オホーツクとホノルルと

0

    金曜からオホーツクに行き、火曜日に帰ってきて、次の金曜からホノルルという、

    一年の中で、もっともアクティブな期間に突入しつつあります。

     

    ふたつの振れ幅がかなり大きく、もはや、なにを用意したらいいのか、

    よくわかんなくなってしまって、スーツケースを前にぼんやりしてしまう...

     

    オホーツクは午前中は12度くらいのようなので、

    長袖か、ジャケット的なものも必要だろうな。

     

    オホーツクは、現地のご厚意で、2人の娘を連れていきます。

    子育て中の女性たちも応援したいということで、本当にありがたい限りです。

     

    宿泊が長くなると、咲璃の食事をどうするかが悩みどころで..

    どれくらい買い足そうかと悩んでいたら、

    咲璃が乱入してきた(笑)

     

    咲璃が手に取ってる「やわらかごはん」という

    レンジであたためるごはんが、やわらかく、量も少ないので、

    幼児期にありがたくって、紅香の時にも、子連れ出張必須アイテムでした。

     

    朝食はブッフェならだいたいどうにかなるし、

    だいたい白いごはんは、夕食時なんかは手に入るので

    そこにちょっとしたおかずがあればいいんだけど、

    離乳食レトルトは食べてくれなかったりして結構悩むものなんです。

    箱入りの主食とおかずセットの「弁当」は意外と食べてくれる。

    アンパンマンのカレーは、今日試したらパクパク食べたので、イケる!

     

    栄養が足りなくなっちゃうかもな時は、

    離乳食に不足しがちな栄養を補ったフォローアップミルク頼りで、

    「ステップ」の固形キューブのやつが本当にありがたい。

     

    1キューブで40mlのミルクが作れるのですが、軽いし、計量も楽だし。

    最低限、シンプルなパンと、このミルクでも..。

     

    さらに問題はホノルルです。

    こっちは咲璃のみ連れていきます。

     

    ホテルはフルキッチン付きで炊飯器もあるからお米を炊き、

    チキンとにんじん、たまねぎでシチューとか、なにかしらお料理を作っていたんだけど、

    これまでありがたく利用していたワイキキ内のスーパーが閉店しちゃったの!

    食材をどこで手に入れるのか。

    トローリーに乗って、ドンキホーテかなぁ。

     

    ちゃんと整理して、忘れ物のないように支度しなくちゃ。

     

    だいたいなにかしら忘れるんだけど(笑)


    おおきくなって、嬉しいこと、難しくなること。

    0

      下の娘がかなり大きくなってきて、びっくりすることが多いです。。

       

      真夏前までに保育園の活動用に履いていた12.5cmの靴(右)。

       

      真夏は暑すぎるので水浴び中心になり、靴を履かずにいた間に

      サイズアウト。

      そのサイズアウトっぷりがハンパなく、13cmの靴も入らない。

      13.5cmが微妙で、まさかの14cmを履くことになりました。

       

      この数ヶ月になにがあったんだ!(笑)

       

      ともかく靴と靴下が好きで、いろんなサイズの試し履きをしたものだから

      家の中でも靴を求めるようになってきて困ってます。

       

      よく洗ってはあるけど、寝るときまで靴。。。

      (当然窮屈そうなので、寝付いたら脱がせるけど)

       

      本人は靴も「たーた(幼児語で靴下のこと)」と呼ぶのだけれど、

      一日中「たーた!たーた!」と叫んでます。。

       

      お姉ちゃんのお下がりや、いただいた靴を回してるけど、

      今の保育園は「避難時用」「活動用」「登園用」と3つの靴が必要なので、

      そのサイズの靴をいかに確保するかは、深刻な問題だったりします。

       

      それにしても、7月の入院時にすごくやせて、

      退院後、すごい勢いででっかくなったんだけど、

      その「超回復」的なもので、足も大きくなったのかもね。

       

      上の娘が6歳になり、ルール上こども乗せ自転車に乗せられなくなってしまい、

      アメリカから買った3輪の自転車の荷台に上の娘を乗せ↓

      下の娘はおんぶで乗っていたのですが、大きくなってくると

      おんぶも次第に窮屈になり、お姉ちゃんを乗せなくていいときに、

      試しに子乗せ自転車の前のシートに乗せてみたら、大喜び!

       

      自転車で走るのも、ヘルメットをかぶるのもうれしくてたまらないらしい。

      ただ、新たな問題が。。。

       

      自転車を止めて降ろそうとすると、泣いて怒って抵抗するし、

      ヘルメットを脱がそうとしても、泣いて怒って抵抗するし、

      さらには、靴を脱がそうとしても、泣いて怒って抵抗するので、

      登園のハードルがまたあがってしまいました。

       

      慣れてきて、当たり前になったら大丈夫かな?

       

      私が厚着になったらおんぶもキツイし、

      どうにか、二人を連れて保育園往復できる手段を考えなくちゃだわ。

      ルールを守ろうと思うと、6歳児の登園手段問題は深刻なのです。

       

      未就学時まではこども乗せ自転車の使用OKにしてもらえないでしょうか。

      当然のように誰も守らない(守れない)ルールだけど、

      守らない前提のルールが存在するってのはなぁ。

       

      今月は中旬からものすごいスケジュールになるので、

      1日1日を大切に行こうと思います。

      風邪ひいちゃったから、早く治さなくちゃ。


      自転車保険ってむずかしい。

      0

        昨日は自転車安全適正利用対策検討会議で、甲府を伺って来ました。

        安全に自転車を使っていただくための施策と

        条例をどうするかという課題を検討するための会議です。

        配られたのは南部茶。

        山梨県南部で収穫されているお茶なのだそうです。

        すっきりしてて、飲みやすかったー!

        自転車関連の方が少ないので、一般的な率直な意見が出てきて
        ものすごく興味深い。。

        「自転車保険なんてわからないし、個人賠償責任保険なんて知らないよ!」

        「知らないで乗ってる我々みたいな存在も、クルマを買うときみたいに、
         販売店でごく当たり前に入れる流れを作れないんですか?」
        という発言があって、そうか!強制になった方がよいってこともあるのか
        と思ってしまいました。
        クルマや原付は、強制的に自賠責に入るもんね。
        山梨県は、MTBを推す姿勢になってるのですが、
        公道上の事故を対象とする保険ではカバーできないって指摘が出てきて、
        林道でもどこまでが公道なんだ?
        公道でもない山を走るのは危険行為なんじゃないか?とか
        いろいろ膨らみました。
        でも、公園内のサイクリングコースも公道じゃないので、
        そこで誰かをケガさせても、同様ですよね。
        そこもカバーしますという自転車保険商品もあるし
        個人賠償責任保険であればカバーできるけど、
        よく見て選んでもらわなくてはいけないってことになるのかな。
        また、県内にはレンタサイクルが多く、インバウンドの利用も多いので、
        どういう規定を適用させるかということも話題になりました。
        業務中の事故をカバーする施設賠償責任保険の話になったりして
        たしかに、ああ、保険ってややこしい。
        あれ?メッセンジャーの方々の保険とかって、どうなってるんだろう。
        ウーバーイーツとかもあるよね。
        たとえ個人で入ってても、業務中の事故は保障されないはず。。
        どうなってんだろ?怖くない?
        いろいろ話し合って解散となったわけですが、
        会議してたとこの入り口で、農業大学校さんの野菜を売っていて
        かぼちゃが豊富!!!
        もう店じまいの時間だったのですが、少々残ってて
        せっかく売りに来られてるのに、売れ残るのもかわいそうだし、
        ついつい買っちゃいました!
        バターナッツと、あと、なんだっけ。。。甘龍?
        さらにルビーのメークイーン系のおいもさん。
        当然、やたらと重い(笑)
        保育園に行っても、全部の荷物と娘は抱っこできず、
        保育園に一晩置かせてもらってきました。
        昨日から、本当にひさしぶりに二人とも登園していて
        昨日は食育で月見だんご作りだったのですが、休んじゃったお姉ちゃんに
        信玄餅の桔梗さんで、月見だんごを勝って帰りました。
        喜んでくれたー!
        月は見えなかったけど、お月さまに見せる感じにして、いただきました。
        私も、もっと保険の勉強しなくちゃな。
        かぼちゃはどうやって食べようかな。

        また来たピンチ

        0

          週末、咲璃が連続して39.5℃を超える熱を出し、

          手足口病の可能性もあると指摘されたり、

          全身ががたがた震えてしまったりで、

          結局連日付き添ったり、医者に行ったりで

          週末の予定が全部狂ってしまい、ほとんど何もできなかったの。

          夜中は泣くし..

          ごはんも食べてくれないし。

          いらいらするのか痛いのか、両手の人差し指を弾くように噛んでいて

          気づいたら内出血なのか、色が変わっちゃってて...

          ここが痛いから、さらにフキゲンに。

           

          ひー

          やめてくれー

           

          こんなときに懇談会とかがあったりするんだよねぇ。

          ああ。

           

          咲璃がようやく解熱したと思ったら、今度は紅香が夜から38.8℃。

          伝染ったか。。。

          姉妹で仲が良すぎるだろ!

           

          ...ああ、かわいそうに。

          申し訳ない。

           

          夜中に起きて作業をするから、睡眠不足が蓄積してきてて

          それ以前に、またもやいろんなことが間に合わない〜

          ああ〜どうして〜いつも自転車操業なの〜♪

           

          明日、私は出張なのに、二人は保育園に行かれるのだろうか。

           

          眠さ対策で、ずっと食べてるから、脚が自分のものじゃないみたいにむくんでるし。。

          目も白眼がたるんできちゃったし。

           

          それにしても、私はこのままホノルルを走れるのか?

           

          はー。

          いろいろピンチなんです。

           

          でももう睡眠不足すぎて、大失敗しそうだから、少し寝ます。

           

          朝起きたら、二人が奇跡の回復をしていますように!!


          ジャージがもらえる!”ぐるサイ”パート2

          0

            埼玉県内の指定コースを走って、発信しようという

            ぐるっと走ろう、じてんしゃ王国埼玉キャンペーンの第2期が始まっています。

             

            対象ルートも82に増えました!

             

            エントリーし(後述)、ライドへ出発。

            SNSにライドで楽しんだものなどをハッシュタグをつけ、情報発信していただき、

            ライド後に、ブログ的な記事を書いて県に提出していただきます。

             

            記事が県のサイトに掲載されたら走行距離に応じ

            35km未満ならサイクルキャップ

            35km以上なら

            サイクルジャージが贈られます!

            すごい!ふとっぱら!

             

            文章の得意不得意は関係なく、

            どなたでも参加していただけるそうです。

            ジャージ、キャップには数の限りがありますので、皆さんどうぞお早めに。

             

            エントリー締め切りは令和2年1月31日(金曜日)までとなっています。

             

            応募いただいた方の中から毎週末に選考を行い、

            コースや応募者の皆さんの属性の偏りがないようにし、

            申告していただいたルートから、お願いする走行ルートを決め、

            参加をお願いすることになった場合は参加決定通知書が届くそうです。

            こちらを受け取ったら、サイクリングにGO!!です。

             

            詳細はこちらでご確認ください。

             

            ぜひぜひ、ライドを楽しんで、同時に埼玉の魅力発信にご協力くださいね。

             

            私たちも今月走りに行ってきますよ〜!


            旅立ち

            0

              だんなさん方の祖父が旅立ち、お別れを終えました。

              入院はしていたのだけれど、最後に会った時は、肌もつやつやしていて

              娘とタッチして別れたので、まだまだがんばってくれると思っていました。

              急に容体が悪化し、娘たちを連れて行く予定の前日に、突如旅立ってしまい、

              訃報を聞いたときには、ショックで呼吸困難に陥りそうになりました。

              紅香と咲璃をすごく可愛がってくれたおじいちゃん。

              もう一度会わせたかった。

               

              思えば、あんなにランドセルにこだわっていた紅香が突然あっさりと購入を決め、

              それを背負って会いに行ったのが最後だったのだけれど、

              これも、何かの知らせだったのかもしれません。

               

              92歳ではあったけれど、アタマは常にクリアで回っていて、

              ちょっといたずらっこみたいな目をしながら、いろんな話をしてくれました。

              100歳までは余裕だと思っていたのに。

               

              全く苦しまず、眠るように旅立ったようです。

              あまりにも生き切った感が強く、湿っぽいところのないお見送りでした。

              とはいえ、92年もの人生が幕を下ろしたという事実は重く、

              やはり、涙がこぼれました。

               

              去年3人追加され、計5名のオール幼児のひ孫がいるので、

              特に初七日の会場などは、遊び場化して、常に歓声や泣き声が響き渡っていて、

              未来への広がりそのものといえるような明るい会になりました。

              おじいちゃんも、光景を見て笑っていたことでしょう。

               

              温かく細やかな気遣いのある斎場で

              寄せ書きや手紙を書いたり、折り鶴を折ったり。

              ほぼうちの娘が書いてる気もしますが(笑)

              そして「と」が逆だよ。

               

              初山選手がお通夜に来てくれて(なんと律儀な!)

              アベタカも交えて、みんなでビンゴ大会をしていたお正月の話で、

              大いに盛り上がったりもしました。

               

              このタイミングで、和歌山の小坂農園さんからいちじくのお取り寄せをしていたのですが、

              なんと、おじいちゃんの好物はいちじくだったそうで!

              知ってたら、もっと持って行ったのに〜!

              私が好きすぎる小坂さんのいちじく。

              親類一同で食べたのですが、あまりのおいしさに歓声があがりました。

              でっかくて、ジューシーで、やわらかくて、甘い。

              ここのフルーツは、本当においしすぎるのです。

               

              おじいちゃんの居場所に据えられた祭壇にフルーツをお供えしました。

               

              淋しいけれど、みんなで、お見送りできてよかった。

               

              セレモニーの間、暴れる咲璃を押さえたり抱き直したりで、

              すっかり右手首を傷めてしまいましたが、

              そんなことも笑って見てくれているでしょう。

              これまで、ありがとうございました。

               

              そして、私たちは、しっかり生きなくてはですね。

              後悔や不完全燃焼のないように。


              奥久慈里山ヒルクライムルート(仮)

              0

                これから整備される茨城県北部の奥久慈里山ヒルクライムルート(仮)

                振興のための勉強会で現地を伺ってきました。

                水戸からスタートし、北上して、茨城県最高峰の八溝山に向かい、

                帰って来る周回ルートで、八溝山に向かう上りはそこそこのものらしく、

                ヒルクライムルートなる仮名が付いているようです。

                 

                実走もしようということで、一番早く着ける電車に乗って行ったのだけど、

                ちょい先で人身事故があり、95分遅れてしまって、

                ほぼ車による視察になっちゃいました。とほほ。

                 

                那珂川沿いに上流に向かうように進んでいきます。

                この那珂川沿いは堤防の上を走れるようです。

                水戸から大して離れてないのに、もう空が広くって、広がりのある風景があって、

                気持ち良さそうだった!

                 

                道の駅かつらでストップ。

                手作りまんじゅうを作る場所があるようで、おまんじゅうや、

                どらやき、すあまなどがどーんと並んでおりました。

                よもぎまんじゅう、つぶあんがしっかりしてて、絶品でした。

                 

                どらやきは、トマトや梅もあって、興味津々。

                こちらトマト!

                なかなかオツな味。

                甘すぎず、食べやすい。

                ブルーベリーも安かったけど、お野菜は衝撃のお値段でした。。

                 

                ご当地せんべいもめずらしくって、思わず購入。

                あまじょっぱくて美味しかった!

                お茶の産地なんだって。

                外の売店も鮎の塩焼き、揚げまんじゅう、ジェラート..とメニュー豊富でした。

                 

                次は常陸大宮の「ふるさわ」さんにストップ。

                和洋菓子が並んでいて、生クリーム大福が人気なんだって。

                クリームを詰めたクロワッサンやパイシューも美味しそうで〜。

                パイシューと、葛バーを買いました。

                どうやら葛でフルーツを固めて、それを冷凍したみたい。

                フルーツの食べごたえもあり、どろどろ溶けないし、

                少しねっちょりしたテクスチャーもよくって

                個人的には大ヒット。補給食にもいいよね。

                 

                パイシューはランチになりました。

                パイ生地がバターっぽすぎず、食べごたえがあって、

                クリームもしっかり入ってておいしかったー!

                 

                本当は大子に行って走る予定だったのですが、ここから東に行って、南下。

                この東に行くルートもちょっとアップダウンはあれど、

                アップダウンがあるからこそ、すごく走って楽しそうだった!

                 

                そして、常陸太田を少しだけ自転車で散策させてもらいました。

                コンパクトだけど、風情のある街並みがよかったー。

                 

                甘酒売ってるお味噌屋さんや、

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                バケツプリンを売ってる洋菓子店があって、気になった。。

                 

                この塙坂はロケでもかなり使われてるんだって。

                 

                ここからは常陸大宮の今日の会場へ。

                サイクルツーリズムについてお話をさせていただきました。

                本当はこの日視察したものを元に、例を作ってってのを考えていたんだけど、

                到着遅れで時間がなくなってしまって、予備としてたものを膨らませたので、

                すぐに着手できる楽しいイメージのお話、にならなかったかも?と、少々不安です。

                 

                とても魅力的なルートだったので、

                人気のルートになってほしいなと思います。

                 

                この推進計画にも載っている奥久慈里山ヒルクライムルートは、

                今後走行環境が整備されて(すごくない?)幹のルートとなります。

                このルートから各地に入って、それぞれの土地を回遊するような設定です。

                 

                今日お越しになっていた皆さんがやる気になってくれて、

                各地から、このエリアを多くの方々が楽しめるような提案が出てきますように。

                 

                今回は車メインでしたが、いつか自転車でめぐりたいなー。

                今はあまりに賓脚だけど。

                 

                お集まりくださった皆さま、ありがとうございました!


                山梨県で安全適正利用対策検討会議

                0

                  山梨の自転車安全適正利用対策検討会議というのが開催されることになり、
                  山梨県の甲府を伺ってきました。

                   

                  暑い暑いと聞くけど、実際どうなんだろうと思って降り立つと、
                  八王子よりやや暑でした。
                  いや、これは暑い。

                  でも、夏景色って感じで、キレイでしたよー

                   

                  今回の会議は自転車活用推進計画だけじゃなく、
                  条例の検討などをするため、自転車保険などの安全に関することがらを話し合う、
                  というような主旨のもので、委員の幅も広く、
                  大学の先生、自転車を売る立場、レンタサイクル、交通安全協会、老人会、保険関連、
                  保育園の親御さんの組織、PTA、県内の自治体さん、と多様でした。


                  いつもの自転車会議より、もっとずっと、山梨県内で生活している方が多い印象です。

                   

                  山梨県には自転車保険について個人賠償責任保険まで選択肢を書いていただいていたのですが、
                  「自転車保険」の種類が多くてわかりにくい!というご意見があり、
                  広報をシンプル化することの必要性を悟らせてもらったり、
                  自転車のルールが最近変わったせいでわからないとか、いろんな意見が出て、
                  「そうかそうか、こういう受け止め方になるのか」
                  「こんな情報が出回っているのか」とすごく勉強になりました。

                   

                  未就学児の公道走行を禁止してほしいという意見もあり、
                  お子さんを大切に思うと、こうなるのか、としみじみ考えたり、
                  本来ルールや乗り方は親が伝えなくてはいけないことなのに、
                  そんなこと思いつかない親御さんも多いとの指摘に
                  やっぱり親御さんに向けての広報をしないといけないなぁと悟ったり。

                   

                  全員がそれぞれフリーに意見を述べて、今日は終わってしまったのですが、

                  考えることの多い委員会となりました。

                   

                  山梨県では今月末に自転車推進活用計画の最終案が出て、

                  それが活用推進計画となります。

                  今日のお話を聴いて、安全面の施策に力を入れなくてはと思いました。。

                   

                  それと、自転車保険とヘルメットを条例にどう入れるか、

                  ということは大きな争点のひとつなのですが、

                  自転車のチャイルドシートのベルトも努力義務くらいにできないものか、と。

                   

                  よく考えたら、自転車が万が一の、衝突時などに、お子さんが飛んで頭から落ちる想定で

                  ヘルメットを!と言われているようなところもあるような気がするんですが、

                  ベルトをしていたら、そこはもうクリアなので、ベルトも義務化した方がいいんじゃないかと...

                  どうしてベルトを義務化しないんだろう???

                   

                  そうなれば、前かごにお子さんを入れて走っている親御さんも、はっとしてくれるでしょうか。

                  おそらく、山梨県にはいらっしゃらないと思いますが...

                   

                  まだまだ自転車の交通分担率は低い山梨ですが、

                  今後、乗る方が増えるように、と、

                  同時に、安全面もしっかりと配慮してもらえるよう工夫しながら、

                  進められたらと思っています。


                  けったシンポジウムへ

                  0

                    土曜日は名古屋市のけったシンポジウムを伺っておりました。

                     

                    名古屋市ではこれまでに、自転車関連で一般の方をお招きし、

                    こういうイベントをやられたことがないそうで、

                    記念すべきキックオフイベントになりました。

                     

                    せっかく行くので、集合時間前に、自転車の走行環境の整備具合を

                    拝見させていただくべく、市内をかるく走らせていただきました。

                     

                    まずは、びっくりするくらい暑かった!(笑)

                    気温を測定する百葉箱が、高台にあるらしく、

                    公式の「名古屋市の気温」は、実際の街の気温よりやや低いらしいです。

                     

                    合流部にも矢羽があって、ピクトグラムはカゴ付きで、

                    そうか、名古屋はこんな感じだったかーと面白かったです。

                    専用通行帯

                     

                    名古屋市はかなり前から走行環境整備に取り組まれているということで、

                    もうこのペイントが剥げたり、水道管工事の際に切られていて

                    新たに埋めた部分を塗って付け足していたり、溝があったりと、

                    改めて、塗ったとしても、使っているうちにいろんなことが起きて、

                    路肩の走行環境の維持という問題が起きてくるのねと、

                    現実を見せられた感じでした。

                     

                    設置時に大いに話題になった自転車専用道は、

                    もうちょっと交差点を越えやすい工夫がされていましたよー。

                     

                    ただ、あちこち見に行ったけど、ほぼだれも自転車用の空間を走ろうとしない現実。。

                    歩道が広くて、楽々走れちゃうんですよね。

                    歩道上を歩行者と自転車とで分離してきた歴史もあるようで、慣れていると思いますし。

                     

                    とはいえ、自転車道がないところでも、

                    車道でクルマに嫌がらせされるようなことは1度もなく、

                    むしろ「お先にどうぞ」してくれたりして。

                    なんのトラブルもなく、快適に移動できました。

                     

                    自転車の分担率はそこそこ高いので、こんな暑い日でも

                    あっちこっちに自転車が停まっています。

                    自転車道からアクセスできるようになっている駐輪スペースもあるけど、

                    追いつかないのか、手近なところに停めていっちゃってる方もいるようでした。

                     

                    走りつつ、止まって道を確認したり、写真を撮ったりしながら動いてたのですが、

                    暑すぎて、スマホがすぐに「高温すぎるのであと◯秒で停止します」と

                    エラーメッセージが出るし、ナビもなんだかぐるぐる位置が変わるし、

                    道に迷いまくり。

                     

                    カメラも、書き込みエラーが出て修復すると言って止まったり、

                    高温の難しさを知ったのでした。。

                     

                    小学中学校で同級生だった友人が名古屋に住んでいて、

                    軽く連絡したら、ホールの隣の駅にいるというので、寄ってもらったものの、

                    予定より押すし、大人あるまじき滝のような汗で、大爆笑されてしまった(笑)

                    本当に、いつまで経っても変わらないもんだねぇ、人間て。

                    バタバタすぎて、写真も撮らなかったけど、来てくれてありがとう!

                     

                    さて、シンポジウム。

                    (ちゃんと着替えて、お化粧して、何事もなかったかのように壇上に立ちました)

                    メンバーは名古屋市の自転車活用推進計画の検討をされている大同大学の嶋田先生、

                    金沢であの路面表示を実現させ、向上会議を開催している三国さん、

                    地元NPOでイベントの開催などに尽力されている木村さんと、

                    ナショナルサイクルルートなどの会議でもご一緒させていただいている徳島大学の山中先生でした。

                     

                    山中先生の基調講演は、内容ももちろん興味深かったのですが、

                    スライドの前段が面白すぎて、心をつかまれすぎてしまいました。。

                    心をつかんでからお話しするって、大切なことですねー!

                     

                    名古屋は比較的平坦で、道も広くて、自転車を活用しやすい素地は揃っていて、

                    でも、この道が広いってところが、逆に事態の発展を難しくしてる面もあるかも。

                     

                    自転車が通る場所をだれでもわかるようにわかりやすく表示、誘導し、

                    それをドライバーさんにも伝わるように工夫すること

                    ルールをしっかりと伝えていくこと、など、

                    制限時間いっぱい、いろんな意見が交わされました。

                     

                    市のスタッフの皆さんが、みなさんパワフルで、モチベーションもあるようだし、

                    これからの発展には、大いに期待できるのではないかと思います。

                     

                    今回はちらっと道を見ただけで終わっちゃったけど、

                    また、ツーリズム的にも走ってみたいな。

                     

                    お招きいただき、ありがとうございました!

                    お越しくださった皆さま、ありがとうございました!


                    石岡へ

                    0

                      あっという間に、咲璃の誕生日も、七夕も終わり、もう7月も9日です。
                      早いなぁ。

                       

                      非常にゴージャスな短冊をいただいて、
                      いろんな願いをかけて飾っておりました。


                      5月から娘たちの体調不良が続いているけれど、
                      後半戦はみんな健康でいられるといいなあ。

                       

                      咲璃は、食欲も戻り、反動なのか、むしろえらく食べていて
                      一気に身体が大きくなったような気がします!

                      保育園でも、こんなパネルを作ってくれていて、

                      先生方の温かさにほろりと来ますね...

                       

                      さてさて、昨日はりんりんタウン構想の委員会で石岡市へ。


                      駅の西側に「かんばん横丁」という小さな飲食店が並んだエリアがあり、
                      そこのタピオカが女子高生に大人気だと聞いていたので、飲んでみようかと寄りました。

                       

                      前に紹介された店舗は昼で閉まっていたのか、わからなかったけど、
                      Trattoria Granaというお店が開いていて、タピオカだけでなく、
                      ポッピング・ボバというドリンクが人気なのだとか。

                       

                      海藻由来の、寒天みたいな膜の中にジュースが入っているそうで、
                      このジュースと、一番最下層のソースを選びます。
                      このソースの上に、ミルクやヨーグルト、生クリームが層をなして、
                      一番上に、まんまるのプチプチが乗るのだそうで。

                      悩んだ末、ブルーベリーをセレクト。

                       

                      こんな感じ!

                      噛むとプチっと膜が破れて、中から甘いジュースが出てきます。
                      おいしい!

                      ブルーベリー味だったので、ジューシーなブルーベリーの果実みたいな...

                      食感は、イクラに近いという方が多いみたいです。

                       

                      ただ、なんせ、牛乳とヨーグルトと生クリームなので、濃厚です。
                      氷を入れてもらって、冷たくして、少し薄くなっててもいいかもなぁ。
                      これで満腹になってしまい、昼食はスキップでした(笑)

                      でも、ちょっと病み付きになるかも。

                      シェイクの上に乗ってたらいいなー。

                      重いか(笑)

                       

                      委員会では、今年の施策について話し合いました。


                      市役所の職員の方が率先して自転車通勤するとか、
                      保育園、幼稚園で自転車の安全教室を開くとか、具体的なものも含まれていて
                      かなり期待できる感じです。

                       

                      石岡市のサイクルクラブ設立が本決定して、今後市民の皆さんに加わっていただき、
                      仲間作りもしつつ、それぞれのスタイルで自転車を楽しんでいただくようになります。
                      これも全国初の試みかもね。

                       

                      このキックオフイベント的な感じで、20日に石岡市でイベントが開催されます。

                      駅にもポスターがありました。


                      午前中は市役所で疋田さんとトークライブをし、
                      お昼前からみんなで市内に乗りに行きます!
                      もうライドは定員近くまで埋まっているそうなのですが、
                      興味のある方はぜひエントリーしてみてくださいね。

                      詳細はこちらから。


                      トークライブはどなたでもご来場いただけます!

                      これから、どんな発展があるのか、すごく楽しみです♪

                       

                      余談ですが、駅前のポストが国体仕様になっていて、

                      えらくかわいらしかったです。



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM