女満別空港から網走へ

0

    先日、女満別空港を起点に、北見と網走を走ってきました。

     

    女満別空港には、いつのまにかサイクリングステーションが立ち上がっていて、

    スポーツバイクのレンタルまで始まっていたんです!

    これが空港の敷地内です。

    なんだかすごい!!!

     

    この日は、一部オフロードも走るよということで

    クロスバイクをお借りしてスタートしました。

    いや、私がどんくさいので、他の皆さんはロードのままなんですが、

    あぶないからクロスを貸していただいたという経緯です。。。

    運動のセンスとか、ほぼ持ち合わせがないんですよねぇ、私。

     

    空港を出たら、緑豊かなゾーンが広がります。

    網走とか聞くと「海」「流氷」のイメージですが、

    意外と緑豊かなエリアが広がっているんですよー。

     

    この日は、今後整備したいとっておきのゾーンを走ってみてほしいということで

    スタートから5kmあまりでたどり着いたのは...

    ふわー!

    キレイ!

    白樺と網走湖!

    地元のサイクリング協会さんが協力してくださり、

    車は進入禁止ということで、わかりにくいのですが、

    脇の入り口を教えてくださり、みんなで様子を見に行きました。

     

    路面整備は済んでいないので、そこそこハラハラのライドでしたが、

    美しい湖とどこか幻想的な森林の美しさ!

     

    確かに、ここが整備されたら、多くのサイクリストが訪れそうです!

     

    ひと息付いてから道の駅メルヘンの丘めまんべつ へ。

    本当にメルヘンで素敵でした!

    チョコが練りこまれているという白い恋人ソフトクリームも魅力だったけど

    北海道といえばあずき!ということで、あずきソフトをチョイス。

    つぶがしっかりしてて、おいしかったー!

     

    ここから標高差にして200mほどのヒルクライム。

    オホーツク流氷館へ。

    ちょっと勾配がきついところもあるかもですが

    ゆっくり行けば、どなたでも登れそうな登りです。

     

    なぜここに来たかというと、

    めっちゃキレイなレストランがあるから!

    カニの泡をイメージしたホイップを浮かべたカレーとか、

    さっぱりしてるけど、ふわふわにやわらかいカツとか。

    絶品メニューがたくさん並んでいました。

    (※美しいレストランの眺めは、カメラマンさんの写真を入手したら追加します!)

     

    満足満足。

     

    ここからは「感動の径」へ。

    景色に感動できる箇所が現れたら拍手してくださいと言ったところ、

    拍手が鳴りやまなくなった、ということから名付けられた美しい道。

     

    北海道らしい、遠くまでのびるまっすぐな道や、すこしうねった道

    丸っこい屋根の建物、豊かに緑が茂った畑...と本当にキレイ!

     

     

     

    写真では表現しきれないけど、

    実際は横を向いても美しい平原が広がっているので、

    この広がりの中を自転車で走る爽快感はサイコーです。

     

    どちらかというと、こういう景色は「網走」のイメージじゃなかったのですが、

    海景色だけじゃなく、こういう平原の広がりも楽しめるとしたら、

    このエリアは1回で2種類楽しめる、ってことですよねー。

     

    夏は一面ひまわり畑が広がる地域もあるみたい!

    いつか見に行ってみたいな。

     

    この日案内してくださった網走サイクリング協会の皆さんと

    知床サイクリングサポートの西原さんと、

    最後に女満別空港のサイクリングステーションで。

    お世話になりました!

     

    夕飯はおいしい牛肉の焼肉!

    いやー。

    食材がおいしい地域は、シンプルな料理でもおいしいし、

    かといって手間ヒマかけたお料理もおいしいですよね。。

    やわらかくって、甘くって、おいしかったです!

     

    さらに、宿に入ったら、入り口に虫が倒れてたので、助けに行ったら

    まさかのミヤマクワガタ!?

    こういうのもあっちこっちにいるんだそうです。

     

    お子さんのいる家庭は、時期になると、

    クワガタやカブトムシを狙うのが季節の風物詩だとか。

     

    もちろん、安全な場所に運び、自然に返しましたが、

    東京で買ったら◯千円だよと言われて、ひゃーという感じでした(笑)

     

     

    さてさて、このオホーツクエリアでは、今後、

    自転車であそびに来る方々のためのいろいろなサービスが始まっていく予定です。

    ご期待を!

     

    明日からオホーツクインターナショナルサイクリング大会ですね。

     

    大会へのエントリーはもう間に合わないと思いますが、

    自転車が楽しめる体制も着々と整えられておりますし、

    ぜひ、遊びに行ってみてくださいね。

     

    追って、北見を走った方の日についても

    書かせていただく予定です☆


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM