島ライド

0

    今日は新年度の新たな動きの打ち合わせをふたつ。

     

    どちらも、いまからとっても楽しみなアイデアがたくさん出たのですが、

    島のグルメライドってのも魅力的じゃない?

    島って言えば「一周」したくなるんだけど、

    しないでゆったりおいしいもの食べててもいいのかも..。

     

    これからアイデアを出し合って、広げていきたいと思います♪

     

    娘は久しぶりに保育園へ登園。

    本当に久しぶりに食事を食べたらしい!

    そのまま下してしまったらしいけど、

    食べたいと思ってくれたのは回復の兆しかな?

     

    もう木曜日か。。。

    明日はがんばろう!


    鼻水

    0

      咲璃が土曜日夜から体調を壊し、高熱を出してしまって、

      今週はずっと保育園を休んでいます。

      ちっちゃなからだで苦しそうに息をしているのを見ると

      どうしたって辛くなってしまう。

       

      0歳児はあんまり風邪とかひかないとも言われるけど、

      兄弟姉妹がいたり、保育園に通い始めると、

      やっぱり、あっという間にウィルスをもらってきちゃうんだよね。

       

      ラッキーなことに、日曜診療のクリニックが見つかって、診察してもらい、

      お薬を処方はしてもらったんだけど、そのあとも熱が上がってしまって、

      今日からようやく平熱に戻ったけれど、呼吸が苦しいようで、

      夜中は特に苦しいらしく、泣いて、のたうちまわって苦しむし、

      離乳食は拒否で、ミルクの量もぐんと減っているので、体力も落ちてしまっていそう。

       

      夜間は呼吸時に喘息特有のひゅーひゅーという喘鳴が強くなって苦しむので、

      今度こそ喘息が始まってしまったかと、怖かったんだけど、

      今日、ちょっと遠くの信頼できるドクターのところに連れていったら、

      またしっかり診てくれて、肺や気管支は大丈夫とのこと。

       

      タンや、喉の奥に落ちた鼻水とかの影響でも、乳児はここまでゼロゼロするし、

      苦しむこともあるのだそうです。

       

      タン切れ的なおなじみの薬を処方してくれて、

      もちろん大泣きしたけぢ、鼻の奥に細い管をぐっと通して、

      奥の方の鼻水も吸ってくれたら、ゼロゼロ音がなくなった!

      かなりゴキゲンもよくなってくれて〜。

      こういうドクターがいてくれると、本当に本当にありがたい。

       

      でも、また泣くと元に戻って、結局ゼロゼロして苦しんでるけれど^^;

       

      あかんぼの鼻水をどうするかというのは、結構深刻な問題で、

      家庭用にはこんな器具で吸うんです。

      これがすごく使いやすい。

      上の穴をふさいで、エメラルドグリーンの部分をしゅかしかし、ポンプ形式でも使えるんだけど、

      この吸い込み管を使って、大人が目一杯吸入する方がポンプより取れる気がします。

      構造的に、吸ってる大人の管には鼻水は来ないので、ご安心を。

       

      5年前の紅香のときにはこんないいのがなかったので、

      もっと大変だったんだけど、赤ちゃん用品もどんどん進化してます。

       

      いまは家庭用の電動器具もあるみたい。

      でも、毎日使うわけではないから、この程度の器具でどうにかして、

      ひどいときはこまめにどこかのクリニックで吸ってもらうのがいいのかなと思う。

      今日みたいに細い管を鼻の奥まで入れて吸ってもらったのは初めてだけど。

       

      私も伝染されて、さっそく咽頭炎を起こしたけど、

      早い段階で手を打って、封じ込めに成功。

      毎晩夜中にひどく泣かれるので、なんだか寝た気がしないし、

      体力も落ちていたのかも。

       

      明日からは、外に出てしまうので、早く回復してくれて

      保育園に行かれることを祈るばかりです。


      今季のカステリをTRY ONしてきた!

      0

        13日、原宿で開催されたカステリのTRY ONに行ってきました。

         

        TRY ON(試着)っていうくらいなので、試着し放題。

        店舗ではなかなか見ないようなウェアも展示されていて

        特に女性向けのウェアとなると、扱い店舗も少ないので、本当に貴重な機会です。

        原宿の明治通りから、小道を入っていくと、あった!!

         

        女性ものをチェックすべく、まっすぐ2階へ。

        いっぱい並んでる!

         

        手に持ってるノースリーブのは柄つきのインナーで

        こんな風に黒ピンクにコーディネートしたら、めっちゃかわいい!と盛り上がる。

        テンション上がりまくりです。

        この赤も、なかなかない、鮮やかだけどシックで、

        すごくステキな色味でした。

         

        いろいろTRY ONしてますが、

        このシリーズは(下が色違いのピンク)

        腰のこの小技がびっくりするくらい効いてて、後ろ姿もかわいい!

         

        このウェアは、生地がすごく薄いんだけど、パリッとしてて不思議な着心地。

        パリッとしてるから、意外と体のラインを拾わなくて、スタイル良く見えるかも。

         

        男性用の同素材のウェアで見ると、信じられない薄さなの。

        ほぼ紙レベル!

        ウィンドブレーカーかと思っちゃう。

         

        Team SKYのウェアも、この素材なんだって。

        こんなに薄くて、ストレッチが効いて、汗を吸う、ってのが不思議でしかたない。

         

        というわけで、今シーズンのモデルをしっかりチェックしてきました!

         

        カタログの絵で見るのと印象の違うものもあるし、

        サイズ感はウェアにより異なるし、実際に現物を見て、試着できると

        思い違いが少なくっていいよね。

         

        来場予約して、5000円以上購入すると、このTRY ONキャップがもらえちゃう!

        私は赤系の方のキャップにしました。

         

        今シーズンは、色味の鮮やかなものが多くて、着映えするし、

        着てみて、気持ちが上がるものが多かったです。

        あれもこれも着てみたいものばかりで悩みまくりました。。

        男性のはオレンジやイエローのネオンカラーのもあって、

        さらに鮮やかな選択肢が多かったです。

         

        明るい色味のを着ると、気持ちや映えの問題だけでなく、

        ドライバーさんからの視認度も上がって、安全だしね。

         

        今季のイベントは終わっちゃいましたが、

        カステリのラインナップは要チェックです!

         

        いいウェアを見ると、着てでかけたくなるよね〜。


        令和最初の「サイクリング屋久島」へ

        0

          来年2月に開催される 「2020サイクリング屋久島」を

          走らせていただくことになりました!

          令和最初のサイクリング屋久島です。

           

          実は大会が立ち上がる前に試走をし、2011年の第1回大会を走らせてもらったのですが、
          なんと、10回目の記念大会になるそうです。


          その間に結婚をし、二人の子供が生まれ...時の流れを実感しております。

           

          世界遺産に指定されたエリアをも含む島一周100kmのロングライドですが、
          地元では小学生が夏休みに島一周をするのが恒例行事とされているそうで、
          誰でも気持ち良く走れてしまうコースだったりもします。

           

          大会が始まる前、2010年に試走したときの写真が見つかりました!

          世界遺産に認定されている西部林道エリア。

          シカやサルもそこらじゅうにいます。

          みんな小さくって、ちょっとかわいいんです。

          楽しかったなあ。

           

          なんていったって、神様が宿る島、屋久島です!


          「島一周」という達成感自体が、やっぱり格別なものではあるのですが、
          海も、山も、木々も、どこか神々しくて、

          この島でしか味わえない感動があるような気がしています。

          島には、早朝から預かってくれる託児所もあるようなので、

          子連れで行っても楽しめますよ!

           

          私は、ちょっと早く入って、子供たちと屋久島を楽しんでから

          ライドに参加させていただこうと思っています。

          早く取れば航空券も安いしね☆

           

          先日、お打ち合わせに行ってきたのですが、

          ともかくエイドが豪華らしいです。

           

          前回も、豪華だったような記憶があるのだけれど、パワーアップしてて、

          通常に走ったら、食べきれないそうで、作戦も必要かも。

          「おばちゃんが並んでて、ブッフェみたいに取っていくんですよ」って。

          お写真をいただいたら、確かに!

          カフェテリアみたいだよ。

           

          あと、ゴール前最後のエイドのカレーがめちゃめちゃウマイので、

          このカフェテリアランチを食べすぎると、入らないかもとか(笑)

           

          前回食べたこのよもぎもち。

          どうやら今でも出てるらしい!

           

          土曜日には、8kmのヒルクライムがあるのですが、

          こちらから参加させていただこうかと思っています。

          翌日のロングライドに響かないような、ライトな感じのヒルクライムとのこと。

          ヒルクライムに参加するのも、岩手の夏油高原以来だから、8年ぶりとか??

           

          このヒルクライム、あの白谷雲水峡に向かうものなんだそうです。

          もののけ姫のシシ神の森のモデルになった、幻想的な土地です。

          宿も安い時期ということだし、この機会に屋久島を満喫してみませんか?

           

          2020サイクリング屋久島は、今、超早割をやっていて、

          お得な価格で申し込めるそうです!

          開催は来年2月15-16日。

          まだイベントも多くない時期だし、今から予定に入れてみてはいかがでしょうか?

          ショートコースもあるそうです。

          10回目の記念大会ならではのことも企画できたらいいですねと話しています。

           

          今から、めっちゃ楽しみです!

           

          一緒に、屋久島を楽しみましょう!

           

          イベント詳細は公式サイトでご確認くださいませ☆


          カステリ着放題だって♪

          0

            4月13日、渋谷の神宮前で、カステリのTRY ONが開催されます。

            「TRY ON」ってなことで、カステリ着放題!

            やたらとテンションがあがるやつですー。

            なんと、全ラインナップが揃うんだって!!!

             

            2年前に伺わせていただいたのですが、

            女性向けのウェアもばっちり揃ってて、楽しかったー!

            アクセサリー類も揃ってます。

             

            カタログだと、なかなかわからないところもありますが、

            色味とか素材感とかシルエットとかしっかり確認できるし、

            カステリは色バリエも豊富で楽しいし!

            TEAM SKYが着ているトップブランドを試せるってのは

            やっぱりとても魅力です。

             

            皆さんもぜひ!足を運んでみてください。

             

            一部のモデルはその場で購入もできるそうです。

             

            事前に訪問を予約して、会場で5000円以上購入した人には

            Castelli TRY ON!サイクリングキャップを2カラーのうち1つがもらえるのだとか。

            私も予約しました♪

             

            会場はGallery ZOOMAN
            (東京都渋谷区神宮前3-21-18)

             

            来場予約やお問い合わせはtryon@intermax.co.jp まで。


            入園式と初めてのサイクリング

            0

              今日はふたりの入園式でした。

              紅香にとっては3回目の入園式(すまん)だけど、

              咲璃にとっては、たぶん最初で最後の入園式。

              サクラもこの日まで持ちこたえてくれて、すごくキレイでした♪

               

              余裕を持って行こうと思ってたのに、

              いつもどおりドタバタになって、ギリギリの到着。

               

              入園式は、ともかく明るくて、先生がマジックをやったり、

              親が引っ張り出されて前で踊ったり、

              参加者巻き込まれ型の笑い満載の入園式でした。

               

              咲璃はせっかくなので、お姉ちゃんのおさがりだけど

              ブリブリな感じで(笑)

              はやく髪の毛伸びないかなぁ。

               

              本当によい園にふたり一緒に入れてよかったー!

               

              帰ってきてから、ばあばが咲璃を見てくれることになったので、

              紅香を連れて、選挙へ。

              せっかくなので、一緒にサイクリングロードに行きました。

               

              一緒に自転車で走れるときが来たか、と、

              ちょっと感無量です。

              16インチは長く乗れなくてもったいないかなぁと思ったけれど、

              18インチになると、ぐんぐんスピードも出ちゃうし、

              身体に合って、安全に乗れるのが一番かな。

               

              今年はサクラが長持ちして、嬉しいね。

               

              さてさて、明日からは、保育園の時間も延びて、かなり平常運行になります。

               

              ママも時間を有効に使わせてもらって、がんばるのだー


              価格破壊?ガシロンライトを見てきたよ!

              0

                昨日は新たに登場した超お値打ちライト「GACIRON」の発表会に行ってきました。

                 

                娘たちが絶賛「慣らし保育」中で、昨日は咲璃の人生初の給食を食べさせて、

                そのまま引き取り、紅香は一人で食べてそのあと引き取りで、保育園まで3往復デー。

                二人の子連れ状態でないと伺えなかったのですが、ありがたくお許しをいただき、

                会場を伺ったのでした。

                 

                そんなご配慮をいただいたのに、横須賀線が朝の人身で遅れてたりして〜。

                汗だくで会場に着いたけど、当然遅刻。。

                 

                着いた時には、商品のプレゼンが行われておりました。

                無灯火走行をなくすために、手頃な価格で、しっかり明るくて

                性能のよいライトを届けたい、という思いでこのライトを国内で販売することになったそうです。

                 

                ライトはだいたい300ルーメンくらいあれば、

                道交法に規定された「10m先のものを照らす」ことができ、OK、と言われています。

                ただし、明るいライトは、お高いのですが、

                街灯の少ない道でも安全な800ルーメンのライトで4800円!

                しかもバッテリーもたっぷり入っていて、防水性能もばっちり。

                リモコンも800ルーメンのライトは別売りにはなりますが、使用可能なのだそうです。

                10代の方々にも使ってもらえるようにと価格設定されたそうです。

                 

                これはすごい!

                 

                一番明るいライトは1800ルーメン。

                それでも、14,800円というお値段です。

                ブルベなどを走られる方には救世主のような商品かも。

                 

                ブラケットも多種あるようで、こんな付け方もできるそうです。

                GoProなどのアクションカメラ、Garminなどのサイクルコンピューターと

                Gacironライトはブラケットを共用できるとか。

                最近はデバイスも増えているし、ありがたいですね♪

                 

                昨日は、youtuberのけんたさん、ヒルクライマーの篠さんが登場し、

                ライトについてのトークセッションがありました。

                けんたさんは、Gacironの工場にも足を運ばれたのだそうです!

                 

                じっくり聴きたかったけど、あかんぼが泣き出したりで、

                だまらせることに集中してしまい、ところどころ聴き逃しちゃったのが残念。

                でも、楽しかった!

                 

                最後に記念撮影してきましたー!

                今田イマオさんもいらしていて、ベビーせんべいを大量にむさぼり撃沈した

                うちの娘込みで記念撮影。

                 

                お騒がせしました。。

                 

                ライトがしっかり点灯していれば、危険回避できるケースも多々あり、

                自転車に乗るなら、ライトを点けるというのを習慣にしてもらえたらと思います。

                こういうライトをきっかけに、ライトを付けてくれる方が増えてくれますように!

                 

                ありがとうございました!


                感動しっぱなしだった益田サイクリング

                0

                  土日に伺ってきた島根県益田市のサイクリング。

                   

                  景観もすごくよかったし、ともかく食が絶品続きで!!

                  あれもこれもと食べてて胃が大きくなった(笑)

                   

                  二日目は匹見峡沿いをサイクリング。

                  澄んだ水の流れと、あちこちに桜が咲いていて、

                  ふんわりとしたのどやかな春らしい景観が本当にステキでした。

                  あ。

                  なんだか菜の花の中で撮影している男性たちが(笑)

                  自然を愛でつつ、ゆるゆるいきます。

                  あまりに水がキレイだから、ついつい川を見たくなっちゃう。

                  石井さんはミニベロ大使として、birdyで参加。

                  ディスク車だから、雨が降ってもへっちゃらですね。

                   

                  ほどなく、とても高値で取引されるという匹見の鮎を焼いてくださる場所に到着しました。

                  ひょー!

                  なんとうまそうな。。

                   

                  ステテコさんとがぶり。

                  この鮎もおいしいんですが、シシ汁もおいしかったー!

                  お野菜のダシがしっかり出てて、人生で初めて見たってくらい肉厚な椎茸とか、

                  とろとろの里芋とか、あまい大根とか、あまりに美味しくておかわりしちゃいました。

                  鮎に添えられてるわさび菜のしょうゆ漬けがまた絶品!

                  つーんとした風味があって、甘くてしょっぱい。クセになる〜。

                  最後に記念撮影。

                  団長さんが、料理を用意してくださった方のお子さんを抱いています。

                  咲璃も、ちょくちょく抱っこしてくれました。

                  ホントにやさしい。。

                   

                  さて、名残惜しいけど出発です。

                  ここからチャリオットを装着し、咲璃と一緒に出かけます。

                  この日はちょいと気温が低かったのですが、ごくゆるーい上り坂なので、

                  みんなはスイスイ走ってましたが、チャリオット効果で、私一人湯気が出るくらい暑かった(笑)

                  それにしても、しばらく乗ってないので、がんばってもスピードが出なくて〜。

                  ゆるゆる速度のサイクリングになりました。

                   

                  この水の色!

                  白基調の岩と相まって神秘です〜。

                   

                  ちなみに咲璃は

                  ひたすら爆睡。

                  不安になって開けて確認したけど、しっかり生きてました。ほっ。

                   

                  ゴーって音と振動が胎内音に近いのかなと思います。

                  サスペンションが効いてるから、気持ちいいんだろうな。

                  やたらと寝ちゃうのです。

                  軽く雨に降られたりもしたけど、ともかくも笑顔でゴール。

                  栗村さんにも、かなり助けてもらっちゃいました。

                  ホントにありがとうございました。

                   

                  「ゆずのき」さんで、幻の高級魚、ホンモロコをいただきます。

                  揚げたてのあつあつ!

                  骨がやわらかいと聞いていたけど、身はふわふわで骨なんてわからない。

                  魚くささも全くないし、不思議なおいしさです。

                   

                  ホンモロコづくし!

                  目で見てもホントにキレイ。

                  和食っていいなー。

                  益田の食は一品一品のクオリティがホントに高くて、煮付けとかもしみじみ美味しいんです。

                   

                  ありがとうございました!

                   

                  時間の関係で、ここからは車で移動して、美都のいちごを狩りにいきます!

                  団長さんがイチゴ狩りの方法をなぜか農園の方の代わりにご説明。

                  みんな爆笑の連続でした。

                  いざ、いちご!

                  でっかくて、頬張るといちごジュース飲んでるみたいにジューシー!

                  こんないいいちごをいちご狩りさせちゃっていいの???

                  いわゆる観光農園のいちご狩りとは質が全然違います!

                   

                  おそるおそる値段を聞いたら、土日が1500円、平日は1300円程度なんだって。

                  ことあるごとに行きたい!!!

                   

                  まだいちごは控えさせてた娘が。。。

                  まぁ、こうなるわな(笑)

                  知ってしまった禁断の味。

                  もう必死です。

                  もう食べさせてあげることはできないかもしれないくらいおいしいいちごだったので、

                  リスクはあるけど、まあ、よいか。。

                  (この後、娘は何ごともなく、無事でした)

                   

                  大人たちもたっぷり堪能して、いちご園を後にしたのでした。

                   

                  荷物をまとめて、大急ぎでスーパーに行って、お土産を物色。

                  お味噌や赤天を買いました。

                  このお味噌がこれまた激ウマだったのです!

                   

                  空港での解散式

                  この日を以って早期退職されるという局長を囲んで記念撮影。

                  お疲れさまでした!

                   

                  いやー、ホントに楽しかったよ〜

                  今回はまだ枯れ木も多い時期だったので、また他の季節に走りに来たいな。

                   

                  空港からのアクセスもすごくいいし、旅先にオススメですよ!!!

                   

                  あかんぼ連れで余計なお手間を多々おかけいたしましたが

                  お手を貸してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

                   

                  澤野さま、素敵なお写真をありがとうございました!


                  保育園が始まりました。

                  0

                    4月1日。

                    保育園が始まりました。

                     

                    夜、益田から帰ってきて、かなりバタバタで迎えた1日目の朝。

                    いや、もっと前からちゃんと準備しておけばよかったんですよ。。。

                    感動モノだった美都のいちごを入れたいちご大福をお土産に買ってきました。

                    お姉ちゃんは大喜びで、これを食べて登園。

                     

                    はじめの10日は慣らし保育ということで、

                    初日は親がフルに園内で一緒に過ごします。

                     

                    新設園なので、お祝いの花がたくさん飾られていました。

                    中は木目調で、新築のいい香りが漂っていました。

                     

                    この花は手作りかな??

                    巨大なんだけど、華やかでした。

                    咲璃のマークはひつじさんになったみたいです。

                    0歳児クラスは6名。

                    なんとほとんどが4−6月生まれだって。

                    早く生まれないと入園を勝ち取るのはきついのかな。。

                     

                    0歳児達は会話とかはしないけど、明らかに違いを意識してて、

                    ふしぎな調和をとっているのがおもしろかった(笑)

                     

                    実は紅香も幼稚園を退園し、同じ保育園に入りました。

                    働きながら幼稚園に入れるのは、やっぱり難しくて。

                     

                    3、7、12月の実質3ヶ月が午前保育+休みで、8月はほぼまるまる休みだし、

                    帰ってきてからの自宅での時間がどうにも難しくて。

                    その時間を親があれこれしてあげられないなら、彼女にとってマイナスなので...

                    環境も先生方も、内容も本当にすばらしい幼稚園だったので、

                    この環境から離していいのかと実際すごく悩みましたが、

                    1年でもあそこに通わせることができてよかった。

                     

                    今回の保育園は身体運動もみっちりやるし、お勉強もきっちりやってくれて

                    なによりも「楽しいこと」をモットーにしてるので、娘にはぴったりの園。

                    スタッフの皆さんも覇気があって、スポーツイベントの現場の空気のような感覚です。

                     

                    娘は幼稚園とのお別れは寂しくもあったけど、ずっと入園をめちゃめちゃ楽しみにしていて、

                    ついにこの日が来て、興奮状態。

                    第1日も、期待通りものすごく楽しかったみたいです。

                     

                    昨日は新たに揃えなくちゃいけないモノがわかったり、

                    現実的に足りないモノがあったりで、モノの調達でてんやわんやでした。

                    まだ歩かないけど、咲璃の靴も2足必要らしかったりして〜。

                     

                    さて、今日は二日目です。

                     

                    益田のレポートもしっかりやりたいので、後ほど書きます!


                    益田市に来ています♪

                    0

                      CYCLE AID JAPANの企画で、島根の益田市に来ています。

                       

                      萩・石見空港にはサイクリングステーションがあって、

                      そこからすぐに走り出せるのですが「100km走っても信号ゼロ」という

                      サイクリスト垂涎の環境。。

                      さらに、日本海とは思えないトロピカルな雰囲気の海が広がっていて、

                      アクセスサイコー、環境サイコーの土地なのです。

                       

                      今回は、石井正則さん、栗村さん、団長安田さん、牧野ステテコさんと一緒に

                      この環境を走らせていただいているのですが、昨日は山本市長も参加されて

                      地元のサイクリストの方々とともに、にぎやかなツアーになりました。

                       

                      空港からすぐ、海の見えるレストランに向かって、ランチ。

                      ボンママンノブさん。

                      おいしすぎました!

                       

                      この鴨ローストの下にはお野菜がたくさんあるのですが、

                      どれも火の通り加減が絶妙で、歯ごたえも、色味も、もちろん味も秀逸。

                      お魚、お肉、ドルチェと出て、1620円って、ありえないです!!!

                       

                      こちらは山陰のモンサンミッシェルと呼ばれる宮ヶ島の衣毘須神社

                      満潮になると、この神社は完全に島になって、歩いて渡れなくなるそうです。

                       

                      鳥居も灯篭も大正時代に作られていて、もうおよそ100年も経つのに

                      全然古びていないんです!!

                      100年ってあっという間なのかなぁとしみじみ考えちゃいました。

                       

                      みなさんに各地でめっちゃ歓迎していただいて!

                      なんでも、防災無線でこのツアーが告知されたそうで、

                      行く先々でみなさんが声をかけてくださるのです。

                       

                      久々にチャリオットで娘をひっぱりました。

                      大喜びで、ずっとケタケタ笑ってて。

                      みんながのぞき込んで「おっ、笑ってる!」って(笑)

                      楽しんでくれたみたいです。

                       

                      いま泊まらせていただいているホテルマスコスさんは、

                      益田駅からすぐというロケーションにありながら

                      お部屋に自転車を持ち込めるのです!

                      しかもお部屋が超素敵。

                      チボリオーディオですよ!

                      このカップもこのホテルのために焼いた特製のカップなのだそうです。

                       

                      お伝えしきれないので、詳細はまた後で!

                       

                      今日も走りに行ってきまーす!



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM