平昌が終わって...

0

    五輪が閉幕すると、やっぱりちょっと淋しいですね。

     

    終盤になっても、高木菜那選手がすばらしいレースを見せて金メダルを取ったり、

    カーリング女子が大いに健闘したり、

    振り返ってみれば、開幕前の想像を超えた盛り上がりだったように思います。

    10代の選手も活躍しましたねー!

     

    どうしても、年間300日合宿というスピードスケートの強化費は

    どこからどうやって捻出したんだろう?とか、

    そういう興味が強くなっちゃうんだけど(汗)

     

    冬の五輪の選手たちは、通常の露出も少ないことが多いし、

    どうやって生計を立てて生活して、自分を高めているのでしょう...

    こんなに国民が一喜一憂するんだから、もっとサポートしてあげてほしいなぁ。

     

    ロシアがよく話題になりますが、国営のトップアスリート養成学校があるとか。

    フィギュアでいうと、スケートも身体トレーニングもバレエもスクールで学び、

    その上で学業サポートもあって、遠征などでうまくいかないときは個人教授がついて..

     

    日本の女子選手が毎朝2時に起きて、スケートリンクに行って、そこから学校に行って、

    またリンクに戻って、帰って宿題をして、22時に寝るというのを聞いて、

    太刀打ちできるわけがないよと思ってしまいました。

    遠征費用やコーチ費用も自腹とのことだし、できる環境に限りがありすぎる!

     

    東京五輪まであと2年。

    日本はどうなんだろう???

     

    うちのむすめっこはスポーツ観戦にはほとんど興味がないのだけれど、

    側転ができるようになりたいとか、スケートを習いたいとか、

    いろんなことを言い出していて...

     

    親として、何を経験させて行くべきなのか悩んだりもしています。

    最近は手紙を書いてくれることも増えて。

     

    折り紙を折ってプレゼントしてくれたり、

    なんだか女の子っぽくなってきました。

     

    子供にとってベストの道ってのは、模索しながら見つけるものなんでしょうね。

    東京五輪の年には、娘は小学生!

    貴重な幼児期。

    いろいろトライしてあげなくちゃなぁ。


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM