辛すぎる事故から考えなくてはいけないこと

0

    一昨日大津で起きた事故があまりに辛すぎて、

    いろいろ悶々と考え続けています。。

     

    子供を保育園に預ける母として、車を運転する身として、

    ここを走らせてもらうビワイチの推進に携わる身として、

    どうしても他人事とは思えないんです。

     

    いま話題になっているgogleのストリートビュー。

    見て、思わず絶句して、涙があふれました。

     

    2018年の3月撮影ということですが、保育士さんが車道側に立ち、

    自分たちの体で子供たちを守りながら進んで、守りながら信号待ちする姿が!

    こんなに子供たちを大切にされていたのに、と、胸が締め付けられる思いです。

     

    保育園の目の前の対岸側の公園に行くとき、目の前の横断歩道は信号がないから

    わざわざ信号があるこの横断歩道まで来て、渡っていたそうで...

     

    そこまで安全のために尽くして来られたのに、車が突っ込んでくるとは。

    この事故が多いという交差点まで、幼児がわざわざ来なければならないのも

    どうなんだろうと思いますが、保育園は園児数が少ないので、

    その数の子供たちのために信号をつけるようなことはできないのでしょう。

     

    でも、信号を付けたために事故が増えることもあり、

    そもそもは幼児が横断待ちしていたら、全車両が停止し、

    渡らせてあげなくてはいけないはずですよね。

    それができない社会って、なんだろう。

     

    保育園の先生方は、本当に献身的に子供たちのために動いてくれていて、

    日頃、感謝しかないのですが、ここの先生方も、きっと

    そういう種類の先生方だったのだろうと思います。

     

    この道は交通量が多く、常に右折車が列をなして右折のタイミングを待っているそうで、

    事故を起こしたドライバーは直進車が途切れていると信じ込んだのか、

    前の車に付いて右折しようとしたらしいけれど、いったん止まって、なぜ加速したのか...

    どうして優先度の高い直進車の存在を確認せず、徐行もせず、曲がって行ったのか。

    日常、荒い方ではないそうですから、「行ける時にどんどん曲がれ」が、

    この地域の習慣になっていたのかなと思います。

     

    私は運転のセンスにまったく自信がなくて、右折とかの判断センスも自信がないので、

    絶対に大丈夫じゃなかったら曲がらないようにしてるのだけれど、

    たとえ後ろの車両ににらまれても、今後もこの姿勢を貫こうと思いました。。

     

    歩道の安全は、なんとしても守りたいです。

    こういう事故をどうやったら減らせるのでしょうか。

    ガードレール?ポール?自動運転?

    速度制限など、クルマが思うままには走れなくなるような環境づくりでしょうか。

     

    路肩が狭く、交通量が多い道は、自転車の走行を推奨しない、わけですが、

    例えばここでも、クルマが自転車と道路をシェアすることが当然となり、

    道路を使う他の存在にもドライバーさんが意識を払いながら走ってくれるようになったら、

    クルマの危険度は変わってくることでしょう。

    (でも、その実現は現実的には、とても難しいかもなんだけど...)

     

    そう考えたら、自転車の活用を推し進めることも、やっぱり、歩道を歩く、

    子供たちやシニアの方々、障害を持たれている方々や妊婦さんなど

    社会が守るべき人たちをを守ることにつながる、と言えるんですよね。

     

    最近、痛ましい事故が多すぎます。

    神さまが、我々の暮らしに、警鐘を鳴らしているのでしょうか。


    毛ガニっす!

    0

      なにって、北海道、北見の毛ガニのシーズンだったんです!


      冷凍じゃないものはこの時期しか食べられないそうなのですが、
      なんだろう、このうまさは。


      今年は不漁だったということで、
      シーズンが本当に短かったみたい…

      我が家は運よく味わうことができたのですが、

      いや、ホントにすみませんと思いつつも、

      あまりにおいしかったので書くことにしました(笑)

       

      キッチンバサミがあればOKで、
      内側の三角を外して、足を切り離して、


      甲羅をぱかっと開けて、甲羅側は味噌を、
      身側はハサミを入れて、お肉を取り出しやすくします。


      殻もダシが出るので、キレイに身をとって、
      あとはおなべとか、お味噌汁にしてもおいしい。

      みみっちいけどね、おいしいから。


      一度から煎りしてビスクにしたことがあるけど、そこまでできれば完璧。
      結構最後の最後まで食べられるんだよね〜。

       

      この甲羅のお味噌がまた絶品で、

      写真映えしないんだけど(笑)


      ここに白いごはんと海苔とわさびをちょっと入れて
      まぜまぜして食べると、濃厚な旨味がたまらない!
      ごはんがどんどん進む危険な一品なのです。

       

      はー。

      しあわせでした。。

       

      今年はこどもの日に、紅香の大好きな手巻き寿司して

      具は出来合いのものという手の抜きっぷりだけどw

      カニとともに、いつもお世話になってるばぁばと、

      この年になって、異様に頼りにされているじぃじと

      みんなでいただきました。

       

      咲璃はもはや私を全力でスルーしてじぃじのところに行くからね^^;

       

      で、その咲璃が、昨年大好評だった、もちもちこいのぼりと柏餅のセットを

      買っておいたら、まさかのラグビーしてて!

      もう鯉だかなんだかわかんない造形になっちゃったんだけど、

      デザートはこの和菓子でした...

       

      子供たちが元気なのが、一番!

       

      さて、オホーツクの毛ガニは、シーズンが短いから、次は来年の春なんだけど
      気になる方は、チェックリストに入れておいてくださいね〜

      冷凍だったら、通年いけるみたいです。

       

      パーティーにすると、ものすごく盛り上がります!


      平成最後の週

      0

        平成が終わりました。

         

        土曜日にはマトリックスさんの富士スプリングエンデューロが

        富士スピードウェイで開催され、MCで伺っておりました。

        マイクにトラブルがあり、急遽巨大トラメガで注意事項の喚起。

        雷注意報が出ており、万が一雷が来た時の対応など、

        安原監督が語ってくれました。

         

        試走の時は晴れ間も出てたのだけれど、あいにくのお天気になっちゃいました。

         

        冷たい雨に、参加者の安全を守るためレースは短縮ということに。

         

        まだ走りたい方もいらしたけれど、「なによりも大切なのは

        全員が無事に笑顔で帰宅することだ」という信念のもと、英断でした。

         

        私たちも、決定を聞いてから、実際にレースが中止までの時間が短く、

        かなり対応にわちゃわちゃしました...。

        皆さんへのお知らせがスマートでなくて申し訳なかったです。

         

        でも、本当に参加者の皆さんが優しくて。

        抽選会まで多くの参加者が残ってくれ、盛り上がりました。

         

        寒い表彰式の中でも、ジャージ姿でにこやかに花を添えてくれた

        ちゃりん娘のみなさんと、ゲストの今中大介さん、

        そしてMCを担当しながら、音楽や音の演出をしてくれた北見さんと。

        お疲れさまでした!

         

        寒かったけど、にこやかな方が多くて、

        来年はリベンジエントリーだ!って声も聞かれます。

        来年はこの会場で五輪も開催されますし、

        みんなで集結しましょう!!!

         

        翌日は畑中家の法事で滋賀県へ。

        子供二人連れての連休中のお出かけには作戦が必要で。。

         

        大人一人に未就学児二人までは無料で乗れるんです。

        かといって、ふたりお膝に乗っけるのは無理、と。

        自由席はルール上、明記はなくて、未就学児は荷物のような扱いで、

        空席が空いているなら子供の席を確保してもいいけれど、

        混んでいる時に、子供の席を確保してしまうのは、

        混んでるのに、荷物で席を抑えているようなものなので、

        それってどうなの?という思いもあったりして。

        かといって、無料でも乗れるのに、子供用のチケットを買うのもイタい。

         

        結果、それほど混んでいなかったので、指定席を一つ取って、

        紅香を座らせて、ママと咲璃は近くのデッキで立つ作戦で行けました!

        激混みだと、赤ちゃん抱いてデッキで立つこともできなかったりするから、

        ともかく無事にたどり着けてよかった。

         

        そこそこ疲れ切って、草津駅のベーカリーで休憩。

        改札出たところのベーカリーなんだけど、

        クオリティがなかなか高くって!コスパよし。

        このいちごソーダ、380円♪

        買って帰ったパンもおいしかったです。

         

        滞りなく、法事を終えて、京都駅の乗り換えにかなり時間があったので、

        娘がずっと行きたがっていた

        いまシングル価格でダブルが食べられるサーティーワンへ。

        サーティワンっておいしかったんだとこの日知りました。

        緑のはピスタチオとチョコのフレーバーです。

        娘はいつものポッピングシャワーとチョコの濃ゆいの食べてたな。

         

        この週末を経て、また咲璃のウィルスをもらい、ヨレヨレしているうちに

        平成が終わっちゃいました。。

         

        今日から令和がスタートです。

         

        大人になってから迎えた新時代ですが、努力を惜しまず、

        進化していきたいものですねー。

         

        よい時代にしましょう!


        はじめてのへいかとこうごうへいか

        0

          火曜日、娘のたっての希望で、武蔵野陵にご参拝される

          天皇陛下と皇后陛下のお姿を拝見すべく、高尾に向かいました。

           

          この平成という時代が終わるのは感慨深いことだし、

          私も思い出があって。

           

          私は、過去に両陛下が参列される式典の司会進行を仰せつかったことがありました。

          両陛下がお見えになるとあって、進行は秒単位で決まっており、

          私自身も、とてもとても緊張したのですが、式典が進み、両陛下が退出される際に、

          美智子妃殿下が歩いて来られたのですが、まさかの事態が起きて。

          私の横で足を止め、ねぎらうようににこやかな笑顔を向け、会釈をしてくださったんです。

           

          あまりに気品があって清らかで、同じ人間とは思えなくて。

          歩き姿が花のようで、妖精のようで、見惚れてしまっていたのですが、

          両陛下が私のために足を止められたこと、会釈されたことに激しく動揺し恐縮し、

          思わず90度のお辞儀をした私でしたが、忘れられない思い出になりました。

          美智子妃殿下は本当に、ふわりふわりと歩む花の精のようでした。

          個人の欲とか、そういうものがまったくない、妖精のようなオーラでした。

           

          娘にその話をしていたのと「アナと雪の女王」好きなので「陛下」に強烈な興味があり、

          娘の「どうしても会いに行きたい」という願いを叶えることになったのでした。

           

          両陛下の行き先は武蔵野陵。

          最寄駅は高尾、八王子駅から9分です。

           

          でも、伊勢に43000人、奈良に20000人の観衆が集まったということで、

          東京は何万人来るのか、予想も付きません。。

          3時間前待機かと覚悟していたら、高尾通のえっちゃん(ゆうすけママ)から

          ご参拝の後、高尾みころも霊園にも寄られるという情報が!

           

          作戦変更で、高尾みころも霊園近くで張ることになりました。

           

          ぴったりなタイミングで朝マレーシアから帰国したパパも合流せざるを得なくなり、

          1月ぶりに家族で集合し、高尾に向かい、地元民しか知らないスポットで待機。

          小学校や幼稚園が近く、ものすごく平和な香りのする通りです。

          諸用で遅れたえっちゃんも合流。

           

          配布されていた日の丸旗もゲットし、陣取っていると、

          「美智子妃殿下は左側よ」と常連の先輩方からアドバイスが入ります。

          美智子妃殿下にお会いするために待っている方々が多いようで、

          圧倒的に左側が混んでいました。

          左側通行の国だから、左の方が車も近いしね。

          いまか、いまか。

           

          ついに車列がやってきました!

          黒い車が一台来て、全部の窓を全開にしている後続車を見ると

          菊の紋章がついている!!!

          後部座席には、グレーの参拝服をまとった美智子妃殿下が

          またやさしい笑顔で手を振っていらっしゃいました。

           

          旗を振るか、見るか、写真を撮るか...

          意外と車が速いし!

          ふあー!

          まにあわなーい!!

           

          どれも中途半端なまま(笑)、お車は通り過ぎました。

          「ひでんかにてをふったよ!」と娘は大喜び!

          よい思い出になったことでしょう。

           

          みんなで駅前のモスバーガーに行って、食事して、駅近の道でスタンバイ。

          背景が居酒屋なのはお許しを。

           

          ここで、みころも霊堂に供花された帰り道の車列にもう一度手を振って、

          帰路に着いたのでした。

          ほぼ遠足だし(笑)

           

          なんだか疲れたけど、娘に日本社会や文化について伝えることになったし、

          楽しかったので、実り多き1日になりました。

           

          私の祖父は科学者で、紫綬褒章を陛下からいただいているのですが、

          私はそんなすごいことができそうもないし、これが限界だろな。

           

          パパは帰国早々連れ出されて、疲れ切ったことと思います。

          またいつものように咲璃に泣かれて、困り笑いしてました(笑)

           

          連休開始までカウントダウン!

          連休中は娘たちを預かってもらえないから、

          今週がんばっていろいろやっておかなくちゃー

          と、焦ってます。


          新世界発見!?キャラクターエンデューロ

          0

            今日は茂原ツインサーキットで開催された

            キャラクターエンデューロ2019を伺ってきました。

             

            supported by ろんぐらいだぁすとーりーず!ということで、

            作者の三宅大志先生が名誉大会実行委員長になられています。

             

            原則、参加者はキャラクタージャージかコスプレをすること、が

            参加ルールとなっていて、本当に多彩多様なライダーたちが

            コースを駆けめぐる大会となりました。

            今年初開催なのですが、名称を変えての開催ということで、

            私以外は皆さんこのレースの常連だったみたいで、

            お役目務まるものかと少々びくびくしながらのMCでした。

             

            朝は箱根駅伝も走った選手が同時にスタートして、5周(5.5KM)を

            ラップされずに逃げ切れるかというランの鬼ごっこもありました。

            セーラームーンだと思ってた参加者さんが、大会では有名なマラソンランナーで

            めっちゃ速かったりして〜。

            すごく盛り上がりました!

             

            ゲスト・MC一同の写真も撮ってきたけれど、載せていいものか

            許可の確認をしないで来ちゃったので、載せられる写真があまりなくって。

             

            参加者の皆さんのコスプレは手の込みようもすごかったし、女性はすごくキレイで、

            自分をどう見せようか、皆をどう楽しませようかという工夫をすることって

            なんというか、意味があるんだなとしみじみ感じました。

            自分たち自身が楽しんでくれているから、見ていても楽しいんだと思う!

             

            アーミー系のコスプレで登場した東城咲耶子さんがあまりにもかわいくて、

            本当にいろんな世界があるんだなと感動しました。

            ろんぐらいだぁす!にはパカ店長 役で出演されている声優さんで、

            声もとってもかわいい!

             

            MCは牛こと須藤むつみさんと、魚肉ソーセージジャージ姿の栗村さん。

            MCもコスプレしなくちゃいけなかったらしくって!

            大変失礼いたしました。。。

            次回は栗村さんは女装をされるそうです。

            見たい方は来年エントリーを!!

             

            参加者の皆さま、楽しませていただいて、本当にありがとうございました!

             

            さて、明日はB.B.BASE初乗車です。

            明日も早起きなので、早く休まなくては。

             

            おやすみなさーい!


            島ライド

            0

              今日は新年度の新たな動きの打ち合わせをふたつ。

               

              どちらも、いまからとっても楽しみなアイデアがたくさん出たのですが、

              島のグルメライドってのも魅力的じゃない?

              島って言えば「一周」したくなるんだけど、

              しないでゆったりおいしいもの食べててもいいのかも..。

               

              これからアイデアを出し合って、広げていきたいと思います♪

               

              娘は久しぶりに保育園へ登園。

              本当に久しぶりに食事を食べたらしい!

              そのまま下してしまったらしいけど、

              食べたいと思ってくれたのは回復の兆しかな?

               

              もう木曜日か。。。

              明日はがんばろう!


              鼻水

              0

                咲璃が土曜日夜から体調を壊し、高熱を出してしまって、

                今週はずっと保育園を休んでいます。

                ちっちゃなからだで苦しそうに息をしているのを見ると

                どうしたって辛くなってしまう。

                 

                0歳児はあんまり風邪とかひかないとも言われるけど、

                兄弟姉妹がいたり、保育園に通い始めると、

                やっぱり、あっという間にウィルスをもらってきちゃうんだよね。

                 

                ラッキーなことに、日曜診療のクリニックが見つかって、診察してもらい、

                お薬を処方はしてもらったんだけど、そのあとも熱が上がってしまって、

                今日からようやく平熱に戻ったけれど、呼吸が苦しいようで、

                夜中は特に苦しいらしく、泣いて、のたうちまわって苦しむし、

                離乳食は拒否で、ミルクの量もぐんと減っているので、体力も落ちてしまっていそう。

                 

                夜間は呼吸時に喘息特有のひゅーひゅーという喘鳴が強くなって苦しむので、

                今度こそ喘息が始まってしまったかと、怖かったんだけど、

                今日、ちょっと遠くの信頼できるドクターのところに連れていったら、

                またしっかり診てくれて、肺や気管支は大丈夫とのこと。

                 

                タンや、喉の奥に落ちた鼻水とかの影響でも、乳児はここまでゼロゼロするし、

                苦しむこともあるのだそうです。

                 

                タン切れ的なおなじみの薬を処方してくれて、

                もちろん大泣きしたけぢ、鼻の奥に細い管をぐっと通して、

                奥の方の鼻水も吸ってくれたら、ゼロゼロ音がなくなった!

                かなりゴキゲンもよくなってくれて〜。

                こういうドクターがいてくれると、本当に本当にありがたい。

                 

                でも、また泣くと元に戻って、結局ゼロゼロして苦しんでるけれど^^;

                 

                あかんぼの鼻水をどうするかというのは、結構深刻な問題で、

                家庭用にはこんな器具で吸うんです。

                これがすごく使いやすい。

                上の穴をふさいで、エメラルドグリーンの部分をしゅかしかし、ポンプ形式でも使えるんだけど、

                この吸い込み管を使って、大人が目一杯吸入する方がポンプより取れる気がします。

                構造的に、吸ってる大人の管には鼻水は来ないので、ご安心を。

                 

                5年前の紅香のときにはこんないいのがなかったので、

                もっと大変だったんだけど、赤ちゃん用品もどんどん進化してます。

                 

                いまは家庭用の電動器具もあるみたい。

                でも、毎日使うわけではないから、この程度の器具でどうにかして、

                ひどいときはこまめにどこかのクリニックで吸ってもらうのがいいのかなと思う。

                今日みたいに細い管を鼻の奥まで入れて吸ってもらったのは初めてだけど。

                 

                私も伝染されて、さっそく咽頭炎を起こしたけど、

                早い段階で手を打って、封じ込めに成功。

                毎晩夜中にひどく泣かれるので、なんだか寝た気がしないし、

                体力も落ちていたのかも。

                 

                明日からは、外に出てしまうので、早く回復してくれて

                保育園に行かれることを祈るばかりです。


                入園式と初めてのサイクリング

                0

                  今日はふたりの入園式でした。

                  紅香にとっては3回目の入園式(すまん)だけど、

                  咲璃にとっては、たぶん最初で最後の入園式。

                  サクラもこの日まで持ちこたえてくれて、すごくキレイでした♪

                   

                  余裕を持って行こうと思ってたのに、

                  いつもどおりドタバタになって、ギリギリの到着。

                   

                  入園式は、ともかく明るくて、先生がマジックをやったり、

                  親が引っ張り出されて前で踊ったり、

                  参加者巻き込まれ型の笑い満載の入園式でした。

                   

                  咲璃はせっかくなので、お姉ちゃんのおさがりだけど

                  ブリブリな感じで(笑)

                  はやく髪の毛伸びないかなぁ。

                   

                  本当によい園にふたり一緒に入れてよかったー!

                   

                  帰ってきてから、ばあばが咲璃を見てくれることになったので、

                  紅香を連れて、選挙へ。

                  せっかくなので、一緒にサイクリングロードに行きました。

                   

                  一緒に自転車で走れるときが来たか、と、

                  ちょっと感無量です。

                  16インチは長く乗れなくてもったいないかなぁと思ったけれど、

                  18インチになると、ぐんぐんスピードも出ちゃうし、

                  身体に合って、安全に乗れるのが一番かな。

                   

                  今年はサクラが長持ちして、嬉しいね。

                   

                  さてさて、明日からは、保育園の時間も延びて、かなり平常運行になります。

                   

                  ママも時間を有効に使わせてもらって、がんばるのだー


                  保育園が始まりました。

                  0

                    4月1日。

                    保育園が始まりました。

                     

                    夜、益田から帰ってきて、かなりバタバタで迎えた1日目の朝。

                    いや、もっと前からちゃんと準備しておけばよかったんですよ。。。

                    感動モノだった美都のいちごを入れたいちご大福をお土産に買ってきました。

                    お姉ちゃんは大喜びで、これを食べて登園。

                     

                    はじめの10日は慣らし保育ということで、

                    初日は親がフルに園内で一緒に過ごします。

                     

                    新設園なので、お祝いの花がたくさん飾られていました。

                    中は木目調で、新築のいい香りが漂っていました。

                     

                    この花は手作りかな??

                    巨大なんだけど、華やかでした。

                    咲璃のマークはひつじさんになったみたいです。

                    0歳児クラスは6名。

                    なんとほとんどが4−6月生まれだって。

                    早く生まれないと入園を勝ち取るのはきついのかな。。

                     

                    0歳児達は会話とかはしないけど、明らかに違いを意識してて、

                    ふしぎな調和をとっているのがおもしろかった(笑)

                     

                    実は紅香も幼稚園を退園し、同じ保育園に入りました。

                    働きながら幼稚園に入れるのは、やっぱり難しくて。

                     

                    3、7、12月の実質3ヶ月が午前保育+休みで、8月はほぼまるまる休みだし、

                    帰ってきてからの自宅での時間がどうにも難しくて。

                    その時間を親があれこれしてあげられないなら、彼女にとってマイナスなので...

                    環境も先生方も、内容も本当にすばらしい幼稚園だったので、

                    この環境から離していいのかと実際すごく悩みましたが、

                    1年でもあそこに通わせることができてよかった。

                     

                    今回の保育園は身体運動もみっちりやるし、お勉強もきっちりやってくれて

                    なによりも「楽しいこと」をモットーにしてるので、娘にはぴったりの園。

                    スタッフの皆さんも覇気があって、スポーツイベントの現場の空気のような感覚です。

                     

                    娘は幼稚園とのお別れは寂しくもあったけど、ずっと入園をめちゃめちゃ楽しみにしていて、

                    ついにこの日が来て、興奮状態。

                    第1日も、期待通りものすごく楽しかったみたいです。

                     

                    昨日は新たに揃えなくちゃいけないモノがわかったり、

                    現実的に足りないモノがあったりで、モノの調達でてんやわんやでした。

                    まだ歩かないけど、咲璃の靴も2足必要らしかったりして〜。

                     

                    さて、今日は二日目です。

                     

                    益田のレポートもしっかりやりたいので、後ほど書きます!


                    益田市に来ています♪

                    0

                      CYCLE AID JAPANの企画で、島根の益田市に来ています。

                       

                      萩・石見空港にはサイクリングステーションがあって、

                      そこからすぐに走り出せるのですが「100km走っても信号ゼロ」という

                      サイクリスト垂涎の環境。。

                      さらに、日本海とは思えないトロピカルな雰囲気の海が広がっていて、

                      アクセスサイコー、環境サイコーの土地なのです。

                       

                      今回は、石井正則さん、栗村さん、団長安田さん、牧野ステテコさんと一緒に

                      この環境を走らせていただいているのですが、昨日は山本市長も参加されて

                      地元のサイクリストの方々とともに、にぎやかなツアーになりました。

                       

                      空港からすぐ、海の見えるレストランに向かって、ランチ。

                      ボンママンノブさん。

                      おいしすぎました!

                       

                      この鴨ローストの下にはお野菜がたくさんあるのですが、

                      どれも火の通り加減が絶妙で、歯ごたえも、色味も、もちろん味も秀逸。

                      お魚、お肉、ドルチェと出て、1620円って、ありえないです!!!

                       

                      こちらは山陰のモンサンミッシェルと呼ばれる宮ヶ島の衣毘須神社

                      満潮になると、この神社は完全に島になって、歩いて渡れなくなるそうです。

                       

                      鳥居も灯篭も大正時代に作られていて、もうおよそ100年も経つのに

                      全然古びていないんです!!

                      100年ってあっという間なのかなぁとしみじみ考えちゃいました。

                       

                      みなさんに各地でめっちゃ歓迎していただいて!

                      なんでも、防災無線でこのツアーが告知されたそうで、

                      行く先々でみなさんが声をかけてくださるのです。

                       

                      久々にチャリオットで娘をひっぱりました。

                      大喜びで、ずっとケタケタ笑ってて。

                      みんながのぞき込んで「おっ、笑ってる!」って(笑)

                      楽しんでくれたみたいです。

                       

                      いま泊まらせていただいているホテルマスコスさんは、

                      益田駅からすぐというロケーションにありながら

                      お部屋に自転車を持ち込めるのです!

                      しかもお部屋が超素敵。

                      チボリオーディオですよ!

                      このカップもこのホテルのために焼いた特製のカップなのだそうです。

                       

                      お伝えしきれないので、詳細はまた後で!

                       

                      今日も走りに行ってきまーす!



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM