雨でも、やっぱり楽しいMt富士ヒルクライム

0

    昨日一昨日とMt富士ヒルクライムを伺っておりました。

     

    ウエルカムイベントが開催された土曜日は青空も見え

    太陽が照付けると暑いくらいの陽気だったのですが、

    レース本番の昨日は天気が一転し、朝から冷たい雨。

    ドラマチックな週末になりました。

     

    今年もたくさんの出展ブースが並び、お買い得品も多くって、

    晴天にめぐまれた会場はオープンからずっと大にぎわいでした。

    私も短いステージの合間にちゃっかりお買い得ウェアを買ってきちゃいました(笑)

     

    五輪関連でも、山梨県、静岡県、ブリヂストンと並び、道志村もPRされていました。

    ソメイティとミライトワも来てました!

     

    ステージイベントも盛りだくさんだったのですが、

    クネゴさんが登場!

    トークもユーモア交えて語ってくれて、

    このコース、どれくらいのタイムで上れると思いますか?の問いに

    「現役時代だったら、目をつぶっても48分だなー」なんて。

    でも、あながち冗談でもないのかも。。

     

    このトークはめちゃめちゃ盛り上がりました!

    最後にトークを楽しんでくださったみなさんとで記念撮影。

    通訳も務めてくれたマルコさんと、今中大介さん、野島裕史さんと。

     

    飯島誠さんの五輪コース解説や、土井ちゃんこと土井雪広さんをまじえたヒルクライム攻略法など、

    たくさんのコンテンツがありました。

     

    土井ちゃんは思いのままに食べ、朝からラーメン、カレーみたいな生活してたら

    たちまちのうちに10kg太ったそうで!

    そんな時期が一生に一回あってもいいかもねなんて話になりました。

     

    野島さんは90分切りしたい!と語られていました。

    今回が4回目の富士ヒル挑戦なんですって!

     

    さて、レース当日。

    雨っす。。

     

    私は五合目待機組だったので、レースと下山に関するお願いをしてから

    関係者バスでスタート前に五合目へ。

     

    第2関門のあたりからは、もう視界がないと言ってもいいんじゃないかってくらい

    霧に覆われてしまい、走るのも怖そうでした。

    霧のような雨が舞い、気温は5℃。

     

    先導車の御子柴さんから情報を仕入れ、応援バスでいらした皆さまに

    レースの情報をお伝えしておりました。

     

    8時1分、7名が霧のなかから現れ、

    少し先行していた佐々木選手が雄叫びをあげながら

    トップでフィニッシュラインを越えました。

    計測タイムは57分台!

    こんな寒い雨の中、上位8名は全員57分台でした。

     

    フィニッシュラインを越えた後が霧に包まれてあまり見えないので、

    初参加の方は不安だったと思います。

    アナウンスでしばらく注意喚起をさせていただいたのですが、

    9時の下山隊で下るように言われていたので、心配だったのですが、

    下山スタート地点に向けて移動しました。

     

    こんな悪条件の中でも、全力でゴールを目指す参加者の皆さんの姿を見て、

    ついつい感動してしまいました。

    こんな風に一生懸命になれるものに出会えたって幸せなことですよね。

     

    クネゴさんが上がってくるのも見たのですが、

    晴れた日の回復走みたいにすんごく楽しそうに談笑しながら走っていて、

    やっぱりレベルが違いまくりますねー。。

    ジロ・デ・イタリアの覇者ですもん。

     

     

    あいにくのお天気ではありましたが、新緑が美しかったです。

    振るまわれた吉田のうどん。

    これはコースを走らないと食べちゃいけない気がして、

    毎年、おいしそうに食べる皆さんを眺めています。

     

    下山後はリザルトをまとめて、表彰式とじゃんけん大会。

    例年は大盛り上がりになる抽選会が、この悪天候で、前代未聞の参加者数しか集まらず、

    急遽じゃんけん大会とすることになったのでした。。

     

    クネゴさんは、なんせスターだし(イタリアでは長嶋茂雄さんくらいの有名人)

    こんな雨の中嫌だよ、と、なるかなと心配していたのですが、

    「ジャンケンポーン?」と、やろうやろう!とばかりにニコニコ笑顔でステージに来てくれて。

     

    最後の目玉商品も終わり、それでも残ってくださった皆さんと記念撮影。

    クネゴさん、マルコさん、ありがとうございました!

     

    全部終わった後にあちこちでご一緒している須山さんと大西さんが来てくれて、

    雨の中、軽トラの荷台でレースの撮影をされていたCWの安岡さんも交え、

    ほぼ誰もいない会場で記念撮影。

    流氷ライドや東武トップツアーズのホノルルな顔ぶれです。

     

    紫外線注意のウェルカムイベントも、終日レインパンツを脱げなかったレース当日も

    エネルギッシュな皆さんから、いい刺激をたくさんいただけたし、

    やっぱり、楽しかったです。

     

    来年からは、梅雨に入る前に開催したいみたいです。

    今年は悪天候になっちゃいましたが、来年はきっと晴れます!

    来年もみんなで盛り上げますので、ぜひぜひいらしてくださいね。

     

    大会のアドバイザリースタッフでもあり、2日間フルに働いてくださった今中大介さん、

    いつもどこか抜けてる私のフォローもしつつ、いい声と豊かな経験で、

    今年も温かく、パーフェクトなMCをしてくださった伊藤慶さん、ありがとうございました。

     

    お疲れさまでした!

    ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

     

    来年は富士山を愛でながら、盛り上がりましょう♪


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM