はりまを伺ってきました!

0

    今日は姫路市で開催されたはりまのイベントを伺ってきました。

     

    今日は4時起きで始発の新幹線を目指したのですが、

    到着するころに空腹になってしまい、13時頃まで持たない不安が。。

    あ!

    買うように指令を受けていた御座候がいきなりあった!

    (ちゃんと買いましたよー!(笑))

     

    横浜にも店舗があって、学生時代とかよく食べてたけど、

    当時、なんとなく「ござろう」と呼んでました。。

    正解は「ござそうろう」だそうで、

    ものごとの名前はちゃんと確認しないとダメですねー。

     

    午前中に講演して
    午後ははりまのうまいものを集めたイベントのステージでトーク。

     

    この間の時間が30分しかなくて〜

    会場入りしてから両方のセッティングでバタバタ。

    ちょっと口にしないと頭が回らないので、

    御座候を買っておいてよかった。。。

     

    講演はなんだかすごくしっかり聞いてくださる方々ばかりで、

    話をしていてうれしかったですー!


    トークの方はグルメイベントにやってきた方々を対象に

    自転車トークをするので完全にアウェイな事態。

     

    どうにか関心を寄せてもらおうと、モノを見せたり動きのある形にしたりと

    飽きない工夫を盛り込みました。

     

    あさひさんにご協力いただき、自転車をお借りして、

    ライゼンタールのバスケットをつけたり、

    LovellのカスクやYAKKAYのヘルメットを見せたり、

    nutcaseのかわいいヘルメットを見せたり、

    チャリオットを引っ張ってみたり。

     

     

    最後は啓発系の内容で、ルールを守る大切さや、安全装備の話をしました。

    死角となる交差点で右側通行していると、

    いかに自分の身が危険にさらされるのかということを実演したりして。

     

    こういう話って「どうしてそのルールがあるのか(→自分の身を守るため)」

    というところがしっかり伝わると、ルールを守るようになってくれるように思います。

    お子さんのヘルメットとかも「あぶないからかぶって」だと

    「うちはまぁ大丈夫」となりがちだけど、「万が一の事態」の具体的な話をすると、

    聴いてくれている方の真剣度が変わります。

     

    努力が実ったのか、たくさんの方がちゃんと顔を向けて最後まで聞いてくれました!

    こういう普段自転車に意識を持って乗っているわけではない層にお話できるのは

    すごく価値があると思います。

    あれこれ考えて、工夫して、よかった!

     

    トークを明るく広げてくれた竹内明美さんにも、感謝!

     

    さてさて、怒涛の数時間のあとは、ぐるめ満喫タイム!

    遊びに来てくれた友人や、会場で遭遇した久しぶり!!!の方々と。

     

    生姜醤油をつけるという姫路おでんが気になったのですが、

    姫路おでんケーキという串刺しケーキがあるらしい!!!

    来てくれた友人に気になりすぎることを報告したら、

    なんと買ってきてくれました。

    すごい!

    これを商品化した心意気に惚れます。。

    生姜パウダーもついてました(笑)

     

    ランチはその姫路おでん。

    生姜醤油がきりりと効いて、めっちゃおいしかったですー!

     

    会場を歩いて、友人オススメの牡蠣クリームコロッケを買ってみた。

    牡蠣の風味がハンパない!

    絶品すぎ!!

     

    つまませてもらったトマトカレーもおいしかったなー。

     

    姫路では、アーモンドバターを塗ったトーストが定番らしく

    試食させてくれたけど、すごくおいしかった!

    (なんと、お土産にいただいてしまいましたー。

    ありがとうございます!!)

     

    いやー、はりまのぐるめはクオリティーが高い!

     

    今日は私が子乗せ自転車のレインカバーを使わせていただいている

    大久保製作所さんも出展されていました。

    すごく情熱を持って、よりよい製品を追求し続けてる会社です。

     

    知らなかったのですが、本社のある宍粟(しそう)市で、

    自転車の盛り上げに協力されているとのこと。

     

    林業課のある高校で、地元の木材を利用したサイクルラックを作ってもらい、

    それを市内の自転車ウェルカムな店舗に置き、マップを作ったり。

    このぐるめもなかなかおいしそう!

    いつか、推奨ルートも走ってみたいなー!

     

    今後もさらなる改良を重ねた商品が出てくるみたい!

    楽しみですねー!

     

    こんなパーティバイクなる車体が作られていたりして

    盛り上がりを感じるイベントでした。

     

    この地域は「はりまサイクルクラスター」と名付け、

    ぶどうの房のように近隣の市町村を自転車で回遊する

    自転車観光の振興策を取っています。

     

    駅にはサイクルステーションがあり、レンタサイクルもありますし、

    ラックや工具のあるサイクルエイドステーションや

    推奨コースなど、自転車を楽しむ環境を固めているようです。

     

    おいしいものもたくさんあるし!

    ぜひぜひ足を運んでみてくださいね。

    私も走りに行ってみたいなー。

    姫路おでんめぐりとか、かりんとうめぐりとか?

     

    お招きくださった皆さま、貴重な機会をありがとうございました。

    お越しくださった皆さま、ありがとうございました!

     

    溝口さん、お写真をありがとうございました!


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM