走ってみっぺに行ってきたっぺ

0

    先日、南会津で開催された「走ってみっぺ南会津」を伺ってきました。

    参加人数はおよそ330名。

     

    コロナ禍で、ほとんどのイベントが中止をされましたが、

    検討に検討を重ね、可能な準備をし、開催に踏み切った大会でした。

     

    さまざまな主体が出しているガイドラインなどをベースにし、

    参加者、スタッフの安全を守るための独自のガイドラインを

    みんなで話し合い、チェックして作り、

    開催に賛同し、このガイドラインに即した形で参加してくださる方々を

    お迎えしての開催になりました。

     

    例年より車間をあけ、スタートも間隔を大きくあけての形に変わったので

    コースも短縮し、密を作らないように工夫しての開催です。

     

    我々も前日の夕方から実際の会場でミーティングをして、

    危険な状況を作らないために朝からの行程と、基本事項を確認し、

    当日に備えました。

     

    多くの方が泊まったアストリアホテルでは、フロントスタッフの皆さんも温かく、

    こんなに出してもらっていいの?と心配になるくらい、

    惜しげもなく食材を使った夕食を振る舞っていただいたり、

    地元の皆さんの歓待の思いを強く感じました。

     

    全員がマスク着用の開会式も初でした。

     

    ゼッケン番号に従い、数十人のみスタートエリア付近に集合、

    それ以外の皆さんはクルマ等に待機していただき、

    スタート直前にマスクを外し、十名ずつ出発していく方式の今年のスタート。

    動きが複雑なので、誘導を心配していましたが、

    参加者の皆さんが主旨と動きを理解し、

    ものすごくスムースに自発的に動いてくださいました。

    番号順に動くなんて窮屈なはずなのに、本当にありがたかったです。

     

    久しぶりのサイクリングイベント。

    やっぱり、皆さんとってもいい表情でスタートして行きました。

    「自分が感染しているかもしれない」という考えを持って動いていただくよう

    皆さんにお願いしてスタートしたのです。

    エイドステーションでも、マスク着用(おしゃべるするときは絶対にマスク!)、

    手指の消毒、と、参加者の皆さんは、ルールをしっかり守ってくれました。

     

    いつもより、コースにいる方もまばらで、イベント感はうすかったけれど、

    めちゃめちゃあたたかいエイドスタッフの皆さんと、

    とびっきりいい表情で駆け抜けていく皆さんを見て、

    本当に開催できてよかった、と、感無量でしたよー!

     

    私は全員を見送ったあと、スタートが標高の高いゲレンデ近くにあるので、

    車で下山して、子供たちを載せたトレーラーを接続して、

    平坦なところだけ、サイクリング(笑)

    来年は、この2kmの行きは下り、帰りは上りになる部分を

    カットできるカテゴリーを作れないかとお願いしています。

    そうしたら、家族連れも、アップダウンが苦手な方も走れます!

     

    今回、私の準備不足で、トレーラー接続にトラブルがあったのですが、

    工具を貸していただいたり、回していただいたり、

    組み立てや折り畳みの力を必要とする部分をお願いしたり、

    本当に本当に地域のスタッフの皆さん、参加者の皆さんにお世話になりました。

    ありがとうございました。

    いつもホノルルでご一緒するみなさんと。

    いろいろ助けていただきました。

    ありがとうございました!

     

    エイドではこどもたちもご馳走になっちゃいました。

     

    紅香は身長的にも、これが最後のトレーラー牽引になると思います。

    景色があまりにキレイで、めずらしく「カバーを開けて走って!」と強くリクエストされ、

    カバー全開の状態で、ゆっくり、景観を見ながら子供たちと走りました。

    後ろから「きれーい!!」と何度も歓声が上がってくるのを聞きました!

    この景色を自転車のスピードで見せられて、よかった!としみじみ思いました。

     

    エイドのたべものもおいしかったー!

    南郷トマトのあまりの美味しさにびっくりして、

    買って帰りました。

    ともかくも、無事に全員ゴール。

    秋開催になり、むしろ走りやすかったね。

     

    本年の開催については、いろいろなご意見はあると思います。

     

    新型コロナウィルスの感染拡大を予防する上で、注意すべき点に関する情報も増え、

    対策が取れるようになってきました。

    今後は、この新型コロナウィルスの感染を完全に終息させるのを待つのではなく

    もっと長いスパンで「どうにか一緒にやっていく」生活を選ぶしかないというのも

    おそらく、社会が出した結論なのだろうと思います。

     

    地方に行くと「全員解雇して、いま少しずつ雇い戻しています」

    みたいな話を普通に聞くし、あったはずのお店が閉店していたり、

    このまま「全部止める」方向になっていたら、大変なことになってしまうという

    現実も、ひしひしと感じます。

     

    まさにみんなで「最後まで関わった全員の安全を守って楽しむ」という目的を

    共有する「ワンチーム」になって開催した今年の走ってみっぺ。


    何事もなかったことを見届けるべき開催後2週間の期間は、

    正直なところ、ドキドキが続きます。

    なにも、起こりませんように。

     

    とにもかくにも、温かい地元の皆さんの手で開催され、

    愛すべき参加者の皆さんが集まってくださった走ってみっぺ南会津。

    すばらしいイベントになりました。

     

    来年ももちろん開催予定!

    来年は平常形式での開催ができることを祈ります。

    今年は断念した方も、来年はぜひご参加ください。

     

    最後は道の駅番屋でそばソフトを食べて帰りました。

    安全な運営にご協力くださった皆さま、

    本当にありがとうございました!

     

    楽しかったねー!!



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM