湘南バイシクルフェスFINAL

0

    昨日は湘南バイシクルフェスFINALでした。

     

    確か第1回は雪が降って。

    湘南マラソンと同じタイミングだったよね。

    先導車が自転車になって、鈴木真理選手かなにか走ったんじゃなかったか。

     

    なんて回想してたら、真理さんのパパが来場してくれました。

    写真撮り忘れちゃったけど。。

    あと、うちのだんなさんも現れて、お弁当食べて帰っていきました。

    写真撮り忘れたけど(笑)

     

    昨日は快晴に恵まれ、会場には本当にたくさんの方々がお越しくださいました。

    バンクでの試乗も大人気!

    おかっぴさんのトライアルショーもあったし、

    いろんな出店ブースも並びました。

    このKEEP LEFTプレート、買いに行こうと思ってたのに、

    見事に失念しました。。。

     

    今年も競輪デモンストレーションと一等当てクイズがあり

    さらには、松山競輪場とライブで結び、

    実際のレースの1-2着を当てる投票体験企画も!

    本物の実況アナウンサーが実況してくれたりして、これは楽しい。

    実際の車券にもある買い方なので、今後実際に遊びに来てみようという方も増えるかも。

    3回やったんですが、どの回も盛り上がっていました。

    それにしても、施設がリニューアルされていてキレイです。

    キッズルームまであるし。

     

    横浜市と横須賀市がコラボして開催しているスタンプラリーブースも出ており、

    賞品にもなっているショーンも登場してました。

    このポスターのショーンのビジュアルが非常にいいんですが、

    画像は「ここはヨコスカ」イベント紹介ページより

     

    全ポイントを制覇した方の中から抽選で当たるショーンのジャージがいいんです!

    ほしいー!

     

    これ欲しさに、スタンプラリー開始日の朝6時半から走り始めて

    すぐに全制覇した方もいるそうです。(実際は抽選です)

     

    地元にこんな企画ができて、うれしいな。

     

    さて、イベントは、サバンナの八木さんとなかやまきんにくんの「ザ☆健康ボーイズ」も登場。

    撮影禁止だったので、鈴なりの観客の写真のみ(笑)

     

    最後の最後まで、閉幕を惜しむようにクローズギリギリまで多くの方が試乗を楽しまれていて、

    終日大盛り上がりでした。

     

    それにしても淋しいですね...

    最後に、ステージ周りの運営スタッフ一同で。

     

    また、何かの形で復活してくれるといいな。

     

    これまでこのイベントの開催を支えてきてくださった皆さん、ありがとうございました。

     

    またご来場くださった皆さま、ありがとうございました!


    グランディア@ダイバーシティ東京

    0

      今日、ダイバーシティ東京のフェスティバル広場で

      新型チャイルドシート「グランディア」の発売記念イベントが開催されました。

       

      せっかくの晴れの日なのに、あいにくすぎる雨。。

      しかもスタート時の気温が4度台という悪条件。。

       

      せっかく世の中のためになるこんなによい製品をご紹介する機会なのに

      どーして神さまはいじわるするの??と聞きたくなりましたよ〜。

       

      雨にいかにも弱そうなOGKのオリジナルキャラクターコのスケくんも勇気を持って登場!

      ポインポインしてえらくかわいくて、こどもたちの視線を全身に浴びていました。

       

      SHELLYさんも、「全身の大きさに対して、目がつぶらすぎる!」と、

      コのスケのなんともいえないかわいらしさにやられていました(笑)

       

      グランディアの売りは、270度ぐるりと頭を守るヘッドガードに加え、

      自動巻き取り式のシートベルト!

      このレバーをひきつつ

      ベルトを引っ張ると、グイーンと伸びるのです。

      あとは車と同じようにベルトが巻き取られていって、

      お子さんの身体にちょうどいいところでピタッと止まります。

       

      これだけ楽なら、ベルトをしてくれるママパパも増えると思う。

      ベルトさえしてくれたら、転倒時でもお子さんのケガは

      かなり軽くなるはずなのです。

      さらにあのヘッドガードで頭をしっかりガードしてくれるし。

      実際に転倒や激突で、お子さんが放り出される事故が多いわけで、

      正直、自治体の購入補助があってもいいくらいの製品だと思う。

       

      いまだに前かごにお子さんを入れている親御さんもいらっしゃるくらいで、

      自転車にお子さんを乗せることへの安全意識が不思議なくらい薄い方も多いのですが、

      危険性に気づいてくれて、現実的にこなせる作業であれば、

      お子さんの安全を守りながら自転車に乗せてもらえるようになるのではないかと。

       

      あいにくの天気ではありましたが、多くのママ・パパが、

      実際の製品に触れ、乗せおろしをされていました。

      特徴を聞いたら、興味を持たないママ・パパはいないと思う。

      お子さんたちも乗り心地がいいみたいでした。

       

      今日はおやこじてんしゃプロジェクトの宮本さんと、

      安全に乗るための10の約束のトークもやらせていただきました。

      こういう活動は大切ですよね。

       

      そして19年度のイメージキャラクターとなられたSHELLYさんの就任式。

      トークは撮影NGで、トークショー後も状況的に

      一緒にお写真を撮っていただくのは難しかったので、現状写真はナシなのですが、

      今日も明るく、フレンドリーに、ママの優しさもにじませながら、

      魅力的に語ってくださいました。

      お会いするのは3度目ですが、本当に聡明で、気さくで優しくて素敵な方ですー!

       

      この春、上のお子さんが幼稚園に入園され、自転車デビューされるそうです。

      素敵なママを持って、お子さんも幸せだなぁと思います。

       

      真冬に戻ったような1日でしたが、春は近づいてきていますよね。

      はやく暖かくならないかなぁ。


      さいたまサイクルエキスポ、大盛況にて終了!

      0

        サイクルエキスポ、2日目が終了しました。

        今日も本当にたくさんの方々にご来場いただき、大盛況でした!


        特別自転車愛好家というわけではないごく普通の方々も遊びにきてくださって、

        やっぱり嬉しいです。

        埼玉県、本当にすごいなぁ。

         

        今日は、いま大人気のYoutuberけんたさんと菊地亜美さんのステージからスタート。
        けんたさんは、本当にさわやかな好青年でした。

        人気の秘訣がわかったような気がします。

         

        菊地さんもすごく楽しそうに自転車のお話をしてくださって、
        これから自転車に乗っていただけたらいいなあ。

        昨年結婚されたご主人と自転車でおでかけしたーいなんてお話されていましたよ!

         

        さてさて、会場内を散策しましたが、今年はお子さん向けのものが多い!

         

        スバルさんでは、いま、お子さん向けの活動をされていて、
        自転車にお絵かきしたりしてました。

        こちらはグランディアが大好評だったOGK技研さんのブース。
        このシール、めっちゃかわいいー!

        リフレクター素材ということで、自転車のシートに貼ったら、
        夜も安全ですね。
        早速貼ろう!

         

        OGKカブトの自転車あんぜん教室。


        今年も有薗啓剛さん、守上大輔さんが講師を務められ、お子さん向けの教室をやっていました。
        ママたちもテンションあがりますよねー!

         

        あと、加須のブースで、信じられないくらいおいしい五家宝を売ってました。

        控え室でポタガールの利恵さんに教えてもらって、すぐに買いに行ったんだけど、
        早い時間で売り切れちゃう人気商品なんだって。
        やわらかくって、これまで人生でたべた五家宝の中で一番おいしかったー!

         

        今年もBMXのステージがあり、
        フラットランドとフリースタイルパークのご紹介をしました。

        米田ダニエル大輔さん(左)と北山努さん(右)

        あの広くないステージ上で飛んだり、様々なトリックを見せてくださって大興奮でした。

         

        4月18日に寒川と広島で、5月18-19にお台場でエクストリーム系の大会があるとか。
        今年はどこかの会場で一回見てみたいなー。

         

        最後にポタガールと、一緒にMCをした棚橋麻衣ちゃんと、
        キレッキレで愛嬌もユーモアも満点のコバトンとさいたまっちと記念撮影。


        気心の知れた麻衣ちゃんとのステージは楽しかったです。

        控え室でママ話に花が咲いたよ(笑)


        にゃんたぶうの歌に合わせて踊るコバトンとさいたまっちのダンスがかわいくて、
        今日もフィナーレのステージの最後にみんなで見入っちゃいました。

         

        今日も1日あっという間だった!
        ご来場くださったみなさま、ありがとうございました!
        おつかれさまでした!


        さいたまサイクルエキスポ!

        0

          今日はさいたまサイクルエキスポの1日目でした。

          ステージと打ち合わせとでそこそこバタバタになってしまい、

          あっという間に1日終わってしまって。。

          あまりみなさんと会えぬままでした。

          ご挨拶できなかった皆さま、申し訳ありませんでした。

           

          最後はポタガール一同で記念撮影。

          私が手に持ってるのは、スバルさんのキャラクターベアドッグ。

          めっちゃかわいくって人気者でした。

          こういうお子さんが楽しめるブースも充実してるのがサイクルエキスポのいいところ!

           

          もうひとりのMCが棚橋麻衣ちゃんだったので、合間合間に積もる話をしたりもできて、

          個人的にはそれも楽しかったんだけど、写真も撮らないままでした。。

           

          会場もかなり混み合ったので、多くの方にお越しいただいたのではないかと思います。

          楽しんでいただけたかな???

           

          今日は午前中に畑中選手のロングライド講座がありました。

          午前中だし、お客様にお越しいただけるかなと心配していたのですが、

          立ち見も出るくらい満員御礼で!

          ありがとうございました。

           

          午後の五輪トーク。

          コースを試走したいくみんと、FRAMEの松村さんと

          畑中選手とのトークでした。

           

          三国峠の18%をイメージしたポーズで!(笑)

           

          試走したお二人の感想と、選手からの情報と。

          楽しんでいただけていたら嬉しいです。

           

          今日は吉本の方々もお越しになっていて盛り上がりました!

           

          パイオニアのトークでご一緒させていただいた小島さん、橋本さんと

          帰る準備を終えた畑中選手と。

          今日は記念撮影しか写真がない...

          明日は空き時間があるので、会場をめぐって撮ってきます!

           

          明日はけんたさんとのトーク、BMXパークのトークを担当します。

           

          明日も、よろしくお願いいたします!


          極寒のオホーツク、サイコー!!!!!

          0

            昨日、氷点下20度の女満別空港に降り立ち、

            常呂で流氷の上で遊んで、網走湖の上でファットバイクやワカサギ釣りをしてきました。

             

            お天気が良く、気温は低いけど日差しがあって、風は強くないので、

            寒さは意外と全然へっちゃらで、本当に不思議。

            建物の中の暖房がきつくて、むしろ暑い。。。

            夜はみんなでセイコーマートのアイスに突撃しました(笑)

             

            青空で、流氷と青い海がめちゃめちゃキレイ!!!

            壮大な景観で、もう一同テンション上がりまくりです!

             

            手前はビーチで、夏は海水浴場になるのだそうです。

            本当にすごい!!

             

            娘二人連れで参加させていただいており、

            紅香は最初は興味津々ながらおっかなびっくりでしたが、

            すぐになれて、めっちゃ遊んでました。

            滑るのが面白いんだそうです。

             

            道中、常呂の雪祭りをやってて

            ちょっと見てきました。

            巨大雪の滑り台!

            なんかワイルドっす。

             

            そして、網走湖でのファットバイク。

            コースが作られていて、その中を走ります。

             

            新雪の道無き道に行くのもOK!

            こっちは慣れるまで難しい。。

            がんばって踏んじゃうと進まないの。

            力を抜いて、ハンドルに荷重しないようにすると

            ふーっと進む!

             

            こけても全く痛くないし、もう笑いっぱなしです。

             

            バイクに乗ってたら、ワカサギ釣った後

            その場で天ぷらにはしてもらえる時間が迫ってしまって!!!

            ワカサギはテントの中で釣るのですが、テント内はびっくりするくらい暖かいです。

            大盛況!

            多いひとは5kgとか10kgとか釣るんだって。

            朝から釣って、テントの中で鍋したり、焼肉したり..

            楽しそう〜

             

            大急ぎで釣りです。

             

            私はワカサギ釣りの手腕がなく(笑)早々に離脱しちゃいましたが、

            意外と釣れたみたい!

             

            ああ、夕食の焼肉はまた後で更新します。

             

            冬のオホーツク、サイコー!!!!


            自転車天国@石岡

            0

              今日は茨城の石岡市で「自転車天国」と名付けられたイベントがありました。

              交通封鎖して歩行者天国とし、ストライダーイベントや、試乗会、

              ステージでのシンポジウムが開催されました。

              私は疋田さんがコーディネーターを務められたシンポジウムに参加。

               

              疋田さんの進行は、単調じゃなくて聞きやすいし、

              パネリストのお二人の個性もしっかり出ていて、

              市長の発言もなんともおもしろくって、

              お客さんも惹きつけられている印象でした。

               

              石岡市が提唱されている自転車の6つのメリット

              健康や環境、観光、機動、格納、家計という6Kに絡めて、

              自転車の健康面でのメリットや、安全の話、

              石岡での自転車の可能性などについて、話が展開されました。

               

              市長が自転車の活用を推進されているのですが、

              その背景には東日本大震災の被災があったそうです。

               

              自転車専用通行帯を作ったり、自転車の購入補助があったり、

              免許返納後のシニアの皆さんへの施策があったりと、

              今泉市長ならではのお話が多々ありました。

              サイクリングクラブを作って、市長もe-bikeで参加してくれるみたい♪

               

              トーク後は、みんなで恋瀬川サイクリングロードの視察ライド。

              すごく幅が狭い、と、地域のサイクリストの皆さんは

              あまりよく言わないのだけれど、

              片側が田んぼ、片側はこんもり茂った緑の中、キラキラ輝く恋瀬川で、

              なんとも心が晴れ晴れする豊かな景色。

              ちょっと冒険っぽいシーンもあって。

               

              これはアリだよ!!!と

              疋田さんも私も大興奮でした。

              あまり速いスピードで走りたくなる種類の道ではないし、

              道幅が狭くても、それはそれでいいんじゃないのかなぁ?

               

              師付の田井なる湧き水にも行きました。

              万葉集にも歌われているのだとか。

              きれい!

              疋田さんがくっきり映っていました。

              市長、副市長ともに走ってくださったのですが、

              市長はe-bike。

              上りの早いのなんのって。

               

              根本副市長はマイバイクとともに、茨城ジャージでお見えになっていました。

               

              最後は市街地に戻って、石岡サンドをアタック!

              石岡名物の「サンドする」フードなのです。

               

              夕方であまり種類がないなぁと思っていたら、

              納品があって!!

               

              栗とブルーベリーのを買っちゃってたけど、

              あまりに美味しそうなので、さっそくみんなで追加でゲット。

               

              栗のオムレットでした。

              凍ったままでもおいしかったよー

               

              この石岡サンド、もっとバリエを広げられないかなぁ。

               

              最後は最近オープンした横丁の

              女子高生にブームになっているという焼き鳥屋の、焼き鳥

              じゃなく、タピオカ。

              女子高生が毎日列を作って買ってるんだって!

               

              ご主人が台湾の方で、本場のタピオカを作っているのだとか。

              2時間練るらしい〜

              他のタピオカとは味が違うんだって。

               

              これはミルク黒糖だけど、

              ミルクウィスキーってのもあって!

              聞いたら、カクテルのような味らしい。

              美味しいって〜。

              次に来た時は飲んでみよう!

               

              お土産に釣鐘最中を買って、石岡を後にしました。

               

              石岡も、おいしいものがたくさんだ!

              今日はミニライドだったけど、いつか石岡サンドライドとか、やりたいな。

               

              久しぶりに自転車に乗れて、

              恋瀬川サイクリングロードがステキな道だとわかって、ハッピーだった!

               

              今はまだ車社会だけど、石岡でこれから自転車がどんな風に

              広がっていくのか、楽しみです。

               

              お付き合いくださった皆さま、ありがとうございました!

               

              根本副市長、中村さん、お写真をありがとうございました!


              サイクルモード2

              0

                サイクルモード最終日。

                やっぱり最終日が一番盛りだくさんでした。

                 

                ブースでは、旅エリアとコラボし、

                女性たちに、一番魅力的と感じたエリアやイベント、ツアーなどについて

                ブース単位で投票していただく企画をやっておりました。

                 

                それぞれの出展者さんにご提供いただいた画像をブースでスライドショーで投影したのですが、

                20以上の団体分のいただいた画像をそれぞれの出展者名の表紙→そのブースの画像と

                順番をつけてスライドショー投影する方法がわからず、ものすご手こずっちゃいました。。

                素人はこういうところでつまづくんだよね^^;

                 

                さて、最終日のひとつめはブーストーク。

                最終日は「女性が一番自分の生活を楽しみにくくなる子育て期をどう楽しむか」

                がテーマでした。

                 

                今回、スーリーさんのチャイルドトレーラーをお借りして、

                ブース内に展示していたので、最初はチャイルドトレーラートーク。

                子供を乗せられるバギーで、自転車に接続できるのです。

                 

                聴きに来てくださったご家族のお子さんが

                トレーラーに乗ったら気に入っちゃって、出てこなくなって(笑)

                でも、それがとても嬉しかったです。

                乗り心地いいみたいなのよー。

                 

                これがなくなったら、私は出かけられなくなるし、

                家族旅行もできなくなっちゃう。

                このトレーラーって、ものすごく心強い味方なのです。

                 

                願わくば、トレーラーで子供をひいて参加できるイベントが増えますように。

                これが道路交通法違反だと勘違いしている方も多く、

                とても危険だと思ってるみたいなんだけど、

                危険なのはチャイルドシートでスポーツバイクに乗せる方で、

                このトレーラーは自転車が転んでも倒れないので、とても安全なんです。

                 

                続いてはリエチ先生!

                3児の母で、トライアスリートの整形外科医って。。

                いったいどういう生活してるの?

                どうして3種もトレーニングが必要なトライアスロンを?

                 

                スキーが趣味だったご主人に自転車を始めてもらい、

                リエチ先生はスキーを始めて、今はご夫婦でトライアスロンに参加されているとか。

                ご夫婦交代交代でお子さんを見たり、保育園のある病院に勤めを変え、移住して

                自転車に乗ったり走ったりできる生活を実現させたとか。

                 

                すごい。

                 

                充実して、すっきりしたリエチ先生はオーラがあって美しかったし、かっこよくて。

                私も見習わなくちゃと本気で思ったよー!

                悩むより、目指すものに向けて、動かなくちゃ。

                 

                続いて鈴木真理さんのパワーメーターのトーク。

                自身もトップ選手で女子チームもコーチしている真理さんの話は、

                ものすごく説得力がありました。

                 

                今回展示したパイオニアのパワーメーターは、出力だけでなく、

                左右のペダリングの効率とか、ペダル一周する中でどんな風に出力が出てるのかとか、

                メーターが乗り手の限界を管理していて、

                ライドのその時点でどれくらい疲労しているかを示してくれるのです。

                パワーメーターがあるから、どんな遠隔でも、数値で示すことができるようになって、

                的確にコーチできるようになったって。

                 

                レーサーではない女性も、これがあることで、効率的な乗り方とか、

                正しい乗り方ができるようになり、シェイプアップにも効果が出てくるし、

                乗り姿もかっこよくなってくるって!

                がぜん、パワーメーターつけて乗りたくなった!!!!

                 

                リエチ先生も、真理さんも、超お忙しい中、どうにか時間を調整して来てくれたのです。

                本当にありがとうございました!!

                 

                東武トップツアーズでセンチュリーライドツアーについてトークして

                UKYOの内藤メカと平塚選手によるアスリートワークショップに

                進行役として参加して、帰って来てから、最後のトーク。

                 

                写真がないんだけど、栗村さんと今年もブースを手伝ってくれた中井めぐみさんと

                レース観戦についてのトーク。

                 

                栗村さんが完全に芸人さんの域に達していて、

                なんというかパワーがすごいなぁと思いました(笑)

                 

                脱線しまくりだったけど、皆さんには楽しんでいただけたかと思います!

                 

                最後の最後に、突如ウィラースクールでゲリラ的に企画された

                「個人的タイムトライアル選手権」

                公式のものじゃなく、あくまで個人的にやっているというスタンスですが、

                ブラッキーさんのいつものトーク全開で、

                参加「選手」の皆さんも全開で、芸達者で

                大爆笑のT.T.T(最初のTは個人「的」のてのTらしい)でした。

                 

                公式フォトグラファーに指名されたT.T氏のフォトで、

                どんな感じだったのか、推し量ってください(笑)

                 

                ええと、来年もたぶんまたあると思います!

                最終日、ラスト30分はウィーラースクールエリアへ!

                 

                盛りだくさんだったサイクルモード。

                今年も皆さんにお世話になりました。

                楽しかったです!

                 

                本当にありがとうございました!


                サイクルモード!!!!

                0

                  サイクルモードインターナショナル2018、無事に終了しました!

                  あまりに濃厚な3日間で、なにを書いたらいいのかわからない(笑)

                  毎日あれこれ書きたかったけど、帰り着くと子供の世話があって、

                  翌日の準備もあって。。

                   

                  今年は女性向けのブースにみっちりおりまして、

                  旅エリアとのコラボ企画などもあったので、かなりいっぱいいっぱいでした。

                   

                  初日は、和光ケミカルさんとのトーク2本と、

                  新たに設立されたe-bike協会のシンポジウム。

                   

                  あの水を使わない洗車を見ちゃうと、

                  自分のバイクがかわいそうになる。。

                  私は水で洗う派なので、女子にしてはよく洗ってる方だと思うけど、

                  プーリーとか、拭くだけだもんなあ。

                   

                  右京さん、韓さん、小林さん、疋田さんに加え、

                  モータージャーナリストのピーターライオンさん

                  自動車ジャーナリストの河口まなぶさんも参加して、

                  e-bikeの可能性や未来のモビリティについて語りました。

                  シンポジウム終了後にバークヤードにて。

                   

                  実は限られた時間内でなにを話すか、議論になりまして、

                  当日の打ち合わせで大きく内容が変わったのでした。。

                  それくらい、みなさんの思い入れも強く、期待が込められたトピックスだったんですよね。

                   

                  自動運転車の走行プログラムの設計の中に、「自転車」が入っていないんだそうです。

                  ルールを無視した逆走の自転車がやってきた瞬間に、自動運転は大混乱をきたすのだとか。

                   

                  クルマがEV車、自動運転車と進化する中、

                  ジテンシャもe-bikeと進化した、このタイミングに、

                  未来のモビリティで重要な役割を果たす存在として認識してもらい、

                  クルマと一緒に、発展していくようにしたい、というのが根底にある願いです。

                   

                  e-bike協会の母体となるJBCFはe-bikeのレースカテゴリーを作ったり、

                  今後e-bikeを活用できるような働きかけをしていくようです。

                  期待したいですね!

                   

                  さて、ブースは

                  こんな形になりました。

                  今年もたくさんのブランドさまにご協力いただき、

                  魅力的なアイテムをご紹介することができました。

                  本当にありがとうございました!

                   

                  今年は子供と一緒にでかけよう!もテーマだったので、

                  チャイルドトレーラーを入れ、こどものトルソーもかざりました。

                  電動アルテグラが付いたのに20万円を切ったコーダーブルームのバイクに

                  パイオニアのパワーメーターをつけて、試乗OKにしました。

                   

                  土曜日からはトーク開始!

                  まずはBTBさんのハコヅメトーク。

                  何度でも利用できる強い素材で、保管時は折りたたみも可能。

                  中は、フレームもホイールも外からベルトで固定するので

                  ペダルも外さなくていいんだって!

                  ものすごく楽で、でも、しっかり固定されてて、ともかくびっくり。

                  これなら、横積みされても、縦にされても全然問題ないですよ。

                   

                  蟹由香さんにお越しいただき、女子旅を設計するためのコツや

                  最新のキャンプツーリングについて話していただきました。

                  ハンモックでのツーリングとか、本当に魅力的だった!

                  やってみたいよねぇ。

                  ハンモック専用の寝袋とかあるんだって!

                   

                  そしてメイク!

                  今年も斉藤みつきさんにお越しいただき、

                  汗にも強く、崩れにくいメイクと

                  それを支える肌を作るためのスキンケアについて教えていただきました。

                   

                  盛りだくさんでした〜!

                   

                  最終日については、後編に続きます!


                  ジャパンカップ

                  0

                    ジャパンカップが閉幕しました。

                     

                    子供達がいたので、数年ぶりに後泊させてもらい、

                    今日宇都宮から帰ってきました。

                     

                    今年も濃厚でしたね。

                     

                    クリテはまったく何の写真も撮れていなくて!

                    デゲンコルプの「ほんの2−3踏んだら勝っちゃった」みたいな

                    エンジンの違いすぎるスプリントは圧巻だったし、

                    あれだけの脚質差がありながら、連覇に向けて、

                    全力で挑戦したカノラもすばらしかった。

                     

                    それにしても展開がチームの作戦から外れたのを見て

                    「OK!俺が取る」と、ちょちょいと勝ちに行けちゃうって、すごい。

                    なんせ世界のトップスプリンターだもんなぁ。

                     

                    デゲンコルプに贈られたチョコの像

                    ケースが光っちゃってうまく撮れなかったんだけど、

                    すごい芸術品でした。

                    機内持ち込みで持って帰るのかな、食べきっていくのかな?

                     

                    この日はとちぎテレビさんを担当していたのですが、

                    レース終了直後から雨と風が吹きあれたりとすごかったですね。

                    なんとも、神がかってるというか。

                     

                    そして日曜日は森林公園。

                    チーム数が増え、21のテントを並べられるよう、

                    改造をしたようでした。

                    壮観だわぁ。

                     

                    ジャパンカップを最後に選手生活を終えることを決めたというオスカルプジョルが

                    最初にキレのあるアタックをかけ、そこからレースが動きました。

                    最初にクリテリウムスペシャルチームで来日したのは、2010年だったのか。

                    クライマーでありながら、お役目を果たそうと一生懸命になっていた姿が

                    みんなに感銘を与えて、確か連続で2年呼ばれていたと記憶しています。

                     

                    ここにマルコスガルシアらが加わり

                    逃げたのですが、

                    このアタックからのTTのような独走が、レースのペースを上げ、

                    きついものに変えることになったように感じます。

                     

                    それにしてもプジョルに山岳賞を取らせてあげたかったなあ。

                     

                    クーンボーマンがまさか2回も取りに行くなんて!

                    きっと彼は山岳賞はポイント制だと勘違いしていたのだと思うので、

                    どうか、来年からは、山岳賞は1回ずつ表彰対象なのだと、

                    しつこいくらい海外チームに教えてあげてください!

                     

                    大会史上初ですが、ブリッツェンが集団をコントロールして!

                    先頭はブリッツェンとトレックの赤いジャージ!

                    最後捕まったあとの展開を有利に持ち込むための作戦?

                    存在感を示す作戦?

                    まさに勇気ある作戦の決行で、

                    先頭を引く選手たちの姿に、心をわしづかみにされた方も多いはずです。

                    デゲンコルプの前に雨澤選手がいて、すごい絵だったなぁと。。

                     

                    最後はアントワントールク選手とロブパワー選手の一騎打ち。

                     

                    いろいろ試しては見るけれど、抜け出せず、

                    スプリント勝負するしかなかったトールク選手。

                    去年も4位だったし、今年こそ表彰台のてっぺんに立ちたかっただろうけれど、

                    ロブパワー選手に敗れ、今年は2位で終えることになりました。

                    最後まで、いろんなドラマが詰まっていました!

                     

                    栃木放送で解説を担当してくださった若杉社長と平井アナと。

                    今年はレースが速く、ゴール後の時間がかなりあったのですが、

                    いろんなトピックスに花が咲き、あっという間に放送終了となりました。

                    今年は日本人の表彰台をお伝えできなかったのはちょっと残念でしたが、

                    速かったし、パワフルだったし、厳しい年だったかなと感じました。

                     

                    上の娘を受け取り、下の娘は託児所に迎えに行き、

                    着替えて、準備してたらかなり入りが遅れてしまった恒例のパーティー。

                     

                    今年はキナンが不思議な仮装をしていて、壇上はハロウィンみたいな空気。

                    佐藤市長はこの異様な雰囲気にもまったく動じず、

                    笑顔で歓迎し、調和してくださって、

                    大盛り上がりのお客さんたちも大喜びでした。

                     

                    締めの挨拶は栗村さんの指名で雨澤選手。

                    苦手そうでしたが、来年は表彰台のてっぺんに、という趣旨の発言もあり、

                    最後まで会場を沸かせてくれました。

                     

                    過去のどの年よりも盛り上がっていた今年のパーティーもここでお開きに。

                    本当に今年はすごかった!

                    マイクを使っても、全然声が通らないくらい。

                     

                    パーティー中は、娘たちを連れて来させていただいていたのですが、

                    下の娘も

                    上の娘も

                    みなさんに温かく迎えていただき、パーティーを終えることができました。

                    本当にありがとうございました!

                     

                    チームプレゼンからの3日間。

                    今年も、たくさん緊張して、興奮して、感動して、反省して...

                    あっという間に流れ去ってしまいました。

                    ともかく濃厚でした。

                     

                    パーティーの最後にながれた3日間のダイジェストムービーです。

                    これ見たら、来年も行きたくなり、ますよね。

                     

                    また、来年、宇都宮で会いましょう!


                    OITAサイクルフェス!!! 終了。

                    0

                      昨日大分から戻ってきました。

                       

                      大会2日目、おおいたアーバンクラシックは、

                      日本代表の石上優大、松田祥位選手のワンツーフィニッシュ。

                       

                      石上選手に関しては、逃げに乗り、その逃げが捕まったあとも

                      また抜け出して、3人になってからも、雨澤選手を二人で振り切って、

                      優勝、という、なんというか、王者的な勝ち方でした。

                      本当にすごい。

                       

                      私は駅前のパブリックビューイング班だったので、写真もなにもないのですが、

                      広場ではお子さん向けのショーやグルメブースが並んでいただこともあって、

                      レース終盤には、多くの一般大分市民の皆さんがたたずまれていて、

                      この展開を興味深そうにご覧になっていました。

                       

                      それにしても、UCIレースで日本代表のワンツーフィニッシュって、

                      これまで、ありました??

                       

                      献身的に、ひたすら未来のために、スケジュールを組み、

                      身を粉にして世界を転戦してきた日本代表の浅田監督にも、

                      大きな拍手が送られていたと思います。

                       

                      駅前の広場では、レース終了後、ウィーラースクールや抽選会が開催されました。

                      ブラッキーさんは期間中、近隣のいくつもの小学校を回って教室をしていて。

                      クリテで勝った黒枝選手も、ロードで勝った日本代表チームも、

                      講師を務めてくれていたそうです。頭が下がります...

                       

                      私は夕方からアフターパーティー会場に移動しました。

                      今年は円卓に参加者の皆さんに座っておいていただき、

                      入場してきた選手のどこかのチームがのこりの席に着席するという企画。

                      どうなるかなぁと思っていたのですが、

                      特にオーストラリアやスイス勢が大盛り上がりで、

                      海外のパブとかバールみたいになってました(笑)

                       

                      冒頭から押してしまい、終始時計を気にしながらの進行になってしまって、

                      本当はちょっとインタビューもしたかったのですが、

                      抽選会もハイ次ハイ次という感じになってしまいました。。

                      ..反省です。

                       

                      最終的には、みんな笑顔で帰ってくれたので、よかった、の、かな。

                       

                      昨日は、まぶしいくらいすっきりした顔の日本代表チームと

                      一緒のフライトで帰ってきました。

                      こんな心遣いが!

                      うれしいですね。

                       

                      咲璃は、日曜は21時半くらいのお迎えになり、不安だったのですが

                      ゴキゲンでした。温かくお世話していただいて、感謝です。

                      日中は施設にいた他のお子さんも一緒に遊んでくれたのだとか。

                       

                      胃炎もよくなったそうなので紅香には欲しがっていた

                      クリスピークリームドーナッツのハロウィンドーナツ。

                      ここのドーナッツ、味がよくなりました?

                      生地がおいしくなった気がする。

                       

                      さて、週末はジャパンカップ。

                      日本のサイクルロードレースは、後半戦のクライマックスを迎えていますね。



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM