キャベヒルは、今年も「いい感じ」。

0

    昨日はキャベヒルでした!


    東京あたりは大雨らしかったのですが、スタートのころまでには雨は上がり、
    路面も乾いて来ていました。
    神さまついてる気がします。

     

    今年も、いい雰囲気の素敵な大会!

     

    大注目の参加賞は

    キャベツサコッシュ!

     

    生地がものすごくしっかりしていて、みんなびっくり。

    一般的に販売されているバッグレベルの生地だったのです。

    「もう一個欲しい」という方が多く、急遽予備分が販売されているほどの人気でした。


    NIPPO ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニは


    今年も5名のゲストライダー&クネゴ氏という豪華メンバーで来てくれました。

     

    嬬恋村といえば、熊川村長!

    今年も「Ladies snd gentlemans!!」から始まるインパクトのあるご挨拶をしてくださって、

    参加賞のキャベツサコッシュもさっそく身につけてくれて。

    嬬恋村はイタリアのポンペイ氏と友好都市提携をしているのだそうで、

    いつかイタリアのイベントとコラボできる日もくるかも!

     

    スポーツソックスのR×Lさんは、このイベントに合わせ、

    NIPPOヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニレプリカソックスを発売。

    私もさっそく履かせていただきました!

    タイツに合わせると、柄がちょっと編み上げみたいに見えて、

    レーシーながらもオシャレで、女性にもオススメです♪

     

    ほんのりゆるくて居心地のよい大会なのですが、
    今年は去年より本気っぽい参戦の方が増えたかも?
    それでもハードル低く、どんな方でも楽しく走れる空気は変わりナシ!

     

    今年もマルコメさんにご協賛いただき、
    糀甘酒や糀甘酒ゼリーをご提供いただきました。

    非常に栄養価は濃いけれど、アルコールはナシ。
    少し、塩気も感じる仕上がりになっていて、
    スポーツ前後の栄養補給に最高かも!!
    美容にもよいしね〜

     

    ちなみに、後期つわりで食べ物が食べれなくなったとき、
    救ってくれたのは甘酒と小豆と桃でした。
    甘酒と小豆と桃で子供を2800gまで育てたと言ってもいいくらい!

     

    今年も準備体操をしていただいたのですが、


    セ・キノコが今年もふわりと現れ、なんとキレのよい体操を披露してくれてー!
    もう、彼から目が離せなくて困った(笑)

     

    グループごとにスタートしたのですが、
    エキスパート、一般、ファンライドに
    ゲストライダーは別れて出走してくれていました。
    一緒に走れたら嬉しいよねー

     

    今日は路面状態が悪かったこともあり、注意喚起事項も多くって

    スタートがものすごく余裕なくて、写真撮れないまま終わってしまいました。。

    痛恨のミスです。

     

    会場にはブースが並んでいました。
    こんな「きゃべつこんにゃくゼリー」も!


    きゃべつ風味らしいですよー。
    お土産に買ってきたけど、食べるのが楽しみ!


    横の嬬キャベちゃんキャンデーはなぜかいちご味。
    かわいいだけでなく、おいしいらしいですよ。

     

    そうそう!

    熊川村長が嬬キャベちゃんのバッジをくれました!

    かわいい〜!

     

    下山してきた皆さんに伺ったら、下山時、登坂時に、雨に遭った方もいるみたいです。

    でも、下界が晴れていれば救われる、よね。

     

    スタート会場では今年も心のこもった振る舞いが。

    これでもかというくらいお野菜が入り、

    野菜の甘みとダシが効きまくってるけんちん汁。

    野菜のお高いいま、お野菜がこんなに入ってるなんて、最高級に贅沢です。

    野菜を切るだけでも大変な作業ですよ..。

    「お野菜のダシがたっぷり出てるのよ〜」と誇らしげに提供してくれる女性たちを見て、

    野菜の甘みとともに作ってくれた皆さんの愛情を強烈に感じました。

     

    他にはふかしトウモロコシやかぼちゃのケーキ、

    嬬恋が誇るキャベツ!

    キャベツのサクサク感、甘みが素晴らしくって、感動しました。

    やっぱキャベツは嬬恋だ!

     

    今日は気温もちょうどよく、

    NIPPOの選手も先頭グループに入ってペースアップしたようで、

    上位選手がぞろっとタイムレコードを破るという信じられない展開に。

     

    19.8kmでおよそ1000mを登るコースで、優勝者の記録はネットタイムで47分台!

    これまでの記録を3分ほど縮める歴史に残る大会になりました。

     

    表彰式後はNIPPOの選手によるじゃんけん大会。

    イタリア人選手が楽しそうに「じゃんけんぽん」を連呼してました(笑)

     

    軽いトークショーをして、今日のイベントは全て終了。

    お天気が心配でかなり巻いて進行したので、解散も予定より早くなり、

    最後まで多くの方が残ってくれて、華やかなフィナーレとなりました。

     

    お土産に、嬬恋のキャベツを一玉ずつもらえます。

    よく見たら、グランフォンド軽井沢で走ってるバラギ高原の出荷だったよ!

     

    我が家は、1日3食キャベツを食べるので、

    私もお土産にいただいてきちゃいました。

    めっちゃうれしいー!

    胃粘膜を保護してくれたり、カルシウムも入っていたり、

    いいことづくめのお野菜なのです。

     

    大会を終えて、事故なし!

    路面状況も良くなかったのだけれど、皆さん安全走行に努めてくださいました。

     

    去年より本気っぽい方が多かった印象だけど、

    それでもトラブルが起きなかったのは本当に素晴らしいです。

    ご協力、ありがとうございました。

     

    ビギナーの方でも参加しやすく(小学生も参加できます♪)

    ゲストライダーの存在もあり、記録を狙いたい方はバッチリ狙える、魅力的な大会です。

     

    未参加の方は来年ぜひぜひご参加くださいね。

     

    今年もたくさんの方々にお声掛けいただきました。

    ありがとうございました!


    シマノ鈴鹿ロード

    0

      シマノ鈴鹿ロードに来ています。

      青空が広がっているのに、涼しくて、どこかさわやかで。

      こんなに快適な真夏イベントもめずらしいってくらいの好条件!

      ラッキーです!

       

      今年はMCを担当せず、講習会だけの参加です。

      が、かなりバタバタしまして、まったく余裕もなく

      気づけばもうこんな時間(汗)

       

      今回、子連れで来させていただき、

      頼れる友人たちに、講習会の間、

      娘たちの面倒を見ていただいています。

      本当にありがたいですし、

      女性のための講座を!ということで

      環境を整えてくださったシマノさんにも感謝感謝です。

       

      今年も各社さまのご協力をいただき、

      いろんなアイテムの展示をさせていただいています。

      今年は女性向けのカラフルなインナーも揃えています。

      コスメ等も充実♪

       

      バイクは、Di2アルテグラがついてるのに、20万円を切った女子バイクをお借りしました。

      信じられないお値打ち品です!

      価格をおさえたバイクは、ブレーキは無印のものが使われることが多いのに、

      ブレーキもちゃんとシマノの105でした。

      トップ長も500と短めでコントロールしやすいし。

      本当に安心!

      誠意に脱帽です。

      どうやってこの値段で商品化にこぎつけたんだろう??

       

      女性サイクリストが増えたり、

      女性の特性を理解して、女性と一緒にほどよい気遣いをしながら

      走ってくださる男性サイクリストが増えるきっかけになれたらいいな。

       

      明日も9時からです!

       

      そして、こころさんとの講座も、

      レーシングの入部、湊、黒枝、秋田選手と野寺監督にお越しいただき、

      濃厚なものになりました。

      選手たちの関心の高さには感動しました!

      栄養関係の知識を一通り持っているし、

      自分に合わせた形で実践しているし。

      食事の管理もできずに、一流選手にはなりえなんだなと実感。。

       

      明日はまた違うメンバーが集まるとか。

      どんな講座になるのか、楽しみです。

      こころさんの栄養講座は10時半から。

       

      シマノ鈴鹿にお見えの皆さま、ぜひ、お越しくださいねー!

       

      明日も、よろしくお願いいたします!

       


      霧と笑顔の第15回富士ヒルクライム。

      0

        今日は富士ヒル本番でした。

        朝のスタート会場の気温は13度で霧に包まれていましたが、

        5時半の時点で、五合目は7.4℃、なんと晴天との情報が!

        7.4度なんて、想定より寒かったのですが「青空」という情報に、

        一気にみんなの気持ちが軽くなるのを感じました。

         

        最初にスタートしたのは、主催者選抜男子。

        強者たちが一斉にここからスタートしました。

         

        富士ヒルの顔、日向涼子さんは主催者選抜女子カテゴリーからスタート。

        このあと、20ウェーブまでスタートが続きました。

         

        なんと、平昌五輪のスピードスケートパーシュート団体で

        金メダルを獲得した菊池彩花さんがゲストで来てくださり、

        スターターを務めてくれました。

        この第3ウェーブからは、今中さん、右京さんがスタート。

        本当に豪華でした!

         

        菊池さんがあまりに美しく、最初に現れた時に

        富士急行のキャンペンガールの方かと...

        背もスラリと高くて、お肌も白くてすべすべで、

        スタイルが良く、なんといっても脚の美しいことって言ったら!

        あのスプリント系の競技でも、こんなにほっそりとした

        美しい脚が作れるのかと、みんなで見とれてしまいました。。。

         

        今日もアントキの猪木さんが登場され、

        マイクも持ってないのにずっとおもしろトークをしてくれて

        (内容的にマイクを持たせにくかったかも(笑))

        みなさんスタート前に失笑、爆笑で、笑顔の方ばかり。

        「ダー!」「元気ですかーっ!」と声をかけて、ハイタッチして出て行く方多数。

         

        菊池さんに見とれるわ、猪木さんに笑かされるわで、

        無理な追い越しをして出て行く人がほとんどいなくて、

        混雑したスタートでも、転倒や接触なし!

        ハイタッチしたくて順番を待って出る方も多く、

        みんながゆっくり出るので、前方が詰まることもなくなって、

        すごくよいスタートになりました。

         

        ウェーブ間の時間も十分確保していただいたので、

        スムースにスタートでき、昨年と比べたら、すごく走りやすかったと思います♪

         

        ちなみに、キッズも多い「ミニヒルクライム」では、猪木さんがスターター。

        大人向けのブラック目のギャグが多いので、お子さん向けにどうしゃべるのか

        ドキドキしちゃいましたが(笑)、お子さんも笑顔でスタートしていきました。

         

        それにしても

        デルガドさん。。

        想定されていたウェーブには姿が見えず。。

        どこでスタートしたんだろう?

        ドンデエスタ、デルガド?と聞いてみたけど、反応はありませんでした。。。

        自由だー。

        楽しんでくださったならよいのですが^^;

         

        全員を見送ったあと、菊池さんとお写真を撮ってもらいました!

        横に立つのがはばかられる〜。

        私がちっこく見えるなぁ。

        表彰式のプレゼンターも務めていただいたのですが、

        入賞者の皆さんが、自分たちの入賞はそっちのけで、菊池さんに釘付けで、

        みんな脚の話をされていたり、

        あまりの美しさに感嘆の声が漏れていて、ちょっと面白かったです。

        これからも、多方面で活躍していただきたいですね。

         

        ちなみに菊池さんは過去の大会に出場されていて、

        1時間20分ほどでゴールされ、2位だったそうです。

        脚がちがうー!さすがです。

         

        結局スタート後に雨が降ってしまったし、気温は低いままだったけど、

        大きな事故はなかったそうです。

        本当に、本当に、よかった!!!!

        ありがとうございます!

        スタッフとして関わった大会で「事故なし」と聞くことが、

        なによりも、なによりも、一番嬉しいです。

         

        抽選会まで終えたころには、会場の視界もほぼなくなっていて、

        会場はまったくの霧の中になっており、雨も降っていましたが、

        スタッフ一同、気持ちよく閉会することができました!

         

        あと、昨日、宝石みたいなさくらんぼをいただきました!

        あんまりキレイなので、手をつけず、娘へのお土産に持って帰りました♪

        ありがとうございました!

         

        第15回の記念大会だった今年の富士ヒルクライム。

        お天気には恵まれませんでしたが、例年よりも笑顔が多くって、

        明るい大会だったなと思います。

        私も、笑った、笑った、笑った。

         

        運営のために尽力され、我々にも温かいお心遣いをくださったスタッフのみなさん、

        悪天候でも大会を懸命に盛り上げてくださったゲストのみなさん、

        そして、なにより、マナーよく走ってくださった参加者のみなさんに感謝!

        本当にありがとうございました!

         

        来年の富士ヒルも、もっと魅力的な大会に進化しそうな気がしています。

        また来年、富士北麓公園でお会いしましょうー!

         

        お疲れさまでした!


        第15回富士ヒルクライム開幕!

        0

          富士ヒルクライムが開幕しました。

          今日は朝から晴天で、会場入りした時には富士山がくっきり!

          こりゃ暑くなるぞ〜なんて話してたら、本当に夏を思わせる陽気に!

           

          受け付け開始前からお客様がたくさんお見えになって、

          会場はものすごい熱気でした。

           

          ブースには新製品や特価品が多くて、あれもこれもほしくなる〜

          ついに買っちゃいました。

          OUTWETのアウターとしても使えるインナー。

          本当は半袖が欲しかったんだけど、ノースリーブしかなくって、

          なんと半額だったので〜。

          シンプルなウェアのインナーに着るのにいいかなって。

           

          今年のレリック製の大会記念Tシャツのクオリティーがすごいんです。

          しなやかで、肌さわりがよくって、もちろん吸汗即乾なんだけど、

          プラス「調温調湿」という「乾くのが急すぎると温度が下がりすぎて

          汗冷えをおこすけれど、ほどよいスピードで乾いていくことで、

          温度や湿度を調整し、より快適な状態をキープする」機能があるんだって。

           

          レリックブースには、この「POLARTEC」という素材が展示されておりました。

          ものすごく着心地もいいのに、まさかの3500円。。

          当然、飛ぶように売れて、早々と欠品のカラー、サイズが出たそうです。

           

          ステージコンテンツも充実しておりました。

          ちなみに、ツールとブエルタを制した経験を持つデルガドさんは、

          おだやかで日本好きな方でした。

          お写真とか、撮れなかったけど。。。

           

          大爆笑だったのはアントキの猪木さん。

          シンプルなんだけど、なんであんなに面白いんだろう。

          超大盛り上がりでした。

          参加してくださった抽選会も、めっちゃ楽しかったし。

           

          ロードバイクをお持ちなのですが、

          腰を傷めていらして、明日は走れるかどうか微妙みたいです。

           

          右京さんはどこへ行っても大人気!

          ともかくも会場はすごい人出でした〜。

          ブースのラインナップもとても豪華だったので、

          今日だけでも会場に足を運ぶ価値はあったかも。

           

          最後にゲスト一同で。

          明日は日向さんは自己ベスト更新に挑戦し、

          今中さんは右京さんと対決されるそうです。

           

          それにしてもアントキの猪木さんには笑ったわ。。

          しわが増えたかも(笑)

           

          さてさて、明日の天気。。

          いったん好転したんですが、また悪化して、

          朝から雨の予報になっちゃいました。

           

          参加者の皆さん、しっかり雨と防寒対策をして、臨んでくださいね!

           

          明日も楽しくいきましょう!


          おあずけマンハッタン

          0

            マンハッタンが見つからず。。


            県庁前のコンビニにも、空港にもないとなると、
            次回はさまよわないといけないなぁ。。

             

            空港のセブンイレブンでブラックモンブランは食べてきました。


            抹茶味があるらしいけど、出会えなかったなぁ。

             

            会議はというと、今日集まった委員5名のうち、女性が3名。


            自転車の会議で女性の方が多いって、すごい!!!
            福岡は女性が元気な都市なのかな。

             

            県庁11階の素敵な空間でのリラックスした会議でした。

             

            今日はまだ素案もなく、いろんな意見を言うだけだったので
            現状に際して、これからに際して、
            思いついたことをあれこれお話しさせていただいてきました。

             

            それにしても県庁の空港からのアクセスはピカイチだし、

            カフェも素敵だし、

            なんと魅力的な県庁なんでしょう。

            次回はここの名物のお弁当を食べるぞ!

             

            今日は幼稚園から娘が体調不良だと連絡が入り、あちゃあと思ったけど、
            通園バスで帰れるレベルだったみたい。
            ホッとしました。

             

            胃腸系のウィルスっぽいです。

            今は少し熱が上がって来ているとか。


            私も軽く伝染ったようで、昼までかなり辛かったので、
            軽いままで乗り切れるよう、気をつけないと!

             

            胃腸系のウィルスが流行しているらしいので、

            皆さんも気をつけてくださいね〜!


            走りやすさとおもてなし、そして遊びゴコロ!

            0

              昨日、温泉ライダーin加賀温泉郷が無事に終了しました。

              2日目は今年で7回目の開催になるエンデューロと

              今年初開催のジュニアのタイムトライアルでした。

               

              お天気に恵まれて、風も例年より穏やかで、

              新緑も鮮やかで、心おどる絶好の自転車日和。

               

              今年もレディカガの皆さんが、スタート前の

              カウントダウンを担当してくれました。

              和服はいいねぇ〜

              集団はきれいにスタートしてくれて、トラブルナシ!

              CHOCOちゃん、お写真ありがとうございます!

               

              皆さんを見送って、スタートリストをよく見たら。

              あれ??

              あれれれれれれれ?

              こ、これは。。

              このバルバジャージ。

              井上和郎さんが普通にエントリーしてた!

              なんてこった!

              事前に言ってよー(笑)

               

              先頭集団に残り、エキサイティングなレースをしてくれました。

              最終周回まで盛り上がりましたよー!

               

              元NIPPO の広瀬敏さんも毎年出てくださっていて、

              表彰台の常連なのですが、元トップ選手がそろう大会になりました。

               

              とはいえ、このレースは、ガチでリザルトを狙う方が比較的少なくって、

              マナーを守って楽しみながら走ってくださる方が多いので、

              ビギナーの方でも本当に走りやすい!

               

              左側通行も徹底されているし、聞いたところによると

              先頭集団がくるタイミングでは、声をかけあって

              自然と皆さんが左側に寄ってくださっていたとか。

              転ばれた方はいらしたけれど、大きな事故はナシ。

              本当にありがたいです。

               

              気をつけるところといえば、

              狭めの農道に入るときに田んぼに落ちないでくださいというくらいで、

              ここも、みなさん譲り合って、うまくクリアしてくださったようです。

               

              ふるまいもすごく豪華で!

              冷やしきゅうりやトマト、ゼリーやようかんと、

              かもだしうどん!

              お肉がピカピカしてる!

              だし汁のおいしいこと、おいしいこと。。

              普通では絶対に出せない、原価の高いメニューです。

              でも毎年出してくれてる大会の名物です。

               

              ブースレポートにも回りましたが、フードブースがすごくクオリティー高くって!

              インドの香辛料をこだわって配合したキーマカレー。

              フルーティーな味わいなのだそうな。

               

              石窯をお持ちいただき、その場で焼き上げるピッツァも大人気でした!

              加賀味噌とか、塩麹の和風ピザもあり。

               

              あと、豆から挽いて飲ませてくれるコーヒー屋さんでは

              コーヒーの実から作ったソーダなどもありました。

              チアシードも入ってた。

              昨日はかなり暑かったので、すっきりしました。

               

              フードブースがいいと、気持ちも上がるよね〜

               

              大会名物の仮装カテゴリー。

              1−5回まで仮装賞を獲ったチームは殿堂入りしてるのですが、

              それでもなお、超ハイクオリティーの仮装をしてくれていて

              今回はプレゼンターも務めてくださいました。

              本当にすごい!もはやプロだ。

               

              恒例の各カテゴリーのチャンピオンに送られる半纏ジョーヌ。

              さらにヒルクライムとエンデューロの両方にエントリーされた方の中から

              成績上位の方男女5名ずつにはジャージが贈られました。

              エントリーの割引もあるし、超お得。

              特に参加人数の少ない女性はかなり有利です!!

               

              最後に、ゲスト一同で。

              自活研の小林理事長が速攻いなくなってしまったので(涙)

              写っておりませんが。。。

               

              終始、レースを安全に進行させるために全力でコントロールしてくださった

              マトリックスパワータグの向川選手、森崎選手。

              向川選手は初心者講習会も担当してくれました。

              真剣に展開を見て、できる対応をしてくれる姿勢はまさにプロで。。

              でも、いつも最初の一声の出し方が、姿勢からマイクの持ち方、声の出し方まで

              安原監督に酷似していて、ついつい笑ってしまったりします。

              今日もユーモアたっぷりにお話しいただきました!

               

              筧五郎さんも急遽お越し下さって、

              先頭集団で4時間走っていただきました!

               

              毎年参加のイトケンさんは、本業は競輪ですが、

              このロードの大会も、ちゃんと走ってくれるのです。

              あとあとのダメージが心配ですが。。

               

              ジュニア、キッズを中心にMCを担当され、

              レースも走ったCHOCOちゃん!

              自分のポジションをきっちりこなした上で

              申し訳なくなるくらい細やかなお気遣いをいただき、

              いつもいつも感謝です。

               

              ゲストではないけれど、一緒に写ってくれたイナテさんは、

              ウィーラースクールを仕切られていました!

              こういうイベントにお子さんも一緒に来て、

              スクールで楽しめるってのも、すごく魅力ですよね。

               

              なんてったって、盛り上がったのは参加賞。

              毎年、お風呂グッズをいただけるのですが、

              今年はこのお風呂に浮かべるあひるちゃん。

              思い切ったなー!と感銘を受けましたが、

              タオルがカテゴリーごとに違っているのがまたミソ。

               

              初日はヒルクライムの白+赤ドットと、

              キッズレースの白色だったけど、

              この日のエンデューロ参加者には黄色のあひるジョーヌ。

              ジュニアのタイムトライアルに出たお子さんたちには、

              緑のあひるベルデが送られました。

               

              コンプリートするためには、お子さんも連れてこないといけないのだけれど、

              欲しいという方のために、販売もされていたのです。

               

              あまりにかわいくって〜

              本当に欲しくなる。。

               

              会場内あちこちであひる音が鳴ってるし、

              ヘルメットに付けて走られた方も多くて、

              お子さん向けの企画が増えたこともあって、家族連れも多く、

              すごくいい感じのほのぼのムードになりました。

               

              走りやすいし、おもてなしもすごくあたたかいし、

              遊びゴコロも満載の大会。

              ステキな温泉にも入り放題だし、

              毎年パワーアップしてる、魅力的なイベントなのです!

               

              あっという間の2日間。

              今年も満喫させていただきました。

               

              本当にお世話になりました!

               

              ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

               

              アイスストリートなどのレポは、また後日。。


              ヒルクライム@加賀温泉

              0

                温泉ライダーin加賀温泉郷に来ています。
                土曜日にヒルクライムが開催されるようになって今年で3回目。

                 

                そのなかでも最高の天気に恵まれました!

                ヒルクライムと言っても、のんびりした空気のなかで開催されるので

                すごくハードルが低い!

                今年から「ヘビー級(80kg以上)」も設定されていて

                主催者側の姿勢もユニークだし。

                上るのも380mくらいで、下山に関してもぐるりと回って

                サイクリングして帰ってくる設定だから、

                上るのも下るのもそう得意でない女性にもトライしやすいヒルクライムです。

                ふるまいも豪華だし♪

                 

                今年の参加賞は、まさかのこのこ。

                かわいいー!

                毎年お風呂グッズを用意されていたのですが、

                今年はまさかのこのアヒル。

                かわいくって〜

                 

                なんと、頭のタオルの柄がカテゴリーごとに違っていて、

                ヒルクライムはこのブラン・ア・ポワ・ルージュ柄。

                 

                キッズレースはホワイトで、今日のジュニアのT.Tは緑。

                今日のエンデューロは黄色みたいです!!!

                コンプリートしたくなりますね。

                 

                今年のゲストライダーはこのお二人。

                マトリックスの向川選手と森崎選手です。

                 

                今日のエンデューロもしっかりとお役目務めていただきます!

                 

                また、昨日のヒルクライムの会場となった山中温泉には

                アイスストリート」があって!!!!!

                 

                こちらは追ってレポします。

                 

                今日のエンデューロも、しっかり盛り上げたいと思います!


                個人的には反省だらけのTOJ飯田

                0

                  今日は日帰りで飯田に行ってきました。

                   

                  スケジュールが立て込んでいたことから直前まで悩んでいたのだけれど、

                  行かれるのは今日しかないし、

                  娘を連れて観に行かれるレースも限られているので、行くことに決めて、

                  まったくのプライベートのつもりだったんだけど、

                  さらにごく直前にちょっとしたレポートを出すことになって、

                  自分の中でも整理がついてない状態のまま、ともかく行ってきた感じでした。

                  これが失敗の元だった。。。

                   

                  ぴっかぴかの晴天で、パレードスタートの飯田駅前は大盛況でした。

                  4賞ジャージと、飯田がホームタウンとなるUKYOが最前列に並びました。

                   

                  牧野市長らを先頭にパレードがスタート。

                   

                  ゴール会場まで移動すると、冠スポンサーのNTNが楽しげな企画を展開させていて!

                  飯田のお子さんたちがたっくさんブースめぐりをしていました。

                  うちの娘も、ベアリング組み立て体験をさせてもらいました。

                  なんだか興味津々。

                  これが楽しすぎて、さらに大好きな右京さんもいるしで

                  コースに出るのをゴネ始めてしまうという誤算。

                   

                  ようやく出発したけど、今日の飯田は酷暑で、

                  このままでは娘の足では歩けないことに気づく。

                  レポートをあげることから、急遽プレスのビブをもらうことになったので、

                  フィニッシュ地点まで戻り、関係者用のクルマに乗せていただき、

                  定例の焼肉観戦スポットへ向かって、観戦風景の写真を撮らせてもらいました。

                   

                  レースは、冒頭から落車があって、ダメージを受けたとみられる選手たちが

                  遅れてしまう切ない光景が繰り広げられていて。。。

                  ひたすら切ない。

                   

                  このあと移動して「観戦」を取材させていただくつもりだったのだけれど、

                  いろんなことがうまく行かなくて、私は焦りっぱなしで、

                  判断ミスに判断ミスを重ねてしまって、

                  いろんな方に余計なお手間をおかけしてしまいました。

                   

                  しかも、飯田のあとが移動休養日になるというスタイルの癖がついていて、

                  全員直ちに富士山に向かってしまうということも理解できていなかったりで。

                   

                  子連れで行くことが先に決まっていたのだから、

                  それを前提に綿密な計画を立てるべきだった。

                  ひたすら反省です。

                  手を貸してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

                  今日は助けられっぱなしでした。

                   

                  なにはともあれ、二年ぶりにいろいろな方にお会いできて、

                  とても嬉しかったです。

                   

                  中には、娘を覚えていてくれて、

                  「会えるかも」と、プレゼントを用意してくださっていた方までいらして。

                  飯田の皆さんの温かさに感動しました。

                   

                  コース内も、定番の焼肉だけでなく、

                  手作りの応援グッズを使って声援をしてくださっている方も多く、

                  「自分のスタイルで観戦を楽しむこと」が定着しているなとしみじみ感じました。

                  「続けること」って、大切ですね。

                   

                  自分のダメさに凹み切って帰ってきたのですが、

                  気持ちを切り替えて、

                  せめて、レポートをちゃんとあげられるようにしなくては。

                   

                  感謝と反省を忘れずに、いいかげん成長しろよと自分に言い聞かせつつ、

                  生活に、まず、余裕を持てるようにしようよ。

                   

                  明日から加賀温泉です。

                  しっかり、お役目を務められるようにします!


                  いなべパブリックビューイング!

                  0

                    今日は今中大介さんを解説に迎え、日本橋の三重テラスで

                    ツアーオブジャパンいなべステージのパブリックビューイングでした。

                     

                    今年で4回目の開催になりますが、スタートと同時に多くの方がお越し下さり、
                    早い段階に満席に。早々と追加の椅子が用意されていました。


                    TOJ自体の知名度や魅力度もそうですが、

                    この企画も皆さんに認知していただいてきたなぁとすごく嬉しかったです。

                     

                    今日のレースは、開始早々のショッキングな落車映像から始まり、
                    本当にドラマチックでした。

                     

                    淡々と逃げ続ける小石選手とダミアンモニエ選手と、
                    1分程度のタイムギャップを刻みながら顔面に痛々しい傷跡を残しながらも、
                    男気を見せて集団を牽き続ける新城選手とバーレンメリダの選手達。

                     

                    道も細くてテクニカルで、終盤の終盤まで動きがなく、
                    2名が捕まった後もしばらく動きが起こらなくて、
                    決戦に向けて、どういう動きが起こる可能性があるのか、
                    どのタイミングで起こるのか、誰が行きたいのかと
                    「たら」「れば」連発の推理大会みたいな進行だったかも。

                    ※西川さんお写真をありがとうございました!

                     

                    終盤に入ったところで、いなべそばの振る舞いが始まり、

                    皆さんが食べ終わるのを待つかのように、最後の最後に展開が...

                     

                    緊張したし、盛り上がりました!

                    聞いたら、いなべの会場でも、確実に観客は増えたそうです。

                     

                    毎年このイベントを企画してくださっている三重県の皆さんと。

                    今年も、ありがとうございました!

                     

                    このために三重から始発で来てくださったご担当者さんが

                    お土産をくれました!

                    赤福大好き!!!

                    いなべそばも、毎年年越しそばにしてるんです♪

                    コシがあって、ホントにおいしいんだー!

                     

                    終了後、みんなで軽くランチしました。

                    グレープフルーツのテリーヌ。

                    ゼリー寄せみたいな感じでさっぱりしておいしかったー!

                     

                    このロンドカシュカシュ。

                    大好きなのですー!

                    おいしいのですー!

                     

                    今年も買って来ました♪

                    カシューナッツがゴロゴロ入ってるんだ。

                    日本橋の三重テラスに行ったら、ぜひ!

                     

                    さて、明日は美濃ステージ。

                    これから、どんなレースになるのかも、とても楽しみです。

                     

                    平日にもかかわらず、お集まりいただいた皆さま、

                    ありがとうございました!


                    第6回ハルヒルは笑顔いっぱいの大会に

                    0

                      第6回榛名山ヒルクライムin高崎が終了しました。
                      7600名を超えるエントリーをいただいた大会にもかかわらず、
                      スタート時の接触や転倒はゼロ、
                      大きな事故もなかったそうです。
                      本当にみなさんにマナーよく走っていただいて…
                      感謝、感謝です!

                       

                      天気予報がいい方向に好転して!

                      朝の段階ではゴール地点の現在気温5℃との情報だったのですが、

                      当初の予報より、過ごしやすい気温になってくれたみたいです。

                       

                      空気が澄んでいたから、景観もくっきり見えたし、

                      暑くなく、サイコーのシチュエーションだったのではないでしょうか。

                       

                      今年も朝のスタートの見送りを担当させていただきました。

                      スタートしていくエキスパート。

                      ポーランドからの選手団が応援してくれています。

                       

                      今年は上位勢がまるっとコースレコードを更新するほどの好タイムでゴールしたので

                      かなりハイペースの展開だったのではないでしょうか。

                       

                      人数が多く、スタートは18組まであったのですが、

                      混み合いすぎないように、臨機応変にスタート時刻を調整してくれたので

                      そう前方が詰まらず、出られたのではないかと思います。

                      交通規制の時間の関係もあり、スタートを伸ばす決断は難しい大会も多いのですが、

                      高崎市の寛大さに感謝です。

                       

                      皆さんをお見送りした後は、しばし待機。

                      あと、差し入れをいただきました。

                      上品なこしあんが入ってて、風味もよくって素朴な味。

                      さっそくいただきました!ありがとうございました!

                       

                      R×Lにソックスを買いに行ってさっそく履き替えたり、

                      お昼のおべんとをいただいたりしておりました。

                      今年も高崎だるま弁当!

                       

                      山菜がたっぷり入ってて、こんにゃくもあって、

                      ヘルシーで大好きなんだ♪

                      だるまさんは食べた後は貯金箱になります!


                      参加者の皆さんが続々下山してみえたのですが、

                      みなさん、すごくいい笑顔で〜!

                      ほっとしました。。

                      昨日の天気予報では、かなりきびしい下山になる可能性があったので、

                      とても心配していたのですが、今年はラッキーイヤーでしたね。

                      ボランティアの皆さんが、参加者のみなさんにミネラルウォーターを

                      ふるまっていらっしゃいました。

                      こういうおもてなしがうれしいよね。

                       

                      怒涛の表彰式を終え、

                      最後に記念撮影。

                      15年間、参加したヒルクライムで雨が降っていないという

                      「晴れの神」元オリンピアンの藤田晃三さんは、楽しく走れたと語ってくれました。

                      思うように結果が出なかったーという「山の神」森本誠さんも楽しまれたようで

                      悔しそうでしたが、晴れやかな表情で地域の皆さんの応援も力になったと語っていました。

                      そしてこの大会の「女神」日向涼子さんは、オープン参加でしたが、リザルト上は

                      年齢別でも優勝できるタイムでゴール。調子が悪かったけれど、

                      だんなさんの勇気づけもあり、今朝起きてからは「行ける」気持ちで臨めたそうです。

                       

                      これだけの大きな大会を支えたスタッフのみなさん。

                      本当に大変だったと思います。

                      お疲れさまでした!

                       

                      天候など、運にもめぐまれた大会でしたが、

                      参加者の皆さんのマナーにめぐまれ、スタッフの皆さんの細かいご配慮もあり、

                      多くの参加者の皆さんが、ぴっかぴかの笑顔だったので、

                      大成功と言える大会になったのではないでしょうか。

                      本当によかったー!

                       

                      ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM