サイクルモード個人的タイムトライアル選手権

0

    今年は会期中の中日に突然開催された新たなサイクルモード名物の

    「第2回個人的タイムトライアル選手権」

     

    ブラッキーさんからレポートを書くようにとのお達しなので(笑)

    「オフィシャルカメラマン カキさん」からの画像で

    レポートさせていただきます。

     

    ブラッキーさんのあまりにも突然の開催決定にもかかわらず、

    今年も、信じられないくらいの豪華メンバーが集まりました。

     

    昨年度は、豪華メンバーを抑え、あのタンパーニこと辻啓氏が優勝。

    今年はタンパーニがディフェンディングチャンピオンとして臨みました。

     

    ラインナップは、宇都宮ブリッツェンからアベタカ選手、岡篤志選手、

    ブリヂストンサイクリングチームから平塚吉光選手、

    JBCFから廣瀬佳正選手、自転車普及協会から栗村修選手

    さらに、豪華かつ芸達者メンバーの中に、

    ...まさかのサイクルジャーナリストの別府始氏と

    シンガーソングライターの水越ユカさんも混じっていて、軽く目を疑う。

    大会の趣旨は正しく伝わっているのだろうか。。不安。

     

    今年も「オフィシャル計測担当」「オフィシャルカメラマン」が

    その場で募集され、3名が就任しました。

     

    選手たちは出走バイクとヘルメット選びに散り、ウォーミングアップののち、

    レースが始まりました。

     

    まずは(この手の)タイムトライアルのプロ、栗村選手。

    パフォーマンスで派手に転んだものの、なかなかのタイムを叩き出す。

    これがしばらくトップタイムとなりました。

    ちなみにこの転倒でジャージにダメージが行ったらしい。

     

    よく見たらロードバイクを選んでいるので、そこそこやる気があったのか?

     

    レポートを書く気なんてなかったので、出走順を覚えていないんだけど(笑)

    最近どえらくかわいい娘のパパになり、ミルク代を稼ぎたいという廣瀬選手が

    ピンクヘルメットをかぶり、真顔でコーナーを攻め、


    別府選手の出走時は

    熱い握手が交わされた。

     

    ホールドをホールドする意味のわからない光景の中

    優雅にハット型ヘルメットで出走。

    ホールドったって、別府選手の足はべったり地面に付いてるし!(笑)

    12インチでの激走は、脚が辛かったらしい。。

     

    紅一点となった水越ユカさんは、担ぎを加えて、

    クロスっぽく可憐に走り終えた。

     

    数年前、モードのTT選手権で指を骨折した過去がある平塚選手のエントリーに

    緊張が走ったけれど

    第2コーナーでの1コケで無傷でフィニッシュ。ほっ。

    タイムトライアルのスペシャリストアベタカ選手。

    ミニオンズヘルメットの岡選手にホールドされ

    奇跡のバランスからのスタート。

     

    すごい。

    自転車とボディとのバランスがすごい。

    顔も真剣。。。

     

    そして、今ノリに乗ってる岡選手。

    画像はなかったけど

    トップタイム!

     

    こちらも画像はないけど、持ち込んだ「ホットシート」に座ってた

    栗村選手がシートを叩いて去っていった。

     

    満を持して、ディフェンディングチャンピオン タンパーニの登場!

    世界をめぐるプロフォトグラファーも、この日は選手です。

     

    コーナー内にポールを立てられたりといういぢわるにもめげず

    うつくしくコーナーを攻め、

    フィニッシュラインに飛び込んだ!

    その結果は!

     

    辛くも、岡選手に及ばず!!!

    その差、確か0.7秒くらい!

    岡選手、優勝確定!

     

    「でも、ディフェンディングチャンピオンは来年も参加しないといけないんですよ」

    との事実を知らされ、岡選手はこのあと両手で顔を覆ったのでした。。

     

    「いやー、来季もブリッツェンだったら、

    この報奨金で500万円年棒アップだったんですけど、

    来季はマルセイユだから無理だな、残念」と廣瀬元GM 。

    岡選手はひたすら苦笑。

     

    「あ」

    「『早くズイフトブースの片付けに帰って来い』って繰り返し連絡が入ってます」

    すみません....

     

     

    「来季はもっと高いところへの挑戦なので、今回の優勝を踏まえてがんばります!」

    このTTはマルセイユでの参戦と同列のレースだったんすか。。

     

    ともかく仲良く記念撮影。

    岡選手には、賞品として、モード名物の大ぶりなわらび餅が贈られました。

     

    今年もお疲れさまでした!

    急遽召集されたオフィシャルのみなさんも、ありがとうございました!

     

    来年も、二日目か三日目、参戦してくれそうな人が多い方の日に

    ゲリラ的にキッズエリアで開催されるみたいです!

    観戦希望の方は、日程を予想して、閉館30分前にキッズエリアにお越しください!


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM