走ってみっぺー!!

0

    昨日おとといと走ってみっぺ南会津を伺っておりました。

    毎年MCをしている棚橋麻衣ちゃんが産休だったので、代理MCです。

     

    だんなさんも行きたそうだったけれど、昨日はツールのゲスト解説だったので、

    参加交渉せずに、体力温存することにしたのでした。

     

    娘その1はばぁばに託し、娘その1との二人旅です。

     

    まずは前夜祭!

    南会津のおいしいものがたっぷり出るし、やたらと楽しいので、

    エントリーは前夜祭参加つき参加パックから売り切れる、という、めずらしい大会なのです。

    今年はサトウヒロコさんのライブあり!

     

    ゲストがめちゃめちゃ豪華で〜

     

    こちらは女性ゲストトーク。

    福田萌子さんがナイスバディーすぎて、隣に並べない事件、常時発生(笑)

    杏寿沙ちゃん、千紗子監督とトークです。

     

    私はドレスコードに悩み、浴衣にしました。

    でも、想定外にバタバタになっちゃって、帯を締める時間がなく、

    スペアで持って行った作り帯でどうにか着たので、ちょっとチープな感じです。。残念。

     

    ツールのスタートに向かう「ピーター」とBORAの選手たちからアドバイスをもらったという

    とんでもない話が萌子さんから出てきて、

    ここに加わった廣瀬さん、若杉社長と大盛り上がりしました。

    萌子さん、まさにグローバル!

    見た目はゴージャスだけど、くったくのない人懐っこい感じで、

    みんなと仲良くなれるんだろうなー。

     

    最後に

    大記念撮影!

    石川ロードを走り終えた選手の皆さんは、お疲れだったと思いますが、

    にこやかにふるまっていました。

     

    しょう子さん、杏寿沙ちゃんを中心に、

    萌子さんにも娘のケアをしていただいてしまいました。。

    ありがとうございました!

    飯野選手や樋口選手も離乳食をあげたりしてくれてました。。

    やさしい。。

    娘は上機嫌でしたよー!

     

    ただ、いったん寝た娘は夜中の2時にニコニコ笑って起き出してきて

    ゴキゲンで遊びまわられてしまい、全然寝てくれなくて〜。

    やっと3時過ぎに寝てくれたのだけれど、ママの起床時間が迫っていて、

    この日もあまり眠れないまま朝を迎えることになったのですが。。。

     

    さて、大会当日。

    豪華すぎるゲストライダーが並び、スタートへ。

    なにせ萌子さんがキレイなので、萌子さんグループのときはカメラが並び、

    あからさまにグルッポ萌子に当たった参加者はニコニコしてました(笑)

    私は気管支炎をこじらせていたし(聞き苦しい声で申し訳なかったです)、

    今年は乗らず、みなさんのお帰りのお迎えに徹しようと思ってたのですが、

    杏寿沙ちゃんが「行ってきていいですよー!」と温かく微笑んでくれるので、

    ちょっとだけ、走りに行かせていただくことに。。

     

    このコースはラスト2km、スタートゴール会場までが、そこそこの上り坂。

    今の私には、そこを娘を乗せたチャリオットをひいて上がることは確実に不可能なので、

    車に積んで降りて、下で組んでスタートして、積んでクルマで戻って来る作戦を取ることになりました。

     

    なんせ、走らないつもりで「念のために」積んでたので、

    チャリオットに空気が入ってなかったり、準備にあたふたして、

    かなり時間を取られてしまいました。。が、無事にライド。

     

    東武トップツアーズのHCRツアーでなかよしの大西さんに遭遇!

    本当に景色がキレイでした。

     

    第8回を迎える走ってみっぺですが、なんと、これまでの開催で雨なし!

    梅雨明けしないというピンチを迎えた今年も、やっぱりこの大会は持っていて、

    時々晴れ間ものぞく展開に!

     

    緑も、沢の水も、美しかったです。

    心がのどやかになる素敵な風景の中を走ります。

    短い距離だったけど、走れてハッピーでした!

     

    アベタカやサトウヒロコさんにも会えたよ!

    ここから急いで帰ってきたのですが、なくしものをしたり、娘がお腹空いちゃって

    ミルク作ってあげたりしてたら、そこそこ遅くなっちゃって。。

    会場では杏寿沙ちゃんがずっとお帰りなさいをやってくれていました。

    ごめんなさい。。。

     

    娘を横に置いてゴールゲートでみなさんのお出迎えをやってると、

    「あたちにマイクを貸せ」とうるちゃい娘。

    うれしそうに「あー」とやってました(笑)

     

    最後は壮大な「あみだくじ大会」となり

    みなさんにプレゼントをお渡しして、終了となりました。

     

    スタッフの皆さんもあたたかくって、

    参加するみんなが、自然とニコニコになって、仲良くなる不思議な大会。

    一度参加すると、やみつきになるのです。

     

    個人的には声が最悪で、もう大反省。。

    あれこれ試して、聞こえる声が出るところまで来て、

    どうにかMCを務めさせていただきましたが、

    マトモな声の出ないMCって価値なしです。。。

    ともかく1日も早く、元に戻せるようにしたいと思います。

    申し訳ありませんでした。

     

    来年の大会の開催日は、五輪体制のカレンダーとなるため、現状未定とのこと。

    来年は麻衣ちゃんも戻って来るでしょうし、にぎやかな大会になりそうです。

    来年の開催スケジュールをチェックしておいてくださいねー!

     

    来年も走ってみっぺー!


    ホノルルセンチュリーライド 走り方講座

    0

      昨日今年2回目の東武トップツアーズホノルルセンチュリーライドツアー走り方講座が終了しました。

       

      スカイツリーのイーストタワーの東武トップツアーズ内で開催されたのですが、

      2回目の昨日は満員御礼でした。

       

      過去にツアーに参加をされたおなじみの方々もお越しいただきつつ、

      ビギナーの方々も多くいらっしゃったので、

      「ハワイで快適に走るために」と「完走できるように」というところで

      準備すべきところや工夫しておくべきことについて

      今中大介さんと私とで、あれこれお話をさせていただきました。

      日本から持って行っておくべきものとか、事前に知っておくと有利ですもんね。

       

      昨日はサポートライダーとしても走られる金田さんもお越しになりました。

       

      ツアーでは、完走のためにいろんなサポートをしているのですが、

      金田さんが「ギリギリで完走できる」ペースで走り、みなさんをサポートしてくれるのです。

      ボディケアというところでストレッチなどの話をしていただきました。

      毎日ケアしておくと、異変があったときにも気づきやすく、よいですよね。

       

      ツアーには、専属メカニックさんもついてくれていますし、

      現地での無料講習会の開催や、糖質とBCAAを中心としたサプリの割引販売(安い!)もやっています。

      脚力に自信のない方には、糖質やBCAAを補給できるサプリがあるとないとでは大違いなんですよー!

       

      アップダウンの多いグランフォンド系のロングライドと比べたら

      はるかに走りやすくて、ビギナーの方でも続々完走されているロングライドですが、

      やっぱり、ビギナーや脚力に自信のない方は、それなりにがんばらなくてはならず。。

      その分、達成感はピカイチです!

      ロケーションもサイコーだしね。

       

      最後の最後まで残ってくださったHCRツアーおなじみのみなさんと。

      年間恒例行事的なアットホームなツアーです。

      「次はホノルルで!」を合言葉に解散しました。

      今年も楽しくやりましょうね!
       

      最後にビルの外に出て、定番のスカイツリーと記念撮影!

      やっぱりスカイツリーは映えますねー!

       

      このツアーはライド当日以外にもプラクティスライドや

      ノースショアへのアフターライドもあり、滞在中、たっぷりとお楽しみいただけます。

       

      みんなで全力で楽しむツアーです。

      ぜひ、参加をご検討くださいねー!


      センチュリーライド走り方講座

      0

        早いもので、センチュリーライドの走り方講座がやってきました。

         

        東武トップツアーズのセンチュリーライドツアーは、毎年6−7月ごろに

        事前の走り方講座を開催するのです。

         

        会場はスカイツリーイーストタワーの東武トップツアーズ。

         

        高層階なので、12階のエレベーター乗り換えの時点で

        もう眺めがキレイで「おおお!」という感じです。

        エレベーター降りたら、こんなサインが出てて。

        おお。

        五輪が近いんだなというのと、ハクを感じます。

         

        控え室に入ったら、すごい眺め!

        ちょいクラクラしました。。

        迫力ある〜

         

        さて、講座は、コースの概要や魅力、必要なトレーニング、より楽しむためのアドバイス、

        持って行った方がいいアイテムの説明など、アットホームな感じで、進みました。

        センチュリーライド自体が、かっちりしてないゆるめのイベントだし(なんせハワイだから)

        気負わず、参加してもらえたらと思って。

         

        笑いありの、なごやかな会になりました。

        今日はツアーの常連さんたちも来てくださって。

        本当にアットホームなツアーなんですよ。。

        参加者の皆さんなんですが、もはや仲間的な!

         

        私はハワイバイシクルリーグのウエアで行きました。

        ハワイっぽいでしょ♪

         

        この講座は22日にも開催されます。

        参加自由ですので、ぜひ遊びにいらしてくださいね〜

        会場は同じくスカイツリーです。

        詳細はツアーサイトを御覧ください。

         

        お越し下さった皆さま、ありがとうございました!

         

        橘田さん、お写真をありがとうございました!


        雨でも、やっぱり楽しいMt富士ヒルクライム

        0

          昨日一昨日とMt富士ヒルクライムを伺っておりました。

           

          ウエルカムイベントが開催された土曜日は青空も見え

          太陽が照付けると暑いくらいの陽気だったのですが、

          レース本番の昨日は天気が一転し、朝から冷たい雨。

          ドラマチックな週末になりました。

           

          今年もたくさんの出展ブースが並び、お買い得品も多くって、

          晴天にめぐまれた会場はオープンからずっと大にぎわいでした。

          私も短いステージの合間にちゃっかりお買い得ウェアを買ってきちゃいました(笑)

           

          五輪関連でも、山梨県、静岡県、ブリヂストンと並び、道志村もPRされていました。

          ソメイティとミライトワも来てました!

           

          ステージイベントも盛りだくさんだったのですが、

          クネゴさんが登場!

          トークもユーモア交えて語ってくれて、

          このコース、どれくらいのタイムで上れると思いますか?の問いに

          「現役時代だったら、目をつぶっても48分だなー」なんて。

          でも、あながち冗談でもないのかも。。

           

          このトークはめちゃめちゃ盛り上がりました!

          最後にトークを楽しんでくださったみなさんとで記念撮影。

          通訳も務めてくれたマルコさんと、今中大介さん、野島裕史さんと。

           

          飯島誠さんの五輪コース解説や、土井ちゃんこと土井雪広さんをまじえたヒルクライム攻略法など、

          たくさんのコンテンツがありました。

           

          土井ちゃんは思いのままに食べ、朝からラーメン、カレーみたいな生活してたら

          たちまちのうちに10kg太ったそうで!

          そんな時期が一生に一回あってもいいかもねなんて話になりました。

           

          野島さんは90分切りしたい!と語られていました。

          今回が4回目の富士ヒル挑戦なんですって!

           

          さて、レース当日。

          雨っす。。

           

          私は五合目待機組だったので、レースと下山に関するお願いをしてから

          関係者バスでスタート前に五合目へ。

           

          第2関門のあたりからは、もう視界がないと言ってもいいんじゃないかってくらい

          霧に覆われてしまい、走るのも怖そうでした。

          霧のような雨が舞い、気温は5℃。

           

          先導車の御子柴さんから情報を仕入れ、応援バスでいらした皆さまに

          レースの情報をお伝えしておりました。

           

          8時1分、7名が霧のなかから現れ、

          少し先行していた佐々木選手が雄叫びをあげながら

          トップでフィニッシュラインを越えました。

          計測タイムは57分台!

          こんな寒い雨の中、上位8名は全員57分台でした。

           

          フィニッシュラインを越えた後が霧に包まれてあまり見えないので、

          初参加の方は不安だったと思います。

          アナウンスでしばらく注意喚起をさせていただいたのですが、

          9時の下山隊で下るように言われていたので、心配だったのですが、

          下山スタート地点に向けて移動しました。

           

          こんな悪条件の中でも、全力でゴールを目指す参加者の皆さんの姿を見て、

          ついつい感動してしまいました。

          こんな風に一生懸命になれるものに出会えたって幸せなことですよね。

           

          クネゴさんが上がってくるのも見たのですが、

          晴れた日の回復走みたいにすんごく楽しそうに談笑しながら走っていて、

          やっぱりレベルが違いまくりますねー。。

          ジロ・デ・イタリアの覇者ですもん。

           

           

          あいにくのお天気ではありましたが、新緑が美しかったです。

          振るまわれた吉田のうどん。

          これはコースを走らないと食べちゃいけない気がして、

          毎年、おいしそうに食べる皆さんを眺めています。

           

          下山後はリザルトをまとめて、表彰式とじゃんけん大会。

          例年は大盛り上がりになる抽選会が、この悪天候で、前代未聞の参加者数しか集まらず、

          急遽じゃんけん大会とすることになったのでした。。

           

          クネゴさんは、なんせスターだし(イタリアでは長嶋茂雄さんくらいの有名人)

          こんな雨の中嫌だよ、と、なるかなと心配していたのですが、

          「ジャンケンポーン?」と、やろうやろう!とばかりにニコニコ笑顔でステージに来てくれて。

           

          最後の目玉商品も終わり、それでも残ってくださった皆さんと記念撮影。

          クネゴさん、マルコさん、ありがとうございました!

           

          全部終わった後にあちこちでご一緒している須山さんと大西さんが来てくれて、

          雨の中、軽トラの荷台でレースの撮影をされていたCWの安岡さんも交え、

          ほぼ誰もいない会場で記念撮影。

          流氷ライドや東武トップツアーズのホノルルな顔ぶれです。

           

          紫外線注意のウェルカムイベントも、終日レインパンツを脱げなかったレース当日も

          エネルギッシュな皆さんから、いい刺激をたくさんいただけたし、

          やっぱり、楽しかったです。

           

          来年からは、梅雨に入る前に開催したいみたいです。

          今年は悪天候になっちゃいましたが、来年はきっと晴れます!

          来年もみんなで盛り上げますので、ぜひぜひいらしてくださいね。

           

          大会のアドバイザリースタッフでもあり、2日間フルに働いてくださった今中大介さん、

          いつもどこか抜けてる私のフォローもしつつ、いい声と豊かな経験で、

          今年も温かく、パーフェクトなMCをしてくださった伊藤慶さん、ありがとうございました。

           

          お疲れさまでした!

          ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

           

          来年は富士山を愛でながら、盛り上がりましょう♪


          BESV新モデル発表会!

          0

            昨日、次世代プレミアムe-bikeBESVの新モデル発表会のMCで

            会場を伺っておりました。

             

            スタイリッシュでスマートなライフスタイルも提案しているBESV。

            車体自体も、非常にカッコいいのですが、

            今年のこのモデルで、また一歩も二歩も進化したような気がします。

             

            BESVのアンバサダーは女優で創作あーてぃすとの、のんさん。

            2年ぶりにお会いしたのですが、さらに輝きが増していて、

            まっすぐなまなざしと、横顔の美しさに、トークショーをしながら

            ふと吸い込まれそうになったり、見惚れて進行を忘れそうになったり。

             

            今回のPVがとってもかわいいんです!

             

            BESVが新発売する折りたたみバイクPSF1を置いたリビングで、

            白いキュロットにボーダーのソックスを合わせたこのコスチュームで

            折りたたんだ自転車に合わせて、のんさんもあぐらをかいたり。

            これまでのBESVの「スタイリッシュ」なイメージから、ガラッと一気に

            のんさんの日常に入ってきた「カワイイヤツ」的な感じになって、

            コケティッシュなチャーミングさも加わった、微笑ましいPVになりました。

            思わず、見た後、笑顔になりません?

            BESVも、見上げるプレミアムバイクから、一気に生活に近づいて身近になった、ような。

             

            のんさんは、PF1をロケ先に持って行ってお友達と乗ったり、景色のいいところを走ったり、

            いろんな楽しみ方をされてきたそうですが、今回折りたためるモデルが出て、

            さらに行動範囲や楽しみの幅が広がった!と目を輝かせて語ってくれました。

            生まれたいとこの赤ちゃんに抱くのと似た愛情が湧いてきた、とも。

             

            こんなに心がキレイなひとって現存するのか、と思ってしまうほど、

            ピュアな美しさのある方で、バックヤードでもまったく変わらず、

            私なんぞにも礼儀正しくって〜。

            ファンにならずにいられない女性です。

             

            全部終わった後「一緒に写真を」と言ってくださって!

            恐れ多くて、私が感動しちゃいました。

            もう私は着替えた後だったんだけれど(笑)

            この写真は宝物にします。

            のんさんのブログには載るのかも!

             

            さて、このPSF1。

            乗ってみると、ちょっとアップライトなポジションで、意外とスポーティーじゃないんです。

            でも、スイスイ進みます。

            乗りごこち、絶妙。

            くせになる。

             

            このバイクで90km走れるんだって!すごい!

             

            このリラックスポジションで、脚をくるくる回して、

            「気楽な爽快サイクリング」で、激坂アップダウンコースに行くことも

            不可能じゃないわけで...やっぱり、これは革命だと思います。

            滝のような汗をかかずして、自然を堪能できる!!(笑)

            しかも車体がかっこいいから「残念ながらアシストを借ります」じゃなく、

            「好きで選んで乗っている」感もあって、乗っていて誇らしいし。

             

            折りたたむとこんな感じ。

            結構コンパクトですよね。

             

            このぴょっこり立ってるのが、スタンドなんです。

            たたむと、ここで自立します。普段はシートステーに寄り添ってます。

            こういう小技、デザインがいい。

             

            折りたたんでも、コロ付キャリーがつけられたり、

            コロ付のハードケースもあるので、持ち運びも可能です。

            重量は18.3kg!

             

            今年度は、フルサスとハードテイルのMTBモデルも発売されるのですが、

            こちらには、e-bikeナビゲーターの栗村修さん、福田萌子さんが登場!

            BESVのオリジナルバッテリーを組み込み、デザインの制約がなくなったので、

            よりデザイン性を向上させることができたそうです。

            14アンペアの大容量バッテリーで、走行距離は140km!

            ハードテイルバージョン。

            オンロードもオフロードもいけるので、

            路面を選ばないツーリングに最適だと思います。

            バッテリーの形に影響されないデザインとなったので、

            本当にカッコよくなりました!

             

            こちらはフルサスバージョン。

            これがトレイルを走っていても、たぶん、e-bikeだと気付けないな。。

             

            福田さんは、自分より脚力が上の競技選手とでも、乗り慣れていない坂嫌いの女性とでも、

            誰とでも同じ景色を見に行かれる!とe-bikeの魅力を語ってくれました。

             

            おふたりのトーク時間が10分しかなくて、もっともっとお話ししたかったろうと

            心苦しかったのですが、要旨に絞ってお話してくれました。

             

            福田さん、本当にスタイル抜群で、ゴージャスで、思わず見てしまうんです〜(笑)

            でも、気取らず、なつっこい感じの笑顔をいつも浮かべていて。

            栗村さんと一緒に、トークも、試乗会も花を添えてくれました。

             

            BESVの新モデルがデリバリーされるのは、まだちょっと先ですが、

            いずれも、予約は7月1日から

            PSF1を先行で予約された方には、ソフトキャリーケースプレゼント、

            なんていうキャンペーンもあるそうです。

             

            ぜひぜひ、ウェブをチェックしてみてくださいね。

            今後も、試乗のチャンスを作っていくそうです。

            要チェックですよー!

             

            乗ったら、欲しくなっちゃうと思う(笑)

             

            前田さん、宮内さん、お写真をありがとうございました!


            今年も不動のクオリティ♪温泉ライダーin加賀温泉郷

            0

              そして日曜は、温泉ライダーin加賀温泉郷・柴山エンデューロでした!

              ホテルアローレ前を使った公道レース。

              鮮やかな新緑や、田植えの終わった後の水田など、

              気持ちのいい景観のなかを走ります。

               

              個人的には、温泉ライダーin加賀温泉郷には託児所があって、

              子連れでも安心して参加できるのがすごくありがたい。。

               

              ゲストライダー一同で。

              マトリックスの大塚選手、狩野選手、向川選手(アイランは忘れ物を取りに行って不在)

              競輪の伊藤健詞選手に、自活研の小林理事長、疋田さん、稲手ライダー!

              カウントダウンは今年もレディ・カガでした。

              楚々として、美しいんですよ〜

              私も毎回浴衣を着ているのですが、隣に立つと、私ももうちょっとちゃんと着なくちゃと

              ちょっと恥ずかしくなります。。。

              私、今回も作り帯だったし(笑)

               

              選手たちがスタートして

              あ、ウィーラースクールの子供達が、わくわく選手達の隊列が来るのを待ってるー

               

              あれ?あれ?

              ....。

              とりあえず大爆笑。

               

              推して知るべし的な(笑)

               

              今年もめちゃめちゃおいしい鴨だしうどんのふるまいもあって

              トマトやきゅうり、羊羹などもふるまわれて、グルメブースも並んだし、

              とっても豪華なエンデューロでした。

              この肉厚の鴨肉!ジューシーで、やわらかくて。

              だしがおいしすぎて、全部飲み干しちゃいます。

               

              同日開催でジュニアのタイムトライアルがありました。

              レースは見られなかったけど、

              子供たちはほこらしげで、かわいかった!

              子供達がこうやって挑める企画もあるって、いいよね。

               

              さて、そんなこんなで、ピットレポートにおじゃましたりもして、

              あっという間に4時間のレースは終わってしまいました。

               

              この日の優勝者は、マイヨジョーヌならぬ、

              ハンテン・ジョーヌを受け取ります。

               

              ちなみに、タイムトライアルの優勝者はハンテン・ベルデでした。

              こういうところがいいよねー。

               

              さて、今年の温泉ライダーは、6月開催ということで「ジューン『湯』ライド」がテーマ。

               

              レース後は加賀特産のブロッコリーでブロッコリートスを行いました!

              最近の結婚式では、新婦がブーケトスをし、新郎はブロッコリートスをすることが

              多いんですってね。私は知らなかったのですが。。

               

              緑のブロッコリーは小さなつぼみが集まったものですから、

              子宝繁栄とか、幸せが詰まっている象徴として投げられているそうです。

               

              当初、マトリックスの選手達とブラッキーさんが投げる予定だったのですが、

              会場で、スイカの似合う新婚さんに遭遇し、

              急遽本当に新婚のお二人にブロッコリートスをやっていただきました!

              みなさん、ブロッコリーを欲しがってます!!!

               

              そしてマトリックスの皆さんにも投げてもらいました。

              それにしても盛り上がったなぁ。

               

              ちなみに、加賀温泉はいまブロッコリー一押しで、

              駅はブロッコリー駅になってます。。

              確かにおいしいんだけど、ちょっと不思議な(笑)

               

              最後にみんなで記念撮影。

              お疲れさまでしたー!

               

              娘の体調不良で、みなさんにご迷惑やご心配をおかけしてしまったのですが、

              温かくお気遣いいただき、本当に本当に感謝です。

              ご迷惑をおかけしているのに、大丈夫?と皆さんが声をかけてくださって。

              加賀の皆さんは、どこまで温かいんでしょう。。

              感涙です。

              申し訳ありませんでした、

              と、

              ありがとうございました!

               

              ユーモアがあって、誰もが参加できて、アットホームだけど、華やかで。

              8回目を迎えた今年も、温泉ライダーin加賀温泉郷は、ますます魅力的に進化しています。

              まだ参加されていない方、来年はぜひ参加を検討してくださいねー!


              ヒルクライム+アイスクリーム通り@加賀温泉郷

              0

                6/1-2と、温泉ライダーin加賀温泉郷を伺っておりました。

                今年はもう8回目の開催!

                私も、8回目の参加をさせていただきましたが、

                若干振り切れたユーモアっぷりも心地よいし、おもてなしもサイコーで、

                そもそもの加賀温泉の環境もあって、とても参加しがいのある大会なのです。

                 

                1日目は、立杉ヒルクライムと子供たちの大会アローレカップ。

                私はヒルクライムのMCを担当させていただいています。

                 

                このヒルクライムは、9.6kmで367mを上るコースで開催されます。

                獲得標高がさほど高くないので、参加しやすい!

                でも、記録を狙う方には、それはそれで、記録に挑みやすいコース。

                 

                ビギナーや坂があんまり好きじゃない女性には、

                序盤はゆるく、後半に激坂がやってくるプロフィールなので

                辛かったら激坂パートのみ押してしまえば、クリアできちゃうから

                気軽に、「ヒルクライムレース」の達成感を味わえるおすすめレース!

                 

                80kg以上のライダーがエントリーできるヘビー級もあったりして、

                いろんな形で盛り上がるのです。

                 

                メイン会場にはこんなからくり時計があって、温泉のまちの風情が漂っています。

                 

                さて、今年のゲストライダーはマトリックスパワータグから

                向川選手、狩野選手、大塚選手、アイラン選手。

                 

                真夏の陽射し!(笑)

                メッセージをもらって、パレード走行スタートです。

                 

                改めて、スタートで整列して、各グループごとにスタート。

                マトリックスの選手が各グループの先頭について、走行管理をしながら走ってくれました。

                前日の雨の影響か、空気が澄んでいて、ものすごく景色がきれいでした。

                山頂から眺める景色はサイコーだったろうなあ。

                 

                ここでこんなものを発見。

                なんだ?

                なんだ?

                 

                伺ったら、このお酒でコースを清めて、

                事故が起きず、皆さんに楽しんでもらえるよう祈願しているのだそうです。

                 

                ステキ!

                この祈りが通じて、毎年好天なのかもしれませんね。

                 

                参加者の皆さんは、山頂で、娘娘まんじゅうとスープを食べて、

                サイクリング区間を気持ち良く走って、メイン会場に戻ってきます。

                ここでは地元の名店の草餅やコロッケの振る舞いがあります。

                この草餅、めっちゃおいしいんだって!

                 

                表彰を行ったのですが、なんと最速タイムはミニベロでした!

                コースレコードが過去に畑中選手が刻んだ18分55秒だったのですが、

                19分たしか35秒くらいだったと思います。

                 

                かなりトレーニングされていて、記録を狙いこんで来た方だったようですし、

                おそらくバイクもこのために組まれているものだったと思いますが、

                それにしてもすごい。

                ミニベロって、可能性が大きいですねー!

                 

                チャンピオンジャージならぬ、ハンテンでして、

                各カテゴリーのハンテン・ブラン・ア・ポワが並びます。

                山岳賞なので、白地に赤ドットです。

                 

                ジャンケン大会でも盛り上がり、終了後にゲスト一同で記念撮影。

                 

                そして、この後、山中温泉の「アイスクリームストリート」に繰り出しました!

                こんなにたくさん加盟店があって、山中温泉では、24のアイスが

                提供されているんです!

                 

                去年は確か温泉(ゆせん)たまごアイスを食べに行ったけど、

                どれに行く?と悩んで悩んで....

                大納言?甘酒?フライアイス?山中醤油???

                 

                今年は娘娘まんじゅうアイスに決定。

                娘娘まんじゅうの本店さんを伺って

                ゲットです!

                アイスは、ソフトクリームかと思いきや、

                ちょっとコクのあるプレミアムアイス系でした。

                ここにまんじゅうを崩して混ぜながらいただきます。

                 

                めっちゃうまい!!!!

                 

                はー!

                満足でした。。。

                ここでアイスクリームライドやりたいなぁ〜。

                ヒルクライム+ふるまい+アイス+温泉ってサイコーじゃない?

                 

                アローレ会場では、お子さんのレース「アローレカップ」が開催されており

                ブラッキーさんが会場を盛り上げていらっしゃいました。

                お子さんたちの本気度がすごくて、感涙ものだったとか。

                このジャンケン大会のMCに参加させていただいて、1日目終了。

                 

                ですが、どうしても「おんせんライダーかがおんせんに行きたい」と言い張り、

                連れて来ていた紅香が夕方から発熱し、腹痛で動けなくなり、てんやわんやになりました。

                どうして子供は出先で熱を出すんだろう...

                 

                2日目に続く!


                TOJ東京に行ってきた!(レースの写真はないけど)

                0

                  日曜日、TOJ東京に行ってきました!

                   

                  晴天はありがたいけど、暑くて、暑くて、もはや笑っちゃいました。

                  でも、やっぱり暑くっても、晴れがいい!

                  チームピットは大盛況。

                  選手たちも、いろいろ乗り越えて来て、にこやかでした。

                  怪我をしてしまった佐野選手の代わりに、さのボーイが来てました。

                  本当はここで佐野選手に渡す予定だったとか。。。

                  それは、また次回に!

                   

                  冠になっているNTNさんのブースは今年も面白くって。

                  これは、くるくる回るボードに、それぞれの音が出る柱を置いて、その置く順によって

                  オルゴールみたいに曲が作れる仕組みになっています。

                  これは、いろんな音が出る楽器!

                  手前のはガムランだって。

                  楽しかったー!

                   

                  ウィーラースクールも開催されていました。

                  柿沼先生と廣瀬先生による開催だったみたいです。

                   

                  いろんなブースが出ていたのですが、これは大分サイクルフェス!!!

                  今年は8月10-11日の開催です。

                  ポスターを見て、いろんな感動がよみがえってきました。

                  お盆休み近く、夏休みのタイミングだから、休暇も取りやすいかもです。

                  スケジュールに入れてくださーいねー!

                   

                  そしてさいたまクリテ!

                  今年は10月27日の開催です。

                  鶴どフランスとして、今年は折り鶴を折るキャンペーンをされていて

                  私も不器用全開ですが、教えていただいて、折ってきました!

                  折り鶴の折り方なんて、もう本当になにも覚えてなかった。。

                   

                  昨年のさいくり広報部長だった鈴木ゆうかさんが、

                  いまCMに出てすごく話題になっているんですよねー。

                  この日もゲストでいらしていた稲村亜美さんが最初に自転車の仕事をされたのも、

                  このさいたまクリテの番組だったと思います。

                  お二人とも、さいたまクリテから羽ばたいた!と勝手に思っていたりします(笑)

                   

                  GUSTOのアタ吉と。

                  今回はアタ吉のぬいぐるみがすごく人気でした。

                  雨澤選手のサイン会で売り切っちゃったかな。。

                  かわいいんですよ〜

                   

                  いつもあんまり自分の写真を撮らないんですが、今回はやたらと撮ってきてた(笑)

                   

                  さて、レースがスタート。

                  スターターは

                  小池知事でした!

                  東京五輪も開催が迫っていますよね。

                  とてもにこやかでした。

                   

                  ともかく暑くて、かき氷に長蛇の列ができていました。

                  キッチンカーがたくさん並んでて、どれも魅力的で。

                  多くの方が、沿道だけでなく、大画面でレースを観戦しながら、

                  グルメを楽しんでいました。

                   

                  私はだっこで何か食べる感じでもないし、帰りにコンビニ寄るかなと思ってたら

                  栃木のエリアでおいしいくるみチーズあんパンをいただいちゃいました。

                  しょう子さん、めっちゃおいしかったです!!!!

                  ありがとうございました!

                   

                  0歳児連れで、あまりの猛暑っぷりにビビりまして、

                  ほとんどテントの中とか、木陰に生息していて、

                  レースをがんがんに見て応援したって感じじゃないのですが、

                  それでも十分楽しかった!

                   

                  レースの写真が全然なくってごめんなさい。。

                   

                  沿道からがんばって写真撮るって感じじゃなくてー。

                  レースは目に焼き付けて帰ってきちゃいました。

                   

                  最終ステージで、窪木選手が優勝!

                  有言実行でしたね。

                  日本人の優勝に会場は大いに沸きました。

                   

                  ゴール前、接触もあったみたいですが、

                  どなたも大ケガにはならなかったみたいで、よかったです。

                  狙っていたのに、取れなかった悔しさはあると思いますが、まずは身体が一番。

                   

                  朝は早めのバスで行ったのですが、時間が足りないくらい満喫してきました。

                  トランプ大統領の来日で、いつもは日比谷スタートだったのがNGになったり、

                  いろいろ影響は出ちゃいましたが、それでも、シャトルバスは快適だったし、

                  会場はレースを見ない人でも楽しめるようなものになっていたし、

                  行かれてよかったです。

                  とてもたくさんの方々にお会いしましたー!

                   

                  8日間、いいレースを見せてくれた選手の皆さん、

                  サポートされたスタッフの皆さん、

                  この大会を支えたスタッフの皆さん、ありがとうございました!

                   

                  観戦に足を運ばれた皆さん、お疲れさまでした!


                  グランフォンド軽井沢2000!

                  0

                    2年ぶりにグランフォンド軽井沢を伺ってきました。

                     

                    東御スタートのヴィオラフォンドは、諸事情により、もっとしっかり企画を練り込み、

                    来年からの開始にしようということになり、軽井沢スタートで走ることになったのです。

                     

                    これまでは、2400m上る方のコースを走ってきたのですが、

                    出産後、二人の世話で自分の時間は持てず、上りらしい上り坂は一度も登ってないし、

                    身体の衰えがハンパなくて、ショートコースに参加させていただきました。

                    とはいえ、ショートでも94.4km、獲得標高は2000m弱あります。

                     

                    紅香の出産の時は、ロングライド参加開始まで1年待ったので、

                    今回は開始時期が早いだけなのか、衰えがひどいのか、どっちだかわからないんだけど、

                    どっちにしても、人生で初めて、今、坂が辛いのが現実。

                     

                    でも、産後初の上り坂がグランフォンドってなにか間違ってやしませんか?(笑)

                     

                    朝6時、ロングコースのみなさんから順に出発開始。

                    まったく自信はないから早く出なくちゃいけないのに、

                    あれこれ確認しているうちに最終グループスタートになってしまいました。。

                     

                    グランフォンドのコースできついのは、勾配15%も超えてくる白糸ハイランドウェイと

                    バラギ湖に向かう登りの二つで、それ以降はリズムに乗っていけば、比較的爽快に走れる、

                    という、獲得標高は高いけど、完走率は高い、不思議なコースなんです。

                     

                    そして、このショートコースには、バラギ湖に向かう登りがありません!!

                    なので、最初の白糸さえ、ダメージ小さく越えられれば、行けるんじゃないか、と。

                     

                    現状の自分のヘタレっぷりと計り知れない体力のなさを自覚しているので、

                    白糸までは、決してがんばらず、軽いギアでしっかり回して温めて、

                    白糸の激坂は容赦なくバイクを降りて押す作戦に出ました!(笑)

                     

                    激勾配は長く続かないので、押してもタイムロスもないし、

                    たぶん押した方が、あとあと「吉」と出るはず。

                    グランフォンドで初めてここでプライドなくバイクを降りる。

                    激坂です。。

                    押す人続出。

                    でも、それでいいと思う!

                    私もクレバー(なつもり(笑))に降りて押して、乗れそうなところだけ乗って、

                    皆さんが登坂後に休んでいるところでは休まず、先に進んで...行ったら

                    なんと、最後尾スタートだったのに、結構前まで上がってきた!

                    下り区間はあくまで慎重に左端を確実なペースで進んで、

                    7時半前に第1エイドに到着。

                    私たちはロングコースの後に出発しているので、会場はもうすでにかなり混んでいたけれど、

                    手際が良くって、待ち時間はさほどなくバナナとチーズを受け取りました。

                     

                    お水を補給して、上着を脱いで先へ。

                    次のエイドはカレーとゆで卵が出るらしい。

                     

                    ここからも下り区間。

                    冷えたなぁと思っていたら、もうショートコースの分岐が!

                     

                    ちょっとちょっと!この先のバラギへの上り坂がないなら、

                    もうあとは気持ち良く走って、終わりなんじゃない?これって!

                    嬬恋パノラマライン(南ルート)という道で、ロングコースで経験できる

                    パノラマラインほどのダイナミックな絶景は広がっていないけれど、

                    春らしく、のどやかな田園風景と、山々の景観が望めて、すごくいい。

                    温泉街を抜けたりして、ショートコース、大当たりじゃないか。

                     

                    ニヤニヤしていたら、じわじわ上り始めた。

                    大した上りじゃない、んだけど、次第に勾配もキツくなるような?

                    あれれ?

                     

                    ...キツい。

                    景観が枯れ木と枯れ草ばかりになってくる。

                    標高が上がってきたのだろう。

                     

                    筋力不足のため、低速でつづら折りを繰り返していくけれど

                    抱っこで痛めていた腰も激痛になってしまい、さらに低速に。

                    こんなに上りって辛かったっけ?

                     

                    この上りを終えても、コース内では折り返し地点。

                    まだ50km弱を残してるのに、こんなんで完走できるのか?

                     

                    ひたすらカレーまでの残り距離が減っていくのを楽しみに、

                    一定のペースでペダルを動かしていく。

                    標高にしてどれくらい上がってきているのか、見当がつかないけれど、

                    バイクを止め、下を覗き込めば、かなりの上り坂じゃん!

                    よし、よし。上ってきてるぞー!

                    泣きたいくらいの腰痛は、ダンシングを織り交ぜると緩和されることを発見し、

                    よれよれダンシング(絶対に写真を撮られちゃいけないヤツです)を混ぜ始めた。

                     

                    本当はペダルって、真上から踏み込まないといけないんでしょ?無理無理!(笑)

                    かっこよく言うと「エマージェンシー」のダンシングってやつよ。

                     

                    辛くて、出会った皆さんに手当たり次第話しかけてたんだけど、

                    お一人から「このコースでつらいのは46kmまで」という情報を引き出す。

                     

                    なんと!まもなく解放じゃないか!

                    一気に気持ちが軽くなる。

                    ありがとうございます!

                     

                    視界が晴れてきて、なにか建物が見えてきた。

                    やった、峠だ!

                     

                    9時40分ごろ、湯の丸高原ホテル、到着!!

                    ここまでくれば、本当に勝ったも同然だ!

                    東御の皆さんに歓迎していただき、ゆで卵をいただいて、

                    レストハウスに入ると、カレーが振舞われていた。

                    吸収してくれるよう先にBCAAを飲んでおこうとか思ったのに、

                    全部忘れてカレーを食べだしてしまい、最後になってゆで卵を思い出し

                    トッピングに入れて、飲むように食べて、ほっと一息。

                    おいしかったー!んだけど、いっぱいいっぱいすぎて、味は覚えてない(笑)

                     

                    伺ったら、この時点で男性が4名リタイヤされたそうで...

                    この上りが想定外にキツくて驚いたけど、

                    このあとは、どう考えても、もうキツくないのに、もったいなかったな。。

                     

                    あとからルートラボで見ると、7.5kmで540m程度を上る峠だったみたい。

                    激しく厳しいわけでもないんだけど、白糸の後で疲労があるからキツいのかも。

                     

                    お向かいのソフトクリームが美味しいらしいんだけど、

                    休むとキリがないので、上着を着て、早々に出発。

                    安全のため、集団で下るようだ。

                     

                    出てみてから、下ること、下ること。

                    一気に10km程度下ったところで、

                    春満開の景観の中に飛び込んだ。

                    ここ、好きなところ!

                     

                    棚田の階段の間を抜けて下っていくの。

                    本当にキレイで、たくさんの方が止まって写真を撮っていました。

                    棚田の間を抜けて、トータル1000m下ってきて、県道80号に合流。

                     

                    あれ?

                    菱野温泉に向かう交差点じゃん!!

                    菱野温泉のエイドに着いたら、もうゴールまではほぼ平坦。

                    気持ちよくペダルを回すのみなのです。

                    なんだ、意外とあっけない!

                     

                    とはいえ、上りはもうカメなんですよ、脚はないんです(笑)

                    でも、淡々と上れる勾配です。

                    この上りでキツいのは、エイドに向かうところの一瞬20%になる上りだけ。

                    ほんの一瞬なので、ここは降りて押せばいいんです♪

                     

                    この上りは、花が咲いていたり、風情があって、とても好き。

                    完走を確信して、嬉しくって、ふんふん鼻歌を歌う勢いでエイドに着きました。

                    エイドは、おいなりさんと、あまーいイチゴと、桜餅!

                    桜餅がもちもちしてて、すごくおいしかった。

                    このサイズは食べやすくて、ありがたいなー。

                     

                    お馬さんが草を食んでいたり、このエイドもすごく雰囲気があって心地よい。

                    ここに来ちゃえばあとは爽快に走るだけなので、

                    みんなリラックスして過ごしていました。

                     

                    帰路はエイドを眺めながらぐるっと上っていきます。

                    これが最後の上り坂くらいの感じかも。

                     

                    私は娘も預けているので、できるかぎり速やかにスタート。

                    ここからの林道、気持ちいいんだよね。

                    林道や別荘地を抜けて、軽井沢へ。

                    過去はここが気持ちよく飛ばせたのに、腰痛と筋力のなさで

                    踏み込めやしない。トロトロ走る人になってましたけど(笑)

                    端に寄ってますから、みなさんどうか安全に抜いて行ってくださいな。

                     

                    最後のエイドへ。

                    なにせ脚に余裕がなくて、道からエイド会場まで行く往復すら辛く、

                    エイドは飛ばそうかと思ったけど、羊羹もらえるし、行かなくちゃ。

                     

                    最後のエイドはプリンスホテルの千ヶ滝温泉。

                    ここもみなさんくつろいでいましたよー!

                    羊羹とうまい棒をいただいて、帰路へ。

                    もうあと数キロ!

                     

                    市街地へ。

                    ゴールは近い!

                    でも、風もあって、へたれてて、どうやったって時速20キロも出ない私。

                    周りのみなさん、ご迷惑をおかけするので、どうか私の後ろにつかないでください、

                    と、祈りつつゴールを目指す。

                     

                    あと2キロくらいになったときに、ものすごく可愛い看板を見つけた!

                    (写真を撮りたくて、手信号を出して歩道に退避したけど、

                    後ろの方にご迷惑をおかけしてたらごめんなさい!)

                    こういうの、いいね!

                     

                    13時13分、速めのママチャリくらいのスピードで、ゴール会場に到着。

                    はー!完走したー!!!!

                    正直、今度ばかりは無理じゃないかと思ってたんだけど、完走したよ!

                    コーダーブルームさんがくださったこの距離シール、

                    すごく役に立ちました。

                    ありがとうございました!

                     

                    ゴールのエイドでは、お味噌のおにぎりと、

                    お野菜たっぷりのけんちん汁がふるまわれておりました。

                    (煮込み中の写真しかなくてごめんなさい)

                    嬉しいねぇ。

                     

                    これ以上まったく上れないし、もう30m自転車に乗るのも無理な感じだったけど、

                    全身的にはそれ以外はなんでもないのが自転車の不思議なところ。

                     

                     

                    咲璃を受け取って抱っこしても普通に動けるし、

                    積み込んで、車の運転も問題なかったです。

                    咲璃はクールなニヒル顏(笑)

                     

                    荒治療だったけど、脚は1日で見違えるくらいブヨブヨがなくなったし、

                    お腹は出産したのがウソみたいに、妊娠前の状態に戻りました!

                    登坂でスピードも出せないので、無理な強度にならないまま淡々と乗ると、

                    老廃物とか脂肪とか流れ去るんだと思う。

                     

                    エステに通うことを考えたら、断然効果高いし、楽しいよね。

                    今後のキープが課題です。

                     

                    キツかったけど、楽しかったー!

                    達成感はハンパないよ!

                     

                    振り返ってみれば、辛いのは本当に前半だけ。

                    クロスバイクの方が意外と多くて驚いたけど、

                    この状態の私でも完走できるので、やっぱり走りやすいコースなんだと思う。

                     

                    これに、バラギの上りを加えれば、ロングが走れるんだけど、

                    バラギの上りも、データでみるとそれほどの上りじゃないみたい。

                    ある程度乗ってれば、十分走れるプロフィールなんだなぁ。

                     

                    来年は、女性が走れる工夫と楽しめる要素を盛り込んで、

                    ヴィオラフォンドを開催できたらいいなと思います。

                     

                    軽井沢だけじゃなく、小諸や嬬恋からもスタートできて、

                    それぞれ個性があるので、いろんな形で楽しめます。

                    あとでレポートを載せますが、前日のグルメフォンドも超魅力的ですよー!

                    まだ参加されていない方は来年はぜひエントリーを!

                     

                    嬬恋村からお越しいただき、咲璃の面倒を見てくださった土屋さん、

                    本当にありがとうございました。

                     

                    みなさん、お疲れさまでした!


                    プレミアムバイクインプレッション2019

                    0

                      昨日は神宮外苑の絵画館前で

                      プレミアムバイクインプレッション2019が開催されておりました。

                       

                      こちらのイベントに伺うのも今年で3年目。

                      ロケーションもよく、新緑のころで、

                      ブランドのラインナップも豪華だし、

                      本当にステキなイベントなのです。

                       

                      会場は朝からかなりのにぎわい。

                      試乗は有料なので、それほど混み合わないんです。

                      でも、来ているブランドはすごいから、人気バイクにガンガン乗れる!

                      10台以上乗ったという方が多かったみたいです。

                      試乗はグループごとに出ていきます。

                      一周1.2kmの公道コース。

                      公道の路面で走れるというのも、大きな魅力です。

                       

                      今年は完成車以外にもいろんなブースが出てました。

                       

                      渋谷のサイクルカフェ「トルク

                      ものすごく気になっていたのですが、出展されていました。

                      試飲したコーヒーもすごくおいしかったし、がぜん行く気が出てきました!

                      スパイスをうまく効かせたヘルシーフードがウリなのだそうです。

                       

                      資生堂「シーブリーズ」

                      すごくさわやかなブースでした。

                      青春時代のローションというイメージがありましたが、

                      大人になってからのスポーツシーンにもぴったりなのだとか。

                      塗ってから走れば、風を切って走る自転車の場合、爽快感があって、

                      酷暑の中でも気持ちよく乗れるし、ライド後の筋肉のクールダウンにも。

                      ハッカやユーカリオイルが入っているので、ぶゆなどの虫除けにも使えます!

                      お値段は700円程度(ドラッグストアーで見たら570円でした)。

                      おしげもなく、たっぷり使える..といいことづくめ♪

                       

                      いいことに気づかせてくれて、ありがとう!という感じです。

                       

                      荒川のサイクリスト用マンション「ルブリカント」

                      いっつも笑顔の片岡由衣ちゃんと吉田さんのコンビでPRされていました。

                       

                      自転車持ち込みOKってだけではなく、ハンズフリーでロックを開けられたり、

                      共用スペースでみんなで固定ローラーでトレーニングしたり

                      Jスポーツをパブリックビューイングできたりするんだって。

                      物件のセンスもすごくいいし、ステキな日々が過ごせそう♪

                       

                      語り始めたらキリがないけど、他にも大島の御神火ライドとか、

                      しまなみの大三島にできるIKIDAME HOTELとか、

                      体を動かすと掛け金が下がるし、割引があったり

                      (ガーミンとかポラールが安くなるって!)

                      スターバックスとかでドリンク無料券がもらえたりする

                      新しい保険「Vitality」とか。

                      すごく多彩でした。

                       

                      あとは、こんなかわいいランニングバイクがあったり

                      ブロンプトンのディスプレイもかわいかったり、

                       

                      そうそう、こいのぼりを付けているブロンプトン乗りの方がいらっしゃいました。

                      これ、お手製なんだって!

                      バイクへの愛を感じますね。

                       

                      愛といえば、岩田編集長。。

                      コーダーブルームさんで初心者講習だったのですが、

                      講師がいなくて、編集長自ら講師を務めていて、

                      お一人でもくれば講座をされるので、朝から途切れることなく数時間。。

                      12時を回り、心配になって聞いてもらったら、

                      昼食どころか、ドリンクすら飲んでなかったって。。

                      なんと真面目な。。

                      そして、なんと愛のある。。。

                      本当にお疲れさまでした!

                       

                      昨日は今田イマオさんもいらしていて、一緒に記念撮影。

                      あれこれ当たっちゃった、もらっちゃった!と楽しそうでしたよー。

                       

                      あと、由衣ちゃんと。

                      お互い、昨年出産して、共感するトピックスがやたらと多いので(笑)

                      ママトークで盛り上がりました。

                       

                      これからも、がんばろうね。

                       

                      朝9時に受付を開始して...本当にあっという間に終わっちゃった!!

                       

                      このイベントはお客さまのマナーがすごくよくて。

                      会場内の押し歩きをお願いしたら、絶対に誰も乗らないし、

                      こっちがお礼を言うべきなのに、お礼を言って帰られるお客さまが多くて。

                       

                      お散歩でやってくる近隣の方々もなんというか、豊かそうなおしゃれな方が多くて

                      会場にいるだけで、すごく楽しいのです。

                       

                      昨年は秋にも開催されていたけど、今年はどうなるのかな?

                      今回お越しにならなかった皆さんも、ぜひ、次回はお越しください。

                       

                      ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM