シンポジウム@安城

0

    昨日は安城市で自転車を活用したまちづくりというシンポジウムがあり、

    パネルトークのコーディネーターと司会進行役でお伺いしてきました。

     

    自転車を活用したまちづくりを推進する 全国市区町村長の会という組織が

    立ち上がることになり、その東海ブロックに参加した市町の首長さん、担当者さんが集まり、

    際立った動きがある4つの市の市長さんがパネリストとして登壇され、

    パネルディスカッションをするというものでした。

     

    基調講演には、自転車活用推進本部の次長である大野参事官が登壇。

    大学時代は自転車部だったということで、ご自身の自転車のお話もまじえながら

    現在の自転車の動向や自転車活用推進法、推進計画と計画に基づき、

    どんな環境整備や措置を取っていくべきなのか、というお話をされました。

     

    活用推進本部からのご説明ということで、通り一遍のお話でいいのでしょうけれど、

    自転車に愛があるというか、しっかり関心を持ってくださっている方が

    説明されると、咀嚼した上で要旨を伝わるような形で伝えてくださるので、

    袖で拝見しながら、なんとありがたいこと、と、しみじみ噛み締めておりました。

     

    自転車のことなんて、改めて考えたこともなかった、という方も

    全国には多いと思うのです。

    特にクルマ社会と言われる地域では。

    そういう中で、自転車に対処していく担当者さんは大変ですよね、きっと。

     

    大野参事官から基本事項を一通りご説明いただいたあとで、

    安城市、いなべ市、美濃市、三島市の市長さんと国交省から中部地方整備局の横山さんに

    ご登壇いただき、パネルディスカッションのスタート。

     

    TOJの開催でおなじみの美濃、いなべ、

    東京オリパラとチームブリヂストンサイクリングで盛り上がる三島、

    「健幸」を掲げ、健康や環境、さまざまな観点から自転車に手を入れる安城、と、

    どこもそれぞれしっかりお話を伺いたい自治体さんでした。

     

    各市から現在の自転車に関する取り組みに関してお話いただき、

    お話を膨らませていく、のですが、60分弱の中で5名のトークはなかなか厳しくて。

    せっかくお越しくださった自治体の皆さんに最低限のことはお伝えしたいし、

    あまり踏み込めないまま、いくつかの主要トピックスについてお話する、

    というところが限界でした。

    うう。もっと広げたかった。。

     

    終了後は市長さんたちとお弁当をいただいて、少しお話させていただき、午前中終了。

     

    安城の神谷市長は、COP15サイクリングツアーをきっかけに自転車を始められたとか。

    このイベントの準備でデンマーク大使館に通っていたので、

    なんだか懐かしくて、そしてうれしかったです。

    先日自転車で転倒され、後頭部を強打されたそうで、変形したヘルメットをお持ちになり、

    啓発をされていました。こういう方が首長なんて、心強い!

     

    個人的には、毎年パブリックビューイングでお伝えしているTOJいなべステージの

    いなべ市長さんにお会いできたのがうれしかったです☆

    他の首長さんからの情報によれば、いなべには走るべき場所がたくさんあるんだって。

    いつか行きたいな。

     

    市長さんたちは、さすがみなさん魅力的な方ばかりでした。

     

    午後はみなさん安城市内の視察に出掛けられたのですが、

    私は娘が小さいので、ここで退席させていただきました。

     

    今回は妊娠中にお話をいただき、事情をお話し、

    月齢が小さい子を連れていけないとお受けできないという事情を

    ご理解いただいた上でお受けしておりました。

    ありがたいことです。

     

    地元の託児グループの方を手配してくださり、別室で咲璃を見てくれました。

    伺ったら、出張でイベントや会議のときに託児をしてくださるのだとか。

    基本的には子育てを終えた女性たちで「子供が好きなんです」と

    笑顔でお世話してくださって。

    こういう団体があるって、すごくいいことですね。

    各地にあればいいのにー!

     

    昨日咲璃は人生初の新幹線。

    行きは早朝でガラガラだったけど、帰りはそこそこ混んでしまって。

     

    豊橋駅の乗り換え待機時に、のぞみが爆音を上げて通過してしまい、

    大急ぎで待合室に入れて、大丈夫?とヨシヨシしたら、

    なんとかわいい...

     

    あまりにかわいかったので写真を撮ってしまった。

    光の加減で、顔がムクムクになっちゃってそこは残念だけど。。

     

    なんの音だかわかんないし、怖いよねぇ。ごめんね。

     

    豊橋からのひかりでは、11ー12号車の間にある多目的室で

    授乳できたらと12号車を確保。

    でも、考えたら車掌さんを捕まえないと借りられないのよー。

    どうしようと思ってたら、超運良く乗車後すぐに車掌さんが来てくださって、

    部屋を開けてくれました。

    こんな部屋です。

     

    席ではたとえ授乳ケープがあっても、マナー的に授乳はNGなのだろうし、

    本当にありがたいです。

     

    咲璃はお腹いっぱいになり、トロトロ寝たり起きたりしながら

    おだやかに無事に帰りの新幹線もクリアしました。

    よかったー。

     

    ほっとした帰り道。

    大好きな茶巾寿しを発見して、即ゲット。

    茶巾寿しって憧れがあってねぇ。

    自分じゃ作れないよね。

    この茶巾用の卵焼きの卵液には何が入ってるんだろう?

     

    お土産にこんなお菓子をいただきました!

    華やか〜!

    こんなかたちのお餅入りモナカが入ってました。

    おいしいし、インパクトあるし、お土産には嬉しいですねー!

     

    この自転車を活用したまちづくりを推進する 全国市区町村長の会は

    11月ごろから正式稼動するみたいです。

     

    自治体さんによって、事情はまったく異なりますし、みなさん大変だと思いますが、

    自転車を活用し、ハッピーが増える方が全国に増えてくれたらと祈っています。

     

    これからの動きに注目です!

     

    安城市のみなさま、本当にお世話になりました。

    ありがとうございました!


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM