波ひとつない海辺で極上の流氷ライド!

0

    もうサイコーすぎて、言葉が見つかりません。。。

     

    昨日はついに、待望の、流氷ライド!!!

    この波一つないオホーツク海。。

    水も美しく澄み渡っていて、もうこの世のものとは思えない。。

     

    知床サイクリングサポートのカリスマガイド西原さんにお越しいただき、

    他にも流氷ライドのガイドさんが2名来てくださって、

    万全の体制で臨んでくれました。

    北見、網走、西原さんのところにあるバイクを全部稼働させてのライドです。

     

    西原さんに伺ったら、海が湖みたいになってる理由は、

    流氷に蓋をされているので、波がなくなってるんだって!!!

    さらに、水温が非常に低いため、プランクトンとかが棲息できなくなって、

    水がこんなに澄むんだって。

    (たしかそう言ってたと思う。興奮しすぎてて記憶が...)

     

    この絶景を見ながら、海岸線を走る!

    雪が深いところはハンドルをとられるので、ドキドキします。

    でも、行けると思うと行ける!ダメだと思うと、こける(笑)

    この走行感がたまらない〜

     

    流氷も多く打ち上げられていて、流氷の上はツルツルの氷に雪が乗った状態だから

    あまり水際を走って、ふと足をつくと、つるっとしてヒヤッとします(笑)

    (たとえ落ちても、超浅瀬なので、寒いだけで命に別状はないです)

    この、雲が映るほどの海って!!!

    感動。

    運河みたいなところで、白鳥が泳いでた。

    感動。

     

    もう楽しすぎて、笑いっぱなし〜

    今回も参加者は女子率が高いです。

     

    氷点下だったんだけど、もう暑くて、暑くて、

    みんながどんどん衣類を脱いで行くの(笑)

    運動と興奮と感動で体温があがっているものと思われる。

     

    暖かい飲み物を毎日用意してくださってるんだけど、

    みな

    冷たいドリンクを欲しがる(笑)

    想定外です!!!!

    こっちに来てから、寒くて辛いという状況がほぼないんだよね。

     

    売れっ子すぎる西原さんは、次の現場へ向かい、

    最後に有志で記念撮影。

    今回はライド中、キツネさんの足跡がいっぱいあったので、

    キツネポーズで撮影です。

     

    ちなみにこどもたちは、そり遊びに夢中で、

    我々に寄りついても来ません(笑)

     

    いやー!

    もう、極上の体験でした。。

    絶景すぎる!

     

    流氷列車に乗って移動したり、流氷船に乗ったりもしたので、

    こちらは後で写真載せます。

     

    今日はスキー場施設の特設コースに行くみたいです♪

     

    極寒のオホーツク、サイコー!


    網走へ

    0

      オホーツクの流氷バイクのため、女満別空港に向かってます。

      羽田空港の激ウマのおにぎりを買いました。

      彩館のおにぎり、具がびっしり上から下まで入ってて

      本当においしいんだよね〜

      なんせ子連れでバタバタしていて、上のシャケが落ちちゃったけど...

       

      パイロットさんによる現地の情報では、

      現在女満別は氷点下20度だって。

       

      昨日は前橋で群馬グリフィン主催のウィーラースクールでした。

      ブラッキーさん不在で、お笑い色はなくなりましたが、

      ウィーラースクールの関東支部から菊野さん、村岡さんが来てくださり、

      内容はしっかり詰めることができ、楽しんでもらえたようです。

      親御さんにもルールとかお伝えできる機会が持てて、貴重だわ〜

      お子さんにローディーが増えてて、

      タイムトライアルのタイムが劇的に縮まってて、びっくり!

       

      これは遅乗り競争だけど、スタンディングでキープできるような子もいて

      本当にびっくりです。

       

      みなさんの手際がよかったりということもあって、

      ロスタイムをかなりカットでき、サクサク進行!

       

      遠方の方もいらっしゃり、雪の影響も心配だったので

      きっちり、予定時刻までに解散できる状態にしました。

      子供達も疲れちゃうし、こういうのもよいね。

       

      全天候型のドームを使わせていただき、

      グリフィンのロード選手、群馬支部の競輪選手に講師を務めていただいて

      本当に豪華なスクール。

      今年で11回目になりましたが、実質の作業をしてくれて、

      すべてサポートしてくれているサイクルショップタキザワの滝沢社長に感謝です。

       

      ただ、帰り道に大失敗をしまして。。

      駅まで送ってくださった車にスマホを置いてきてしまった。。

       

      咲璃がかなり泣いて、焦ってしまって、

      ふっと横に置いたのを失念したまま下車してしまったんです。

      お送りいただくことになったけど、お手間も増やし、申し訳なさすぎる....

       

      というわけで、今日から携帯電話なしで北海道です。

      子供達二人連れなのですが、紅香は雪遊びが本当に楽しみみたい。

       

      報道されているように、今北海道には史上最強の寒波がきちゃってて、

      氷点下25度くらいまでは覚悟しないといけないみたい。

       

      昔、シクロクロスの世界選手権で氷点下15度で1日屋外にいたことがあるのだけれど、

      ごく普通に取材していたから、きっと今回も大丈夫でしょう。

       

      ちなみに、流氷バイクは満員御礼みたいです!

       

      どんな滞在になるのか、期待と、不安と。

      娘を抱いて転ばないようにしなくちゃ〜


      ビワイチ視察。

      0

        週末、ナショナルサイクルルートの検討の関係で滋賀を伺ってきました。

        帰り着いてからバタバタで、もう火曜日になっちゃったよー。

         

        実は未体験なビワイチ。

        今回は、残念ながら自転車ではなく、車での走行になったのですが、

        お天気も良く、ビワイチの楽しみ方や、現状の環境の中での

        危険回避のためのご苦労などが見え、とても興味深かったです。

         

        マイクロバスの後ろに座ってたので、車の後方の窓越しの撮影なのですが、

        この道幅で矢羽があることに感動してしまった。

        この狭い道。

        なんかいい。

         

        しかも、暮らしぶりが見えて、ワクワクの冒険感がありません?

        私、こういう道好きなんだー。

         

        ビワイチって、前は1日の走行チャレンジだと思ってたんです。

        1日に200km走れるってのも、サイクリストにとっては魅力です!

        佐渡は楽しかったし。

         

        でも、知れば知るほど、早く走り抜ける場所じゃないんだなと。

        ずかーっと走り抜けるというより、あちこち立ち寄りながら

        いろんな思いを馳せつつ走る場所なのかなと感じました。

         

        華やかというよりは、日本らしいわびさび感もあって。

        ぐんぐん走る爽快感より、心をゆったりさせるような空間で。

        どこも湖面はキラキラしてキレイで。

        2日以上かけてめぐって、しっかり立ち寄りもして、という形じゃなくちゃ

        もったいないなぁ。

         

        ちなみに、今回一番気になったのは

        このジャンボレモン。

        気になって気になって、でも時間もないし、買って帰ってこなかったのですが、

        買ってくるべきだったかなぁ。

         

        2日目はストラーダバイシクル草津を伺ってきました。

        目的はこの店舗ではなく、代表の井上さんが経営されている

        サービスを提供する「ライダス」という会社について。

        地に足のついた判断力と行動力で新しいものを手掛けていく井上さんが、

        人生で一番大きく偉大に見えた日でした。

        すごいなぁ。

         

        この後は、意見交換会ということで、県庁を伺ったら、

        守山の宮本市長もお越しになっているし、見知ったお顔がたくさん集まられていて

        びっくりしてしまいました。

        (お写真をありがとうございます!)

        私は諸事情から下の娘を帯同させておりまして、

        この空気感の中に、だっこひもの人間がいるという違和感がすごい。。

         

        でも、国としても子連れ出勤を推奨していくらしいし、これはこれでいいのかな。

        途中で、娘がトイレしてしまい、泣き出してしまって、

        少々ご迷惑をおかけしてしまいました。。。

         

        今回は、米原駅構内のサイクルステーションの訪問からスタートしたのですが、

        すごく雰囲気もよくて、自転車の整備もきっちりされていて、

        愛を感じる運営でした。

        この小屋でメンテナンスをするのだそうです。

         

        お子さん向けのバイクもあるし、オプションでシートバッグ↑なども

        これから使えるようになってくるって。

         

        ビワイチされる方は年間10万人になったって!

        これから、楽しまれる方々の層も、楽しみ方もどんどん広がってくるでしょう。

         

        せっかくの平坦ルートだし、ビギナーも女子も、お子さんも

        みんなが自転車で楽しめる場所になってくれたらと思います。

         

        それにしても皆さんが熱かった!

        土曜の夜は懇親会だったのですが、たぶん食事もとれないくらい、

        ずっとみなさん熱くお話しされていました。

        ちなみに、お料理はお魚メインですごくおいしかった!

        お魚って、自分ではありきたりの食べ方しかできないので、

        お魚がおいしくいただけるところって、すごく魅力的です。

         

        琵琶湖は、道幅が狭かったり、車道の交通量が多かったりと

        工夫を重ねなくてはいけないところもあるとは思うのですが、

        基本は車道で、自転車歩行者専用道路(自転車歩行者道ではなく)の

        歩行者との関係を整理しつつ、ドライバーさんにも理解と協調を求めつつ、

        ストレスも危険もなく、自転車で旅ができる環境、

        を整備していくことになるのかなと思います。

        正直、私の中でも、考えがまだまとまっていなくて。

        いろんな事例を伺いつつ、みなさんで話し合って、

        見つけていくことになるのかなと思います。

         

        滋賀県のビワイチに関しては、取り巻く皆さんが、本当にやる気なので、

        これから、ぐんぐん発展していくんじゃないかなと思っております。

        楽しみです。

         

        二日間、濃厚でした。

        本当にありがとうございました!


        4/27は富士スプリングエンデューロへ!

        0

          第2回となる富士スプリングエンデューロの募集が始まっています。

          開催は4月27日。いい季節です〜。

           

          春のさわやかな気候の下で走れる大会って、すごく貴重だと思う!

          間違いなく楽しいし。

           

          五輪ロードコースのゴールとなることが決まっており、

          今年の全日本選手権の会場となることも決まった、話題の富士スピードウェイ!

           

          富士スピードウェイは、路面は世界最高水準のクオリティだし、

          富士山が大きく、美しく見えて、走っていても楽しいのです♪

           

          昨年は第1回大会ということで、まだ混み合わず、

          かなり悠々とコースを走ることができ、とっても爽快だったようです。

          とても好評だったこともあり、今年は人数が増えるかなと思いますが、

          それでも、気持ち良く走れると思いますよ!

           

          開催種目は、4時間、6時間のエンデューロと

          180,150,100kmを制限時間内に走る「アタック」

          そして、今年はeバイクで1時間コースを走る

          「e-バイクサイクリング」というカテゴリーも登場しています。

           

          昨年のスタート風景。

          ゲストライダーが豪華でした!

           

          マトリックスの選手によるロードレース講習会もあり、

          レースもゲストライダーが管理してくれるから、安全で、

          初心者でも参加しやすい、敷居の低い大会なのです!

           

          「バザール」には出展ブースがずらりと並び、掘り出し物も!

          商品を見たり、お買い物したりするのもめちゃめちゃ楽しい〜。

           

          車種制限がなく、小学生から参加できることもあって

          ご家族で参加もしやすいですよね。

           

          速く走らなくちゃいけない空気もまったくないので、

          みんなでワイワイ、走りに来てください!

           

          お申し込み、詳細は大会公式サイトへ。

          みなさまのご参加をお待ちしております!!!


          4/27は富士スプリングエンデューロへ!

          0

            第2回となる富士スプリングエンデューロの募集が始まっています。

            開催は4月27日。いい季節です〜。

             

            春のさわやかな気候の下で走れる大会って、すごく貴重だと思う!

            間違いなく楽しいし。

             

            五輪ロードコースのゴールとなることが決まっており、

            今年の全日本選手権の会場となることも決まった、話題の富士スピードウェイ!

             

            富士スピードウェイは、路面は世界最高水準のクオリティだし、

            富士山が大きく、美しく見えて、走っていても楽しいのです♪

             

            昨年は第1回大会ということで、まだ混み合わず、

            かなり悠々とコースを走ることができ、とっても爽快だったようです。

            とても好評だったこともあり、今年は人数が増えるかなと思いますが、

            それでも、気持ち良く走れると思いますよ!

             

            開催種目は、4時間、6時間のエンデューロと

            180,150,100kmを制限時間内に走る「アタック」

            そして、今年はeバイクで1時間コースを走る

            「e-バイクサイクリング」というカテゴリーも登場しています。

             

            昨年のスタート風景。

            ゲストライダーが豪華でした!

             

            マトリックスの選手によるロードレース講習会もあり、

            レースもゲストライダーが管理してくれるから、安全で、

            初心者でも参加しやすい、敷居の低い大会なのです!

             

            「バザール」には出展ブースがずらりと並び、掘り出し物も!

            商品を見たり、お買い物したりするのもめちゃめちゃ楽しい〜。

             

            車種制限がなく、小学生から参加できることもあって

            ご家族で参加もしやすいですよね。

             

            速く走らなくちゃいけない空気もまったくないので、

            みんなでワイワイ、走りに来てください!

             

            お申し込み、詳細は大会公式サイトへ。

            みなさまのご参加をお待ちしております!!!


            トマト

            0

              胃腸炎やらインフルエンザやらで、遅れに遅れていた咲璃の離乳食。

               

              ちまちまと、いろんな食材を試しています。

               

              今日からトマトデビュー。

              自分で作っておいて、なんだけど、

              こんなトマトペースト食べるんかいな?と思ってたら

              意外とパクパク食べてくれて、びっくりした(笑)

               

              紅香は食べたがらない子だったけど、

              咲璃はなんでも喜んで食べてくれるので、ありがたいです。

               

              いろんなことが、ものすごく押してしまっていて、

              どれもかれも間に合わない。。

              子供ができてから、なんだかずっとこの繰り返しだわぁ。

               

              あかんぼがいる状態で仕事するのは、とてもきびしくて、

              やはり、夜中とか早朝に動くしかないんだよね。

               

              ご迷惑をおかけしないよう、がんばらねば。


              パパは南国へ

              0

                家族の中でいち早く流行をつかんだパパが、昨日沖縄に旅立ちました。

                紅香は一昨日めでたく治癒証明書をもらい、

                月曜日から登園できることになりました。

                 

                咲璃も完全に解熱したし、ゴキゲンもよいし、

                もう治ったと言える状態になったみたいです。

                 

                「明けない夜はない」というけど、厳しい時期も、必ず通り過ぎるもので、

                振り返ってみれば、ほんとに激しく辛かったのは3日間。

                たった3〜4日のことなんだけどねぇ。

                咲璃の症状が軽く、神さまの取り計らいに感謝です。

                 

                そんなわけで、いったん合流し、羽田空港に行ってきました。

                 

                パパの体内で猛威をふるったA型さんはかなり落ち着いたようです。

                オフ期間に少々だぶついていたものも同時に削げ落として行ったようで、

                少しすっきりした見た目になっていたような?

                 

                とはいえ、花粉の体感も始まっているので、

                沖縄でしっかりと身体を立て直して来てもらえたら。

                 

                もうシーズンが始まりますねー!


                逃げ切り濃厚!

                0

                  インフルAに翻弄された今週。

                   

                  紅香はすっかり元気になりました。

                  登園禁止なのをよいことに、またyoutubeを見始め、

                  食べさせるためにアイスなどを与えてたクセが残り、

                  お菓子やアイスを当たり前に食事にしようとするという

                  子供あるあるな事態も勃発してきました(笑)

                   

                  咲璃は今日の日中は微熱程度になり、感染がわからないくらい

                  いきいきとしたイタズラしっぱなしの娘に戻りました。

                  ふたりとも、ここまで来ればもう大丈夫!

                   

                  私も奇跡的ですが、インフルウィルスからの逃げ切りが濃厚そうです!

                  タミフル、ありがとう!

                   

                  コーラで乾杯です。

                  グルタミンと金のグリコも効いてくれていたのかもなぁ。

                   

                  しんどかった一週間。

                  でも、親としての試練というか...親の責任とか、あるべき姿とか、

                  そういうものを考えさせられる機会となり、とてもよい経験になったように感じます。

                   

                  さぁ、現実復帰。

                  さいたまサイクルエキスポの準備も大至急進めないといけないし、

                  いろんなことがもう動き始めているので、大至急間に合わせないと!(汗)

                   

                  もう花粉症状が出てきてんだけど、きっと去年よりはよいだろうと、

                  のんきに花粉情報を調べたら...

                   

                  今年は花粉が去年の6倍くらい飛ぶって??

                  6年ぶりの大飛散だって?

                   

                  もう、信じられない〜!!

                   

                  授乳中は飲める薬も制限されるので、真っ青になっとります。。

                   

                  妊婦はアレルギーが劇症化するから、去年は生命の危機を感じるくらい辛かったので、

                  それでも今年は去年よりはきっといいだろう!と、前向きに捉えたいと思います。

                   

                  効くもの探そうっと。

                  いろんな乳酸菌を試してみるかなぁ。


                  回復へ。逃げ切りへ。

                  0

                    最近なにを食べていたのか、あまり記憶がなくて。

                    ここに来て、はっきりと、自分がダウンしてはいけない使命感を持ち

                    贅沢に一人でパックに入ってた牡蠣を全部焼いて食べました。

                    免疫力といえば、牡蠣、だよね。

                     

                    紅香が午後からかなり回復したので、近所のスーパーまで走って行かせてもらって。

                    なんかおいしかった。

                     

                    アメリカなら、子供置いて買い物なんて、逮捕されちゃうけど、

                    食材がなくなっちゃってねぇ。

                     

                    咲璃のインフルエンザは紅香とはずいぶん違って、軽いようで、

                    嘔吐がなく、本当にホッとしています。

                     

                    昨夜は夜中に再度39度を超え、真っ赤になってぐったりしてしまい、

                    クスリを飲みながらの熱に絶望を感じてしまったけれど、

                    食欲もあったので、ミルクを飲んでくれて、

                    まずい域はわりとすんなり抜け出せたので、よかった。。

                     

                    ベビー用の冷えピタや保冷剤も常備してないとダメだわと反省。

                     

                    それにしても、ピュアな目をキラキラさせてインフルエンザウィルス入りの新鮮なよだれを

                    各所に塗りたくってくる0歳児は、ある意味最大の敵であることに今さら気づいたよ。

                     

                    放置するとブーイングでぶーぶーするんだけど、噴水みたいにツバを撒いてるわけだし、

                    よだれまみれの手であちこち触るし、いろんなものを口に入れてなめるし...

                     

                    そもそも授乳でよだれ塗られてるし、いつもだっこしてて、

                    だっこ状態で一緒に寝てて、感染しないほうがおかしいくらいなんだけど、

                    持ちこたえてる!!!

                    これがタミフル効果か。

                    「タミフル神社」があったらお参りに行きたいレベルだわ。

                     

                    紅香は完全に解熱し、刻々と回復し、今日はかなり平常化しました。

                    ふたりのマックスがずれてくれていて本当にありがたい!!!

                     

                    ただ、回復したら、しゃべり通しで、

                    いくらマスクをしてくれとお願いしても右から左で、すぐに外して

                    ウィルスを撒き続けてて...orz

                     

                    自分が咲璃に伝染してしまったという後悔とか反省とか、

                    そういうものはなんにもないのね^^;

                     

                    とにもかくにも、私は逃げ切れそうです!

                     

                    どうしても仕事にまで手が回らなくて焦ってますが、

                    明日からは、がんばれると思いますので、お許しください。。

                     

                    また夜中起こされるかもだし、今日は早く休ませてもらっちゃおうかな。

                    いまは、自分がダウンしないことが、ものすごく大切!


                    今日からタミフル一家になりました。

                    0

                      どこに連絡しても、誰かがインフルエンザA型にかかってる。

                       

                      どうやって逃げ切ればいいのかと絶望的になっていたら

                      知人が「予防投与」を教えてくれました。

                      言われてみれば、聞いたことがあるわ。。

                       

                      いつもお世話になっているクリニックが

                      タミフルを出してくれることになりました。

                      超ありがたい〜!!!

                       

                      タミフルは1日1回、7日間の処方。

                      予防投与の罹患率は1%台らしいので、かなり期待できるかも!

                       

                      自費診療になるので、クリニックにより、請求金額は全然違うみたい。

                      1万円以上請求するところもあるそうで、びびってたけど、

                      うちの行きつけクリニックは信じられない安価でやってくれました。

                      本当に神だ。

                      娘のタミフルは粉で、チョコアイスやヨーグルトに入れてどうにか食べさせていたけれど、

                      私は手軽なカプセル。

                      これを飲めば、逃げ切れると思うと、一筋の希望の光!

                       

                      紅香の症状はひどく重くて、ほぼ起き上がれず、ほとんど食べられない飲めない状態で

                      20分に一回くらい悲痛なうめき声をあげる。

                      咲璃誕生後も赤ちゃん返りをせず、どんなに咲璃が「かわいい」と言われても妬かず、

                      競い合って咲璃をかわいがっていた紅香が、咲璃を抱っこすると悲しく泣くようになった。

                       

                      これは本当に一大事だ。

                      プチ隔離しているので、体調不良に加え疎外感でおかしくなってるみたい。

                       

                      二人が交互に泣くので、もはやなにもできず、

                      こういうときにかぎって咲璃が大量のう○ちをして、お洋服を汚してしまい

                      洗って消毒しなくちゃいけなくなったりで、終日修羅場でした。。

                       

                      どうにか二人に寝てもらって、消灯して、夜半に授乳したら

                      咲璃の手が氷のように冷たく、体が妙に熱い。

                      すやすや寝てしまったので、気のせいかなぁと様子を見たけど、

                      まさか、まさか。。。

                       

                      恐る恐る朝検温したら、38.4度。

                      立派に発熱してる!

                       

                      逆に紅香は37.3度へ。

                      熱が下がった!

                      お味噌汁とおかゆを少しずつ食べてくれた。

                       

                      発熱後12時間経たないと判定できないので、午後の診察まで待とうと思ったけれど、

                      見る間に上がり、39.3度になり、ぐったりしてきてしまった。

                      もうこれはダメだ!

                       

                      ようやく歩けるようになった紅香も説得し、同行してもらってクリニックへ。

                       

                      祈りむなしく「A判定」。

                       

                      守れなかった。

                       

                      申し訳なさで、涙が出そうになった。

                       

                      すごすごと、3人目のタミフルを受け取って帰路へ。

                       

                      待合室で、同じ公園でバス待ちをする他の幼稚園のお友達とママに会ったけど、

                      その子は40度の熱で、他のお友達は熱けいれんで救急車で運ばれたとのこと。

                      本当に誰も彼もインフルエンザA型だ(泣)

                       

                      ただ、その美人ママから「紅茶がインフルウィルスを無力化するらしい」情報を仕入れた!

                      調べたら「15秒で無力化」するんだって!

                      カフェインレス紅茶でもいけるらしい。

                      今日から浴びるように飲みます、紅茶!

                       

                      息子が40度出てて、いつもと全く変わらない美人っぷりのそのママを見て、

                      激しく反省もしたけど。。

                      私の見た目のひどいことったら!(笑)

                       

                      昨日少々来てくれた父にも、予防投与を受けてもらうようお願いし、帰宅。

                       

                      咲璃はやたらと泣くので、止むを得ず、いまも抱っこひもで抱っこしていて。

                      インフルエンザの子供を抱っこし続けて、自分は感染せずに逃げ切れるのだろうか。

                       

                      今日から晴れて、タミフル一家。

                       

                      パパの話や娘の状態から判断するに、今年のA型はしゃれにならないキツさらしい。

                      あと数日で私もダウンするかもしれないので、

                      いまのうちにいろんなところに連絡を取っておかないと!

                       

                      でも、私が起き上がれないくらいダウンしたら、二人の子はどうなるんだろう...



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM