四万十足摺無限大チャレンジしてみよう!

0

    2年前に走らせていただいた無限大チャレンジですが、

    今年も走らせていただく方向になりました。

    2日間で265kmか293kmを走るというロングライド。

    いや、書いてみるとこりゃ長いなぁ。。。

     

    一昨年は悪天候で本当に「チャレンジライド」になったのですが、

    今年は3月11-12日の開催となり、ちょっと春めいてるかもと思います!

     

    ただ、ウェブサイトに今年は「初心者厳禁の超過激コース」と書かれており、

    私なんぞが走るべきではないのかなとも思いますが、

    岬をショートカットしないと400mくらい登ることになるので

    前日165km走ることを考えると、それは厳しそうで...どうなんだろう?

    獲得標高などがどこにも出ていないのですが、

    どうにかなるのか?

    それは終わってみないと誰にもわかりませんねー。

     

    3月にそこそこ厳しい経験をしてみたいという方、

    ここで気合を入れて、今年のシーズンを始めようという方、

    一緒に「チャレンジ」してみませんか?

    ちなみに、岬をショートカットするコース(-28km)にすれば、かなり楽になりそうです。

     

    ウェブサイトにまだマップも掲載されていないのですが、

    どうやら、コースもちょっと変わったようです。

     

    1日目が海の方から上がって、道の駅大正の方から西に行って、

    四万十川沿いを下り、宿毛に戻る165.9km(長い!)

    エイドは3箇所、給水所が3箇所のようです。

     

    私が走ったときはおにぎりや帽子パン、あたたかい汁物や柑橘類などが出ました。

    今年は何が出るのかな?

    有名な道の駅の前も通るので、買い食いしながらも楽しいですよ!

    とおわ道の駅ではたしか栗系のお菓子がすごくおいしい♪

    おちゃくりcafeもあるし。

     

    西土佐の道の駅の前は通るのかな。

    また鮎のフライを食べたいなー

    立ち寄れるくらい余裕で走れる脚力を作っておかないともったいないかも(笑)

     

    足摺は宿毛をスタートして、三原村を抜けて海の方に南下し、

    土佐清水市に向かい、足摺岬を走るかショートカットするかを選んで

    (ここで28km変わります)土佐清水市内に向かい、

    大月町を北上し、宿毛にゴールします。

    エイドは同じく3箇所、給水も3箇所。

    2年前は非常に味にこだわった汁物が出ていましたが、

    昨年からはボリュームもアップしてるみたいです。

     

    あくまで予定の段階で聞いた範囲では、

    高知県の推奨ルートと比べると、概ね似ていますが、

    両コース若干違うルートになっています。

    四万十は以下が県の推奨ルート。

    なぶら土佐佐賀の後は、内側の道で道の駅大正に向かい、

    四万十は道の駅大正周辺は直線でなく、

    くねくねした道を全て選んでいくような形になっていて、

    サンリバー四万十ではなく、宿毛にゴールする、

    というところで、165kmになったようです。

     

    足摺はたぶん、黒字のような感じ。

    宿毛から地図でいうと若干内側の道路で三原村の方に向かい、

    そこから南下し、足摺岬は外周でなく、内側の真ん中の足摺スカイラインで北上するようです。

    ここが「厳しいアップダウン」のようです。

    大月から西に行くルートがなくなり、そのまま北上し、スタートに戻る、

    というルート設定が予定されているようです。

     

    <いずれも未確定の現時点での情報に基づくお知らせですので

    変更になる場合があります。ご了承ください>

     

    2年前はチャリダーで朝比奈さんが走られていましたが、足切りになり、走破できなかった..

    とレポートされていたと思いますが、

    2年前の四万十コースは、稀に見る悪天候で、極めてキツかったのと

    足切り時間を見極めないで走り始めた方が多かったのかなという印象。

     

    8時にスタートして、17時までにゴールする設定で、

    時間はそこそこありますが、

    100マイル走るホノルルセンチュリーライドと比べて考えると、

    同距離で、これだけの標高を上がって、制限時刻は2時間近く短いので

    それなりにキツイと思います。

     

    なんせ距離が長いので、走破した後の達成感は格別!

    前回「こんなにがんばることって人生そんなにないぞ」と

    「がんばれた」ことが嬉しかったのをよく覚えています。

     

    このイベントはそのダイナミックさと

    「キツい〜」のをがんばる「チャレンジ」がウリです。

     

    現状、ヘタレまくってる私はどっちのコースを走るか決めておりませんが

    ぜひぜひ一緒に走りましょう!

     

    って本当に走れるかな^^;?

     

    大会サイト

    一昨年のレポート


    関連する記事
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM