霞ヶ浦を走ってきたよー!

0

    3日に霞ヶ浦を走ってきました!

    よく走っているようであって、でも、意外と久しぶりな感じ。

     

    この日はこのエリアのモニターツアーがあり、参加させていただいてきたのです。

    BICYCLE TRIPさんもいらしていましたし、ライターさんとかモデルさんとか、

    参加者はいろいろ!

     

    霞ヶ浦ふれあいランドでレンタサイクルをお借りしました。

    ジャイアントのクロスバイクとミニベロを

    7箇所で貸し出し&返却ができるようです

     

    まずは行方市の歴史探訪へ。

    行方には歴史スポットが多いそうなんです。

    大場家住宅や

    芹澤鴨氏の生家

    新撰組を作った精鋭達の足跡をたどってきました。

     

    新撰組押しがすごい!

    愛を感じますね。

     

    実際に血を受け継いだ新撰組の子孫の方のお店に行ってみたら

    こんなカルメ焼きが。

    さっそく一本買って買い食いしてみました()

    おいしかったー!

     

    短いサイクリングだったけど、向かい風や横風にやられて

    お腹もぺっこぺこ。

     

    初めてスポーツバイクに乗られたという方にとっては、

    ハードな風もときどき吹き付けてきていましたが、

    皆さん、落ち着いてすごく上手に乗られていました。

    霞ヶ浦に戻ると、魚の加工工場などがあるらしく

    ぷーんといい香りがしてきて、一同

    「おなかすいたー!」

     

    今日のランチは「かすみキッチン

    この建物の2階にありました。

     

    ここの一階には自転車が並んでいました!

    レンタサイクルサイクリングツアーなどの企画が行われているようです。

    ツアーには、フルーツ狩りとか、地元を楽しめるいろんなプランが

    詰まっているようです。

     

    ちなみに、上のハッスル黄門さまのノボリが茨城の自転車サポートステーションの印。

    コンビニなどにも掲げられています。

     

    さてさて、ランチ。

    かすみキッチンでは、地元の食材を使って、

    おいしいランチを食べさせてくれるのです。

    お品書きもおしゃれだし、

    テーブルにはレンコンスタンプが。

     

    この日の一番人気は蓮根食べて育ったという蓮根豚のハンバーグ!

    これは絶対においしいと思ったけど、

    霞ヶ浦で採れた白魚ってのがすっごく気になって、

    「しらうおの卵とじランチ」をオーダー。

    淡白な身が、濃厚なたまごと相まって、

    さらに味付けが絶妙!

    しっかり旨味の乗った卵とじでした。

    かなりヘルシーだし、自転車乗りにいいね。

    お味噌汁もおダシが効いてて、すっごくおいしかったー!

     

    デザートは苺ソースのミルクムース。

    苺ももちろん地元の苺なんだとか。

     

    皆さんはここから車に乗ったのですが、

    ここで終わりじゃもったいないよー!ってことで、

    私だけ、もう一度自転車をお借りし、土浦まで走らせていただくことになりました。

    青い空が広がった今日、真っ青な湖面が太陽の光に輝き、

    キラキラして、本当にきれい!

    ルートの反対側には一面の蓮根ばたけが広がり、

    夏はハスの花がすごく美しいのですが、

    今日は水面がキラキラ輝いて美しかったです。

     

    霞ヶ浦周は、車と自転車歩行者道とが分離されたエリアと、

    車も通る道とがあるのですが、

    車と一緒に走る道も、スピードを上げて走ってくる車は一台もなし。

    こっちの道は、車と同じ制限速度で「走って」いいので、

    その意味でも気楽でした。

    自転車歩行者道の方は、歩行者の方がいらっしゃる可能性があるので、

    注意しながらのサイクリングになりますが、

    車は来ないので、安全に美しい環境の中を楽しめます。

     

    とはいえ、今日は記録的激向かい風で、

    ミニベロだったこともあり、ぜんっぜんスピードは出ず、

    走ってるというか、ともかく進んでるという程度のスピード。。

    何回か飛び立ちそうになりました。。()

    ビンディングのありがたさを知ったよー。

    滑らないように踏ん張るから、膝下がパンパン...

     

    このエリアでは、ハス畑の向こうの一般道も並行して走ってるのですが、

    一般道の方が、少し風の勢いがソフトでした。

     

    工事中の箇所とか、風が強い時はときどきそっちの道に回避しながら

    土浦を目指しました。

    こちらでは、ハス畑を眺めながら走ります。

    これはこれで、とってもキレイでしたよ〜

    夏は一面がハスの花畑になるのです!

    ちょっと極楽浄土的な異空間になりますよー。

     

    パン屋さんがあったり、もちろんドリンクを買える自販機もあるし、

    こちらの道を行くのもなんだか楽しかった。

     

    この日一番の収穫は、

    このサイクリングロードに矢羽のペイントをしている真っ最中だったこと!

    こうやって描くのかー!!!

     

    方向を示す矢羽がこうやって一定の間隔で描かれていると、

    右側通行の国からきた人でも、逆走もしないでしょうし、

    道にも迷わないし、車からはマークもしっかり見えるし、すごくいいと思う!

     

    個人的には堤防の上とか、湖沿いとかの市街地以外のサイクリングコースにも

    ブルーラインを全部に引いちゃうと、暖かい雰囲気の景観には似合わないし、

    そこまで道に迷わないわけではないので、どうなのかなあと思っていて。

    この程度の矢羽と、今どこにいるのかがわかる目印があったら一番いいんじゃないかなぁ。

    「ともかく全ての両端にブルーラインを引かなくては意味がない」と言う方もいるのでしょうし、

    これも意見が割れるんでしょうね。

     

    薄暗くなっても視認性が落ちないよう、黄色い線が入っています。

    これはこの土地オリジナル。

     

    ハス畑側からの道の合流地点は、よりしっかりと描かれ、

    合流する車にも「ここには自転車が来るかもよ!」と注意喚起してくれています。

     

    いいねー!

     

    このルートのペイントはかなり凝っていて..

    前にも紹介したかもですが、

    このマーク。

     

    日本語がわからない人でも「あ!釣りしてる人が出てくるかも!」

    って気づけるし、なんだかちょっと面白いし、いいなと思う。

     

    霞ヶ浦のルートを出ると、すぐお向かいにつながっていました。

    これなら、迷わないですね。

     

    自転車は土浦まちかど蔵「大徳」に返却。

    店内には魅力的なアイテムがいっぱいあって、

    帰りの電車が迫ってるのに、お菓子とかいろいろ買っちゃいました。

     

    はー。

    風は辛かったけど、楽しかった!

     

    今月、もう一度茨城に走りに行く予定!

    次はどこに行こうかな〜。


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM