なんだか居心地のいいヒルクライム、キャベヒル!

0

    8/31-9/1と、群馬県嬬恋村を舞台にキャベツヒルクライムが開催されました。

    ほどよい緊張感とほどよいのんびりさがただよう空気感が心地よい

    大好きなイベントのひとつです。

    参加者の皆さんのマナーもよく、おもてなしも温かくて、

    一度参加すると「帰ってきたくなる」イベントなのです。

     

    そんな居心地のいい、ハードルの低いイベントなのだけれど、

    今年もNIPPOヴィーニファンティーニファイザネから、

    5名の選手と監督、スタッフのフル体制でやってきてくれました。

    チームにとってものすごく大切なツール・ド・北海道の直前なのに。

     

    今年から大門監督の提案で、子供向けの自転車教室を催すことになり、

    ウィーラースクールから3名の関東スタッフが来て2回スクールを開催してくれました。

    講師はもちろんNIPPOの選手です。

    絶対に負担をかけさせたくなくて、フルにではなく、短い時間で、と、

    お願いしていたのですが、ほぼフルに、2回とも参加してくれました。

    当たり前だけど、レース中は怖い顔をしているオーラ満開のメンバーが

    見たことのないニコニコ笑顔で子供達と接してくれて。

    楽しんでくれたのかな。

    いざとなったら気後れして参加できなくなっちゃったお子さんのところにも

    何人もの選手が来てくれて、「やろうよ、おいで」的な声かけをしてくれて。

    みんな、一生の思い出になったと思います。

    この日フアンホセロバト選手の呼び名は「ジェイジェイ」(JuanJoseと綴るから)

    ちょっと怖そうなのに、ヘルメットに「ジェイジェイ」シールをつけて

    一本橋耐久に挑んでる姿がえらくチャーミングで、

    もう「ジェイジェイ」以外の名前が浮かばなくなってしまった。。

     

    ステージでは、初山選手に2回トークを担当してもらいました。

    受付開始のタイミングになってしまい、あわわと思ったけれど

    たくさんの皆さんが集まってくれました。

     

    今年ジロで、世界中のサイクルロードレースファンの注目を集める走りをしたわけですが、

    「いろいろ経て、人として成長したかも」っていう話題にもなったのだけれど、

    感情を込めて自然体で話すようになっていたり、

    心をつかむひとになるってこういうことなのねと、

    その「成長」ってものを、まさに目の前でまぶしく見上げた時間でした。

     

    洗車サービスフル稼働でお疲れのはずの西メカとのトークで、

    この日の演目は全て終了。

    ここからホテルに移動して、プリンスホテルさん主催の夜のパーティーです。

     

    前方のテーブルクロス付きのテーブルに選手たちが座り、

    円卓に参加者の皆さんが座ったら

    なんとも記者会見みたいなカタめの雰囲気になっちゃって。

     

    大門さんが真面目に律儀に皆さんからの質問に答えて、

    みんな背筋が伸びちゃったりして(笑)

     

    来季のことも、話をしてくれて、

    まさにここでしか聴けないことばかりだったから、

    爆笑パーティーではなかったけど、価値はあったかなと思います。

    最後になって、まさかの副村長のシュプレヒコールで盛り上がる。

     

    来年はテーブルをなくし、もっとフレンドリーに開催することになりそうです。

    来年も来てくれるのか、まずはそこだけど。

     

    そして、翌朝。

    意外と気温が下がらず、暑くない、快適な気温の中でスタートしました。

    お約束の、かつき先生のウォーミングアップに、セキノコと熊川村長も加わって

    みんなの注目を集めておりました。

     

    選手の皆さんと、ぐんまちゃんも来た!

     

    今年は伊藤選手と初山選手がエキスパートに出て、

    ジェイジェイとボウ選手が女性多めのカテゴリーに、

    溶けちゃいそうな笑顔のザック選手がお子さんたちと走りました。

     

    今年は、エントリーしたお子さんたち全員にNIPPOジャージのプレゼントがあって!

    ちっちゃなNIPPOライダーがたくさん集まってくれて、かわいらしかったです。

    ものすごくマナーがよく「スタート時に接触が起こりやすい」ってことを

    忘れてしまうくらい、何の問題もないスタートでした。

     

    下山を待つまで、私は休憩!

    娘は嬬恋村の施設(一戸建て)で、地元の子育てサポートさんに見ていただいていて

    ノリノリでした。

    こんな施設があるなんて、すごく住みやすい村なんだろうと思う。

    この日は、ここで女性たちの食事会もあったようでした。

     

    子供とブースめぐり。

    ふわふわすぎて、300円という値段に心底驚いた激ウマかき氷や

    その場で豆から挽いてくれるコーヒーなどをいただきました。

     

    さて、レースは当然ですが、あっという間にトップがゴール。

    今年の優勝タイムは48分台と速かった。

     

    およそ20kmで1000m上るコースなのですが、

    タイムを狙う人にとってどうなのかわからないけど、

    平均勾配は5.1%で、比較的、走りやすいみたいです。

     

    表彰式、じゃんけん大会。

    海外勢には「さいしょーはグー」が苦手みたい!

    でも、「ジャパニーズスタイルでやる!」ということだったので、

    「さいしょはぐー」からやってもらいました。

     

    選手の皆さんは、最後の最後まで、にこやかに参加してくれて、

    参加者の皆さんも、最後まで過去最多の方々が残ってくれて、すごく盛り上がりました。

    本当に最後まで残ってくれた皆さんとの記念撮影。

    子供達も、すっごく嬉しそうだった!

    これからもずっと、今日の選手達を応援するだろうと思う。

     

    みんな言ってたけど、今年は例年にも増して会場の雰囲気がずっとよくって、

    二日間、笑顔ばかり見ていた気がします。。

    村の皆さんが朝からいいお出汁で煮込んでくれた具沢山けんちん汁などのふるまいも、

    皆さんが残って味わってくれたので、ちょうどゆきわたったみたい。

     

    嬬恋村の方々が作るいい空気があり、

    プリンスホテルの皆さんもすごくあったかくて、

    サンケイの皆さんもピリピリしないので、こういう空気感になるのかな。

     

    やっぱりオーラ満開のNIPPOの選手がにこやかに参加してくれるから

    この高揚があるんだと思います。他にはこんな大会ないもん。

     

    写真撮ってたら、一緒に写ってこいとマルコさんに押し出され

    結構動揺しながらもしっかり笑顔で入り込んだの図(笑)

    昔、私はこのチームの広報スタッフだったしね。

     

    楽しい時間を、本当にありがとうございました。

    この疲れが出ないことを祈っています。

     

    参加者の皆さんと、北海道に向かう選手達とを見送って、

    今年のキャベヒルが終わりました。

    参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

     

    不思議に楽しいヒルクライムなので、関東近郊の皆さん、

    来年は参加を強くオススメしますよー!

     

    たなちゅうさん、お写真をありがとうございました!

     

    お土産にいただいたキャベツ、どうやって食べようかな♪


    TOKYO2020 1 year to go!@相模原

    0

      昨日アリオ橋本で東京オリンピック・パラリンピック1年前イベントがあり、

      パパが出るので、子供たちを連れて行ってきました。

       

      子供たちは、ボートに乗ったり、

      噴水エリアで走り回ったり。

      ミストに加え、定期的に噴水が出てきます。

      お姉ちゃんがえみりの面倒も見てくれて、微笑ましいけど、

      えみりの緊急退避をするために、私は近くで待機してるので、

      私も当然びっしょびしょです。。。

       

      えみりは声をあげて、興奮状態でヨチヨチ走り回ってるけど、

      触るともう体が冷えて冷たくなってしまったので、退避。

      ふたりとも乾いた衣類に着替えて、バーガーキングのキッズミールを買って、

      トークショー会場に行きました。

      私は着替えないんだ、ちなみに(笑)

       

      お。

      やってる、やってる。

       

      栗村さんと畑中選手のトークショー。

      ショッピングセンターで、1時間のトークって、ものすごく稀なので、

      どんな感じなんだろう?と思ったけれど、席には、ウェア姿の方々が多く、

      にやにやしながら(ニコニコ?)トークを最後まで楽しまれておりました。

       

      ただ、席に座ってバーガーキングって感じではなく、

      迷惑にならないところに停めたベビーカーにお姉ちゃんを座らせて

      そこでランチしてもらって、えみりを抱っこベースで...

       

      ただ、彼女は開放空間に興奮し、私がお姉ちゃんに何かをしている隙を狙って、

      東京2020うちわを振りながら、笑顔でどこかに走り去ってしまうので、

      常に追いかけて走り回ってて、トークショーの1時間はあっという間でした。。

      もう一つの会場では、ボートや、自転車を体験できるってことで、

      自転車はズイフトが来ていました。

      栗村さんが乗ってるーと思ったら、

      電話で呼び出されたという初山選手が立ってて

      彼もズイフトしてました。

      地元人材活用型だわ。

      いつもは絶対に、絶対に、絶対にこういうのをやらない娘が

      気づいたら乗ってて!

      すごい!

      しかも足がうまく届かないのに、一生懸命ペダルを回してました。

      いったい、彼女に何が????

      まったく分からない。。

       

      サポートしてくださったスタッフの皆さま、ありがとうございました!

       

      せっかく、スタンプラリーを企画してくださっていて、

      相模原のグッズも当たるそうなので、スタンプラリーもやることにしました。

      館内5箇所のスポットでクイズに答えていきます。

      こういうのがあると、各地をめぐるから、確かにいいね。

      抽選の結果、さがみはらのサコッシュをゲットしました!

       

      会場には、ミライトワとソメイティが登場。

      ものすごくレアな登場らしく、盛り上がっていました。

       

      私はわかりやすく疲れ切ってしまい、

      用事があって寄ったミニストップで、モンブランソフトを。

      モンブランクリームがおいしかったー!

       

      神奈川って自転車が盛り上がらないイメージがあったのですが、

      こういうイベントがあって、うれしかったです。

      秋から保険が義務になる条例ができたりという動きはあるけれど、

      いろんなところが、変わっていくといいなー。

       

      みなさん、お疲れさまでした!


      おおいたサイクルフェス!!!2019 Day2

      0

        そして今日はロードレースのおおいたアーバンクラシックが開催されました。

         

        私はブラッキーさんと、いこいの道広場でパブリックビューイング担当でした。

        最初、レースのペースが速くって、このままだと3時間でレースが終わってしまうかもと

        焦り、開始時間を早めたのですが、結果的には、レースが動く重要なタイミングで

        パブリックビューイングを進めることができました。

         

        日本人を表彰台に、という思いもありましたが、今日はトレンガヌの1-2フィニッシュ。

        それでも、最後まで可能性を見せてくれた椿選手、今村選手の存在は光っていました。

         

        終盤、追走に出た黒枝咲哉選手。(写真はクリテ終了後のものです)

        地元大分で開催されるレースで、少しの可能性でも賭けようという気概が見えて

        この動きに、会場が沸きました。

         

        士揮選手とお二人は、注目度がとんでもなく高くて、プレッシャーだったと思うのですが、

        しっかりと振る舞っている姿は、とても立派で、頼もしく見えました。

         

        会場内にはグルメブースが並んでいて、

        ウィーラースクールに入る前に、インスタ栄えしそうなマーブルドリンクをば。

        かなりしゃっきりしましたー!

         

        スクールには、パラサイクリストの石井雅史選手、大城竜之選手が来てくれて

        最後にタンデムのデモも見せてくれました。

        子供達も興味津々!

        お二人はそれぞれ、3回のパラリンピックを経験しているのですが、

        来年の東京パラリンピックを目指しているのだそうです。

        本番は応援に行かなくちゃ!

         

        暑さに負けず、元気だった子供たち。

         

        いろんなブースがあったんだけど、ANAのブースのこのウミガメちゃんたちが

        あまりにもかわいかったなー。

        ホノルル線の機内限定販売なんだそうです。

         

        ここから着替えて、移動して、アフターパーティーです。

        16チームが参加してくれました!

        華やかですね。

         

        佐藤市長は、パーティーの最後まで残ってくださって、交流をされていました。

        いつもニコニコで、気さくで、細やかな気遣いをしてくださる方なのですが、

        市長がこういうパーティーの最後までいらっしゃるって、なかなかない気がします。

         

        私がもはや着崩れていますが

        ステージMCだった財前さんと絶妙な通訳をしてくれた斉藤さんと。

        ダブルまゆみさんです。

        今年もお世話になりました!!!

        二人とも、仕事っぷりが着実にプロで、ああ、私ももっとちゃんとしなくてはと

        しみじみ思いました。。来年までには、がんばります。

         

        パーティーは昨年より時間が短縮され、時間内にまとめなくてはいけなくて

        私は時間を刻む方の進行に徹して、栗村さんと今中さんが内容を濃厚に膨らませてくれました。

        パーティー進行スタッフの皆さんと、

        トータルでこの大会を運営されていた百雲さんと。

        直前までバタバタしましたが、皆さんの機転も冴えていて、無事に終了しました。

        本当にお疲れさまでした!

         

        最後に。

        こんな看板がいこいの道広場の横にあって。。

        焼きたての「ざびえる」って!

        気になりすぎます。。。

         

        次回はどうにかして食べてみよう、と、誓ったのでした(笑)

         

        おかげさまで、娘も大分の託児所で、本当によくしていただいて、

        超ゴキゲンで過ごしました。ホテルも大好きだったみたいで、

        帰るのをいやがりそうだわ。。

        特に冷蔵庫が好きで、困りました。。

         

        さて、3日間、あっという間でした。

        スタッフの皆さん、キャストの皆さん、本当にお世話になりました。

        会場にお越しくださった皆さま、ありがとうございました!

        また来年、10月に、大分集合で!


        おおいたサイクルフェス!!! 2019 Day1

        0

          おおいたサイクルフェス!!!を終えました。

           

          自分にともかく余裕がなくって、SNS系は昨日まで何も手を付けられなかった。。

          上の子の時もそうだったんだけど、1歳児が一番大変ですね。

           

          さて、初日金曜日にはパーティーが開催されて、

          昨日は大分駅南口のいこいの道特設コースでのいこいの道クリテリウム、

          今日はスポーツ公園付近の特設コースでアーバンクラシックというロードレース

          が開催されました。

           

          2日間を通じ、いこいの道広場ではおおいたサイクルフェス!!!が開催されていて、

          私は2日とも、この広場のイベントを担当しました。

          駅の南口に、どーん!

          このゲートです。

          すごいことだ!

           

          昨日はものすごく気温が高くって。

          お子さん向けに

          こんな水遊びできるエリアもあって、それはそれは楽しそうでした。

           

          クリテリウムは1周1kmのコースを30周する設定です。

          スタートの時、電波時計を見たら、まさかの41.5℃!

          もちろん、日光が当たった状態で、ですが、

          体感はそんな感じだってことです。。。

           

          ちなみに、このあとステージから大分放送さんの生放送があったのですが、

          ステージの下にある温度計も42℃を超えていました。

          こんな中、高速レースをするってすごい。。

           

          優勝はブリヂストンの今村駿介選手。

          スプリントポイントも全て獲得し、トップでゴールするという完全優勝ですが、

          いとも軽々とやってのけているように見えました。

          この大分では、未来が楽しみな若手が活躍してくれて、頼もしく、嬉しいですね。

           

          大分放送の番組は、谷まりあさんがスペシャルゲストだったのですが、

          それはそれはチャーミングで、受け答えもしっかりしていて、

          酷暑の中、汗ひとつかかなくって、すごいと感動してしまいました。

           

          スポーツ万能なまりあさん。

          レースを見て、自転車にも乗ってみたいと目を輝かせていましたよー。

           

          大分シェアサイクルのトークショーもありました。

          この濃いメンバーで30分のトーク!

          右京さんがまたがっているのが、噂のシェアサイクルです。

          ポートはアプリで探せるし、大分駅周辺はポートも多くて、ともかく便利なんだけど、

          レンタサイクルは通常無保険で、たとえば何かや、誰かを傷つけた場合、

          乗り手が加入している自転車保険(個人賠償責任保険)でカバーするのだけれど、

          ここでは自転車に保険が付いていて、確実にカバーしてもらえるんだって。

          海外からの旅行者なんかが乗った場合、日本の自転車保険に入ってるわけないしね^^;

           

          しかも車体の

          万が一の事故時、このQRコードからアクセスすれば、

          どのバイクがどこでトラブルにあったかという情報を確実にセンターに送り、

          必要な通報などもすべてしてもらえるそうです。15カ国語対応!

           

          1月1回30分以内の使用なら、1200円なの。

          私も月額会員に登録して、3日間ホテル間や娘の託児所の移動に使わせてもらいました。

          朝夕に大分川を渡って行き来するんだけど、気持ちも晴れ晴れして、

          今までの大分来訪では見なかったいろんな街のかおが見られて、

          すごく楽しかった!

          タクシー移動してたら大変な金額だけど、たったの1200円だもん♪

           

          こんな、原付や二輪が前方で信号待ちするスペースもあって、

          へえええと感心してしまった。

          ここに自転車も入れてほしい(笑)

           

          この日最後のトークは、汐留から「ズームアウト」してきたSaschaさんを迎えて

          栗村さんをMCとした「明日の見どころ」トーク

          独創的な進行で「最高に笑えた」と大評判でした。

          何を話したのか、あんまり覚えていないんだけど、たぶん天才だなぁ(笑)

           

          娘を託児所からピックアップしてきて、1日目、終了。

          どんだけスポーツドリンクを飲んだことか!

           

          でも、暑かったけど、楽しかった!


          ますます進化、シマノバイカーズ!

          0

            土日は、富士見パノラマでシマノバイカーズ。

            昨年は出産でお休みしたので、2年ぶりだったのですが

            びっくりするくらい、進化していました。

             

            土曜日はあいにくの天気に。。

            それでも、みなさん元気に走ってくれました!

            バイカーズには、レース部門と、ツーリング部門があるのですが、

            雨でもどちらも予定通り進行!

             

            ツーリングは林道をつないだりしてるので、降られなかった組もあるみたいです。

             

            レースの方は、かなりなどろどろコースに。

            なかなかな試練ではあったと思いますが、

            こんなどろっどろになることなんて、日常でないもんね。

            これはこれで、すごい達成感があり、貴重だったんじゃないかと。。

            日常のストレスなんか、どっかに飛んでっちゃいそうだもん。

             

            さてさて、バイカーズには、アルパカちゃんも来ているし、

            マルシェがオープンしていて、近隣のグルメが販売されるようになっていました。

            新鮮なお野菜やパン。

            これはセロリパン。

            セロリがたっぷり入っていて、おいしかったー!

            これでもかってくらい、絶品ハムが入ってますー。

            チーズもめちゃ美味しそう。

             

            注目のババロアパン!

            硬めのババロアがサンドされているのです!!

            いちごサンド♡

            断萌えサンドだね。

             

            さらにビストロでは、

            肉厚のベーコンをじゅーっとあぶってくれて

            しゃきしゃきの朝採れレタスとサンドにしてくれるのです!

            このピーターズのベーコンがじゅわーっとうまみに溢れてて、甘くて、

            塩パンがまたカリッとして、バターが効いてて、塩の分量も絶妙で。。

            上のホットプレート写真は食パンバージョンです。

             

            あっという間に、二日分が売り切れました。

            こんなにおいしいサンドを人生で食べたことないもん。

            近隣のおいしいものを会場にいながら食べられたり、お土産で買えるのはうれしー!

             

            お野菜やたまご、パンを結構な量買って帰りました(笑)

            (でもババロアパンは、その場で食べないと溶けちゃってダメだった。。。)

             

            もちろん展示試乗会もあって、

            e-bikeが50台以上来ていました!

             

            二日目は、晴れた!

            すごくきれいだった!

            でも、気温34度くらいまで上がって、こちらはかなりの夏日でした。

            キンキンに冷えたババロアパンがおいしかったはず!

             

            ツーリング班は、絶景も楽しめて、サイコーだったって。

            E-MTBのサイクリングなんかもあって!

            もちろんE-MTBを貸し出してくれて、この美しい地域を走れるのです。
            どうしたってアップダウンがあるから、アシストが活躍しまくり、
            ただ、ひたすら気持ちいいライドだったとか。

            いろんなコースが設定されているのだけれど、エイドもすごくおいしかったとか、

            どれも大好評でした。

             

            クロスカントリーを担当されたMCアリーさんと、

            ダウンヒルを担当されたMCコウゼンさんと。

            お世話になりました。

            私はアシスタント的に、レポートに行ったり、あれこれ動いておりました。

             

            バイカーズフェスティバルは、ますます誰でも楽しめるイベントになっていました。

            レストラン内にキッズスペースがあるから、小さなお子さん連れで来ても安心だし、

            (もちろんお子さんのレースも充実してます!)

            MTBのレースだけじゃなくて、各種ツーリングもあり、

            さらにはお買い物も、試乗もできて!

             

            これまで参加されていなかった方も、参加を検討してみてくださいねー。

            家族で来ても、お一人で参加しても、仲間で参加しても、

            いろんな楽しみ方のできるイベントだから、絶対に楽しいよ!

             

             


            こどもたちにエコについて一生懸命にお話した話。

            0

              昨日、飯田市でエコ講座でお話をさせていただいてきました。

               

              最初は、自転車での関わりだったけれど、

              エコライフコーディネーターという役割をいただいた飯田市では、

              環境関係の活動もさせていただいています。

              妊娠・出産があって、久しぶりの飯田市訪問でした。

               

              さて、今回のミッションは、年長さんから小学6年まで(幅広い!)

              のお子さんたちに、エコのお話をさせていただくこと。

               

              エコって、みんな「なんとなく知ってる」けど、

              大人でも「エコ」は節約のことだと思ってたり(しません?)、

              レジ袋を断ることだったり...

              意外と知らないものなんです。。

               

              せっかく、夏休みに来てくださるんだから、みんなが飽きずに楽しめて、

              なにか、記憶にとどめてくれる話がしたい。

               

              とはいえ、6歳児は50分間も集中できるのか???とか

              構成に悩んで、悩んで、悩んで、

              前日に大幅に方向性を変えて、パワポが完成したのは、午前2時でした(笑)

               

              暮らしのなかのエコ実践の話ではなく、もっとずっと根源の方の話にしたんです。

              「ちきゅう」には3000万種のいきものが暮らしていて、

              みながかいてきに生きるけんりを持っていること。

              にんげんは、ちきゅうじょうのいきものたちの中で、

              47億年のちきゅうのれきしのなか、ずいぶんあとからたんじょうした存在で

              べつにとくべつにえらくなんてないってこと。

               

              そのちきゅうが、にんげんのせいで、まずいことになっていて、

              このままでは、生きられない生物がでてきたり、消えるくにもあるってこと。

               

              どの年代も飽きないように、分かりやすいように、イメージを持ってくれるように、

              パワーポイントの画像を増やしただけじゃなく、

              地球儀や絵本、動画も使って、みんなの意見も聴きながら進めました。

               

              ここが伝われば、これからの生活の中のチョイスが変わってきます。

              この年齢でそれが根付いたら、これから先への影響はものすごく大きい!

               

              年長さんの子も、しっかり聴いてくれて、話す中で、みんなの表情が変わるので、

              ちゃんと話を聴いて、考えてくれていることが伝わってきました。

              じゃぁ、暮らしの中で、どうやっていこうか?と聞いたら、

              「でんきのせつやく」とか、いろんなアイデアが自発的に出てきました。

              飯田のこどもたち、すごいです。

               

              ここまで、準備に思い詰めていたので(笑)、肩の荷が一気に降りました。

              みんなが、真剣に聴いてくれて、ものすごく嬉しかった。

               

              会場となったエコハウスは、太陽光や太陽熱、地下熱を利用し、

              どの季節も快適に暮らせるようになっているんです。

              作りも、とてもステキ。

              昨日はお話終了後、エコのあそびがありました。

              この地球儀風船も1メートルくらい舞い上がったとか。

               

              外の路面温度などを測っています。

              50度あったって!

               

              終了後は、TESSHINでランチ。

              ここはサラダバーがすごくいいんですよー

              トマトが特においしかった。

              おやさいしゃぶしゃぶや、野菜スープも飲み放題!

               

              ランチはお魚のランチ。

              カリッと揚げられたフライと、お野菜たっぷりのソースが絶品でした。

              家だと、ついついヘルシーに衣を薄くしてしまい、こうカリッといかないんだよね。。

              本当においしかった。

              毎週食べたいよー!

               

              私たちが入る直前まで、牧野市長がいらしてたとか。

              惜しかったなぁ。

               

              巣ごもりを買って、帰路に着いたのでした。

              クルマで来ちゃうところはエコじゃないんだけど、

              時間的にしかたない。。

              リニアが通れば、あっという間に着くようになるね。

               

              悩みに悩んで、講座の準備はそれなりに大変だったけど、

              改めていろいろと考える、すごくよい機会になりました。

              こういう機会をいただけて、本当にありがたかったなと思います。

               

              集まってくれて、話を聴いてくれたこどもたち、ありがとう。

              一緒にお越しくださったご両親にも感謝です。

               

              ありがとうございました!


              ReadySteadyTOKYO@山中湖

              0

                五輪のテストレース。

                悩みに悩んで、山中湖に観に行ってきました。

                2回観られるし、景観もいいし、よいかなって。

                 

                2回見られる旭日丘の交差点に一番近い駐車場は50台、

                その奥のが100台とあって、おそらく無理と言われていたのだけど、

                ダメ元で行ってみたら、ガラガラだった(笑)

                 

                実際は、封鎖されているはずの湖畔の駐車場とか、

                交差点近くの駐車場に停めることができていて、停めている方も多かったみたい。

                行ってみないとわからないねぇ。

                 

                文学の森公園で時間を潰す予定だったので、その近くで1周目を観戦。

                まずはNIPPOのザッカンティが来て、その後に集団。

                ここで一緒に観ていた子供たちが、相模原からいらしたご家族は初山選手を、

                もう一家族は、息子さんがしょういちろうくんだったので、入部選手を応援したいとなって、

                それぞれに、翔さんと正太朗さんをお伝えしようと思ったら、

                二人が並んで来てしまい、思わず「しょう、ちゃん...」と言ったら、

                正太朗さんが手を挙げてくれた(笑)

                みなさん「レース中にすごい!」と感動されていました。

                 

                そのまま別れてしまったけれど、どうだろう、2周目はみなさんそれぞれ応援できたのかな。

                 

                さて、2周目は、旭日丘交差点へ。

                さわやかホワイトシャツがいる!と思ったら今中さんだった!

                 

                ホノルルツアーで毎年ご一緒させていただいてる山田さんと運野さんも。

                ここですっかり和んで、リラックス観戦になりました。

                 

                ウリッシ、フォルモロ、ピーターズがそれぞれ単独でやってきた。

                若干の上りだけれど、飛ぶように走り去っていく。。

                走りの軽いことったら。

                ウリッシは40km独走でこのまま優勝したそうですね。

                次々選手たちがやってくるけれど、

                上位勢を見ると、ほぼヨーロッパ圏の選手たちで。。

                やっぱり、すごいなあ。

                 

                本番はツール・ド・フランスを終えた選手たちもやってくるわけで

                どれだけハイレベルな戦いになるのか、楽しみです。

                 

                観戦も、どんな形になるのでしょうね。

                今日は運営のテストができたんだろうか。

                 

                ともかくたくさんのボランティアスタッフの方々が動いていて、

                山中湖畔は都留文科大の方々が多かったのだけれど、みなさんハキハキされていて、

                情報が足りず、戸惑われるシーンもあったようだけれど、

                明るく活動されていて、すごく気持ちよかったです。

                 

                サイクルロードレースは、五輪の中でも、おそらく一番試合会場が広域なので、

                ものすごくたくさんのスタッフさんが動くことになると思うのだけれど、

                普段自転車に携わる身からして、多くの一般のみなさんが

                これだけ一生懸命に開催を支えてくださってる姿はとても感動的に映ります。

                 

                今日もいろいろあったかと思いますが、よい大会にしたいですね。

                それにしても、世界のトップ選手たちが、この至近距離を走るのかと思うと...

                やっぱり、すごいことだよ!!!

                 

                今日レース観戦に出かけたみなさま、お疲れさまでした!

                スタッフの皆さま、ありがとうございました!


                石岡市サイクルクラブ キックオフライド!

                0

                  今日は石岡市で、市のサイクルクラブ開設のキックオフイベントがありました。

                   

                  第一部は疋田智さんとのトークライブ。

                  関係者の皆さんが集まるのかと思っていたら、

                  かなり若い方も多く、ほぼ満席で、びっくりしてしまいました。。

                  石岡市の大人の自転車人口って、まだとても低いんです。

                  その中でこれだけ集まるって、すごい!

                   

                  石岡市のりんりんタウン構想推進委員会の会長である疋田さんと

                  石岡市観光協会の会長でもある木下副会長と。

                  委員会のときは、こういう写真も撮らないから、意外とレアかも。

                   

                  石岡市は自転車の6K(健康、家計、環境、起動、格納、観光)というのを推していて

                  それを踏まえて、私がまずは健康パートを話して、そこから疋田さんが

                  いろんな話をされる計画でスタート。

                   

                  疋田さんがいかに身体を変えてきたかというテッパン写真から、

                  中国の「自転車」(どう見たって自転車じゃないんですけど)事情や

                  パーソナルモビリティーの話やシャッター通りを作らないための施作など、

                  いろいろ広がって、とっても興味深い話になりました。

                   

                  第2部はライド!

                   

                  こちらは当初の定員をあっさり超え、可能な限りの県内のレンタサイクルを手配して、

                  ギリギリお受けできる人数までを受け入れて開催したようです。

                  なんと参加者59名!確か最初は20名くらいだったかと...

                   

                  グループ分けして走るため、たくさんの走行管理スタッフの方々、

                  地元ガイドの皆さんにご協力いただいての開催となりました。

                   

                  月天宮や府中六井の一つである小目井を見て、

                  恋瀬川サイクリングロードを走り、

                  風土記の丘へ。

                   

                  市のサイクリングクラブとあって、今回はママチャリやママチャリ型電動アシスト、

                  ミニベロ、MTB、クロスバイク、ロードバイク、と、全車種の参加がありました。

                   

                  ここでお蕎麦のランチとなりました。

                  冷たいお蕎麦、おいしかったなぁ。

                  関係ないけど、道中でルチンたっぷりの「黒いそば粉」が売られてて、

                  すごく興味があったりしました。。

                  一度食べてみたい。

                  クレープとかもいいなぁ。

                   

                  ここから、由緒ある「常陸國総社宮」へ。

                  参道から、空気がもう違っています。

                   

                  石岡市のハンドメイドのサイクルラックもありました。

                   

                  昔のお偉方は、国内の神社すべてにお参りしなくてはいけなかったそうで、

                  それを効率化するために、合祀して、まとめて祭祀するようになったのだとか。

                  ここは常陸の国の総社ということで、常陸の国のたくさんの祠が並んでいました。

                   

                  日本武尊の腰掛石を発見。

                  根本副市長と、昨年のシンポジウムで司会をされていた木村さおりさんと。

                  ネイビーの方は新聞社の方だったみたい。お名前を聞きそびれてきちゃった...

                   

                  根本さん曰く、昔はここから近隣が一望できたのではないか、と。

                  眺めの良い場所に置かれた石だったのですね。

                   

                  石岡市の藩主に使えた藩医が手塚治虫さんのご先祖だったということで、

                  手塚治虫さんの「火の鳥ヤマト編」に登場するイラストを用いた

                  お守りや絵馬などがありました。

                  火の鳥のお守り、デザインがかっこいい!!!

                   

                  ここのお祭りには、20万人を超える観光客が集まるのだそうです。

                  数十の山車や獅子頭が出て、壮観なのだとか。

                  一度見てみたいなあ...

                   

                  ここから、看板建築が並ぶ街並みへ。

                  タイムスリップしたみたいな街並みはいつも不思議な気持ちにさせられます。

                  昭和初期のものらしいのですが、セメントをコテで加工して作っているそうです。

                  なんとすごい技術なんだろう。

                   

                  今日は丁子屋さんでみんなでかき氷をいただいて(なんと100円!)

                  昔ながらのかき氷機でかいてくれるんです。

                  おいしかったなぁ。

                   

                  2階にも上がらせてもらいました。

                  外は蒸し暑かったたけれど、ここは風も通って、居心地よくて、

                  ノスタルジックな気持ちにさせられる異空間。

                  この建物だけは、江戸末期の建築なのだそうです。

                  こんな木造のものが、しっかり残っているって、すごいことだなぁ。

                   

                  わいわいと市役所に戻ってきて、解散となりました。

                  根本副市長のグループみんなで記念撮影。

                  楽しかったですねー!

                   

                  石岡市はフィルムコミッションもあり、ドラマ「あなたには帰る家がある」や

                  「仮面ライダービルド」、映画「翔んで埼玉」さらには欅坂46のMVなどなど

                  いろんな撮影が行われているんです。

                   

                  こういうロケ地巡りも楽しそうですね!

                   

                  来年3月あたりにはライドイベントが予定されているようですが、

                  今年の秋にも、フルーツライドができたらいいねと話しています。

                  石岡では、ありとあらゆるフルーツが採れ、12ヶ月すべての月に

                  収穫できるフルーツがあるんだとか。

                   

                  今日は品川から普通電車で行ったのですが、

                  都心から、特急で55分、普通電車でも行かれる距離で

                  これだけ楽しめるのはすごいことだと思う。

                   

                  これまで石岡に行ったことのない皆さんも

                  ぜひ、一度足を運んでみてくださいね。

                   

                  ライドをサポートしてくださったみなさま、

                  ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!


                  走ってみっぺー!!

                  0

                    昨日おとといと走ってみっぺ南会津を伺っておりました。

                    毎年MCをしている棚橋麻衣ちゃんが産休だったので、代理MCです。

                     

                    だんなさんも行きたそうだったけれど、昨日はツールのゲスト解説だったので、

                    参加交渉せずに、体力温存することにしたのでした。

                     

                    娘その1はばぁばに託し、娘その1との二人旅です。

                     

                    まずは前夜祭!

                    南会津のおいしいものがたっぷり出るし、やたらと楽しいので、

                    エントリーは前夜祭参加つき参加パックから売り切れる、という、めずらしい大会なのです。

                    今年はサトウヒロコさんのライブあり!

                     

                    ゲストがめちゃめちゃ豪華で〜

                     

                    こちらは女性ゲストトーク。

                    福田萌子さんがナイスバディーすぎて、隣に並べない事件、常時発生(笑)

                    杏寿沙ちゃん、千紗子監督とトークです。

                     

                    私はドレスコードに悩み、浴衣にしました。

                    でも、想定外にバタバタになっちゃって、帯を締める時間がなく、

                    スペアで持って行った作り帯でどうにか着たので、ちょっとチープな感じです。。残念。

                     

                    ツールのスタートに向かう「ピーター」とBORAの選手たちからアドバイスをもらったという

                    とんでもない話が萌子さんから出てきて、

                    ここに加わった廣瀬さん、若杉社長と大盛り上がりしました。

                    萌子さん、まさにグローバル!

                    見た目はゴージャスだけど、くったくのない人懐っこい感じで、

                    みんなと仲良くなれるんだろうなー。

                     

                    最後に

                    大記念撮影!

                    石川ロードを走り終えた選手の皆さんは、お疲れだったと思いますが、

                    にこやかにふるまっていました。

                     

                    しょう子さん、杏寿沙ちゃんを中心に、

                    萌子さんにも娘のケアをしていただいてしまいました。。

                    ありがとうございました!

                    飯野選手や樋口選手も離乳食をあげたりしてくれてました。。

                    やさしい。。

                    娘は上機嫌でしたよー!

                     

                    ただ、いったん寝た娘は夜中の2時にニコニコ笑って起き出してきて

                    ゴキゲンで遊びまわられてしまい、全然寝てくれなくて〜。

                    やっと3時過ぎに寝てくれたのだけれど、ママの起床時間が迫っていて、

                    この日もあまり眠れないまま朝を迎えることになったのですが。。。

                     

                    さて、大会当日。

                    豪華すぎるゲストライダーが並び、スタートへ。

                    なにせ萌子さんがキレイなので、萌子さんグループのときはカメラが並び、

                    あからさまにグルッポ萌子に当たった参加者はニコニコしてました(笑)

                    私は気管支炎をこじらせていたし(聞き苦しい声で申し訳なかったです)、

                    今年は乗らず、みなさんのお帰りのお迎えに徹しようと思ってたのですが、

                    杏寿沙ちゃんが「行ってきていいですよー!」と温かく微笑んでくれるので、

                    ちょっとだけ、走りに行かせていただくことに。。

                     

                    このコースはラスト2km、スタートゴール会場までが、そこそこの上り坂。

                    今の私には、そこを娘を乗せたチャリオットをひいて上がることは確実に不可能なので、

                    車に積んで降りて、下で組んでスタートして、積んでクルマで戻って来る作戦を取ることになりました。

                     

                    なんせ、走らないつもりで「念のために」積んでたので、

                    チャリオットに空気が入ってなかったり、準備にあたふたして、

                    かなり時間を取られてしまいました。。が、無事にライド。

                     

                    東武トップツアーズのHCRツアーでなかよしの大西さんに遭遇!

                    本当に景色がキレイでした。

                     

                    第8回を迎える走ってみっぺですが、なんと、これまでの開催で雨なし!

                    梅雨明けしないというピンチを迎えた今年も、やっぱりこの大会は持っていて、

                    時々晴れ間ものぞく展開に!

                     

                    緑も、沢の水も、美しかったです。

                    心がのどやかになる素敵な風景の中を走ります。

                    短い距離だったけど、走れてハッピーでした!

                     

                    アベタカやサトウヒロコさんにも会えたよ!

                    ここから急いで帰ってきたのですが、なくしものをしたり、娘がお腹空いちゃって

                    ミルク作ってあげたりしてたら、そこそこ遅くなっちゃって。。

                    会場では杏寿沙ちゃんがずっとお帰りなさいをやってくれていました。

                    ごめんなさい。。。

                     

                    娘を横に置いてゴールゲートでみなさんのお出迎えをやってると、

                    「あたちにマイクを貸せ」とうるちゃい娘。

                    うれしそうに「あー」とやってました(笑)

                     

                    最後は壮大な「あみだくじ大会」となり

                    みなさんにプレゼントをお渡しして、終了となりました。

                     

                    スタッフの皆さんもあたたかくって、

                    参加するみんなが、自然とニコニコになって、仲良くなる不思議な大会。

                    一度参加すると、やみつきになるのです。

                     

                    個人的には声が最悪で、もう大反省。。

                    あれこれ試して、聞こえる声が出るところまで来て、

                    どうにかMCを務めさせていただきましたが、

                    マトモな声の出ないMCって価値なしです。。。

                    ともかく1日も早く、元に戻せるようにしたいと思います。

                    申し訳ありませんでした。

                     

                    来年の大会の開催日は、五輪体制のカレンダーとなるため、現状未定とのこと。

                    来年は麻衣ちゃんも戻って来るでしょうし、にぎやかな大会になりそうです。

                    来年の開催スケジュールをチェックしておいてくださいねー!

                     

                    来年も走ってみっぺー!


                    ホノルルセンチュリーライド 走り方講座

                    0

                      昨日今年2回目の東武トップツアーズホノルルセンチュリーライドツアー走り方講座が終了しました。

                       

                      スカイツリーのイーストタワーの東武トップツアーズ内で開催されたのですが、

                      2回目の昨日は満員御礼でした。

                       

                      過去にツアーに参加をされたおなじみの方々もお越しいただきつつ、

                      ビギナーの方々も多くいらっしゃったので、

                      「ハワイで快適に走るために」と「完走できるように」というところで

                      準備すべきところや工夫しておくべきことについて

                      今中大介さんと私とで、あれこれお話をさせていただきました。

                      日本から持って行っておくべきものとか、事前に知っておくと有利ですもんね。

                       

                      昨日はサポートライダーとしても走られる金田さんもお越しになりました。

                       

                      ツアーでは、完走のためにいろんなサポートをしているのですが、

                      金田さんが「ギリギリで完走できる」ペースで走り、みなさんをサポートしてくれるのです。

                      ボディケアというところでストレッチなどの話をしていただきました。

                      毎日ケアしておくと、異変があったときにも気づきやすく、よいですよね。

                       

                      ツアーには、専属メカニックさんもついてくれていますし、

                      現地での無料講習会の開催や、糖質とBCAAを中心としたサプリの割引販売(安い!)もやっています。

                      脚力に自信のない方には、糖質やBCAAを補給できるサプリがあるとないとでは大違いなんですよー!

                       

                      アップダウンの多いグランフォンド系のロングライドと比べたら

                      はるかに走りやすくて、ビギナーの方でも続々完走されているロングライドですが、

                      やっぱり、ビギナーや脚力に自信のない方は、それなりにがんばらなくてはならず。。

                      その分、達成感はピカイチです!

                      ロケーションもサイコーだしね。

                       

                      最後の最後まで残ってくださったHCRツアーおなじみのみなさんと。

                      年間恒例行事的なアットホームなツアーです。

                      「次はホノルルで!」を合言葉に解散しました。

                      今年も楽しくやりましょうね!
                       

                      最後にビルの外に出て、定番のスカイツリーと記念撮影!

                      やっぱりスカイツリーは映えますねー!

                       

                      このツアーはライド当日以外にもプラクティスライドや

                      ノースショアへのアフターライドもあり、滞在中、たっぷりとお楽しみいただけます。

                       

                      みんなで全力で楽しむツアーです。

                      ぜひ、参加をご検討くださいねー!



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM