屋久島の神秘

0
    昨日の天気予報では、晴れの予報だったのに、
    今日はまさかの雨。
    しかもかなりの大雨。

    せっかくの屋久島だから、晴れた日の写真を
    撮っておきたかったんだけど、
    とてもとても、そんなどころじゃなくなってしまいました。

    みなさんに、見ていただきたかったんだけどな。
    超残念です。

    ”はりきり観光出発”レベルの時間はかなり過ぎたスタートだったので、
    とりあえずレンタカーを借りて、ヤクスギランドへ。

    「ランド」なんてお手軽な名前が付いてますが、
    歴史を感じさせる杉が生い茂り、
    なんとなく霧に包まれていて、
    整備された50分コースエリアを越えると、
    足元は、岩や、根っこがむき出しになってるし、
    かなり屋久島を味わえる場所でした。


    こういう場所に行くと、いのちの重さを感じます。
    倒れた木の上で発芽した木々があったり、
    これは、たぶん昔に倒れた木なんだけど、
    その上にコケがむしてて..
    いったい、この木が生まれたのは、
    そして、この木が倒れたのは何年前なんだろう?

    この木は横たわった今でも、これだけの存在感を持って、
    ある意味、森の中で何かの役割を持って生きているわけで...

    これは樹齢1800年の仏陀杉。

    「仏陀杉は弱っています。
    根っこを踏んだりしないでください」
    って書いてあったの。
    なんだか、はっとした。

    木に、想いなんてあるはずないんだけど、
    ちょっと、こういう木々の想いについて考えて、じんと来た。
    勝手にひとりでじんと来てるだけだけど。


    森ってすごい。
    こういう植物だって、みんながんばって、がんばって、
    いのちをつむいでるんだなぁって気づかせてくれる。

    うっかりフラッシュを炊くと、
    私の目には見えてないものが、
    ふわふわとたくさん写ってしまうの。

    こういうのが、写らない時もあるんだけど、
    もっとはげしく、まったく目で見ているのと違う景色に
    写っちゃうことがあって...

    このときは、あまりにもの空間だったから、
    やはりそういうものかもねって思ったけど、
    いや、これはなんなんだろう??

    とにもかくにも、すばらしい空間でした。
    ちょっとだけ歩いてみる、150分コースでしっかり体験する、
    どちらも可能な場所です。
    シカも駐車場をちょろちょろ歩いてるし♪

    このあとは、グリーンホテルさんで日帰り入浴して、
    屋久島メッセンジャーに寄って、帰ってきました。

    ちなみに、あれだけ屋久杉が茂ってるのに、
    屋久島内の花粉は、すごく少なくて、楽でした。
    花粉症のサイクリストさんには、バンザイな場所です!

    屋久島のみなさんの「おもてなしの心」というものは、
    これまで伺った、どの場所よりも深いものだった気がします。
    ちょっと、心配になるくらい(笑)

    屋久島は、ひとのあたたかさと、
    自然のパワーを教えてくれる場所でした。

    自分の心のメンテのために、
    一年に一回、行ってもいい場所、かも。

    コメント
    お疲れさまです。屋久島行くと人生観が変わるなんてことも聞きますが、すごい自然ですね。

    今日テレビのCMで絹代さんを見かけました♪
    • いさお
    • 2011/02/21 8:17 PM
    晴れた屋久島じゃなく
    景色がかすんだ
    屋久島の写真も素敵です(*^□^*)
    • Yasuhiro
    • 2011/02/21 9:11 PM
    屋久島は3度行っていますが、よく雨が降ります。三重県の尾鷲と並んで雨量が多い所です。また行きたいです。
    屋久杉とは樹齢1,000年以上の杉のことを指しますから、人生と比較すると悠久の時といっていいですね。
    • teik
    • 2011/02/21 10:53 PM
    フラッシュを使うと、ホコリとか水滴が光っちゃうことありますね。心霊写真愛好家は、オーブとか呼びます。
    雨の屋久杉かっこいいですよ。
    植物は、ちょっと濡れているぐらいが美しいです。
    素敵な感じが十分伝わってます。
    ありがとうございました。
    • Buchi
    • 2011/02/21 11:08 PM
    これはオーブですね。
    超自然的(心霊的)と、うそぶく人も
    いますが、空気中の埃や霧にフラッシュが
    反射して起こる光学的ないたずらです。
    でも、場所が場所だけに...
    • エスプロ
    • 2011/02/21 11:08 PM
    癒されに行きたくなります〜。 素敵な写真ですね。
    私は屋久島に行ったことがないので写真を拝見できて嬉しいです。
    テレビの動画を拝見するよりも写真の方が屋久杉の神秘的な気がグワァ〜と凄く伝わって来るので良いですね。
    一度ユックリ行ってみたい場所ですね。
    • ヒロくん
    • 2011/02/22 2:55 AM
    人生観が変わるくらいのインパクトのある場所ですよ!

    CM見てくださったんですね、ありがとうございます!>いさおさま

    そうですね〜
    このコケと白い霧の感じがよいです。>Yasuhiroさま

    1000年って、すごい歴史を見てきたんだろうなぁって。
    仏陀杉なんて、A.Dの後をほとんど知ってるわけですから...
    勝てない気がします(笑)>teikさま

    そう、オーブって名前が
    どうしても屋久島で思い出せなかったんです...

    毎日毎日雨の中、植物はなにを思うのでしょうね?>Buchiさま

    そうそう、オーブって、どうなんでしょう?
    もっとすごい写真もあって、
    目の前の光景とまったく違う光景が写ってて、
    なんだか、すごい感覚でしたよ...>エスプロさま

    ぜひ、来年は参加してくださいね〜。
    参加でなくても、いつか、ぜひ屋久島に!>土ころびさま

    そう、ゆっくり時間を過ごしてみたくなる場所です。
    開放的なリゾートもいいのですが、
    こういう場所も、ステキです。>ヒロくんさま
    • Kinuyo
    • 2011/02/27 11:25 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM