ありがとう

0

    台風19号がようやく通り過ぎました。

    天気図から、その大きさは明らかで、皆が十分な警戒をした、と思うのですが、

    それでも、その影響は甚大でした。。

     

    氾濫しそうな川の水位情報や避難を促す知らせに右往左往したあとは

    目を覆いたくなるような各地の惨状の報道が続き、

    日本全体がいたたまれない思いに包まれている中、

    昨日はラグビーワールドカップ、日本代表の決勝リーグ進出をかけた大一番がありました。

     

    まさに全力を使って、全神経を研ぎ澄ませて、

    本当に死ぬ気でぶつかっていく戦いぶりは

    日本中の心をつかみました。

    感動した。

     

    こういう時だから、わいわいせず自粛すべとか、いろんな意見はあるかもだけど、

    やっぱり、みんなが前向きになることはすごく大切だと思う!

     

    ばぁばが二人を見てくれたので、横浜国際競技場のあたりを

    ランニングしてきました。

    ここは地元民の特権です(笑)

     

    まだ時間は早かったけど、もうたくさんの観客が並んでいて、

    赤白ボーダーのジャージが街をうめるさまは、壮観でした。

    12日は、午後かなり危険なところまで水位が上がり、

    このままの計算だと夜には氾濫かな..と、警戒していた鶴見川。

    夕方から、突然降水量が減って、水位の上昇が止まったのですが、

    朝を迎えるころには、300cm以上水位が下がっていました。

    何事もなかったかのように穏やかな鶴見川と、

    川沿いに集う満面の笑顔の赤白ボーダーたち。

    夕焼けも美しくって、ホロリとしました。

     

    それにしても鶴見川沿いに、こんなに人がいるのは桜の季節だけ!

    たくさんの方が、水位の変化を見たり、ラグビーの空気を味わいたかったらしく

    (私もその一味です。独白)

    見たことないくらいたくさんの方々が

    川沿いの遊歩道(サイクリグンロードではなくなったらしい)を

    歩いたり、自転車で走ったりしていました。

     

    多くの方が労災病院の脇から誘導されていたけれど、

    「横浜国際競技場」も見に行ってみました。

    ハイネケンー。

    いつもトリコロールの「日産スタジアム」が、違うスタジアムになっていました。

     

    12日の試合は中止になってしまいました。

    「ビールを切らすな!」という厳命で、とんでもない量のビールを

    ものすごい苦労して入れていたらしい。。

    近隣の飲食店も大誤算だったと思うので、そこは心が痛かったです。

    でも、昨日は開催できたし、横浜はこの後、準決勝も決勝もあるしね!

     

    ともかく、みんなが大きな期待を抱いていて、

    空気がすごく、すごくよかった!

    あの緊張感に包まれた12日とは、別世界です。

    みんなが救いを求めたというか...

    今回の日本代表は「決勝進出」だけじゃなく「日本を元気づける」という

    ものすごく重いものを背負って、全力で戦ったんじゃないかと思う。

     

    お向かいの新横浜公園は、鶴見川欠壊時、水を貯める役割を担っています。

    過去にも、何回も公園は水に沈んでいます。

     

    今回もここは満タンになるだろうと思っていたのだけれど、

    意外と降水量が少なくて、そこまで行かなかったのかな。

     

    でも、ここは、たぶん水が上がったんじゃないかと。

    本当に紙一重でした。

    なにごともなく、皆が笑顔で集まれて、

    すばらしい試合が開催されて、本当によかった。

    鶴見川にありがとう。

     

    日本中が悲しく沈んでいるときに、

    こんなに大きなパワーを与えてくれたラグビー日本代表に、ありがとう!

     

    それにしても、久々に屋外を一生懸命走ってしまい、ふくらはぎ下あたりがイタタな感じ。

    走り方をいつか学ばないとなぁ。

     

    台風19号は最初に聞いていたより、かなり西に進路がずれて、

    そのせいで横浜は大丈夫だったのだけれど、長野とか、群馬とか、

    ここまで?と驚くような場所にも被害が出ています。

     

    埼玉も、茨城も、栃木も、自分が関わってきた土地にかなりの被害が出ていて、

    9月にもダメージを受けた伊豆諸島も千葉も、すごく心配ですし、

    これから復興のためになにができるのかと悶々としてしまいます。

     

    早く、落ち着いてくれること、これ以上の被害が出ないことを祈りながら、

    みんなで、できることを探していきたいですね。


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM