愛すべきジョニー

0

    一昨日、信じられない訃報が飛び込んできました。

    「愛三の田中さんが亡くなった」と。

     

    「愛三の田中さん」といえば愛称「ジョニー」の「田中さん」のはずで、

    でも「ジョニー」が「亡くなる」ということが、なんとしても結びつかなくて。

     

    頭の中の「田中さん」をおろおろと必死で検索して、

    でも「ジョニー」しか浮かび上がって来ず。

    「亡くなった」のが「ジョニー」かもしれないと思いついたときには、

    全身の血が逆流して、身体が硬直するような感覚でした。

     

    ジョニー!

    どうして???

     

    その次には身体の力が抜けて、へなへなと崩れ落ちてしまいました。

     

    「ジョニー」といえば、思い出の中ではジョニー本人も笑顔のイメージだけど、

    自分自身も無意識のうちに笑顔になって、明るい気持ちになるのが不思議で。

    たぶん、お会いするたびに、冗談を言って、冗談を返してくれて、楽しく笑っていたんだけど思う。

     

    ジョニーが亡くなったという知らせを受けて初めて、

    最近自分が「ジョニー!」と叫んでいないことに気がついた。

    聞けば、ずっと闘病されていたのだそうです。

     

    ジョニーはトップ選手ではあったから、もちろんレースでは厳しかったのだろうけど、

    やさしくて、いつもユーモアを交えた親しみ深い笑顔で、温かく接してくれて。

    信頼できて、ホッとできて、それでいて、愛すべき方で、大好きな先輩でした。

     

    せめて、お別れに伺いたいところではあったのだけれど、

    今は諸状況から安城まで駆けつけるのはすごく厳しくて。

     

    弔電をお送りし、この訃報がなにかの間違いとかドッキリであってくれたらと思ったのだけれど、

    訃報がメディアにも載り、wikiも加筆されていて、

    悲しいことに、この訃報が本物だったのだと思い知りました。

     

    とても悲しいけれど、闘病の苦しみから解放され、楽になれたのですよね。

     

    ジョニーの画像を探していたら

    こんなのがあった。

     

    2008年TOJ飯田の山岳賞にペイントされていたらしい。

    当時ジョニーは監督だったけど、ハートマーク入りで名前が書かれるくらい、

    みんなに親しまれて、愛されていたんだよね。

     

    訃報にはひどく不似合いな画像だけれど、

    これを描いた方もジョニーの笑顔が好きだったんだろうなと胸が苦しくなりました。

     

    ジョニー、どうか安らかに。

    きっと天国でも、ジョニーの愛称で、皆に愛されることでしょう。


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM