波ひとつない海辺で極上の流氷ライド!

0

    もうサイコーすぎて、言葉が見つかりません。。。

     

    昨日はついに、待望の、流氷ライド!!!

    この波一つないオホーツク海。。

    水も美しく澄み渡っていて、もうこの世のものとは思えない。。

     

    知床サイクリングサポートのカリスマガイド西原さんにお越しいただき、

    他にも流氷ライドのガイドさんが2名来てくださって、

    万全の体制で臨んでくれました。

    北見、網走、西原さんのところにあるバイクを全部稼働させてのライドです。

     

    西原さんに伺ったら、海が湖みたいになってる理由は、

    流氷に蓋をされているので、波がなくなってるんだって!!!

    さらに、水温が非常に低いため、プランクトンとかが棲息できなくなって、

    水がこんなに澄むんだって。

    (たしかそう言ってたと思う。興奮しすぎてて記憶が...)

     

    この絶景を見ながら、海岸線を走る!

    雪が深いところはハンドルをとられるので、ドキドキします。

    でも、行けると思うと行ける!ダメだと思うと、こける(笑)

    この走行感がたまらない〜

     

    流氷も多く打ち上げられていて、流氷の上はツルツルの氷に雪が乗った状態だから

    あまり水際を走って、ふと足をつくと、つるっとしてヒヤッとします(笑)

    (たとえ落ちても、超浅瀬なので、寒いだけで命に別状はないです)

    この、雲が映るほどの海って!!!

    感動。

    運河みたいなところで、白鳥が泳いでた。

    感動。

     

    もう楽しすぎて、笑いっぱなし〜

    今回も参加者は女子率が高いです。

     

    氷点下だったんだけど、もう暑くて、暑くて、

    みんながどんどん衣類を脱いで行くの(笑)

    運動と興奮と感動で体温があがっているものと思われる。

     

    暖かい飲み物を毎日用意してくださってるんだけど、

    みな

    冷たいドリンクを欲しがる(笑)

    想定外です!!!!

    こっちに来てから、寒くて辛いという状況がほぼないんだよね。

     

    売れっ子すぎる西原さんは、次の現場へ向かい、

    最後に有志で記念撮影。

    今回はライド中、キツネさんの足跡がいっぱいあったので、

    キツネポーズで撮影です。

     

    ちなみにこどもたちは、そり遊びに夢中で、

    我々に寄りついても来ません(笑)

     

    いやー!

    もう、極上の体験でした。。

    絶景すぎる!

     

    流氷列車に乗って移動したり、流氷船に乗ったりもしたので、

    こちらは後で写真載せます。

     

    今日はスキー場施設の特設コースに行くみたいです♪

     

    極寒のオホーツク、サイコー!


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM