ラグジュアリーなサービス

0
    今日の打ち合せに、ホテルのラウンジでお茶をした。

    メニューには、紅茶だけでいっぱい種類が並んでて
    悩みながらも、花系のヤツをセレクト。

    オーダーしたら、ランプみたいなのを持って来た。
    こんなに明るいのに、どうして?
    ムード作りかなぁ...(どんなムードやん^^;)
    ってフシギに思ってたら、次にポットを持って来て
    カップに注いだ後、その上に置いたの!

    すごーい!
    ポットで紅茶をいただいても
    どんどん冷めちゃって...ってこと、よくあるけど、
    これならいつまでも適温で飲めるもんね。

    さらに、添えられてたのがこの棒。
    砂糖の結晶でできてて、かき混ぜると甘くなるの。
    見てるだけでもキレイだよね〜

    これだけサービスしてくれたら、
    紅茶1300円でも、納得?

    ...どうなんだろ(笑)
    でも、とってもステキな空間でした〜。

    もてぎに行って来たよ!

    0
      ツインリンクもてぎで開催された
      サイクルモードエコクラシック。
      大盛況のうちに幕を下ろしました。
      風が強いときもあったけど、お天気もよかったし、
      皆さんの笑顔が印象的でした!

      1日2回行われたエンジョイキッズチャレンジ。
      講師には、シマノレーシングの阿部良之選手(コーチ)と
      宇都宮ブリッツェンからは廣瀬佳正、柿沼章選手を中心に
      全選手にお越しいただいたりと、豪華な顔ぶれで
      ブラッキーさんの、うまいこと力の抜けた抱腹絶倒トークで進行。
      多くのお子さんたちにご参加いただきました。

      こんな、対決も!?


      小学校に上がる前のお子さんを対象とした
      わくわくキンダーレース。
      ほんとにお子さんたちがかわいくって〜
      3歳児から年齢ごとにスタート。
      レース前には、着ぐるみと一緒にエイエイオー!


      そんなスクールも、ファンライドの取材が入っていたので
      何やら、掲載されるようですよ!

      こっちも、お楽しみに!

      今中大介流6輪Lifeでは、私たちが考えた
      自転車をクルマに積んで出かけたい、
      おススメドライブ&サイクリングマップを掲載した
      リーフレットも作成し、配布してのトークショー。
      ここに行きたい、あそこで走りたい、と話に花が咲きました。


      2日間あっという間でした。
      お声をかけてくださった皆さま、ありがとうございました!

      今週も一週間、がんばりましょう!
      今週末は、アースデイですね〜

      じんじんったらジン

      0
        今日デンマーク大使館の会議で、
        こんなソフトキャンデーが出て来た。

        このちょっと白っぽいのが、そう。

        粉がまぶしてあって、グミみたいな食感なんだけど...
        めっちゃジンジャーなの!
        ジンジャエールなんて、目じゃないよ!

        食べ進むと、じんじんジンジャーなの。

        日本って、ショウガものって、甘酢漬けになってたり、
        辛みとか刺激の強いものって、ないよね。

        これがお菓子として成立してるってのがすごい。
        でも、なかなかおいしくって、
        これもちょっとやみつきになっちゃうかも。

        日本で売ったら、売れるかなぁ....

        オープンカー@桜

        0
          今日はまじまじとオープンカーってヤツを見た。

          COP15サイクリングツアーのイメージ写真が足りない!と
          今日は桜の中をデンマーク大使とともに走って撮影。

          ...って言ってもさ、
           桜がめっちゃキレイ=人もめっちゃいる
          ってことなわけで.....それを見越してか、なんと、
          オープンカーから撮影って形になってたの。

          後方に向けフラッシュまで固定されたオープンカー自動車
          +ルイガノに乗ったやけにノーブルな金髪の大使と私自転車
          という光景は、かなり奇妙だったに違いない。

          みんなあっけにとられて、怒りもせず(笑)道を空けてくれるので
          その後ろに付いて走ってる私たちを
          後部座席のフォトグラファーさんが撮ってくれるって感じ。

          「すごーい」
          「なになに?」
          ってさ、桜と同じくらい、皆さんに見られてたよ...


          今日撮影した写真も盛り込みつつ、
          いよいよ、ブログがオープンです。
          せっせと書かなくちゃなぁ。

          「を」の下に秘められた想いとは?

          0
            先日表参道で出会ったこの看板。


            いったい、かつては、「を」の下に
            何の文字があったんだろう?

            一文字..
            「自転車は車道より
            え、断定系っすか?

            「自転車は車道より
            なんでおねえさん系女...

            「自転車は車道より
            って、半疑問系?

            うーんたらーっ

            桜味せんべ

            0
              桜が咲いてくれなかったから、
              代打は「ばかうけ」の桜塩。

              微妙で、オツな味だよー。

              これに小倉あんを乗せると、
              桜餅みたいになるのかな??
              ふと、気になって、やってみた。

              なったような、ならなかったような...

              ついでにアイスも乗せてみた。

              とりあえず、確実にうまかった。

              でも、一時甘いものの量を減らしてたのに
              また食べグセがついちゃったよー
              どうしてくれるんだぶー

              アラフォーの卒業生

              0
                母が、横浜に「お父さん」がやって来るとウキウキだ。


                すごい!
                お父さん=カイくんだけじゃなくって、
                ニシキヘビとも写真が撮れるらしい...
                この写真の4人の人間関係も不明だよね。

                ドッグダンスって...
                1000万円もするワンちゃんのジャケット展示って
                このピエロみたいな写真もすごすぎる....


                行きたい方は、行ってあげてください。
                私は残念ながら、行く勇気がありません(笑)

                今日は輪行袋に入りっぱなしだったバイクを出して、
                ちょっと走りに行こうと思って、空気入れたらパンクした...
                ディープリム用のを入れちゃってたから、
                ひずみが溜まってたらしい。

                パンク修理、企画でもよくやるんだけど、
                最後のタイヤ入れるところが、やっぱり苦手。
                やっと、やっと入れたら、バルブが短いヤツだったの!

                そこでやり直し。
                はひー。

                手持ちのチューブがなくなって、びくびくのまま
                ちょっとだけ走りに行ったら、桜は0.5分咲きなのに、
                この寒い中花見してる人たちがいて
                そのイベント根性に、やや尊敬した。

                で、チューブ買って来たよー。


                今、ごくせんやってますが、
                「大変だ!高杉が、アラフォーの卒業生に!!」
                って聞こえて、そんな年になっても、現役高校生に絡むの??
                ってびっくりしたら、「荒校」だったらしい。

                そ、そうだよね...
                あたし、疲れてんのかな...
                早く寝よ。

                世界をつかもう。

                0
                  今日は、ファンライドの撮影で、マイバイクを輪行。
                  ロングライドは女子が強い!という切り口で
                  去年まで某C誌にいたむつみさんと、
                  美人整形外科医の理枝子センセとの女子企画です。

                  まず、私の撮影をして(めずらしくクールげです。)

                  むつみさんとの「佐渡ロングライド」準備秘話対談(笑)
                  あっさり富士チャレ200完走のむつみさん、すごいよ...

                  終了後、理枝子センセがゴールドでゴージャスなバイクと登場。
                  あなたは、どこまでスタイルがいいんだ!
                  メリもハリも足りない私には、ひたすらため息です...

                  バイク担いで帰ってきたら「絶対彼氏」のスペシャルやってて
                  なんとなく、ちらちら見ちゃった。
                  ロボットの彼とは、いくら愛してくれても、
                  一生いられないからってお別れする切ないラストなんだけど、
                  ソッコー笑顔で人間の彼のところに戻るってどうよ?
                  でも、相武紗季なら許されるんだろうとなぜか凹む(笑)

                  ところで、WBC、すごかったですね。
                  老化だとか心ない報道に叩かれてるイチローが出て来るたびに
                  お願い神様、彼に打たせてあげてと、息を止めて見守って...
                  いたのは、私だけじゃなかったはず。

                  一番期待がかかったところで打てるイチローは、
                  やっぱり日本のヒーローだよなぁ。
                  スポンサーしてた日本マクドナルドも、
                  なんとなく株が上がった気がする...。

                  世界をつかもう。
                  デカイことやろう。

                  サムライ男子も、ナデシコ女子も、
                  前向いて、チャレンジして行こうぞ。

                  ロード乗りの日本マクドナルドの原田社長、
                  自転車も、応援してくれないかなぁ...

                  春分の日!

                  0
                    だからというわけではないんだけど、
                    バーテープを交換した。

                    これまで巻いてた、白色のお花の型押しのバーテープは
                    握り心地もいいし、かなりお気に入りだったんだけど、
                    汚れを吸着するっぽくって、ハンパなく汚れちゃうの。
                    どうしよう〜って悩んでる間に、すごい時間が経っちゃって^^;

                    はがしてみたら、内側になってた部分が真っ白でー
                    こんなに汚れてたんですか...はずかしい...

                    やっと、やっと、交換しました。
                    今度はシルバー!


                    これなら、汚れも付かない感じ〜。

                    でも、このバイクには、ちょっと強すぎるかもね。

                    他の色って言っても、ブルーとか巻く気にはならないし、
                    やっぱ、白が一番合うかなぁ。

                    バーテープって、意外と存在感あるものですね...

                    それにしても、日が長くなったね〜
                    17時越えてもまだまだ明るかったよ!

                    オーマイジーニアス!

                    0
                      困ったときにはジーニアスバー。

                      今日は 1970年に戻りたがるラップトップを連れて
                      ギンザまで出かけて行った。


                      それって、アップルストアで、故障とかトラブルに
                      当たってくれるカウンターの名前なんだけど、
                      ジーニアスバーとはよく言ったもので、
                      笑顔で、きびきびと対応してくれるスタッフさんの姿は、
                      正義の味方か、ジーニアス(天才)にしか見えない。

                      いつも、担当してくれた方に、ちょっとうっとりする。
                      きっと、ここで生まれた恋もあるに違いない。

                      まず、バッテリー交換。
                      「ちょっとお高いんです」と申し訳なさそうなジーニアス。
                      お値段15,000円強。
                      いえ、これで直れば安いものですって!

                      でも、この不調を改善するには、いったんオールクリアして
                      再インストールするしかないらしい。
                      それでもダメなら、ハードディスクの交換。

                      「それが、かなり高いんです」
                      すごく申し訳なさそうなジーニアス。
                      お値段、2~30,000円とか。

                      いえいえ、新しいの買うより安いですから!

                      「オールクリアする方法とか、わからなかったら
                      遠慮なく来てくださいね、お手伝いしますから」
                      どこまでも優しいジーニアス。

                      こうやって、アップルの戦術にハマり、
                      次第にMac派に取り込まれて行くにちがいない...。


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM