バイクロア、サイコー!

0

    秋ヶ瀬バイクロアを走らせていただいてきました。
    楽しかったよー!

     

    自転車の運動会ということなんですが、 レースだけでなく、
    遊びゴコロ満載の会場で。
    紅葉も美しくて、来場者の皆さんがゆったりと楽しまれていました。

     

    グルメブースも本当に多彩だったし、
    お子さんが遊べるようなエリアも作られていて、

    娘を連れて行かれたら、どれだけ楽しんだことだろうと
    なんだか申し訳なく思いました。。
    (娘は元気げにはなったのですが、まだ食事も摂れていない状態だったので
    大事をとってDNSとなったのでした。。)

    子連れ自転車乗りのみなさんには、ホントにホントにオススメのイベント!

    自転車に乗れないひとも、走ってどうにかなるリレーのカテゴリーもあるし。

     

    私はさおりんにお借りしたバイクでレディースカテゴリーに参加。


    オフロードにまったく自信がないのに、試走もできなかったし、
    番組のオープニングを撮って、ドンで出る形になって、
    運動センスなさ満天の私はかなりビビってました。。。

     

    ところが。

    お借りしたMTBがかなり高性能で、「こりゃダメだ!」
    と思うようなラインで入ってしまっても転ぶこともなく、
    突っ込めばどうにかなって。
    サスペンションも素晴らしくって、ただひたすら楽しかったです。

    お写真をお送りいただいたのですが、

    どれもレースとは思えない笑顔(笑)

     

    でもオフロードってあまりにうまくいかなくって笑っちゃうんですよね〜

    「ああっ、これは転ぶ、転ぶ、転ばなーい!」とか、

    一人でしゃべってたような。。。

     

    コースも、こんな私でも走れるんだから、相当エントリー向けに違いないっす。

    (オウルクラスには、お子さんもエントリーされてましたし)

     

    走る前はオーバーパスは恐ろしい建造物にしか見えなかったけど、

    乗ってみたら意外となんでもなくって。

     

    ただ、何度も靴紐がほどけてクランクやらチェーンリングやら、

    ペダルやらに絡まってしまって立ち行かなくなり、
    停止して結び直しで、グローブで結べなくて、手間取って、

    後ろの方にご迷惑をおかけしてしまいました。。

    ひも靴でオフロードに出てはいけないと悟りました。
    いや、そもそも私がもっとぎゅっぎゅぎゅっと締めておけばよかったんだ。

     

    あと、ショートパンツはサドルにひっかかるからダメだと知ったよ。

    ショーパンならタイトフィットタイプでないと。

    スカートの方がよいね。

    潔くタイツで行くか。

     

    こんなヘタレライダーにめっちゃ多くの方が歓声をかけてくれて
    すごく嬉しかったです。

    本当にありがとうございました!
    一応体裁はレースなわけですが、こんなにみなさんと
    コミュニケーションをとりながら走るってのはすごい経験です(笑)
    レースなんですけど、ずっと笑ってました。

     

    スポーツバイクファクトリー北浦和スズキの鈴木店長は


    ファストクラスに参戦したのですが、
    レースは最初っから速い速い!

    このゆるゆるイベントで、ここだけレース会場みたいだ!!!


    鈴木さん、この速いレースの中で、ものすごい健闘されていました。

    今日仕事ができているのか心配です。

    ショップのみなさん、休ませてあげてください!(笑)

     

    うちのだんなさんもここに参加したのですが、

    前日のイベントで疲れ切ったらしく、モチベーションはえらく低かったのですが(笑)

    プロのプライドがあるのか、応援も受けて本気で走らなくてはと思ったのか、

    今季初のシクロクロスなのに、一時は優勝するんかという勢いで。

    お約束の「悔しい、悔しい」ポーズでゴールしてました(笑)


    でもミニスカパンチラのディフェンディングチャンピオンが


    爆発的な走りで表彰台のてっぺんを取ってました。

    このミニスカパンチラ優勝者と、奥の木の上から見下ろす観客。。

    バイクロアっぽい(笑)

    「人間は見た目にだまされてはいけない」という好例ですね。はい。

    来年はだんなさんがニーハイとかで出てみたらいいと思う。

     

    最後はこにわさんが出るオウルクラス。
    仮装大歓迎のカテゴリーなのですが、仮装の本気度がハンパない!

    ここに写りきってないけど、ホントにホントにすごかったです。。。

    ここに全てをかけてきたんじゃないかと。

     

    こんな4人乗り自転車で来た家族も。

    公道では走れないし、前から2番目は幼児がペダルを回せるような席が付いていたし、

    いったい、いくらかけて作ったんだろう?

    あのコースを走って、お子さんが無事だったかどうかが心配ですが、

    会場は大いに沸いていました。


    修造さんの「本気」Tシャツのこにわさんが普通のひとに見えたわ(笑)

    でも、ポッケにはアレが入ってましたよー。

    笑ってて終わっちゃったので、こにわさんの写真を撮ってなかったのです!!!

    失敗!!!

    オンエアで見てください!

     

    ポタガールは今年結婚したさおりん扮する花嫁とブライドメイド。

    ハッピーをおすそ分けという感じで、お菓子をふるまってました。


    泥んこレースとはかなり違う雰囲気のドレス姿の集団で、すんごい存在感でした。

    仮装ってのもいいね。

    ハロウィンでやるより、ここでやったらいいと思う。

    私。

    ホントに。

     

    ここは各ウェブなどのイベントレポートをぜひぜひ読んでくださいね。
    たぶんいっぱい写真があがってくると思う!

     

    私たちの走行の詳細は、来月オンエアのJCOMさいたまの埼玉自転車王国でご確認ください。
    カメラを付けて走ってたので、いろいろあるんじゃないかと(笑)

    客観的に自分が走ってる姿を見るのが結構怖くはありますが。。

    普通に走れてたのかなぁ。

    だれか下ってるときの写真があったらください!

    ちゃんと下れてたかなぁ?


    とくにネタをやりながら走ってたこにわさんはすごかった。。

    いやー。

    本領発揮でしたね。

    笑った、笑った。


    個人的なことを言えば、ともかくも、走りきれてよかった。


    今朝、熱が下がり、おお神よ!という感じだったのですが、

    なんせウィルスに胃をやられて、丸二日ゼリーと甘酒。
    でも、それでもどうにかなることがわかりました。

    麹の甘酒のパワーはともかくすごい!

    会場でもおいしい甘酒を出しているお店があり、救われました。

     

    いやはや。

    MTBを買ってしまいたくなるくらい、楽しかったです。

     

    参加されたみなさん、お疲れさまでした!

    実行委員会のみなさん、すばらしいイベントをありがとうございました!

     

    Buchiさん、Katoさん、お写真をありがとうございました!


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM