ビワイチ気分

0

    昨日おとといと琵琶湖に行ってきました。

    いま日本でも自転車でもっとも元気な地域のひとつなのですが、

    これまで走らせていただくチャンスがなくって、

    シクロクロスのレースを観に行ったきりでした。

     

    そこにチャンス到来!

     

    ビワイチの中でも存在感の高い守山市で「琵琶湖サイクリストの聖地碑」が完成し、

    その除幕記念式典があり、さらにLivの皆さんが走られるというので、

    ここぞとばかりに参入してきました!

     

    初Livです!

    自分は被写体にならないという気の緩みから髪とかボロボロですけど(笑)

     

    Livのバイクをお借りして走りました。

    最後は雨ライドになったのだけれど、私、がぜんディスクブレーキ派になりました。

    女性にはディスクブレーキがオススメかも。

    ジオメトリーもさすがの女性向け設計。

    すごく快適でした!

    バイクと記念写真撮ってくるべきだった...大失敗だ。

     

    ええと、話戻って、完成した美しい聖地碑は話題になりそうです。

    しなやかな身体は女性のあこがれ。。。

    どんな像だったのかは、レポートでご紹介します。

     

    Liv隊+女性サイクリストがいっせいに走り、圧巻でしたよー。

    女子ライドはやっぱりいいね。

     

    今回午前中に走ったルートは、この聖地碑から「ラコリーナ」を目指し、帰って来るというもので

    さらっと自転車を楽しんでみたいひとにオススメのコースなんだとか。

     

    午後はLiv隊のライドに参加して、もう少し琵琶湖沿いを走らせてもらいました。

     

    すごく楽しかった!

    そしておいしかったー!

    立ち寄りもサイコーでした。

    また行きたいな。

    お土産いっぱい買ってしまいそう(笑)

     

    今回はトータルで60kmくらい、だったのかな。

    まだビワイチはできていないけど、湖面が見張らせるエリアも多くて、

    晴れていたら、どれだけキレイだろう!と。

    ビワイチ気分を味わえたことに感謝。

     

    あれこれ書きたいのだけれど、

    詳細については大至急レポートを作って公開しますので、

    そこに書きます!

    乞うご期待♪

     

    帰りは駅弁を食べて帰ってきました。

    特になににも挑まないけど、必勝出陣弁当。

    めっちゃ私ごのみでした。

     

    最近はどこを走っても、どうしても、ここで安全で快適な走行環境を

    どうやって確保するのかなってところに意識がいっちゃうのだけれど、

    滋賀県も、守山市も、課題を認めた上で、すごく前向きに取り組まれていて、

    とっても明るい気持ちになりました。

     

    まだ桜が咲いてなかったので、次の週末あたりは

    桜の絶景が広がるんじゃないかと思います。

     

    はー。

    私もまた行きたい!

     

    皆さま、本当にお世話になりました!

    すばらしい機会をありがとうございました!


    てんやわんやの新年度

    0

      4月から年度が変わり、娘は保育園が始まりました。

       

      提示されているルールは、例外はないものらしく

      固定スケジュールなしに生活している我が家は

      その枠に適用させるためのやりくりでバタバタです。。

       

      今日は、ならし保育の昨日を休んだからということで

      昼食までは食べさせてもらえず、

      登園から90分後のお迎えで朝からてんやわんや。

      もう一時保育も使わせてもらえないし、今週は試練です..。

       

      昨日畑中選手がスペインに旅立ちました。

      帰国は1ヶ月後。

       

      娘はドライで「またねー」みたいに手を振って

      「また飛行機見に来よう!」とニコニコ。

      飛行機を見に来たんじゃなく、パパを送りに来たのだよ(笑)

       

      娘が今年通う保育園は、お迎えは同居家族限定で、対応できないときは、

      市のファミリーサポートさんの利用は禁止で、

      協会に登録しているベビーシッターさんではなくてはダメで、

      前もって数名のベビーシッターさんと契約し、

      事前にその全員の身分証明書を提出し、園に登録しておくのがスタンダードらしい。

       

      市は送迎ができないときにはファミサポさんを活用しては?と言っていたけど、

      禁止されている園もあるのだなぁと今さら知りました。

      ともかく、お金がかかるものなのね。

      短時間保育しか認めてもらえなかった方などは、本当に大変だろうな。

       

      こんな調整もあり、毎日移動してて、バタバタですが

      私は午後から琵琶湖に向かいます。

       

      がんばりましょう!


      紀の川ピンクリボンサイクリング!

      0

        土曜日は紀の川のピンクリボンサイクリングでした!

        今回は8回目とのことですが、
        春の開催で桜も桃も咲かなかったのは
        今回が初めてだったのではないかと思います。


        いや〜こんなこともあるんですね。

        まぁ、でもまた走りに行こうという気になった方も多いかも!(ポジティブ)

         

        でも、紀の川の景色は萌え出る緑もあり、やはり春めいていて、
        午後には晴れ間ものぞき、皆さんには春景色もご堪能いただくことができたと思います。

         

        私はグループライドの組に参加し、
        いくつかのグルメスポットを巡りました。

        エントリーで受け取るチケットはそれぞれ100円券になっているので、
        ご用意いただいたチケット1枚分のアイテムと引き換えても
        お店でお金を足して、他の気に入ったものを選んでもOK。

        このでっかすぎるいちご!

        感動ですよ。。

         

        走り手の気持ちがわかるリーダーの取り計らいで

        参加メンバーのリクエストに応え、
        ルート上にあった和菓子屋さんにストップしたり


        自由な感じで、エリアを楽しんできました。


        グループライド組はチケットが少なく、
        代わりにランチにお弁当が出るのですが


        もっと小さいお弁当にしてほしいという声が出る奇妙な事態(笑)

         

        粉河駅そばでレンタサイクルの受付場所にもなっている創カフェの

        地元のキウィを使ったソースをあしらった

        フレンチトーストがともかく絶品だった!


        あと、みかん味の甘酒もあったまったなぁ。

         

        今年も辻善光さんがゲストでしたが、
        辻さんは、焼き餅のある最遠方まで行かれたようでした。

        最後は驚異の商品数の抽選会をやって、イベント終了。

         

        人気が人を呼び、だんだん人数が増えてきて、
        地域のサイクリングクラブの手作りイベントって感じでは
        なくなってきちゃったから、
        来年あたりからはしっかりオリエンテーションをしてから
        スタートしないとだめかもと話し合って帰ってきました。


        人が増えると荒い走りをする方もなぜか増える傾向にあるので
        そういう啓発にも力を入れた方がいいかもしれません。

         

        地図を元に、自分でめぐるスポットを決めて、自由に走る
        「フリーライド形式」ってことを理解されていない方も多いそうなので、
        事前の説明についても、工夫が必要なのかもしれませんね。

         

        なにはともあれ、おなかいっぱい食べていただいて
        満足してお帰りになった方が多いようでした。

         

        もう少ししたら、桜と桃の花を楽しめるようになると思います。
        参加された皆さんも、アクセスのよいところにお住まいなら、
        また遊びにいらしてくださいね。

         

        こんな素敵なイベントを企画運営してくれたKCCの井口さん、

        スタッフのみなさん、ありがとうございました!

         

        ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!


        埼玉自転車王国@富士見!

        0
          今日は富士見市で、埼玉自転車王国の収録でした。

          桜も開き始めてて、菜の花の黄色もふんわり華やかで
          春景色のサイクリングコースは、なかなか魅力的でした!

          立ち寄りスポットは激ウマだったし!



          富士見市バンザイ!でした!

          お土産にあの絶品どら焼き買いたかったなぁ。

          サイクリングのあとは、ららぽーと富士見で公開収録でした。

          雨がぱらついてしまい、急遽ショートバージョンになりましたが、
          シルバーリングさんにもご協力いただき、
          いろんなアイテムをご紹介しました。



          今日も、機転の利きまくるこにわさんや
          自転車の知識も豊富で、スパッとトークの行き先を決めてくれる団長さんに、
          頼りまくりでした!(笑)

          プロってすごいよねといつも思います。

          今回のオンエアーは、5月です!
          J:COMさいたまエリアの皆さんは、
          ぜひぜひお楽しみに!

          ツール・ド・とちぎもホントにホントに気になるのだけれど、
          私は和歌山に向かってます。

          明日は恒例のピンクリボンサイクリング!

          桃や桜は咲いているのかな。

          娘は新幹線に乗るなり寝てしまい、
          手はかからないけど重いです(笑)

          明日は紀の川も那須も
          雨も雪もヒョウも降りませんように!

          週末に備えて雨装備。防水グローブ、くつした!

          0

            1日。

            私は和歌山のピンクリボンサイクリングですが、

            天気予報が悪化して、雨になる可能性も!

            今日の段階では朝のうちに上がる予報に好転しましたが、

            雨装備は整えていかないと、気温が高くないので、かなりきびしそうです。

            ただでさえ、花粉でずっと熱が出てるのに、これ以上のダメージはきつい。

             

            というわけで、ジャージを急遽真冬のものに変え、

            レインパンツも用意しました。

            見た目的にはあまり履きたくないけど、冷えるよりはいい!

             

            さらに

            防水グローブと防水靴下!

            シールスキンズという英国のブランドなのですが、

            3層構造の特殊製法で、防水なのですが、中の湿気は逃がしてくれるんです。

            当然防風だから、寒さ対策にもなります。

            この写真のグローブは薄手で、オールシーズン向け。

             

            ヒルクライムの下山などにも本当にオススメです!

            これからの季節でも、下山は相当寒いです。

            指先が冷えると、ブレーキをうまく操作できなくなるので、

            こういう装備を持っておくと、自分自身の安全につながると思います。

            手のひらはこんな感じです。

             

            これが防水くつした。

            血行促進用の着圧マッサージ靴下に近いような

            そこそこ厚みのあるソックスです。

            シューズだと、下からのハネで、シューズカバーしても

            結局靴の中がぐちゃぐちゃになったりするので、

            靴下履いちゃえば全部解決かも!と思う。

             

            あー。

            これが活躍しないで済むようになるといいのだけれど。

             

            ツール・ド・栃木も第2ステージがかなり気温の低い雨になりそうな。。

            みんなで雨雲を追っ払えるように、雨にならないよう祈りましょう!


            31日ららぽーと富士見でイベントがあります!

            0

              31日、ららぽーと富士見でJ:COM MOBILEのイベントがあり、

              ※画像はMY J:COMより

               

              埼玉自転車王国より、団長安田さん、こにわさんが登場し、

              14時よりトークショーをやらせていただきます。

               

              今気づいたけど、和田琢磨さんって、にゃんたぶうの!

               

              お時間のあります方はぜひぜひお越しください!

               

              この他にもアンケートに答えることで参加できる抽選会もあるようです!

              詳細はこちら

               

              みなさまのお越しをお待ちしております♪


              おかっぴさんの自転車安全教室。

              0

                今日は平塚のスポーツフェスティバルで

                トライアルのおかっぴさんの自転車安全教室があり、

                MCを担当してきました。

                 

                おかっぴさんのトライアルのパフォーマンスで全体を惹きつけたあと、

                すりぬけや交差点での一時停止を怠ることの危険を

                スタントマンばりのパフォーマンスで、おかっぴさんが実演してくださり、

                それを基にみなさんに「自転車の正しい乗り方」について考え、

                学んでいただくというもの。

                 

                傘を差していたりして片手ブレーキになると、ちゃんと止まれないとか、

                スピードを出しすぎていると、急ブレーキで自分がふっとぶことがあるとか、

                交差点があるのに減速せず走り抜けると、どんな危険があるのか、

                ということが実演で本当によくよくわかります。

                 

                最後はクイズ形式でルールを知ってもらい、

                ステージの時は雨が止んでくれたこともあり、

                大いに盛り上がりました!

                 

                最近は小学校などでの実演も増えてきたというおかっぴさん。

                自転車の安全な乗り方を伝えるにはどうしたらいいのかと

                ステージの前後にあれこれ話も膨らみました。

                 

                伝えなくちゃいけないこととか、シンプルでよくわかってはいるのですが、

                実際のところ、実現させ、続けていくにはなかなかむずかしい問題があるのですが、

                学校教育に含めてもらえないなら、どこかでどうにかしないといけません。

                 

                大人たちもルールを知らない方も多いと思いますし、

                被害者が重症を負うような事故の多くはシニアによるものであり、

                そんなあらゆる年代のみなさんにどうやってルールや正しい振る舞い方を知っていただくか、

                ということは本当に重要な課題です。

                全てをボランティアにと任せるのはやはり無理があると感じますし。

                ふぅ。

                 

                今日は寒すぎたのと、ずっと語り合っていて

                写真も撮らずに帰ってきちゃった!

                 

                このイベントではスタッフさんがいつも用意してくださる

                横浜が誇る崎陽軒のお弁当

                地元すぎてあんまり食べないんですよ(笑)

                たまにたべるとおいしー!

                 

                おかっぴさんが差し入れに持ってきてくれた

                都まんじゅう!

                都まんじゅうって八王子の食べ物だと思ってましたが、

                平塚と八王子と沼津にあって、同名の株式会社と有限会社であることを

                今日初めて知りました(笑)

                美味しかったー!

                 

                雨に濡れ、スリッピーな中、大技を繰り広げてくれたおかっぴさんに拍手!

                 

                こんな風に一般の方々にルールを伝えられる機会が増えたらいいな。


                西区るフェスタ!

                0

                  昨日はさいたま市の西区る(さいくる)フェスタでした!

                  4回目を迎えるイベントですが、今年がイベント史上最高の天気!

                  お子さん連れの家族からシニアまで、年齢性別を問わず、

                  たくさんの方々がお越しくださいました。

                   

                  私はステージを担当。

                  トップバッターはライツ・パフォーミング・アーツのダンス。

                  全員小学生ということなんですが、

                  キレッキレのダンスあり、バック転などのアクロバットあり、

                  衣装もすごく華やかで、みんなが引き込まれていました。

                  聞けば、小学校高学年のクラスは、自分たちで選曲も振り付けも衣装も決めているとか。

                  みんなでフリを合わせるパートも、ソロパートもあって、

                  どのダンスもすごい見応えでした。

                   

                  ダンスというと趣味っぽい響きだけれど、

                  笑顔を向け、自分を観客にアピールするって、

                  日本では特に、苦手なひとも多いように感じるんです。

                  これだけ表現ができるようになって、こんなに身体をしっかり大きく使えて、

                  これからの彼女たちの人生にとって絶対にプラスになるだろうなと思いました。

                  ここの先生がまた、魅力的なんですよ。

                   

                  続いては一転、トライアルへ。

                  TSUBAGURAや西区在住の安部健太さんのパフォーマンス。

                  安部さんは中学校のころからUCIランカーだったんですよ〜。

                   

                  セクションを使ったパフォーマンスに加え、

                  ステージを降りて、目の前で繰り広げられるパフォーマンスに

                  観客のみなさんは大興奮!

                  キャストのみなさんは、ステージへの階段の上り下りも自転車に乗ったままだったりして、

                  「もうどうなってるの?」って。

                   

                  さらに田中光太郎さんのBMXフラットランド。

                  いつも子供たちをステージに上げて、スピンを体験させてあげたり、

                  「子供たちを楽しませよう」という優しさの溢れるステージなのですが、

                  最初は離れたところに客席があったのだけれど、ステージのある土手に観客を呼び寄せて、

                  集まった子供たちは鈴なりになってBMXの車体をのぞいたり、

                  すぐ近くでパフォーマンスを見て、心をわしづかみにされたみたいでした。

                  こんな機会、めったにないもんね。

                   

                  今年も大宮I DOLLのみなさんが登場。

                  アイドル育成型の居酒屋さんで毎日ライブをされているそうで

                  激しいダンスをしながら歌っていて迫力がありました!

                   

                  大人気のおしるこ(ともかくたっぷり入っていてびっくり!)

                  豚汁の振る舞いもありました。

                   

                   

                  朝出発した荒川サイクリングロードを使ったサイクリングイベントもあり

                  サイクリングがてら寄ったよという方もいらっしゃって、

                  自転車に乗った方も多数来場されていました。

                   

                  ブースも充実していて、いろんなお料理、お菓子から、

                  シューズとか、あと地元アルディージャとか、交通安全とか。

                  閉会時間まで、たっぷり楽しんでいただけたみたいです。

                   

                  西区にはおいしいお店も多いし、

                  そんなところをめぐれるような企画があってもいいねとか、

                  いろんなアイデア交換もしてきました。

                   

                  来年度も、自転車関係の企画が動くみたい。

                  ぜひ、引き続き、お楽しみに!


                  すてきな青森じてんしゃ旅

                  0

                    昨日、OVEで青森自転車旅をまとめた

                    ムック本の発売を記念したイベントが開催されました。

                     

                    この本に登場するみなさんのトークショー。

                    志磨子さんは、登壇者紹介で「モデルの」と紹介され、

                    「モデル!」と声援を受けていました。

                     

                    トークショーは撮影時の話などで展開。

                    実りの風景ってこころが豊かになりますよね。

                    りんご畑の中を走るのも本当にステキです。

                     

                    白神山地とか、五能線沿いを北上して竜飛岬とか、

                    私も走らせていただいたことがあるので

                    すごくなつかしかったです。

                     

                    写真があったわー。

                    海が本当にきれいだったっけ。

                     

                    人が優しくってねー!

                    (時々、言葉がわからなくて焦ることもあったけど)
                    そしてJAL自転車クラブのみなさんのお話や
                    地元で自転車に関する動きを起こしている
                    青森サイクルツーリズム推進協議会の西谷さんのトークなど。
                    西谷さんの話はなんだかすごくって。
                    青森は実は平均寿命の短い県なのですが、
                    それを逆手にとって、あさから酒を飲んだりラーメンを食べたり
                    過剰な塩分をとったり(笑)↓
                    するツアーがある話とか、
                    バケという軽トラをぶったぎったりんご畑の作業車の話とか
                    最後には、桜の話。
                    「桜は切るな」が通説だけど、りんごの剪定技術で剪定した桜が
                    すごく美しくなり、長生きするようになったという話や
                    桜の中にハートが生まれた話など。
                    みんなが完全に引き込まれてました。。
                    この人がやってくれてるなら青森の自転車は安泰だと思う。
                    青森の魅力をたっぷり聴かせていただいたあとは、
                    青森の美味しい食べ物が振舞われました。
                    いろんな方が集まりすぎていて、
                    子供を預けて出てるので、デッドラインがあったのに
                    ついつい長居してしまいました。。
                    娘よ、どうか許してくれ。
                    いやー。
                    悲願のツール・ド・アップルパイを実現させたい!
                    弘前にはアップルパイを出している店がたっくさんあって
                    アップルパイマップもあるんです。
                    そこをサイクリスト用の小ぶりのアップルパイを用意してもらって
                    自転車でめぐって食べたら...夢のようじゃない?

                    昨日はなんとりんご柄ジャージをいただいて!

                    ノリノリで着用してきたのですが、

                    私はノリノリだったのに、ノリで着たのは私だけだった(笑)

                    袖口のキャラの入り方も絶妙なの♪

                     

                    みんなで、これ着てツール・ド・アップルパイ、やりましょー!

                     

                    その前に青森と言えば、全日本選手権かな。。

                     

                    すばらしい機会をありがとうございました!

                     

                    ムック本もいろんな情報が詰まってて、眺めてるだけで楽しいです。

                    まずは、読んでいただいて、イメージを膨らませてくださいね。


                    りんりんを走ってきたよー!

                    0

                      先日、霞ヶ浦りんりんロードの岩瀬〜土浦までを走ってきました。

                      岩瀬駅にレンタサイクルがあるので、

                      ここでジャイアントのクロスバイクをお借りしてスタート。

                      いやー、心強いです!

                       

                      つくば霞ヶ浦りんりんロードは、「りんりんロード」「霞ヶ浦自転車道」などの名称で

                      親しまれていたエリアを合体させ、走行環境整備を行っているものなのですが、

                      整備が始まってからのりんりん部分を走るのは初めてなのですごく楽しみでした。

                       

                      今日は県のスタッフの皆さんも同行してくれることになり、

                      先日の開通式で着用したジャージで統一し、チーム的なオーラ!

                       

                      りんりんロードの岩瀬入り口にはサイクリスト用の無料駐車場があり

                      ここにクルマを停めて、乗りに行かれるようになっていました。

                      すごーい。

                       

                      このりんりんパートは「自転車歩行者専用道」。

                      クルマは来ないし、路面はスムースだし、眺めも晴れ晴れしているし、

                      不慣れなひとでも安全に走れます。

                      迷う心配もないし!

                       

                      ただし、歩行者優先となる道であり、

                      一般道との交差点では、その都度、減速や一時停止をすることになるため、

                      スピードを出して走ることはできません。

                      ぐんぐん走りたいローディーのみなさんは

                      車道などで霞ヶ浦を目指してもらった方がいいかもしれません。

                       

                      現在、このルートは絶賛整備中。

                      昔よりは一時停止を減らしたり、よりスムースに、

                      でも、すべての人が安全を守り楽しめる環境を目指し、模索されたようです。

                       

                      そんなわけで現在はこんな工事中の箇所もあるので、

                      十分気をつけて走らないとです。

                       

                      このルートで道に迷うひとも、クルマへの視認性を高める必要性もなさそうだけど、

                      ここは遊びゴコロで矢羽を描いてみたっぽかった。

                      そういうのもちょっといいね。

                      ちょっとしたウネウネだけど、楽しかったし。

                       

                      りんりんは安全でいいけど、たんたんと走る感じになっちゃうので、

                      ときどき抜け出して、付近を散策するのがサイクリングを楽しくするコツ。

                       

                      今日はなんと、真壁唯一というイチゴ農家さんが

                      イチゴ狩りをさせてくれました!

                      イチゴ狩り用のイチゴじゃないから、すごいおいしかったよー!!

                       

                      希望すれば購入もできたらしいのだけれど、

                      すっごいおいしかったし、買って帰りたかったけど、

                      自転車にはイチゴを安全に持ち帰る術がなく。。

                      今度売ってもらおう。

                       

                      イチゴは11月ごろからGWすぎまで採れるのだとか。

                      一番需要があり、値が上がるのは12月だけど、

                      2月ごろのが一番甘いんだって。

                      今は暖かくなり、よく採れる時期らしい。

                       

                      ちなみに6−10月に何をやってるのかと聞いたら「育苗」だって。

                      今は親苗を作ってるところだとか。

                      やっぱり年間を通じて作業があるのね。

                       

                      いやー、本当に美味しかった。

                      名残惜しい。

                      榎戸さん、ありがとうございました!

                       

                      この近くに気になる風貌のせんべい屋さんを見かけていて、

                      気になりすぎるでしょ!この招き猫とか。

                      一同あうんの呼吸でストップ。

                       

                      天日干し&炭焼きだって!

                      商売する気ゼロの香りのするおかあさんが、試食用のをバンバン出してくれてしまい、

                      一同食べてよいのか遠慮すべきなのか、いややっぱり食べたいし..と、

                      結局かなりの量を食べてしまいました(笑)

                       

                      炭焼きなので、ちょっと焦げてたりして、

                      すごく香ばしいのがともかく新鮮。

                       

                      このげんこつってのが未体験の食感。

                      堅い、っていうか、干し餅みたいな?

                      やみつきになるお客さんも多いんだって。

                       

                      ここではお米から、下地も全部手作りしてるそうです。

                      自転車で運ぶと結局割れちゃうので、こわれせんべいを購入。

                      おまけにつけてくれた「おかきの破片」ってのが、

                      すっごく香ばしくてサクサクしてて、 

                      お茶漬けにあしらったり、甘辛の味をつけたりと、

                      楽しみ方がたくさんあるんじゃないかと思わせる逸材でした。

                       

                      自転車はこういうお店を見つけて、ふらっと入れるのがいいよね!

                       

                      さてさて、またりんりんに復帰。

                       

                      交差点はこんな感じで減速誘導されます。

                      集団で走るときは、後ろの方としっかりコミュニケーションをとりましょう!

                      合流部には合流してくる方へ

                      「ここには自転車が走ってくるから注意して」と、伝えるためのマークが描かれてます。

                       

                      ここは廃線跡なので、こんな駅っぽい休憩所がたくさんあるんだけど、ここには…

                      ハッスル黄門さまがアピールする

                      固定空気入れがあるのです!

                      パンク後などは本当にありがたい!

                       

                      英式と仏式があり、仏式にはゲージも付いてて、万全です。

                      これなら本当にいつでも気兼ねなく自由に使えるねー

                       

                      さてさて、ここからはいよいよランチを目指します。

                       

                      いやー

                      雄大だ!

                       

                      北海道みたいな広がり!

                      空が広い!

                       

                      この木、パワースポットなんだって!

                      雷に打たれたままの姿なんだとか。

                      筑波山に見守られていて、確かに密かなパワーに満ちていそう。

                      ここで休憩するのもよいね。

                       

                      古事記時代の遺跡を見て、いざ、ランチへ。

                      今日は自転車乗りが集う店「ひるくらいむ」を目指します。

                      もちろん入り口にはサイクルラックが。

                       

                      木の温かみを生かした作りで、シューズを脱ぎ、スリッパに履き替えて2階へ。

                      いい匂いがしてる〜

                      ランチはリブ焼き定食かふわとろオムライスか。

                      悩ましい。。

                       

                      一押しはリブらしいので、結局全員リブ焼き定食をオーダー!

                      今日はチキン竜田が付いてるらしい。

                      ほろっほろでお箸で食べられるスペアリブも絶品!

                      奥に隠れてるのが竜田。

                      竜田揚げを想像してたのに、

                      バターのきいた甘い照り焼きソースがからんだチキンが、また絶品!

                       

                      菜の花やパプリカ、レンコンにブロッコリースプラウトとお野菜もしっかり付いていて、

                      あっつあつのもやしスープはゴマがたっぷり入っていて、意外な美味しさ!

                      ごはんにかける味付け炒りゴマも付いていて、

                      たいして走ってないのにごはんが進んじゃう〜!

                       

                      おいしかった!!

                       

                      壁にはあの「美人さん」のイラストが!

                      ヒルクライムといえばこの方でしょう。

                      日本唯一の「プロヒルクライマー」!

                      筑波山なんてさっさかさっささーと上っちゃうんだろうな。

                       

                      ランチを終えて帰ろうとしたら、続々と自転車乗りの皆さんが集まってきて、

                      なんとなくみんなの輪ができた。

                      素敵なお店でしたよー!!

                      ごちそうさまでした。

                       

                      また行きたい!

                       

                      次はあのプリンも食べるぞ!!

                      +200円でプリンが付くんですよ。

                       

                      広々とした景色を楽しみながら、土浦を目指します。

                      本当に、心が晴れ晴れとするような広がりのある景色!

                       

                      試行錯誤したという路面表示の完成版が描き終わった箇所もいつくかありました。

                      街灯がないけれど、夜間も見えるように配慮したとか。

                      夜間はランナーの方も少なくないんだって。

                      気持ちよく走らないよう、気をつけなくちゃね。

                       

                      あっという間に土浦に。

                       

                      土浦で霞ヶ浦方面への道とつながります。

                      このまま霞ヶ浦一周を走りに行ったら、相当なロングライドですね。

                       

                      返却は「まちかどくら」さんへ。

                      ゴール!

                       

                      走ったメンバーの中には、土浦に車を停めて、

                      岩瀬までの往復をされた方もいらしたとか。

                      休日にはちょうどいい距離、なのかな。

                       

                      この日の走行距離は40kmほどだけど、

                      一般道部分も時速15-20kmでのライドだったので、ほぼほぼ疲労感なし。

                      (ってことは食べた分の摂取カロリーのみが残ってるということだけど(笑))

                      そしてりんりんロード部分は、疲れが出ないようなスピードが適正だと思います。

                       

                      路面状態もよく、道にも迷わず、これだけ安全な道なら、

                      スポーツバイクデビューする方でも、不安なく走れると思います。

                      せかせかせず楽しみたい、という方向けの場所も必要ですよね。

                      りんりんロード部分は、

                      「一時停止や減速させられる交差が多すぎて走れない」

                      という声も聞くのですが、

                      これだけ地域の皆さんの生活に密着している道なのですから、

                      走りに行った自転車の方が、地域の皆さんを尊重して、

                      「いつでも止まれる速度」で「交差部は減速、一時停止」という姿勢で

                      自転車を楽しむべきだという思いが強くなりました。

                       

                      裏を返せば、ここまで制限しないと、

                      ここで暮らし、歩いたり、自然を楽しんでいる人々に配慮せず、

                      交差部などでも減速してくれない自転車乗りが多いということだと思うんです。

                      ルートの中には地域の方々の家が面してる部分も少なくなくて、

                      おばあちゃんがひなたぼっこしてたり、ウォーキングしてるひともいたし、

                      道として移動に使っている人もいたし、

                      自転車に乗り慣れてない感じの子供ととお父さんが自転車に乗っているのも何度も見ました。

                      地域の方々の憩いの場でもあるんですよね。

                      そんな眺めを微笑ましいって思える心で、この道を使わせてもらえたらなって思いました。

                       

                      私も検討委員を務めさせていただいた水郷筑波サイクリング環境整備総合計画に基づき、

                      つくば霞ヶ浦りんりんロードを中心と、

                      北浦、筑波山周辺の14市町村の環境整備を行っています。

                       

                      「気持ちよく走れないままで何が整備だ」と、時にはきびしいお言葉もちょうだいしましたが、

                      昨日改めて、ここでくつろぐ地元の方々や楽しそうに遊んでいる子供たちの姿を見て、

                      このりんりんパートに関しては「ここを使うすべての人の安全を守る」という目的で、

                      スムースな減速などを促す整備を行うという方向しかないなと思いました。

                      広い空を眺められる広がりのある景色と、この環境を、みんなで楽しめる場所にできたらと。

                      自転車を楽しむ場所にも、いろんな種類があっていいと思うんですよね。

                       

                      ロードバイクでぐんぐん走りたい方も当然多いはず!

                      交通量の少ない車道でルート提案を行い、走行環境を整えたらいいのではないかと思います。

                       

                      霞ヶ浦も自転車歩行者専用道路じゃないエリアの方が多いので、走れます!

                      (当然、歩行者の方への配慮が必要ですが)

                       

                      あと2週間もしたら、緑が増え、景観ももっと美しくなることでしょう。

                      ゆったり走っても、身体は冷えない気温になってきました。

                      このエリアは桜も、山桜も美しいので、ぜひ春のライドに行ってみてください。

                       

                      思うところが多く、長いレポートになっちゃいました..。

                      読んでくださったみなさん、ありがとうございました!

                       

                      私は個人的には次は「いしおかサンド」めぐりに行きたいなと思ってます♪

                      やっぱスイーツは魅力的だもん。

                      メロンライドとか蓮ライドもやりたいな。



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM