めちゃうま台湾マンゴー!

0

    ちょっと送りたいものがあるんだけど、

    という連絡をいただいてから1ヶ月あまり。

     

    ずっしり重い箱が届いた。

    開けてみてびっくり!!

    おいしそうな台湾マンゴーだ!!!

    ひゃー!

    まさかの高級品だった(汗)

     

    さっそく切ってみる。

    うっ。

    切り方通りに切ったんだけど、私にあまりセンスがなかった(笑)

     

    ねっとりしてて、でもさっぱりした甘さで

    すごく食べやすいし、ジューシーでめちゃうまー!


    娘にとっては人生初のマンゴー。

     

    最初は見たことのない色の果肉にびっくりしたらしく

    いらないいらないと後ずさりしていたけど、

    試しに食べてみて「おいしい!!」

    もっと!もっと!と喜んで食べていました。

     

    マンゴーはアレルギーが出ちゃう場合があるので、3歳までは..と避けていて

    ひとり食べられないのもかわいそうだし、なんとなく買わないできていたから

    私たちにとっても久しぶりのマンゴー。

    それもとびっきりおいしいマンゴーを家族で堪能させていただきました。

     

    少し食べさせてから1日経っても、無事、アレルギーも反応も出なかったので、

    次からは普通に食べてもらってます。

    「ママー、マンゴーむいてー!」と笑顔でせがんでくるけど、

    1個目にこんなおいしいのを食べさせたら、今後大変なんじゃないかしら^^;

     

    鈴木さん、貴重なマンゴーをこんなにたくさん!

    ありがとうございました!


    走ってきたっぺー!

    0

      走ってみっぺ南会津を伺ってきましたー!

       

      畑中選手のスケジュールが合い、お招きいただいたので

      これまた家族でお伺いすることに。

       

      土地の美味しいものが食べられる前夜祭からスタートです。

      このイベントは、前夜祭参加パックから埋まっていくそうで、

      やっぱり満足度が高いんだろうな。

      かんぱーい!

       

      ここは酒どころ!

      おいしい日本酒の振る舞いがあるのです。

      下戸中の下戸なので、ほぼ飲めないのですが、味見させてもらったら

      飲みやすくって、すっきりしてて、味わい深くて、すごくおいしかった。

       

      家族旅行みたいになってる(笑)

      後ろにちょうどアベタカが!

       

      フェアリー自転車競技部の皆さんと、アルパカーズのマドンナと、

      棚橋麻衣ちゃんと。

      ※お写真ありがとうございました!

       

      名物の太鼓の実演!

      娘はパパと手をつないで近くに見に行って大興奮してました。

       

      天気予報では雨の予報だったのが、次第に予報が好転して、

      イベント当日は晴れ間ものぞく好天に!

       

      ゲストライダー全員のスタート。

       

      晴れて景色はこんなに美しいのに、空気はカラッとしてて、

      最高気温は29度と、すごく走りやすかったです。

      いいところだー!!!

       

      私は全員を見送って、あれやこれやしてから10時頃

      娘の乗ったチャリオットを引いてスタート。

      ゴールは大きな上りがあるので、畑中選手と交代してもらって、坂を上ってもらう計画です。

      コース内にはひとつ峠があるのですが、

      上りが嫌な人は平坦コースも選択できるやさしいイベントなのです!

       

      今回は絶対に絶対に無理なので、

      迷うこともなく「さぼってみっぺ」をチョイス。

      さぼってみっぺ、バンザイ!!!

       

      二つ目のエイドにいたら、目の前を通って行ったアベタカと鈴木譲選手が

      娘に気がついて戻ってきてくれました。

      大喜びの娘。

      彼女はともかくともかくアベタカが好きなのです。。

       

      エイドの食べものは

      シュークリームや

      甘味噌だれのお団子!

      きゅうりやトマト。

      どれもすごくおいしいし、食べやすい!

       

      本当は焼きマトンが定食バリに出される屏風岩エイドまで行きたかったけど、

      エイドも閉まるでしょうし、時間的に厳しそうなので、

      コースとしての設定はないけど、100kmコースの後半部分のエリアに直接向かうことにしました。

       

      順調に蛇岩のエイドに到着。

      草餅やわらび餅が並んでいました。

      おいしかったなあ。

       

      ここで川を渡ってショートカットして「きらら」エイドに行く予定だったんだけど、

      ここまで来ても、畑中選手がなぜかまったく現れない。

      どうしてなんだろう??

      とりあえず現状の報告をメールして、スタート。

       

      距離感覚があまりなくって、ルート通りにきららに向かったら

      向かい風でめっちゃキツくて、後悔をし始める。。

       

      ともかくもきららについて、約束のトマトソフトクリーム。

      これは自費ですが、食べる価値あり!!!

      娘はバニラをチョイスしてました。

       

      大好きな紫花豆をいただき

      これまた大好きなくるみゆべしをいただき、

      ここで衝撃の事実を知る。

       

      だんなさんはもうゴール間近だって!!!

      なんてこった!!

       

      連絡の失敗で、最初からずっと前にいたらしかったのに、

      後ろにいると思い込んでて、来ない来ないと思って、

      待ちながら先に進んでしまった。。

      失敗ってやつです、これは。

       

      戻ってきてくれるというけど、最悪はサポートカーにも乗れるだろうし、

      それも悪いので、ともかく先を急ぐことに。

       

      とはいえ、もう40km以上引っ張ってきていて、脚はパンパン。

      前半は時速25kmくらい出てたけど、ラストはごくゆるいにしても上り基調で

      笑っちゃうくらいスピードが上がりません。

       

      5月のGF軽井沢以降、ダウンしっぱなしでほぼまともに乗ってなかったので、

      脚力もひどくダメダメな感じで。

       

      パパ好きな娘は「パパが好きなのに〜」とチャリオットの中で号泣。

      かなりな悪夢的展開です。

       

      最後どうやって、誰に助けてもらおうか(他人頼み(笑))と作戦を考えていたら

      ..黒っぽいジャージの人が笑いながらやってきた(笑)

       

      すみません、本当に。

      「いまきららにいるって??お前の嫁やばいぞ」と言われたらしい^^;

      道すがら、ゴールを目指す参加者の皆さんに

      「(奥さんが)待ってる!待ってる!」と後ろを指差されたらしい。。

      すみません、本当に。。。

       

      娘は「ママより速い」パパ列車に乗り換え、ゴキゲン回復。

      美しい南会津の景色の中、ゴールを目指します。

      なんとか閉会式には間に合いそう♪

       

      最後の上りに差し掛かり、

      あの黒いジャージでチャリオットを引っ張って上っていく姿を見て

      大爆笑してる赤いジャージが降りてきた。

      アベタカだ(笑)

       

      チャリオットの中をのぞきこみ、なんだか会話して

      今度はスルスルと私の方に降りてきた

      「前に行かないんですか?一緒にゴールしたら?」

      いや「行かない」んじゃなく「行けない」んですよ(笑)

       

      シクロワイアードさんのカメラがあるから

      一緒に写っておかないと!と

      やさしきアベタカが背中をぐいっと一押ししてくれた。

       

      すげー。

       

      ひゅんと追いつき、しれっと何事もなかったような顔で写ってきました(笑)

      ひざもまだよくないだろうに、押してくれてありがとう。

       

      無事に家族でゴール。

      いやー。。。

      いままでの走ってみっぺの中で一番キツかったよー。

       

      でも景色もエイドもすごくよくって、とっても楽しかったです。

      娘を引いて走るなら、必要なのは私の脚力だ(笑)

       

      今年、走行マナーや他の参加者の皆さんへの気遣いについて

      前夜祭からお話しさせていただいたのですが、

      皆さんがマナーよく、安全にもしっかり配慮して走ってくださったようです。

       

      来年はもう少し定員を増やしたいという話もありました。

      これから、ますます魅力的で愛されるイベントになったらいいな。

      南会津にも、バイクラックを置く施設がこれからどんどん増えるそうです!

       

      スタッフの皆さま、参加者の皆さま、ありがとうございました!

      来年も、走ってみっぺー!!!!


      ホノルルセンチュリーライド走り方講座

      0
        今日は今中大介さんと、本年二回目の
        ホノルルセンチュリーライド走り方講座でした。

        壁には昨年の写真が貼られていました。

        今年はどんなツアーになるのかな??

        具体的な質問も出て、
        渡航には毎年変わるルールもあり、
        ちゃんと調べないとダメだなと、
        私も勉強になりました。

        ツアー開催まであと二月あまり!
        ぜひ、お早めにお申し込みくださいね。

        東武トップツアーズツアー公式サイト

        謎の日直

        0
          先日、訳あってTeamUKYOの本拠地に立ち寄り、

          日直がよっくんこと平塚選手だったことを知った。

          そうだったのか..。
          植物に水をやったりするのかな。。


          昨日、初めて某ステーキファミレスをステーキ店として利用した。

          安くて、楽しい!

          サラダバーが充実してるのはよいよねー

          お子さまランチにすらサラダバーが付いてて、
          温野菜も食べさせられて、大満足♪

          ステーキ系のファミレスはみんな家族連れに人気らしいから
          各チェーン店をトライしてみようっと。

          さて、今日はこれから、東武トップツアーズ
          ホノルルセンチュリーライドの走り方講座第二回です。

          あと2ヶ月。
          ホノルルももう見えてきた感じだなぁ。

          那須どうぶつ王国へ。

          0

            一年に一度、娘がものすごく楽しみにしている

            「那須どうぶつ王国に行く日」。

             

            保育園の七夕の短冊にも「どうぶつえんにいきたい」と書いていました。

            (本人は「パパとどうぶつおうこくにいきたい」と書くと申告したらしいのですが、

            文字数の関係やママへの気遣いなどでこうなったっぽいです(爆))

             

            那須高原ロングライドの後は、那須に後泊。

             

            遊び場のあるうそみたいに快適なコテージを選びました。

            この遊び場が災いし、母は早朝から

            娘の外遊びに付き合わされることになりました。。。

            ちょっとだけ、早朝に乗りに行こうと思って早起きしたのに。

             

            さてさて、10時過ぎにどうぶつ王国へ到着!

            もちろん、カピバラポシェットを持っての入国です。

             

            あんなに総支配人でスペクタクルな鈴木さんに会いたがってたのに、

            実際に会ったら、恥じらって一緒に写真も撮れない始末。。

            これが4歳って年齢なのかも。。

             

            今、娘の中で大ヒット中のマヌルネコ。

            この日も朝までマヌルネコのぬいぐるみさんと一緒に寝てました。

            すごい風格!

            本当にシャー!って感じで口開けてる!!!

            1300万年前からいたんだって。

             

            ドッグショーでわんちゃんとおねえさんの妙技に感動した後は、

            「どうぶつさんにエサをあげること」が人生で一番楽しい様子な娘は

            ともかくあっちこっちのどうぶつさんにエサをあげて回っていました。

             

            大好きなカピバラさん!

            最初にここに来た時は、生後5ヶ月だったので、抱っこで怯えていましたが

            もう今やエサあげも堂々たるもの。

            各カピバラさんにエサをあげ回ってました。

             

            ランチは、なすべんを予約すればよかったのですが、

            入り口にあるファーストフード系のカフェのハンバーガーが

            ハンパなく美味しいので、なんとなく食べたくって、ハンバーガーランチ。

             

            このハンバーグの分厚いこと!

            3cmもあるんだって!!!

            中にもチーズが入っています。

            ちょっと写真が上手じゃなくって申し訳ない。。

             

            シャキシャキレタスやトマトは地元の高原野菜。

            単品だと、これで500円しないんですよ!

             

            鈴木さんに伺ったら、王国内のレストランは

            「原価を考えるより喜んでもらえるメニューを用意するように」と

            お話をされているそうなんです。

             

            そういうことか!

            どう考えてもこれは原価率が悪すぎますよ(笑)

             

            セットについてくるポテトもフレッシュな感じで、

            揚げたてで、めっちゃうまい!!

             

            私がこれまで日本で食べたハンバーガーの中で、

            一番美味しくってコスパがいいと思う!

             

            さてさて、ここからバスに乗ってアルパカの丘方面へ。

            鳥コーナーに立ち寄ったら、ハクトウワシの「ウィンティー」は今年もかっこよかった!

            去年見たバードショーが印象深すぎて、娘は今でもよく「ウィンティー」の話をしています。

             

            コンドルが、目の前で飛んでくれて、そのバサバサ音の迫力にびっくり!

            翼を広げてくれたんだけど、とんでもない大きさでした。

            これが飛んできたら、私は泣くわ(笑)

             

            降りていったら、ちょうどニュージーランドファームショーの時間!

            ユーモアたっぷりのニュージーランドの方が、

            シープドッグと羊と繰り広げるショーはすごく楽しかったです。

            お客さんも巻き込む、ちょっとすれすれの笑いが勇気あると思う(笑)

            なんとお嬢さんは本国の自転車選手なのだとか!

             

            念願のお馬さんに乗って、

            なんというか年々堂々感が増していきます。

            もう普通に座ってたし。

             

            お馬さんにエサをあげて、

            アルパカさんにエサをあげて、大満足!

            今年も常に片手はカピバラポシェットに当て、

            どうぶつさんたちからしっかり守りながらエサをあげてました(笑)

             

            ただ、ちょっと再会を楽しみにしてきたトナカイさんは、暑すぎてお休み。

            サンタの乗り物なくらいだから、この気温はきついですよね。。

             

            ペンギンさんも日差しを避けていました。

            斜面をうまく生かした設計になっていて、

            ペンギンさんが泳ぐのを間近で見られるのがいいね!

             

            熱帯コーナーでは、

            岩が置いてあると思ったら散歩中のカメだったり、

            レッサーパンダが真上で寝ていて、

            ぬいぐるみみたいだったり、

             

            片隅にコウモリが密集してぶらさがって寝ていたり。

            通常ではありえない近さで見られるのが、すごく面白いし、

            小さな子供たちでも、インパクトが強いから、しっかり関心を持てるみたい。

            知的好奇心をくすぐられる感じですよね。

             

            はー!

            遊びつくした!

            こんなサイコーの経験が毎年できてる娘がうらやましい。。。

            大人がきても、楽しいし、いろんなことを知って感動できるので

            ものすごくオススメの場所ですよー!

             

            お忙しい中、アテンドしてくださった鈴木さんに感謝!

            本当にありがとうございました!

             

            また来ます!!!

            次はなすべんを予約だ!

            ...またついついハンバーガーは食べちゃうかもだけど。。


            マシュマロみたいなホカ オネオネ♪

            0

              今日は都内某所でランニングシューズのホカオネオネ(HOKA ONE ONE)さんの

              新作モデルプレス試走会があり、お伺いしてきました。

               

              今回紹介されたのは新作のクリプトン4。

               

              じゃん!

              私も履かせていただきました。

               

              履いてみて、そのはき心地にびっくり!

              ソールのやわらかさと、反発(っていうのかな)加減が絶妙!

              つま先部分とかかと部分が削られたみたいにカーブしてるので、

              自然に足が着地して、そのまま押し出されるような感じで

              マジックみたいに足が軽く感じるし。

              アッパーのフィット感も絶妙!

              カルチャーショック!

               

              不思議で、気持ちよくって、無意味にぴょこぴょこ跳ねてしまいました(笑)

               

              普段、速く走りたいという願望はなく、

              走ってる時が楽しかったり、身体の感覚が軽くなったら

              なんとも気持ち良いというところなんだけど、

              こういう靴を履いたら、走るのがひたすら楽しそう!

               

              ゲストでいらしてたトレイルランやウルトラマラソンのランナーの皆さんも

              絶賛されていたので、速く走りたい方にも向いているらしい。

              足のダメージが少ないから、もっともっと走り込みができる!そうです。

               

              今週末に発売されたあとは、

              BEAMS&WINDS GOLF&RUNNINGで試し履きができるそうです。

              ぜひ、試してみてください!

               

              あとあと、このブランドのイメージキャラクター?マスコットの

              マシュマロマンというのが、なんとも愛さずにはいられないキャラで。

              今後、国内のランニングイベントにも出没する、とか?

               

              まもなく、SWEETESTな動画が公開されるそうです。

              要チェックです!

               

              さて、今日は、超お久しぶりな方々との再会があって、

              すごく楽しかったです。

               

              運動してる人って、やっぱりトシをあまりとらないから、

              もう何年も会ってないのに見た目が変わらなくってびっくりしたりして!

               

              こちらは元自転車関連の媒体のみなさん。

              いやー、お久しぶりです。。

               

              あー。

              みなさんとお写真撮ってくればよかった!

               

              発見や出合い、再会があって、

              とてもとても楽しい夜でした!

              楽しい時間を、ありがとうございました!


              那須高原ロングライド

              0

                さて、日曜は那須高原ロングライドでした!

                 

                スタート前の記念撮影。

                圧巻の人数!

                廣瀬GM、お写真をありがとうございます!

                 

                一番人気のヒルクライムコース100はエントリー開始後56分で定員が埋まったという

                超プラチナチケットとなりました。

                もちろんこの写真は全参加者さんが写っているわけではないのですが、

                それでもやっぱりすごい迫力です。

                 

                ゲストライダーには、那須ブラーゼン、宇都宮ブリッツェンの選手監督がそろい、

                畑中選手もお招きいただきました。

                後ろには、フェアリー自転車競技部とちゃりん娘の皆さんが並びます。

                 

                このイベントの存在を聞き「走りに行っていいですか?」と聞いたら

                「いいよ、いいよ!ついでにしゃべっていって!」と

                温かくお迎えいただいた年から、出産直後の2013年をのぞき、

                毎年お伺いしている大会。

                 

                今年は全参加者さんのスタートをお見送りし、ゴールもお迎えしました。

                実は走らなかったのは、初めての経験!

                 

                毎年、那須高原ロングライドに参加される方々はマナーがすごくよいので

                なんてことないトークで送り出しても心配ないのですが、

                各地のイベントで、自転車を楽しむ層が広がり、

                まだ慣れていない方もイベントに参加してくださっているようなので

                今年は、注意事項なども厚めにお話ししながらお送りしました。

                 

                ともかくも、どなたにもケガしてほしくないですし

                この大会に関わるスタッフの皆さんの熱意を知っているので、

                全員に笑顔で終わっていただきたくて。

                 

                日曜は酷暑も酷暑で、熱中症に苦しむ方などは出てしまったようですが

                事故は一件もなかったようです!!!

                これだけの人数がこれだけ走って、すごい!

                 

                ゴールではMCのだいじさん、廣瀬GMが、なんと11時半からずっと(!!)

                参加者を温かくお迎えするトークを繰り広げていました。

                そのコールの中ゴールしてくる皆さんの笑顔が晴れやかで、キラキラしてて。

                お二人に向けてRide onポーズでゴールされる方も多かったです。

                お二人の人気がともかくすごい!

                 

                スタート時は廣瀬GMと若杉社長がスタートを待つ皆さんを

                退屈させないためのトークが展開されていたのですが、

                改めて、栃木は人材が豊富ですよね。

                 

                夕方、立哨の方が帰っていらしたのですが、全身仮装みたいだったり、

                立哨のスタッフの方もが、このイベントを楽しもうという気概に満ちていて!

                この大会の立哨やエイドスタッフの方はサイクリストの方が多く、

                サイクリストの気持ちが分かった上で、那須高原を楽しんでもらおう、

                という気持ちを持って役目を果たされているのをひしひしと感じます。

                 

                初めて、このイベントを最初から最後まで客観的に見て、

                こういう「おもてなしの配慮」にこのイベントの人気があるんだなと思いました。

                 

                女子組、帰着!

                この日もキレッキレのトークを展開してた麻衣ちゃんと

                美しきママ、きくちゃんは「マイチャリ」の取材で、

                ちゃりん娘の皆さんは各コースに分かれて走られていました。

                 

                今年は35kmコースに親子連れの参加がすごく多くて、

                がんばって完走した子供たちの表情はサイコーでした。

                 

                全員子持ちになってしまった麻衣ちゃん、きくちゃんと、

                いつか子連れで那須を楽しみたいねと話しました。

                イベント参加は難しくても、ショップめぐりとか、スイーツめぐりとか、

                気楽に那須を自転車でめぐれる企画ができたらいいな。

                 

                最後に残ったメンバーで記念撮影!

                お世話になりました!!

                 

                今回、家族で伺ったので、私が手が離せない間は

                娘はブリッツェンブースなどで面倒をみていただいてしまいました。

                お世話になりました。

                本当にありがとうございました!

                 

                来年も激戦にはなると思うのですが、

                本当にサイコーの大会です。

                今年参加されなかった方は、ぜひ来年の参加をご検討ください☆


                新木場→那須

                0

                  土曜日はライトウェイさんのユーザーズデイで
                  トライアスリートであり、コーチであるI-STORMの飯田忠司さんと
                  弱虫ペダルサイクリングチームの唐見実世子選手と大場政登志選手の
                  セミナーの司会進行を担当させていただいてきました。

                   

                  この日は本当に酷暑で、会場である東京夢の島マリーナに着いたころには汗でずぶ濡れ!
                  それでも、海辺の環境はすごく雰囲気もよくて、

                  たくさんの来場者の方が試乗などを楽しまれていました。

                   

                  飯田さんのセミナーのテーマは「年齢とうまく付き合うトレーニング」
                  年齢を経るにつれて、体力が衰えたり、自由にできる時間が減ったり、
                  社会的責任が増えたりと
                  いろいろ厳しくなっていく中で、どうトレーニングをしていくか、
                  という非常に興味深いセミナーでした。

                   

                  弱虫ペダルサイクリングチームのセミナーのテーマは、
                  一年をどう過ごすか、どうトレーニングを組むかというもの。
                  大場選手のようなロード専門の選手と、
                  唐見選手のようなロードとシクロクロスをやる選手の
                  一年のスケジュールや、
                  若手選手も多いチームで、どんなトレーニングメニューを組んでいるのか、
                  という内容でした。

                   

                  お二人とも、コーチとしての役割も担っていて、
                  若手選手のメニューも組んでいるそうです。


                  唐見選手は女子でありながらも、若手の男性選手と練習もしていて、
                  それが今の強さを生み出しているのかもしれませんね。

                   

                  貴重な話をありがとうございました!

                   

                  娘をつれて行っていたのですが、

                  私の仕事が終わるのを待って、ここに乗って

                  自分でゆらゆら揺らして、寝ていました。

                  手がかからなくなったなぁ。。

                   

                  私はここから那須へ。


                  夜は那須高原ロングライドの前夜祭でした!

                   

                  今年もだいじさんとご一緒させていただいたのですが、


                  パーティーは冒頭から大盛り上がり!


                  カピーハッピー!の乾杯から始まり、


                  廣瀬GMと若杉社長のトークや、大抽選会などもあり、


                  お料理もすごくおいしくって、皆さん楽しまれているようでした。

                   

                  選手3名でアルパカの絵を描いていたのですが

                  鈴木譲選手の絵がうまくてびっくりしました。

                  アルパカではなかったけど(笑)、すごいかわいい!

                   

                  抽選会の景品も、毎年すごい。

                  宿泊券もバンバン出るし!

                  一番目を引くのは、このふたつですが。

                  かわいらしすぎる〜。

                   

                  那須塩原署の大道ポリスという方のパフォーマンスが圧巻でした!


                  ギターを持って歌い、左側1列エイエイオー!とやるんですが、
                  話術も巧みだし、面白くって、
                  こういう切り口でルールを伝えてくれたら、
                  みんなどんどん吸収してくれるかもと思いました。

                   

                  警察にもこんなエネルギーがある那須エリアのパワーを
                  改めて見せつけられた思いです。。

                   

                  大道ポリスさんが今後もバンバン活躍してくれるといいな。

                   

                  朝から、濃厚な1日でした!


                  グルメも満載!北見であそぶ。

                  0

                    女満別空港から、北見市内に向かうルートも、

                    先日のオホーツク訪問では走らせていただきました。

                     

                    北見市ってやっぱり流氷のイメージ?
                    個人的にはキタキツネのイメージなんだけど、
                    海辺のエリアもあれど、豊かな自然が広がり、
                    海の幸とか、焼肉とか、塩焼きそばとか、グルメいっぱいの土地なのです。


                    空港を出たらすぐに豊かな自然が広がります。
                    空港のすぐそばがこんなに緑豊かってすごいなぁ。

                     

                    この日走ったのは、ちょっとした登りを含むコース。
                    空港到着後のライドだったこともあり、
                    もったいないけど、ショートライドになりました。

                     

                    きれいな空気の中、美しい自然や田園風景を楽しみながら、
                    みんなでゆったり登りました。

                    この日のランチはレストランオホーツク。


                    ここのラーメンがすごくおいしいらしい。
                    塩ラーメン野菜プラスをオーダー!


                    いや、本当はご当地の塩焼きそばを頼むべきなんだけど、
                    ラーメンがおいしいと聞いたら、やっぱりねぇ(笑)
                    確かに、麺も美味しいし、これはウマっ!
                    完全にノーマークでした!

                     

                    本当はシマエビってのが激ウマらしいのですが
                    この日は食べられるところまでたどり着かず。
                    いつかトライしよう!

                     

                    北見といえば焼肉らしいのですが、


                    この日のディナーは回転寿司。

                    とはいえ、都内にも進出してて、めっちゃ有名なトリトンの本店です!

                     

                    ネタ新鮮!!!!
                    とろけます!

                    北海道バンザイ!!

                     

                     

                    今回も娘を連れて行かせていただいていて、

                    帰る前に、北見のスポットで遊ばせてもらいました。

                     

                    山の水族館へ

                     

                    小さな水族館なのですが、展示方法に凝っていて

                    すごく楽しむことができました。

                    ブタガメにびっくりした!

                     

                    そして、水族館の隣はオール木でできたプレイスペース。

                    広大すぎて、写真に収まりません。。。

                     

                    ボタンを押すと、そのボタンに描かれた動物の鳴き声がこだまします。

                     

                    丸っこくなった木のボールで車を回したり。

                     

                    こんなに楽しめるのに、料金が確か200円代だったような。。

                    関東のこういうプレイスペースは30分400円とかだよね。

                    本当にびっくり。

                     

                    飛行機の時間が迫っても帰りたくないと泣いて大変でした。

                     

                    たまねぎたっぷり。

                    びっくりするくらい甘い

                    タマコロ!

                    これは小さいのがたくさん入ったタイプのタマコロです。

                     

                    世界一の鳩時計。

                    鳩がもはや青い怪鳥のようにも見えるサイズでしたが

                    演奏隊の人形の動きも素敵で、楽しめました!

                     

                    レンタサイクルもあり、思いの限り走っても、

                    家族で行っても楽しめる素敵な土地です。

                     

                    これから内容も充実していくようですが、

                    オホーツクサイクリング情報サイトもオープンしています。

                     

                    これから、多くのサイクリストが訪れる土地になっていく予感!


                    Ziplocって、便利!

                    0

                      いま発売中のバイシクルプラスで

                      Ziplocの活用法をご紹介させていただいています。

                      ホノルルなどの講習会でもよくお話しさせていただくのですが、

                      ライド中に突然雨に見舞われることもあり、

                      ジップ付きのビニール袋は必需品!

                       

                      仕事柄、荷物を持って地方に移動することも多いのですが、

                      必ず大中小と各サイズ持って行っています。

                       

                      近年は自分でカメラを持って行って撮影することも多く、

                      ミラーレスの一眼レフを愛用しているのですが、

                      この収納に、マチ付きのジップロックがぴったりなんです♪

                      これに入れて、愛用のリンプロジェクトのフロントバッグに入れれば

                      強い雨が降ってもへっちゃら!

                       

                      また最近は子連れでの移動も増え、

                      少しでも荷物を軽くコンパクトにという需要がありまして、

                      ジップロックの活用が増えました。

                       

                      毎年行ってるホノルルは、現地に甘くない飲み物がないので、

                      (輸入物の緑茶とかはあるけど、信じられないくらい高い)

                      ジップロックのコンテナを持って行って、ミネラルウォーターを買い、

                      冷蔵庫でこのコンテナの中で麦茶を作って娘に飲ませています。

                      ボトルを持っていくとがさばるけど、コンテナなら、食材を入れて運んで

                      現地では麦茶を作る道具にすればいいわけで、かなり楽なんです。

                       

                      記事の内容はウェブにもアップされています。

                      お時間のありますときにお目通しください。

                       

                      それにしても笑いの耐えない現場でした!

                      ずっと笑ってた気がする。。

                      メインカットもたぶん思わず笑っちゃった瞬間だ(笑)

                       

                      今回のバイシクルプラスは旅のパッキングがテーマということで

                      自転車で旅をする方にはすごく役に立つヒントがたっくさん詰まっています。

                      近年は本当にバッグが進化しましたよねー

                       

                      昔、キャンプ行ったなー。とか、

                      懐かしく眺めてしまいました。。

                      読むと、旅に出たくなりますよ!

                       

                      バイシクルプラスはえい出版社から好評発売中です♪



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM