「バスと自転車」について

0

    昨日は神奈川県バス協会さんの会で、自転車のお話をさせていただいてきました。

     

    自転車にバスのドライバーが注意するべきことを

    教えてもらえないかということでお話をいただき、

    今後増えるかもしれないものを含め、さまざまな自転車について、

    自転車の活用を推進する理由や、走るなら車道に降りなければならない理由、

    車道を走る中で、同じレーンを走る自転車側からはバスにどんな要請があるか、

    バスレーンを自転車と共有する事例の合理性や事例などについて

    お話をさせていただきました。

    今回は、自転車に乗られる多くの方々に、日常感じている

    バスドライバーさんに伝えたいことを教えていただき、

    小林さんに国内外の画像や情報のご提供をいただいたり、

    金沢の三国さんに国道359号線のバスレーンに自転車の走行空間を整備した際の

    情報提供をいただいたりと、皆さんにご協力していただき、資料を作りました。

    本当にありがとうございました。

     

    バスのドライバーさんへの要望で一番多かったのは、

    無理な追い越しをしないでほしいということ。

    すれすれで追い抜くことをやめてほしいということ。

    信号待ちなどは路肩側に空間を空けて止まってほしいという声もありました。

     

    いや、本当にわかります。。。

    全部実体験も交えて、どうしてイヤなのかお話してきました。

     

    全力で抜いて行って目の前の停留所で急停車されるというケースが

    実際に少なくないようで、事故になってしまった方もいらっしゃいました。

    ドライバーさんにしてみると、「定時運行を」というプレッシャーもあり、

    焦っているのかなと思いますが、金沢の事例では、抜けない自転車を抜かずとも、

    運行上は問題が生じなかったとのこと。

     

    根底には「自転車も道路をともに使う同等の存在」として認めてもらうよう

    固定観念を変える必要があるのだろうとしみじみ思いました。

     

    ただ、歩道から飛び出してくる自転車など、ルール無視の自転車も多く、

    急ブレーキを踏むことで、車内事故がかなり多いそうです。

     

    路側帯しかない1車線しかない道も多くのバスが走っていますし、

    自分も運転して街の状況を知っているので、相当のストレスだろうと察します。

     

    自転車に車両という意識を持ってもらい、まともに走ってもらうこと、

    その前段階として、自治体や警察には、啓発やとりしまりをし、ルールを伝え、

    同時に「走れる」環境を整えてもらい、

    さらにドライバーさんには警戒をしながら防衛的な運転をしていただくこと、

    が、大切なのかなと思います。

     

    ぎゅっと詰め込んでしまったので、聴かれた皆さんが

    どんな思いを持たれたかはわかりませんが、皆さんしっかりと聴いてくださいました。

    お声かけくださった方は、とてもよい機会だったとお話してくださったので、

    よかったのかなと思います。

    少なくとも、お伝えする機会が持てて、よかったです。

     

    今後、協力し合いながら、啓発ができたらいいですね。

     

    貴重な機会でした!

     

    お忙しい中、情報のご提供をくださったみなさま、

    本当にありがとうございました!


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM