「美」は追わないと逃げていく..

0

    今日は女性誌の取材をお受けしておりました。

    最近フラットバーばっかり稼働してたから、

    この子をラックから下ろすのは久しぶり。

    やっぱりロードはいいねー。

    乗る撮影ではなかったけど(笑)

     

    今日はお肌のケアとか、メイクについての内容だったのだけれど、

    最近なんだかいっぱいいっぱいで、

    いろんなものがどんどんいい加減になってきてることに気づいて。

     

    しっかりホットビューラーでまつ毛を上げてもらって、ライナー引いてもらって、

    うわ〜、こんなこと何年もしてなかったよと反省したり、

    明るいところでまじまじと自分の肌を見て、

    あれれ?なんだかちょっと前と変わってる??とあせったり。

     

    なまじ肌が強くて、トラブルを起こしにくいので

    ついついケアを怠る方向に行きがちなのです。。

    ちゃんとケアしてる友人たちのもちもち肌を思い出し、

    このまま行ったら、まずいことになる!と血の気が引く思いでした。。

     

    考えてみたら「筋肉が落ちてぷよぷよしてしまう」不安はいつも持ってたけど

    「肌が衰えてしまう」不安とかは、あまり持ったことがなかったような(笑)

    それはなにかズレてるよ、確かに!

     

    今日のメイクはあくまでナチュラルに見えるもので、

    「ちゃんとメイク」=「濃いメイク」ではないわけで

    でも、しっかり映えてくれるんだから、価値があると思った。

     

    これからは、ちゃんとケアする日、丁寧にメイクをする日も作ろうと思います。

    「キレイ」ってのは、追わないと、するする遠くに逃げてっちゃうものだよねー。

     

    女子だもの、がんばりましょう〜


    今日はいばらきデー

    0

      今日は茨城県内で2件会議があり、朝から茨城を訪れておりました。

       

      午前中は茨城県庁で県の自転車活用推進計画の会議。

      国の推進計画の検討委員と同じく、屋井先生が座長となり、

      宮内さんやOVEの室谷さん、ルーツスポーツの中島さんなど、

      よく知った方々も委員になられていて、心強い感じ。

       

      今日はまだ第1回目で、方向性の模索みたいな部分も大きく、

      具体的な議題があって語るというよりは、

      それぞれが割り当てられた分野について中心に

      意見を述べていくというような感じでした。

      みなさんモチベーションが高くて、いろんな話題が飛び出していましたー!

       

      終了後は、県の車に乗せていただいて石岡市へ。

      あわただしく、ちょっと遅刻で飛び込みました。

       

      こちらは「りんりんタウン構想」が打ち出されており、

      自転車を活用したまちづくりを進める予定で、その検討会です。

       

      こちらは、疋田さんが会長になられて、進行を担当されたので

      疋田さん流の進行で会が進められ

      トピックスを掘り下げていくような形で話が展開しました。

      筑波大の渡先生もいらっしゃって、こちらも期待できそう。

       

      茨城は車の交通分担率が高く、車社会なので、

      そのなかで自転車がなんの役割を担っていくのか。。

       

      特に石岡は、自転車の通行量もすごく少なく

      市民の皆さんが自転車を使っていない現状があって。

      「自転車に乗るのは怖い」と訴える委員の方もいらっしゃいました。

      でも、子供達の自転車通学率はものすごく高いみたい。

       

      「自転車に乗れる」安全で住みやすいまちにシフトしていく

      第一歩になったらいいなと思います。

       

      こちらは石岡駅のステンドグラス。

      近代的でありながら、いい雰囲気の駅です。

      ツーリズムも充実させながら、進めたいですね〜。

       

      二つの会議でいろんな問題提起や提案があり、

      考えさせられることも多かったし、勉強になりました。

       

      これから具体的な計画作りが始まっていくわけですが、

      お役に立てるよう、がんばります!


      オホーツクライドその2、CWに掲載♪

      0

        4月末に行ったオホーツクライドの

        2日目の模様がシクロワイアードに掲載されています

        2日目は網走!

        グルメもあります〜

        あのCMの撮影地にも行っています。

        ぜひぜひご覧ください☆


        危機回避

        0

          今朝は大地震が大阪に起きてしまいました。

          関西の皆さん、大丈夫でしたか?

           

          登校中にプールの壁が倒れ、下敷きになってしまった女の子が

          命を落とされたというニュースを聞いて、

          あまりの悲しい事故に、くらくらすると同時に、

          どうやったら、自分や、自分の身の回りのひとたちの

          命を救えるのかと、ぼう然と考えてしまいました。。

           

          子供に伝えるのは

          「地震が来たら壁などのそばから離れて、できるかぎり広い空間を目指して」

          なのかな。

          足もすくむだろうし、なにを教え込んでいたら救えたのか。

           

          いざというとき、判断力の乏しい子供に、適切な反応をしてもらえるよう

          日常からいろいろなことをインプットしておかないと、と最近よく考えます。

          青信号の横断歩道にクルマが突っ込んできて轢かれる事件も続いているし...

          変なひとに連れ去られるのは、だいたい女の子だし。。

           

          東海道新幹線の事件も、あまりに身近な場所で...

          女性を助けて命を落とされた方のことを思うとどうにもならない気持ちです。

           

          もし、自分があんな不幸なシーンに遭遇してしまったら?

          もし、子連れであんな不幸な目に遭ったら、どうしたら??

          どうやったら周りを助けて、自分も助かることができたんだろう??

          悶々と考えてしまいます。

          今のところ、活用できるのは消火器と、

          周りの協力を得る説得力なんじゃないかという結論なんだけど^^;

           

          テロも世界各地で起きているし、いつなにに巻き込まれるかわからないから、

          「いざというとき」に適切に振る舞えるよう、考えていないといけないですよね。

           

          今日は地震の影響で止まった電車やエレベーターに

          長い時間閉じ込められてしまった方も多くいらっしゃるようで、

          辛い思いをされた方も多かったと思います。

          私も今日は乗る予定の電車が人身で止まって、

          回避した電車が満員の中「お客さまによる迷惑行為」で止まって、

          遅刻になってハラハラした..けど、こりゃ次元が違うか。。

           

          とりあえず、何かに乗るときはお手洗いに行っておこうと

          身近な決意をした私でした(笑)

          だって、2時間とか、在来線に閉じ込められたら〜

           

          あれこれ考えながら帰ってきたら、もうオシロイバナが咲こうとしてて!

          この前まで影も形もなかったのに!

          土もほぼない路肩なんだけど、こういう生命力ってすごいなあと

          変なところで感動してしまいました。

           

          なにがあっても、強く、生きていきたいですね。

           

          とりとめのない内容ですみません...


          鍼灸

          0

            最近、鍼灸院に行き始めています。

            さすがに鍼を施術中の写真は撮れなくって、

            お世話になってる院のディスプレイ写真だけど。。

             

            煙ってものがダメで、普通のお灸を焚かれると

            瞬時に窒息しちゃうので、自分がお灸を使う日が来るなんて

            思ったこともなかったんだけど、今は無煙のお灸があるのね。

             

            やっぱり、東洋のものってすごくよくって、

            鍼をしてもらうと、胃の動きも良くなるし、

            顎関節症も、めざましくよくなって!!!

            鍼って言っても、髪の毛みたいな細い鍼で、ほぼ痛みは感じない。。

            最初は縫い針みたいなのを想像して構えてたんだけど(笑)

            拍子抜けでした。。

             

            触って、あれこれ探って鍼をしてもらうことで、

            身体のどっち側にどんなこわばりがあるのかとか、負担がかかってるのかとか、

            気づけたことも良かったなぁと思う。。

             

            私の場合は鍼メインで、血行が悪いところとかにお灸をしてくれているみたいで

            施術が終わる頃には、足の裏にも汗をかいてるし、

            血の流れが良くなってるんだと思う。

             

            梅雨時は、日々の天気がめまぐるしく変わるし、

            冷えたり暑かったりと気温の変化も激しいから、

            身体への負担も大きくなるんだろうな。

             

            なんか調子悪いなーって思ったら、

            身体のメンテ、大切ですよー!


            フラットバーってば、快適♪

            0

              娘を幼稚園に移してから、幼稚園に呼ばれる回数の多さに

              正直びっくりしていたりします。。。

              保育園は本当に楽だったなぁ。。。

               

              娘と別々に行くときには、

              先日組み替えたフラットバーロードで幼稚園まで行ってるんだけど、

              私はずらっと並ぶ子供乗せ自転車に混じり、この子が園の駐輪スペースに停まっているのは

              なんとも違和感のある(笑)

               

              出かける直前に後輪のチューブがだめになっちゃって

              後輪が他のホイールになっているのはご愛嬌ってことで!(笑)

               

              東京サンエスさんに相談して、ハンドル回りこだわりぬいたのです。

              あえてシルバー色のパーツで組んで、ちょっとアップ目、

              ちょっと自分の方に戻ってくる形状のハンドルを選んで

              カジュアルに乗れるようにして。

               

              赤を挿し色にしたので、ベルもライトもカジュアルな感じの赤いものをつけてます。

              ロードだったときより、なんかいい感じになった気がする♪

               

              ロードからフラットバーへの組み替えは難しいそうなのですが、

              これはサンエスさんのおかげで、めちゃめちゃ上手くいきました!

              最近はこればっかり乗ってます。

              フラットバーは、なんというか気楽だよねー。

               

              これでサイクリングとかに行ったときに、

              もうちょっと詳しくご報告しますね☆

               

              ちなみに、このバイクで園に行ったときは、子供向けの行事の下準備のお手伝い。

              基本的に親は一人一つは年間でなにかの委員をやらなくちゃいけないそうで、

              それを免れた人は、必ず、このお手伝いには行くべし、ということでして。

               

              娘は幼稚園に移してから、ものすごくハッピーそうだし、

              いろんなことができるようになっているから、

              ママもちょっと大変だけど、がんばらなくっちゃです。


              オホーツク女子ライドレポートCWに掲載♪

              0

                ちょっと時間が経っちゃいましたが、

                4月末に菊浦啓子ちゃん、棚橋麻衣ちゃんと走りに行った

                オホーツクのレポートをシクロワイアードさんに掲載していただきました

                 

                ノリノリの「そだねー」Tシャツで3日間走って、食べてきたのですが、

                その3日分を全て掲載していただけるとのことで、

                このあと、網走に行った2日目と、北見のスイーツライドの模様が掲載されます!

                 

                ともかくもグルメがリーズナブルで、ハイクオリティーで!

                これは、カーリング娘御用達の松寿しのいくら丼。

                海鮮ものの、甘み、旨み、食感がハンパなかったです。

                 

                ぜひぜひ、ご覧くださいねー!


                霧と笑顔の第15回富士ヒルクライム。

                0

                  今日は富士ヒル本番でした。

                  朝のスタート会場の気温は13度で霧に包まれていましたが、

                  5時半の時点で、五合目は7.4℃、なんと晴天との情報が!

                  7.4度なんて、想定より寒かったのですが「青空」という情報に、

                  一気にみんなの気持ちが軽くなるのを感じました。

                   

                  最初にスタートしたのは、主催者選抜男子。

                  強者たちが一斉にここからスタートしました。

                   

                  富士ヒルの顔、日向涼子さんは主催者選抜女子カテゴリーからスタート。

                  このあと、20ウェーブまでスタートが続きました。

                   

                  なんと、平昌五輪のスピードスケートパーシュート団体で

                  金メダルを獲得した菊池彩花さんがゲストで来てくださり、

                  スターターを務めてくれました。

                  この第3ウェーブからは、今中さん、右京さんがスタート。

                  本当に豪華でした!

                   

                  菊池さんがあまりに美しく、最初に現れた時に

                  富士急行のキャンペンガールの方かと...

                  背もスラリと高くて、お肌も白くてすべすべで、

                  スタイルが良く、なんといっても脚の美しいことって言ったら!

                  あのスプリント系の競技でも、こんなにほっそりとした

                  美しい脚が作れるのかと、みんなで見とれてしまいました。。。

                   

                  今日もアントキの猪木さんが登場され、

                  マイクも持ってないのにずっとおもしろトークをしてくれて

                  (内容的にマイクを持たせにくかったかも(笑))

                  みなさんスタート前に失笑、爆笑で、笑顔の方ばかり。

                  「ダー!」「元気ですかーっ!」と声をかけて、ハイタッチして出て行く方多数。

                   

                  菊池さんに見とれるわ、猪木さんに笑かされるわで、

                  無理な追い越しをして出て行く人がほとんどいなくて、

                  混雑したスタートでも、転倒や接触なし!

                  ハイタッチしたくて順番を待って出る方も多く、

                  みんながゆっくり出るので、前方が詰まることもなくなって、

                  すごくよいスタートになりました。

                   

                  ウェーブ間の時間も十分確保していただいたので、

                  スムースにスタートでき、昨年と比べたら、すごく走りやすかったと思います♪

                   

                  ちなみに、キッズも多い「ミニヒルクライム」では、猪木さんがスターター。

                  大人向けのブラック目のギャグが多いので、お子さん向けにどうしゃべるのか

                  ドキドキしちゃいましたが(笑)、お子さんも笑顔でスタートしていきました。

                   

                  それにしても

                  デルガドさん。。

                  想定されていたウェーブには姿が見えず。。

                  どこでスタートしたんだろう?

                  ドンデエスタ、デルガド?と聞いてみたけど、反応はありませんでした。。。

                  自由だー。

                  楽しんでくださったならよいのですが^^;

                   

                  全員を見送ったあと、菊池さんとお写真を撮ってもらいました!

                  横に立つのがはばかられる〜。

                  私がちっこく見えるなぁ。

                  表彰式のプレゼンターも務めていただいたのですが、

                  入賞者の皆さんが、自分たちの入賞はそっちのけで、菊池さんに釘付けで、

                  みんな脚の話をされていたり、

                  あまりの美しさに感嘆の声が漏れていて、ちょっと面白かったです。

                  これからも、多方面で活躍していただきたいですね。

                   

                  ちなみに菊池さんは過去の大会に出場されていて、

                  1時間20分ほどでゴールされ、2位だったそうです。

                  脚がちがうー!さすがです。

                   

                  結局スタート後に雨が降ってしまったし、気温は低いままだったけど、

                  大きな事故はなかったそうです。

                  本当に、本当に、よかった!!!!

                  ありがとうございます!

                  スタッフとして関わった大会で「事故なし」と聞くことが、

                  なによりも、なによりも、一番嬉しいです。

                   

                  抽選会まで終えたころには、会場の視界もほぼなくなっていて、

                  会場はまったくの霧の中になっており、雨も降っていましたが、

                  スタッフ一同、気持ちよく閉会することができました!

                   

                  あと、昨日、宝石みたいなさくらんぼをいただきました!

                  あんまりキレイなので、手をつけず、娘へのお土産に持って帰りました♪

                  ありがとうございました!

                   

                  第15回の記念大会だった今年の富士ヒルクライム。

                  お天気には恵まれませんでしたが、例年よりも笑顔が多くって、

                  明るい大会だったなと思います。

                  私も、笑った、笑った、笑った。

                   

                  運営のために尽力され、我々にも温かいお心遣いをくださったスタッフのみなさん、

                  悪天候でも大会を懸命に盛り上げてくださったゲストのみなさん、

                  そして、なにより、マナーよく走ってくださった参加者のみなさんに感謝!

                  本当にありがとうございました!

                   

                  来年の富士ヒルも、もっと魅力的な大会に進化しそうな気がしています。

                  また来年、富士北麓公園でお会いしましょうー!

                   

                  お疲れさまでした!


                  第15回富士ヒルクライム開幕!

                  0

                    富士ヒルクライムが開幕しました。

                    今日は朝から晴天で、会場入りした時には富士山がくっきり!

                    こりゃ暑くなるぞ〜なんて話してたら、本当に夏を思わせる陽気に!

                     

                    受け付け開始前からお客様がたくさんお見えになって、

                    会場はものすごい熱気でした。

                     

                    ブースには新製品や特価品が多くて、あれもこれもほしくなる〜

                    ついに買っちゃいました。

                    OUTWETのアウターとしても使えるインナー。

                    本当は半袖が欲しかったんだけど、ノースリーブしかなくって、

                    なんと半額だったので〜。

                    シンプルなウェアのインナーに着るのにいいかなって。

                     

                    今年のレリック製の大会記念Tシャツのクオリティーがすごいんです。

                    しなやかで、肌さわりがよくって、もちろん吸汗即乾なんだけど、

                    プラス「調温調湿」という「乾くのが急すぎると温度が下がりすぎて

                    汗冷えをおこすけれど、ほどよいスピードで乾いていくことで、

                    温度や湿度を調整し、より快適な状態をキープする」機能があるんだって。

                     

                    レリックブースには、この「POLARTEC」という素材が展示されておりました。

                    ものすごく着心地もいいのに、まさかの3500円。。

                    当然、飛ぶように売れて、早々と欠品のカラー、サイズが出たそうです。

                     

                    ステージコンテンツも充実しておりました。

                    ちなみに、ツールとブエルタを制した経験を持つデルガドさんは、

                    おだやかで日本好きな方でした。

                    お写真とか、撮れなかったけど。。。

                     

                    大爆笑だったのはアントキの猪木さん。

                    シンプルなんだけど、なんであんなに面白いんだろう。

                    超大盛り上がりでした。

                    参加してくださった抽選会も、めっちゃ楽しかったし。

                     

                    ロードバイクをお持ちなのですが、

                    腰を傷めていらして、明日は走れるかどうか微妙みたいです。

                     

                    右京さんはどこへ行っても大人気!

                    ともかくも会場はすごい人出でした〜。

                    ブースのラインナップもとても豪華だったので、

                    今日だけでも会場に足を運ぶ価値はあったかも。

                     

                    最後にゲスト一同で。

                    明日は日向さんは自己ベスト更新に挑戦し、

                    今中さんは右京さんと対決されるそうです。

                     

                    それにしてもアントキの猪木さんには笑ったわ。。

                    しわが増えたかも(笑)

                     

                    さてさて、明日の天気。。

                    いったん好転したんですが、また悪化して、

                    朝から雨の予報になっちゃいました。

                     

                    参加者の皆さん、しっかり雨と防寒対策をして、臨んでくださいね!

                     

                    明日も楽しくいきましょう!


                    富士ヒルご参加の皆さまへのお願い

                    0

                      明日からMt.富士ヒルクライムです!

                      15回の記念大会である今年は、いろいろな企画が用意されています。

                       

                      1988年にツールドフランスを制したデルガド氏の参戦が実現し、

                      明日の前日イベントではトークショーにも参加されます。

                      アントキの猪木さんのパフォーマンスがあったり、

                       

                      明日はタイムトライアル「スプリント・オブ・富士山」も開催され、

                      ここに藤野智一さんも参加されるとか。

                      藤野さんは90分切りを目指す皆さんのためのサポート企画FR90の

                      サポートライダーも務めていただくそうで、トークショーにも登場されます。

                       

                      大会恒例の(?)今中大介さん、片山右京さんの対決があったり、

                      見逃せないコンテンツがたーくさん!

                       

                      明日はお天気もよく、気温も上がるようなので、

                      レースに参加される皆さんも、参加されない皆さんも、

                      大いに前日イベントをお楽しみください!

                       

                      ただ、ヒルクライム当日の天気予報が、ちょっと冴えない見込みなのです。

                      スタート会場の富士北麓公園の天気を見ると、

                      朝は気温15℃程度で、午後3時でも17℃の予報です。

                      スタート時は小雨が降っていて、

                      午後になるにつれ、雨がひどくなる予報になっています。

                      ここから1200m上るので、五合目の気温は7℃程度低くなるはずで、

                      そうなると、五合目の最高気温は10℃程度です。

                      別の媒体で調べると、富士山の2000m地点で朝9時で11℃とのこと。

                      14℃まで上がると書かれている媒体もありますが、

                      気温10℃強の雨の中、濡れて1時間近く下り、冷風を浴び続けたら、

                      強烈に身体は冷やされてしまいます!

                       

                      富士ヒルのコースは勾配が比較的ゆるい分、距離があるため、

                      速度制限をかける下山にはそれなりの時間がかかります。

                      スピードコントロールするブレーキ操作も当然きびしくなります。

                      雨に濡れて冷えると、特に指がかじかみ、

                      正常なブレーキ操作ができなくなるのが一番危険です。

                       

                      参加される皆さんは

                      雨具(せめて防風のウィンドブレーカーなど)

                      両腕、両脚を覆えるもの、

                      長指のグローブ(防風や防水のものがベスト)

                      シューズカバー(ない場合は、シューズの中に、

                      スーパーのレジ後にもらえる透明な袋を中に入れても効果あり)

                      汗等で濡れたウェア、インナーの着替え(ウェアでなくても結構です)

                      等をご用意ください。

                       

                      また、雨でブレーキの制動力も落ちる可能性がありますので、

                      自信のない方はアルミリムのホイールを選ばれた方がいいかもしれません。

                      ブレーキシューなど、雨天時でも制動力が高いものに変えられるなら

                      ぜひ、ご検討ください。

                       

                      天気予報が外れてくれることを祈りつつ。。。

                      約10000名の参加者がいらっしゃるので、

                      情報が行き届かないかもしれませんが、

                      伝えていただける範囲内では、ぜひ、参加者の方にお伝えくださいm(_"_)m

                       

                      明日は楽しく盛り上がり、

                      明後日は万全の準備でヒルクライムを楽しみましょう!



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM