「名護屋城歴史サイクルルーツ モニターサイクリング」開催っす!

0

    11月29日に、佐賀県の呼子エリアで

    サイクリングイベントが開催されます!

    その名も「名護屋城歴史サイクルルーツ モニターサイクリング」

     

    ここに秀吉の朝鮮出兵の拠点として築かれた名護屋城ってお城があるのです。

    名古屋じゃなく、名護屋なのだ。

    この周りの史跡をめぐったり、美しい海景を楽しんだりと

     

    ゆるゆると自転車で地域を楽しむイベントです。

    レンタサイクルもあるし、お子さんでも参加オッケー!

    自転車(ママチャリ含む)に乗って走れる方なら誰でもウェルカムです。

    もちろんバリバリのローディーでもトライアスリートでも歓迎です。

     

    参加料1000円とお安いですし、GOTOもあるし!

    皆さん、ぜひぜひ奮ってご参加ください。

    ランチは港町で、だって。

    楽しみですね〜

     

    ゲストに、黒枝士揮・咲哉選手も参加します。

     

    スポーツバイクに乗れない、自転車に乗って走るのは不安という方も

    乗り方からレクチャーしますので、安心。

     

    山田大五朗さんもガイドとして参加してくれます!

    この機会に、自転車に再デビューするのもいいかもですよー!

     

    お申し込みは週明け月曜10月19日からです。

    今からスケジュールを空けておいてください!

    定員30名なので、たぶん早い者勝ちです。

     

    名護屋城歴史サイクルルーツ モニターサイクリング

    開催日11月29日(日)9:30-15:30ごろ解散

    参加料1000円(ランチ付き!)

     

    走行距離24km(少々のアップダウンあり)

    自転車:レンタサイクルあり、持ち込みもOK

    ※レンタサイクルはマウンテンバイク

    ※子供サイズもあります。(身長115cm〜)

    ※自転車持ち込みの方はヘルメットをご準備ください。

    貸し出しできるヘルメットは数に限りがありますのでお持ちの場合はお持ち込みください。

    レンタサイクル 3,000円 ※申込み時にお問い合わせください。

     

    お申込みと詳細はホームページにてご確認ください。

    http://hajimari-nagoya.jp/(詳細は19日公開)

     

    皆さんのご参加をお待ちしております!


    美しい海×空×「防波堤アート」一般公募開始

    0

      福岡県の宗像市。

      県道遠賀宗像自転車道線を中心とした「宗像・直方ルート」の中に、

      美しい海を楽しめるスポットがあります。

       

      ここに、この美景をさらに高めてくれるような防波堤アートを描くことになりました!

      この図案の一般公募が始まりました!

      画像は公式サイトより

       

      防波堤アートというのは、防波堤をキャンバスに描く絵のことです。

       

      絵心に自信のある方、アーティストの方々、

      奮ってご参加ください!’(詳細はこちら

      お知り合いの方がいらしたら、教えてあげてくださいね。

       

      発端は、ゆめしま海道の上島町に描かれていた防波堤アートでした。

      とても華やかで、海や空の美しさと調和して、高め合っていて、

      あまりにステキだったので、日本中の美しい海に広がってくれないかなと

      願っていたのですが、福岡県さんが賛同して動いてくださって、

      上島町もご協力くださって、この企画が実現したのです。

       

      さらに、先日まで和歌山を訪れていたのですが、

      煙樹ヶ浜にもこんな防波堤アートが!

      これは、子供たちが描いたものなのだそうです。

      この防波堤アートって、不思議とやさしい気持ちになります...

      でも、コンタドールは大喜びして、

      この防波堤に乗って、はしゃいでいたらしいです(笑)

       

      いつか日本中の美しい海に防波堤アートが描かれるようになって、

      そこをめぐるのが定番の旅になってくれたりしたらいいな。

      美しい海×浜×空×防波堤アートが日本の名物になったりして!

       

      自転車との相性もサイコーですよ!


      やまなみハイウェイ+大分、由布院、阿蘇!

      0

        バイシクルクラブ11月号に先日取材に行った

        やまなみハイウェイとその周辺ルートの記事が掲載されています♪

         

        じゃーん!

         

        この企画では、メインルートと、その周辺の魅力的なルートを

        合わせてご紹介するのですが、このエリアはかなり広域で、

        2県にまたがりますし、サブルートをどうするかなど、

        本当に悩んで悩んで、構成を決めたものでした。

         

        サブコースは、

        ちょうど今日開催されている大分アーバンクラシックのレースコースを含めた

        大分市の美しい海辺をめぐる別大国道周遊コース

        ↑空港からもう自転車体制!

        こころのこりは、パフェが絶品の

        カフェリモージュに行かれなかったこと。

        お写真はリモージュさんご提供、昨年のシャインマスカットのパルフェ。

        来年、絶対に、行くぞ!

         

        由布岳を起点とし、由布市〜宇佐 安心院をめぐるライドイベント

        YufuinRideのコース由布院ライドコース

         

        圧巻の美しさの由布院

        立ち寄りもおしゃれ!

        でも、安心院のパンとか、ザ由布院以外のものもたっぷり盛り込みました!

        このコース、棚田があったり、渓流があったり、

        変化に富んでいて、すごく、すごく魅力的です。

         

        そして

        道の駅阿蘇をスタートし、ミルクロードを走り、大観峰などの絶景スポットと、

        門前町商店街などのグルメをめぐった阿蘇満喫ショート

        を盛り込みました。

         

        これはコースの近隣だったかもだけど、きれいだったなー。

        全編を通して、光り輝くような絶景と

        グルメもたっぷり!

         

        阿蘇はまさに走り放題で!

        南側のルートも行きたかったな。

         

        今回由布院では山荘わらび野さんに宿泊させていただきました。

        熊本地震で全壊してしまったのですが、そこから奇跡の復活を遂げた宿です。

        まったく別のとても魅力的な宿になってくれていたのが、うれしかったです!

        山荘わらび野の代表、高田さんと。

        またお会いできて、感無量でした。

         

        この宿は、サービスがすみずみまで行き届いていて、恐縮しっぱなし。

        提供される食べ物も、まさに一片一片に至るまで全部手が抜かれていない。。

         

        こちらのウェルカムスイーツで出てくるカヌレも、

        信じられないおいしさです!

        どうやったらこうなるんだ?

        さくっと歯を入れた瞬間の噛みごたえと、中のふんわり感と

        絶妙な甘さと、香りと。

         

        もっとスペースを割いてご紹介したかったなぁ。

         

        すべてが独立に建っている「はなれ」なので、開放感も満点。

        まさに極上の宿なのです。

        GOTOがある今、行ってみる最大のチャンスですよ!

         

        この魅力的な旅は、本誌にカラー12ページの特集で、

        しっかり掲載されています。

        ぜひぜひ、ご覧ください!


        7年ぶりの9月月末

        0

          そうだよね。

          みんなみんな書いてるのがちょっと面白いけれど、

          この週末、日本にいるのは、7年ぶり。

          紅香が生まれた年だけ、おやすみして、日本に残ったんだ。

          本当はこの週末はホノルルセンチュリーライドでした。

          咲璃が生まれた年も、産後2ヶ月で参加したのに。

           

          ハワイサイドがオープンに前向きというのも聞いていたし、

          皆、センチュリーライド自体は開催されると信じていたけど、

          アメリカ本土も状況を打破できず、中止という結論になったのでした。

          私が愛してやまない「レナーズ」のフードトラックのマラサダ(ドーナッツ)を思い

          近所でクリームドーナッツを買いました。

           

          不思議なんだけど、「レナーズ」は、本店のはたいしておいしくなくて、

          トラック販売のがカリカリして、びっくりするくらいおいしい。

          日本では同じ看板であんなに味が違うなんてありえないね(笑)

           

          さてこのドーナッツも、日本のベーカリーらしく、

          クリームの質が高くてとてもおいしかったです。

           

          観光の島、ハワイは、いまどうなっているのか。

          地元のひとたち、って言ったって、別荘の方も少なくなかったかもだし、

          純粋に地元の人たちで経済は回っているのか。

          ほとんど観光業だろうし。。

           

          ホテルでベッドメイキングしてたり、ウェイター、ウェイトレスだったひとたちは

          お給料をもらってお仕事できているのだろうか。

          なんだか、とても心配です。

           

          はやく、元の世界に戻ってくれますように。

          祈る、ばかりです。

          日本でも、早くみんなでワイワイ楽しめるようになってほしいねー!

           


          飯田でエシカル美活

          0

            遅くなっちゃったけれど、土曜に長野県の飯田市で

            エコ美活とエシカル消費のお話をさせていただく機会がありました。

            最初にヨガがあって、

            続いて地球温暖化対策課より環境の話があって、

            その次に、私の担当するお話があるというプログラム。

             

            今回は、エシカル消費ってなに?というお話と、

            エシカルに、エコに配慮しながら「キレイ」を目指すというお話でした。

             

            エシカル消費=エコな商品を選ぶと思われがちだけど、

            エコ以外にも、たとえば児童労働とか、

            生産者の心身に負担をかける生産をしていない商品を選ぶ、

            というのも含まれます。

             

            世界で労働を強要されて、学校などにも行かれない環境にいる

            子供たちの数は、なんと1億5000万人を超えると言われています。

            本当に愕然とする数値です。

             

            たとえば、チョコレート一つとっても、カカオの生産に駆り出されている

            子供たちの数はものすごく多くて。

            ものを選ぶとき、安さ、おいしさなどの観点だけじゃなく

            この生産の背景に何があるかなと考えて見てほしいというお話をしました。

            この日ランチしたお店でも、フェアトレード(途上国から適正な価格の買い入れを

            約束した取引で輸入された商品)のチョコが販売されておりました。

            毎回でなくても、こういう商品を「いいきもち」で楽しみながら選べる機会を

            生活の中で持てるようになったらいいなと思います。

             

            エコ美活は、そもそも「キレイってなに?」からお話ししたのですが、

            コンテンツは、いうなればエコというよりはエシカル美活で、

            天然のものを使って化粧水を作ったり、パックしたり、

            その材料もフェアトレードの商品を選んだりということや、

            そもそも何も使わなくても、生活の中で体をキレイに見せる、

            体がキレイになっていくようにできる取り組みなどについてお話ししました。

             

             

            これは肩甲骨まわりを動かす運動をやっているところ。

            立ち姿のカギは背中にあるのです。

             

            実はこのお話は、昨年10月7日に予定されていたもので、

            台風直撃でこの春に延期になり、さらに春はコロナの影響で延期になり、

            ようやく先日実現したものだったんです。

            熟成されましたー(笑)

             

            こういう中でも、皆さんマスクをして集まってくださって!

            シュガースクラブを見てもらったり、楽しんでもらいました。

            エシカルな交通手段として、自転車も提案したり!

            そんなわけで、カペルミュールを着ていたりします。

             

            エシカルとかエコとかって概念は堅苦しくなりがちだけど、

            生活の中でできることとして提案していくことは大切だし、

            ベースを理解してもらっていれば、何か選ぶときのチョイスが変わってきます。

            そもそも飯田の皆さんは意識が高いのですが、

            こういう機会を持たせていただくことはとてもとても意味のあることだと思います。

             

            嬉しいことに、今回のお話が好評で、11月にも再度機会を設けていただけそうです。

             

            コロナ禍に苦しみ、悩む今だからこそ、

            視点を変えて、自分の目の前のことだけじゃなく、社会や世界を見たり、

            客観的に自分を見てみたりということができたらいいなと思います。

             

            しんどい年になってはいますが、

            元気に、いきましょう!


            走ってみっぺに行ってきたっぺ

            0

              先日、南会津で開催された「走ってみっぺ南会津」を伺ってきました。

              参加人数はおよそ330名。

               

              コロナ禍で、ほとんどのイベントが中止をされましたが、

              検討に検討を重ね、可能な準備をし、開催に踏み切った大会でした。

               

              さまざまな主体が出しているガイドラインなどをベースにし、

              参加者、スタッフの安全を守るための独自のガイドラインを

              みんなで話し合い、チェックして作り、

              開催に賛同し、このガイドラインに即した形で参加してくださる方々を

              お迎えしての開催になりました。

               

              例年より車間をあけ、スタートも間隔を大きくあけての形に変わったので

              コースも短縮し、密を作らないように工夫しての開催です。

               

              我々も前日の夕方から実際の会場でミーティングをして、

              危険な状況を作らないために朝からの行程と、基本事項を確認し、

              当日に備えました。

               

              多くの方が泊まったアストリアホテルでは、フロントスタッフの皆さんも温かく、

              こんなに出してもらっていいの?と心配になるくらい、

              惜しげもなく食材を使った夕食を振る舞っていただいたり、

              地元の皆さんの歓待の思いを強く感じました。

               

              全員がマスク着用の開会式も初でした。

               

              ゼッケン番号に従い、数十人のみスタートエリア付近に集合、

              それ以外の皆さんはクルマ等に待機していただき、

              スタート直前にマスクを外し、十名ずつ出発していく方式の今年のスタート。

              動きが複雑なので、誘導を心配していましたが、

              参加者の皆さんが主旨と動きを理解し、

              ものすごくスムースに自発的に動いてくださいました。

              番号順に動くなんて窮屈なはずなのに、本当にありがたかったです。

               

              久しぶりのサイクリングイベント。

              やっぱり、皆さんとってもいい表情でスタートして行きました。

              「自分が感染しているかもしれない」という考えを持って動いていただくよう

              皆さんにお願いしてスタートしたのです。

              エイドステーションでも、マスク着用(おしゃべるするときは絶対にマスク!)、

              手指の消毒、と、参加者の皆さんは、ルールをしっかり守ってくれました。

               

              いつもより、コースにいる方もまばらで、イベント感はうすかったけれど、

              めちゃめちゃあたたかいエイドスタッフの皆さんと、

              とびっきりいい表情で駆け抜けていく皆さんを見て、

              本当に開催できてよかった、と、感無量でしたよー!

               

              私は全員を見送ったあと、スタートが標高の高いゲレンデ近くにあるので、

              車で下山して、子供たちを載せたトレーラーを接続して、

              平坦なところだけ、サイクリング(笑)

              来年は、この2kmの行きは下り、帰りは上りになる部分を

              カットできるカテゴリーを作れないかとお願いしています。

              そうしたら、家族連れも、アップダウンが苦手な方も走れます!

               

              今回、私の準備不足で、トレーラー接続にトラブルがあったのですが、

              工具を貸していただいたり、回していただいたり、

              組み立てや折り畳みの力を必要とする部分をお願いしたり、

              本当に本当に地域のスタッフの皆さん、参加者の皆さんにお世話になりました。

              ありがとうございました。

              いつもホノルルでご一緒するみなさんと。

              いろいろ助けていただきました。

              ありがとうございました!

               

              エイドではこどもたちもご馳走になっちゃいました。

               

              紅香は身長的にも、これが最後のトレーラー牽引になると思います。

              景色があまりにキレイで、めずらしく「カバーを開けて走って!」と強くリクエストされ、

              カバー全開の状態で、ゆっくり、景観を見ながら子供たちと走りました。

              後ろから「きれーい!!」と何度も歓声が上がってくるのを聞きました!

              この景色を自転車のスピードで見せられて、よかった!としみじみ思いました。

               

              エイドのたべものもおいしかったー!

              南郷トマトのあまりの美味しさにびっくりして、

              買って帰りました。

              ともかくも、無事に全員ゴール。

              秋開催になり、むしろ走りやすかったね。

               

              本年の開催については、いろいろなご意見はあると思います。

               

              新型コロナウィルスの感染拡大を予防する上で、注意すべき点に関する情報も増え、

              対策が取れるようになってきました。

              今後は、この新型コロナウィルスの感染を完全に終息させるのを待つのではなく

              もっと長いスパンで「どうにか一緒にやっていく」生活を選ぶしかないというのも

              おそらく、社会が出した結論なのだろうと思います。

               

              地方に行くと「全員解雇して、いま少しずつ雇い戻しています」

              みたいな話を普通に聞くし、あったはずのお店が閉店していたり、

              このまま「全部止める」方向になっていたら、大変なことになってしまうという

              現実も、ひしひしと感じます。

               

              まさにみんなで「最後まで関わった全員の安全を守って楽しむ」という目的を

              共有する「ワンチーム」になって開催した今年の走ってみっぺ。


              何事もなかったことを見届けるべき開催後2週間の期間は、

              正直なところ、ドキドキが続きます。

              なにも、起こりませんように。

               

              とにもかくにも、温かい地元の皆さんの手で開催され、

              愛すべき参加者の皆さんが集まってくださった走ってみっぺ南会津。

              すばらしいイベントになりました。

               

              来年ももちろん開催予定!

              来年は平常形式での開催ができることを祈ります。

              今年は断念した方も、来年はぜひご参加ください。

               

              最後は道の駅番屋でそばソフトを食べて帰りました。

              安全な運営にご協力くださった皆さま、

              本当にありがとうございました!

               

              楽しかったねー!!


              Good neighbors×Ride My Bike

              0

                昨日、リモートですが、JWAVEのGood Neighborsに

                お呼ばれしてきました。

                 

                いつものナビゲーターのクリスさんが夏季休暇ということで、

                昨日はMaika Loubtéさんが担当されていて、

                Maikaさんが自転車に乗られているということもあって、

                お声かけいただけたみたいです。

                 

                リモートながら、画面越しにお互いを見ながらのトークでした。

                Maikaさんの挙動や表情は見えるので、見えない相手と電話でしゃべるのとは違って、

                ごく普通のコミュニケーションが取れて、すごくしゃべりやすかった!

                 

                いつも、いろんなひととおしゃべりしますが、

                人間って、相手のリアクションを見ながらしゃべることで、こんなに違うのかって

                すごく新鮮でした。

                Maikaさん、ひとつひとつが真摯で、自然体で、笑顔が温かくて、

                本当にステキな女性でした。

                一瞬でファンになった!

                 

                コロナ禍を経て、今自転車はどう?というお話で、

                ルールやヘルメット、保険の話もあったのですが、

                どうしたっておいしそうなものを買っちゃうからリュックは必須だとか、

                写真を撮ったり、ナビに使うから、携帯の予備バッテリーはあった方がいいとか、

                女子トークで盛り上がったりもしたのでした。

                 

                東京で走るならどこ?という話になって、

                奥多摩とか、東京五輪のコースになっているようなエリアを軽くお話ししました。

                話してると、行きたくなりますねー。

                10月からはGOTOの東京除外もなくなるので、近隣県の話もしやすくなるけれど、

                今はまだ、都内の話で。

                 

                最後にMaikaさんとの記念撮影って言われて、

                どう撮るんだろうと思ってたら

                こんな感じ!

                ラップトップを抱いてくれたのでした。

                これはこれで、今年っぽい貴重なショット!

                 

                今日はMailkaさんの曲を流してくれました。

                疾走感があって、なんとなく、ナイトライドに出たくなる感じ!

                (と私は思った。)

                Ride My BikeのMVがあったので、リンクを貼っておきます。

                いつか、一緒に走れたらいいなー。

                毎日、自転車に乗っているそうですよ!

                 

                radikoで聴けるそうです。

                興味のある方はぜひ聴いてみてください!

                 

                こんな機会をいただけたことに感謝。

                聴いてくださったみなさんも、ありがとうございました!

                 


                那須どうぶつ王国を支援しよう!

                0

                  那須どうぶつ王国のクラウドファンディングが始まりました。

                   

                  那須どうぶつ王国というのは、那須高原にある体験型の施設で、

                  そこで暮らすたくさんのどうぶつたちを見たり、交流したり、

                  どうぶつたちのことを知ったりできる貴重な場所です。

                   

                  オリに入ってる動物を一方的に見る施設とは、

                  大きく違っていて、どうぶつたちが過ごすスペースも

                  工夫を凝らされたものだったりします。

                  ↑岩だと思ったらカメだったの図

                   

                  砂漠の天使と呼ばれるキュートすぎるスナネコの赤ちゃんのニュースで

                  最近メディアに出ているのをよく見るけれど、マヌルネコ とか、ハシビロコウとか、

                  ↑2017年に出会ったマヌルネコ 

                   

                  なかなか普通には出会えないどうぶつがいるのも大きな特徴です。

                   

                  ここにいるどうぶつは、みんなすごくイキイキしていて、

                  愛情を持って世話されているのだなと感じます。

                   

                  うちの娘は、0歳からここによく行かせていただいていて、

                  いろんなどうぶつがいること、それぞれがいろんな意味で違っていて、

                  それぞれがそのままで魅力的で、すばらしいってことを、

                  理屈じゃなく、自然に吸収してくれたように思います。

                  ↑トナカイが荒すぎて、カピバラポシェットを守りながら

                  餌をあげるの図。この日、こんな荒いトナカイを手懐けるって、

                  サンタさんはすごいと悟った。

                   

                  そのどうぶつ王国が、コロナ禍の中、難しい状況に直面しているそうです。

                  年間の管理費は2億1100万円!

                   

                  これまでどうぶつ王国は、使命として絶滅危惧種の保全や野生復帰順化や、

                  希少動物の保全活動に取り組まれてきましたが、

                  この継続も難しくなってきているとか。

                   

                  私も、少しではありますが、ご協力させていただきました。

                   

                  那須どうぶつ王国が、これまで通り、すばらしい場所であり続けてくれるよう

                  ご興味をお持ちの方は、ご支援のご協力をいただけないでしょうか。

                   

                  リターンありの支援の場合は、クラウドファンディングのために作った

                  特製グッズももらえるそうです!

                   

                  ぜひ、ご検討ください!

                   

                  那須どうぶつ王国クラウドファンディングサイト


                  ダルゴナコーヒーにはまっています。。

                  0

                    台風10号が心配で、ニュースをやたらとチェックしてしまう。。

                    どうか、どうか、被害が出ませんように。

                     

                    今週末は自宅ベースで、子供たちも、学童や保育園に行かず、

                    たまった作業を片付けながら、バタバタと過ごしています。

                    子供たちがいると、本当になにもできないよ(汗)

                    焦ります...

                     

                    先日、ダルゴナコーヒーというのを某回転寿司で初めて飲みました。

                    「回転寿司で」ってのも、なんですけど(笑)

                     

                    このおいしさにびっくりして!

                    濃厚で、ふうわりして、コクがあって、上質な味。

                     

                    スチームドミルクみたいに、牛乳を泡立てるのと逆の発想で

                    コーヒーを泡立てるとな?

                    コーヒーって泡立つのか?

                     

                    気になって、やってみました。

                     

                    インスタントコーヒーに砂糖を入れて、少々のお湯を入れて

                    小さめの泡立て器でシャカシャカシャカシャカ...

                     

                    おおっ

                    泡立つ!

                     

                    これを浮かべてみました。

                    近い!!!!

                     

                    結果、おいしかったー!!!

                    通常のカフェオレと何ら変わらなくて、

                    ほんのひと手間でこんなにおいしいなんて。

                     

                    思いついた人、すごい!

                     

                    思えば、お抹茶も同じように泡立てるわけで、

                    意外と泡立つのですね。

                     

                    あんまりコーヒーを飲みすぎるのもよくないけど、

                    どんなに飲んでも寝ちゃうので、きっと大丈夫でしょう!

                     

                    小さな幸せ感を大切にしなくては、と、思う今日この頃です。

                    がんばりましょう!


                    四万十&黒尊&足摺&宿毛レポート掲載!

                    0

                      バイシクルクラブの10月号が発売されました!


                      つい最近まで書いていたような気がしますが(笑)

                       

                       

                      この号には先日の高知取材が掲載されています。
                      太平洋と四万十川を楽しめる四万十ヘブンズロード、


                      四万十川だけにフォーカスした四万十下り、
                      支流の中でも最高に美しいとされる黒尊川
                      足摺〜宿毛の海を楽しめる足摺チャレンジングコース


                      最近急激に自転車環境を向上させている宿毛コースを
                      ご紹介しました。

                       

                      高知はジャージも作られていて
                      高知ジャージを着させていただいたコースがあったのですが、
                      その説明をどこにも盛り込まなかったかも(汗)
                      記事内の青いジャージは高知ジャージです。

                      若干サイズオーバー感あるかもですが。

                       

                      本当にどのコースも、どの地域も魅力的で〜!
                      絶対に行く価値、ありますよ!


                      黒尊はこの中でも一番知られていないかもですが、
                      澄んだ渓流が本当に美しくって、とってもオススメです。

                      宿毛の観光協会では、五輪開催まで
                      e-バイクを1000円で貸し出ししてくれるとか。
                      ミヤタのリッジランナーがありました。

                      アップダウンコースも怖くない!

                       

                      誌面ではオランダ女子チームと、補給食として開発したという
                      すくもバーなどを掲載し、ケーキはご紹介しきれなかったのですが、
                      宿毛のケーキ屋さんタンプルタン。

                      ↑どれも、サイコーに美味しかったです!↑

                       

                      高知といえば帽子パンなんですが、
                      北海道のものだと思ってた羊羹パンも、
                      高知さらに静岡にもあるのだとか。
                      いつか静岡もチェックしないとだなぁ。

                       

                      白あんベースにフレーバーを入れ、さまざまな色味、香りの羊羹パンを
                      生産しているみたいです。

                      菱田ベーカリーは工場で、プレーンなのしかなかったのですが


                      中村のサンリバーなどには、赤や緑のも販売されていました。
                      買ってみればよかったかな。

                       

                      窪川の八百屋さんで作ってるかき氷が衝撃的でした。
                      八百屋さんだからこそ作れる濃厚なフレーバーでー!

                      今回は他にも苺氷もご紹介しています。
                      ソフトクリーム 、マカロンもオンのフルバージョンで♪

                      本誌には魅力的な写真とともに、モリモリの情報が載っています。
                      ぜひ、チェックしてくださいねー!



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM