ウィラースクールin前橋byタキザワサイクル

0

    昨日は前橋グリーンドームで開催された

    ウィーラースクールin前橋に行ってきました。

     

    時期的に過去に雪になったこともあり、怖いので前橋に前泊しました。

    朝、前橋駅前のSAVE ONに行ったら、

    豆腐工場直送の製品がすごく豊富で安くて、買いたくなっちゃった〜。

    中にこしあんのはいったやわらか豆乳だんごがなんと216円!

     

    あー。

    あの1リットル98円の豆乳も買って帰りたかった。。

     

    スクールは76名の3歳から13歳の元気なお子さんが集まり、

    それはそれは大盛況!

    まだペダルなしのお子さんもいれば、

    ロードバイクでレースにも出ている本格派もいて

    参加者の幅も、ともかく広い。

     

    チャレンジと、スポーツクラスに分かれてもらい、

    講師は競輪の選手会のみなさんと、グリフィンの選手の皆さんだったのですが、

    講師のみなさんに分かれてもらい、それぞれのコースを担当してもらいました。

     

    さらにペダルなし組は別運営。

     

    こんなに広い全天候型の会場で、思いっきり自転車で遊べるのは

    子供達にとって、ものすごく魅惑的だったことでしょう。

    うちの娘も、会場入りしてからずっと興奮状態でした。

     

    休み時間は、自発的に「ブラッキーさんと遊ぶ会」が結成されていました。

    楽しげな子供の声を聞き、次々子供達が集まってきてしまって、

    最後にはかなりの人数に。

    さすがブラッキーさんだわ。

     

    私は全体のタイムキープをしたり、状況の確認をしたり、修正したりする役割だったので、

    あちこち回っていたのですが、ふと休み明けに娘を見たら、

    かたくなに拒絶していたスロープに自分で登って行っては滑り降りてる!

     

    ゆるいスロープを足をつかず安定してすべりおりられれば、

    バランスが取れているということなので、ペダルも付けられる、ということで

    バランスのチェックにごくゆるいスロープが使われているのです。

     

    私が公園などでやってみようよと言っても、気分を害してしまい、聞かないのですが

    こういう環境だと、周りを見て、自分でやるみたい!

    ほとんど足もつかず、降りられるようになっていて、感動。。

     

    ちょっと親の手を離れて、他の子の真似をして、工夫してみて、

    うまく行ったら、すごくうれしい!

    という体験をさせられることができてすごくよかったです。

     

    午後は希望者のみ、バンク一周のタイムを計るTTをやったのですが、

    娘もまさかのやる気を出してバイクを持ってきました。

    いつもならありえない!

     

    こんなバランスバイクでも、ちゃんとタイムを計ってくれて、

    まさかの滝沢社長が拍手までしてくれてる...感涙。

     

    最後は全員を4チームに分けて行うジャンボリレー!

    こんなヘルメットカバーでチームの色分けをします。

     

    とはいえ、一周8分かかるバランスバイクから、

    20秒台で帰ってくるロードバイクまでいて

    チームわけがものすごくむずかしい。。

    子供達の個人差や機材差はものすごく大きいのです。

     

    あくまでも遊びなので、いろいろ補正しながらやったのですが、

    真剣に競争したいお子さんたちもいるし、これは今後の課題ですね。

     

    でも、応援したり、誰かのために一生懸命走るって経験は

    すごくいいことだと思う!

     

    あれほどまでに欲しがっていたビッグチャメット君のジャンケン大会には

    体力切れで参加できず、しがみついて寝てしまい、ずっと爆睡状態。

    衣服を着たら16kgを軽く超える娘を抱いてバンクを登れず、

    記念撮影にも参加できませんでしたが

    本当に出し切ったのでしょう。。

    来て、よかった!!!

     

    こんなスクールが無料で参加できるなんて、本当に夢のような話です。

     

    よく考えたらすごいことだけど、このスクールは

    サイクルショップタキザワさんのサポートで実現しているもの。

    参加賞などでご協賛いただいている企業はあるようですが、

    ほぼ全て、タキザワさんによるものだと思います。

     

    子供たちに、正しい自転車の乗り方や楽しさを教えたいという思いなのだと思いますが、

    実際は、本当に大変なことだと思います。

     

    娘にすばらしい経験をさせてもらった親として、

    深く深く感謝しています。

     

    今回もネタを交えながら、ルールから実技までしっかりと伝える楽しい運営をしてくれた

    ブラッキーさんにも感謝!講師の皆さんにも感謝!スタッフの皆さんも感謝!

     

    市長さんもご挨拶にお越しになる予定だったそうで(急な公務で叶わなかったようですが)

    伺えば、前橋市はこれから自転車関係のことをいろいろと進めてくれそうな雰囲気。

    これからに期待が持てますね♪

     

    一企業がこうやってスクールを開くのは、

    正直、すごく難しいことだと思いますが、

    学校が教えてくれない以上、自治体とか、

    どこかでこういうスクールを開催していかないと、

    未来は変わらないですよね。。

    本当は家庭で伝えられたらいいのでしょうけれど。。

     

    「楽しかった!」うまく乗れるようになって「嬉しかった!」と

    娘も語っていました。

    3歳児にはまだ1回のトークでルールを理解してもらうのは難しいので

    繰り返し、繰り返し教えていくことになりますが、

    もっと大きな子供達はルールもしっかり確認できたでしょうし、

    「楽しい」「うまくなってうれしい」という感覚があれば、

    安全に乗るためのテクニックも、しっかり吸収できることだと思います。

     

    こういう「効果の出るスクール」が各地で開催できるようになれたらいいな。。

     

    私自身、いろいろと考えることも多い、貴重な機会になりました。

     

    皆さんに、ありがとうございます!


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM