最高の天気の下の最高のヒルクライム!

0

    嬬恋キャベツヒルクライム、すばらしい大会でした。

    参加者が一気に増え1000名を超え、

    ビギナーの方が多い大会とあって、不安もあったのですが、

    みなさんすごくマナーがよくて、にっこにこの笑顔で安全にスタートしてくれて

    スタートにも転倒等のトラブルは1件もなし!

    豪華すぎるNIPPOヴィーニファンティーニのメンバーが

    共に走り、笑顔でファンサービスをし、しっかりと大会を盛り上げてくれました。

     

    朝、会場に向かうと真っ青な空が広がった快晴でした!

    気温は11℃。

    夏に慣れた身体には堪える気温でしたが、お天気がよく、

    スタートの頃までには、走るにちょうどよい温度になっていました。

    青い空と、深い緑の山々が本当に美しかった!

     

    ゲストのNIPPOヴィーニファンティーニと嬬恋村の熊川村長。

    村長のノリがよくって、楽しかったー!

     

    関連キャラ大集合で、セキノコ、嬬キャベちゃんやマルコメくんも来てくれました。

    セキノコの存在感がすごくって...

    吉川代表のトークにコケてみせたりして〜

    目が離せない。。

     

    開会式終了後、非常に短い移動時間だったのですが、

    みなさん速やかにスタートの列に並んでくれて、無事に全員スタート。

     

    クネゴ選手やベルラート選手がスターターを務めてくれて、

    参加者の皆さんは、選手一同に見送られながら笑顔でスタートしていきました。

     

    スタート時って密集しているので、ちょっと広がってもらった方が接触の危険もなく

    安全だし、その方が計測マットを越えるときに体制を整えやすいのですが、

    気が急いてしまって、我先に出てしまいがちなもの。

     

    今回、見たことのないようなピッカピカの笑顔で見送ってくれるNIPPOの選手たちの影響もあって

    参加者の皆さんはみんな笑顔を向けながら出てくれて、すごく美しいスタートでした。

     

    NIPPOの選手たちは、エキスパート/一般の部/ファンライドの部に分かれてスタート。

    どのグループで出るかは、当日発表だったのですが、

    クネゴ選手、デネグリ選手とともにスタートしたグループは特にラッキーでした!!

     

    あ。

    エキスパートで出た中根選手とバジョーリ選手のリザルトを聞かぬままだった。。。

     

    小学校低学年から参加できるファンライドクラスは

    全員のゴールを待って、自転車やバスで下山とのことだったのですが

    予想より早いタイミングで下山してきました。

    みんなちょっと誇らしげなめっちゃいい笑顔だったなぁ。

     

    下山後の振る舞いも豪華で!

    具たっぷりのけんちん汁!

    マルコメのいろんなタレをつけて味わえる生キャベツ!

    ふわふわのかぼちゃケーキやふかしたとうもろこし!

     

    そして全員に嬬恋キャベツのプレゼント!

     

    頂上のゴール地点でもふるまいがあったそうで、

    大満足!という方が多かったみたいです。

    ふるまいをしてくださる皆さんが、また温かくって。

    ぬくもりを感じる心づくしのふるまい、でした。

     

    表彰の後は、クネゴ選手のトークショーと、

    選手たちからサイン入りポスターのプレゼントがあったりして

    握手したり一緒に写真を撮ったり。

    実は今週からツールド北海道で、福井メカは選手の下山を待ち、

    自転車を積み込んで、先行で北海道へと旅立っていきました。

    このタイミングのこんなあたたかいファンサービスに感動された方も多かったみたい。

     

    クネゴ選手が、イタリアはわりと本気で走るイベントが多く、

    こういうヒルクライムみたいに、記録には臨むけれど、キレイな景色をみながら

    楽しんで走るようなものはないらしくて、

    こういう自転車の楽しみ方があるのか、と、新鮮だったと語っていました。

    ゆったりスタートしたのに、ついつい途中選手の性が出て本気になりかけてしまったけどね、と。

    スターターは気持ちよくって、最高だった!と。

     

    今後の自身のキャリアもそう長くないと思うから、

    全力のレースに限定せず、こういういろんな経験をしてみたいし、

    自分が仕事をするところを子供達にも見てもらいたいと語っていたクネゴ選手。

     

    人間味があって、いつも笑顔で、いろんなことをフランクに語ってくれる姿を見て

    すっかりクネゴ選手のファンになった方も多かったみたいです。

     

    人数が増えた初年度ということもあり、

    実はスタッフサイドでは直前まで協議することも多かったのですが、

    幕を降ろしてみれば、笑顔ばっかりのすばらしい大会でした!

     

    一年に一度、この日しか自転車で走れない万座ハイウェーも

    これだけの晴天に恵まれて、本当に美しかっただろうし。

     

    来年も開催予定とのこと。

    皆さん、ぜひぜひ日程を確保し、来年走りに来てくださいね!

     

    ご参加くだった皆さま、ありがとうございました!!

    嬬恋村の皆さん、ありがとうございました!


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM