鼻水

0

    咲璃が土曜日夜から体調を壊し、高熱を出してしまって、

    今週はずっと保育園を休んでいます。

    ちっちゃなからだで苦しそうに息をしているのを見ると

    どうしたって辛くなってしまう。

     

    0歳児はあんまり風邪とかひかないとも言われるけど、

    兄弟姉妹がいたり、保育園に通い始めると、

    やっぱり、あっという間にウィルスをもらってきちゃうんだよね。

     

    ラッキーなことに、日曜診療のクリニックが見つかって、診察してもらい、

    お薬を処方はしてもらったんだけど、そのあとも熱が上がってしまって、

    今日からようやく平熱に戻ったけれど、呼吸が苦しいようで、

    夜中は特に苦しいらしく、泣いて、のたうちまわって苦しむし、

    離乳食は拒否で、ミルクの量もぐんと減っているので、体力も落ちてしまっていそう。

     

    夜間は呼吸時に喘息特有のひゅーひゅーという喘鳴が強くなって苦しむので、

    今度こそ喘息が始まってしまったかと、怖かったんだけど、

    今日、ちょっと遠くの信頼できるドクターのところに連れていったら、

    またしっかり診てくれて、肺や気管支は大丈夫とのこと。

     

    タンや、喉の奥に落ちた鼻水とかの影響でも、乳児はここまでゼロゼロするし、

    苦しむこともあるのだそうです。

     

    タン切れ的なおなじみの薬を処方してくれて、

    もちろん大泣きしたけぢ、鼻の奥に細い管をぐっと通して、

    奥の方の鼻水も吸ってくれたら、ゼロゼロ音がなくなった!

    かなりゴキゲンもよくなってくれて〜。

    こういうドクターがいてくれると、本当に本当にありがたい。

     

    でも、また泣くと元に戻って、結局ゼロゼロして苦しんでるけれど^^;

     

    あかんぼの鼻水をどうするかというのは、結構深刻な問題で、

    家庭用にはこんな器具で吸うんです。

    これがすごく使いやすい。

    上の穴をふさいで、エメラルドグリーンの部分をしゅかしかし、ポンプ形式でも使えるんだけど、

    この吸い込み管を使って、大人が目一杯吸入する方がポンプより取れる気がします。

    構造的に、吸ってる大人の管には鼻水は来ないので、ご安心を。

     

    5年前の紅香のときにはこんないいのがなかったので、

    もっと大変だったんだけど、赤ちゃん用品もどんどん進化してます。

     

    いまは家庭用の電動器具もあるみたい。

    でも、毎日使うわけではないから、この程度の器具でどうにかして、

    ひどいときはこまめにどこかのクリニックで吸ってもらうのがいいのかなと思う。

    今日みたいに細い管を鼻の奥まで入れて吸ってもらったのは初めてだけど。

     

    私も伝染されて、さっそく咽頭炎を起こしたけど、

    早い段階で手を打って、封じ込めに成功。

    毎晩夜中にひどく泣かれるので、なんだか寝た気がしないし、

    体力も落ちていたのかも。

     

    明日からは、外に出てしまうので、早く回復してくれて

    保育園に行かれることを祈るばかりです。


    関連する記事
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM