バイクデモにいってきました!

0
    今日は彩湖のバイクデモを伺ってきました。

    ポカポカのよい天気♪
    景色もきれいだったし、
    出展ブースもすごく多くて、お買い得品も多く、
    たっくさんの方々が試乗や買い物を楽しまれていました。

    ポタガールトークショーしました!



    あとはエンデューロの走行監理を担当された
    ゲスト選手の皆さんのトークショー

    ゲスト8人で20分の持ち時間だったので、
    かなり聞ききれない感が強かったのですが(汗)
    お楽しみいただけていたら嬉しいです。

    めちゃめちゃいい天気。
    走りたかったなぁ。

    明日のバイクロアは走りますよー!

    ともかく、出来る限りの回復を目指します!

    ダウンは突然やってくる

    0

      昨夜娘が突然吐き始めてダウン。

      夕飯は元気にモリモリ食べていたそうなので、本当に突然。

       

      そこから明け方まで、いったい何回吐いたろう?

      喉が渇いたと水分をせがむけど、ほんのちょっとでも口にすると

      その何倍も吐いてしまい、吐くものがなくても、

      からだの底から絞り出すみたいに苦しみながら粘膜みたいなのを吐いてしまって

      かわいそうやら、始末に追われるやらでほとんど眠れないまま夜が明けた。

       

      苦しんであちこちで吐いてしまったので、後始末が大変で。

      医者に連れていったり、とほうもない量の洗濯をしたりで

      今日の予定は全部変更。

      いや、仕方ない。

       

      ノロだと、塩素系の漂白剤で消毒しないと、ウィルスは死なないので、

      洗濯機で洗ったら洗濯機にウィルスが残り、そのあとが大変なことになってしまうの。

      ノロウィルスにも効くウイルスバスを切らしていて大後悔。。

       

      今日届くような商品でなにかないかと探してみて、「ノロ◯◯」という名前の、

      実際は全然ノロウィルスになんて効くはずのない商品が多く出回っていることを知った。

      おそろしいー!!!

      気をつけてくださいよー。

      ただのイメージネーミングだから。

       

      色落ちしない程度に塩素系漂白剤を使ったり

      汚れ具合によっては酸素系のでにごしたりしながら

      どうにか処理を終えた。

      ソファーはカバーを洗ってあとは殺菌スプレーでがまん。

       

      最大の問題は、二つの布団の間にかなりの量を吐かれてしまい、

      ウォッシャブルのを買っておけばよかった!!!

      悩んで、どうにか洗えそうな軽量系のにしたような記憶も。。

      ともかくも、どうしたってどうにかしなくちゃで...

      調べてみたら、ウォッシャブルでなくても、真綿じゃなければ洗えるっぽい。

      大型洗濯機のあるコインランドリーに行ってみることにした。

       

      娘はベビー布団を出して寝てもらって母に託して、

      いざ、コインランドリー探しへ。

       

      18kg洗濯機ってやつがあった!

      入れていいのかわかんないけど、2枚ぎゅーっと入れてみた。

      ワイドハイターを上から注いで...

      洗えてる!

       

      そして乾燥機へ。

      こっちはさすがに1枚ずつ入れたけど、ふんわり乾きました。

      なんと、型崩れ、なし!

      高級布団じゃなくってよかったー(笑)

       

      これで今夜はまともな布団で眠れる♪

      布団が洗えるとなると、なんだか心強いよね。

      どう汚されてもどうにかなる!と。

       

      帰ってきたけど、コインランドリーの待機で冷えたのか、疲れか、

      確実に体内に入っている感覚がある娘のウィルスのせいか、

      寒くて、からだも重くなって、しんどくて動けなくなっちゃって。

      高知でいただいたジンジャージロップでホットジンジャー。

      あったまる〜。

       

      これから予定も詰まっていて、なにかあるとご迷惑をおかけしてしまうので

      なんとか、ダウンしないようにしなくちゃ。

       

      娘の嘔吐はどうやら止まったみたいです。

      よかった。。。

       

      私は、今日はしっかり食べて、ぐっすり眠らせてもらおう。

       

      インフルエンザや胃腸炎が流行っているみたいです。

      皆さん、ホントに気をつけて!


      Jチャン「さいたまクリテリウム当日編」オンエア

      0

        団長さんや今中さん、こにわさんと、

        ダバディさんや稲村さんと収録した

        さいたまクリテリウムの番組が放送されています。

        JCOMチャンネル(11ch)に関しては

        東京エリアは今夜22:30が最終放送のようです。

        千葉、神奈川、埼玉は来月以降も放送があります。

         

        ひゃー

        告知を失念しておりました。。

         

        Jテレ(10ch)では

        今後は12/5,8,15日の放送

         

        アクトオンTVは今後は明日の13時が最終回です。

         

        JCOMならびにアクトオンTVをご覧になれる環境の皆さまは

        ぜひぜひご覧ください!

        (詳しい放送日程、エリア等に関しましては

         ご契約のチャンネルのサイト等でご確認ください)


        ホノルルレポ!写真とともに。

        0

          なんと、公開しそこなってました!

          綾野さん撮影の写真とともにホノルルセンチュリーライドのレポートです。

          娘をチャリオットでひいて、一緒に走ることとしたものの、
          自力で行けるのは80kmを限界と読んでいました。

          8月にひどく体調を壊し、それを引きずったままだったし。

           

          近年のセンチュリーライドはアップダウンも増え、向かい風なんてこともあり..
          ツアーの参加者どなたにも会えない可能性もあり、

          せめてゴールのお迎えをさせていただこうと思って。

           

          子供を乗せて引っ張れるチャリオットは重量はありますが、

          かなりスムースに転がるので、平坦であれば全然問題なし。
          ただし、登りになった途端、がくっと重くなるんです。

           

          危ない時にすぐ足がつけるフラットペダルで行こうかと思ったけど、
          せめて持ち合わせてる力をもれなく使えたら!と、

          ロードシューズで行くことにしました。

           

          スタートは走行スピード順なので、
          さすがに時速30kmのAに娘をひいて並ぶのはまずかろうと、
          Bの最後尾に並んでスタート。

          これが大失敗!!

          6:15頃にはスタートできたものの、

          混んでいて時速15kmしか出せない状態でコースを行くうちに
          ずるずると遅れて、とんでもない差が開いてしまいました。
          これじゃ、参加者どなたにも会えないよー!

          しれーっと Aから出ればよかった!

           

          今年突然追加されたハナウマ湾への登りが、まずは最初の難関。
          これまでの「ハートブレイクヒル」より、

          長くて、ちゃんと登る必要があるんです。

           

          1km以上あるのですが、手元のサイコンでの計測では

          最大勾配が一瞬8%くらいが付く程度で
          ほとんど3~4%の登り。
          意外なくらい難なく登ることができました。
          よかった!

           

          朝の光に輝く海と山と、超美しい絶景を眺めながらハナウマを下り、
          最初のエイドであるサンデービーチパークへ。

          参加者はどなたもいらっしゃらない。。。

          娘はここでもう寝てしまっていました。


          大急ぎで水だけいただき、出発しようとしたら、
          ツアーのサポートライダーのお二人が声をかけてくれました。

          今回ツアーの参加者の皆さんはみなAから出て、かなり順調に走っているとか。

          なんとすばらしい!

          でも、どなたにも会えないまま終わることになりそうだな。。

           

          ここからしばらく一緒に行ってくれることになり、

          さらに「きついところは軽く押してサポートします」と言ってくれました。

           

          「押して走れるなら、ジャンプアップさせたいんです。

          絹代さんが誰にも会わずに終わるのは、やはりよくないと思うんです。」

           

          はっ、と。

          当たり前ですが、ツアースタッフで来ているのに、この状態はまずい。。

           

          50マイルの折り返しまで順調に行かれたら、誰かに会える?

          ともかく75マイルの折り返しに制限時刻の10時半までに着けば、多くの方を見送れるかも!

          そこまで全力で行っても、6時間あれば、ひとりで帰ってこられるだろう。

           

          「お願いします!」

           

          ここからが決死隊。

          私は、そもそもない脚でともかくがんばって、

          内山さんと金田さんが道路状況を見ながら、押せるところは押してくれました。

          景色はキレイだけど、風がきついことが多い海沿いエリアもクリア。

          ジャングルエリアもなんなくクリア!

           

          あっという間にふたつめのエイド、50マイル折り返しへ。

          今中さんと綾野さん、ツアー参加者の皆さんに追いついた!

          娘が朝からほとんど食べてくれてないので、

          熱中症にならないように、かき氷や飲み物、バナナを渡して、

          強制的に水分と栄養補給。バテちゃいますもん。

           

          体温が上がっちゃった時用にと用意してあった冷えピタを見つけられてしまい

          貼りっぱなしになっちゃって、写真写りがえらく悪い(笑)

           

          短めの休憩で、大急ぎでスタート。

          さぁ、ここからは完全に想定外のライドです。

           

          目指すは75マイルのエイド、セブンイレブン!

          そこまで行かれたら、たぶん多くのツアー参加者の皆さんに会える。

          帰りは、まぁ、ちょっと休めばどうにかなるだろう!と。

           

          またお二人が合流してくれて、きついところで押してくれることになった。

          本当に本当にありがたい。

           

          自分が持ってる限界の速度では、たどり着けたとしても足切りになるかもしれないし、

          そんな風に走ったら、そのあと、一人で帰る脚はもう残らないかも。

           

          市街地を抜け、ひたすらひたすら次のエイドを目指す。

          後ろで「押しすぎないように」と話し合ってるのが聞こえる。

          いつもはなんでもない小さな登りでも、チャリオットを引いているとそこそこの勾配に感じるのですが、

          そのプラス分をある程度カットするような方向でサポートしてくれてるらしい。

           

          なんと10時過ぎにセブンイレブン到着!

          奇跡だー!

          かなり多くのツアー参加者の皆さんがいて、ここで記念撮影。

          はー、よかった!

          目的達成です!!

           

          娘もチャリオットから出てきてエイドのクラッカーをいただいたり、写真を撮ったり。

           

          でも、でも、ここまできたら、もしかして、いけるんじゃない?

           

          東武トップツアーズのツアーにはサポートカーがいるので

          折り返しまで引っ張って、そこでサポートカーにチャリオットを乗せられたら、

          帰路は参加者の皆さんと帰れるかも!!

           

          こんな素晴らしい天気の日。

          折り返し近くの、コース内で一番美しいビーチを見たいし、見せたい!

           

          幸いにも今年はほぼノートラブル。

          (だからサポートライダーのお二人も普通に走っていた)

          相談してみたら、ツアーのサポートカーもトラブルがないので稼働しておらず、

          「お客様にトラブルがあり、自転車を積まなくてはいけない場合は

          チャリオットと娘を降ろす」という条件付きなら、

          と、いうことで乗せてもらえることになった。

           

          よし、いざ!

           

          今中さんまでときどきサポートしてくれて、

          順調に一番美しい海のエリアへ。

          チャリオットの中から「海だ!」という娘の歓声と

          海だかこいのぼりだかの歌が聞こえてくる。

          本当に本当にキレイな海。

          車窓から見るのと、自転車の視線、スピードで見るのとでは、

          やっぱり、感動が全然違うんだ。

          センチュリーライドを走るなら、この海まで見たいよね!

           

          居合わせた参加者の皆さんも交え、絶景ポイントでパチリ。

          ここまで来られたこと、みんなで写真を撮れたことが、すごくすごくうれしかった。

          ひとえに内山さん、金田さんのおかげです。

           

          折り返しのエイドへ。

          ドーナッツやクラッカーにピーナッツバターを乗せたものとか、

          一通りつまんでセブンイレブンへ

          なんとなく、ここでスパムおにぎりを食べるのが定番なんだー。

          娘に変なおもちゃを買わされたけど(笑)

          なぜか跳ぶ写真がブームになったー!

           

          サポートカーにチャリオットと娘を積み込んでいただいて、

          皆さんと一緒にスタート。

           

          自転車がうそみたいに軽い!

          電動アシストみたいだ!

           

          ...でも、脚は残ってない...まずい。

          食べ過ぎも響いたかも(汗)

          今中さんと綾野さんは、もっと前方を走っている方々の撮影もあり、

          前に上がって行って、

          私たちはツアーのリボンを着けた皆さんと一団でゴールを目指すことになった。

           

          エイドでは食べ物はだいぶ少なくなっているのだけれど

          中にはなぜか追加でピザが運び込まれてくるところもあったりで、

          帰路のエイドのたべもの探しも、実はそこそこ楽しい。。

          このプリッツェルとピーナッツバター、バナナの組み合わせは

          当初から予定されていたのか、思いついて並べてみたのか、不明。

          でも、意外と美味しかったよ(笑)

           

          最後の難関、マカプウの登り。

          心が萎えるんですよねー。

          でも、景色がキレイだと、頑張れる!

           

          参加者の皆さんの中には、メカトラとか、転倒などのトラブルもあったけれど、

          ともかく大事はなく、無事にゴール!

          これまで何度もセンチュリーライドを走ってきたけれど、

          今年はちょっと自分の中でも特別でした。

           

          腹筋すら触ると痛いくらいの私の全力総力戦だったのですが、

          そこまで頑張れたこともすごく達成感があって、気持ちよかったし、

          娘がチャリオットから海を見て、すごく楽しんでくれていたことが嬉しかった。

          勝手に「やり遂げた」思いでした。

          今年のツアーはいつも以上にアットホームで、仲間感が強くて、

          参加者の皆さんとわいわい走るのも、すごく楽しかった。

           

          今年はともかく天気に恵まれて、いつも以上に絶景の連続で、

          改めて、ハワイを自転車で走ることって気持ちいいんだなとも思ったし、

          (だってクルマで走ったら、絶対にこんな感動はないもの!)

          「キレイ」「おいしい」みたいな感動を共感できるって、

          すごく楽しいことなんだなって。

           

          ツアーにご参加いただき、一緒に走ってくださった皆さま、

          本当にありがとうございました!

           

          来年も、晴れるといいな。

          来年は9/24の開催のようです。

          いまからスケジュールを空けておいてくださいねー!

          シクロワイアード にもツアーのレポートがあります!)


          茨城が目指す「日本一」に一歩近づいた日

          0

            つくばりんりんロードと霞ヶ浦自転車道とが新たなルートで接続されて
            全長81kmほどの桜川土浦潮来自転車道となった記念式典で土浦に行ってきました。

             

            新たに作られたというサイクルジャージを着て伺った会場には
            茨城知事だけでなく、各市の市長さんや、県議会、市議会の先生方もみなさんいらしていて
            ただならぬ雰囲気。

            県議会の小川議長のスピーチ。

            サイクリンググローブまで用意して、この日に臨まれたそうです。


            こ、この中で私が祝辞スピーチするでありますか!
            持ち時間が2分とのことだったので、伝えたいことはたくさんあったのですが、
            くだらないことをいう勇気もなく、余裕のないスピーチをして帰ってきました(笑)


            テープカットをさせていただいて(いつもテープカットを促す立場なので、新鮮!)

            皆で新しい結節部分へ記念ライド!

            このエリアにはなんとジャイアントのエスケープなどがレンタサイクルとして用意されており
            今日はそのバイクを使って、各長や議員の皆さんと走りに行ったのです。

             

            私は橋本知事とリオのパラリンピックで見事銀メダルを獲得された

            藤田征樹さんに続く位置でスタート。
            私の後ろには県議会議長がいらっしゃって..VIPポジションに緊張します。

             

            昨日の雪とは一転し、太陽がサンサンと輝き、それを受けた水面がキラキラ輝いていて
            景観は抜群!スポーツバイクの乗り心地もよく、ともかく気持ちよかったです。


            皆さま方はどうかなと心配していたのですが、

            初めてスポーツバイクに乗られた方も多いのに関わらず、

            全員が笑顔で、すごく楽しそうでした。


            議長は「ツールド茨城をやろう!」とおっしゃっていたし!

             

            茨城では水郷筑波サイクリング環境整備計画が立ち上がっているのですが、

            その中に、ルールや正しい乗り方を伝えることも
            しっかり盛り込んでいたし、海外からのお客さま対応も含め、
            路面表示や走行環境の整備にもちゃんと取り組む姿勢を見せています。

             

            今回、新たに結節された部分に試行的に今後茨城が道路に描いていく

            路面表示が描かれていたのですが、
            いろいろ考えて作ったんだろうなというのがすごくよく伝わってきました。

            すみません、光の向きを計算してなくて

            自分が写り込んでおりました(汗)

            成田からのアクセスがよいこともあり、海外からの方でもわかってもらえるように、と

            他言語対応やマークなど、いろいろ工夫されています。


            写真は撮れなかったけど、釣り人注意のサインまであったのには感動しちゃいました。

            思わず見ちゃう...結果、みなさんが認識してくれて、守ってくれるようになるんじゃないかな。

            オレンジのラインがついた矢羽が、サイクリングコースに描かれるもので、
            通常のエリアには(夜間の視認性対策で)白ラインが盛り込まれた矢羽が描かれるそうです。

             

            サイクリングコースにはブルーライン、というのが定着してますが、
            私はそれだけだとドライバーさんへの注意喚起にならず
            サイクリストを守りきれないし、進行方向もわからないから
            もうちょっとなにかあってもいいんじゃないかなぁといつも思っていて。

            これは方向もしっかり示されているし、昼夜通してドライバーからの視認性もよいし、
            意味もしっかり伝わるし、すごくいいんじゃないかと!

             

            学術都市つくばがあることもあり、様々な能力を持たれた人材も非常に豊富で、

            水濠筑波の会議のときにも、路面表示などの新しいデザイン案が出てきていました。
            他の真似っこをして形だけ整えるのではなく、
            話し合って、考えて、新鮮なアイデアを出してくる、ってところが強いと思うな。

             

            全て終えて、地元グルメも楽しまなくちゃ!と

            県のみなさんと食事をしてきました。

            中台のハンバーグ!

            まぼろしの「飯村牛」を使っているのだそうです。

             

            ちょっとラグビーボールのような形で、厚みがあって、ふんわりしていて

            とてもおいしかったです♪

            あと、付け合わせの芋があまくてめちゃめちゃおいしかった!

             

            霞ヶ浦の周回ルートですが、今回桜川土浦自転車道(りんりんロード)と接続した

            41kmの潮来土浦自転車道線(霞ヶ浦自転車道)は車と分離された自転車歩行者道で、

            それ以外の部分はすべて、車と人とシェアする一般道なのだそう。

            自歩道ではないので、走行できるんですね。

             

            これまで一度も車と遭ったことがなく、あちこちで「自転車道」と呼ばれていたから

            霞ヶ浦のほとんどが自転車道(自歩道)なのだと思ってました...

            散策されている方も多く、もちろん安全走行しなくてはいけませんが。

             

            こことは別に、気持ち良く走れるロングのコースなど、

            開拓していかないといけないと話し合っています。

            景観がよくて、交通量が少なくて、立ち寄りどころがあって!

             

            これからの茨城の発展に期待です!

             

            ※小川議長、お写真をありがとうございました!


            バイクロア参加決定。大丈夫か?

            0

              シクロクロスに出てみることになりました。

              まさかの展開だ。

              運動のセンスのなさでは日本人でもかなり上位層のこの私が!!

               

              と言っても、出るのは秋ヶ瀬のバイクロア

              運動会的な敷居の低いやつ(と聞いている)です。

               

              「アットホームな雰囲気で人気を呼び続ける誰もが笑顔になるハッピーフェスティバル」

              と、シクロワイアードに書いてあったので、

              ハッピーフェスティバルならきっとどうにかなるに違いない。

               

              レースカテゴリーも未就学児、ビギナー、レディース、ファストクラス(速いらしい)に加え

              二人乗りとか、カーゴ(荷物を積むらしい)とか、オウル(仮装するらしい)など

              遊び心が溢れ出んばかりのラインナップ。

               

              出店ブースも並ぶし、DJも入って盛り上げてくれるそうですし、

              南与野駅からシャトルバスも出るようですし、

              みんなで遊びに行ってみませんか?

               

              ちなみに私が出るのは4日のレディースクラス。

              シクロクロスバイクは自信がなさすぎるので

              さおりんにMTBを借りてみることにしました。

               

              ここんとこずっと運動できてないし、

              たぶん、センスのなさ満開だと思うので、

              私の応援はしなくていいから(笑)

              自分で走るのは..って方も、みなさん一緒に挑戦しましょう!

              私に走れるなら、誰にでも走れるはず!!

              いやー

              オフロードとかって、ほとんど走ったことがないんだよ〜。

               

              たぶん、締め切り間近。

              大至急ご検討を!

              前向きなご検討を!

               

              ちなみに、ハチオウジってひとも同じ日に走ることになりました(笑)

              あと、ベニカっていう3歳児も。


              またもや...

              0

                一昨日、ドーナッツを買って家に帰ってみたら、

                娘が転んで頭を強打してしまったとか。

                娘はもう寝ていたけれど、

                触ってみると、また頭の形が変わってしまっていたような...

                 

                頭を強打するのはこれで3回目。

                前回は強打した前頭部が凹んでしまい、CTを撮ったら、

                逆に後頭部にヒビが入っていて、息を飲んだっけ。

                 

                意識もあるし、大丈夫と思いながらも、なんといってもまだ3歳児。

                何か頭の中で起きていたら?と思うとやっぱり怖くて、

                昨日、私の予定を変更して、住民票のある横浜に移動して、

                脳神経外科に連れて行きました。

                 

                「頭」って怖い。

                大丈夫だと思っていたのに脳内出血が起きていて、

                そのあと亡くなった方の話なんかも聞いちゃってるし。

                 

                医者に連れて行くことは罪ではないから、よいでしょう!

                 

                この医者を探すのがやっぱり大変で。

                病院は紹介状がないと診てくれないそうで

                「ご近所の脳神経外科で紹介状を書いてもらってきてください」

                と言われたものの「ご近所の脳神経外科」がなかなか難しく、

                行ってみたら専門外だからと断られたり、予約なしだと3時間待ちだと言われたり、

                ともかく診てくれるクリニックを、と病院から切り替えて探したけど、

                あちこち転々としてしまいました。。

                 

                前のときは、市の窓口に紹介されたすべての病院に

                「幼児は診られません」と断られて、呆然としたっけ。

                 

                朝からことあるごとに頭が痛い痛いと言っていた娘が夕方から妙に元気になってしまい

                ドクターにも大きな声で自己紹介し、聞かれてもいないのにベラベラと転んだ話をし始めたりで

                ドクターには「どう考えても大丈夫です」と苦笑されてしまいました。。

                いいことなんだけど。。

                念のため、レントゲンを撮ってもらって、OKをいただいて帰ってきました。

                 

                コブのように腫れた部分があるから、他が凹んだように感じるのかな。

                レントゲンでも後頭部には、一部と凹んだ箇所があったけど、

                あれは生まれつきのものってことなのかな、うーん??

                まぁ、よしとしよう。

                 

                医者を出たあと、ショッピングセンターに寄ったら

                あれが見たいこれが見たい、ガチャガチャしたい、だ、

                激走してゲームセンターに消え、見つからなくなったりで

                振り回されきって、脱出まで4時間かかってしまいました。。

                 

                いい加減にしてくれ。

                いたわる気持ちも消えたよ!(笑)

                 

                もう3年前?最初に頭を打ったとき、ドクターに「夜中も様子の変化がないか

                1−2時間おきに確認してください」と言われたので、

                一昨日はずっとうつらうつらして子供の様子を見ていたし、

                夜中に泣き叫ばれたり、ちょっと寝たら早朝にトドメの地震がきたりで

                ほとんど眠れない状態だったから、昨日の夜帰ってきたときはヘロヘロでした。

                寝てないってより、心配疲れかもだけどね(笑)

                 

                いやぁ、本当にいろいろあるもんです。


                さいたまクリテダイジェスト収録

                0

                  昨日はさいたま新都心などで12月放送の埼玉自転車王国の収録でした。

                  来月はさいたまクリテのダイジェスト!

                  解説は今中大介さん!

                   

                  イベントのときは緑色だった街路樹が紅葉で色を変えていて、

                  日が暮れるのも早くなっていたし、

                  この数週間でかなり街のイメージが変わっていました。

                   

                  改めてクリテリウムを映像で見ると、

                  いや、すごいスター揃いでしたねー。

                   

                  トップ選手は走っている姿も美しい!

                  本当に華やかでした。

                   

                  来年のツールドフランスがどんなレースになって、

                  そのあとさいたまクリテにどんな選手がやってくるのか、

                  今から楽しみです!

                   

                  オンエアは12/1からです。

                  見られるエリアの方はぜひぜひご覧ください!


                  自転車に乗りたいらしい。

                  0

                    どうも両親が自転車に乗ってると、子供も乗りたくなるらしい。。

                     

                    我が家にはバランスバイクとして乗れて、上手くなったら

                    クランクをつけて自転車にも変えられる「へんしんバイク」があるので、

                    「もっとうまくなったら、ペダルをつけて、パパやママと同じ自転車にしてあげるよ」

                    と、話をしていたんだけど、

                    なんせ日々精一杯で、練習に連れて行ってあげられることも少なく、

                    バランスバイクもあまりうまくないまま。。

                     

                    罪滅ぼし的な感じで、最近はよく練習に行っています。

                    ずいぶんうまくなった!

                     

                    けど、集中力がなく、すぐに「つかれたー」と(笑)

                     

                    私は小6まで乗れなかったから(というか子供用自転車自体がなかった)

                    焦る必要はないんだけど、本人は乗りたいらしいから

                    やっぱり乗れるようにしてあげたいな。

                     

                    真冬になる前に、もうちょっと上手く乗れるようにして、

                    願わくばクランクを!

                     

                    へんしんバイクにはブレーキが付いていて

                    「『とまれ』とか、止まらなくちゃいけないところでは

                    ブレーキを引いて止まる」ってことを

                    今のタイミングから少しおぼえさせてくれるところがありがたい。


                    しかも、子供の手でちゃんと引けるブレーキ!

                     

                    速く走って突っ込んでいくような乗り方は

                    今後自分で自転車に乗るようになってからもすごく危険だから

                    速く走るってところは目指さなくていいと思っています。

                     

                    自転車で町に出るようになったら、歩くよりもスピードも出ちゃうし

                    危険度はぐっと増えるから、早すぎるかもだけど、

                    いまからしつように「危ないところはいったんとまること」を伝えています。

                    こういう子供の感覚で町に出て行く日が来るのがすごく不安。

                     

                    あと、公園以外ではバランスバイクにまたがらないことも。

                     

                    まぁ、それ以前にスピードは超鈍です。

                    地面を蹴ったりするところに、あんまりセンスを感じないので、

                    この運動のセンスのなさはまるまる私から来たにちがいない。

                    どこかのタイミングで運動教室みたいなところに入れてあげないとなぁ。

                     

                    体育の授業で「自分はダメなんだ」と感じると、

                    スポーツすべてを敬遠しちゃうもので...

                    本当はヘタでも楽しくできるものがあるはずだし、

                    身体は動かした方が絶対にいいはずなんだけど。


                    「家族」

                    0

                      昨日、多摩動物公園に行ってきました。

                      行ってみて、広大さにびっくり!

                      動物を観て歩くだけでかなりの運動です。

                      ちょうど紅葉が進んでいて、かなりきれいでした。

                       

                      うちの娘は動物園に行きたいとよく言ってるんだけど、
                      いざ連れて行ってみると、動物じゃなくって、
                      園内各所に昔の園内バスが停まっていて、休憩所として使えるんですが、
                      ここに乗り込んで運転手さんごっこをやる方に全ての関心が向いてしまい、
                      至る所でこのバスに乗り込んで出てこないという「事件」が発生。。

                      運転席じゃなくて、ゾウさんとか見ようよー(泣)

                       

                      「動物が好き」というより「動物さんに食べ物をあげるのが好き」らしく
                      しかもここの作りは広大で、動物さんと距離があるため、
                      3歳児には興味が持ちにくいのか、ほとんど関心を示してくれませんでした。。。

                       

                      那須どうぶつ王国みたいに、どうぶつさんとふれ合える、すぐ近くで見られる!
                      というところだと、がぜんやる気が出るみたいです。。

                       

                      バスから引き剥がして、どうにか歩いて、ときどき動物見学。

                       

                      くじゃくが揚げ物の香り全開の売店の排気口の前にいた。

                      放し飼いなの?お散歩なの?

                       

                      でも動物より動物のオブジェとか、こんな作り物の方が気になるらしい。

                      なぜたまご?

                       

                      聞いてみたら、パパの幼少期も同じように動物に関心が向かなかったらしい。
                      なんてこった!

                      やはり動物より車か。

                       

                      私は、せっかく来たらいじきたなく、なにかひとつでも
                      来た甲斐というか新しい発見をしていきたいタイプなんだけど(笑)

                       

                      この日もお約束に売店で欲しいものを買ってくれと泣き暴れたのですが、
                      このあたりはどのくらい親子似ているのでしょうか。。。

                       

                      昨日は義理の妹がベイビーちゃんを連れて義母宅に来ている日で、
                      昨夜生後4ヶ月のラブリーベイビーちゃんと初対面しました!

                       

                      生まれた時から脚に筋肉の筋がついていて鬼のような形相で泣き続けたうちの娘と違って
                      かわいらしい声で泣いていて、ラブリーさ満開で、感激。。
                      赤ちゃんはこういうものだよ!!

                      (私の中では赤ちゃん時代の娘の姿は「グレムリン」にすり替わって記憶されています。。)

                       

                      若いのにすごく懐の深い義妹が、どう見ても信頼ならないうちの娘にも抱っこさせてくれて
                      娘はすごく誇らしげに、世話を焼いてる風に振る舞っていました。

                      片手で木琴を鳴らし、あやしながら抱っこするお世話の達人風の図

                      (でもベイビーママの手がちゃんとベイビーを支えてます(笑))

                       

                      言葉の通じないベイビーのお世話はストレスもかかるし、大変だよね。
                      でも、さもこれまでと変わらないような笑顔でさらりとお世話してる義妹は
                      仕事復帰に向けて動いているそうで、本当にすごいと思いつつ…

                       

                      明治製菓の新製品チョコを持ってきてくれていて、味見。

                      濃厚!!!

                       

                      なんだか「味のする」チョコでした。

                      ゴージャスな箱とかに入っていたら、ギフトになるレベルです。
                      ご褒美系スイーツ、かな?

                       

                      はー。

                      私も、しっかり、がんばろう!



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << December 2016 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM