おおきくなって、嬉しいこと、難しくなること。

0

    下の娘がかなり大きくなってきて、びっくりすることが多いです。。

     

    真夏前までに保育園の活動用に履いていた12.5cmの靴(右)。

     

    真夏は暑すぎるので水浴び中心になり、靴を履かずにいた間に

    サイズアウト。

    そのサイズアウトっぷりがハンパなく、13cmの靴も入らない。

    13.5cmが微妙で、まさかの14cmを履くことになりました。

     

    この数ヶ月になにがあったんだ!(笑)

     

    ともかく靴と靴下が好きで、いろんなサイズの試し履きをしたものだから

    家の中でも靴を求めるようになってきて困ってます。

     

    よく洗ってはあるけど、寝るときまで靴。。。

    (当然窮屈そうなので、寝付いたら脱がせるけど)

     

    本人は靴も「たーた(幼児語で靴下のこと)」と呼ぶのだけれど、

    一日中「たーた!たーた!」と叫んでます。。

     

    お姉ちゃんのお下がりや、いただいた靴を回してるけど、

    今の保育園は「避難時用」「活動用」「登園用」と3つの靴が必要なので、

    そのサイズの靴をいかに確保するかは、深刻な問題だったりします。

     

    それにしても、7月の入院時にすごくやせて、

    退院後、すごい勢いででっかくなったんだけど、

    その「超回復」的なもので、足も大きくなったのかもね。

     

    上の娘が6歳になり、ルール上こども乗せ自転車に乗せられなくなってしまい、

    アメリカから買った3輪の自転車の荷台に上の娘を乗せ↓

    下の娘はおんぶで乗っていたのですが、大きくなってくると

    おんぶも次第に窮屈になり、お姉ちゃんを乗せなくていいときに、

    試しに子乗せ自転車の前のシートに乗せてみたら、大喜び!

     

    自転車で走るのも、ヘルメットをかぶるのもうれしくてたまらないらしい。

    ただ、新たな問題が。。。

     

    自転車を止めて降ろそうとすると、泣いて怒って抵抗するし、

    ヘルメットを脱がそうとしても、泣いて怒って抵抗するし、

    さらには、靴を脱がそうとしても、泣いて怒って抵抗するので、

    登園のハードルがまたあがってしまいました。

     

    慣れてきて、当たり前になったら大丈夫かな?

     

    私が厚着になったらおんぶもキツイし、

    どうにか、二人を連れて保育園往復できる手段を考えなくちゃだわ。

    ルールを守ろうと思うと、6歳児の登園手段問題は深刻なのです。

     

    未就学時まではこども乗せ自転車の使用OKにしてもらえないでしょうか。

    当然のように誰も守らない(守れない)ルールだけど、

    守らない前提のルールが存在するってのはなぁ。

     

    今月は中旬からものすごいスケジュールになるので、

    1日1日を大切に行こうと思います。

    風邪ひいちゃったから、早く治さなくちゃ。


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM