ママチャライダー

0
    今日は、ママチャリにスピードメーターを付けて
    心拍計を着けて、自分で人体実験に出かけた。

    次号の「フィッテ」で自転車特集があるんだけど、
    メインキャラがママチャリなの。
    「最もシェイプアップに効くママチャリの乗り方」
    を探ってるんですが、ママチャリ、奥が深いです。

    まず速度計の装着に手こずり、次に空気を入れようと
    100円均一の空気入れ使ったら、空気圧がかかったとたん
    「スポン」と抜けた....
    しつこく差し込んで使ったら、ハンダ部分が取れたたらーっ

    立場的に「空気入れ」なんだからさー、空気圧に耐えてくれよー。
    100円均一なんて嫌いだ〜ぶー

    マトモな空気入れ買いに行って、空気入れたはいいけど、
    今度は心拍計が反応しない。
    なぜかオール英語のマニュアルを読んでも原因がわかんない。
    おーNO!私の英語力よ...
    う、もしや、胸のバンド部分の電池切れか?

    前言をあっさり撤回し、100円均一で電池買って入れたら
    ピコピコ動き出したYES!、やっと実験できるよー。
    100円均一バンザイ拍手

    いざ、サイクリングロードに出発。
    心拍と、メーターを見ながら、ギアを変え、あれこれ、実験。
    トータルで14kmくらい走ったんだけど、
    ロードより疲れるよねー。
    風吹くと、全身で受け止めちゃうから影響受けまくりやし。

    それにしても、プライベートではママチャリに
    ずっと乗ってないから、感覚がないのよね。
    ロードだと、止まって、足を地面に付いても、
    両脚でフレームを挟んで、なんとなく立てる。
    無意識にママチャリで、それやったら、フレームの形も重量も、
    全然無理で、思いっきり片足の上に20kgが倒れてしもた。
    沖縄作の切り傷痕の上に、今度はアザの花が咲いてしもた。

    アザ以外にも収穫ありな感じでしたが
    まだまだまだまだ、私には勉強が必要です。

    またキャラメル買っちゃったんだけど、今日のは怒り顔。
    でも、内ブタメッセージは「笑顔見せてね」だって。

    とりあえず、何があっても笑っとこう。

    コメント
    日焼けにアザに、大変ですね(笑
    「最もシェイプアップに効くママチャリの乗り方」
    コレすげー気になります。昔ママチャリ乗ってましたが
    重くて重くて・・・筋トレマシーンなイメージしか
    残っていませんです。
    • Harry
    • 2008/04/15 1:24 AM
    実家に帰省したとき父の自転車を借りて乗ろうとしたんですが、ハンドルがサドル側に曲がっているタイプだったので、サドルを上げて漕ぎだそうとしたら膝がハンドルに当たって漕げませんでした。
    昔はみんなあんなハンドルだったのにどうやって乗ってたのか不思議です。
    • RA806E
    • 2008/04/15 1:40 AM
    ママチャリ重いですよね〜
    スポーツバイクの2倍ですよ!
    しかも重さが全部お尻にかかるし....

    でも、乗ってみたら、意外と快適で、楽しめるってことも発見しました。
    座ったような状態で乗るから、景色もよく見えるし。
    高校生の頃乗ってたママチャリより、
    数段グレードアップしたからかもしれませんけれど...。>Harryさま

    わかる!
    手前に折れて来てると、ワゴンサービス運んでるような気分になりません?
    あのタイプって、よりいっそうシェイプアップに不向きなんですよ〜。
    なので、我が家のはそのタイプです(笑)
    でも、ママチャリって、モノによって、
    やっぱりえらく乗り心地が違うんですよね。
    どれだけ乗る人を思って作られてるかってのが勝負、だと思います。>RA806Eさま
    • Kinuyo
    • 2008/04/15 7:19 AM
    >ママチャリ

    新学期も始まり、ちょうどイィ〜タイミングの企画ですね♪
    私も最近、広報配りに娘のママチャリを利用するようになったのですが、
    「SHIMANOの内3段」って、ギア比が重すぎ!!ですよ.
    それなら、、
    「マメに、ギアを変えなさい!」と娘に言っても、

    「エェ〜 面倒チィ〜もん」との答え.
    (-.-;)
    これでは必然的に、
    『低回転トルク型』&『立ち漕ぎ』
    になっちゃいますよ...
    絹代さんのテスト結果はどぅでしたか?
    • nakamura
    • 2008/04/15 7:26 AM
    ママチャリは普通はそんなにギアを変えないものだと思いますし、
    重いと感じるほどにスピードを出さなければ快適なんです。

    時速17kmくらいまでは、全く問題なくありませんか?
    ママチャリは時速15km以下想定で作られた乗り物です。
    「自転車通行可」の歩道を行くなら、ルール的には
    時速6km以下なんですよね...恐ろしいことに。
    当然、坂は重いので、立ちこぎになっちゃうかもしれませんけれど。

    さて、このエクササイズとは真反対の用途の乗り物で、
    脂肪を落として行くには???が課題です。
    とりあえず、ママチャリは風の影響が大きく、
    ある速度以上になると、負荷の上がり方がはげしなること、
    各ギアの違いなどはわかりました。

    来月あたり発売のフィッテに、どうまとまるんかな。
    いろいろ考えます!

    • Kinuyo
    • 2008/04/15 7:54 AM
    ママチャリはほとんど乗ったことがないのですが、以前通勤に使っていた2万円くらいの6段変速の自転車がママチャリでした。

    シートピラーを長いものに交換し、サドルを幅が狭いものに交換し、ブレーキレバーの角度を変えたらクロスバイクのようなポジションになり、25km/hくらいで巡航できました。ただ重量だけはどうにもならず、その後少し軽いランドナーで通勤するようにしています。
    • Nob Okimoto
    • 2008/04/15 8:39 AM
    そうなんですねー。

    ランドナーというのも、根強い人気ですよね。
    私は乗ったことがないのですが、
    「旅」ってイメージです!
    • Kinuyo
    • 2008/04/15 8:42 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    profile

    TEAM KEEP LEFT kabuto took

    Twitterもそれなりに更新中☆

    selected entries

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    categories

    archives

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    みんなのブログポータル JUGEM