BESV新モデル発表会!

0

    昨日、次世代プレミアムe-bikeBESVの新モデル発表会のMCで

    会場を伺っておりました。

     

    スタイリッシュでスマートなライフスタイルも提案しているBESV。

    車体自体も、非常にカッコいいのですが、

    今年のこのモデルで、また一歩も二歩も進化したような気がします。

     

    BESVのアンバサダーは女優で創作あーてぃすとの、のんさん。

    2年ぶりにお会いしたのですが、さらに輝きが増していて、

    まっすぐなまなざしと、横顔の美しさに、トークショーをしながら

    ふと吸い込まれそうになったり、見惚れて進行を忘れそうになったり。

     

    今回のPVがとってもかわいいんです!

     

    BESVが新発売する折りたたみバイクPSF1を置いたリビングで、

    白いキュロットにボーダーのソックスを合わせたこのコスチュームで

    折りたたんだ自転車に合わせて、のんさんもあぐらをかいたり。

    これまでのBESVの「スタイリッシュ」なイメージから、ガラッと一気に

    のんさんの日常に入ってきた「カワイイヤツ」的な感じになって、

    コケティッシュなチャーミングさも加わった、微笑ましいPVになりました。

    思わず、見た後、笑顔になりません?

    BESVも、見上げるプレミアムバイクから、一気に生活に近づいて身近になった、ような。

     

    のんさんは、PF1をロケ先に持って行ってお友達と乗ったり、景色のいいところを走ったり、

    いろんな楽しみ方をされてきたそうですが、今回折りたためるモデルが出て、

    さらに行動範囲や楽しみの幅が広がった!と目を輝かせて語ってくれました。

    生まれたいとこの赤ちゃんに抱くのと似た愛情が湧いてきた、とも。

     

    こんなに心がキレイなひとって現存するのか、と思ってしまうほど、

    ピュアな美しさのある方で、バックヤードでもまったく変わらず、

    私なんぞにも礼儀正しくって〜。

    ファンにならずにいられない女性です。

     

    全部終わった後「一緒に写真を」と言ってくださって!

    恐れ多くて、私が感動しちゃいました。

    もう私は着替えた後だったんだけれど(笑)

    この写真は宝物にします。

    のんさんのブログには載るのかも!

     

    さて、このPSF1。

    乗ってみると、ちょっとアップライトなポジションで、意外とスポーティーじゃないんです。

    でも、スイスイ進みます。

    乗りごこち、絶妙。

    くせになる。

     

    このバイクで90km走れるんだって!すごい!

     

    このリラックスポジションで、脚をくるくる回して、

    「気楽な爽快サイクリング」で、激坂アップダウンコースに行くことも

    不可能じゃないわけで...やっぱり、これは革命だと思います。

    滝のような汗をかかずして、自然を堪能できる!!(笑)

    しかも車体がかっこいいから「残念ながらアシストを借ります」じゃなく、

    「好きで選んで乗っている」感もあって、乗っていて誇らしいし。

     

    折りたたむとこんな感じ。

    結構コンパクトですよね。

     

    このぴょっこり立ってるのが、スタンドなんです。

    たたむと、ここで自立します。普段はシートステーに寄り添ってます。

    こういう小技、デザインがいい。

     

    折りたたんでも、コロ付キャリーがつけられたり、

    コロ付のハードケースもあるので、持ち運びも可能です。

    重量は18.3kg!

     

    今年度は、フルサスとハードテイルのMTBモデルも発売されるのですが、

    こちらには、e-bikeナビゲーターの栗村修さん、福田萌子さんが登場!

    BESVのオリジナルバッテリーを組み込み、デザインの制約がなくなったので、

    よりデザイン性を向上させることができたそうです。

    14アンペアの大容量バッテリーで、走行距離は140km!

    ハードテイルバージョン。

    オンロードもオフロードもいけるので、

    路面を選ばないツーリングに最適だと思います。

    バッテリーの形に影響されないデザインとなったので、

    本当にカッコよくなりました!

     

    こちらはフルサスバージョン。

    これがトレイルを走っていても、たぶん、e-bikeだと気付けないな。。

     

    福田さんは、自分より脚力が上の競技選手とでも、乗り慣れていない坂嫌いの女性とでも、

    誰とでも同じ景色を見に行かれる!とe-bikeの魅力を語ってくれました。

     

    おふたりのトーク時間が10分しかなくて、もっともっとお話ししたかったろうと

    心苦しかったのですが、要旨に絞ってお話してくれました。

     

    福田さん、本当にスタイル抜群で、ゴージャスで、思わず見てしまうんです〜(笑)

    でも、気取らず、なつっこい感じの笑顔をいつも浮かべていて。

    栗村さんと一緒に、トークも、試乗会も花を添えてくれました。

     

    BESVの新モデルがデリバリーされるのは、まだちょっと先ですが、

    いずれも、予約は7月1日から

    PSF1を先行で予約された方には、ソフトキャリーケースプレゼント、

    なんていうキャンペーンもあるそうです。

     

    ぜひぜひ、ウェブをチェックしてみてくださいね。

    今後も、試乗のチャンスを作っていくそうです。

    要チェックですよー!

     

    乗ったら、欲しくなっちゃうと思う(笑)

     

    前田さん、宮内さん、お写真をありがとうございました!


    今年も不動のクオリティ♪温泉ライダーin加賀温泉郷

    0

      そして日曜は、温泉ライダーin加賀温泉郷・柴山エンデューロでした!

      ホテルアローレ前を使った公道レース。

      鮮やかな新緑や、田植えの終わった後の水田など、

      気持ちのいい景観のなかを走ります。

       

      個人的には、温泉ライダーin加賀温泉郷には託児所があって、

      子連れでも安心して参加できるのがすごくありがたい。。

       

      ゲストライダー一同で。

      マトリックスの大塚選手、狩野選手、向川選手(アイランは忘れ物を取りに行って不在)

      競輪の伊藤健詞選手に、自活研の小林理事長、疋田さん、稲手ライダー!

      カウントダウンは今年もレディ・カガでした。

      楚々として、美しいんですよ〜

      私も毎回浴衣を着ているのですが、隣に立つと、私ももうちょっとちゃんと着なくちゃと

      ちょっと恥ずかしくなります。。。

      私、今回も作り帯だったし(笑)

       

      選手たちがスタートして

      あ、ウィーラースクールの子供達が、わくわく選手達の隊列が来るのを待ってるー

       

      あれ?あれ?

      ....。

      とりあえず大爆笑。

       

      推して知るべし的な(笑)

       

      今年もめちゃめちゃおいしい鴨だしうどんのふるまいもあって

      トマトやきゅうり、羊羹などもふるまわれて、グルメブースも並んだし、

      とっても豪華なエンデューロでした。

      この肉厚の鴨肉!ジューシーで、やわらかくて。

      だしがおいしすぎて、全部飲み干しちゃいます。

       

      同日開催でジュニアのタイムトライアルがありました。

      レースは見られなかったけど、

      子供たちはほこらしげで、かわいかった!

      子供達がこうやって挑める企画もあるって、いいよね。

       

      さて、そんなこんなで、ピットレポートにおじゃましたりもして、

      あっという間に4時間のレースは終わってしまいました。

       

      この日の優勝者は、マイヨジョーヌならぬ、

      ハンテン・ジョーヌを受け取ります。

       

      ちなみに、タイムトライアルの優勝者はハンテン・ベルデでした。

      こういうところがいいよねー。

       

      さて、今年の温泉ライダーは、6月開催ということで「ジューン『湯』ライド」がテーマ。

       

      レース後は加賀特産のブロッコリーでブロッコリートスを行いました!

      最近の結婚式では、新婦がブーケトスをし、新郎はブロッコリートスをすることが

      多いんですってね。私は知らなかったのですが。。

       

      緑のブロッコリーは小さなつぼみが集まったものですから、

      子宝繁栄とか、幸せが詰まっている象徴として投げられているそうです。

       

      当初、マトリックスの選手達とブラッキーさんが投げる予定だったのですが、

      会場で、スイカの似合う新婚さんに遭遇し、

      急遽本当に新婚のお二人にブロッコリートスをやっていただきました!

      みなさん、ブロッコリーを欲しがってます!!!

       

      そしてマトリックスの皆さんにも投げてもらいました。

      それにしても盛り上がったなぁ。

       

      ちなみに、加賀温泉はいまブロッコリー一押しで、

      駅はブロッコリー駅になってます。。

      確かにおいしいんだけど、ちょっと不思議な(笑)

       

      最後にみんなで記念撮影。

      お疲れさまでしたー!

       

      娘の体調不良で、みなさんにご迷惑やご心配をおかけしてしまったのですが、

      温かくお気遣いいただき、本当に本当に感謝です。

      ご迷惑をおかけしているのに、大丈夫?と皆さんが声をかけてくださって。

      加賀の皆さんは、どこまで温かいんでしょう。。

      感涙です。

      申し訳ありませんでした、

      と、

      ありがとうございました!

       

      ユーモアがあって、誰もが参加できて、アットホームだけど、華やかで。

      8回目を迎えた今年も、温泉ライダーin加賀温泉郷は、ますます魅力的に進化しています。

      まだ参加されていない方、来年はぜひ参加を検討してくださいねー!


      ヒルクライム+アイスクリーム通り@加賀温泉郷

      0

        6/1-2と、温泉ライダーin加賀温泉郷を伺っておりました。

        今年はもう8回目の開催!

        私も、8回目の参加をさせていただきましたが、

        若干振り切れたユーモアっぷりも心地よいし、おもてなしもサイコーで、

        そもそもの加賀温泉の環境もあって、とても参加しがいのある大会なのです。

         

        1日目は、立杉ヒルクライムと子供たちの大会アローレカップ。

        私はヒルクライムのMCを担当させていただいています。

         

        このヒルクライムは、9.6kmで367mを上るコースで開催されます。

        獲得標高がさほど高くないので、参加しやすい!

        でも、記録を狙う方には、それはそれで、記録に挑みやすいコース。

         

        ビギナーや坂があんまり好きじゃない女性には、

        序盤はゆるく、後半に激坂がやってくるプロフィールなので

        辛かったら激坂パートのみ押してしまえば、クリアできちゃうから

        気軽に、「ヒルクライムレース」の達成感を味わえるおすすめレース!

         

        80kg以上のライダーがエントリーできるヘビー級もあったりして、

        いろんな形で盛り上がるのです。

         

        メイン会場にはこんなからくり時計があって、温泉のまちの風情が漂っています。

         

        さて、今年のゲストライダーはマトリックスパワータグから

        向川選手、狩野選手、大塚選手、アイラン選手。

         

        真夏の陽射し!(笑)

        メッセージをもらって、パレード走行スタートです。

         

        改めて、スタートで整列して、各グループごとにスタート。

        マトリックスの選手が各グループの先頭について、走行管理をしながら走ってくれました。

        前日の雨の影響か、空気が澄んでいて、ものすごく景色がきれいでした。

        山頂から眺める景色はサイコーだったろうなあ。

         

        ここでこんなものを発見。

        なんだ?

        なんだ?

         

        伺ったら、このお酒でコースを清めて、

        事故が起きず、皆さんに楽しんでもらえるよう祈願しているのだそうです。

         

        ステキ!

        この祈りが通じて、毎年好天なのかもしれませんね。

         

        参加者の皆さんは、山頂で、娘娘まんじゅうとスープを食べて、

        サイクリング区間を気持ち良く走って、メイン会場に戻ってきます。

        ここでは地元の名店の草餅やコロッケの振る舞いがあります。

        この草餅、めっちゃおいしいんだって!

         

        表彰を行ったのですが、なんと最速タイムはミニベロでした!

        コースレコードが過去に畑中選手が刻んだ18分55秒だったのですが、

        19分たしか35秒くらいだったと思います。

         

        かなりトレーニングされていて、記録を狙いこんで来た方だったようですし、

        おそらくバイクもこのために組まれているものだったと思いますが、

        それにしてもすごい。

        ミニベロって、可能性が大きいですねー!

         

        チャンピオンジャージならぬ、ハンテンでして、

        各カテゴリーのハンテン・ブラン・ア・ポワが並びます。

        山岳賞なので、白地に赤ドットです。

         

        ジャンケン大会でも盛り上がり、終了後にゲスト一同で記念撮影。

         

        そして、この後、山中温泉の「アイスクリームストリート」に繰り出しました!

        こんなにたくさん加盟店があって、山中温泉では、24のアイスが

        提供されているんです!

         

        去年は確か温泉(ゆせん)たまごアイスを食べに行ったけど、

        どれに行く?と悩んで悩んで....

        大納言?甘酒?フライアイス?山中醤油???

         

        今年は娘娘まんじゅうアイスに決定。

        娘娘まんじゅうの本店さんを伺って

        ゲットです!

        アイスは、ソフトクリームかと思いきや、

        ちょっとコクのあるプレミアムアイス系でした。

        ここにまんじゅうを崩して混ぜながらいただきます。

         

        めっちゃうまい!!!!

         

        はー!

        満足でした。。。

        ここでアイスクリームライドやりたいなぁ〜。

        ヒルクライム+ふるまい+アイス+温泉ってサイコーじゃない?

         

        アローレ会場では、お子さんのレース「アローレカップ」が開催されており

        ブラッキーさんが会場を盛り上げていらっしゃいました。

        お子さんたちの本気度がすごくて、感涙ものだったとか。

        このジャンケン大会のMCに参加させていただいて、1日目終了。

         

        ですが、どうしても「おんせんライダーかがおんせんに行きたい」と言い張り、

        連れて来ていた紅香が夕方から発熱し、腹痛で動けなくなり、てんやわんやになりました。

        どうして子供は出先で熱を出すんだろう...

         

        2日目に続く!


        TOJ東京に行ってきた!(レースの写真はないけど)

        0

          日曜日、TOJ東京に行ってきました!

           

          晴天はありがたいけど、暑くて、暑くて、もはや笑っちゃいました。

          でも、やっぱり暑くっても、晴れがいい!

          チームピットは大盛況。

          選手たちも、いろいろ乗り越えて来て、にこやかでした。

          怪我をしてしまった佐野選手の代わりに、さのボーイが来てました。

          本当はここで佐野選手に渡す予定だったとか。。。

          それは、また次回に!

           

          冠になっているNTNさんのブースは今年も面白くって。

          これは、くるくる回るボードに、それぞれの音が出る柱を置いて、その置く順によって

          オルゴールみたいに曲が作れる仕組みになっています。

          これは、いろんな音が出る楽器!

          手前のはガムランだって。

          楽しかったー!

           

          ウィーラースクールも開催されていました。

          柿沼先生と廣瀬先生による開催だったみたいです。

           

          いろんなブースが出ていたのですが、これは大分サイクルフェス!!!

          今年は8月10-11日の開催です。

          ポスターを見て、いろんな感動がよみがえってきました。

          お盆休み近く、夏休みのタイミングだから、休暇も取りやすいかもです。

          スケジュールに入れてくださーいねー!

           

          そしてさいたまクリテ!

          今年は10月27日の開催です。

          鶴どフランスとして、今年は折り鶴を折るキャンペーンをされていて

          私も不器用全開ですが、教えていただいて、折ってきました!

          折り鶴の折り方なんて、もう本当になにも覚えてなかった。。

           

          昨年のさいくり広報部長だった鈴木ゆうかさんが、

          いまCMに出てすごく話題になっているんですよねー。

          この日もゲストでいらしていた稲村亜美さんが最初に自転車の仕事をされたのも、

          このさいたまクリテの番組だったと思います。

          お二人とも、さいたまクリテから羽ばたいた!と勝手に思っていたりします(笑)

           

          GUSTOのアタ吉と。

          今回はアタ吉のぬいぐるみがすごく人気でした。

          雨澤選手のサイン会で売り切っちゃったかな。。

          かわいいんですよ〜

           

          いつもあんまり自分の写真を撮らないんですが、今回はやたらと撮ってきてた(笑)

           

          さて、レースがスタート。

          スターターは

          小池知事でした!

          東京五輪も開催が迫っていますよね。

          とてもにこやかでした。

           

          ともかく暑くて、かき氷に長蛇の列ができていました。

          キッチンカーがたくさん並んでて、どれも魅力的で。

          多くの方が、沿道だけでなく、大画面でレースを観戦しながら、

          グルメを楽しんでいました。

           

          私はだっこで何か食べる感じでもないし、帰りにコンビニ寄るかなと思ってたら

          栃木のエリアでおいしいくるみチーズあんパンをいただいちゃいました。

          しょう子さん、めっちゃおいしかったです!!!!

          ありがとうございました!

           

          0歳児連れで、あまりの猛暑っぷりにビビりまして、

          ほとんどテントの中とか、木陰に生息していて、

          レースをがんがんに見て応援したって感じじゃないのですが、

          それでも十分楽しかった!

           

          レースの写真が全然なくってごめんなさい。。

           

          沿道からがんばって写真撮るって感じじゃなくてー。

          レースは目に焼き付けて帰ってきちゃいました。

           

          最終ステージで、窪木選手が優勝!

          有言実行でしたね。

          日本人の優勝に会場は大いに沸きました。

           

          ゴール前、接触もあったみたいですが、

          どなたも大ケガにはならなかったみたいで、よかったです。

          狙っていたのに、取れなかった悔しさはあると思いますが、まずは身体が一番。

           

          朝は早めのバスで行ったのですが、時間が足りないくらい満喫してきました。

          トランプ大統領の来日で、いつもは日比谷スタートだったのがNGになったり、

          いろいろ影響は出ちゃいましたが、それでも、シャトルバスは快適だったし、

          会場はレースを見ない人でも楽しめるようなものになっていたし、

          行かれてよかったです。

          とてもたくさんの方々にお会いしましたー!

           

          8日間、いいレースを見せてくれた選手の皆さん、

          サポートされたスタッフの皆さん、

          この大会を支えたスタッフの皆さん、ありがとうございました!

           

          観戦に足を運ばれた皆さん、お疲れさまでした!


          グランフォンド軽井沢2000!

          0

            2年ぶりにグランフォンド軽井沢を伺ってきました。

             

            東御スタートのヴィオラフォンドは、諸事情により、もっとしっかり企画を練り込み、

            来年からの開始にしようということになり、軽井沢スタートで走ることになったのです。

             

            これまでは、2400m上る方のコースを走ってきたのですが、

            出産後、二人の世話で自分の時間は持てず、上りらしい上り坂は一度も登ってないし、

            身体の衰えがハンパなくて、ショートコースに参加させていただきました。

            とはいえ、ショートでも94.4km、獲得標高は2000m弱あります。

             

            紅香の出産の時は、ロングライド参加開始まで1年待ったので、

            今回は開始時期が早いだけなのか、衰えがひどいのか、どっちだかわからないんだけど、

            どっちにしても、人生で初めて、今、坂が辛いのが現実。

             

            でも、産後初の上り坂がグランフォンドってなにか間違ってやしませんか?(笑)

             

            朝6時、ロングコースのみなさんから順に出発開始。

            まったく自信はないから早く出なくちゃいけないのに、

            あれこれ確認しているうちに最終グループスタートになってしまいました。。

             

            グランフォンドのコースできついのは、勾配15%も超えてくる白糸ハイランドウェイと

            バラギ湖に向かう登りの二つで、それ以降はリズムに乗っていけば、比較的爽快に走れる、

            という、獲得標高は高いけど、完走率は高い、不思議なコースなんです。

             

            そして、このショートコースには、バラギ湖に向かう登りがありません!!

            なので、最初の白糸さえ、ダメージ小さく越えられれば、行けるんじゃないか、と。

             

            現状の自分のヘタレっぷりと計り知れない体力のなさを自覚しているので、

            白糸までは、決してがんばらず、軽いギアでしっかり回して温めて、

            白糸の激坂は容赦なくバイクを降りて押す作戦に出ました!(笑)

             

            激勾配は長く続かないので、押してもタイムロスもないし、

            たぶん押した方が、あとあと「吉」と出るはず。

            グランフォンドで初めてここでプライドなくバイクを降りる。

            激坂です。。

            押す人続出。

            でも、それでいいと思う!

            私もクレバー(なつもり(笑))に降りて押して、乗れそうなところだけ乗って、

            皆さんが登坂後に休んでいるところでは休まず、先に進んで...行ったら

            なんと、最後尾スタートだったのに、結構前まで上がってきた!

            下り区間はあくまで慎重に左端を確実なペースで進んで、

            7時半前に第1エイドに到着。

            私たちはロングコースの後に出発しているので、会場はもうすでにかなり混んでいたけれど、

            手際が良くって、待ち時間はさほどなくバナナとチーズを受け取りました。

             

            お水を補給して、上着を脱いで先へ。

            次のエイドはカレーとゆで卵が出るらしい。

             

            ここからも下り区間。

            冷えたなぁと思っていたら、もうショートコースの分岐が!

             

            ちょっとちょっと!この先のバラギへの上り坂がないなら、

            もうあとは気持ち良く走って、終わりなんじゃない?これって!

            嬬恋パノラマライン(南ルート)という道で、ロングコースで経験できる

            パノラマラインほどのダイナミックな絶景は広がっていないけれど、

            春らしく、のどやかな田園風景と、山々の景観が望めて、すごくいい。

            温泉街を抜けたりして、ショートコース、大当たりじゃないか。

             

            ニヤニヤしていたら、じわじわ上り始めた。

            大した上りじゃない、んだけど、次第に勾配もキツくなるような?

            あれれ?

             

            ...キツい。

            景観が枯れ木と枯れ草ばかりになってくる。

            標高が上がってきたのだろう。

             

            筋力不足のため、低速でつづら折りを繰り返していくけれど

            抱っこで痛めていた腰も激痛になってしまい、さらに低速に。

            こんなに上りって辛かったっけ?

             

            この上りを終えても、コース内では折り返し地点。

            まだ50km弱を残してるのに、こんなんで完走できるのか?

             

            ひたすらカレーまでの残り距離が減っていくのを楽しみに、

            一定のペースでペダルを動かしていく。

            標高にしてどれくらい上がってきているのか、見当がつかないけれど、

            バイクを止め、下を覗き込めば、かなりの上り坂じゃん!

            よし、よし。上ってきてるぞー!

            泣きたいくらいの腰痛は、ダンシングを織り交ぜると緩和されることを発見し、

            よれよれダンシング(絶対に写真を撮られちゃいけないヤツです)を混ぜ始めた。

             

            本当はペダルって、真上から踏み込まないといけないんでしょ?無理無理!(笑)

            かっこよく言うと「エマージェンシー」のダンシングってやつよ。

             

            辛くて、出会った皆さんに手当たり次第話しかけてたんだけど、

            お一人から「このコースでつらいのは46kmまで」という情報を引き出す。

             

            なんと!まもなく解放じゃないか!

            一気に気持ちが軽くなる。

            ありがとうございます!

             

            視界が晴れてきて、なにか建物が見えてきた。

            やった、峠だ!

             

            9時40分ごろ、湯の丸高原ホテル、到着!!

            ここまでくれば、本当に勝ったも同然だ!

            東御の皆さんに歓迎していただき、ゆで卵をいただいて、

            レストハウスに入ると、カレーが振舞われていた。

            吸収してくれるよう先にBCAAを飲んでおこうとか思ったのに、

            全部忘れてカレーを食べだしてしまい、最後になってゆで卵を思い出し

            トッピングに入れて、飲むように食べて、ほっと一息。

            おいしかったー!んだけど、いっぱいいっぱいすぎて、味は覚えてない(笑)

             

            伺ったら、この時点で男性が4名リタイヤされたそうで...

            この上りが想定外にキツくて驚いたけど、

            このあとは、どう考えても、もうキツくないのに、もったいなかったな。。

             

            あとからルートラボで見ると、7.5kmで540m程度を上る峠だったみたい。

            激しく厳しいわけでもないんだけど、白糸の後で疲労があるからキツいのかも。

             

            お向かいのソフトクリームが美味しいらしいんだけど、

            休むとキリがないので、上着を着て、早々に出発。

            安全のため、集団で下るようだ。

             

            出てみてから、下ること、下ること。

            一気に10km程度下ったところで、

            春満開の景観の中に飛び込んだ。

            ここ、好きなところ!

             

            棚田の階段の間を抜けて下っていくの。

            本当にキレイで、たくさんの方が止まって写真を撮っていました。

            棚田の間を抜けて、トータル1000m下ってきて、県道80号に合流。

             

            あれ?

            菱野温泉に向かう交差点じゃん!!

            菱野温泉のエイドに着いたら、もうゴールまではほぼ平坦。

            気持ちよくペダルを回すのみなのです。

            なんだ、意外とあっけない!

             

            とはいえ、上りはもうカメなんですよ、脚はないんです(笑)

            でも、淡々と上れる勾配です。

            この上りでキツいのは、エイドに向かうところの一瞬20%になる上りだけ。

            ほんの一瞬なので、ここは降りて押せばいいんです♪

             

            この上りは、花が咲いていたり、風情があって、とても好き。

            完走を確信して、嬉しくって、ふんふん鼻歌を歌う勢いでエイドに着きました。

            エイドは、おいなりさんと、あまーいイチゴと、桜餅!

            桜餅がもちもちしてて、すごくおいしかった。

            このサイズは食べやすくて、ありがたいなー。

             

            お馬さんが草を食んでいたり、このエイドもすごく雰囲気があって心地よい。

            ここに来ちゃえばあとは爽快に走るだけなので、

            みんなリラックスして過ごしていました。

             

            帰路はエイドを眺めながらぐるっと上っていきます。

            これが最後の上り坂くらいの感じかも。

             

            私は娘も預けているので、できるかぎり速やかにスタート。

            ここからの林道、気持ちいいんだよね。

            林道や別荘地を抜けて、軽井沢へ。

            過去はここが気持ちよく飛ばせたのに、腰痛と筋力のなさで

            踏み込めやしない。トロトロ走る人になってましたけど(笑)

            端に寄ってますから、みなさんどうか安全に抜いて行ってくださいな。

             

            最後のエイドへ。

            なにせ脚に余裕がなくて、道からエイド会場まで行く往復すら辛く、

            エイドは飛ばそうかと思ったけど、羊羹もらえるし、行かなくちゃ。

             

            最後のエイドはプリンスホテルの千ヶ滝温泉。

            ここもみなさんくつろいでいましたよー!

            羊羹とうまい棒をいただいて、帰路へ。

            もうあと数キロ!

             

            市街地へ。

            ゴールは近い!

            でも、風もあって、へたれてて、どうやったって時速20キロも出ない私。

            周りのみなさん、ご迷惑をおかけするので、どうか私の後ろにつかないでください、

            と、祈りつつゴールを目指す。

             

            あと2キロくらいになったときに、ものすごく可愛い看板を見つけた!

            (写真を撮りたくて、手信号を出して歩道に退避したけど、

            後ろの方にご迷惑をおかけしてたらごめんなさい!)

            こういうの、いいね!

             

            13時13分、速めのママチャリくらいのスピードで、ゴール会場に到着。

            はー!完走したー!!!!

            正直、今度ばかりは無理じゃないかと思ってたんだけど、完走したよ!

            コーダーブルームさんがくださったこの距離シール、

            すごく役に立ちました。

            ありがとうございました!

             

            ゴールのエイドでは、お味噌のおにぎりと、

            お野菜たっぷりのけんちん汁がふるまわれておりました。

            (煮込み中の写真しかなくてごめんなさい)

            嬉しいねぇ。

             

            これ以上まったく上れないし、もう30m自転車に乗るのも無理な感じだったけど、

            全身的にはそれ以外はなんでもないのが自転車の不思議なところ。

             

             

            咲璃を受け取って抱っこしても普通に動けるし、

            積み込んで、車の運転も問題なかったです。

            咲璃はクールなニヒル顏(笑)

             

            荒治療だったけど、脚は1日で見違えるくらいブヨブヨがなくなったし、

            お腹は出産したのがウソみたいに、妊娠前の状態に戻りました!

            登坂でスピードも出せないので、無理な強度にならないまま淡々と乗ると、

            老廃物とか脂肪とか流れ去るんだと思う。

             

            エステに通うことを考えたら、断然効果高いし、楽しいよね。

            今後のキープが課題です。

             

            キツかったけど、楽しかったー!

            達成感はハンパないよ!

             

            振り返ってみれば、辛いのは本当に前半だけ。

            クロスバイクの方が意外と多くて驚いたけど、

            この状態の私でも完走できるので、やっぱり走りやすいコースなんだと思う。

             

            これに、バラギの上りを加えれば、ロングが走れるんだけど、

            バラギの上りも、データでみるとそれほどの上りじゃないみたい。

            ある程度乗ってれば、十分走れるプロフィールなんだなぁ。

             

            来年は、女性が走れる工夫と楽しめる要素を盛り込んで、

            ヴィオラフォンドを開催できたらいいなと思います。

             

            軽井沢だけじゃなく、小諸や嬬恋からもスタートできて、

            それぞれ個性があるので、いろんな形で楽しめます。

            あとでレポートを載せますが、前日のグルメフォンドも超魅力的ですよー!

            まだ参加されていない方は来年はぜひエントリーを!

             

            嬬恋村からお越しいただき、咲璃の面倒を見てくださった土屋さん、

            本当にありがとうございました。

             

            みなさん、お疲れさまでした!


            プレミアムバイクインプレッション2019

            0

              昨日は神宮外苑の絵画館前で

              プレミアムバイクインプレッション2019が開催されておりました。

               

              こちらのイベントに伺うのも今年で3年目。

              ロケーションもよく、新緑のころで、

              ブランドのラインナップも豪華だし、

              本当にステキなイベントなのです。

               

              会場は朝からかなりのにぎわい。

              試乗は有料なので、それほど混み合わないんです。

              でも、来ているブランドはすごいから、人気バイクにガンガン乗れる!

              10台以上乗ったという方が多かったみたいです。

              試乗はグループごとに出ていきます。

              一周1.2kmの公道コース。

              公道の路面で走れるというのも、大きな魅力です。

               

              今年は完成車以外にもいろんなブースが出てました。

               

              渋谷のサイクルカフェ「トルク

              ものすごく気になっていたのですが、出展されていました。

              試飲したコーヒーもすごくおいしかったし、がぜん行く気が出てきました!

              スパイスをうまく効かせたヘルシーフードがウリなのだそうです。

               

              資生堂「シーブリーズ」

              すごくさわやかなブースでした。

              青春時代のローションというイメージがありましたが、

              大人になってからのスポーツシーンにもぴったりなのだとか。

              塗ってから走れば、風を切って走る自転車の場合、爽快感があって、

              酷暑の中でも気持ちよく乗れるし、ライド後の筋肉のクールダウンにも。

              ハッカやユーカリオイルが入っているので、ぶゆなどの虫除けにも使えます!

              お値段は700円程度(ドラッグストアーで見たら570円でした)。

              おしげもなく、たっぷり使える..といいことづくめ♪

               

              いいことに気づかせてくれて、ありがとう!という感じです。

               

              荒川のサイクリスト用マンション「ルブリカント」

              いっつも笑顔の片岡由衣ちゃんと吉田さんのコンビでPRされていました。

               

              自転車持ち込みOKってだけではなく、ハンズフリーでロックを開けられたり、

              共用スペースでみんなで固定ローラーでトレーニングしたり

              Jスポーツをパブリックビューイングできたりするんだって。

              物件のセンスもすごくいいし、ステキな日々が過ごせそう♪

               

              語り始めたらキリがないけど、他にも大島の御神火ライドとか、

              しまなみの大三島にできるIKIDAME HOTELとか、

              体を動かすと掛け金が下がるし、割引があったり

              (ガーミンとかポラールが安くなるって!)

              スターバックスとかでドリンク無料券がもらえたりする

              新しい保険「Vitality」とか。

              すごく多彩でした。

               

              あとは、こんなかわいいランニングバイクがあったり

              ブロンプトンのディスプレイもかわいかったり、

               

              そうそう、こいのぼりを付けているブロンプトン乗りの方がいらっしゃいました。

              これ、お手製なんだって!

              バイクへの愛を感じますね。

               

              愛といえば、岩田編集長。。

              コーダーブルームさんで初心者講習だったのですが、

              講師がいなくて、編集長自ら講師を務めていて、

              お一人でもくれば講座をされるので、朝から途切れることなく数時間。。

              12時を回り、心配になって聞いてもらったら、

              昼食どころか、ドリンクすら飲んでなかったって。。

              なんと真面目な。。

              そして、なんと愛のある。。。

              本当にお疲れさまでした!

               

              昨日は今田イマオさんもいらしていて、一緒に記念撮影。

              あれこれ当たっちゃった、もらっちゃった!と楽しそうでしたよー。

               

              あと、由衣ちゃんと。

              お互い、昨年出産して、共感するトピックスがやたらと多いので(笑)

              ママトークで盛り上がりました。

               

              これからも、がんばろうね。

               

              朝9時に受付を開始して...本当にあっという間に終わっちゃった!!

               

              このイベントはお客さまのマナーがすごくよくて。

              会場内の押し歩きをお願いしたら、絶対に誰も乗らないし、

              こっちがお礼を言うべきなのに、お礼を言って帰られるお客さまが多くて。

               

              お散歩でやってくる近隣の方々もなんというか、豊かそうなおしゃれな方が多くて

              会場にいるだけで、すごく楽しいのです。

               

              昨年は秋にも開催されていたけど、今年はどうなるのかな?

              今回お越しにならなかった皆さんも、ぜひ、次回はお越しください。

               

              ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!


              今季のカステリをTRY ONしてきた!

              0

                13日、原宿で開催されたカステリのTRY ONに行ってきました。

                 

                TRY ON(試着)っていうくらいなので、試着し放題。

                店舗ではなかなか見ないようなウェアも展示されていて

                特に女性向けのウェアとなると、扱い店舗も少ないので、本当に貴重な機会です。

                原宿の明治通りから、小道を入っていくと、あった!!

                 

                女性ものをチェックすべく、まっすぐ2階へ。

                いっぱい並んでる!

                 

                手に持ってるノースリーブのは柄つきのインナーで

                こんな風に黒ピンクにコーディネートしたら、めっちゃかわいい!と盛り上がる。

                テンション上がりまくりです。

                この赤も、なかなかない、鮮やかだけどシックで、

                すごくステキな色味でした。

                 

                いろいろTRY ONしてますが、

                このシリーズは(下が色違いのピンク)

                腰のこの小技がびっくりするくらい効いてて、後ろ姿もかわいい!

                 

                このウェアは、生地がすごく薄いんだけど、パリッとしてて不思議な着心地。

                パリッとしてるから、意外と体のラインを拾わなくて、スタイル良く見えるかも。

                 

                男性用の同素材のウェアで見ると、信じられない薄さなの。

                ほぼ紙レベル!

                ウィンドブレーカーかと思っちゃう。

                 

                Team SKYのウェアも、この素材なんだって。

                こんなに薄くて、ストレッチが効いて、汗を吸う、ってのが不思議でしかたない。

                 

                というわけで、今シーズンのモデルをしっかりチェックしてきました!

                 

                カタログの絵で見るのと印象の違うものもあるし、

                サイズ感はウェアにより異なるし、実際に現物を見て、試着できると

                思い違いが少なくっていいよね。

                 

                来場予約して、5000円以上購入すると、このTRY ONキャップがもらえちゃう!

                私は赤系の方のキャップにしました。

                 

                今シーズンは、色味の鮮やかなものが多くて、着映えするし、

                着てみて、気持ちが上がるものが多かったです。

                あれもこれも着てみたいものばかりで悩みまくりました。。

                男性のはオレンジやイエローのネオンカラーのもあって、

                さらに鮮やかな選択肢が多かったです。

                 

                明るい色味のを着ると、気持ちや映えの問題だけでなく、

                ドライバーさんからの視認度も上がって、安全だしね。

                 

                今季のイベントは終わっちゃいましたが、

                カステリのラインナップは要チェックです!

                 

                いいウェアを見ると、着てでかけたくなるよね〜。


                感動しっぱなしだった益田サイクリング

                0

                  土日に伺ってきた島根県益田市のサイクリング。

                   

                  景観もすごくよかったし、ともかく食が絶品続きで!!

                  あれもこれもと食べてて胃が大きくなった(笑)

                   

                  二日目は匹見峡沿いをサイクリング。

                  澄んだ水の流れと、あちこちに桜が咲いていて、

                  ふんわりとしたのどやかな春らしい景観が本当にステキでした。

                  あ。

                  なんだか菜の花の中で撮影している男性たちが(笑)

                  自然を愛でつつ、ゆるゆるいきます。

                  あまりに水がキレイだから、ついつい川を見たくなっちゃう。

                  石井さんはミニベロ大使として、birdyで参加。

                  ディスク車だから、雨が降ってもへっちゃらですね。

                   

                  ほどなく、とても高値で取引されるという匹見の鮎を焼いてくださる場所に到着しました。

                  ひょー!

                  なんとうまそうな。。

                   

                  ステテコさんとがぶり。

                  この鮎もおいしいんですが、シシ汁もおいしかったー!

                  お野菜のダシがしっかり出てて、人生で初めて見たってくらい肉厚な椎茸とか、

                  とろとろの里芋とか、あまい大根とか、あまりに美味しくておかわりしちゃいました。

                  鮎に添えられてるわさび菜のしょうゆ漬けがまた絶品!

                  つーんとした風味があって、甘くてしょっぱい。クセになる〜。

                  最後に記念撮影。

                  団長さんが、料理を用意してくださった方のお子さんを抱いています。

                  咲璃も、ちょくちょく抱っこしてくれました。

                  ホントにやさしい。。

                   

                  さて、名残惜しいけど出発です。

                  ここからチャリオットを装着し、咲璃と一緒に出かけます。

                  この日はちょいと気温が低かったのですが、ごくゆるーい上り坂なので、

                  みんなはスイスイ走ってましたが、チャリオット効果で、私一人湯気が出るくらい暑かった(笑)

                  それにしても、しばらく乗ってないので、がんばってもスピードが出なくて〜。

                  ゆるゆる速度のサイクリングになりました。

                   

                  この水の色!

                  白基調の岩と相まって神秘です〜。

                   

                  ちなみに咲璃は

                  ひたすら爆睡。

                  不安になって開けて確認したけど、しっかり生きてました。ほっ。

                   

                  ゴーって音と振動が胎内音に近いのかなと思います。

                  サスペンションが効いてるから、気持ちいいんだろうな。

                  やたらと寝ちゃうのです。

                  軽く雨に降られたりもしたけど、ともかくも笑顔でゴール。

                  栗村さんにも、かなり助けてもらっちゃいました。

                  ホントにありがとうございました。

                   

                  「ゆずのき」さんで、幻の高級魚、ホンモロコをいただきます。

                  揚げたてのあつあつ!

                  骨がやわらかいと聞いていたけど、身はふわふわで骨なんてわからない。

                  魚くささも全くないし、不思議なおいしさです。

                   

                  ホンモロコづくし!

                  目で見てもホントにキレイ。

                  和食っていいなー。

                  益田の食は一品一品のクオリティがホントに高くて、煮付けとかもしみじみ美味しいんです。

                   

                  ありがとうございました!

                   

                  時間の関係で、ここからは車で移動して、美都のいちごを狩りにいきます!

                  団長さんがイチゴ狩りの方法をなぜか農園の方の代わりにご説明。

                  みんな爆笑の連続でした。

                  いざ、いちご!

                  でっかくて、頬張るといちごジュース飲んでるみたいにジューシー!

                  こんないいいちごをいちご狩りさせちゃっていいの???

                  いわゆる観光農園のいちご狩りとは質が全然違います!

                   

                  おそるおそる値段を聞いたら、土日が1500円、平日は1300円程度なんだって。

                  ことあるごとに行きたい!!!

                   

                  まだいちごは控えさせてた娘が。。。

                  まぁ、こうなるわな(笑)

                  知ってしまった禁断の味。

                  もう必死です。

                  もう食べさせてあげることはできないかもしれないくらいおいしいいちごだったので、

                  リスクはあるけど、まあ、よいか。。

                  (この後、娘は何ごともなく、無事でした)

                   

                  大人たちもたっぷり堪能して、いちご園を後にしたのでした。

                   

                  荷物をまとめて、大急ぎでスーパーに行って、お土産を物色。

                  お味噌や赤天を買いました。

                  このお味噌がこれまた激ウマだったのです!

                   

                  空港での解散式

                  この日を以って早期退職されるという局長を囲んで記念撮影。

                  お疲れさまでした!

                   

                  いやー、ホントに楽しかったよ〜

                  今回はまだ枯れ木も多い時期だったので、また他の季節に走りに来たいな。

                   

                  空港からのアクセスもすごくいいし、旅先にオススメですよ!!!

                   

                  あかんぼ連れで余計なお手間を多々おかけいたしましたが

                  お手を貸してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

                   

                  澤野さま、素敵なお写真をありがとうございました!


                  ツールドとちぎ

                  0

                    木曜夜から日曜までツールドとちぎのため、栃木を伺っておりました。

                    今回は二人の娘連れで、本格的に余裕がなく、SNSもほとんど更新できなかった..

                    気づいたらもう火曜です。

                     

                    初日のタイムトライアル、第2ステージの周回コース、

                    そして最終ステージのラインレース、と、変化にも富んでいて、

                    各会場は来場客を楽しませるための計らいがたくさんあったので、

                    多くの皆さんにご来場いただきましたし、楽しんでいただけたのではないかと思います。

                     

                    初日はスタート前が暑くて、熱中症の心配をしていたくらいだったんですが、

                    ゴールの頃にはかなり寒くなって、風もあって、天気って怖いなとしみじみ痛感。。

                    3kmという短い距離のタイムトライアルでしたが、

                    出走順により、風の影響が強く出てしまった選手もいたかもしれません。

                    表彰後のメディア取材。

                    一気に寒くなって、みんなベンチコート着用です。

                    三日月を連想させるくらい細いのにベンジャミンダイボールが脅威のタイムで優勝しました。

                     

                    1秒以内の差で2位となったアウラールは、

                    マンセボ氏が推薦してきた選手とのことなのですが、

                    中南米のタイムトライアルの大会で優勝しているのだとか。

                    マンセボはこのタイムもしっかり予想していたそうです。

                     

                    この後のステージでは個人総合を占う上では、僅差のところで複数名の選手が並び、

                    中間スプリントとゴールに設定されたボーナスタイムが、

                    とても大きなインパクトを持つ大会になりました。

                    中間スプリントで3秒、ゴール1位で10秒。

                    これで大きく動きます。

                     

                    第2ステージは道の駅やいた周辺の周回コース。

                    朝のスタートが寒くて、寒くて、震える選手たちにインタビューするのが

                    ちょっと申し訳ないくらいでした。。

                     

                    会場のステージでは、廣瀬GM、若杉社長、だいじさん、そしてMIHOさんが

                    パブリックビューイングをしていました。

                     

                    私の持ち場は栗村さんとゴール脇だったのだけれど、

                    会場内2カ所でトークが展開されるって、すごいことだと思う。

                    どこにいても楽しめるようになっていて。

                     

                    強力な逃げ集団ができたけれど、最後は集団スプリント。

                    マリス・ボグダノヴィッチが優勝し、

                    グリーンジャージはアウラールに移りました。

                     

                    記者会見の終わりに安原監督が「あの!すいません!」

                    何があるのかと思ったら

                    「監督のおかげで勝てましたって入れてもらえます?」

                    苦笑する通訳さんと、通訳を聞いて笑うアウラール。

                     

                    お約束の「監督の腕やがな」写真を撮って

                    記者会見は終了しました(笑)

                     

                    最終日。

                    スタートの見送りのみになっちゃうんだけど、

                    烏山駅には多くの観客が集まってくれました。

                    サイクルロードレースファンというよりは、地域の皆さんという感じ。

                    いきなりグリーンジャージが..とか話をしても絶対にわからないから

                    0からわかるようにお話ししなくてはと、改めてハッとしました。

                    「初めて」観に来てくださる方々がいる大会は、とても重要ですよね。

                    反応を見ながら工夫してしゃべったけれど、伝わったかな。。。

                     

                    ブースのぐるめも充実してました!

                    他にもパンとか、コーヒーショップのキッチンカーとか、焼き鳥とか!

                    中野さん、お写真をありがとうございました!

                     

                    うまく撮れなかったけど、スタートです。

                    このあと、烏山駅ではビンゴゲーム大会などもあったみたいです。

                     

                    スタートを見送り、ゴール地点に着くと

                    大盛り上がり!

                    こちらでは千紗子ちゃんがゲストでお話しされてました。

                    産後すぐとは思えない感じで、キラキラかわいくって、すごいなと思ってしまった。。

                    私はよれよれしてますから(笑)

                     

                    この日も、ポイント賞のボーナスタイムなど確認しつつ、

                    バーチャルの総合優勝を計算しながらのレースで、

                    サイクルロードレースって、頭を使うよねとしみじみ。。

                    だから人を魅了するのでしょうけれど。

                     

                    この日のスプリントを制したのはレイモンド・クレダー。

                    個人総合もポイント賞も全て最終日に覆して持って行きました。

                    すごい。

                    こういう逆転劇もあるのか。

                     

                    3日間、本当にあっという間でした!

                    3日間、余裕のないままでした。。

                     

                    情報配信を担当されていためぐみさんと撮ってもらったのをいただきました!

                    今年のスタッフジャンパーも暖か仕様で助かりました。

                     

                    こちら的には、第1第2ステージは宇都宮の託児所を利用させてもらい、

                    最終ステージは足利の託児所が満員になってしまって、

                    やむを得ず、子連れで烏山駅と足利市総合運動公園に行かせていただきました。

                    宇都宮には24時間営業で年中無休の託児所があるの。

                    スタッフの皆さんはすごくやさしいし、明瞭会計だし、娘も楽しいみたいで

                    本当に本当にありがたいです。

                    給食も美味しいらしい。

                     

                    でも、上の娘は中身にメンバーの誰が入っているか分からない

                    ブリッツェンの立体キーホルダーを買って、中を開けたら増田選手で

                    「ますぴーも好きだからいい!」と、レースの間、ずっと平らなますぴーと遊んでました。

                     

                    下の娘は表彰の間、廣瀬GMがずっと抱っこしていてくれて。。。

                    人見知り期なのに、すぐになついていたので、驚いてしまいました。

                    本当にありがとうございました!

                     

                    ふりかえれば、あっというまだったツールドとちぎ。

                    毎度ながら、反省点ばかりです。

                    いっぱい失敗したし。

                    ああ。

                     

                    多くの方にお世話になって、多くの方のご好意をいただいた3日間でした。

                    ありがとうございました!

                     

                    これだけのおもてなしをつけて、公道レースを開催してくださった

                    栃木県の皆さんにも感謝ですね。

                    1300名のボランティアスタッフの皆さんが稼動されたそうです。

                     

                    レイモンドクレダーが、まだまだ国内レースはたくさんあるのに、

                    「また来年お会いしましょう!」と最後に観客の皆さんに言っていたのですが、

                    選手たちにとっても、それくらい、よい印象の大会だったのかなと思います。

                     

                    はー。

                    終わっちゃった。

                     

                    ご来場くださったみなさま、ありがとうございました!


                    湘南バイシクルフェスFINAL

                    0

                      昨日は湘南バイシクルフェスFINALでした。

                       

                      確か第1回は雪が降って。

                      湘南マラソンと同じタイミングだったよね。

                      先導車が自転車になって、鈴木真理選手かなにか走ったんじゃなかったか。

                       

                      なんて回想してたら、真理さんのパパが来場してくれました。

                      写真撮り忘れちゃったけど。。

                      あと、うちのだんなさんも現れて、お弁当食べて帰っていきました。

                      写真撮り忘れたけど(笑)

                       

                      昨日は快晴に恵まれ、会場には本当にたくさんの方々がお越しくださいました。

                      バンクでの試乗も大人気!

                      おかっぴさんのトライアルショーもあったし、

                      いろんな出店ブースも並びました。

                      このKEEP LEFTプレート、買いに行こうと思ってたのに、

                      見事に失念しました。。。

                       

                      今年も競輪デモンストレーションと一等当てクイズがあり

                      さらには、松山競輪場とライブで結び、

                      実際のレースの1-2着を当てる投票体験企画も!

                      本物の実況アナウンサーが実況してくれたりして、これは楽しい。

                      実際の車券にもある買い方なので、今後実際に遊びに来てみようという方も増えるかも。

                      3回やったんですが、どの回も盛り上がっていました。

                      それにしても、施設がリニューアルされていてキレイです。

                      キッズルームまであるし。

                       

                      横浜市と横須賀市がコラボして開催しているスタンプラリーブースも出ており、

                      賞品にもなっているショーンも登場してました。

                      このポスターのショーンのビジュアルが非常にいいんですが、

                      画像は「ここはヨコスカ」イベント紹介ページより

                       

                      全ポイントを制覇した方の中から抽選で当たるショーンのジャージがいいんです!

                      ほしいー!

                       

                      これ欲しさに、スタンプラリー開始日の朝6時半から走り始めて

                      すぐに全制覇した方もいるそうです。(実際は抽選です)

                       

                      地元にこんな企画ができて、うれしいな。

                       

                      さて、イベントは、サバンナの八木さんとなかやまきんにくんの「ザ☆健康ボーイズ」も登場。

                      撮影禁止だったので、鈴なりの観客の写真のみ(笑)

                       

                      最後の最後まで、閉幕を惜しむようにクローズギリギリまで多くの方が試乗を楽しまれていて、

                      終日大盛り上がりでした。

                       

                      それにしても淋しいですね...

                      最後に、ステージ周りの運営スタッフ一同で。

                       

                      また、何かの形で復活してくれるといいな。

                       

                      これまでこのイベントの開催を支えてきてくださった皆さん、ありがとうございました。

                       

                      またご来場くださった皆さま、ありがとうございました!



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM