山梨県で安全適正利用対策検討会議

0

    山梨の自転車安全適正利用対策検討会議というのが開催されることになり、
    山梨県の甲府を伺ってきました。

     

    暑い暑いと聞くけど、実際どうなんだろうと思って降り立つと、
    八王子よりやや暑でした。
    いや、これは暑い。

    でも、夏景色って感じで、キレイでしたよー

     

    今回の会議は自転車活用推進計画だけじゃなく、
    条例の検討などをするため、自転車保険などの安全に関することがらを話し合う、
    というような主旨のもので、委員の幅も広く、
    大学の先生、自転車を売る立場、レンタサイクル、交通安全協会、老人会、保険関連、
    保育園の親御さんの組織、PTA、県内の自治体さん、と多様でした。


    いつもの自転車会議より、もっとずっと、山梨県内で生活している方が多い印象です。

     

    山梨県には自転車保険について個人賠償責任保険まで選択肢を書いていただいていたのですが、
    「自転車保険」の種類が多くてわかりにくい!というご意見があり、
    広報をシンプル化することの必要性を悟らせてもらったり、
    自転車のルールが最近変わったせいでわからないとか、いろんな意見が出て、
    「そうかそうか、こういう受け止め方になるのか」
    「こんな情報が出回っているのか」とすごく勉強になりました。

     

    未就学児の公道走行を禁止してほしいという意見もあり、
    お子さんを大切に思うと、こうなるのか、としみじみ考えたり、
    本来ルールや乗り方は親が伝えなくてはいけないことなのに、
    そんなこと思いつかない親御さんも多いとの指摘に
    やっぱり親御さんに向けての広報をしないといけないなぁと悟ったり。

     

    全員がそれぞれフリーに意見を述べて、今日は終わってしまったのですが、

    考えることの多い委員会となりました。

     

    山梨県では今月末に自転車推進活用計画の最終案が出て、

    それが活用推進計画となります。

    今日のお話を聴いて、安全面の施策に力を入れなくてはと思いました。。

     

    それと、自転車保険とヘルメットを条例にどう入れるか、

    ということは大きな争点のひとつなのですが、

    自転車のチャイルドシートのベルトも努力義務くらいにできないものか、と。

     

    よく考えたら、自転車が万が一の、衝突時などに、お子さんが飛んで頭から落ちる想定で

    ヘルメットを!と言われているようなところもあるような気がするんですが、

    ベルトをしていたら、そこはもうクリアなので、ベルトも義務化した方がいいんじゃないかと...

    どうしてベルトを義務化しないんだろう???

     

    そうなれば、前かごにお子さんを入れて走っている親御さんも、はっとしてくれるでしょうか。

    おそらく、山梨県にはいらっしゃらないと思いますが...

     

    まだまだ自転車の交通分担率は低い山梨ですが、

    今後、乗る方が増えるように、と、

    同時に、安全面もしっかりと配慮してもらえるよう工夫しながら、

    進められたらと思っています。


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM