おつかいを頼むのってむずかしい?(笑)

0

    スペイン帰りのだんなさんに、お土産もらった!

    大好きなお茶。

     

    甘草ってやつが生まれつき好きらしく、

    子供の頃はお寺で甘茶がもらえる花祭りが大好きだった。

     

    イタリアによく行っていた「大門時代」に

    イタリアでは「リケリッツィア」という名で、

    甘草が人気ジェラートフレーバーであることを知った。

    キャラメルみたいな色で、めっぽううまい。

     

    その流れでカルフールオリジナルブランドの「メンテリケリィツィア」という、

    和訳すると「ミント甘草(まったく美味しそうな字ズラじゃない(笑))」ってお茶に出会い

    ヨーロッパに行かなくなってからは、個人輸入サイトみたいなところで割高なのを買っていた。

     

    で、スペインならイタリアと近いし、リケリッツィア的なお茶はあるはず。

    買ってきてもらおうと、スペイン語の甘草「Regaliz」のスペルをメールして

    値段感と、カルフールのオリジナルブランドがあればすごく安いし、

    気兼ねなく飲みたいから安かったら、ということで買ってほしいということと、

    ミントは入ってても入ってなくてもいいことを伝えた。

    ちゃんと相槌も打ってたし、大丈夫だ。

     

    帰ってきてみたら、どこかで見覚えのある箱が。

    あれ?これって?

    私が個人輸入サイトで「高いけどしかたない」と買っていた

    YOGIというオーガニックブランドの箱だ(汗)

     

    「買ってきたよ!」

    これって、もしかして高いんじゃないの?

    「だってこれ指定で買ってきてってメールしたでしょ?」

    え、確実に、してないけど。

    むしろカルフールの2ユーロくらいのがあるから、って安いのを指定したはず。

    どうなってるの??

     

    判明したのは、メールで送ってたRegalizという言葉ををネットで検索し、

    最初に出てきた画像がこの箱で、スマホでこの画像を見せて探しているうちに、

    いつからか、YOGIブランドを私が指定したことに記憶がすりかわり、

    その画像を見せまくり、あちこち探してくれて「これは普通の店にはない」と言われて、

    奇跡的に最後の町で健康食品店を見つけ、この商品にたどり着いたらしい。

     

    えー!あんなにちゃんと詳細を伝えて、ダメ押しのメールまでしたのに

    どうしてこうなるの???

    私たち、会話したでしょ??

     

    答えはひとこと

    「お前はオレをわかってない!」

     

    ...「はじめてのおつかい」レベルに記録に残るメモが必要ってことですか?

    それより、話したことは、そんなにキレイに記憶から消えるものなのか?

     

    とにもかくにも、いただいたお茶はオレンジ入りで

    めちゃめちゃおいしかったから、私は得しかしてないし。

    頼んでたのよりかなり高級品になっちゃったけど、

    そこは「ラッキー!」ってことで(笑)

     

    熱は無事に下がりました。

     

    また子供の風邪を受けたっぽい。

    どうして子供の風邪って重症化するんだろ〜

    早期回復に向けてがんばります!


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM