那須どうぶつ王国を支援しよう!

0

    那須どうぶつ王国のクラウドファンディングが始まりました。

     

    那須どうぶつ王国というのは、那須高原にある体験型の施設で、

    そこで暮らすたくさんのどうぶつたちを見たり、交流したり、

    どうぶつたちのことを知ったりできる貴重な場所です。

     

    オリに入ってる動物を一方的に見る施設とは、

    大きく違っていて、どうぶつたちが過ごすスペースも

    工夫を凝らされたものだったりします。

    ↑岩だと思ったらカメだったの図

     

    砂漠の天使と呼ばれるキュートすぎるスナネコの赤ちゃんのニュースで

    最近メディアに出ているのをよく見るけれど、マヌルネコ とか、ハシビロコウとか、

    ↑2017年に出会ったマヌルネコ 

     

    なかなか普通には出会えないどうぶつがいるのも大きな特徴です。

     

    ここにいるどうぶつは、みんなすごくイキイキしていて、

    愛情を持って世話されているのだなと感じます。

     

    うちの娘は、0歳からここによく行かせていただいていて、

    いろんなどうぶつがいること、それぞれがいろんな意味で違っていて、

    それぞれがそのままで魅力的で、すばらしいってことを、

    理屈じゃなく、自然に吸収してくれたように思います。

    ↑トナカイが荒すぎて、カピバラポシェットを守りながら

    餌をあげるの図。この日、こんな荒いトナカイを手懐けるって、

    サンタさんはすごいと悟った。

     

    そのどうぶつ王国が、コロナ禍の中、難しい状況に直面しているそうです。

    年間の管理費は2億1100万円!

     

    これまでどうぶつ王国は、使命として絶滅危惧種の保全や野生復帰順化や、

    希少動物の保全活動に取り組まれてきましたが、

    この継続も難しくなってきているとか。

     

    私も、少しではありますが、ご協力させていただきました。

     

    那須どうぶつ王国が、これまで通り、すばらしい場所であり続けてくれるよう

    ご興味をお持ちの方は、ご支援のご協力をいただけないでしょうか。

     

    リターンありの支援の場合は、クラウドファンディングのために作った

    特製グッズももらえるそうです!

     

    ぜひ、ご検討ください!

     

    那須どうぶつ王国クラウドファンディングサイト


    四万十&黒尊&足摺&宿毛レポート掲載!

    0

      バイシクルクラブの10月号が発売されました!


      つい最近まで書いていたような気がしますが(笑)

       

       

      この号には先日の高知取材が掲載されています。
      太平洋と四万十川を楽しめる四万十ヘブンズロード、


      四万十川だけにフォーカスした四万十下り、
      支流の中でも最高に美しいとされる黒尊川
      足摺〜宿毛の海を楽しめる足摺チャレンジングコース


      最近急激に自転車環境を向上させている宿毛コースを
      ご紹介しました。

       

      高知はジャージも作られていて
      高知ジャージを着させていただいたコースがあったのですが、
      その説明をどこにも盛り込まなかったかも(汗)
      記事内の青いジャージは高知ジャージです。

      若干サイズオーバー感あるかもですが。

       

      本当にどのコースも、どの地域も魅力的で〜!
      絶対に行く価値、ありますよ!


      黒尊はこの中でも一番知られていないかもですが、
      澄んだ渓流が本当に美しくって、とってもオススメです。

      宿毛の観光協会では、五輪開催まで
      e-バイクを1000円で貸し出ししてくれるとか。
      ミヤタのリッジランナーがありました。

      アップダウンコースも怖くない!

       

      誌面ではオランダ女子チームと、補給食として開発したという
      すくもバーなどを掲載し、ケーキはご紹介しきれなかったのですが、
      宿毛のケーキ屋さんタンプルタン。

      ↑どれも、サイコーに美味しかったです!↑

       

      高知といえば帽子パンなんですが、
      北海道のものだと思ってた羊羹パンも、
      高知さらに静岡にもあるのだとか。
      いつか静岡もチェックしないとだなぁ。

       

      白あんベースにフレーバーを入れ、さまざまな色味、香りの羊羹パンを
      生産しているみたいです。

      菱田ベーカリーは工場で、プレーンなのしかなかったのですが


      中村のサンリバーなどには、赤や緑のも販売されていました。
      買ってみればよかったかな。

       

      窪川の八百屋さんで作ってるかき氷が衝撃的でした。
      八百屋さんだからこそ作れる濃厚なフレーバーでー!

      今回は他にも苺氷もご紹介しています。
      ソフトクリーム 、マカロンもオンのフルバージョンで♪

      本誌には魅力的な写真とともに、モリモリの情報が載っています。
      ぜひ、チェックしてくださいねー!


      今年も走ってみっぺ南会津やるってさ。走ってみっぺかぁ?

      0

        走ってみっぺ南会津、今年も開催決定しております!

        サイクリングイベントの中止が相次ぎ、ガックリしている皆さん、

        走ってみっぺに参加しませんか?

         

        新型コロナウィルス感染防止のために

        スポーツ庁が出しているガイドラインなどを参考に、

        いろんな方の意見をいただき、長いこと話し合って、

        サイクリングを安全に開催できるための条件を洗い出し、

        このイベント用のガイドラインを作成しました。

         

        ここに従っていただき、イベント中の感染拡大防止にご協力いただくことが

        参加の条件となり、やっかいかもしれませんが、

        これがあるから、安心して参加していただけるのだと思います。

         

        開催地となる会津は、いまだ感染者ゼロとのこと。

        開催地は安全、

        参加者の皆さんもガイドラインを守って、安全!ということで!

         

        今年は、前夜祭もなく、100kmライドもなく、シンプルなイベントです。

        でも!この状況下でみんなでライドを共有できるんです。

        主催者の心意気に感涙です。

         

        今年はこのトマトソフトは食べに行かれないか?

        60kmをめちゃめちゃハッピーに駆け抜けようじゃありませんか!

         

        みなさまのご参加を、心の底からお待ち申し上げております。

         

        エントリーはこちらから!

        コース等の情報はこちら

         

        (写真はすべて過去の開催より)


        スポーツマスク

        0

          口を覆うネタが続きますが、スポーツ用を想定したマスクってやつがすこぶる良いので

          これもご紹介させていただけたらと。

           

          最近、運動時を中心に愛用しているこのマスク

          ともかくいいんです。

          全然苦しくないし、暑くないし。

          洗ってもまったくクタらない!

          しかもすぐに乾いてくれるからめっちゃありがたい!

           

          屋外でランニングするときにも使ってみたけど、

          (服装がUVケアだけを目指した普段着ですみません。。)

          不織布は汗や呼気で濡れると、内側が顔にくっついて

          濡れタオルで口を塞がれた状態になって、死にそうになることがあるんだけど、

          これは口の前に空間もできるし、裏地がついてるので、かなり耐えられます。

           

          この裏地、抗菌消臭効果が期待できる銀イオンと竹炭繊維を組み合わせた生地なのだとか。

          うちは、ラベンダーがブレンドされたハッカスプレーを使ってます。

          北見のハッカ記念館で買ったこのスプレーが最高によくって〜

          しんどくなってきたらシュッとひと吹きするとリフレッシュできる!

           

          娘も、このスプレーを使ってから、学校や学童で終日マスクを着けていられるようになりました。

          小さなスプレー容器に入れて持って行っています。

           

          ただ、このスプレーの人気がすごすぎて、今や入手できないみたいです。

           

          このマスクとスプレーの組み合わせでいくと、マスク装着のストレスはかなり減ります。

           

          さて、このマスクもネックゲイターと同様にサンボルト製。

          柄が入っている完成品はこちらで購入可能です。

           

          子供たちも学校に毎日していくストレスが大きいから

          子供用もあったら良いなと思ったら、作れるようになるんだって!

          オリジナルの柄で作成可能です♪

           

          追記:子供用はこちらで限定販売中ですよって情報が入りました!

           

          家族や仲間で作ってもよいかもねー。

           

          マスクはストレスですが、もし自分が無症状感染者だったら?と思うと

          絶対に着けなくちゃと思いますよね。

          集団感染が発生したアメリカの複数の刑務所のデータでは、95%とか96%の感染者が

          無症状だったということだから、怖いっす。

           

          できることをやっていきましょう!

          できるかぎり、ローストレスで!


          センチュリーライド走り方講座(無料/オンライン)

          0

            7月に入りました!

            来週、今中大介さんと、ホノルルセンチュリーライド走り方講座を行います。

            無料で、オンライン形式ですので、ご興味ある方はお気軽にご参加ください!

             

            ホノルルセンチュリーライドのイベントの説明や、

            ロングライド、海外のライド初参加の方のためのアドバイス、

            日本で準備しておくべきものなどの情報などを盛り込みます。

            双方向で開催しますので、質問もお受けします!

            開催日時    第1回 2020年7月08日(水) 19:00〜21:00
            第2回 2020年7月11日(土) 13:00〜15:00
            開催場所    新型コロナウイルス対策として、オンラインでの開催を予定
            参加費    無料(要事前申込)

            申し込み、問合せ 東武トップツアーズホノルルセンチュリーライド特設サイト

            皆さまのご参加をお待ちしております!


            祝・ホノルルセンチュリーライドツアー発売開始!

            0

              本日、東武トップツアーズのホノルルセンチュリーライドツアーの発売が決定しました!

              中止や延期のイベントが続き、どうなるんだろうと気を揉んでいる方も多かったと思います。

              やっぱり、嬉しいです、とっても。

              一歩、大きく、進んだ感じ!

              今回のツアーは、新型コロナウィルス対策として、移動バスの座席を1人2席確保したり、

              可能な対策を考え、できる限りの安全を確保した上で、発売しています。

              その分、どうしても割高になっちゃうのですが、どうかご了承ください。

               

              アフターパーティーも、いつもみたいに店舗貸し切りにはできなくて、

              違う形になっちゃいますが、それは、仕方ない!

               

              今回、全員に口元を覆うことのできる

              オリジナルデザインのネックゲイターをお付けすることになりました!

               

              今年、スタートをどうするか、発表はまだですが、

              どのみち、スタート後は人数が多いから集団になるし

              エイドでは、口を覆う必要もあるかもしれません。

              こんなエチケットグッズがあったら、便利だし、心強いですよね。

              ハワイっぽいデザインになる!と思う。

               

              プラクティスライドも開催します!

              ビーチは安全、な気がする。

              毎年、マングースが大量に出てくるけど(笑)

               

              もちろん、世界を悩せている新型コロナウィルスの感染拡大が、

              今後収束するのか、あるいは第二波が来てしまうのか、確実な見通しは立たず、

              100%開催を約束できる状況ではありませんし、ハワイの観光も再開していないのですが、

              ハワイは、8月ごろから、観光を再開させる見通しとのことですし、

              センチュリーライドの主催であるハワイバイシクルリーグは開催の方向で動いています。

              ともかく、信じましょう!

               

              今年、まだ気持ちよく走っていないままという方も多いと思います。

              開放感のあるハワイに、みんなで走りに行きませんか?

              驚異のリピート率を誇る、病みつきになるツアーです。

              今中大介さんと一緒に走れるだけでなく、

              金田智行さんが走行のサポートをし、

              メカニックで栗田秀隆さんが皆さんのケアをしてくれます。

              このツアーは、参加者のみんなが仲間になってわいわい楽しむので、

              ビギナーの方でも、お一人さま参加でも、安心して参加していただけます!

              やたらと、楽しいツアーです。。

               

              7/8、11に今中さんとオンラインで走り方講座をやりますので

              まずはこちらから、ご参加を!

               

              皆さまのご参加、お待ちしております!

              22日から受付開始です!


              自転車ヘルメット調査クラウドファンディング

              0

                自転車ヘルメット委員会を立ち上げている馬場誠さんが

                自転車のヘルメット着用率の全国調査をするための資金を調達すべく

                クラウドファンディングをされています。

                画像はクラウドファンディングサイトより

                 

                特に保護者に着用の努力義務がある13歳未満はある程度の状況が見えているので、

                今回は、義務がない13歳以上の着用について調べ、

                調査結果を結果をメディアを通じて世間に広め、

                多くの方がヘルメットをかぶるように促進していくことで、

                自転車事故による死亡や重症が起こらないより安全な交通社会となるよう、

                目指していきたいということです。

                 

                "昨年、日本では自転車乗車中の交通事故で433人が亡くなっています。

                そのほとんどがヘルメットをかぶっておらず、半数以上は頭部損傷が死因で、

                もし全員がかぶっていたら大半は助かったはず"

                と馬場さん。

                 

                自転車が関わる交通事故は毎年確実に起きています。

                安全確認を怠るなど、被害者の多くにもルール違反があるようなのですが、

                安全を守るためのルールに従うと同時に、ヘルメットをかぶっていたら、

                悲しい結果を招く事故は起こらなかったわけです。

                 

                多くが高齢者なのではないかと思われますし、事故は毎年起きていて、

                ルール遵守とヘルメットの効果はわかっているはずですが、

                それを受けて、高齢者のヘルメット着用率が上がっているわけでもない気がします。

                 

                じゃぁ、自分はどうなんだ?というと、ミニベロを含め、スポーツバイクに乗る際は

                カスクか硬質ヘルメットをかぶっていますが、ママチャリや子供乗せではかぶっていません。

                でも、事故の多くはママチャリですよね。

                うーん。

                ヘルメット問題は、やっぱり考えるべきところが多そうです。

                 

                今回のサポートは3,000円、30,000円、100,000円の3種類です。

                残りはあと9日!

                ご検討を!

                 

                クラウドファンディングサイトはこちら


                私、切手に載りました!!!

                0

                  忘れてた!

                   

                  ナショナルサイクルルート制度が立ち上がり、

                  つくば霞ヶ浦りんりんロード、ビワイチ、しまなみ海道の3箇所が指定された記念に

                  先月、切手が発行されたのです!

                   

                  この中の...

                     ↑これ!

                     私ですー!

                   

                  去年の夏に、滋賀県庁の通称ゆきりんと一緒に

                  メタセコイア並木を走らせていただいたときのもの。

                   

                  なかなか自分の写真が載った切手が発行されることはないので、

                  買ってもらいました!

                   

                  というのも、これはナショナルサイクルルートに指定された地域を中心に販売されるらしく、

                  あまり入手できるところがなくて。。

                  でも、なぜか、東京都は、八王子で販売されていたので(理由は謎)

                  だんなさんに買いに行ってもらったのです。

                  数量限定だろうし、行ってもらうしかないと思って(笑)

                  東京は八王子の他、立川、多摩、町田など23区外を中心に販売されているみたいです。

                   

                  全国3000シートの販売とのこと。

                  気になる方は、チェックしてみてくださいね。

                   

                  つくば霞ヶ浦りんりんロードのサイトに詳細が載っておりました。

                   

                  自転車月間だった5月が終わっちゃいますが、

                  落ち着いたら、走りに、行きたいですね。


                  タイツとガーゼハンカチで、マスク問題は無縁です!

                  0

                    少し、街中やネット上でマスクの販売を目にするようになってきました。

                    でも、それなりの値段で、毎日使い捨てはあまりにきつい。。

                     

                    情報を総合して、すんごくいい方法が見つかったので、ご紹介します。

                    必要なものは、タイツとガーゼハンカチ。

                     

                    タイツ??となるかと思いますが、丸めて売られているカラータイツが最適です。

                    私は量販店で冬物整理のカゴに入ってた白の80デニールタイツを100円で買ってきました。

                     

                    これを輪切りにして、くいっくいっと引っ張ります。

                    すると、この真ん中にあるようなまるいソフトなゴムになります。

                    前回は、このゴムで、縫ったマスク本体に付けたのですが、

                    もっと簡易版は、ハンカチを畳みます。

                    これは子供用の小さなハンカチバージョンですが、

                    こんなふうに折って、ゴムを置いて

                    左右を畳み込みます。

                    これを着けると

                    こんな感じです。

                    完全に、マスクじゃないですか??

                     

                    これは子供用でちょっと小さいんですが、大判でやれば完璧。

                    摩擦で、意外と落ちないんです。

                    ちょっとした買い物とかの外出くらいならトラブルなし。

                    子供用のは小さいので、粘着テープのマジックテープを中に貼って

                    解けにくいようにしています。

                     

                    私も今週からこっちに移行しようと思ってて、

                    使い勝手をみて、またご報告します。

                    サイドにマジックテープを入れたら、たぶんそう大判でなくても大丈夫そう。

                     

                    これだと、洗濯もノーストレス!

                    厳密に、空中に飛散したウィルスからガードできるのか?

                    とか言われちゃったら、それはダメかもだけど、

                    今は、どこに行くにもマスクがマナーになっていて、

                    自分からの飛散防止だったら、効果はあると思います。

                     

                    ガーゼマスクの柄で楽しめるしね。


                    さて、今日は、アマビヱTシャツを着ています。

                    アマビヱとは、江戸時代末に現れて「今年から6年豊作が続くが、疫病が流行するので、

                    私の姿を描いた絵を人々に見せよ」と語ったという海の妖怪?で、

                    発言からして、絵を見せてどうなるかは不明だけど、疫病の流行が収まることと、

                    豊作を祈って、あっちこっちでみなさんが掲げています。

                     

                    大学時代の尊敬すべき友人が製作に関わったということと、

                    宇都宮のTシャツ屋さんだったこともあって、即買いしちゃいました。

                     

                    アマビコ(尼彦)ってのもいるらしく、アマビコは「私の姿を見る者は無病長寿、

                    早々にこのことを全国に広めよ」と言ったらしいので、

                    もしかしたら、アマビコの方が正しいのかもだけど、ほぼ同じ存在という説もあるらしい。。

                    いずれにしても、令和がアマビヱ(アマビコ)の4回目の流行だとか。

                    歴史の中では、難しい病気が流行ってきたものなのですね。

                     

                    なんというか、てるてる坊主的なものなのかな。

                     

                    ちょっとでも、日々の中で、楽しい気持ち、ポジティブな気持ちを持って、

                    生活して行きたいですねー!


                    パールイズミが、マスクを発売したって!

                    0

                      すごーい!

                      あのパールイズミがマスクを発売するって!

                      サイクルジャージと同じ素材でできているのだとか。

                      通気性、バツグンなんじゃない??

                       

                      感染を防ぐものとか、医療用のものではないとのことだけど、

                      何かで覆っていれば、当然くしゃみしちゃったとき、自分から出る飛沫をブロックする

                      効果は望めると思うので、万が一自分にウィルスがあったらどうしようという不安を

                      軽減させる効果は十分にあると思います。

                      花粉はどうだかわからないけど、なにか着けてれば、少しはいいのかもと思う。

                      でも、不織布マスクを着けて乗ると蒸れっぷりがすごいので、

                      ここも期待したいところ!ヒノキはまだ1ヶ月は飛んでるわけだし。

                       

                      ちなみに、ここにティッシュを挟めるのだとか。

                      私は花粉症で鼻水が出るわけじゃないので、必要性がわからないけど、

                      ティッシュを入れたくなるものなのかな。。

                       

                      何はともあれ、まだ量は少ないものの、店舗に並び始めているそうです。

                      どの店舗というのは言えないそうなのですが、要チェック!

                      そのうち、チームジャージとセットでオーダーもできるようになるのかしら?

                       

                      娘も、小学校からは毎日必ずマスクを着けて登校させてくれと連絡があって、

                      もう作るしかないのかなと覚悟しています。

                      でも、マスクのゴムなんてどこにももう売ってないし、ヘアゴムでどうにかするか。

                      かわいいガーゼなんてのも、もうどこにもないんだろうな。

                      手拭いとヘアゴムで作るしかないかな。。

                      汎用クリップも買ってみたけど、結局全然届かない(笑)

                       

                      パールさん、どうか子供向けにも出してくれないでしょうか。。。



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM