去年のレポシリーズ「四万十足摺無限大チャレンジライド 

0
    また四万十足摺無限大チャレンジライドの開催が近づいてきました。

    第3回四万十足摺無限大チャレンジライドは
    昨年2月28日-3月1日に、ほぼ定員いっぱい、497名のエントリーを受け、開催されました。

    名前の由来は、2日間のロングライドコースが「∞(無限大)」の形を描くこと。
    最長で計277kmを走る、まさにチャレンジライド!

    レポートが未公開のままだったので、
    ブログに載せてみようと思います。

    晴天で迎えた2月28日。400名あまりの参加者がスタートラインに付いた。
    愛車を携え現れた四万十市の中平市長も参加者とともにスタート。

    一日目のコースは、まずは四万十川沿いにコースを南下、海岸線沿い出てからは、
    オプションコースは足摺岬をめぐり、通常のコースはそのまま西に向かう。
    海岸線とお別れし大月町を北上、円を描くようにスタート地点へ戻る。
    せっかく走るのだから、と、私は岬をめぐるオプションコースにエントリーした。

    待機時は寒く感じたが、ペダルを回すと身体も温まり、かなり快適な環境に。
    海の景色にたどり着くと、陽に照らされた水面が美しく輝いていた。

    「キレイですね!」参加者と会話を交わす。
    次第に気温も上がって来て、最初の給水所で上着を脱ぐ参加者も。


    風格あるなぁ(笑)

    通常組と分かれ、岬に差しかかると、細かなアップダウンが増えて来る。
    もはや暑い。

    この日は最高気温10℃の予報だったが、2つめの給水所では、温度計は17℃を示していた。
    緑豊かな南国風のロケーションにまだ2月だということをすっかり忘れさせられてしまう。
    私もインナーを一枚脱いだ。中には、半袖姿になる参加者も出て来た。さすが高知。

    しばらくは山々や水平線を見ながら走る。
    ゆるやかな上りもあるが、景色の美しさに背中を押され、あまり気にならない。いいペースで進む。順調、順調。皆、気分もよく、絶景ポイントでは多くの参加者が自転車を停めて記念撮影していた。私も居合せたみんなと、パチリ。水面は青く、穏やかで、のんびりとした空気が漂う。

    広々とした海景色から、船が並ぶ、漁村の雰囲気が漂うエリアに突入。

    どこからかかつおぶしの香りが漂って来る。加工工場があるに違いない!
    ザ日本人の私は、この香りだけで食欲をそそられてしまう。おなか空いたなぁ。


    一つ目のエイドに到着。椅子が多く用意されており、
    腰かけておしゃべりを楽しんでいる参加者が多い。

    なんと、お土産屋でよく見る姫かつおスティックが配られた。

    栄養価は高そうだ。

    さらにダシの利いたスープに、ぷりっとしたつみれが入ったつみれ汁。

    うまい!新鮮なポンカンをいただき、再スタート。
    まだ何個でも食べられそうだけど(笑)

    青い海を眺めながら、多少のアップダウンを繰り返す海岸線を進む。
    するめを干してるおばちゃんや、漁村の方々が声援を送ってくれる光景があたたかい。
    ここらで道の駅に寄って買い食い。

    食事クレープみたいな?
    お好み焼きの薄いのみたいな?
    なかなか美味でしたよ〜

    このあたりを最後に海とはお別れし、内陸部に入って行く。
    上り坂が始まった。たいした勾配ではないけれど、
    9kmほど上りが続き、それなりの距離を走った後だから、ちょっと脚に来る。

    最近こんなブルーラインも引かれたのです。

    やっと平坦になったころ、第2エイドがやって来た。

    嬉しい!!!ここでありついたのは「塩麹なべ」なる汁もの。

    噛みしめるとじんわりと味がしみ出す新鮮なブリや、
    たくさんのお野菜が入り、たっぷりのうま味が凝縮されていて、
    エイドステーションとは思えないおいしさ!
    高級な器に入っていたら料亭で出せるのでは?

    第2エイドになった道の駅では、ソフトクリームや、具の豪華なちまきなど、
    ご当地の人気グルメが多く販売されており、
    ここで追加の買い食いをした参加者も多かったようだ。

    思わずゆっくり休んじゃった人も多いかも??
    余裕のペースと思ってたのに、制限時刻への余裕がなくなっていることに気付く。

    次第に、風が強くなって来た。意外とゴールまではまだ遠い..
    一気に下り、下り終わったら最終エイドだった。

    花に彩られた公園では、タイメシのおにぎりやタイのお味噌汁!

    ごはんにホッとする。
    文旦の砂糖漬けも。
    制限時刻が近づいてはいるが、花咲くエイドでは、疲労も手伝ってか、
    皆さん不思議なくらいのんびりモードで談笑している。
    大丈夫なのかな??


    娘を預けている近隣の保育園のお迎えの時間が近く、
    私一人超あたふたモード!
    お礼を言ってエイドを飛び出した。
    まもなく松田川の河口部にぶつかり、川沿いを東にゴールに向かって進む。
    残りは25km。まだ距離はあるけど、ド平坦。なんとかなる!

    私の願い虚しく、最後は強烈な風にあおられる…スピードアップしたいけど、進まない(泣)
    脚力がない人間は向かい風エリアになると極端にスピードが落ちるのだ。
    日頃の練習不足が悪い。
    誰かに付こうにも付けず、淡々と自分のベストペースでゴールを目指す。
    市街地を抜けて、川の堤防に入った。

    なんとなくペースが落ち着き、参加者がまとまり始め、ゴールが近い雰囲気に。
    きっとゴールは近い!

    16時は回ったけれど、無事にゴール!

    完走したぞ!!
    ごほうびのあたたかいおまんじゅうや、

    トマトや、ドリンクをいただき、

    参加者らで今日のライドを振り返る。
    それにしても、結構脚に来てる気がする。
    明日、142kmも走るなんて、イマイチ自分のことと思えない(笑)

    二日目に続く。

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM