ビワイチ視察。

0

    週末、ナショナルサイクルルートの検討の関係で滋賀を伺ってきました。

    帰り着いてからバタバタで、もう火曜日になっちゃったよー。

     

    実は未体験なビワイチ。

    今回は、残念ながら自転車ではなく、車での走行になったのですが、

    お天気も良く、ビワイチの楽しみ方や、現状の環境の中での

    危険回避のためのご苦労などが見え、とても興味深かったです。

     

    マイクロバスの後ろに座ってたので、車の後方の窓越しの撮影なのですが、

    この道幅で矢羽があることに感動してしまった。

    この狭い道。

    なんかいい。

     

    しかも、暮らしぶりが見えて、ワクワクの冒険感がありません?

    私、こういう道好きなんだー。

     

    ビワイチって、前は1日の走行チャレンジだと思ってたんです。

    1日に200km走れるってのも、サイクリストにとっては魅力です!

    佐渡は楽しかったし。

     

    でも、知れば知るほど、早く走り抜ける場所じゃないんだなと。

    ずかーっと走り抜けるというより、あちこち立ち寄りながら

    いろんな思いを馳せつつ走る場所なのかなと感じました。

     

    華やかというよりは、日本らしいわびさび感もあって。

    ぐんぐん走る爽快感より、心をゆったりさせるような空間で。

    どこも湖面はキラキラしてキレイで。

    2日以上かけてめぐって、しっかり立ち寄りもして、という形じゃなくちゃ

    もったいないなぁ。

     

    ちなみに、今回一番気になったのは

    このジャンボレモン。

    気になって気になって、でも時間もないし、買って帰ってこなかったのですが、

    買ってくるべきだったかなぁ。

     

    2日目はストラーダバイシクル草津を伺ってきました。

    目的はこの店舗ではなく、代表の井上さんが経営されている

    サービスを提供する「ライダス」という会社について。

    地に足のついた判断力と行動力で新しいものを手掛けていく井上さんが、

    人生で一番大きく偉大に見えた日でした。

    すごいなぁ。

     

    この後は、意見交換会ということで、県庁を伺ったら、

    守山の宮本市長もお越しになっているし、見知ったお顔がたくさん集まられていて

    びっくりしてしまいました。

    (お写真をありがとうございます!)

    私は諸事情から下の娘を帯同させておりまして、

    この空気感の中に、だっこひもの人間がいるという違和感がすごい。。

     

    でも、国としても子連れ出勤を推奨していくらしいし、これはこれでいいのかな。

    途中で、娘がトイレしてしまい、泣き出してしまって、

    少々ご迷惑をおかけしてしまいました。。。

     

    今回は、米原駅構内のサイクルステーションの訪問からスタートしたのですが、

    すごく雰囲気もよくて、自転車の整備もきっちりされていて、

    愛を感じる運営でした。

    この小屋でメンテナンスをするのだそうです。

     

    お子さん向けのバイクもあるし、オプションでシートバッグ↑なども

    これから使えるようになってくるって。

     

    ビワイチされる方は年間10万人になったって!

    これから、楽しまれる方々の層も、楽しみ方もどんどん広がってくるでしょう。

     

    せっかくの平坦ルートだし、ビギナーも女子も、お子さんも

    みんなが自転車で楽しめる場所になってくれたらと思います。

     

    それにしても皆さんが熱かった!

    土曜の夜は懇親会だったのですが、たぶん食事もとれないくらい、

    ずっとみなさん熱くお話しされていました。

    ちなみに、お料理はお魚メインですごくおいしかった!

    お魚って、自分ではありきたりの食べ方しかできないので、

    お魚がおいしくいただけるところって、すごく魅力的です。

     

    琵琶湖は、道幅が狭かったり、車道の交通量が多かったりと

    工夫を重ねなくてはいけないところもあるとは思うのですが、

    基本は車道で、自転車歩行者専用道路(自転車歩行者道ではなく)の

    歩行者との関係を整理しつつ、ドライバーさんにも理解と協調を求めつつ、

    ストレスも危険もなく、自転車で旅ができる環境、

    を整備していくことになるのかなと思います。

    正直、私の中でも、考えがまだまとまっていなくて。

    いろんな事例を伺いつつ、みなさんで話し合って、

    見つけていくことになるのかなと思います。

     

    滋賀県のビワイチに関しては、取り巻く皆さんが、本当にやる気なので、

    これから、ぐんぐん発展していくんじゃないかなと思っております。

    楽しみです。

     

    二日間、濃厚でした。

    本当にありがとうございました!


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM