皮を鍋に入れるとおいしすぎる謎の柑橘

0

    先日しまなみの取材で買ってきたこの柑橘。

    「皮を擦りおろすと山椒の風味でおいしいよ」と言われ

    迷うことなく買ってきたのを失念していました。

     

    昨夜横浜に戻り、なべ的汁物をしたので、思い出して入れてみたら

    ...めちゃめちゃおいしい!!

    なんだこれ??

     

    どんな味かって?

    よくわかんないんです(笑)

    ピリッとするような、香りがあるような?

    ただ、味が深くなると思う。

    苦味はない。

     

    なんだこれ?

    そもそもなんという柑橘だったんだろう?

    パッケージには生産者の名前しかなく、柑橘の名前すらわかんない。。。

    「味はレモンだよ!」と言われたので、レモンの一種なのかな。

     

    上島町のリモーネプラザに並んでました。

    お立ち寄りの際は、ぜひ!って、遠いね(笑)


    「初山翔を送る会」と2019を終えて。

    0

      2019年が終わってしまいましたね。あっという間だった。

       

      29日に初山翔選手の自作自演引退パーティーがあり、

      光栄にも、村上純平さんとMCを務めさせていただきました。

       

      基本的には、初山選手が全部企画、運営する方向と聞いていたのですが、

      やる気満々な選手仲間たちと、この会に協力したい方々の熱意があり、

      裏の実行委員会が作られて、連日ミーティングを重ねていたようです。

      皆が'19シーズン最後のレースや仕事を終え、参加できる日程ということで

      この日になったようなのですが、この暮れの時期でも、参加希望者は早々に定員に達し、

      締め切ってからも「どうしても」という方々が多く、2フロアーを貸切にして、

      どうにか120名ほどのみなさんを収容しての開催という形になりました。

      (T.TONEGAWA)

      「ゲスト」という形になった選手たちの顔ぶれが豪華で!

      さらに、ゲームにも積極的に参加して、会を盛り上げてくれました。

       

      パンスト引き大会は「引き」が強すぎて、パンストが見たことのないちぎれ方をし、

      かぶってたたいてじゃんけんぽんに企画変更。

      (T.TONEGAWA)

      (井上さん、お写真をありがとうございます!)

      私も進行しながら、笑い転げました。。。

      (井上さん、お写真をありがとうございます!)

      初山も出ろということで、引っ張り出されてきたけれど、

      なぜかじゃんけん自体に負け続けて、ヘルメット被りがプロ化!

      完全に確率統計論をくつがえす負けっぷりでした(笑)

      ゲーム終了後、来場者の皆さんがじゃんけんを試しに来たけど、

      ここでも全員に負けるというミラクルが。

      本人曰く「サービス精神」だったらしい。

       

      このあと、初山選手が引退理由を語る時間となり、沸きに沸いていた会場が、

      話を聴くために、シンと静まりました。

      (T.TONEGAWA)

      パーティーとしては、かなり稀で、

      進行しながら、当然ですが、来場してくださった皆さんは、

      思いを持って全国からお越しくださっているのだと感じました。

       

      引退を決めたのは、10月初旬だった、と。

      ここまで、「少しでも、前年を上回る」ことを目標にやってきたそうです。

      三大グランツールのひとつ、ジロデイタリアで単独逃げを成功させ、

      ガゼッタ紙を始め、世界のメディアに注目された今年。

      来年、ここを上回ることができる気が、もうしなかった、と。

       

      ワールドツアー、プロコンチネンタル格のチームに所属するのも

      非常に狭き門で、さらに母国にはプロコンチームもない日本人としては

      その席を得るだけでも、大変なことで、その中でグランツールに出て、

      トップレースを走って、となると、本当に奇跡に近いこと、だと。

       

      欧州で走ることを目標としてやってきて、まさにその目標だった格での活動をし、

      そこを超える自分の飛躍のイメージや可能性が、もう描けなくなった、ということのようです。

       

      ここから何かやりたいことが決まっているわけではなく、

      人生の次のフェーズに踏み出し、次の目標を模索したい、と。

      (井上さん、お写真をありがとうございます!)

      盟友、西薗氏は、同じくプロコンを経験した自身の経験になぞらえながらも、

      彼なりのエールを送った、ものと思われます。若干酔いすぎてたかも(笑)

       

      こんなトップのコンディションにある年齢で選手を辞めるのは、

      もったいないことなのかもしれないけれど、自分の中で整理がつくのであれば、

      「人生の次のステップ」に移るのは、よい決断なんじゃないかとも思います。

      ここまで自分を追い込み、レースで達成感を得てきたひとが、

      普通の生活に馴染めるのかなというのは、ちょっと不安だけど。

       

      でも、なんだろう、この漠然とした大きな寂寥感は、と考えていて、

      事前に教えてくれていたら、レースを走る姿を目に焼き付けたりしたのに、

      後から「ジャパンカップが最後でした」となんて言われても、もう遅くないすか、あーた!

      ということなのかなと思った。

       

      今後も、声かけがあれば、イベントの参加や、例えばレースの解説をするとか

      そういう活動は可能なのだそうです。

      グランツールで存在感を示した日本人はまだごく少数だし、

      すっぱり、ここまでの活動と線を引いてしまうのではなくて、

      十代でイタリアのチームに入り、苦労して、コミュニケーション能力も磨き、

      ここまでやってきた経験は、伝えてほしいし、自身の価値を、活かしてほしいです。

       

      初山選手が「尊敬するアスリート」として掲げていた陸上短距離の福島千里選手からの

      ビデオメッセージがサプライズで寄せられ、とても嬉しそうでした。

       

      豪華な賞品が並んだビンゴ大会を終え、

      初山選手に、サプライズのプレゼントが贈られました。

      NIPPOの会長からも真っ赤なバラの花束が届いていました。

       

      参加者全員に、NIPPOから初山選手の写真で構成された特製のクリアファイルが贈られました。

       

      29日なんていう押し迫ったときに、北は北海道、西は山口から、参加者が集まり、

      仲間の選手が集合し、裏の実行委員会を作って準備して、

      明治さんがビデオレターに協力してくれて、NIPPOさんからもこんなにプレゼントが贈られるって、

      どれだけ、みんなから愛されてきたんだ!

       

      実は29日は私の誕生日で。。

      サプライズで、ケーキを用意してくれました。

       

      実は、このケーキは、初山選手の誕生日と今季の活躍を祝して、夏に手配していたものの、

      訳あって、その会が開催できなくなり、キャンセルしたものと同じものでした。

      残念がっていたので、この機会に用意してくれたのだと思います。

       

      このサプライズはありがたかったけど、皆さんは初山選手のために集まったわけだし、

      やっぱり私へのものを用意していただいたのは恐縮で...そんな話をしたら

      「最初から、この日程は絹代さんの誕生日も含めたものだったじゃないですか」と

      ふんわりと笑ってくれました。

       

      これから、どんな道をゆくのかわからないけれど、

      きっと、周りのみんなを味方にしながら、これまでの経験を活かして、

      初山翔ならではの新しい道を拓いて行ってくれることと思います。

       

      (T.TONEGAWA)

      日付が変わって、今日からが新しいスタート、ですね。

       

      揺らがないシンの強さとか、前にぐっと出てくる強いオーラとか、

      他の選手にはないものを持っていて、

      「このひとは、送り出さなくちゃいけないひとだ」

      と、イタリアで強く思ったあの夏は、もう12年前か。

      本当に、お疲れさまでした。

      羽ばたく姿を見せてくれて、ありがとう。

       

      この日のパーティーの、ひとつ大きな後悔と反省点は、

      ダブルMCだった純平氏がしゃべる余白なく、私がしゃべってしまったこと。。

      つい、時間内進行と、ざわざわするたくさんのひとに届けようとするあまり...

      ああ、やってしまった。

      ごめんなさい。

       

      そんなこんなで、2020が明けました。

      私も、言い訳してないで、ちゃんと前に進まなくちゃと思います。

      少しでも、前を見て、進化のある年に、したいです。

       

      1年後に、2020が、すばらしい年だったと言えるよう、

      がんばりましょう!


      ビワイチ、深ボリ!

      0

        バイシクルクラブ2月号が発売されています。

         

        ここでも、ナショナルバイシクルルート企画として、

        先日取材に行った琵琶湖とその周辺の記事が掲載されております。

        自治体さんにもご協力いただき、いろいろな情報を詰め込みました!

        たぶん、まだ知られていない立ち寄りもたくさん盛り込まれているのではないかと思います。

        今回はビワイチだけじゃなく、ビギナーの方でも走れるようなショートコースから、

        鯖街道やおにゅう峠も含めた「琵琶湖」だけじゃない楽しみ方もご紹介しています。

        日本の原風景的な街並みが並んでいて、別世界みたいだったところも多かったな。

        奥が深い!と思いました。

        本当に、ビワイチ、琵琶湖湖畔だけじゃもったいないです。

         

        七本槍!酒粕ケーキもおいしかった♪

        鯖街道側が余裕なくて、全然写真撮れてなかったです。。

        おにゅう峠は、探検感が強くって、キレイで、ものすごくよかった!

        史跡も豊富です。

         

        ソラノネ食堂さん、絶品でした。

        守山市の河西いちご園さんのカフェもサイコー!

        ジュブリルタンのこのバウム入りのパン。

        やみつきになるのです。わざわざ行く甲斐があるパン屋さん。

         

        ラコリーナにて。

        裏にこんなスペースがあったとは。

         

        カメラマンさんがすごくがんばってくれて、

        早朝から日暮れまで、いろんな美しい風景を切り取ってくれました。

        眺めてるだけでも楽しいですよー。

         

        情報モリモリの特集になっております。

        ぜひ、お目通しください!


        ああ、中耳炎

        0

          咲璃の中耳炎が治りません。

           

          当然のことながら、保育園はずっとおやすみで、

          クリスマス会に行かれたのがまさに「聖夜の奇跡」だった。。

           

          治らないのもものすごくかわいそうなのだけれど、

          保育園に行ってもらえないし、毎日医者通いで、日中仕事ができない。

          明日は世の中は仕事納めってヤツなのに!

          ああ、今からごめんなさいです。明日がんばろう。

          血だらけだったり、粘液が溢れてしまっていた耳はかなり正常化して、

          「遊びたい」欲もかなり強くなってきました。

          まだ今日は熱があったのだけれど、明日こそ、下がってくれるかな。

           

          昨日は、バッテリーが完全にダメになっていて、ACを接続しないと使えない状態だった

          ラップトップが、突然ACに全く反応しなくなってしまい、真っ青に。

          川崎店にジーニアスバーの空きが見つかって、急遽咲璃を抱いて急行しました。

          発熱してるのに、こんな母親でごめんなのだけれど、今止まるのはものすごくまずいんだ。

           

          そしたら、ジーニアスが、ACの物理的な断線を発見。

          なんと、そんな理由でしたか...お恥ずかしい。。

           

          ただ、ACを買うのも8800円くらいかかるし、

          バッテリー交換とAC購入で2万円越え。この4年前のラップトップに支払う価値があるのかと。。

          1月2日のアップルの新春セールまでどうにか持たせる作戦だったのだけれど、

          ジーニアスに内緒で、純正品ではない安いACを買って、あと1週間、持たせることにしました。

           

          遊びたそうな娘は少しだけ、ルーファ広場で解き放ってみた。

          広くはないけど、いろんな造り込みがあって、興味深そう。

          楽しそうに散策していました。やっぱり、お外に出たいよね。

           

          さて、明日は今年の最終登園日。お餅つきです。

          咲璃も登園できますように。

           

          土曜日まで耳鼻科に通って、八王子に移動して

          日曜は、いよいよ、あのパーティーです。

          楽しみなような、淋しいような、なんだか不思議な想いです。


          ああ、中耳炎

          0

            咲璃の中耳炎が治りません。

             

            当然のことながら、保育園はずっとおやすみで、

            クリスマス会に行かれたのがまさに「聖夜の奇跡」だった。。

             

            治らないのもものすごくかわいそうなのだけれど、

            保育園に行ってもらえないし、毎日医者通いで、日中仕事ができない。

            明日は世の中は仕事納めってヤツなのに!

            ああ、今からごめんなさいです。明日がんばろう。

            血だらけだったり、粘液が溢れてしまっていた耳はかなり正常化して、

            「遊びたい」欲もかなり強くなってきました。

            まだ今日は熱があったのだけれど、明日こそ、下がってくれるかな。

             

            昨日は、バッテリーが完全にダメになっていて、ACを接続しないと使えない状態だった

            ラップトップが、突然ACに全く反応しなくなってしまい、真っ青に。

            川崎店にジーニアスバーの空きが見つかって、急遽咲璃を抱いて急行しました。

            発熱してるのに、こんな母親でごめんなのだけれど、今止まるのはものすごくまずいんだ。

             

            そしたら、ジーニアスが、ACの物理的な断線を発見。

            なんと、そんな理由でしたか...お恥ずかしい。。

             

            ただ、ACを買うのも8800円くらいかかるし、

            バッテリー交換とAC購入で2万円越え。この4年前のラップトップに支払う価値があるのかと。。

            1月2日のアップルの新春セールまでどうにか持たせる作戦だったのだけれど、

            ジーニアスに内緒で、純正品ではない安いACを買って、あと1週間、持たせることにしました。

             

            遊びたそうな娘は少しだけ、ルーファ広場で解き放ってみた。

            広くはないけど、いろんな造り込みがあって、興味深そう。

            楽しそうに散策していました。やっぱり、お外に出たいよね。

             

            さて、明日は今年の最終登園日。お餅つきです。

            咲璃も登園できますように。

             

            土曜日まで耳鼻科に通って、八王子に移動して

            日曜は、いよいよ、あのパーティーです。

            楽しみなような、淋しいような、なんだか不思議な想いです。


            メリークリスマス!

            0

              クリスマスです。

               

              一年で一番こどもたちがハッピーになる日。

              うちの紅香も、それはそれはハッピーな一日だったに違いありません(たぶん)

               

              紅香も、という表現なのは、咲璃の中耳炎が治らず、じわじわと熱が上がり

              これ以上抗生物質が使えないという判断で、月曜に鼓膜切開を受けて。。

              私を含めて大人6人がかりで押さえ込んで、ドクターが鼓膜に穴を開けたのですが、

              子供にしてみれば、大人が寄ってたかって全身を押さえて、痛い事をされるのは

              恐怖体験以外のなにものでもなかったと思います...

               

              麻酔をかけても痛いらしく、「ママ!いたい!いたい!」と泣き叫びながら、

              死力をかけて逃げ出そうとする子供を全力で押さえ込むのは、メンタル的に辛かった。

              しかも、発熱しちゃったので、インフル検査もあって、

              院に入ってから、かなりの長丁場。

               

              終わってからも汗でずぶ濡れになってぐったり泣く咲璃を抱いて、

              母はぼうぜんとしてしまいました。。

               

              昨日は保育園のクリスマス会で、準備もしてきたし、

              元気に迎えさせてあげたかったのですが、その後熱が上がり、断念したものの、

              登園時間に奇跡的に熱が下がったので、急遽二人を連れて園のクリスマス会に行ってきました。

              先生たちのクオリティが高すぎて!先生たちの生演奏のライブから始まり、

              劇(寸劇?)の笑いのツボもかなりのハイセンスで、

              担任の先生はセミプロくらいのマジシャンで、マジックがすごかったり、

              それぞれをつなぐ先生たちのタイムキープと話術も、プロ並みだったり、

              ひたすら敬服。どれだけサービス残業したんだ!

              リアルなオールイングリッシュの欧米系のサンタさんも登場しました。

              写真撮影が一切禁止で、何も撮れなかったのが残念だけど、すごかった。

               

              その後、全クラス合同のランチだったのですが、兄弟姉妹を同じテーブルにしてくれて、

              全員が自作のランチョンマットの上で給食を食べました。

              このアイスパフェみたいなのも、紅香の自作です。それを置いてくれて。

               

              給食は年齢によって刻み具合も異なるし(なので、姉妹で器も異なります)

              配膳だけでも、どれだけ大変だったことだろうかと..

              こどもたちを喜ばせようと全力で動いてくれた先生たちに感謝です。

               

              昨日は昼食後にふたりを連れて帰って、咲璃は消毒のため病院に行ったのですが、

              また熱が上がってしまい、39.4℃になって、念のため再度インフル検査をして陰性。

              喉の炎症もなく、急性中耳炎による熱との診断でした。

              うーん。脱出できない。

               

              紅香は咲璃の医者の間、パパと公園に行ったりで、終日楽しく、幸せそうでした。

              咲璃はかわいそうだったけど、まぁ、しかたない!

               

              アイスケーキを買って、体調の悪い咲璃を抱えつつ、

              みんなが食べられるメニューでどうにかクリスマス。

              某チェーン店の丸鶏のローストチキンってのを買ってみたら驚くほど小さくて!

              大慌てでフライドチキン的なものを作ったり、コロッケを買い足したりして、

              どうにか形になりました。

              咲璃のこともあって、昨日も朝から夜まで、全力でバタバタだった。。

               

              今年は購入したクリスマスプレゼントを、荷物を物色されて見られてしまい、

              「パパママからのプレゼント」ということにせざるを得ず、

              別途「サンタさんからのプレゼント」を用意することになったのだけれど、

              諸事情により間に合わず、いろいろ言い訳しつつのクリスマスプレゼント。

               

              これ以上買うのは彼女のためにもよくないと思ったし、

              今年はサンタさん間に合わないよと説明してるのだけれど、

              お菓子とコーラ(園に来たサンタが「コーラとポップコーンが好き」と発言したため)を

              テーブルに置き、期待しきって待っていて(今年はサンタに「だいすき」とへつらい始めた(笑))

               

              パパが「買ったとわかってるものしかなく、サンタからのプレゼントがないなんて!」と

              えらく絶望し、夢を壊したくないようでなんだか焦っていたので、

              未明に家を抜け出して、ちょっとしたものを買ってきて、さっき靴下に入れました。

              そんなこんなで、結果、今年は総量としては、かなりの量のプレゼントになっちゃった。

              高いものは買っていないけど。

               

              朝が来たら、ふたりはどんな反応をするかなぁ?

               

              咲璃の熱は、現在38.4℃。

              年末までに落ち着いてくれと祈るばかりです。


              宇都宮シクロクロス

              0

                更新が遅くなりましたが、14-15と宇都宮シクロクロスに行ってきました!

                レポートを出す用事もあったのですが、
                だんなさんが出るし、子供二人連れて、家族旅行モードで行ってきました(笑)

                 

                宇都宮シクロクロスに行くのは、実は初めてで。
                でも、とちぎだし、絶対にフードブースが豪華だろうというのと、
                カンセキさんが付いているので、こりゃきっと楽しいぞと、
                わくわくして伺ったのですが、会場の雰囲気がすっごくいい!

                設営の日はたぶん地獄のように寒かったろうと思うのですが、
                土曜日陽がのぼってからは、ポカポカあったかく、
                2日間ともに、上着を脱いで最後のレースまで観戦できる最高の天気でした。

                 

                宇都宮動物園さんが、モルモットやうさぎちゃん、いぬを連れてきていて


                触れ合えるゾーンを作ってくれていて、紅香は、もううさぎに釘付け。。。
                ご迷惑だわと思いながらも、まったく動こうとしないので、もうしかたない。
                ここにいてもらって、レースを観に行きました。
                これがフライングオーバーの横にあるって、なかなかシュールな眺め(笑)

                 

                さて、フードブース。
                大好きなブリッツェンバーガーが出てました!


                毎年ジャパンカップでこれを食べるのが楽しみだったのに、
                今年は咲璃の世話もあり、体力的限界もあって、
                オリオン通りのブリッツェンエリアまで伺えなかったのです。
                ここで出合えた!

                 

                このぶあついパテ(145gだって!)の食べ応えもあり、
                お肉の味がしっかりしながら、ジューシーでやわらかくて、
                パンもすごくいいパンを使っていて、シンプルながら大満足のバーガーなのです。

                パンだけ焼いて食べさせてくれたのですが、

                意外とジューシーで、びっくりするくらいおいしかった。

                 

                紅香(6歳)には、ややでかいと思うのですが、
                「サイコー、サイコー!」と言いながら、笑顔で完食してました。

                 

                私はいったんカリッと焼いてからスープに入れる新発想の水餃子を。


                味はもちろん、食感もいいし、あっつあつ具合もよくて、
                やみつきになってしまう絶品料理でした。
                あああ、また、たべたい。。。毎日でもいいかも。

                 

                2日目は、大嘗祭で使われた「とちぎの星」を炊いたごはんのカレーライスをいただき、


                紅香が「ごはんがおいしすぎる!」と、

                ほんのちょっとのカレールーをかけては、もくもくと米飯を食べてました。
                いや、お米がおいしいって、いいですね。

                 

                カンセキさんのブースも、ものすごくいい雰囲気。
                アウトドア×自転車の提案もあって。


                ここのお花屋さんのセンスがすっごくよくって!


                ひとつ、お土産に買って帰りました。
                クリスマス時期は、こういうものが気になりますね。

                 

                会場内のスタンプラリーが開催されていて

                みんなでトライ!

                 

                なーんーと!

                B賞が当たりました!!!

                お菓子詰め合わせ。

                嬉しい♪

                 

                ろまんちっく村のなかのエリアをうまく活かしているから、見やすいし、
                お手洗いなども屋外でもキレイだし、芝生もあって子供たちもいやすいし、
                観戦に行くには、この上ない条件が揃った感じでした。

                 

                コースの横断などの観客の誘導もフレキシブルで、イヤな思いをすることもないし!
                こういうところで、マニュアルしかしらないバイトの警備員さんとかに、
                上から指示されると、すごくイヤな気持ちになっちゃうんだよね。。

                 

                この大会のよさを知ってるひとたちが来てるから、
                なんというか、とても魅力的な時間が流れておりました。
                座って、ほっこりしながら、何時間でも過ごせてしまいそうな!

                 

                そんな中、次々とレースが開催されて行きます。
                仮装系ありのエンデューロから、それはそれは本気なジュニアのレース、
                華やかな女子もあり、男子は、各カテゴリーのレースが順次開催されました。

                「へー、この砂場を皆さん自転車で進まれるのですか」と
                言いたくなるような砂セクションあり、


                「ほー、この斜面をお上りになるのですか」と言いたくなるような斜面あり、


                ドっグランの周りのすり鉢上の地形をうまくいかして、
                観客の中でアップダウンしていくエリアもあり、

                みんな移動しながら、カウベル鳴らして、声かけて、飲んで、食べて、
                観戦を満喫しているようでした。

                選手の皆さんは、苦しみながら楽しんだ、のかな。

                 

                唐見選手。

                仙人のようにすいーっと砂地獄を走り抜けていました。。

                最初にお会いしたのは、2002年のイタリア、モノポリの世界選手権です。

                あそこから17年経っても、日本トップの位置で走ってるってすごい。

                どうやって身体を管理してるんだろう。

                 

                男子のUCIレースは号砲が鳴った瞬間からスピードが速くて、


                砂も斜面もスイスイ行くし、大迫力でした!
                完走人数が少なくて、レースの厳しさを語ってました。

                畑中選手は、2日間、UCIレースに参戦。


                スタート順が決まっているので、まずはそこからが戦いなのですが、
                最後尾と最後尾のちょっと手前から出て、
                1日目は、20位になり、ちょいと賞金が出て!
                家族で外食し、パフェをいただきましたー!


                いやー、よかった、よかった。(家族的視点)

                2日目は人数も多く、最初からかなり派手に転倒したそうで、
                賞金ゲットならず。。パフェなし(笑)

                 

                クロスはスタート順をあげるべく、こまめにエントリーして、
                ポイントを稼いでいないと難しいみたいなので、
                このシーズンも、チャンスを見つけてエントリーするのかな。

                 

                初日はお忙しい間を縫って、渡辺先生も参加されていて!

                レース後も、ちゃんと丁寧にサインに応じられていました。

                おやさしいなぁ...としみじみ。

                UCIレースまで残られて、弱虫ペダルサイクリングチームの

                前田公平選手のレースを見守られていました。

                 

                私自身、レースも観られたし、いろんな方とお会いできたし、

                あれこれおいしいものも食べられて、楽しかった!


                こどもたちも、うさぎだ、芝生だで転がりまわって楽しんで大満喫でした。

                下の娘がどうにもならず、母は娘の襟を片手で押さえながら写真撮ってたりと、
                なんかすごい状況もあって、周りの皆さんには
                かなりハラハラさせてしまったかと思いますが。。。

                 

                シクロクロスも、ここ10年くらいで劇的に環境が変化してて、
                各地で開催されていて、挑戦しやすいものもあるし、
                観戦も楽しいので、足を運んでみてくださいね。

                 

                こういう誰が行っても楽しめる大会が増えてくるといいな。


                那珂市へ

                0

                  昨日、会議があり、那珂市へ行ってきました。

                  字ズラがなかなかかっこいい那珂市は茨城県の水戸の少し北にある市で、

                  自転車活用推進計画を検討することになったのです。

                  ハーフセンチュリーなども開催されているので、ご存知の方もいるやもしれません。

                   

                  昨日は朝からいろいろありすぎまして(笑)

                  電車も遅延し、特急に乗れるかハラハラしたりもしたけど、

                  どうにか約束の電車に乗って、上菅谷駅に降り立ちました。

                   

                  電車を乗り継いで来てるので、どうしても歩きたくって

                  駅から会場まで歩かせてもらいました。

                  なんだかすごくいいところです。。。

                  奥に見えるのが、おそらく市役所と中央公民館。

                  昨日の会議の場所です。

                   

                  那珂市はハートの形をしていて、さらにひまわり畑が有名で、

                  市のキャラクターはえらくかわいい「ナカマロちゃん」

                  画像は那珂市観光協会さんのサイトより

                   

                  職員の方が着けているバッチやジャケットなんかもかわいくって、

                  市内の店舗のひまわりコラボスイーツもかわいいのが多くて、

                  これはいろいろ楽しめるのでは?と期待も高まります、勝手に。

                   

                  そして、会議へ。

                  昨日は初日とあって、

                  日向涼子さんがサイクルツーリズムに関しての

                  お話をされる機会がありました!

                   

                  ちなみに、美人は公民館の会議でも変わらず美人です。。。

                   

                  会議は、那珂市の現状と、計画の策定方針の報告があり、

                  それについて、意見のある方は発言するというようなものでした。

                  次回からが、本当の検討かなというところです。

                   

                  アンケート資料などを見ると、意外と日常的に自転車を使っている方が多く、

                  特に高齢の方で多いようです。

                  クルマ社会と言われるような地域では、自転車なんて何十年も乗っていない!

                  という方がほとんどなので、かなり意外でした。

                   

                  これからどんな形で那珂市が発展していくか、とても楽しみです。

                  次回会議は、2月!

                  市内めぐりもしてみたいなー。


                  萩・石見空港で会議

                  0

                    自転車活用推進計画の検討委員会で、益田市にやってきました。

                     

                    とはいえ、会議会場が萩・石見空港の中にあり、

                    空港の日帰り往復で終わるパターン。

                    空港会議室で会議ってのも、すごいよねー!

                     

                    到着すると、アイルランドな雰囲気でした。

                    五輪の自転車競技のアイルランドチームのキャンプ地なのです。

                     

                    せっかくなので、2階のレストランでランチしました。

                    なんとなくみんな麺類で、ゆず塩ラーメン。

                    さっぱりしてて、おいしかったー。

                     

                    さて、会議です。

                    到着スケジュールパネルがある会議室ってレアだわー。

                     

                    今回は初回だったので、自己紹介と、あとは、益田市の現状の確認や、

                    今後行うアンケートの内容について話し合いました。

                     

                    バックグラウンドがかなり広くて!さらに女性も多くて!

                    発言しようという方も多くて!

                    益田市らしい活用推進計画になりそうです。

                     

                    市民の皆さんに、自転車を活用していただけるようにするには?と

                    交流人口をいかに増やしていくか?というところが課題ですが、

                    地域の皆さんが乗ってくれないと、ツーリズムの振興も難しいので

                    やっぱりそこが一番大切なのかなと思います。

                     

                    地域によって、課題が違うのは当然ですが、

                    地域の皆さんが自転車に対して抱いている感覚もまた違うので、

                    そこがとっても新鮮です。

                     

                    さて、短い滞在だったけれど、そろそろ羽田に帰ります。

                     

                    サイクルステーションのある

                    萩・石見空港。

                    このすぐ近くから景観のよいエリアが広がっているし、中心街とも近く、

                    空港から走り出せる環境だし、信号はほとんどなくって、走りやすい!

                     

                    ツーリズムのお客さんを受け入れるにも、

                    地域の皆さんに自転車を活用していただくにも、

                    非常に良い環境が整っているエリアなので、

                    益田に根ざした有益な計画を作りたいです!

                     

                    次回の委員会開催時は、もうちょっとゆったり時間の余裕を持って来て、

                    地域を視察しようかなと思ってます。


                    パンと耳の小さな事件

                    0

                      次女が中耳炎になりました。

                      耳の中になにか入ってるのが見つかって!

                      大慌てで取ったのだけれど、パンっぽっくて。。

                      押さえたり、寝込みを襲ったりして

                      どうにかそこそこ取ったのだけれど、

                      どうにも奥まで取りきれない感じがして。。

                       

                      怖くて、耳鼻科に行ったら、両耳が中耳炎になっている、と!

                       

                      パンなんて入ってないですよと怪訝な表情をされてしまいました。。

                      がんばって、取ったんだってばー。

                       

                      ひどい風邪をひいていたわけでもないし、

                      なにが影響して中耳炎になったのかわからないようだけれど、

                      ともかくもやたらと量の多い抗生物質を処方されました。

                       

                      ともかく薬は暴れもがいて、頑なに飲み込まず、

                      なかなか飲ませられないので、飲んでくれるとも思えず、

                      バニラアイスに混ぜてるけど、かなり怪訝な表情で(笑)

                       

                      きっと、今夜あたりは拒否られるなあ。。

                       

                      それにしても、耳鼻科では、看護師さん三名と私の四名で

                      全力で押さえ込んでの診察と治療で、

                      耳鼻科ってのも大変だなと思いました。。

                       

                      動いちゃったら、相当のケガをしちゃうもんね。

                       

                      なんでパンを入れちゃったんだろう。

                      パンから中耳炎になったのか?

                       

                      ナゾです。



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM