ヒルクライム@加賀温泉

0

    温泉ライダーin加賀温泉郷に来ています。
    土曜日にヒルクライムが開催されるようになって今年で3回目。

     

    そのなかでも最高の天気に恵まれました!

    ヒルクライムと言っても、のんびりした空気のなかで開催されるので

    すごくハードルが低い!

    今年から「ヘビー級(80kg以上)」も設定されていて

    主催者側の姿勢もユニークだし。

    上るのも380mくらいで、下山に関してもぐるりと回って

    サイクリングして帰ってくる設定だから、

    上るのも下るのもそう得意でない女性にもトライしやすいヒルクライムです。

    ふるまいも豪華だし♪

     

    今年の参加賞は、まさかのこのこ。

    かわいいー!

    毎年お風呂グッズを用意されていたのですが、

    今年はまさかのこのアヒル。

    かわいくって〜

     

    なんと、頭のタオルの柄がカテゴリーごとに違っていて、

    ヒルクライムはこのブラン・ア・ポワ・ルージュ柄。

     

    キッズレースはホワイトで、今日のジュニアのT.Tは緑。

    今日のエンデューロは黄色みたいです!!!

    コンプリートしたくなりますね。

     

    今年のゲストライダーはこのお二人。

    マトリックスの向川選手と森崎選手です。

     

    今日のエンデューロもしっかりとお役目務めていただきます!

     

    また、昨日のヒルクライムの会場となった山中温泉には

    アイスストリート」があって!!!!!

     

    こちらは追ってレポします。

     

    今日のエンデューロも、しっかり盛り上げたいと思います!


    個人的には反省だらけのTOJ飯田

    0

      今日は日帰りで飯田に行ってきました。

       

      スケジュールが立て込んでいたことから直前まで悩んでいたのだけれど、

      行かれるのは今日しかないし、

      娘を連れて観に行かれるレースも限られているので、行くことに決めて、

      まったくのプライベートのつもりだったんだけど、

      さらにごく直前にちょっとしたレポートを出すことになって、

      自分の中でも整理がついてない状態のまま、ともかく行ってきた感じでした。

      これが失敗の元だった。。。

       

      ぴっかぴかの晴天で、パレードスタートの飯田駅前は大盛況でした。

      4賞ジャージと、飯田がホームタウンとなるUKYOが最前列に並びました。

       

      牧野市長らを先頭にパレードがスタート。

       

      ゴール会場まで移動すると、冠スポンサーのNTNが楽しげな企画を展開させていて!

      飯田のお子さんたちがたっくさんブースめぐりをしていました。

      うちの娘も、ベアリング組み立て体験をさせてもらいました。

      なんだか興味津々。

      これが楽しすぎて、さらに大好きな右京さんもいるしで

      コースに出るのをゴネ始めてしまうという誤算。

       

      ようやく出発したけど、今日の飯田は酷暑で、

      このままでは娘の足では歩けないことに気づく。

      レポートをあげることから、急遽プレスのビブをもらうことになったので、

      フィニッシュ地点まで戻り、関係者用のクルマに乗せていただき、

      定例の焼肉観戦スポットへ向かって、観戦風景の写真を撮らせてもらいました。

       

      レースは、冒頭から落車があって、ダメージを受けたとみられる選手たちが

      遅れてしまう切ない光景が繰り広げられていて。。。

      ひたすら切ない。

       

      このあと移動して「観戦」を取材させていただくつもりだったのだけれど、

      いろんなことがうまく行かなくて、私は焦りっぱなしで、

      判断ミスに判断ミスを重ねてしまって、

      いろんな方に余計なお手間をおかけしてしまいました。

       

      しかも、飯田のあとが移動休養日になるというスタイルの癖がついていて、

      全員直ちに富士山に向かってしまうということも理解できていなかったりで。

       

      子連れで行くことが先に決まっていたのだから、

      それを前提に綿密な計画を立てるべきだった。

      ひたすら反省です。

      手を貸してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

      今日は助けられっぱなしでした。

       

      なにはともあれ、二年ぶりにいろいろな方にお会いできて、

      とても嬉しかったです。

       

      中には、娘を覚えていてくれて、

      「会えるかも」と、プレゼントを用意してくださっていた方までいらして。

      飯田の皆さんの温かさに感動しました。

       

      コース内も、定番の焼肉だけでなく、

      手作りの応援グッズを使って声援をしてくださっている方も多く、

      「自分のスタイルで観戦を楽しむこと」が定着しているなとしみじみ感じました。

      「続けること」って、大切ですね。

       

      自分のダメさに凹み切って帰ってきたのですが、

      気持ちを切り替えて、

      せめて、レポートをちゃんとあげられるようにしなくては。

       

      感謝と反省を忘れずに、いいかげん成長しろよと自分に言い聞かせつつ、

      生活に、まず、余裕を持てるようにしようよ。

       

      明日から加賀温泉です。

      しっかり、お役目を務められるようにします!


      いなべパブリックビューイング!

      0

        今日は今中大介さんを解説に迎え、日本橋の三重テラスで

        ツアーオブジャパンいなべステージのパブリックビューイングでした。

         

        今年で4回目の開催になりますが、スタートと同時に多くの方がお越し下さり、
        早い段階に満席に。早々と追加の椅子が用意されていました。


        TOJ自体の知名度や魅力度もそうですが、

        この企画も皆さんに認知していただいてきたなぁとすごく嬉しかったです。

         

        今日のレースは、開始早々のショッキングな落車映像から始まり、
        本当にドラマチックでした。

         

        淡々と逃げ続ける小石選手とダミアンモニエ選手と、
        1分程度のタイムギャップを刻みながら顔面に痛々しい傷跡を残しながらも、
        男気を見せて集団を牽き続ける新城選手とバーレンメリダの選手達。

         

        道も細くてテクニカルで、終盤の終盤まで動きがなく、
        2名が捕まった後もしばらく動きが起こらなくて、
        決戦に向けて、どういう動きが起こる可能性があるのか、
        どのタイミングで起こるのか、誰が行きたいのかと
        「たら」「れば」連発の推理大会みたいな進行だったかも。

        ※西川さんお写真をありがとうございました!

         

        終盤に入ったところで、いなべそばの振る舞いが始まり、

        皆さんが食べ終わるのを待つかのように、最後の最後に展開が...

         

        緊張したし、盛り上がりました!

        聞いたら、いなべの会場でも、確実に観客は増えたそうです。

         

        毎年このイベントを企画してくださっている三重県の皆さんと。

        今年も、ありがとうございました!

         

        このために三重から始発で来てくださったご担当者さんが

        お土産をくれました!

        赤福大好き!!!

        いなべそばも、毎年年越しそばにしてるんです♪

        コシがあって、ホントにおいしいんだー!

         

        終了後、みんなで軽くランチしました。

        グレープフルーツのテリーヌ。

        ゼリー寄せみたいな感じでさっぱりしておいしかったー!

         

        このロンドカシュカシュ。

        大好きなのですー!

        おいしいのですー!

         

        今年も買って来ました♪

        カシューナッツがゴロゴロ入ってるんだ。

        日本橋の三重テラスに行ったら、ぜひ!

         

        さて、明日は美濃ステージ。

        これから、どんなレースになるのかも、とても楽しみです。

         

        平日にもかかわらず、お集まりいただいた皆さま、

        ありがとうございました!


        第6回ハルヒルは笑顔いっぱいの大会に

        0

          第6回榛名山ヒルクライムin高崎が終了しました。
          7600名を超えるエントリーをいただいた大会にもかかわらず、
          スタート時の接触や転倒はゼロ、
          大きな事故もなかったそうです。
          本当にみなさんにマナーよく走っていただいて…
          感謝、感謝です!

           

          天気予報がいい方向に好転して!

          朝の段階ではゴール地点の現在気温5℃との情報だったのですが、

          当初の予報より、過ごしやすい気温になってくれたみたいです。

           

          空気が澄んでいたから、景観もくっきり見えたし、

          暑くなく、サイコーのシチュエーションだったのではないでしょうか。

           

          今年も朝のスタートの見送りを担当させていただきました。

          スタートしていくエキスパート。

          ポーランドからの選手団が応援してくれています。

           

          今年は上位勢がまるっとコースレコードを更新するほどの好タイムでゴールしたので

          かなりハイペースの展開だったのではないでしょうか。

           

          人数が多く、スタートは18組まであったのですが、

          混み合いすぎないように、臨機応変にスタート時刻を調整してくれたので

          そう前方が詰まらず、出られたのではないかと思います。

          交通規制の時間の関係もあり、スタートを伸ばす決断は難しい大会も多いのですが、

          高崎市の寛大さに感謝です。

           

          皆さんをお見送りした後は、しばし待機。

          あと、差し入れをいただきました。

          上品なこしあんが入ってて、風味もよくって素朴な味。

          さっそくいただきました!ありがとうございました!

           

          R×Lにソックスを買いに行ってさっそく履き替えたり、

          お昼のおべんとをいただいたりしておりました。

          今年も高崎だるま弁当!

           

          山菜がたっぷり入ってて、こんにゃくもあって、

          ヘルシーで大好きなんだ♪

          だるまさんは食べた後は貯金箱になります!


          参加者の皆さんが続々下山してみえたのですが、

          みなさん、すごくいい笑顔で〜!

          ほっとしました。。

          昨日の天気予報では、かなりきびしい下山になる可能性があったので、

          とても心配していたのですが、今年はラッキーイヤーでしたね。

          ボランティアの皆さんが、参加者のみなさんにミネラルウォーターを

          ふるまっていらっしゃいました。

          こういうおもてなしがうれしいよね。

           

          怒涛の表彰式を終え、

          最後に記念撮影。

          15年間、参加したヒルクライムで雨が降っていないという

          「晴れの神」元オリンピアンの藤田晃三さんは、楽しく走れたと語ってくれました。

          思うように結果が出なかったーという「山の神」森本誠さんも楽しまれたようで

          悔しそうでしたが、晴れやかな表情で地域の皆さんの応援も力になったと語っていました。

          そしてこの大会の「女神」日向涼子さんは、オープン参加でしたが、リザルト上は

          年齢別でも優勝できるタイムでゴール。調子が悪かったけれど、

          だんなさんの勇気づけもあり、今朝起きてからは「行ける」気持ちで臨めたそうです。

           

          これだけの大きな大会を支えたスタッフのみなさん。

          本当に大変だったと思います。

          お疲れさまでした!

           

          天候など、運にもめぐまれた大会でしたが、

          参加者の皆さんのマナーにめぐまれ、スタッフの皆さんの細かいご配慮もあり、

          多くの参加者の皆さんが、ぴっかぴかの笑顔だったので、

          大成功と言える大会になったのではないでしょうか。

          本当によかったー!

           

          ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!


          ハルヒルウェルカムイベントに山の神が来た♪

          0

            高崎に来ています。

            今日は榛名山ヒルクライムin高崎のウェルカムイベントでした。

            お子さんたちがとってもかわいかったー!

            今年も、この八木節から始まって、いろんな催しがありました。

            ポーランドのポズナン市からも参加選手団が来てくれたりして!

             

            今日は快晴で、風はかなり強かったものの、
            遠くの景色もくっきり見えて、美しい晴れの日って感じだったけど、
            明日は一気に気温が下がるとか。。

             

            時間を追うごとに予想気温は情報修正されていて、

            今の段階では、ゴール地点も10℃を超えてくれそうな雰囲気なのだけれど、
            第一報が、ゴール地点は0.4℃の予報という情報だったので、
            一同大慌てでした。。。

             

            集合時刻の気温は11℃程度とのこと。
            そうなると、ゴール地点は6℃くらいですよね。。
            昨日は30度超えだったのに!!

            寒い、寒い。
            6℃って、ダウンジャケットですよ。。

             

            たぶん、大きなグループがゴールするころには、
            10度を上回っていることとと思いますが、
            それでも、防寒具が必須です。


            下山までの待ち時間はだいたい2時間。
            下山は冷風で冷やされる一方だからめちゃめちゃ冷えますよね。

            でも、ビギナーの方々はそんなことに気づかない可能性も高くて。

             

            今日はいろんな手段で、防寒具の準備をお願いしたけれど、

            参加者の皆さんが、きっちりと防寒対策をしてくれていますように!

             

            今年は「山の神」とも呼ばれる森本誠さんがゲストにお見えになって、
            日向涼子さん、藤田晃三さんとお三方でのトークショーがありました。

            ヒルクライマーなみなさんは出番前もとっても楽しそうでした。

            いろんなレースで顔をあわせてるんだろうな。


            明日はどんなレースになるんだろうな。

            気温が低めなので、よいタイムが出るかも!?

             

            今日の収穫は、森本さんが、私と非常に近い科類の出身だと知ったこと!

            学部の中の親類科類で、一緒の講義が多くて、女子も多かったし、

            うちの科類の女子たちは毎日そっちの科類の控え室でおべんと食べてたの(笑)

            なつかしー!

            私はそっちの科類の森林や臨海実習とかにも自発的に参加してたし。

             

            神はバリ理系の人だと思ってたので、勝手に親近感で、

            なんだか、とってもうれしかったのです。

            一緒に写真撮ってもらいましたー!
             

            さてさて、明日は朝も早いです。

             

            精一杯、元気に送り出させていただきたいと思っておりますが、

            どうか参加者の皆さん、元気にスタート地点に帰ってきてくださいね!!

             

            そして明日からTOJも開幕です。

            こっちもどんなレースになるのか楽しみです。

            ウェブ中継もあるみたいだし。

             

            よし、早く寝ましょう♪

            明日もよき日でありますように。


            ルール啓発、貴重な1歩!

            0

              いろいろあって、ブログが止まってしまっておりました。。

               

              土曜日はトライアスロンに沸くみなとみらいで

              自転車の啓発イベントを開催しておりました。

               

              これでもかというくらいの晴天!

               

              ホダカさんがコーダーブルームのキッズバイクをお持ち下さって、

              OGKカブトさんが、ヘルメットのお貸出しをしてくださったので、

              手ぶらで見えたお子さんたちに参加してもらうことができました。

              また、パナソニックの子乗せ自転車も近隣の店舗さんにお借りし、

              お子さんを乗せる際の注意喚起も行うことができました。

               

              照りつける日差しにも、夏日な気温にもめげず、

              お子さんたちはめちゃめちゃ元気で〜

               

              乗る上でのルールや安全のための注意事項もしっかり聞いてくれたし、

              まっすぐ走るや、スラロームなどにも楽しそうに取り組んでくれて、

              各回は短い時間だったけれど、めきめき上達する子が多かったです。

               

              このために愛知からBMXのプロライダー内山浩貴さんがお越しくださり、

              パフォーマンスも披露してくれました。

               

              子供達は見たことのない自転車の動きに、釘付けになっていました!

               

              安全協会さんのブースでは、クイズに答え、正解すると、

              反射板などが入った「がちゃぽん」が楽しめるイベントも。

              こういうの、楽しいですよね〜。

               

              お昼にはパレードがあり、県警の音楽隊とカラーガードが

              めっちゃかっこよくて、キレイで!

              こんなキレイなお姉さんたちが県警にいるのかと

              正直びっくりしてしまいました。

              姿勢がぴしっとしてて、ステキだったなぁ。

               

              自転車の啓発も行われていました。

               

              最後の回のあとに、みんなで記念撮影。

              手探りな運営で、不手際も多々あり、それは大いなる反省点なのですが、

              こどもたちは楽しかった!と笑顔で帰ってくれたし、

              親御さんたちもルールの話を聞いてくれました。

               

              募集して関心の高い方を集めたわけではないこういうイベントって、

              価値があるのかなと思います。

               

              運営にご協力くださった村岡さん、内野夫妻、

              本当にありがとうございました!

              横浜市の道路局のみなさんも、暑い中、あれこれ動いてくださり、

              ありがとうございました。

               

              また、お忙しい中、お立ち寄りくださった皆さま、

              ありがとうございました!

               

              横浜市の自転車のイベントって、非常に少ないのですが、

              貴重な一歩を踏み出すことができました。

               

              自転車を使う上でのルール浸透には、まだまだ道のりも遠い状況ではありますが、

              継続して「できること」を探していきたいと思います。


              スポーツエンターテインメント堪能@東京ドーム

              0

                昨日、東京ドームの巨人ーヤクルト戦を観戦してきました。

                めちゃめちゃ楽しかった!

                やっぱり、プロ野球って、最高峰のスポーツエンターテインメントだなあと。

                 

                今回取っていただいた席が、もう本当にミラクルな1塁側最前列で!

                信じられない近さで選手が見えるのです。

                 

                試合自体は巨人軍がヒットとファインプレー連発で

                11-1での快勝となり、8連勝達成。

                ビールも売り切れてたみたいだし、

                オレンジ色のファンの皆さんは大興奮大喜びしっぱなしの試合だったと思います。

                 

                ピッチャーが投げ込むボールの速度表示を見て感動したり、

                打球の力強さに圧倒されたり、

                守備の間を見事に縫って飛んでいく職人技に驚いたり。

                私たちも興奮しっぱなしでした!

                 

                試合はそれはそれで魅力的なんだけど、

                お客さんを楽しませるための工夫もすごい!

                お姉さんがここに立って、応援歌に合わせてタオルを振るよう先導したり、

                電光掲示板に「タオルを振って!」のイラストが出たり。

                 

                お子さんたちも交えてのチアリーディングタイムもあったし、

                お姉さんとのゲームタイムもあったな。

                 

                うちの子は、ユニフォームを着たサトコちゃんの登場に大喜びで

                「サトコちゃーん!」と叫んでました。

                子供たちも楽しめる工夫が随所にあったと思います。

                子供連れの方、すごく多かったもの!

                 

                球場グルメも魅力的すぎて!

                めっちゃ気になったけど、ランチしてからドームに入っちゃったので

                食べきれそうもなくて断念したメロンパンバーガー。

                 

                サーティワンアイスには、球場に合わせて、アイスフレーバーのポジション配置図が。

                本当はオレンジのたまごに入ったアイスがあったんだけど、

                娘は普通のコーンを希望し、普通のアイスを買ってました。

                 

                これは球場限定のクレープ!

                ユニフォームのクッキーが乗ってるだけで買いたくなる〜!

                これ、自転車のジャージでもできそうですよね。

                 

                他にも、食べてみたいものがたっくさんありました。

                次は空腹で訪れよう。

                 

                試合の中では、8回に上原が出てきて、割れんばかりの歓声!

                本当に本当にすごい歓声でした。

                日本に戻ってきて、ここまで応援してもらえるってすごいことだ!

                 

                選手が登場するごとにビジョンに流れるPVも、

                どれもとてもカッコよかったです。

                 

                最後はヒーローインタビューがあって

                ここにはヒーローインタビューを間近で見られる特典を得たお客さんが

                並んでいました。

                 

                試合によっては、女性専用シートがあり、特典グッズだけでなく、

                ジャイアンツが勝った場合、ヒーローインタビューを受けた選手と

                記念撮影ができる特典がついていたりもするようです。

                 

                「エキサイトシート」というシートがすごくて!

                グラウンドと同じ高さに設置されていて、

                お子さんはヘルメットをかぶるみたい。

                グローブも付いているそうで、打球が飛んでくることもあり、

                また選手のプレーをごく間近で見られたり、

                選手のサインをもらえることがあったり、

                サインボールを投げ込んでもらえる確率が高かったり。

                年間シートで買うものみたいだけど、

                こういう席の設定があるんだとしみじみ感心しました。

                 

                私自身はグローブがあろうがなかろうが、ボールを取れない自信があるけど(笑)

                グローブつけたことが人生で一度もないし。。。

                 

                でも、そんな私でもめっちゃ楽しめちゃうのが、このプロ野球観戦です。

                 

                判定に物言いがついたときのVTRプレイバックなども、

                とってもわかりやすく、会場全員に何度も、いろんな角度から見せてくれて

                本当に誰でも「何が起きているか」を理解することができて。

                 

                一試合、あっという間でした。

                本当に楽しかったー!

                 

                子供の頃、プロ野球って、ビールを飲んで盛り上がるサラリーマンのためのもの、

                というイメージがあったんです。

                 

                誰が行っても楽しめるエンターテインメントだったことを今さらながら知り、

                それを味わえたことがハッピーだったと思います。

                 

                経産省の車両室の会議で久保会長とお知り合いになったご縁で

                足を運ばせていただいているのですが、

                会長がいつも会議で

                「スポーツは会場でしか味わえない熱気があり、

                会場に足を運びたくなるものでなくてはすたれていってしまう」

                とおっしゃっているのですが、その意味が今はすごくよくわかります。

                見せ方、もてなし方、楽しませ方。

                スポーツには、とても大切ですよね。

                 

                バスケットボールのBリーグも、音楽との融合など、

                メインターゲットとなる若者に向けた仕掛けをしているとか。

                いろいろなスポーツ観戦をしてみたいな。

                 

                このご縁に感謝!

                 

                すべてを差し置いても、純粋に、とっても楽しかったです。

                また行きたーい!!


                富士山も美しく映えたスプリングエンデューロ

                0

                  昨日は富士スピードウェイを舞台に開催された

                  富士スプリングエンデューロでした。

                   

                  サイコーの天気に恵まれて、

                  富士山がはっきりと、美しく、大きく見えて、

                  朝からロケーションに感動しちゃいました。

                   

                  富士スピードウェイからは富士山が望めるので、

                  コースを走った方は、走っている間中、

                  朝の富士山から夕陽の中の富士山まで

                  最高の景色を楽しむことができたわけで、

                  本当にうらやましかったー!

                   

                  第一回大会とあって、人数も少なめだったので、

                  ゆったりと楽しむ超ビギナーの方から、レース走行の方まで

                  本当に気持ちよく走れたみたいです。

                   

                  ゲストライダーも豪華で!

                  ホストチームになるマトリックスパワータグだけでなく、

                  愛三工業レーシングチーム、UKYOからもプロ選手が参加しました。

                  さらに、あの今中大介さんも!

                   

                  トップスピードで走る選手たちは、ゲストライダーとたっぷり走ることができ、

                  とっても贅沢な経験になったのではないでしょうか。

                   

                  スタートまでが非常にタイトなスケジュールだったのですが、

                  押してしまい、でも「オンタイムでスタート」ということで、

                  6時間のカテゴリーは前代未聞の

                  「スタート2秒前、1、スタート!」という超ショートカウントダウンで

                  スタートしていただくことになってしまいました(汗)

                  最前列にいた住吉選手の「えええー?」と笑う表情が忘れられません....

                  追い越し禁止のローリングスタートだし、残り時間も伝えながら進行してたので

                  支障はないはずなのですが、それはないよ〜ですよね。。

                  申し訳なかったです。。。

                   

                  4時間は、ちょっと余裕を持ってスタート。

                  スタートも誰一人転倒されることもなく、

                  ピリピリした空気のない、にこやかなスタートとなりました。

                   

                  経験上、バチバチピリピリとした緊張感漂う状態でスタートすると、

                  そのあとにトラブルが起きることも多いので、

                  ピカイチの晴天の下で、楽しくスタートできて、ホッとしました。

                   

                  マトリックスさん運営の大会は、ゲスト選手たちの動きや

                  安原実行委員長の絶妙な「みなさんの興奮や緊張をほぐす」トークの効果もあり(笑)

                  「安全に走れて、楽しい」というのは、よく参加者のみなさんから伺うことなのですが、

                  今回は参加者のみなさんのマナーもすばらしくて、6時間走って、事故ゼロ!

                  本当にありがたかったです。

                   

                  表彰台にやってきた選手たちは強者ぞろいでしたが、

                  一番話題になったのは、改造なしの3段変速のママチャリで

                  ぬいぐるみリュックを背負って4時間で24周回(約110km)を走った方。

                  すごすぎる。。

                   

                  今回は栗村さんとふたりでMCを担当しました。

                  今中さんが遊びに来てくれたりもして!

                  みなさんに楽しんでいただけていたら嬉しいです。

                   

                  会場にはなじみの方も多くて、そんな意味でも楽しかったな。

                   

                  意外とバタバタで、あっという間に閉会となってしまい、

                  写真も撮れていなかったのですが、本当に楽しいイベントでした!

                  ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

                   

                  表彰カテゴリーも多いし、出店ブースも楽しかったし、

                  なによりあの富士山が望めるサーキットを春の気候の中で走れるというシチュエーション!

                  今年はまだカテゴリーによっては表彰台にも上がりやすかったこともあり、

                  来年から、大人気イベントとなるのではないでしょうか。

                   

                  完全に夕景となった富士山にバイバイして、帰路につきました。

                   

                  また来年、絶好の天気の下で開催できたらいいな。

                  みなさま、ぜひぜひ、来年はエントリーを検討してくださいね。


                  オホーツク女子自転車旅♪

                  0

                    棚橋麻衣ちゃん、菊浦啓子ちゃんと、

                    北海道オホーツクに女子旅に来ました!

                     

                    ダメ元で、北見市の方に、

                    あの完売した「そだねー」Tシャツが買えないかと聞いてみたら、

                    まさかの!3枚確保してくれたんです!!!

                    サイズはXLだったけど、ちょい長もまたヨシ!

                     

                    超ノリノリで、空港で受け取って着替え、

                    あのパネルの前で記念撮影してからスタート!

                     

                    今日は女満別から常呂に向かうプランで、

                    あのカーリング場にも行くため、

                    いっそ、テーマを「そだねー」として、

                    バリバリの格好で乗り込んでみよう!と。

                     

                    行ってきたよ☆

                     

                    日曜日には吹雪だった北見が、

                    今日は気温27度まで上がる夏日になって〜!

                    このTシャツがなかったら辛かったかも^^;

                     

                    今日はグルメ三昧の1日になりました。

                    このホタテのおすましが絶品だった!

                     

                    夕食に出てきた生ガキも、本当においしかったー!!!

                     

                    さて、明日は一気に気温が下がり、朝は3度くらいみたいなの。。

                    日中も10度まで上がるかどうか..という寒さらしいのですが、

                    晴れるらしいから、キレイな景色は楽しめるかな?

                    風が強くないといいなー!!


                    Y'sロード川崎でトークショー!

                    0

                      昨日はオープンしたてのY'sロード川崎店を伺ってきました。

                      なつかしの川崎チックな商店街を抜けていくんですが、

                      店舗はめちゃめちゃキレイ!

                      駅からのアクセスもとってもよいし、

                      昨日もサイクルウェア姿の方がたくさんいらしていたので、

                      自転車でのアクセスも悪くないのかな。

                       

                      ここで午後からトークをさせていただいてきました。

                       

                      畑中選手は、朝に成田空港に着き、空港から直行。

                      意外と元気そうでした。

                       

                      店舗にあるようなアイテムを例として使いながら、

                      サイクルライフを充実させていく、というようなテーマだったので

                      店内を物色。。

                       

                      1階はバイク、2階はアパレルやアクセサリーなのですが、

                      アパレルもすごく充実しています。

                      なかなか実物をみられない女性もののウェアもたくさん並んでいました。

                      ここなら選び甲斐もあるなぁ〜

                       

                      このマネキンのコーデ、クラフトさんだったんだけど、

                      かなりよくないですか?

                      ジョガーパンツみたいなパンツだから、抵抗も少なそう。

                      あと、このニットキャップ、なかに衝撃吸収材が入っているヘルメットなんです。

                      すごくおしゃれですよね。

                      前にBESVの記者発表で、のんちゃんがかぶってたのと同じものだと思う。

                       

                      本格派のものに混じって

                      こんな柄のサドルもあったりして!

                      店内散策が楽しかったー!

                      ちなみに、お値段は2000円代でした。

                       

                      この店舗は女性のお客さんが多いと聞いていたので

                      トークは女性向けのアイテムも多めに用意したので、

                      女子モノトーク(畑中選手は理解できなかったらしい(笑))と

                      実戦でも役立つアイテムとかメンテグッズとかを使いつつ、

                      遠征の話なんかを聞いてみたりする緩やかな展開に。

                       

                      誰かが終了目安時刻にやってくるのだろうと思っていたら

                      意外とそんなこともなく、延々しゃべってしまいました。。。

                      松坂さん、大変失礼いたしました...

                      ありがとうございました!

                       

                      お越しくださったみなさま、ありがとうございました!!!

                       

                      品揃えの幅も広いし、また遊びに行きたいな。

                       

                      家に帰ると、娘が「パパパパパパ!!!」と大喜びで〜

                      マンション部屋の前で待っていて、階段を駆け下りてパパに飛びついてました。

                      いいなぁ。

                       

                      お土産は彼女がずっと食べたがっていた

                      イースターのクリスピークリームドーナッツ。

                      大喜びでした。

                       

                      クリスピークリームドーナッツの企画ドーナッツ史上、

                      一番かわいくっておいしかった気がする。

                      この可愛さは、価値があるよねぇ。

                       

                      本当は花祭りだったので、甘茶飲んだり、

                      もっと和のことをした方がよかったのかもだけど。

                       

                      ほとんど寝ていなかっただんなさんは

                      娘の弾丸トークに最後はクラクラしてました。

                      どうしてこの娘はこんなにしゃべるんだ?

                       

                      濃厚な1日が暮れ、新しい週が始まりました。

                      今週も、がんばりましょう!!



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM