発表会とこどもの成長

0

    先日、娘たちの「発表会」がありました。

     

    低年齢の子供たちが9時開演で、

    入れ替えて、3-5歳児が10時半開演。

    両方いる我が家は8:40から12時までというフルコースになりました。

     

    0歳児クラスは、観客の多さにびっくりしてしまって、

    いつもちゃんと踊るらしいのに、誰もちゃんと踊れず。。

    泣かずに、名前を呼ばれたら手を挙げて反応できたので、

    そこでヨシとしようという感じでした。

     

    5歳児クラスのべにかさんは、MCを仰せつかって、

    ミュージカル劇の主役があって、自分で演目を紹介して、

    自分の出番は体操と合奏・合唱と劇をやるという

    なんだか大活躍な1時間半でした。(毎週ミュージカルの授業があるのです)

     

    ちょっと前まで、マイクが苦手で、パパの表彰式に出ても

    何も言えなかったり、そもそも人前に出たり、挨拶することすらできなかったのに。

    この一年で大きく変わりました。

     

    体操では倒立、側転、ブリッジ回転も無事に美しく披露できて、

    センターで歌って踊って。

     

    べにかMCは会場内にどよめきが起き、大絶賛されて、小学校2〜3年生のしゃべりだと。

    私も幼稚園の年長さんの発表会でナレーターをやって

    「きぬよちゃんはアナウンサーになった方がいい」と皆さんに言われて

    しゃべる仕事を意識した経緯があったので、

    まったく同じことを理事長先生に言われる娘に、なんだか笑っちゃいました。

     

    園内の写真は一切掲載不可なのが残念だけど、

    すばらしい保育園で価値ある時間を過ごさせていただけた幸運を

    深く深く感謝した一日でした。

    中耳炎がまた悪化して怪しかったけど、えみりもぎりぎり参加できて、

    ほっとしました。

     

    5歳児は3名しかいないけど、もうすぐ卒園でお別れなので

    発表会後に急遽交流ランチをすることになって

    普段めったに姿を見せないパパも参加して(笑)

    ロコモコとお野菜の美味しいカフェを貸切状態でランチしました。

     

    普通の認可保育園だけど、意識の高い親御さんが非常に多い園で、

    パパママもレスペクトしあえる人たちが多いし、

    ねちゃって、起きて、ご機嫌の悪いえみりのために、子供たちがせっせと

    アンパンマンを描いて持って来てくれて!

    みんな、やさしい。。

     

    この園に、べにかは、あと2ヶ月しかいられないのが残念。

     

    同じクラスのもう一人のお友達は小学校受験をされたようで、

    子供の教育ってどうあるべきなのか、悩み悩む日々です。。。



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM