サイクルモード2

0

    サイクルモード最終日。

    やっぱり最終日が一番盛りだくさんでした。

     

    ブースでは、旅エリアとコラボし、

    女性たちに、一番魅力的と感じたエリアやイベント、ツアーなどについて

    ブース単位で投票していただく企画をやっておりました。

     

    それぞれの出展者さんにご提供いただいた画像をブースでスライドショーで投影したのですが、

    20以上の団体分のいただいた画像をそれぞれの出展者名の表紙→そのブースの画像と

    順番をつけてスライドショー投影する方法がわからず、ものすご手こずっちゃいました。。

    素人はこういうところでつまづくんだよね^^;

     

    さて、最終日のひとつめはブーストーク。

    最終日は「女性が一番自分の生活を楽しみにくくなる子育て期をどう楽しむか」

    がテーマでした。

     

    今回、スーリーさんのチャイルドトレーラーをお借りして、

    ブース内に展示していたので、最初はチャイルドトレーラートーク。

    子供を乗せられるバギーで、自転車に接続できるのです。

     

    聴きに来てくださったご家族のお子さんが

    トレーラーに乗ったら気に入っちゃって、出てこなくなって(笑)

    でも、それがとても嬉しかったです。

    乗り心地いいみたいなのよー。

     

    これがなくなったら、私は出かけられなくなるし、

    家族旅行もできなくなっちゃう。

    このトレーラーって、ものすごく心強い味方なのです。

     

    願わくば、トレーラーで子供をひいて参加できるイベントが増えますように。

    これが道路交通法違反だと勘違いしている方も多く、

    とても危険だと思ってるみたいなんだけど、

    危険なのはチャイルドシートでスポーツバイクに乗せる方で、

    このトレーラーは自転車が転んでも倒れないので、とても安全なんです。

     

    続いてはリエチ先生!

    3児の母で、トライアスリートの整形外科医って。。

    いったいどういう生活してるの?

    どうして3種もトレーニングが必要なトライアスロンを?

     

    スキーが趣味だったご主人に自転車を始めてもらい、

    リエチ先生はスキーを始めて、今はご夫婦でトライアスロンに参加されているとか。

    ご夫婦交代交代でお子さんを見たり、保育園のある病院に勤めを変え、移住して

    自転車に乗ったり走ったりできる生活を実現させたとか。

     

    すごい。

     

    充実して、すっきりしたリエチ先生はオーラがあって美しかったし、かっこよくて。

    私も見習わなくちゃと本気で思ったよー!

    悩むより、目指すものに向けて、動かなくちゃ。

     

    続いて鈴木真理さんのパワーメーターのトーク。

    自身もトップ選手で女子チームもコーチしている真理さんの話は、

    ものすごく説得力がありました。

     

    今回展示したパイオニアのパワーメーターは、出力だけでなく、

    左右のペダリングの効率とか、ペダル一周する中でどんな風に出力が出てるのかとか、

    メーターが乗り手の限界を管理していて、

    ライドのその時点でどれくらい疲労しているかを示してくれるのです。

    パワーメーターがあるから、どんな遠隔でも、数値で示すことができるようになって、

    的確にコーチできるようになったって。

     

    レーサーではない女性も、これがあることで、効率的な乗り方とか、

    正しい乗り方ができるようになり、シェイプアップにも効果が出てくるし、

    乗り姿もかっこよくなってくるって!

    がぜん、パワーメーターつけて乗りたくなった!!!!

     

    リエチ先生も、真理さんも、超お忙しい中、どうにか時間を調整して来てくれたのです。

    本当にありがとうございました!!

     

    東武トップツアーズでセンチュリーライドツアーについてトークして

    UKYOの内藤メカと平塚選手によるアスリートワークショップに

    進行役として参加して、帰って来てから、最後のトーク。

     

    写真がないんだけど、栗村さんと今年もブースを手伝ってくれた中井めぐみさんと

    レース観戦についてのトーク。

     

    栗村さんが完全に芸人さんの域に達していて、

    なんというかパワーがすごいなぁと思いました(笑)

     

    脱線しまくりだったけど、皆さんには楽しんでいただけたかと思います!

     

    最後の最後に、突如ウィラースクールでゲリラ的に企画された

    「個人的タイムトライアル選手権」

    公式のものじゃなく、あくまで個人的にやっているというスタンスですが、

    ブラッキーさんのいつものトーク全開で、

    参加「選手」の皆さんも全開で、芸達者で

    大爆笑のT.T.T(最初のTは個人「的」のてのTらしい)でした。

     

    公式フォトグラファーに指名されたT.T氏のフォトで、

    どんな感じだったのか、推し量ってください(笑)

     

    ええと、来年もたぶんまたあると思います!

    最終日、ラスト30分はウィーラースクールエリアへ!

     

    盛りだくさんだったサイクルモード。

    今年も皆さんにお世話になりました。

    楽しかったです!

     

    本当にありがとうございました!


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM