グランフォンド軽井沢2000!

0

    2年ぶりにグランフォンド軽井沢を伺ってきました。

     

    東御スタートのヴィオラフォンドは、諸事情により、もっとしっかり企画を練り込み、

    来年からの開始にしようということになり、軽井沢スタートで走ることになったのです。

     

    これまでは、2400m上る方のコースを走ってきたのですが、

    出産後、二人の世話で自分の時間は持てず、上りらしい上り坂は一度も登ってないし、

    身体の衰えがハンパなくて、ショートコースに参加させていただきました。

    とはいえ、ショートでも94.4km、獲得標高は2000m弱あります。

     

    紅香の出産の時は、ロングライド参加開始まで1年待ったので、

    今回は開始時期が早いだけなのか、衰えがひどいのか、どっちだかわからないんだけど、

    どっちにしても、人生で初めて、今、坂が辛いのが現実。

     

    でも、産後初の上り坂がグランフォンドってなにか間違ってやしませんか?(笑)

     

    朝6時、ロングコースのみなさんから順に出発開始。

    まったく自信はないから早く出なくちゃいけないのに、

    あれこれ確認しているうちに最終グループスタートになってしまいました。。

     

    グランフォンドのコースできついのは、勾配15%も超えてくる白糸ハイランドウェイと

    バラギ湖に向かう登りの二つで、それ以降はリズムに乗っていけば、比較的爽快に走れる、

    という、獲得標高は高いけど、完走率は高い、不思議なコースなんです。

     

    そして、このショートコースには、バラギ湖に向かう登りがありません!!

    なので、最初の白糸さえ、ダメージ小さく越えられれば、行けるんじゃないか、と。

     

    現状の自分のヘタレっぷりと計り知れない体力のなさを自覚しているので、

    白糸までは、決してがんばらず、軽いギアでしっかり回して温めて、

    白糸の激坂は容赦なくバイクを降りて押す作戦に出ました!(笑)

     

    激勾配は長く続かないので、押してもタイムロスもないし、

    たぶん押した方が、あとあと「吉」と出るはず。

    グランフォンドで初めてここでプライドなくバイクを降りる。

    激坂です。。

    押す人続出。

    でも、それでいいと思う!

    私もクレバー(なつもり(笑))に降りて押して、乗れそうなところだけ乗って、

    皆さんが登坂後に休んでいるところでは休まず、先に進んで...行ったら

    なんと、最後尾スタートだったのに、結構前まで上がってきた!

    下り区間はあくまで慎重に左端を確実なペースで進んで、

    7時半前に第1エイドに到着。

    私たちはロングコースの後に出発しているので、会場はもうすでにかなり混んでいたけれど、

    手際が良くって、待ち時間はさほどなくバナナとチーズを受け取りました。

     

    お水を補給して、上着を脱いで先へ。

    次のエイドはカレーとゆで卵が出るらしい。

     

    ここからも下り区間。

    冷えたなぁと思っていたら、もうショートコースの分岐が!

     

    ちょっとちょっと!この先のバラギへの上り坂がないなら、

    もうあとは気持ち良く走って、終わりなんじゃない?これって!

    嬬恋パノラマライン(南ルート)という道で、ロングコースで経験できる

    パノラマラインほどのダイナミックな絶景は広がっていないけれど、

    春らしく、のどやかな田園風景と、山々の景観が望めて、すごくいい。

    温泉街を抜けたりして、ショートコース、大当たりじゃないか。

     

    ニヤニヤしていたら、じわじわ上り始めた。

    大した上りじゃない、んだけど、次第に勾配もキツくなるような?

    あれれ?

     

    ...キツい。

    景観が枯れ木と枯れ草ばかりになってくる。

    標高が上がってきたのだろう。

     

    筋力不足のため、低速でつづら折りを繰り返していくけれど

    抱っこで痛めていた腰も激痛になってしまい、さらに低速に。

    こんなに上りって辛かったっけ?

     

    この上りを終えても、コース内では折り返し地点。

    まだ50km弱を残してるのに、こんなんで完走できるのか?

     

    ひたすらカレーまでの残り距離が減っていくのを楽しみに、

    一定のペースでペダルを動かしていく。

    標高にしてどれくらい上がってきているのか、見当がつかないけれど、

    バイクを止め、下を覗き込めば、かなりの上り坂じゃん!

    よし、よし。上ってきてるぞー!

    泣きたいくらいの腰痛は、ダンシングを織り交ぜると緩和されることを発見し、

    よれよれダンシング(絶対に写真を撮られちゃいけないヤツです)を混ぜ始めた。

     

    本当はペダルって、真上から踏み込まないといけないんでしょ?無理無理!(笑)

    かっこよく言うと「エマージェンシー」のダンシングってやつよ。

     

    辛くて、出会った皆さんに手当たり次第話しかけてたんだけど、

    お一人から「このコースでつらいのは46kmまで」という情報を引き出す。

     

    なんと!まもなく解放じゃないか!

    一気に気持ちが軽くなる。

    ありがとうございます!

     

    視界が晴れてきて、なにか建物が見えてきた。

    やった、峠だ!

     

    9時40分ごろ、湯の丸高原ホテル、到着!!

    ここまでくれば、本当に勝ったも同然だ!

    東御の皆さんに歓迎していただき、ゆで卵をいただいて、

    レストハウスに入ると、カレーが振舞われていた。

    吸収してくれるよう先にBCAAを飲んでおこうとか思ったのに、

    全部忘れてカレーを食べだしてしまい、最後になってゆで卵を思い出し

    トッピングに入れて、飲むように食べて、ほっと一息。

    おいしかったー!んだけど、いっぱいいっぱいすぎて、味は覚えてない(笑)

     

    伺ったら、この時点で男性が4名リタイヤされたそうで...

    この上りが想定外にキツくて驚いたけど、

    このあとは、どう考えても、もうキツくないのに、もったいなかったな。。

     

    あとからルートラボで見ると、7.5kmで540m程度を上る峠だったみたい。

    激しく厳しいわけでもないんだけど、白糸の後で疲労があるからキツいのかも。

     

    お向かいのソフトクリームが美味しいらしいんだけど、

    休むとキリがないので、上着を着て、早々に出発。

    安全のため、集団で下るようだ。

     

    出てみてから、下ること、下ること。

    一気に10km程度下ったところで、

    春満開の景観の中に飛び込んだ。

    ここ、好きなところ!

     

    棚田の階段の間を抜けて下っていくの。

    本当にキレイで、たくさんの方が止まって写真を撮っていました。

    棚田の間を抜けて、トータル1000m下ってきて、県道80号に合流。

     

    あれ?

    菱野温泉に向かう交差点じゃん!!

    菱野温泉のエイドに着いたら、もうゴールまではほぼ平坦。

    気持ちよくペダルを回すのみなのです。

    なんだ、意外とあっけない!

     

    とはいえ、上りはもうカメなんですよ、脚はないんです(笑)

    でも、淡々と上れる勾配です。

    この上りでキツいのは、エイドに向かうところの一瞬20%になる上りだけ。

    ほんの一瞬なので、ここは降りて押せばいいんです♪

     

    この上りは、花が咲いていたり、風情があって、とても好き。

    完走を確信して、嬉しくって、ふんふん鼻歌を歌う勢いでエイドに着きました。

    エイドは、おいなりさんと、あまーいイチゴと、桜餅!

    桜餅がもちもちしてて、すごくおいしかった。

    このサイズは食べやすくて、ありがたいなー。

     

    お馬さんが草を食んでいたり、このエイドもすごく雰囲気があって心地よい。

    ここに来ちゃえばあとは爽快に走るだけなので、

    みんなリラックスして過ごしていました。

     

    帰路はエイドを眺めながらぐるっと上っていきます。

    これが最後の上り坂くらいの感じかも。

     

    私は娘も預けているので、できるかぎり速やかにスタート。

    ここからの林道、気持ちいいんだよね。

    林道や別荘地を抜けて、軽井沢へ。

    過去はここが気持ちよく飛ばせたのに、腰痛と筋力のなさで

    踏み込めやしない。トロトロ走る人になってましたけど(笑)

    端に寄ってますから、みなさんどうか安全に抜いて行ってくださいな。

     

    最後のエイドへ。

    なにせ脚に余裕がなくて、道からエイド会場まで行く往復すら辛く、

    エイドは飛ばそうかと思ったけど、羊羹もらえるし、行かなくちゃ。

     

    最後のエイドはプリンスホテルの千ヶ滝温泉。

    ここもみなさんくつろいでいましたよー!

    羊羹とうまい棒をいただいて、帰路へ。

    もうあと数キロ!

     

    市街地へ。

    ゴールは近い!

    でも、風もあって、へたれてて、どうやったって時速20キロも出ない私。

    周りのみなさん、ご迷惑をおかけするので、どうか私の後ろにつかないでください、

    と、祈りつつゴールを目指す。

     

    あと2キロくらいになったときに、ものすごく可愛い看板を見つけた!

    (写真を撮りたくて、手信号を出して歩道に退避したけど、

    後ろの方にご迷惑をおかけしてたらごめんなさい!)

    こういうの、いいね!

     

    13時13分、速めのママチャリくらいのスピードで、ゴール会場に到着。

    はー!完走したー!!!!

    正直、今度ばかりは無理じゃないかと思ってたんだけど、完走したよ!

    コーダーブルームさんがくださったこの距離シール、

    すごく役に立ちました。

    ありがとうございました!

     

    ゴールのエイドでは、お味噌のおにぎりと、

    お野菜たっぷりのけんちん汁がふるまわれておりました。

    (煮込み中の写真しかなくてごめんなさい)

    嬉しいねぇ。

     

    これ以上まったく上れないし、もう30m自転車に乗るのも無理な感じだったけど、

    全身的にはそれ以外はなんでもないのが自転車の不思議なところ。

     

     

    咲璃を受け取って抱っこしても普通に動けるし、

    積み込んで、車の運転も問題なかったです。

    咲璃はクールなニヒル顏(笑)

     

    荒治療だったけど、脚は1日で見違えるくらいブヨブヨがなくなったし、

    お腹は出産したのがウソみたいに、妊娠前の状態に戻りました!

    登坂でスピードも出せないので、無理な強度にならないまま淡々と乗ると、

    老廃物とか脂肪とか流れ去るんだと思う。

     

    エステに通うことを考えたら、断然効果高いし、楽しいよね。

    今後のキープが課題です。

     

    キツかったけど、楽しかったー!

    達成感はハンパないよ!

     

    振り返ってみれば、辛いのは本当に前半だけ。

    クロスバイクの方が意外と多くて驚いたけど、

    この状態の私でも完走できるので、やっぱり走りやすいコースなんだと思う。

     

    これに、バラギの上りを加えれば、ロングが走れるんだけど、

    バラギの上りも、データでみるとそれほどの上りじゃないみたい。

    ある程度乗ってれば、十分走れるプロフィールなんだなぁ。

     

    来年は、女性が走れる工夫と楽しめる要素を盛り込んで、

    ヴィオラフォンドを開催できたらいいなと思います。

     

    軽井沢だけじゃなく、小諸や嬬恋からもスタートできて、

    それぞれ個性があるので、いろんな形で楽しめます。

    あとでレポートを載せますが、前日のグルメフォンドも超魅力的ですよー!

    まだ参加されていない方は来年はぜひエントリーを!

     

    嬬恋村からお越しいただき、咲璃の面倒を見てくださった土屋さん、

    本当にありがとうございました。

     

    みなさん、お疲れさまでした!


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM