「完」

0
    昨日、ファンキーモンキーベイビーズの活動が終了した。
    ケミカル(真ん中のひと)が住職になるために活動を辞めることになって
    「ケミカルが欠けるなら、もうファンモンではないから」という、
    ベイビーズと呼ばれるファンが抱いているファンモンのイメージを
    あまりにもカンペキに裏切らない理由で。

    ファンってのは身勝手なもので、
    こういうアーティストの活動に、自分のもろもろを重ねあわせて
    勝手にいろんな強い思いを抱いているもの...。

    私も思い出が重なり合っていて
    なんだか自分の人生の中の1章が終わったような感覚。

    最初に聴いたのは、2006年の「Always」。
    翌年中嶋朋子さんが出てた「Lovin' life」のMVの雰囲気がとても気になって、
    たまたま見た3人のトーク番組で彼らを知って、なんだか好きになって
    借りて来て聴いた「恋の片道切符」で、だいすきになった。

    この頃の私は、まだいろんなことと戦ってて、迷ってて
    でも、何のためにがんばっているのかもわからなくて。
    ストレスと過労でカラダもダメになって、方向転換をしたけれど、
    いろんなことが見えなくて、悩んでて、不安定だった。
    周りの友人は着々と立派な社会人になっていくのに。

    そんな中「ちっぽけな勇気」が出た。
    今の自分に自信がなくても「諦めないから」「諦めたくないから」
    きっといつかなにかを掴むんだ、っていうこの歌を、
    この年、400回は軽く聴いてたと思う。

    歌の中に出て来る「八王子の南口」は私の中に強烈に刷り込まれた。

    ファンモンを聴きながら走ると、気持ちが変わってくれる。
    短い時間であっても、自分を前向きにするために、
    音楽を聴きながらのランは、貴重な習慣になった。

    ここから、本を出させていただいたり、
    だんだん道が開けてきて...いろんなことがあったな。

    うちのだんなさんの身体の状況が絶望的な状況に陥っていて
    やっと、やっと回復への兆しが見えてきたころ、
    病院に行った帰り道、横浜の公園に立ち寄ったら
    大道芸人がかけた「希望の唄」のイントロが流れてきて
    まるで光が射したように気持ちが明るくなって
    「ここから絶対すべてがよくなる」って、
    根拠もなく勇気づけられたのをよく覚えてる。

    そして「大切」で作ってもらったプロフィールビデオで
    私たちは結婚式を挙げた。

    ”なんてことないありふれた時間や
    「また明日ね」って言える日々が、なによりも大切”

    想いが強くなりすぎてしまって、
    逆にこの日から「大切」が聴けなくなった。

    今は、私にとって八王子の南口はごく当たり前の場所になり
    本籍も八王子へと移った。
    去年赤ちゃんを授かり、守らなくてはいけないものができてから
    いろんな感覚が大きく変わった。

    なんだか、自分の1章が終わったような感じなの。

    ちなみに「八王子のスーパースター」で検索すると、
    うちのだんなさんのwikiがトップに出て来る(笑)
    (騙されたと思って、やってみて!笑えるから)

    これからは彼にも八王子を背負ってがんばってもらおう

    これも、何かの縁なのかなって。
    いや、決して八王子狙いでだんなさんと結婚したわけじゃないんだけど。

    その「八王子のスーパースター」のDNAを受け継いだ感を強烈に漂わせる
    おなかの中の子は、いつか盆踊りで「新八王子音頭」を踊り、
    輝いてくれることでしょう。

    ここから先は、どんな章が始まるんだろうね。
    人生は、まだまだまだまだ長いです。

    つい、無駄な思い出話を書いちゃった。
    やっぱりファンモンをもう観られないのはすごく淋しいんだよね。

    いっぱい勇気づけてもらったファンの一人として、
    本当に「ありがとう」です。

    好きなもの

    0
       私、たしかにマシュマロも好きなんだけど、
      「私になにかあったら棺に入れて」と頼んでいるのが
      マジパン。

      前にも何回か書いたかもだけど、
      私はマジパンがホントに好き。

      ここで「マジパンがマジに好き〜」みたいなシャレめいたことを
      書くことに嫌悪感をおぼえるくらい、ホントにこのお菓子が好き。

      特にカトフェンなんとかっていうジャガイモ風のルックスに
      こしらえられているスイスのマジパンが好きなんだけど、
      先日ロシアで買って来たこのマジパン菓子も、
      予想に反しておいしかった☆

      もったいなくって、ずっととっておいてたの(笑)

      国によっては、同じマジパン菓子でも全然種類が違って
      まったくおいしくないってケースもあるので、
      マジパン菓子を買うときには、熟考と観察が必要!

      ちなみに日本のはまったくおいしくないです。
      飾り用のものになってて、全然おいしいって種類のものじゃない。
      残念。

      なんで日本では食べるためのマジパンがないのかなぁ?

      話変わって、今日は数年ぶりの友人に会って、いろんな話をした。
      前向きな女子トークはいいね。

      うん、好きなもの、いいと思えるものを大切に、がんばろう。

      いちじく

      0
         和歌山の紀の川からいちじくが届きました。

        おいしくってせっせと食べちゃったので
        フレッシュなのは、これが最後の一個。

        いちじくって、スキ。
        ドライいちじくもひそかに好きだったけど、
        フレッシュないちじくもスキ。

        フルーツの中でも「りんご」「みかん」「もも」とかと比べると
        味が複雑で濃厚じゃない?
        いや、りんごもみかんもももも大好きなんだけど、あと、ナシも!(余談)
        このこぶりな実から、よくこんな味がするなぁって感心します...

        去年、紀の川を伺ったときには
        いちじく畑からめちゃめちゃ甘くていい香りが漂ってました。
        いちじく再発見な感じだったなぁ。
        あまり、いちじくって食べないフルーツだったから。

        で、前回煮てみたらとってもおいしかったので
        母がコンポートに煮てくれました。

        これをアイスとかき氷を添えるとめちゃうまい。
        写真がきれいに撮れず、ちょっと残念だけど(汗)

        ずいぶん涼しくなって、食欲の秋、になるかな?

        これから、ホノルルから帰って、日産スタジアム過ぎまで
        かなりノンストップなスケジュールになりそうだから
        若干、怖じ気づいてます。

        転ばないように気をつけようっと。

        ...秋のフルーツラインサイクリング、行きたかったんだけど
        今年もちょっと無理かも...

        ナオキ・オレ

        0
          今日は、マリノスタウンに行ってきました。
          松田直樹選手にあいさつをするためです。

          こんなに悲しい気持ちで、この場所に来たのは、当然初めてで
          めちゃめちゃ色が合ってしまったトリコロールのチネリも、
          今日ばかりは、しょんぼりして見えました。

          かつてマリノスの練習場は、私の実家のすぐそばにあって、
          その気になれば毎日でもマリノスの選手たちに会える環境で暮らしていました。

          私たちの高校のすぐそばの、陸上競技大会やことあるごとに足を運んでいた
          三ツ沢競技場がマリノスのホームスタジアムになり、
          横浜マリノスは、Jリーグが発足したときから、
          当たり前のようにすぐそばにあったチームでした。

          サポーターズクラブにも入っていたし、
          数年前まで、ホームゲームにはよく足を運んでいました。

          今だから言うけど、大学4年のとき、
          マリノスクイーンのオーディションも受けたことがある...
          もう就職も決まってたのに。
          ひそかに「キックオフFマリノス」のMCの座も狙ってました(笑)

          マリノスが好きで、好きが高じて
          こんなに自転車で忙しくなるまでは、競技場の仕事をしてました。
          国立競技場で仕事しているのが私の定番の「お正月」だったし
          代表戦はだいたいお仕事してました。

          日韓ワールドカップのときは、日本戦は全部会場で見たし、
          そうでない試合も、仕事で現場に入っていたこともありました。

          私の体調が悪く、普通のひとみたいに動けなかった時期、
          パワーをくれていたのはマリノスで
          あんなにはげしく動けるアスリートたちは、私の憧れでした。

          これも、ミーハーっぽいから(笑)あまり言っていないんでですが、
          スポーツ栄養の勉強を始めたきっかけも、実は、そこでした。
          こんなに動けない自分と、あんなにはげしいパフォーマンスをする選手たちを
          支えるのが、同じ「糖質」って、すごくおもしろい!って思って...

          好きな選手は?ーマツ!と応えるほどの松田の固定ファンではなかったけれど、
          これって、当たり前すぎて、あえて言う必要がないくらい、
          マリノスサポはマツが好きだったんです。
          すぐ熱くなる、まっすぐそうな気性と
          性格のよさがにじみですぎてるあの屈託のない笑顔..

          いろいろあって、サッカーからは離れてしまったのだけれど、
          それでも「ヨシカツ」と「マツ」は、私の中では別格でした。

          去年、松田が戦力外通告を受けて、
          あのマツにそんなことをしてしまうなんて、
          まったく理解ができなくて、許せなくて、
          マリノスを応援するような気持ちが急速に冷えてしまったほど。


          松田選手が心肺停止で運ばれたと聞いても、
          マツのいのちが消えてしまうなんて、まったくイメージになくて、
          あっさり蘇生するだろうと、私はこどもみたいに信じてました。
          「いやぁ、マジやばかったんっすよ」って体験談でも話してくれるだろうって。

          ずっと試合も観に行ってなかった私に、うだうだ言う資格はないんだけど、
          でも、どうしようもなく悲しくて、ずっとめそめそしてます。

          ほぼ同じ日に、アンドレア・ピナレロ氏が、
          ステージレースのゴール後、2度の心臓発作で帰らぬ人となったこともあって
          まったく健康そうに見えるアスリートのこういった心臓発作のリスクは
          もっと明らかにして、今後は未然に防げるようにしてほしいです。

          どうしてそんなにたくさんの血栓ができていたのか...
          メンタルのストレスと、カラダが受けてるストレスの蓄積だったのでしょうか。
          なにをどう類推しても、もうマツは帰ってこないけれど。

          やっぱり、自分の街のチームは大切にしなくちゃいけないですね。
          ヘンな話だけれど、またマリノスを応援しようかなって気にもなりました。

          献花台に寄り添うマリノススタッフの方々にアタマを下げて
          青のラッピングに赤いリボンをかけたガーベラの花束を置いて
          手を合わせてきました。

          「ちょっと天国でやすんだら、早いとこ生まれ変わって
          また横浜に帰って来てください。」って。

          ともかく、わたしもがんばってるよ!って胸を張って言えるよう、
          わたしたちは、自分の人生を、果てまでしっかり生きて行こう。

          FMBライブに行ってきた!

          0
             Twitterにはちょっと書いたけど、
            昨日はファンモンの全国ツアーファイナルライブに行ってきました!
            今回の会場は代々木第一体育館!
            しかも、7月には東京ドームもやるそうな。

            昔は「私、ファンキー加藤さんが大好きなんです!」と言っても
            誰も分かってくれなかったのに(笑)
            いまや、すっかりメジャーグループになってしまった...

            昨日は、意表をついて、アンコール恒例の
            「太陽おどり〜新八王子音頭」から始まったの。

            前にも書いたかもだけど、私、かなり横浜市歌って
            イケてると思ってたんですが
            (作詞は森鴎外。 こんなのやこんなのもあった!)
            正直、これを聴いて、八王子に負けたと思った...
            これで盆踊りするらしいんだけど、
            キンラキラキラキンラキラ♪はないよね..
            なんというか、歌詞に勇気がある!

            音頭用のハッピを脱いだ後は、衣装替えもなく(ずっとツアーTシャツ)
            全力投球で熱唱。
            ダンサーもいないし、大がかりな舞台仕掛けもない。
            見せ物は、2人の歌声(と1人の個性的な動き)だけなんだけど、
            12,000人、限界までパンパンに観客が入った会場は
            完全にココロを持っていかれてて。

            アーティストって、すごいや。

            全エネルギーを全身から放って
            全力で歌っている姿をはぁぁって見ながら、
            やっぱり、どんなジャンルでも、
            こうやって何かに全力をかけている人ってステキだし
            見ている人のココロを動かすよねって。
            まぁ、きっと、私がそういう人を好きなんだよね

            ファンモンファンは、ココロが疲れていたり、
            辛い境遇にあって、ココロの支えがほしい人が多いらしいんだけど(笑)
            曲を聴くうちに、自分もがんばろうって、思わせてくれる
            でっかいパワーがあるんです。

            一緒にライブを見に行っためぐさまと。

            先日、ブリッツェンのパーティーで、
            「ブログで会いたいヒトのことを書き続けると
            いつか会える可能性があるらしい」ことを学び(短絡的だ(笑))
            書いてみる手段に出てみたのでした

            加藤さん、自転車に乗りたくなってくれないかなー
            万が一、加藤さんの知り合いの方がいたら、
            売り込みプリーズです!(ってなにを?)

            脅威の45kcal

            0
              最近、出会うたびに飲んでる気がする...
              ネクター。


              のどがすごく弱いので、のどが荒れてる時には飲むし、
              なんだか、ビバ、カロリー!!な気分の日にも飲む。

              だって、ネクターって、100gあたり45kcalあるんだよ!!
              ダイエット飲料主流の今、この高カロリーは異端児だと思う...
              たぶん、自転車とかやってなかったら、飲まなかったな(笑)

              昨日はつぶつぶ入りの禁断の400g缶に出会い
              (しかも歓喜のフタ付き!)
              思わず買ってしまった。

              いろんなメーカーから出てて、
              マンゴーや、マンゴーバナナネクターもあるんだよね。
              デザートみたいで、とても好きです。

              ネクターのお酒もあるみたいですね〜
              缶がジュースみたいだから、
              お子さんが間違って飲んじゃう事件もあるみたいだけど、
              とてもおいしいらしい(下戸な私には無縁の世界)

              残暑バテには、ネクター!かな(笑)

              こだわりの「のりぽん」

              0
                「好物」ってなに?って、
                ぽんぽんせんべい!!(甘くないもの)

                ふと立ち寄った百円均一にあったのだけれど、
                「のりぽん」という商品名で

                なんと!
                一袋に3枚しか入ってないの!

                ...高級菓子だぁ。

                でも、エビ風味にのりが利いてて、
                かなりのたべごたえ。

                やみつきになりそう〜。
                もっと買ってくればよかった....

                検索したらサイトもあったよ。

                「のりぽんに使用している天日海水塩は太陽の光だけで自然結晶させ、
                さらに、一年間熟成して作られています。」だって〜
                かなりのこだわり商品だったんだぁ!

                思わずお楽しみセットすら、ふらふらと「購入」を押してしまいそうだ!

                でも120円(定価)で3枚って、高いのか安いのか
                冷静に考えるとよくわかんないね(笑)

                今日から日常復帰。
                体力なくて、まだまだ疲れます...。
                でも、夜にはやっと声が戻ったよ!
                よかったぁ〜

                ましゅパート2

                0
                  また買っちゃった...ましゅまろ...
                  チョコレートが練り込まれてる
                  季節限定のフレーバーだったの。



                  これが予想以上に美味しくって〜。
                  普通のより、ちょっとこぶりで、
                  チョコの油分があるからかな、しっとりしてるの。

                  ホットココアに浮かべたら、
                  なんともぜいたくな味(100円だけど(笑))

                  季節限定なんてこと言わないで
                  ずっと出してくれないかなぁ。

                  卵白のマシュマロじゃなくて、
                  ただの糖分のカタマリマシュマロなので、
                  カラダにゃいいことない♪
                  わかっちゃいるけどやめられないパクッ

                  ってなわけで、ひとふくろ食べちゃいました....

                  ありがとう〜

                  0
                    いただいたのラッキー

                    兵六餅。
                    原材料を見ると、水飴、もち米、白あん、きな粉、海苔粉、抹茶...
                    どういう味か想像できます?
                    餅っていうか、アメ。
                    ボンタンアメの兄弟って感じ。
                    なんだか、不思議な味。

                    なかには、この普通より小さなサイズの兵六餅が
                    10箱も入ってるの!

                    ありがとうございます〜。

                    そして、大好きなキャラメル。
                    フランスのお土産にいただきました。

                    ゆたかな気持ちになります...

                    このやや不揃いの形の手作り感があるところが、いい。
                    すごーく贅沢だと思うのです。

                    かなり濃厚な甘さ。

                    たのもしき、お茶の友人です。

                    今日はラジオで何回も噛んじゃって....
                    大反省です。

                    甘いものでも食べて、気分一新、
                    仕切り直して、がんばろう。

                    好物。

                    0
                      意外と知られていない、私の好物 (意外と、ってさぁ^^;)
                      それはマジパン。

                      もしも万が一のことがあったら、
                      カトフェンなんとかっていう、じゃがいもミニチュアみたいな形の
                      スイスのマジパン菓子を棺に入れてくれって
                      やや真剣に(ホントかよ)頼んだくらい、好きなの。

                      でも、ドイツとかでは、全然別物もあるから注意。
                      飾り物に特化したヤツもまた、食感が全然違う。

                      アーモンドの粉と、砂糖を練ったものなんだけど、
                      おいしいのよね...
                      ヨーロッパに行く度に、安くておいしいのを探しまわる私。

                      そんな私のマジパン好きを知ってか、知らずか、
                      南仏プロヴァンスの伝統菓子ってのをお土産にいただいた。
                      マジパンをメロン果汁で練ってるんだって〜


                      いや〜ん、おいしい..
                      ねっちりして、こってりだけど、
                      でも、くどくなくて。

                      ちょっとずつ、大切に食べてます。
                      ありがとうございました!

                      ああ、マジパンのある生活ってステキ。


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM