待ちに待った節分きたる!

0

    今日はついにやってきた節分!

    三度のメシより鬼が好きな娘にとっては

    ある意味クリスマスより意味のある日なのです。

     

    今年の収穫としては、鬼のパン!

    パン屋のポスターで見つけた節分までの期間限定パン。

     

    娘が喜びそうで、買ってあげたくて、焼き上げ予想時刻を聞いては

    パン屋を訪れてみたけど、ことごとく外れて、全然買えなくて。

    これは実は幻なんじゃないかと諦めかけたけど...

    今日無事に出逢えました!

    うれしいー!

    もはや私が喜んでいる奇妙な現実。。

     

    写真で見ると、ちょっとファンキーなルックスだね(笑)

     

    鬼が好きすぎて、両方の自宅にはびっくりするくらいの鬼のお面があります。

    (おかめとひょっとこもいるけど)

     

    紙のお面は、この時期しかもらえないので、

    お面をもらうためにやたらと豆を買うことになる。。。

    でもあまりに喜ぶのでやめられない。。

     

    炒り大豆は撒いた後ゴミになっちゃうので、

    今年から豆まきは落花生にしました。

    殻を剥いたら食べられるから♪

    紙コップは娘の製作物です。

     

    ほんの短い時間だけだけど、神社の豆まきに参加したり、

    スペインに行ってるパパとふとつながって話ができたり、

    娘にとっては非常にエキサイティングな1日だったようで、

    終日はしゃぎっぱなし!

     

    落車したというパパと連絡が取れなくて、ひそかに心配してたのですが、

    身体はひどくなかったようでホッとしました。

    バイクがだめで、走り出せなくて、5分くらいロスしたらしい。

    そんなこともあるね。

     

    さて、恵方巻きは、実は去年あまりの美味しさにハマり、

    自作のとかはもう昨日までに試しちゃったので、

    今日は無難に購入。

    なかなかおいしそうー!

    この大量生産のタイミングじゃないと、この豪華さの太巻きは食べられないもん。

    お得だ。

     

    ところが、娘が席にもつかないし、どうしても食べようとしない。

    なだめたり、叱ったりしてもだめで、

    夕方お餅を食べちゃったのが重かったのかもと夕飯を食べさせるのを諦めた。

     

    せっかく買ったし「鬼のパンを食べてもいいよ」と言ったら、

    こっくりうなづいて、黙々と食べて、黙々と...

    あれ?なんだか静かだな。

     

    あ!

    寝てる...

    パンを握りしめて。

     

    眠すぎて、食事の席に着けなかったらしい(笑)

     

    今日ははしゃいだもんねぇ。

    結局、ちゃんと豆まきしないまま寝ちゃったよ!

     

    食べかけたパンを味見したら、中にメイプルシロップが入ってて、

    見た目よりずっとおいしかった。

     

    それにしても、年々節分商戦はたくましくなるねー。

    あんなに大量の恵方巻きが作られて、

    どれくらい廃棄になっちゃうのかと考えると心配ですが、

    いまは、3人に2人が恵方巻きを食べているのだとか。

    考えてみたら、全世代アイテムだし、クリスマスケーキより売れるのかも。

    どっかの方位を見て一気に食べたりはしないけど、

    みんながわいわい季節を感じて楽しむのはいいね。

     

    今年の節分も暮れました。

     

    各店舗が思い思いの恵方巻きを出してて、どれも美味しそうで、

    来年は3日間くらい恵方巻きを食べ通してもいいなーなんて。

    今から来年の節分が楽しみ!

     

    実は昨年顔を赤く塗る仮装用化粧品を強烈にねだられ、買ったものの

    顔に塗ったりしたら、いろいろ汚しそうで、使うのがためらわれて、

    「節分になったら使おうね」と言ったまま、こっそりしまっているのだけれど、

    意外とこの時期もバタバタしていて、そんな余裕がなく、隠したままなのは

    秘密にしておこうと思う(笑)。。


    祝☆保育園

    0

      なんと!

      娘を保育園に入れてもらえることになりました!

      信じられません!

       

      昨年は3117名の児童が保育園に入れなかった横浜市。

      「待機児童」とされたのはそのうち7名のみでした。

       

      うちはもちろん「待機児童」になんてなれっこありませんが、

      昨年は「保留児童」にすらなれない状況に陥っており、

      うちの夫婦は年契約雇用者と自営だったことからすると、

      今年、保育園に入れるなんて、まさにキセキです。

       

      今年もうちの家の状況説明の手紙を付けたのですが、

      単身赴任にならざるを得ない父親の状況を認める書類をチームが作ってくれたり、

      母の年齢とか、病気のことを考慮してもらえたのかも。

       

      娘がどこにも通わない状態で、私の事情で動かしていると、

      決まったスケジュールがないので、うまくリズムが作れなかったり、

      どうしても、公園に連れて行って遊ばせたりする余裕が持てず、

      部屋の中でタブレットを見るだけになって、得る情報がゆがんでしまうこともあって、

      危機感も感じ始めていました。

       

      一時保育で預けると、どんなによくしていただいても正規の子供ではないので

      みんなと同じことはさせてもらえなかったり、

      園児たちの輪に入りにくかったりするようで、どうやら彼女なりの疎外感やストレスがあるらしく、

      最近は一時保育が取れても、行きたくないと泣くことも増えてしまっていて

      そこもすごく悩んでいました。

       

      でも、家にいればいたで「かまってくれない、外で遊べない」ストレスも大きいのか、

      とんでもないことばをぶつけてくるようになり、私も傷つき、真剣に将来を心配したり。

       

      私もだんなさんも幼稚園の出身なので、

      なんとなく教育機関である幼稚園に入れてあげたい思いもあり、

      でも、延長保育のある幼稚園自体がすごく少ないので、

      幼稚園も検討したのですが、選ぶ余裕はなく、

      諸事情からその園の29年度の受験がちょっと難しく、見送ってしまっていて

      「どうしてあの時万難排して幼稚園に入れていなかったのだろう」と

      ものすごく後悔し、娘に申し訳ない思いでおりました。

       

      が、新設の保育園に入れることになって!

      保育園に行ってくれれば、日中にもっと仕事がこなせるので、

      帰ってきてからはちゃんと接してあげることもできるし!

      打ち合わせなどで出て行くたびに、預けられる場所や人を探し回ることもないし、

      もう、夢のようです。。

       

      去年も一昨年も、実際は私は体調を壊してばかりで、

      何ヶ月も炎症止めを飲み続けてどうにか動いていたり、

      いわば限界状態ってヤツだったのだと思います。

       

      今日、建設中の保育園を見に行きました。

      まだ囲われていて、本当に来月完成するのか疑問ですが(汗)

      ああ、ここで友達を作って過ごせるんだと思うと、本当にほっとしました。

       

      ただ「もっと保育園を見たい」と娘が言い張って、

      一本先の路地から見てみようかと路地に入ったら、

      「あなた!私有地に入り込んで何してるの!」という怒りの声。

       

      びっくりして振り返ると、近隣の建物の2階から

      鬼のような形相の白髪の女性が降りてきました。

      「私有地に入り込んでなんなの!」

       

      この路地は私道だったのか!

      路地には何のサインもなく、普通の道かと思って入ってしまったんです。

       

      泥棒などだと思われてはまずいと焦り、

      建設中の保育園がここから見えるので、この道からも見えるのかと思って

      入ってしまったんですと説明しても、私たちを睨みつけたまま身じろぎもせず、

      「私有地と知らず入ってしまったんです。申し訳ありませんでした」と頭を下げても

      鬼のような形相で私たちを睨みつけたままで...

       

      思えば路地というのはみな何かしら私道なのかもしれないのですが、

      かなり人通りのある道からの路地で、

      こんなに自分以外の人に入ってきてほしくないなら、

      どうしてここは私道だから入らないでと掲出しないのだろうと不思議に思い、

      私たちを執拗に睨みつけ続ける目を見てちょっと異常を感じ...

       

      ああ、保育園ができるのが耐えられないのだなと悟りました。

       

      こんなにむき出しの敵意を向けられることは生活上ないので、

      心が凍るような思いでした。

       

      保育園を作ろうとしても、近隣の反対で却下されることがあると聞いていて、

      子供たちの声だけではなく、

      門の開け閉めの音がうるさくて耐えられないと苦情が来るとか、

      保育園に寄せられる苦情についてはいろいろと耳に入っていましたが、

      保育園を作るということがどれだけ困難なのか、垣間見えた気がしました。

       

      今後のトラブルを避けるためと、こんな思いをさせないように、

      入園した後も、絶対にこっち側の道にお子さんを踏み入れさせないよう、

      園のスタッフの方にこの出来事をお伝えしておかなくてはと強く思いました。

       

      園が決まって、娘も大喜びで、不安もあるけど、すごく嬉しかったのですが、

      嬉しい気持ちはシュンと消えて、こんな子供に冷たい社会でいいのかと

      うつむいてぐるぐる考えながら帰ってきました。。

       

      先日、「ほら、『め』を書いたよ!」と突然紙を持ってきて、びっくり。

      いつのまにひらがなが書けるようになってるの!?

      しかも結構バランスがよくてびっくり。

       

      知らないうちに、いろんなことを覚えていくものです...

      つきっきりで教えてあげられてなくってごめん。。

       

      父親との時間という点からみたら、どうなんだろうという問題もあり、

      結局のところ、娘の未来を思えば、何がベストチョイスなのか、

      どのチョイスが可能なのか、現実的に妥当なのか、まだわかりません。

      子供を育てるということの責任をもっと自覚しなくてはとも思います...

       

      ともかくも、これから、日中は預けられることをベースに、

      いろいろあり方を考えていきたいと思います。

       

      他にたくさん入れなくて絶望しているひとたちがいるはず。。

      申し訳ない思いもありますが、今後どうやら私は横浜市のために

      せっせと動いていくこと流れになっていそうなので、

      なにか、社会に還元できるよう、感謝しながら頑張っていくこととしたいです。

       

      なんにせよ、パパはスペインで状況がよくわかんないままだと思います(笑)


      やきいもちゃん

      0

        最近、娘が焼き芋を見ると「やきいもちゃん!買って買って!」と大騒ぎする。

        あの甘さが気に入ったらしい。

        お菓子を食べるよりは断然いいし、せがまれると買ってしまう。

         

        自宅に安納芋があったので、魚焼きグリルで焼いてみたら

        とろっとろでめちゃめちゃおいしくできた!

        でも、1時間近くかかったけど。。。

         

        焼き芋を買うよりは光熱費も安いかなと

        また小ぶりな芋を焼いてみたけど、

        小さなお芋でも全然柔らかくならない!

         

        トースターに移してみたり、あれこれやってみたけど、結局時間がかかるなあ。

        出来上がりはおいしくできたけど、こんなに時間がかかるものなのか。

         

        じんわり熱を通すから甘くなると言われているので、

        電子レンジしちゃいけないのだろうけど、

        電子レンジで最初のあたためるところまでやるのが最短なのかな。。

         

        こんなにガスや電気がかかるなら、まとめ焼きしてるのを買った方がいいか。

        スーパーとかはどうやって焼いてるんだろう?

        店舗で焼いてるのかな。


        サイクルスタイルIZUは大盛況!

        0

          昨日、静岡県沼津駅そばのキラメッセぬまづで

          サイクルスタイルIZUが開催されました。

           

          第1回ということもあり、人が集まるのかなと若干不安だったのですが、

          会場は大盛況!

           

          お天気に恵まれ、多くの方が試乗を楽しまれていて、

          さらに小笠原崇裕さんが指導するMTB体験コーナーなどもあり、

          会場内はかなりの熱気に包まれていました。

          ホダカさんがミニサイクリングツアーをやっていたのですが、

          満員御礼!だったみたいです。

           

          正直、静岡がこんなに盛り上がっているとは!!!

          オリンピックが見えていることもあり、

          じわじわといろんな方向から自転車が盛り上がっているようなんです。

           

          私は短い講演のあと、小野美智代さんとトークをさせていただきました。

          小野さん(左)と美しい声を会場に響かせていた司会の山田志之舞さん(右)

          たまたまお二人ともブルーの衣装でした!

          私は今季ホントによく着た赤のジャージで。

           

          女性の健康美と知識向上を支援するHiPsという団体の代表でもあり、

          妊産婦と女性を守るJOICFPに勤務されている小野さんが

          女性が自分のために運動することについて、話を広げてくれました。

           

          日本では、暗黙の了解というか社会通念から、母となった女性が

          自分のために身体を動かしに出て行くことなどはよしとされていません。

          ベビーカーで公共交通機関に乗って出かけることですら、

          いまでも慎むべきことという空気があるわけで。。

           

          でも、女性も人間であり、代謝が落ちてくる年代に差し掛かったら特に、

          身体を動かさずにいたら、身体は衰え、メンタルも弱ってくるわけです。

           

          静岡では、そして日本全体でも、女性が大手を振って、

          子供を預けて身体を動かしに出られるような社会を目指していきたいですね、

          というところで盛り上がりました!


          会場で一番驚いたのは!

          狩野川のPVが空撮メインでともかくきれい!!!

          これを見たら走りに行きたくなっちゃいますよー!!!!

           

          思えば、静岡ってこんなに近いのに、走りに行ったことがない。。。

          これから一気に有名なサイクリングエリアに進化するのではないでしょうか。

          このPVはまもなく完成版が公開されるそうです。

          要チェック☆

           

          ステージの脇のいい香りを放つフードブースの看板には、

          どこかで見たことのある方々の写真がいっぱい。。

          チェレステカフェって名前からして、自転車系ですよね(笑)

          お店の中はサインで一杯なんだって!

           

          わー、今井くんだ!とか入部くんだ、野寺さんだ!とやっていたら、

          横でカレーを買っている最中の方に「野寺です」と

          リアル野寺家挨拶をされてしまい、ホントにびっくりしました。。。

          悪口(野寺さんの悪口なんて人生で1度も言ったことないけど)言ってなくてよかった。

           

          あわてて「いつもお世話になっております」と深々頭を下げてご挨拶。。

           

          いやー。

          さすが静岡ですね〜。

          大変失礼しました。。

           

          このチェレステさんのケーキをいただいたのですが、

          キャラメルチーズケーキ、キャラメルの風味も効いてて、

          甘さも濃厚さもちょうど良くって、めちゃめちゃうまかった!!!!!

          びっくりしました!!

           

          最後にお土産に買っていこうと思って行ったら

          もう全部売り切れてて..残念。。

           

          いつかお店にも行かせてくださいね!!

           

          ほかにも

          コールドプレスジュースの店が出てたり、

          これで人参2~2.5本分だって!

           

          おいしいおいもちゃんとか

          なかに上品なこしあんが入ってるみたらしだんごとか

          お土産に買って帰ってきました!

           

          おいしいものも多そうだし、海も山もあって、アクセスもいいし、

          これからの発展がすごく楽しみです。

           

          沼津には祖父母の家があって、

          子供の頃から「夏休み」といえば「沼津!」だったのだけれど、

          自転車で走ったことはなかったなぁ。

          走りに来なくては!

           

          2020のオリンピックまでのカウントダウンも始まっていました。

          こんな風に「あと◯日」という写真を撮ってくれて、

          その日に上映されるのだそうです。

          私のこれは9月12日だって〜。

           

          足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました。

          会場内で、見知った方々も多くお越しになってくださっていて驚きました。

           

          なんせ静岡という場所で会うのが初めてなので、

          存じ上げている方でも、一瞬どなただかわからず、時間をおいて

          いろんなことを思い出すという繰り返しで..失礼いたしました。。

           

          今静岡では自転車利用環境向上会議も開催されていますし、

          今回の立ち上げをされたスタッフの皆さんのやる気がすごい!

          なんでも、部署の縦割りを超えたプロジェクトチームがこれを動かしているそうなんです。
          これだけの有能な人材があれば、なんでも叶う気がします。

          これからの発展に本当に期待です!


          四万十足摺無限大チャレンジしてみよう!

          0

            2年前に走らせていただいた無限大チャレンジですが、

            今年も走らせていただく方向になりました。

            2日間で265kmか293kmを走るというロングライド。

            いや、書いてみるとこりゃ長いなぁ。。。

             

            一昨年は悪天候で本当に「チャレンジライド」になったのですが、

            今年は3月11-12日の開催となり、ちょっと春めいてるかもと思います!

             

            ただ、ウェブサイトに今年は「初心者厳禁の超過激コース」と書かれており、

            私なんぞが走るべきではないのかなとも思いますが、

            岬をショートカットしないと400mくらい登ることになるので

            前日165km走ることを考えると、それは厳しそうで...どうなんだろう?

            獲得標高などがどこにも出ていないのですが、

            どうにかなるのか?

            それは終わってみないと誰にもわかりませんねー。

             

            3月にそこそこ厳しい経験をしてみたいという方、

            ここで気合を入れて、今年のシーズンを始めようという方、

            一緒に「チャレンジ」してみませんか?

            ちなみに、岬をショートカットするコース(-28km)にすれば、かなり楽になりそうです。

             

            ウェブサイトにまだマップも掲載されていないのですが、

            どうやら、コースもちょっと変わったようです。

             

            1日目が海の方から上がって、道の駅大正の方から西に行って、

            四万十川沿いを下り、宿毛に戻る165.9km(長い!)

            エイドは3箇所、給水所が3箇所のようです。

             

            私が走ったときはおにぎりや帽子パン、あたたかい汁物や柑橘類などが出ました。

            今年は何が出るのかな?

            有名な道の駅の前も通るので、買い食いしながらも楽しいですよ!

            とおわ道の駅ではたしか栗系のお菓子がすごくおいしい♪

            おちゃくりcafeもあるし。

             

            西土佐の道の駅の前は通るのかな。

            また鮎のフライを食べたいなー

            立ち寄れるくらい余裕で走れる脚力を作っておかないともったいないかも(笑)

             

            足摺は宿毛をスタートして、三原村を抜けて海の方に南下し、

            土佐清水市に向かい、足摺岬を走るかショートカットするかを選んで

            (ここで28km変わります)土佐清水市内に向かい、

            大月町を北上し、宿毛にゴールします。

            エイドは同じく3箇所、給水も3箇所。

            2年前は非常に味にこだわった汁物が出ていましたが、

            昨年からはボリュームもアップしてるみたいです。

             

            あくまで予定の段階で聞いた範囲では、

            高知県の推奨ルートと比べると、概ね似ていますが、

            両コース若干違うルートになっています。

            四万十は以下が県の推奨ルート。

            なぶら土佐佐賀の後は、内側の道で道の駅大正に向かい、

            四万十は道の駅大正周辺は直線でなく、

            くねくねした道を全て選んでいくような形になっていて、

            サンリバー四万十ではなく、宿毛にゴールする、

            というところで、165kmになったようです。

             

            足摺はたぶん、黒字のような感じ。

            宿毛から地図でいうと若干内側の道路で三原村の方に向かい、

            そこから南下し、足摺岬は外周でなく、内側の真ん中の足摺スカイラインで北上するようです。

            ここが「厳しいアップダウン」のようです。

            大月から西に行くルートがなくなり、そのまま北上し、スタートに戻る、

            というルート設定が予定されているようです。

             

            <いずれも未確定の現時点での情報に基づくお知らせですので

            変更になる場合があります。ご了承ください>

             

            2年前はチャリダーで朝比奈さんが走られていましたが、足切りになり、走破できなかった..

            とレポートされていたと思いますが、

            2年前の四万十コースは、稀に見る悪天候で、極めてキツかったのと

            足切り時間を見極めないで走り始めた方が多かったのかなという印象。

             

            8時にスタートして、17時までにゴールする設定で、

            時間はそこそこありますが、

            100マイル走るホノルルセンチュリーライドと比べて考えると、

            同距離で、これだけの標高を上がって、制限時刻は2時間近く短いので

            それなりにキツイと思います。

             

            なんせ距離が長いので、走破した後の達成感は格別!

            前回「こんなにがんばることって人生そんなにないぞ」と

            「がんばれた」ことが嬉しかったのをよく覚えています。

             

            このイベントはそのダイナミックさと

            「キツい〜」のをがんばる「チャレンジ」がウリです。

             

            現状、ヘタレまくってる私はどっちのコースを走るか決めておりませんが

            ぜひぜひ一緒に走りましょう!

             

            って本当に走れるかな^^;?

             

            大会サイト

            一昨年のレポート


            帰ってきて、旅立ったパパ。

            0

              パパが沖縄から帰ってきた。

               

              娘は久々にパパに会えるとあって、

              興奮したのか緊張したのか

              静電気が激しくなって

              買い物に行ったスーパーでハリネズミになったりした。

               

              この静電気は車型ショッピングカートを降りても落ち着かず、
              娘が何かに変身したのかもと少し怖くなったりした。

               

              このあと、無事パパは夕飯前に自宅に帰ってきて、

              翌日の夕飯後にスペインに旅立った(笑)

               

              娘はなぜか自転車を持ってさえいれば

              パパの遠征について行かれると信じているらしく

              沖縄に向け、パパを乗せてくれた車が出発してしまったとき

              「べにちゃんも自転車持ってくればよかった!」

              と泣いて後悔していたのだけれど、

              今回はパパに

              「パパ行かないで!べにちゃんも赤い自転車持っていくから

              ママ押さえてて!」と本気で懇願していた。

               

              私が後ろから押さえてないと乗れない自転車で

              スペインのレースを走ろうとしている心意気がすごいと思う(笑)

               

              久々のヨーロッパ遠征。

              実りあるものになるとよいですね!

               

              私らもがんばらねば。


              サイクルシティー南さつまに行ってきました!

              0

                南さつま市でのイベントを終えました。

                 

                講演の直前はかなり横殴りっぽい雨で、心配だったのですが、

                講演が終わる頃には雨は上がり、無事に体験走行を行うことができました。

                 

                風がかなり強かったので、少し心配でしたが、

                みなさんすごく上手に走ってくれて、トラブルなし!

                ちなみに、ここで皆さんが乗っている↑CYLVAというブリヂストンのクロスバイクも

                講演で使わせていただいた

                このジャイアントのロードバイクもレンタサイクルで、

                どなたでも使えるんです。

                すごいことじゃありません?

                うらやましいわ〜

                さすが平成7年にもう「サイクルシティー宣言」をしただけのことはある!

                 

                今日の会場になったエリアには、サイクリングターミナルのほか、

                ドームとか、おふろとか、

                コテージなどの宿泊施設もあるので、いろんな楽しみ方ができます。

                サイクリングロードにも近いし、自転車にも乗れる公園も近いし!

                 

                ちなみに今日はランチにるぴなす定食をいただいたのですが、

                かなりのボリュームで、どれもすごくおいしかったです。

                手前が大きくなってて、縮尺がヘンですが、実際は大きなヒレカツとコロッケでした。

                お値段見て、びっくり!!

                安くないっすか?

                 

                さてさて、話戻って今日の講演には、自転車に興味を持って来てくださった方と、

                バリバリの自転車乗りの方が両方きてくださって、

                みなさんにそこそこ楽しんでいただけるような形で広くお話しをしました。

                「自転車に乗ってみたーい!」と思ってもらえたら嬉しいです。

                 

                お話のあとも、体験試乗のあとも、

                固定ローラーに乗っていたロードバイクを試しに来てくださった方もいらして、

                みなさんに楽しんでいただけたようでホッとしています。

                 

                南さつま市には環境も、レンタサイクルも、揃っているわけですが、

                じゃぁどうやって自転車を楽しみたい人たちを呼び込むか、

                ということについて、2日間あれこれ話し合って帰ってきました。

                これから、いい形が作れたらよいな。

                ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

                 

                ツール・ド・南さつまは今年も開催予定とのこと。

                (フェイスブックはこちら

                獲得標高2000mとのことなので、

                ちょっとハードではありますが、

                日程が決まったら、ぜひ参加をご検討ください。

                 

                うわさの美しい海岸線も走るようですよ〜。

                去年は100kmのフルコースで参加費4000円だったみたい!

                安くないですか。。。

                 

                お土産に、鹿児島のおしょうゆと味噌を買いました。

                甘くって、好きなんです。

                使うのが楽しみ!

                あと、兵六餅!

                 

                今度は自転車に乗りに行きたいな。

                 

                皆さま、本当にお世話になりました。

                ありがとうございました!


                おそるべしネタの宝庫南さつま市。

                0

                  昨日から鹿児島の南さつま市に来ています。

                   

                  今日の講演や乗車体験をする場所の下見をしてから

                  市内のスポットを見に行きました。

                   

                  リアス式海岸の美しさを堪能できる

                  海沿いの道がとってもいいらしいです。

                  交通量も少なくて走りやすそうでした。

                   

                  走る時間まではなかったので、

                  見晴らしの効く亀ヶ岡へ行ってみました。

                  ともかくキレイ!

                  この写真に見える入り組んだギザギザを走れるらしいです!
                  この右手の方では、昔007の撮影も行われたとか!
                  鑑真和上が日本上陸第一歩をしるしたのもここだとか!
                  ザビエルが最初にきたのもここだとか!
                  ネタ多きおそるべき南さつま。。
                  スーパーに寄ったら、いろいろ面白いものがありました。
                  なんだか興味深い麺。
                  離乳食後期くらいのベビーでも喜んで食べるそうです。
                  さて、これから今日のイベントです!
                  しっかりお話ししてきます!

                  詐欺メールが止まらない

                  0

                    いわゆる詐欺メール。
                    一年に何回か集中的にやってきます。

                    前はよく「複数のメンバーで」「芸能界で仕事してる」のをほのめかす
                    「松潤」と名乗るメールが来てて

                    「あれ、アドレス合ってるのかな」
                    「どうして返事くれないんですか?おーい!」


                    などと繰り返してて、失笑だったけど、
                    律儀な中学生とか、シニアの方とか、
                    「間違いです」と返事してあげて
                    そこから有料メールに誘導されるのかなと、
                    心配もしながら見ていました。

                     

                    ネットで検索してみたら、同じアドレス、同じようなメールが

                    たくさん報告されていました。

                    過去にかなり話題になった詐欺手法で、
                    でもあんだけ話題になったらもうかかるひともいなさそうだけど、
                    情報があまり入らない、律儀なひとはかかるのかも。

                    ところが、先日から「拓哉」からのメールが来るようになって
                    これはもはや、爆笑モノ。

                    ただのイタズラ遊びなのか?
                    ひっかかるひとがいるのか、
                    本当に教えて欲しい。。

                    「舘さんありがとうございました」


                    と、「拓哉」からメールが来たら、
                    「タカです」と違うアドレスからメール。

                    タカって、あぶない刑事か??
                    うそでしょ!?


                    そもそも二人で私にメールしてる時点で
                    「間違いメール」は成立しないだろう?

                    こんな感じのが1日何通も来るので、最初は笑ってたけど、

                    だんだんゲンナリしてきた。

                    お約束の「アドレス、交換してから初めてのメールだから合ってるのかな」

                    というところに来て。

                    どう考えてもウソだから、信じるひとはいないだろうけど、
                    ウソだとわかっていても、どんな反応が来るのかみたくて
                    メールしてみるひとはいそうなので、
                    メールした段階で、なにか情報を抜き取られたり、
                    アドレスをなにかのリストに加えられたり、
                    というデメリットが生じるのだろうか。

                    こういう詐欺を企画するひとたちの
                    エネルギーはすごい。

                    もっといいことに向けてくれたらいいのになぁ。

                     

                    たぶん無作為で送っているのでしょうけれど、

                    私のところだけでもこんなに来るのだから、

                    全国的にすさまじい量の詐欺が動いてるんだと思います。

                     

                    メールでやってくる詐欺の中には、

                    思わずひっかかるような精巧なのもあるようなので、

                    ひっかからないよう、気を引き締めて行きましょう!


                    冬でもへっちゃら!ウィーラースクールin前橋 2/5

                    0

                      2月5日にヤマダグリーンドー前橋競輪場で

                      ウィーラースクールが開催されます。

                      毎年恒例のこの大人気スクールが参加者を募集しています!

                       

                      メインの対象は小学生ですが、未就学のキッズや中学生も参加オッケーとのこと。

                      なんと、参加費は無料です!!

                       

                      楽しみながら自転車のルールやテクニックを身につけられる人気スクール。

                      全天候型のドーム内での開催なので、真冬のこの時期でも心ゆくまで遊べます。

                       

                      みなさまふるってご参加下さい!

                      うちの娘も、参加させていただこうとしたら、

                      私も大会の進行をお手伝いさせていただくことになりました。

                       

                      カリキュラムは

                       9時半受付

                       

                      10時〜12時交通安全講習とウィーラースクールカリキュラム

                      公道を安全に走るには?

                      現在のスキルに合わせた自転車操作のスキルアップ

                      とっさの時の素早い対応の練習

                       

                      13時〜15時

                      講師となる選手のデモンストレーションレース

                       

                      年齢別競輪場タイムトライアルと

                      全参加者キッズと講師参加のジャンボリレー

                       

                      15時半〜16時ごろ終了。

                      お昼は持参していただければ、選手用食堂や控室でお召し上がりいただけます。

                      外に出ていただければ競輪場のレストランで食事もできるようです。

                       

                      場所 〒371-0035 群馬県前橋市岩上町1-2-1 ヤマダグリーンドーム前橋競輪場内

                      申し込み方法

                      1.希望クラス

                      初心者クラスのチャレンジクラスか

                      中級者以上のスポーツクラスを明記してください。

                      補助輪付きの未就学キッズはその旨をお書きください。

                       

                      2.名前(よみなが)

                      3.性別(男・女)

                      4.生年月日(西暦2xxx/xx月/xx日)

                      5.血液型

                      6.住所・郵便番号

                      7.電話番号(緊急連絡先)

                      8.自転車歴(競技歴)

                      9.どのようなことを教えて欲しいか?(任意でご回答ください)

                       

                      をご記入の上、e-mailでgrifin.jp@gmail.comまでお送りください。

                      申し込み締め切りは 1月31日(水)です。

                      みなさまのご参加をお待ちしております!

                       

                      お問い合わせ

                      群馬グリフィンレーシングチーム

                      TEL 027-289-2113(留守になる場合があります)

                      タキザワサイクル

                      TEL027-231-5619(AM10時〜PM7時 水曜定休)
                      当日 緊急連絡先 ヤマダグリーンドーム前橋事務所
                      027-235-2000 田子さんまで

                      若干ですが、貸し出し用自転車もあるそうです。

                       

                      当日は、マイカーでお越しになる方がほとんどだと思います。

                      西側利根川河川敷のヤマダグリーンドーム前橋競輪場の駐車場に停め、

                      10時過ぎまでは西側利根川河川敷駐車場の西門を特別に開け

                      スタッフがいますのでそこから入場して下さい。

                       

                      入場しましたら西門付近の駐車場を超えましたら

                      歩道がありますので必ずそこを歩いてお越しください。

                      (交通量も多いので、くれぐれも車にはご注意ください)



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM