センチュリーライド走り方講座(無料/オンライン)

0

    7月に入りました!

    来週、今中大介さんと、ホノルルセンチュリーライド走り方講座を行います。

    無料で、オンライン形式ですので、ご興味ある方はお気軽にご参加ください!

     

    ホノルルセンチュリーライドのイベントの説明や、

    ロングライド、海外のライド初参加の方のためのアドバイス、

    日本で準備しておくべきものなどの情報などを盛り込みます。

    双方向で開催しますので、質問もお受けします!

    開催日時    第1回 2020年7月08日(水) 19:00〜21:00
    第2回 2020年7月11日(土) 13:00〜15:00
    開催場所    新型コロナウイルス対策として、オンラインでの開催を予定
    参加費    無料(要事前申込)

    申し込み、問合せ 東武トップツアーズホノルルセンチュリーライド特設サイト

    皆さまのご参加をお待ちしております!


    祝・ホノルルセンチュリーライドツアー発売開始!

    0

      本日、東武トップツアーズのホノルルセンチュリーライドツアーの発売が決定しました!

      中止や延期のイベントが続き、どうなるんだろうと気を揉んでいる方も多かったと思います。

      やっぱり、嬉しいです、とっても。

      一歩、大きく、進んだ感じ!

      今回のツアーは、新型コロナウィルス対策として、移動バスの座席を1人2席確保したり、

      可能な対策を考え、できる限りの安全を確保した上で、発売しています。

      その分、どうしても割高になっちゃうのですが、どうかご了承ください。

       

      アフターパーティーも、いつもみたいに店舗貸し切りにはできなくて、

      違う形になっちゃいますが、それは、仕方ない!

       

      今回、全員に口元を覆うことのできる

      オリジナルデザインのネックゲイターをお付けすることになりました!

       

      今年、スタートをどうするか、発表はまだですが、

      どのみち、スタート後は人数が多いから集団になるし

      エイドでは、口を覆う必要もあるかもしれません。

      こんなエチケットグッズがあったら、便利だし、心強いですよね。

      ハワイっぽいデザインになる!と思う。

       

      プラクティスライドも開催します!

      ビーチは安全、な気がする。

      毎年、マングースが大量に出てくるけど(笑)

       

      もちろん、世界を悩せている新型コロナウィルスの感染拡大が、

      今後収束するのか、あるいは第二波が来てしまうのか、確実な見通しは立たず、

      100%開催を約束できる状況ではありませんし、ハワイの観光も再開していないのですが、

      ハワイは、8月ごろから、観光を再開させる見通しとのことですし、

      センチュリーライドの主催であるハワイバイシクルリーグは開催の方向で動いています。

      ともかく、信じましょう!

       

      今年、まだ気持ちよく走っていないままという方も多いと思います。

      開放感のあるハワイに、みんなで走りに行きませんか?

      驚異のリピート率を誇る、病みつきになるツアーです。

      今中大介さんと一緒に走れるだけでなく、

      金田智行さんが走行のサポートをし、

      メカニックで栗田秀隆さんが皆さんのケアをしてくれます。

      このツアーは、参加者のみんなが仲間になってわいわい楽しむので、

      ビギナーの方でも、お一人さま参加でも、安心して参加していただけます!

      やたらと、楽しいツアーです。。

       

      7/8、11に今中さんとオンラインで走り方講座をやりますので

      まずはこちらから、ご参加を!

       

      皆さまのご参加、お待ちしております!

      22日から受付開始です!


      自転車ヘルメット調査クラウドファンディング

      0

        自転車ヘルメット委員会を立ち上げている馬場誠さんが

        自転車のヘルメット着用率の全国調査をするための資金を調達すべく

        クラウドファンディングをされています。

        画像はクラウドファンディングサイトより

         

        特に保護者に着用の努力義務がある13歳未満はある程度の状況が見えているので、

        今回は、義務がない13歳以上の着用について調べ、

        調査結果を結果をメディアを通じて世間に広め、

        多くの方がヘルメットをかぶるように促進していくことで、

        自転車事故による死亡や重症が起こらないより安全な交通社会となるよう、

        目指していきたいということです。

         

        "昨年、日本では自転車乗車中の交通事故で433人が亡くなっています。

        そのほとんどがヘルメットをかぶっておらず、半数以上は頭部損傷が死因で、

        もし全員がかぶっていたら大半は助かったはず"

        と馬場さん。

         

        自転車が関わる交通事故は毎年確実に起きています。

        安全確認を怠るなど、被害者の多くにもルール違反があるようなのですが、

        安全を守るためのルールに従うと同時に、ヘルメットをかぶっていたら、

        悲しい結果を招く事故は起こらなかったわけです。

         

        多くが高齢者なのではないかと思われますし、事故は毎年起きていて、

        ルール遵守とヘルメットの効果はわかっているはずですが、

        それを受けて、高齢者のヘルメット着用率が上がっているわけでもない気がします。

         

        じゃぁ、自分はどうなんだ?というと、ミニベロを含め、スポーツバイクに乗る際は

        カスクか硬質ヘルメットをかぶっていますが、ママチャリや子供乗せではかぶっていません。

        でも、事故の多くはママチャリですよね。

        うーん。

        ヘルメット問題は、やっぱり考えるべきところが多そうです。

         

        今回のサポートは3,000円、30,000円、100,000円の3種類です。

        残りはあと9日!

        ご検討を!

         

        クラウドファンディングサイトはこちら


        私、切手に載りました!!!

        0

          忘れてた!

           

          ナショナルサイクルルート制度が立ち上がり、

          つくば霞ヶ浦りんりんロード、ビワイチ、しまなみ海道の3箇所が指定された記念に

          先月、切手が発行されたのです!

           

          この中の...

             ↑これ!

             私ですー!

           

          去年の夏に、滋賀県庁の通称ゆきりんと一緒に

          メタセコイア並木を走らせていただいたときのもの。

           

          なかなか自分の写真が載った切手が発行されることはないので、

          買ってもらいました!

           

          というのも、これはナショナルサイクルルートに指定された地域を中心に販売されるらしく、

          あまり入手できるところがなくて。。

          でも、なぜか、東京都は、八王子で販売されていたので(理由は謎)

          だんなさんに買いに行ってもらったのです。

          数量限定だろうし、行ってもらうしかないと思って(笑)

          東京は八王子の他、立川、多摩、町田など23区外を中心に販売されているみたいです。

           

          全国3000シートの販売とのこと。

          気になる方は、チェックしてみてくださいね。

           

          つくば霞ヶ浦りんりんロードのサイトに詳細が載っておりました。

           

          自転車月間だった5月が終わっちゃいますが、

          落ち着いたら、走りに、行きたいですね。


          タイツとガーゼハンカチで、マスク問題は無縁です!

          0

            少し、街中やネット上でマスクの販売を目にするようになってきました。

            でも、それなりの値段で、毎日使い捨てはあまりにきつい。。

             

            情報を総合して、すんごくいい方法が見つかったので、ご紹介します。

            必要なものは、タイツとガーゼハンカチ。

             

            タイツ??となるかと思いますが、丸めて売られているカラータイツが最適です。

            私は量販店で冬物整理のカゴに入ってた白の80デニールタイツを100円で買ってきました。

             

            これを輪切りにして、くいっくいっと引っ張ります。

            すると、この真ん中にあるようなまるいソフトなゴムになります。

            前回は、このゴムで、縫ったマスク本体に付けたのですが、

            もっと簡易版は、ハンカチを畳みます。

            これは子供用の小さなハンカチバージョンですが、

            こんなふうに折って、ゴムを置いて

            左右を畳み込みます。

            これを着けると

            こんな感じです。

            完全に、マスクじゃないですか??

             

            これは子供用でちょっと小さいんですが、大判でやれば完璧。

            摩擦で、意外と落ちないんです。

            ちょっとした買い物とかの外出くらいならトラブルなし。

            子供用のは小さいので、粘着テープのマジックテープを中に貼って

            解けにくいようにしています。

             

            私も今週からこっちに移行しようと思ってて、

            使い勝手をみて、またご報告します。

            サイドにマジックテープを入れたら、たぶんそう大判でなくても大丈夫そう。

             

            これだと、洗濯もノーストレス!

            厳密に、空中に飛散したウィルスからガードできるのか?

            とか言われちゃったら、それはダメかもだけど、

            今は、どこに行くにもマスクがマナーになっていて、

            自分からの飛散防止だったら、効果はあると思います。

             

            ガーゼマスクの柄で楽しめるしね。


            さて、今日は、アマビヱTシャツを着ています。

            アマビヱとは、江戸時代末に現れて「今年から6年豊作が続くが、疫病が流行するので、

            私の姿を描いた絵を人々に見せよ」と語ったという海の妖怪?で、

            発言からして、絵を見せてどうなるかは不明だけど、疫病の流行が収まることと、

            豊作を祈って、あっちこっちでみなさんが掲げています。

             

            大学時代の尊敬すべき友人が製作に関わったということと、

            宇都宮のTシャツ屋さんだったこともあって、即買いしちゃいました。

             

            アマビコ(尼彦)ってのもいるらしく、アマビコは「私の姿を見る者は無病長寿、

            早々にこのことを全国に広めよ」と言ったらしいので、

            もしかしたら、アマビコの方が正しいのかもだけど、ほぼ同じ存在という説もあるらしい。。

            いずれにしても、令和がアマビヱ(アマビコ)の4回目の流行だとか。

            歴史の中では、難しい病気が流行ってきたものなのですね。

             

            なんというか、てるてる坊主的なものなのかな。

             

            ちょっとでも、日々の中で、楽しい気持ち、ポジティブな気持ちを持って、

            生活して行きたいですねー!


            パールイズミが、マスクを発売したって!

            0

              すごーい!

              あのパールイズミがマスクを発売するって!

              サイクルジャージと同じ素材でできているのだとか。

              通気性、バツグンなんじゃない??

               

              感染を防ぐものとか、医療用のものではないとのことだけど、

              何かで覆っていれば、当然くしゃみしちゃったとき、自分から出る飛沫をブロックする

              効果は望めると思うので、万が一自分にウィルスがあったらどうしようという不安を

              軽減させる効果は十分にあると思います。

              花粉はどうだかわからないけど、なにか着けてれば、少しはいいのかもと思う。

              でも、不織布マスクを着けて乗ると蒸れっぷりがすごいので、

              ここも期待したいところ!ヒノキはまだ1ヶ月は飛んでるわけだし。

               

              ちなみに、ここにティッシュを挟めるのだとか。

              私は花粉症で鼻水が出るわけじゃないので、必要性がわからないけど、

              ティッシュを入れたくなるものなのかな。。

               

              何はともあれ、まだ量は少ないものの、店舗に並び始めているそうです。

              どの店舗というのは言えないそうなのですが、要チェック!

              そのうち、チームジャージとセットでオーダーもできるようになるのかしら?

               

              娘も、小学校からは毎日必ずマスクを着けて登校させてくれと連絡があって、

              もう作るしかないのかなと覚悟しています。

              でも、マスクのゴムなんてどこにももう売ってないし、ヘアゴムでどうにかするか。

              かわいいガーゼなんてのも、もうどこにもないんだろうな。

              手拭いとヘアゴムで作るしかないかな。。

              汎用クリップも買ってみたけど、結局全然届かない(笑)

               

              パールさん、どうか子供向けにも出してくれないでしょうか。。。


              オリジナルディスクロード、発表!

              0

                ポタ日和が公開されました!

                 

                ホダカさんのNESTOのオルタナディスクで1台組むことになったのですが

                せっかくなら、もっと女性向けのルックスを追求してみようということになり、

                オリジナルのデザインを考えることになったのです。

                 

                じゃじゃーん!

                ホダカのみなさんが粋を尽くし、デザインを決め、ホイールを組んで、

                すごくおしゃれなバイクに仕上げてくださいました。

                ロゴ部分も、サイズを大きくしていただいたり、

                中にハートを入れてもらったりしたので、印象が全然違うはず。

                 

                これ、左が元のバイク、右がオリジナルバイクです。

                同じサイズとは思えない印象に。

                 

                また東京サンエスさんにご協力いただき、

                ちょっと特殊なラインを描くニーザー2ハンドルや

                オフセットゼロのシートポストを使わせていただいたりして、

                乗車の快適性もグングンアップさせています。


                本当は、今月のイベントから使わせていただこうと思っていたのですが、

                あいにく、中止や延期が続き、まだ外を走っていないのです。

                どこかでタイミングを見て、デビューできたらと思っています♪

                やっぱり、女子ライドかな?

                 

                ここに至るまでの記事は、ポタ日和に掲載されていますので、

                ぜひぜひ、読んでくださいねー!

                 

                ポタ日和

                ハンドルとサドルを近づけよう大作戦

                女子バイク完成編

                 


                しまなみ・ゆめしま!

                0

                  先月取材に伺ったしまなみ・ゆめしま海道のレポートが

                  バイシクルクラブに掲載されました!

                  今回も、12ページの企画です。

                   

                  しまなみ海道をベースに、尾道や今治、

                  さらには上島町の島々をつなぐゆめしま海道にも伺いました。

                   

                  しまなみには新しい施設が次々できていて、

                  大三島に建設中のWAKKAは

                  海を見る絶好のロケーションで、宿泊施設、カフェ、イベントスペースなどができる予定。

                  コテージになってるところもあって、家族で行ったら、

                  子供たち、大喜びだろうなぁ。

                   

                  この春、オープン予定です!

                  楽しみー!!!

                   

                  尾道の駅のホームの上(!)にできたm3ホテルも素敵でした。

                  ドミトリーも、すごく居心地がよそうだった。

                  鉄道好きじゃなくても、ホームの上のラウンジはワクワクします。

                  併設のレストランもめっちゃおいしそうだったなぁ。

                   

                  宿泊施設が充実してるのはやっぱり嬉しいですよね。

                   

                  そして、美しすぎたゆめしま海道。

                   

                  弓削島の大森神社のこの鳥居の魅力的なこと!

                  高浜海岸のこの水!

                  これ、海なんです!

                  近寄ると、まっ透明で、本当にびっくりしました。

                  海って、こんなに透きとおってることがあるの???

                  いつか、夏に行ってみたいな。

                   

                  防波堤ペインティングも素敵でした。

                  この土地だから映えるんだろうな。

                  空が広くて、海が青くて、

                  時の流れを忘れてしまいます。

                   

                  12ページあっても、伝えきれない感はありますが、

                  最新の情報を詰め込んでいます。

                  年明けの進行で、かなりタイトな感じだったんですが、

                  今回も、魅力を伝えたくて、精一杯、書かせていただきました。

                  ぜひぜひ、お目通しください!

                   

                  また行きたいなー!

                   


                  ビワイチ、深ボリ!

                  0

                    バイシクルクラブ2月号が発売されています。

                     

                    ここでも、ナショナルバイシクルルート企画として、

                    先日取材に行った琵琶湖とその周辺の記事が掲載されております。

                    自治体さんにもご協力いただき、いろいろな情報を詰め込みました!

                    たぶん、まだ知られていない立ち寄りもたくさん盛り込まれているのではないかと思います。

                    今回はビワイチだけじゃなく、ビギナーの方でも走れるようなショートコースから、

                    鯖街道やおにゅう峠も含めた「琵琶湖」だけじゃない楽しみ方もご紹介しています。

                    日本の原風景的な街並みが並んでいて、別世界みたいだったところも多かったな。

                    奥が深い!と思いました。

                    本当に、ビワイチ、琵琶湖湖畔だけじゃもったいないです。

                     

                    七本槍!酒粕ケーキもおいしかった♪

                    鯖街道側が余裕なくて、全然写真撮れてなかったです。。

                    おにゅう峠は、探検感が強くって、キレイで、ものすごくよかった!

                    史跡も豊富です。

                     

                    ソラノネ食堂さん、絶品でした。

                    守山市の河西いちご園さんのカフェもサイコー!

                    ジュブリルタンのこのバウム入りのパン。

                    やみつきになるのです。わざわざ行く甲斐があるパン屋さん。

                     

                    ラコリーナにて。

                    裏にこんなスペースがあったとは。

                     

                    カメラマンさんがすごくがんばってくれて、

                    早朝から日暮れまで、いろんな美しい風景を切り取ってくれました。

                    眺めてるだけでも楽しいですよー。

                     

                    情報モリモリの特集になっております。

                    ぜひ、お目通しください!


                    初山翔を「送る会」は「自作自演」なんだって!

                    0

                      初山選手の現役引退が発表されました。

                       

                      突然で、それはそれは衝撃的だったけれど、

                      あまりにもいさぎよい幕切れで、先を見据えた感もあって、

                      悲しいとか、もったいないとかという感情はまったくわかず、

                      朝焼けのような清々しさと、広がりゆく希望を感じています。

                       

                      世界を見晴らして、出た結論だったのかなと。

                      リリースにあった大門さんのコメントも、

                      愛情深くて、納得できるものでした。

                       

                      人生ってやつは結構長くて、後半もとても重要なので、

                      次の挑戦をはじめようということなのかなと思います。

                       

                      しがみつかない強さが、すごいと思った。

                       

                      最初に会ったのは、12年前でした。

                      みんなで、19歳のお誕生日をお祝いしたっけ。

                      見返して、若い!と思ってしまった(笑)

                       

                      とても印象が強くて。

                      前に向かうまっすぐなオーラと、他のひとが持っていない要素を持っていて、

                      このひとは、絶対に、一段違うなにかになるひとだ、と思った。

                       

                      とんでもなく苦労して、たぶん、とてもとてもたくさんの努力をして、

                      駆け上がって、果てを、見定めてしまったのかな、とも。

                       

                      詳しくは、本人が語るのだろうと思います。

                       

                      ということで、おそらく史上初の、

                      本人プロデュースの引退パーティーが開催されることになりました。

                      日程は、決して、私が圧力をかけたわけではなく(笑)、年末まで遠征があるそうで、

                      皆が集まれる日ということで、29日になった、ようです。

                       

                      全力で駆け抜けてきた初山選手が、応援してくださった皆さまに

                      感謝の思いを込めて、準備するパーティーです。

                      ぜひ、予定をやりくりして、ご参加いただけたらと思います。

                       

                      初山選手のこれまでの活躍をねぎらい、

                      これからの新しい挑戦を後押ししましょう!

                       

                      皆さんに純粋に楽しんでいただけるようなコンテンツを準備しているそうです。

                      楽しむ気満々でお集まりください。

                       

                      「”自作自演” 初山翔を送る会」

                      日時: 2019年12月29日(日)18:00〜21:00 
                      ※17:30より受付開始

                      会場; TURBO CAFE
                      〒192-0083 東京都八王子市旭町12−6, JIビル 3F 
                      TEL:042-645-2434

                      ●会費: 6,000円
                      ※バイキング方式。アルコール、ソフトドリンク飲み放題込み。
                      小学生以下は2,000円
                      これまでの所属でゆかりのある選手たちが大集合するそうです。
                      お申し込みはこちらから

                       

                      皆さまのご参加をお待ちしております。



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM