サツキ入り

0

    気付いたらもう12日です!

     

    日曜は母の日で、咲璃の保育園が、

    ボードを作ってくれました。

    咲璃はまちがいなくほとんど何もしてないのですが、

    (しかも髪型が剃り込み調(笑))

    やっぱり、うれしいですね。

    卒園前の紅香との写真を使ってくれた思いやりにも、ジーンと来ちゃいました。

     

    なんだかいっぱいいっぱいなうちに日が過ぎちゃって。

    さほどいいこともない(笑)ので、ついついなんにも報告しないまま、

    時間が流れていっちゃいますね。

     

    なんだろう?

    採りたてのタケノコがおいしくて、お刺身みたいにしていただいたとか

    子供の日だったけど、世の中も自分も、そんなムードでもなくって

    クマ型ムースケーキ(意外とおいしかった)ひとつで過ぎ去ったとか

    そんな、なんてことない日々です。

     

    夏以降のイベントも中止になっていっていて、はああという思いの中に、

    秋のものも、開催は確定ではないという話もあったりして、

    このまま、どうなっていっちゃうんだろうというそこはかとない不安が漂いますね。

    いつになったら、堂々とみんなで笑ったりできるようになるんだろう。

     

    紅香は一年生になって、完全に私の自転車に乗ることからは卒業で

    一緒に移動すると、いつも座席の咲璃が「ねぇねは?ねぇねは?」と

    気配がなくなった紅香のことを心配しています。

     

    ホノルルセンチュリーライドが開催されるかもというのが一縷の望みになっています。

    お誕生日にいただいたこのハンドクリーム。

    ハワイのククイ&マカデミアナッツオイルからできているとか。

    感動モノの浸透力で肌にぐんぐん入っていく!

    日々の異様な数の手洗いにガサガサした手を守ってくれています。

     

    毎日が目の前のこととの戦いみたいになっちゃってて(笑)

    ハンドクリームを塗る、みたいな潤いが必要なんだろうな。

     

    首都圏も、今月いっぱいで平常化したいですねー!


    大判ガーゼハンカチ入手!簡易マスク改良↑

    0

      続報です。

      アマゾンで30cm×30cmのガーゼハンカチを購入しました。

      このガーゼハンカチのない時期に、すぐに届くってすごいなと思ったけど、

      届いたのを開けて、爆笑。

      袋詰め放題の帰りですか?って感じに詰めこまれてました(笑)

      こんなパッケージの商品、あっていいのか。

      ある意味、気が楽になりますね。

      24枚、1980円!送料込み!

       

      通常だったら、マジか!というくらいの薄手だけど、

      マスクにすることを考えたらちょうどいい。

      このために大急ぎで商品化したと思われるハンカチで、

      これを軽く塗って、ゴムを通すだけでもいいかも。

       

      でも、立体縫製にするには、4枚ハギにしないといけないから

      私のようなブッキーには、なかなか大変なんですよ。。

      柄もなかなか可愛いので(うちは、子供もいるし、ポップなセットを選びました)

      家族みんなで好きなのを選んでシェアしました。

       

      私のいまのところのお気に入りはバナナとパイナップルです。

       

      さてさて、いったん、全部洗って干して、マスクにトライしたけど、

      この大きさがあれば、そんなに長くない装着時間なら全然大丈夫。

      畳んでもかなり余裕があります。

       

      着けて、馴染んで来ると、なんとなく伸びるので、

      こんな感じになって、着けると、こんな感じ。

      立体縫製じゃないけど、スリングみたいに伸びて自然になじむので、

      ふんわり顔を覆ってくれて、着け心地が心地よい。

       

      私は丸一日してるので、緩んできちゃうから、たたみ直してますが、

      たたむときに、自分の呼気とか飛沫に触れてしまうのが難点。

      そのたびに手を洗ったり消毒するので、

      長く使う方なら、内側に粘着のマジックテープとかを忍ばせておくと

      緩まなくなるから楽だと思います。

       

      マジックテープも、粘着シートのみだと、洗濯で落ちちゃうので、

      ほんのちょい縫い足しておけば完璧。

      マジックテープより、スナップとか入れられるなら一番いいかも。

      それでも、縫製する手間を考えたら、段違いに楽です!

       

      柄を日によって変えられるので、マスクしてるストレスを緩和できるのがいいなと思う。

      毎日白いマスクしてるより、バナナだパイナップルだ、星だスイカだと変えると

      なんとなく気が晴れるんだよねー。

       

      我が家は、しばらくはこれでいいやと思ってます。

      真夏になったら、いずれにしてもキツいなー。

      冷房からも、喉は守ってもらえそうだけど。


      あまりにものんびりした日々なんですよ

      0

        今日は横浜に戻ってきて、本当に久しぶりに、子供たちを登園登校させてもらいました。

         

        保育園は、親の職業制限がかかりはじめて、

        あくまで「自粛」ではあるけれど、通わせてもらうハードルがぐっと上がり、

        小学校の受け入れも、少々使用のハードルが上がり、

        週に1日だけ、行かせてもらうような形になっています。

         

        咲璃はそこそこ手がかかるし、

        紅香も放っておいたら遊び呆けてしまうので、

        もう、すべて諦めるしかなく、母親業をやっています。

         

        パパも室内トレーニング中心なので、

        コロナでゾッとするようなニュースが飛び交う中だけれど、

        結構平和な日々になっていたりして。。

         

        咲璃は、びっくりするくらい「しまじろう」にハマってしまい、

        DVDを見たり(↑もはや必死(笑)どうみても男の子だけど)

        家を出るときもしまじろうを抱くか背負っていて、

        ベネッセの回し者みたいになってます。

        このままではしまじろうが泥だらけになるので、

        こっそりしまじろうの頭を収納してます(笑)

        (ちなみに1歳児には遊具は危険なため、ぴったり後ろに私が付いて動いてるので

        リュックを背負ってることに関しては問題なしです)

         

        まぁ、ハマる対象がしまじろうならいいかなという部分もあってねぇ。

         

        私はどちらかというと、こどもちゃれんじぷちの「まなおねえさん」に

        激ハマりしてしまいました。

        歌声も美しいし、なんとも華やかでチャーミングで、存在感も大きくて目が離せない。

        なんて逸材なんだ!

        まなおねえさんの慈愛に満ちた笑顔に、日々うっとりしています。

        気になる方は、チェックしてください!

         

        紅香は隙あらば外に遊びに行こう体制で、もはや苦笑するしかない感じ。

        日々楽しくて仕方ないみたいです。

        頭皮の日焼けがもうまずいレベルで、それがどれだけ遊んでるのか物語ってます。

         

        でも、咲璃に本を読んでくれたり、一緒に遊んでくれたり、

        彼女なりに一生懸命やってくれてるから、ありがたい、なとも。

         

        ちなみに、咲璃が握り締めているのは「そらまめくんのベッド」で

        そらまめのふわふわのさやです。

         

        そらまめくんのベッドという絵本があって、まめたちのさやが鍵になるストーリーなのですが、

        ここに出てくる「ふわふわのそらまめくんのベッド」を見せてあげたくて

        さやつきのそらまめを買ってきたら、ふたりとも、とても喜んでくれたのでした。

         

        ああ!平和な日々!

         

        仕事もそうだし、やりたかったことはいっぱいあったんだけど、

        緊急事態だから、もうしかたない。

         

        自転車月間が始まったけれど、自転車関連の動きはほぼストップしていて、

        今は、スタートに備えて、できる準備をしている感じです。

         

        まぁ、みんなの健康が第一!

        明るく、ポジティブにいきましょう!


        タイツとガーゼハンカチで、マスク問題は無縁です!

        0

          少し、街中やネット上でマスクの販売を目にするようになってきました。

          でも、それなりの値段で、毎日使い捨てはあまりにきつい。。

           

          情報を総合して、すんごくいい方法が見つかったので、ご紹介します。

          必要なものは、タイツとガーゼハンカチ。

           

          タイツ??となるかと思いますが、丸めて売られているカラータイツが最適です。

          私は量販店で冬物整理のカゴに入ってた白の80デニールタイツを100円で買ってきました。

           

          これを輪切りにして、くいっくいっと引っ張ります。

          すると、この真ん中にあるようなまるいソフトなゴムになります。

          前回は、このゴムで、縫ったマスク本体に付けたのですが、

          もっと簡易版は、ハンカチを畳みます。

          これは子供用の小さなハンカチバージョンですが、

          こんなふうに折って、ゴムを置いて

          左右を畳み込みます。

          これを着けると

          こんな感じです。

          完全に、マスクじゃないですか??

           

          これは子供用でちょっと小さいんですが、大判でやれば完璧。

          摩擦で、意外と落ちないんです。

          ちょっとした買い物とかの外出くらいならトラブルなし。

          子供用のは小さいので、粘着テープのマジックテープを中に貼って

          解けにくいようにしています。

           

          私も今週からこっちに移行しようと思ってて、

          使い勝手をみて、またご報告します。

          サイドにマジックテープを入れたら、たぶんそう大判でなくても大丈夫そう。

           

          これだと、洗濯もノーストレス!

          厳密に、空中に飛散したウィルスからガードできるのか?

          とか言われちゃったら、それはダメかもだけど、

          今は、どこに行くにもマスクがマナーになっていて、

          自分からの飛散防止だったら、効果はあると思います。

           

          ガーゼマスクの柄で楽しめるしね。


          さて、今日は、アマビヱTシャツを着ています。

          アマビヱとは、江戸時代末に現れて「今年から6年豊作が続くが、疫病が流行するので、

          私の姿を描いた絵を人々に見せよ」と語ったという海の妖怪?で、

          発言からして、絵を見せてどうなるかは不明だけど、疫病の流行が収まることと、

          豊作を祈って、あっちこっちでみなさんが掲げています。

           

          大学時代の尊敬すべき友人が製作に関わったということと、

          宇都宮のTシャツ屋さんだったこともあって、即買いしちゃいました。

           

          アマビコ(尼彦)ってのもいるらしく、アマビコは「私の姿を見る者は無病長寿、

          早々にこのことを全国に広めよ」と言ったらしいので、

          もしかしたら、アマビコの方が正しいのかもだけど、ほぼ同じ存在という説もあるらしい。。

          いずれにしても、令和がアマビヱ(アマビコ)の4回目の流行だとか。

          歴史の中では、難しい病気が流行ってきたものなのですね。

           

          なんというか、てるてる坊主的なものなのかな。

           

          ちょっとでも、日々の中で、楽しい気持ち、ポジティブな気持ちを持って、

          生活して行きたいですねー!


          春なのに

          0

            いつの間にか、桜の花もすっかりなくなって、

            ツツジとかサツキとか、前は5月に咲いていた花たちが咲き誇っています。

            保育園は職業制限がかかるようになって、ほぼ預けられなくなって、

            小学校の緊急受け入れも、本当に緊急時のみにしてくれと通達が来て。

             

            まったく、余裕のない日々になっちゃった。

             

            「仕方ない」と分かってはいるのですが、

            あれやこれやが、ストレスですよねー。

             

            子供たちも、買い物には連れて来ないようにということだし、

            公園で遊ぶときには他者から2m離れてとか、

            すいた時間を見計って行くようにとか、大きな声を出さないとか、

            そもそも遊具を封鎖されているところもあるし、

            制限、制限で、ストレスだろうなぁと思う。。

             

            でも、こんなときこそ自転車なのかなと思うくらい、

            私の住む街では、自転車に乗る人が増えました!

            スポーツバイクが大量に歩道を走っていたり、

            親子で広がって歩道を占拠しているケースも毎日見るので、

            改めてルールをお伝えしなくてはいけないなと思ったりもしますけれど

            気持ちよさそうにみなさんで楽しんでいる姿を見るのは、やっぱり嬉しい気分です。

            身体を動かす方法を模索していかないと、身体もメンタルもダメになっちゃいそうです。

             

            「抗体検査」のニュースが増えて来ました。

            抗体を持っている人がニューヨーク州では約14%、市では約21%いたと聞くと、

            なんだかもう、そのあたり中にあるものであって、

            もはや自分にも抗体があるんじゃないかという気すらしてしまう。

            日本でも、6%程度って聞きますよね。

             

            岡江久美子さん逝去のニュースが、本当にショックで、

            鳥肌と震えが止まりませんでした。

             

            岡江さんの免疫が落ちていたのかどうかわからないけど、

            基礎疾患があったり、疾患で抵抗力が落ちているような方とか、

            妊婦さんとか、赤ちゃんとか、高齢者の方とかが身近にいる方や

            そういう環境でお仕事されているみなさんは、絶対に感染させられないわけで、

            本当に自分が感染しない、感染させないことが切実な課題で

            最新の注意を払われていると思います。

            PCR検査不要論もあるけれど、やっぱり、怪しい兆候があったときに、

            自分が感染していないか見極める必要がある方はいるわけで、

            もうちょっと受けやすい形になってくれたらと思ってしまいます..。

             

            答えが出ないようなことを、悶々と考えちゃいますね(笑)

             

            いつ頃、正常化できるのかな。

            ハルヒルも中止になってしまいました。

             

            GW(全然ゴールデンでもないけど)の終わりで、学校等の再開もなさそうだし、

            6月ごろから、少しずつ、なのかな。

             

            ごく普通に外出して、ごく普通に人と会って会話して、街に人の声がして、

            そんな日々が、恋しいです。


            マスク問題、ほぼ解決!

            0

              マスクマスクマスク。

              売ってないけど、学校も、買い物もマスクがマストになって、

              大人の分は、まだ昨年からのストックがあるから、

              まぁよいのだけれど、子供の分に悩んでおりました。

               

              不織布のは子供用のも一箱買ってあったんだけど、嫌がるのと、

              登校に必須になると、一箱あったって、終わりが見えているから。

              アベノマスクの子供版は13日から発送で学校に届くとなっているんだけど、

              1週間経っても学校からは何の連絡もないし、

              それはいったいいつ、子供たちの手元に来るのかも、ちょっとわからない。

               

              で、作ったのですよー。

              ミシンを使うのは、高校の家庭科の授業以来で、全く自信なし。。

               

              手拭いを切って、合わせてみたけど、薄すぎちゃって、不安で、

              急遽ガーゼをもう一層入れて3層にしました。

               

              ステッチとかって、超プレッシャーで!

              ああ、才能ない。

              これまで、縫われているアイテムをなんてことなく見ていたけど、

              まっすぐで美しい縫い目を尊敬のまなざしで見ることになりそうです。

              ともかくも、マスク完成!

              実際はサイズがそこそこ違うのですが姉妹のもの。

              咲璃もねぇねがしてるのを見ると欲しがるだろうと思って作ったら

              案の定「ましゅく!ましゅく!」と外出するたびにしたがります。

              サイズもぴったりでした。

              ともかくも、よかった。

               

              内心これを量産って無理だよと思っていたのですが、なんと、北海道から

              マスクが届きました!

              泉さん、本当にありがとうございます!

              大人用っぽいけど、ゴムを調整すれば難なく使えました。

              あともう一個、すごくいいアイデアのものをいただきました!

              これは自分でもトライしてご紹介します♪

               

              超絶おいしいジャムも同梱されていて、

              ふたりがものすごく食べていました。

               

              全国的にマスクは品薄なはずで、こんな貴重なもの、どうやって手に入れられたのか

              まったくわからないのだけれど、ありがたく、使用させていただきます。

               

              保育園、学校からも、強めの自粛のお願いが出ていて、

              ばぁばとじぃじに頼りつつ、今週から、咲璃はほぼ登園自粛とし、

              紅香も登校自粛日を設け始めました。

              紅香は学校と学童に行きたいと強く望んでるので、ちょっとかわいそうだけど。

               

              子供たちがいると、できることができなくて、てんやわんやしていますが、

              みんなで協力していかないと、先生も休めないし、社会の状況も変わらないので、

              ここは非常事態だから、しかたないですね。

               

              ごく近隣でも、感染者の話を聞くようになってきました。

              もうどこにウィルスがあるかわからないから、気を付けるしかないですね。

              特に咲璃が、あちこち触ったり、指を口にしちゃうので、注意が必要です。。

               

              今日は超大雨とか?

              気持ちが滅入らないよう、おいしいものでも食べて乗り切りましょう!


              パールイズミが、マスクを発売したって!

              0

                すごーい!

                あのパールイズミがマスクを発売するって!

                サイクルジャージと同じ素材でできているのだとか。

                通気性、バツグンなんじゃない??

                 

                感染を防ぐものとか、医療用のものではないとのことだけど、

                何かで覆っていれば、当然くしゃみしちゃったとき、自分から出る飛沫をブロックする

                効果は望めると思うので、万が一自分にウィルスがあったらどうしようという不安を

                軽減させる効果は十分にあると思います。

                花粉はどうだかわからないけど、なにか着けてれば、少しはいいのかもと思う。

                でも、不織布マスクを着けて乗ると蒸れっぷりがすごいので、

                ここも期待したいところ!ヒノキはまだ1ヶ月は飛んでるわけだし。

                 

                ちなみに、ここにティッシュを挟めるのだとか。

                私は花粉症で鼻水が出るわけじゃないので、必要性がわからないけど、

                ティッシュを入れたくなるものなのかな。。

                 

                何はともあれ、まだ量は少ないものの、店舗に並び始めているそうです。

                どの店舗というのは言えないそうなのですが、要チェック!

                そのうち、チームジャージとセットでオーダーもできるようになるのかしら?

                 

                娘も、小学校からは毎日必ずマスクを着けて登校させてくれと連絡があって、

                もう作るしかないのかなと覚悟しています。

                でも、マスクのゴムなんてどこにももう売ってないし、ヘアゴムでどうにかするか。

                かわいいガーゼなんてのも、もうどこにもないんだろうな。

                手拭いとヘアゴムで作るしかないかな。。

                汎用クリップも買ってみたけど、結局全然届かない(笑)

                 

                パールさん、どうか子供向けにも出してくれないでしょうか。。。


                くもりガラスみたいな新学期

                0

                  紅香の入学式を無事に終えました。

                   

                  入学式はどうなるんだろうかと心配でしたが、

                  簡素化はしたものの、とりあえず開催されて、

                  今日の始業式までは、学校が稼働することになったのでした。

                   

                  そもそもパパはタイにいるはずで、出席できないはずだったのですが、

                  レースがキャンセルになり、でも、入学式には保護者1名のみしか入れず、

                  緒連絡も受けるので、私が参加することになったのでした。

                   

                  実際のところ、校長先生とPTA会長の挨拶、担任紹介のみで、

                  すぐにこどもたちは退場し、そのあとは保護者への緒連絡会でした。

                  ちなみに、国歌、市歌、校歌の斉唱も禁止で!

                  「静かに聴いてください」と言われました(笑)

                  横浜市歌は、つい歌いたくなるんだよねー、がまんがまん。

                   

                  担任はすごくいい感じの女性の先生で、話も明瞭だし、頭も回るけど、

                  全然横柄じゃなくて、丁寧で、とても安心しました。

                  ともかくここが大当たりだったから、あとはもうヨシ!

                  明日からは、小学校の「緊急受け入れ」を使うか、

                  学童を使うか、試しながら、進めて行こうというところ。

                  緊急事態宣言を受けて、市がどう動くかだけど、

                  1ヶ月ほど休みになる可能性が高く、学童でずっと遊んでるのもこの先を思うと怖いし、

                  緊急受け入れは「自習の見守り」なので、先週まで幼稚園保育園生だった子たちが

                  いきなり6時間自習するのは無理なので、工夫して行かなくてはと思っています。

                   

                  先生方が、授業の動画配信をすることになったのだけれど、

                  これまた、不慣れな新一年生で対応できるものなのかは謎。

                  渋谷区みたいに保育園も止まっちゃったら、下の娘もどうにかしなくちゃなわけで。

                   

                  今日はお弁当を持って、始業式から学童へ行ってくれています。

                  強制的に「地区係」に指名されて、地区の登校班の見送りを指示されて、

                  朝は、下の子の保育園準備と送りもあって、超バタバタです。。

                   

                  もろもろの対応と今後の不安と、そういう諸事で時間がどんどんなくなっていって、

                  自分の仕事は遅れてて、先も見えないし、ため息ばっかりついてしまっていますが、

                  ともかく、がんばって、がんばっていこうぞ。

                   

                  この前、咲璃がなにか言ってるからよく聴いたら

                  「まま、がんばれー、がんばれー」って言ってて、びっくりして、感動して、

                  ..私が1歳児にもわかるくらいテンパってるのかも、と、反省しました。

                   

                  スギ花粉もおさまってきたし、自転車乗りに行きたいなぁ...

                  ストレスケアって、すごく大切だと思う。


                  「チュービング」

                  0

                    新年度が始まり、新生活にすがすがしい気持ちで..という状況ではないのですが、

                    ともかくも四月が始まりました。

                     

                    昨日は下の娘の「チュービング」手術を受ける日でした。

                     

                    中耳炎が長期に渡って治らず、中耳にうみが溜まってしまって、

                    痛みや違和感、聞こえの悪さが出てしまうケースの改善策として、

                    鼓膜に穴を開け、シリコン製のチューブを入れる治療があるんです。

                     

                    暮れに鼓膜切開は受けたのですが、やはり炎症は治らず、

                    穴を開けた鼓膜は、すぐに閉じてしまうので、この穴をキープするために、

                    チューブを入れる施術をすべきとのことでした。

                     

                    娘の場合、言葉の発達もめざましく「聞こえ」の障害が出ているとは思えないし、

                    「急性」ではないから、痛みももうないだろうとのことだったけれど、

                    毎日、耳に手を当てて寝ているし「おみみ、いたい」と伝えてくることもあって、

                    不安は多かれど、治療をするしかないと決断したのです。

                     

                    とはいえ、この手術は全身麻酔。。やはり怖い。

                    病院だと、入院が必要となるのですが、同じクラスのママから、

                    連れて帰って自宅で対応できる日帰りでやってくれるところの方がいいとアドバイスを受けていて、

                    専門のクリニックで受ける決断をしました。

                     

                    全身麻酔明けの不機嫌が厳しいらしく、入院は同部屋の子も泣くし、

                    気分を変えられない大部屋で対処せねばならず、夜もあって、

                    ものすごく辛いらしいのです。。想像できる!

                     

                    でも、受けたクリニックがあまり評判がよくないみたいですごく不安だったけれど、

                    麻酔医も大学病院から来るし、執刀件数がすごく多いので、きっと、大丈夫だろう、と。

                     

                    夜から絶食、朝から飲み物も禁止になるのがひとつめのハードルで、

                    手術前のバイタルチェック的な作業から泣いて泣いて...

                    泣きすぎて、麻酔も一気に吸い込んでコテンと意識を失い(ここで母は少々また怖くなる)

                    でも、麻酔から覚めたら、一気に全力で暴れ始めて、待機ベッドの柵を飛び越える勢いで

                    暴れ回るので、術後の経過観察の時間の間、怪我をさせないよう、

                    逃さないよう、レスリングばりに制御に死闘になって。。

                     

                    手術は小さな子供から順にやっていくようで、まだ何人かが待機していたのだけれど、

                    手術室から戻った咲璃が大泣きして暴れ回る姿を見て、自分の番を待つ

                    年長の子供たちの顔も大いにひきつり始めて、ものすごく申し訳なくて。。

                     

                    焦って、保育園での動画や好きな歌の動画を見せたり、話しかけてなだめたり、

                    院内待機の1時間が永遠に思えました。

                    あまりに泣いて暴れて、さらに何も食べてないし、疲れてきたようで、ぐったりし始め、

                    そこで今度は母が不安になるという...^^;

                     

                    1時間経つと、給水可能になるので、お茶を飲ませて、

                    帰る支度を始めたのを見たら、一気に表情も和らいで、

                    処方箋をもらうころには、平常化していました。

                    ああ、本当によかった!

                     

                    結局、クリニックの皆さんも麻酔のドクターも、

                    やさしくしっかり処置してくださって、何の不安もありませんでした。

                     

                    帰宅後も発熱もなく、食欲はあまりないけど、落ち着いてくれています。

                    中には、滲出液がすごすぎたりして、すぐにチューブがとれちゃって

                    再手術になったり、逆に全然チューブがとれなくなって、穴を塞ぐ手術をする必要になったり、

                    というケースもあるそうで、まだまだ観察が必要なのですが。

                    これで、状況が改善されてくれることを祈るばかり。

                     

                    母はここ数日のことで、疲弊し切ってしまい、昨夜はヨレヨレでした。

                     

                    そして、今朝の新聞で、横浜市小学校の授業開始が延長されることを知る。

                    ガーン。

                    まぢショック。

                     

                    今日から紅香は横浜市の学童的なシステムに通い始めることになって

                    お弁当を持たせて小学校へ、咲璃はその後保育園へ送ったたのだけれど、

                    しばらく、この生活が続くことになるようです。

                     

                    でも、緊急事態宣言が出たら、学童もなくなるし、保育園もなくなるし...

                    そもそもだらだら遊んでるだけの学童に入れていていいのかどうかという不安もあるし、

                    小学校の緊急受け入れも開始されるのか、わからないことだらけで悶々としてます。

                     

                    救いは紅香が上機嫌で、幸せな顔をして小学校の門の中に入って行ってくれたこと。

                     

                    今はまず、免疫力を上げて、皆が新型コロナウィルス「COVID-19」に伝染らないことが一番!

                     

                    手術で免疫が下がっていそうな咲璃は、少し気をつけて見守らないとです。

                    みんなで、がんばろう!


                    「LOVE bicycle SAITAMA」「ポタガール埼玉」の完了について

                    0

                      埼玉県から、発表がありましたが、自転車広報キャンペーンである

                      「LOVE bicycle SAITAMA」は、令和元年度で幕を下ろすことになりました。

                       

                      同時に、この活動を担ってきた「ポタガール埼玉」の活動も終了し、

                      私も、ポタガールのリーダーとしての役割を終えることになりました。

                      (2019年サイクルエキスポにて)

                       

                      思えば、結構長い年月!

                      サイクルエキスポでもいろいろなことを経験しました。

                      県が条例化した自転車保険に関し、啓発活動などもさせていただきましたし、

                      ポタガールたちとも、各地を走ったり、情報発信したり、

                      ああ、楽しい思い出が、いっぱいです!

                      (2015年サイクルエキスポにて)

                       

                      (2016年サイクルエキスポにて)

                      (2017年サイクルエキスポにて)

                      (2018年サイクルエキスポにて)

                       

                      なつかしい!

                      ユージさんや団長さんに活動に参加していただいた年もありました。

                       

                      埼玉県を中心に、この活動を通じ、いろいろな方と出合いました。

                      埼玉県内各所を走らせていただき、都心からえらく近いけど、

                      それでも、いろんな経験ができてしまう埼玉の魅力も知りました。

                      これまで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

                       

                      私は、活動から離れることになりましたが、ポタガールたちは

                      任意のユニット「ポタガール」として、活動を続ける予定とのこと。

                      イベントなどで、あのてんとう虫ジャージと会うことは、今後もありそうです!

                       

                      実は、コロナウィルス感染拡大の影響があり、皆で集まる機会も持てていないのですが、

                      個人的には、ここまでのご縁や出合いは大切にしたいと思っていて、

                      ポタガールメンバーとなってきたひとたちは、皆、個がしっかりした魅力的な女性ばかりですし、

                      これからも、彼女たちと、いろいろ一緒にできたらいいなと願っています。

                       

                      LBSの活動は満了しますけれど、基本的には、変わりません!

                       

                      こんなときだけど、でも、こんなときだから、なおさら、

                      自転車を楽しんで行きましょう!

                       

                      これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

                       

                      ポタ日和ご報告ページ



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM