思ってたんだけど、

              「万が一」ってことだし、何対応なのかも定まらないので、

              ともかくみんなで使えるこの使い捨ての廉価タイプに落ち着きました。

               

              震災の後にも、ボランティア活動にも活躍したというし、

              呼吸器系が弱いので、いざというときダウンしてはいけないから、

              非常用持ち出し袋に入れておこうかと。

               

              子供は特にダメージに弱そうなので、

              ジュニアにも使えるコンパクトなものを選んでみました。

               

              どうか何事もなく平和な日々が続きますように。

               

              備えあれば、憂いなしです!

               

              とはいえ、非常用の備えって、どこまで揃えるべきか、悩ましいですよね。


              芋けんアイス

              0

                ものすごく気になるアイスを発見した。
                その名も「芋けんアイス」

                食べてブログを書いていたのに、公開し忘れていたので今日ご報告。

                あの「芋けんぴ」が入ってるらしいのだ!いったいなぜ?
                カリっとした食感がウリの揚げ物が
                アイスに浸かって、果たしてうまいのか?
                フライドポテトは冷めたらおいしさ半減どころか全減といううわさすらあるのに。

                 

                ということで、思わず買ってしまいました。

                届いてみたら見覚えのあるマークのアイスブランドだったよ。

                高知アイスってやつだ。

                 

                味は..

                いもけんぴです!!間違いなく!

                ベースはあっさりしてて、脂っぽくない、アイスクリン的な感じ。

                けんぴテイストは、けんぴのソースを練り込んだのかな??

                それとも細かいけんぴが入っているのか。

                 

                上に乗っていたいもけんぴもしっとりして、

                想像するような嫌な感じじゃなくて、おいしかった。

                 

                意外なくらい、さっぱりしてて、

                でも食べ応えがあっておいしかったー。

                 

                意外なおいしさってやつですねー。


                初の雨登園。

                0

                  娘を保育園に送ってきて、ほっと一息。

                  今日は登園が始まって初めてのそこそこの降水量の雨。

                  歩いて行くのはなかなか厳しいし、

                  ベビーカーは結局押してる自分は傘を差せずに濡れちゃうし。

                  クルマで行くのは絶対に禁止だし。

                  雨用に、子供乗せ自転車を用意してたので助かりました!

                   

                  先日のサイクルエキスポで出合った大久保製作所さんのレインカバー。

                  背当ての部分にプレートを入れ、そこでカバー全体を支えるので、

                  四角くなって部屋状になります。

                  このプレートが可動式になってるので、背が伸びちゃっても上に伸ばせる!

                  取り付けてみたら、ものすごくしっかりしていて

                  娘は自分の部屋みたいだと大喜び!

                  だって、窓まで付いてるもん。

                   

                  気温はそこそこ低くて、私の手はかじかみましたが、

                  この部屋の中は呼気で窓が曇るくらいあったかかったみたいです。

                  乗せ降ろしは、ロングファスナーが付いていて、

                  全部カパっと開くので楽チンです。

                   

                  足も、パネルが足置きの下側に入っていて

                  足置き部分をしっかり覆ってくれるから、ほぼ濡れないし、冷えもないみたい。

                  寒い季節の防寒にもよいですよね。

                   

                  後ろにポッケが付いてて、小物を入れられて便利!

                  暑い時期は通気口で風の流れを作ることもできるみたい。

                   

                  日本のモノづくりってすごいなあ。

                  海外にも後部の子乗せ座席は増えてるようだけど、

                  こんな至れり尽くせりなもの、海外にはないんじゃないかと思う。

                   

                  ちなみに私は登山もできる上下のレインスーツ。

                  ちょっとやる気度が高すぎるから、レインコートを買うことにしよう。。

                  一般車用のレインコートは、カゴも覆えるものが主流みたいで

                  子乗せには使えないんだよね。

                   

                  さ。

                  お迎え時間までお仕事、お仕事!


                  カステリ着てきた!

                  0

                    今日はカステリのトライオンに行ってきました!

                    あれこれ試着できるイベントです。

                    話題の華やかインナー!

                    なぜ男性限定なんだ!!!

                    女子だって華やかインナー着たいぞー!

                     

                    靴下もカワイイ!

                    ウェアとコーディネイトするとすっごくおしゃれです。

                    男性はコーデの幅が広くていいなぁ。

                     

                    女性とキッズ用ウェアは2階にありました。

                    いっぱいあって楽しみ!

                     

                    このクライマーズジャージ。

                    ファスナーを開けると...

                    もう一枚胸当てがあって、ここにこんな柄が!

                    めっちゃカワイイ!!!

                    ウエストで切り返しがあって、ボディラインがすごくきれいに見えます。

                    カタログのイラストより本物が断然よくって〜

                    衝撃。。

                    着ないとわかんないっすね〜

                     

                    このエアロレースジャージも、イラストから来るイメージと全然違って

                    速そうだけど、ドレッシーでびっくり。

                    現物が良すぎる〜

                    視線を集めるモチーフが上の方にあり、ラインがウエストで絞られているので、

                    スタイルがよさげに見えます。

                    背中にイタリアントリコロールカラーのモチーフがあって、そこもおしゃれ。

                     

                    ↓メタリックシルバーがあしらわれたクロモジャージ。

                     マダムな感じかな?と思ってたんだけど、着てみたら


                     

                    予想よりスポーティーでスッキリしてて、すごくかっこいいの!

                     

                    ボディに自信がないので、断然スカート派なんだけど、

                    ショーツもすっきり見えていいかも!と思ってしまった。。。

                    ステッチがないからいいのかな。

                     

                    マネキンちゃんが着てたこのショーツは

                    裾がシリコン入りのメッシュで、横には効かないけど、

                    縦にはしっかり滑り止めが効くんだって!

                    なんかすごい!

                    セクシーだし、実際に履いたらどんな感じになるのかすごく気になりました。

                     

                    着たのは黒っぽい色味のばっかりになっちゃったけど、

                    やっぱり濃色が流行りなのかな?

                     

                    ラインを気にする女性の場合は特に、現物を見て確認してから買いたいけど、

                    環境的に現物を見られない場合は、インプレみたいな詳細な商品情報があったら

                    安心だよねぇと思いました。

                    実際は、男性も同じなのかもしれませんが。

                    こういう試着イベントは貴重だ!

                     

                    とても楽しませていただきました!

                    また行きたいなー。


                    GF軽井沢を走ります!

                    0

                      今年、グランフォンド軽井沢を走らせていただくことになりました!

                       

                      124kmで2424mを上るというちょっとタフなコースですが、

                      雄大な景色の中を切り裂くように走る爽快感は格別です!

                      制限時間が11時間あるので、休み休み行けば、きっと完走できます!(と願う)

                       

                      このダイナミックなコースはクセになりますよね〜。

                      これだけの環境を走れるチャンスはめったにないし、

                      個人でこのコースを走るにはハートが強くないと挑めない気がする(笑)

                      エイドも美味しかったなー。

                      達成感は満点でした!

                       

                      私は今年は土曜日にグルメフォンド、日曜に軽井沢のフルを走る予定です。

                      グルメフォンド、めっちゃ美味しいという噂。

                      いまからすごく楽しみ!

                       

                      今年は全員が安全に思いっきりイベントを楽しめるように、

                      大会としてもよりいっそうの心遣いをされるようで、

                      事前の試走も念入りに行われるようです。

                       

                      私が一昨年走らせていただいたときにも、あれれと思うことがあったのですが、

                      追い抜きの際、抜かれる側の参加者に危険があったり、

                      怖いと感じさせるような無理な抜き方はしないとか、

                      イベントの他にも軽井沢を楽しまれている方がたくさんいらっしゃるので、

                      車が困ってしまうような長すぎる列を作らないとか、

                      交通規制のかかっていない場所では、車線いっぱいに広がらないとか、

                      参加者の皆さんにもご協力いただいて、

                      地元の皆さんにも支持していただける大会にできたらと思います。

                       

                      2日間かけてコースを走るハーフ&ハーフもありますし、ハーフ1回分だけ走ることもできます。

                       

                      逆に距離173.4km、獲得標高3,874mなんていう「スーパーチャレンジ」もあります。

                      (ちなみに私は瞬殺で「無理です」と即答しました(笑))

                       

                      ここまで書いてなんですが、私自身はどうも身体ができてないので、

                      完走できるか不安だったりしますが(汗)

                      無限大走って以来、ローラーにも乗ってないし...

                      ええと、できるかぎり準備して、皆さんと楽しく走れたらいいなと思います!

                      トロトロ走ってると思いますので、勇気付けてください〜

                       

                      がんばりましょう!

                      たのしみましょう!

                      あじわいましょう!!



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM