"Ride your Dream"1型糖尿病でも諦めない子供達の夢を応援しよう

0

    ジャパンカップにも登場したチームノボ ノルディスク。

    選手全員が1型の糖尿病を患っていますが、

    トップレーサーとも互角に戦い合う姿を見せることで

    「病気を理由に夢を諦めたりしない」というメッセージを世界に発信しています。

    そんなノボノルディスクが漫画になりました!

    描かれたのは、「シュート」の大島司先生です。

     

    糖尿病には二つの種類があり、生活習慣病である2型と異なり、

    1型の糖尿病は、先天的要素も大きく、子供の頃に発症するケースも多いのです。

     

    昨年、ノボの選手たちとのイベントがあり、お話しする機会がありました。

    血糖のコントロールが非常に重要なのですが、

    逆を言えば、コントロールさえすれば、他の人間と何も変わらない!とも言えるそうです。

     

    レース中の一般の選手の糖質補給と、なんら変わらないのですよ、と語ってくれたことは

    私たちにとっても大きな衝撃でした。

     

    この漫画では、1型の糖尿病を発症した少年が、ジャパンカップの会場でノボの選手と出会い、

    彼らの活躍を見て、希望を与えられ、夢を抱く姿を描いています。

     

    あのきびしい世界最高峰の舞台でも8位に入賞したわけで、

    ノボの選手の健闘は、言葉を超え、胸に響くものであったでしょう。

     

    ジャパンカップの舞台でも、実際に1型の糖尿病と戦うお子さんたちを招いたり、

    話を伺ったりしてきました。

     

    この漫画の中で、ノボの選手の活躍を見て、

    目を輝かせる主人公の姿が、私も話をしてきたお子さんたちの姿にダブりました。

     

    あの時は確か、チームプレゼンテーションの前にお子さんたちにお話しいただくことになり、

    多くの観客の前で話せるだろうかと心配し気遣っていた大人たちに対し、

    一番年長だったお子さんが、打ち合わせで「自分の言葉で話させてください」と穏やかに伝え、

    「病気だからと言って諦めない」と、さも、なんでもないことのように、

    強い眼差しで語ってくれたのでした。

     

    MCでありながら、ステージの上で感極まって涙してしまったのですが、

    この漫画を読んで、そんなことを思い出しました。

     

    大島先生の「Ride Your Dream」はネット上でもお読みいただけます。

     

    http://www.club-dm.jp/tnn/ride_your_dream.html

     

    ぜひ、多くの皆さんにお目通しいただき、

    また、病気で不安な思いを抱えるお子さんのところに届くよう、

    この漫画をご紹介いただけたらと思います。

     

    1型の糖尿病を患っているお子さんたちも、

    しっかりとした情報を得て、不安をぬぐい去り、

    自分の夢を追い、自分らしく生きていくことができるよう、

    私たちも、できることを見つけて、応援していきたいですね。


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM