おもてなしがすごすぎる!サイクリング屋久島

0

    さて、日曜日は屋久島一周のロングライド!

    「島一周」で「100km」という距離にも、なんだか奇跡を感じます。

    世界遺産に指定された地域も走り抜ける重厚さもある、

    とても走りがいのある素晴らしいコースに、豪華すぎるエイドのおもてなし。

    魅力いっぱいのイベントです。

     

    私は第1回を走らせていただいたのと、前年の試走撮影に参加させていただいたご縁があり、

    10回の記念大会にお招きいただきました。

     

    全員が集合して、開会式。

    団長安田さんの準備体操などもあり、

    全員でスタート前の撮影を行いました!

    MAVICカーもサポートに来てくれる豪華っぷり。

     

    さて、スタートラインへ。

    連日豪雨の予報だったのですが、ここまで持ってくれて、

    スタートラインは路面ちょい濡れ程度。

     

    このあと、雨も風も強まる予報で、暴風雨気味の予報だったけど、

    ここまでの2日間は結局ほとんど降らなかった。

    島の場所によって天気は違うらしい。

    午後になると北西の風になるとのこと。

    南岸から出て、反時計回り。最難関は西岸の西部林道ってことは、

    帰路のきついところは、追い風になるはず!

    いける!

     

    尾の間からスタートして、最初のエイドまでの20kmあまりは

    追い風もあり、信じられないくらいスムースでした。

     

    最初のエイドはスイーツ!

    お菓子やお餅などがふんだんに振舞われました。

    あれもこれも勧めてくれて、どれもおいしいから、ついつい食べちゃう。

     

    ここまではかなりの速度でやってきて、暑くて、汗だくになったりして。

    まだまだ余裕の記念撮影。

    アロハポーズなのは、東武トップツアーズの

    ホノルルセンチュリーライドツアーの面々だから。

    岩藤さんは、次回参加ということでアロハ(笑)

     

    このままだと、あっという間にゴールしちゃうんじゃない?なんて

    思っていた、私たち。

     

    ところが!

    雨が降り始める。。。

    風が勢いを増していく。。

    進まない!

    雨が痛い!

     

    空港近くの屋久島メッセンジャー前で菊池夫妻と遭遇!

    ガイドもやってる菊池さんはわかるにしても、

    小さなお子さんたちの兄弟連れのご一家も

    お店も、一般のご家庭も、寒くて風が強くて、強い雨の中、笑顔で応援に出てくれていて。

    こっちも全力でお礼を言って駆け抜けていく。

    撮りきれないくらい、本当にたくさんの方々が声をかけてくれた。

    しかも、みんな全力で手を降ったり、身を乗り出して応援してくれて。

    雨だけど、すごく気持ちは明るくなりました。

     

    二つ目のエイド「宮之浦」に到着!

    あたたかい汁物

    本当においしかったー!!!

     

    お餅、サバとらっきょうの和え物、安納芋、あんこ餅、金柑の甘煮、柑橘

    これだけ用意するのに、どれだけの手間がかかってるんだと

    正直、びっくりしました。

    みんな手作りです。

    らっきょとサバがすごくおいしかった。

     

    ここでこんなに食べたら食べすぎかなと思ったけど、

    気温も低く、体温をキープするだけでもエネルギーを使うしね。

    次は待望のランチエイドのはず!

     

    補給を終え、再スタート。

    風が強まっていて、結構なタフライドになっておりました。

     

    ビーチストップ。

    晴れてたら、海景色もめっちゃ綺麗なんだけどなぁ。

     

    と、あれれ?

    エイドは全部で4つって書いてあったと思うのだけど、エイドが?

    「これから上りだからねー!食べて行って!」との声。

    オフィシャルではないエイド??

    滝をめでたりしつつ、お言葉に甘えて休憩!

    めちゃめちゃおいしいお菓子やフルーツが並んでる。

    「おやつに持って行きな!」と優しい女性たち。

    ありがとうございます!!

    温かい飲み物もいただいて、お腹も、心も温まりました。

     

    チャリダーの撮影でうじきさんや竹谷さんが走られていて

    「ここでこんなに休憩してて、完走は大丈夫なんですか?」

    いや、次のランチ定食エイドは大会側は11時過ぎの想定だし、全然大丈夫!

    「昨日豚汁も作ったから、豚汁食べなくちゃいけないんだよ」

    とうじきさん。

    豚汁???どういうことだ???

    宿泊先のキッチンとかで作ったのかなぁ?とぼんやり考えながらスタート。

     

    ここから上りに差し掛かる。

    でも、体が温まるのでありがたい!(とポジティブ)

    たんたんと上って、ランチを心待ちにしていると

    「やすみ」と書かれた紙を持って立っている方が。

    お店の名前かなぁと思っていたら、さっきまで一緒に走ってた運野さんが手招きしてた。

    むむ?

    ものすごく、いい香りがする!

     

    貝をあぶってる???

    なんと地域のプライベートエイドで、皆さんをもてなしされているとか。

    ジンガサと呼んでました。

    噛み締めると貝の旨味がじゅわー!!

    激ウマ。

    無造作にかけられた醤油がまたいい感じ。

    豚汁!

    うじきさんが作った豚汁って、これか!!!

    具沢山で、ダシが満面に出てて、この上ないくらい贅沢な豚汁!

    おいしすぎる〜!

     

    思わず無言で味わう面々。

    お餅とか、あまいものも用意してくれてて!

     

    でも、このあとうわさの「ランチ定食エイド」があるらしいんですよ。

    あまり食べられない。。。

    「なら、もってきな!もってきな!包んであげるから」

    と、おばちゃんがお餅とかをバンバン渡してくれます。

    「え、え、ありがとうございます!」と思わず受け取る(笑)

    思わずみんなめちゃめちゃ笑顔に。

     

    グローブを絞らなくちゃいけないレベルの大雨だけど、私たち、ずっと笑顔です。

     

    このエイド、コースマップには載っていないのですが、

    今年から、オフィシャル的な扱いにはなってきたらしいです。

    来年もコースマップに載るかどうかわからないので、参加の際にはお見落としなく!

     

    さて、しばし走って、ついにランチエイドです。

    建物に入ると、いいダシの香りが充満していて...

    すご!

    長テーブル何個分の料理だ???
    ほかほかあつあつのおうどんはゆでたまごとお揚げさん入り!
    まさかの、通常カップの大きさですよ!
    激ウマだったのが、この煮物。
    軟骨つきのお肉と、おダイコンやニンジンを煮込んでいて、
    軟骨はほろほろ!コラーゲンたっぷり!
    周りの様子を見て、おかわりしちゃいました。。。
    だって、美味しかったんだもん!
    どうしても食べたくて、周りを伺って、勇気を出してお願いに行ったら
    「おかわりしてくれるの!?」と喜ばれました。
    ええ、何バイでも食べたいです!私!ともっともらいたくなりました。。でも我慢。

    とびうおのすり身揚げとか「亀の手」とか。

    昆布としいたけの和え物、サバ味噌、お料理ものが多いのにびっくりしました。

    ここにあのフルサイズのうどんがつきます。

     

    めちゃめちゃおいしくって〜。

    こんなにお料理を出してくれるイベントは初めて!

    どれだけ、手間がかかったことでしょう。

     

    もはや「再スタート」の意味を見つけられない気持ちになるくらい、ほっこりしました。

    ごちそうさまでした。

     

    さぁ、ここからが一番厳しい西部林道です。

    厳しいけど、世界遺産エリア!

    重みが違います。

     

    激坂ではないアップダウンがずーっと続く感じ。

    なので、ビギナーさんでも上れます。

    景観が、本当に素敵!

    雨の影響で、即席の川ができていたりして、雨ってのも楽しい!

    こういう苔むす森の空間は、屋久島ならではです。

     

    「大川の滝に寄って行きませんか?」と声をかけてもらって、立ち寄ったら

    すんごいことになってました!

    昼まで、水量が増えすぎて、近寄るのも禁止だったんだって!

    落差88mの滝なんだけど、とんでもない迫力に!

    団長さんはここのものすごい映像を撮られていたので、YouTubeをチェック!

     

    以下、完全に余談。

    すごいー!の顔なんだけど↓

    この顔が、うちの娘、そっくりで、びっくりしました。

     

    さて、この滝を出てきたら、ワンボックスカーが止まってて、

    女性が食べものの乗ったトレイを持って立っていた。

    ん?なにか食べものかな?

     

    上りでクリートはめてたし、止まりきれなかったら、「食べて行って〜!」と

    なんと、笑顔の女性が並走して口に激ウマのバナナブレッドを差し込んでくれました。

    天使みたいなプライベートエイドだ!

     

    このケーキ、めっちゃおいしかったです!!!

     

    どなただったのかわからないけど、ありがとうございました。って、

    ありえないですよ、他のイベントでは(笑)

     

    事前情報で、このイベントでは、最後のエイドのカレーが美味しいから

    食べられるようにしておいたほうがいい、と聞いていて、

    めちゃめちゃ楽しみにしてきた、最後のエイド。

    じゃーん!

    カレーに、サバ味噌と蒸した?サバとかき揚げ!

    まさかすぎる組み合わせ!!!

    ところが、これがうまいんですよ。

    カレーにサバ味噌をまぜながら食べるの。

     

    ここまで、うどんも辞退し、カレーのために胃を開けてきたのですが、

    その甲斐ある、うまさ!!!

    びっくりだよ!

    また食べたい!!!!!

     

    はー。

    満たされて、ラスト20kmに出発したら、なんと

     

    晴れました。。。

     

    ってか、路面乾いてるんですけど。。。

    南側は午前中に降った程度だったんだって!

     

    島って、すごいなぁ。。

     

    ゴール!

    終わりよければ、すべてヨシ!

    完走証をいただいて、笑顔でフィニッシュできました。

    雨は降ったけど、おいしかったし、感動もあったし、楽しかった!

     

    JRホテルさんのお風呂を使わせていただき、みんなさっぱりして、

    後夜祭でもりあがって、この日のライドはすべて終了。

     

    それにしても、屋久島の皆さんの歓待がすごくて、感動しました。

    「こんなにされたら、屋久島のことを好きにならざるを得ない」と

    誰もが感じる、スペシャルな1日でした。

     

    取材されていたチャリダーは4月の最初の放送とか。

    要チェックです!

     

    ああ、本当にすばらしいイベントだったなぁ。

    屋久島の皆さん、本当にありがとうございました!



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM