卒園

0

    いろんなことがありすぎて、

    手も頭も気持ちも回りきらない日々が続いています。

    書きたいことがいっぱいあるんだけど、手が回りません。

     

    今日は娘の最終登園日です。

    子供なりに思うところはあるようで、複雑な顔で出かけていきました。

     

    予定されていたホールでの卒園式はコロナウィルスの感染拡大の影響で中止となり、

    急遽、園内で小さな卒園式を開いてくれました。

    短い期間で準備された先生方は本当に大変だったと思いますが、

    愛情いっぱいの温かい会で、母は涙が止まりませんでした。

    キレイなお辞儀もできるようになりました。

     

    療養中だった主任の先生がコサージュを手作りしてくれていて!!

    そのクオリティーと心遣いに驚きました。

     

    本当に最高の園でした。

     

    紅香に逆立ち歩きなどの指導をしてくれた先生や

    園長先生も退園されるという発表があって、

    うちはとんでもなくお世話になっていたので

    せめてなにかしたいとあわあわになっておりました。

     

    お母さんたちの組織力と行動力がすごくって、

    これまたすごいなと思いました(笑)

     

    紅香は今日で幼児も卒業です。

    とはいえ、まだ多くの問題をはらんでいますが、がんばっていかないと。

     

    短縮にはなるそうだけど、小学校が予定通り

    始まってくれることになり、ほっとしています。

     

    さてさてさてさて、月末、そして年度末。

    がんばりましょう!


    「Fukushima 50」

    0

      いろいろ、中止になってしまい、時間ができました。

      気持ちを切り替えるしかないし、映画に行ってきました!

      絶対に見なければ、と思っていた「Fukushima 50」

      予告編を見て、もう涙が出てしまうほどで、

      内容ももちろんですが、俳優陣の演技を見たいと思いました。

       

      あのとき、福島第一原子力発電所で起きたことって、

      知っているようで、実はよく知らなくて。

       

      爆発の映像は、あまりに衝撃的で「日本は終わった」と本気で思ったっけ。

      「素人」には理解できないことも多く、それがまた不安を煽りましたよね。

       

      あのときは、勝手に「責任を取ってどうにかすべきだ」と憤りも感じたわけですが、

      いわば「玄人」の立場で、この事態に直面した方々は、どれだけ辛かったことか。

       

      なんというか、あの震災を知る日本人として、

      この映画は見なくてはいけないと感じたんです。

       

      全身全霊で演じられている俳優陣が、ともかくすばらしかったです。

      石井正則さんも出ていて、これまた勝手に「石井さーん!」などと

      一瞬思っちゃうんですが、もちろん瞬殺でそんなのは消えました。

      心に響く演技をされるすばらしい俳優さんです。。いうまでもなく。

       

      緊迫した映像が続き、次には何が起きるのか...

      知っているようで知らなくて、ドキドキさせられます。

      そのたびに、ひとつひとつが、現実に起きたことであるということに

      愕然とさせられます...

       

      原子力のパワーの恐ろしさを誰よりも知っている方々が

      前例がなく予想できない事態に立ち向かうのは、

      どれだけの恐怖で、どれだけの勇気と覚悟が必要だったことか。

      スタッフの方々も人間で、家族もいて、原発の有用性を信じ、誠心誠意働いていらした方々です。

       

      決死の戦いを見て、辛くて「もういいよ!止めていいよ!」と思うのですが、

      「いや、彼らが止めていたら、日本はダメになっていたのか」という現実にも気づくわけで。

       

      当時身勝手な憤りを感じていた自分の思慮の足りなさを、情けなく思いました。

      それまで、原発の必要性や、この地震のある国で使用する危険性をしっかり調べたり、

      深く考えたこともなかったくせに、ね。

       

      コロナ拡大で、映画どころじゃない方も多くなっちゃったと思うけど、

      映画館は、みんなしゃべらないから、感染の確率は低いみたいです。

       

      映画としても、息もつけないような展開が続き、引き込まれる作品だし、

      いろいろと、考える契機になると思います。

      お時間、興味のある方はぜひ!


      最近食べたスイーツたち

      0

        いろいろ中止や延期になって、時間に余裕があるはずなのに、

        何か焦燥感が強いのか、そんな感じが全然しない日々です。。

         

        最近伺った土地で、おいしかったものについて書くのを忘れてた!

        ちなみに、全部甘いものです(笑)

         

        益田といえば?というくらい有名な「鶏卵饅頭」

        ふわっとしたケーキみたいな生地の中に、あんやクリームが入っています。
        「いろいろあるけど、やっぱりスタンダードな白あんが一番!」ということで

        白あんをいただきました。

         

        たまたま、店頭でできたてを食べさせてもらったんだけど、

        ふわっふわでおいしかった!

        ちなみに、家でも電子レンジで数秒チンすればふわふわになるし、

        オーブントースターで焼いたら、外はカリッとして、

        中はホワっとした感じになります。

        試しに凍らせてみたんだけど、それはそれでなんだかヤミツキです。。

        どれが一番おいしい食べ方なんだろ?

         

        白あんが一番と聞いても、他も試したくなる〜。

        次は他のフレーバーを買ってみよう♪

         

        あと、ヤマザキパンなんですけど、

        この「中身たっぷり四角いパン」って関東にはないのでしょうか。

        益田のスーパーで買ってきたら、えらくおいしかったのです!

        こっちでも売って欲しいなぁ。

        似たようなのはあるけど、もうちょっと大きいの。

        このサイズだと、ギュッと詰まってて、おいしいー!

         

        福岡でおいしいと評判らしいクロワッサン「三日月屋」。

        天然酵母の生地らしいです。

        外はカリッとして、中はもちっとして、中にクリームが入ってます。

         

        悩み倒して、シンプルなスタンダードと、チョコといちご。

        軽くオーブントースターで温めるとおいしいとあったけど、熱いうちじゃなくて、

        そこからまた冷やすと、フレーバーの味がまた強くなって、すごくおいしい。複雑だ。

        ぺろっと食べちゃうので危険です(笑)

         

        お土産にいただいた

        豆たん?

        「食べる過程も楽しいんですよ」とのこと。

        手作りモナカかな?と思ったら

        モナカの皮で作ったフロランタン的な?

        ここに、おもちを挟んで食べるの。

        誰が考えついたんだ!

         

        ほどよく甘くて、サクサクしてて、ほどよく洋風でほどよく和風。

        フロランタンほど重くなくて、でも、しっかり甘くておいしい。

        これはすごい発明だ!!!!

         

        娘も大喜びでした!

         

        というわけで、最近食べたおいしいものシリーズでした!


        オリジナルディスクロード、発表!

        0

          ポタ日和が公開されました!

           

          ホダカさんのNESTOのオルタナディスクで1台組むことになったのですが

          せっかくなら、もっと女性向けのルックスを追求してみようということになり、

          オリジナルのデザインを考えることになったのです。

           

          じゃじゃーん!

          ホダカのみなさんが粋を尽くし、デザインを決め、ホイールを組んで、

          すごくおしゃれなバイクに仕上げてくださいました。

          ロゴ部分も、サイズを大きくしていただいたり、

          中にハートを入れてもらったりしたので、印象が全然違うはず。

           

          これ、左が元のバイク、右がオリジナルバイクです。

          同じサイズとは思えない印象に。

           

          また東京サンエスさんにご協力いただき、

          ちょっと特殊なラインを描くニーザー2ハンドルや

          オフセットゼロのシートポストを使わせていただいたりして、

          乗車の快適性もグングンアップさせています。


          本当は、今月のイベントから使わせていただこうと思っていたのですが、

          あいにく、中止や延期が続き、まだ外を走っていないのです。

          どこかでタイミングを見て、デビューできたらと思っています♪

          やっぱり、女子ライドかな?

           

          ここに至るまでの記事は、ポタ日和に掲載されていますので、

          ぜひぜひ、読んでくださいねー!

           

          ポタ日和

          ハンドルとサドルを近づけよう大作戦

          女子バイク完成編

           


          福岡・北九州の絶景自転車道 試走!

          0

            先日、北九州の自転車道を走ってきました。

             

            遠賀宗像自転車道と直方北九州自転車道という道があるそうなのですが、

            なかなかの絶景っぷりとのこと!

             

            ここを試走させていただくことになったのです。

             

            北九州は人気路線らしく、チケットを取ったときは満席だったんだけど、

            羽田空港、こんな感じ。。

            もはや怖い。

            機内も空席が目立ちました。

             

            今回も泊まりということで、えみりを連れて行ったのですが、

            まだ中耳炎が治らないので「機内で眠らせない」「なにか飲み食いし続ける」

            と痛みが出にくいとのことで、親として罪悪感を感じつつも、

            確実に食べてくれるお菓子やジュース漬けフライトでした。

            「もう急性ではないから、痛みはないと思います」と

            ドクターに言われてはいるけれど、心配ですよね。

             

            さて、北九州空港へ。

            おお!輪行スペースがある!

            この空港はライドの途中の立ち寄りとしても利用されるそうで、

            純粋な駐輪ラックとしても使われているそうです。

            こんなマンホールもあったよ!

             

            さて、お昼はごぼ天うどん。

            このごぼうの天ぷら、いつか食べたいなと思ってた、念願のやつ。

            サクサク衣で、白だしで炊いたらしき味付きのゴボウを揚げてます。

            この長さ、太さがぜいたくぅー。

            やはりおいしかったー!

            とろろこんぶもかけ放題なのです!

             

            さて、試走へ!

            (娘は県庁の方が見ていてくれることになりました。)

             

            はまゆう公園から西へ行き、道の駅むなかたを目指します。

             

            スタート後、ルートは海沿いギリギリを走って行きます。

            海が近い!

            岩のテーブルが広がっていて、その上を波が行き来していたり、

            ジオパーク的な見応えのあるエリアを走って行きます。

            (カメラに異常が出ちゃってこの区間の写真が撮れなかった。。残念)

             

            むむ?海の駅?

            急遽立ち寄ってみると...

            いけす?

            この左側の奥に、海が見えるようにテラス状になったレストランスペースがあって、

            どうやら、ここから行きのいい海産物を出してきて、焼いてくれるらしい。

            お値段も牡蠣1kg1500円とか、リーズナブル!めっちゃ気になる!

             

            お弁当類も豊富で

            この値段ですよ、ありえない!

            いつか、ここで食事しましょうと誓い合って、先へ。

             

            海沿いを行きます。

            こんな作り物みたいな岩が迫りくる壁も印象深かったな。

            なみかけ大橋を渡って、芦屋へ

            コロナの影響でレンタサイクルはクローズしてましたが、

            でっかいウォータースライダーがあったり、特に夏は賑わうだろうなぁという

            リゾートエリアが広がっておりました。

             

            自衛隊の基地の横を抜けて行きます。

            なので、タイミングが合えば訓練機が飛び立ったり着陸する様子を

            間近に、大迫力に眺められるのだとか。

             

            少し離れてから、訓練機が登場したのですが、音がすごい!

            確かに「うぉー!」と叫びたくなる臨場感があります。

            すぐ横で見てたら、すごいだろうな。

            訓練機のお腹が見えるんだって。

             

            このあたりは自然が手を入れられずに保存されているので

            見渡す限り、海と、砂と、植物と、空とが広がっていて、

            その中を走って行くのは最高の気分!

             

            海鳥がすぐ横に来て、併走みたいに羽を広げて飛んだりするのだけど、

            スピード感と、躍動感は感動モノでした。

             

            海も、近い。

            曇天だったけど、空が青くて、さらに緑が映える季節だったら、

            とんでもない絶景だろうなあ。

             

            休憩スペースがありました。

            今はカフェスペースも休業中とのことですが、

            この辺りにサイクリスト向けのものを作りたい、そうです。

            ドーンと海が広がってて、写真映えしそうな場所だし、

            期待したいなぁ〜。

             

            前半強烈な向かい風だった風向きも後半は改善されて、青空が広がってきました!

            いやー!

            キレイ!

            丘の上にたつ神社にのぼったら、見晴らせた!

            本当にきれい〜!

            視界に、人工物がほとんど入ってこないところも多くて、

            離島に来たみたいな感じ。

             

            かなりお腹がペコペコになってしまい、近くの和菓子屋さんへ

            いちご大福!

            このいちご、朝摂れなんだそうです。

            いちご大福のクオリティーはいちごで決まると言いますが(ホントか?)

            香りと甘さ、ジューシーさがサイコー!

             

            みんな、満ち足りた気分でゴールに向かったのでした。

             

            道の駅は、閉店ギリギリになっちゃって、売り切れてるものも多かったけれど、

            扱う商品数も多いし、ベーカリーなどもあるし、かなり魅力的な場所でした。

            コロナ対策なのか、ベーカリーが早々に閉店しちゃってて、

            中を見られなかったのが残念。

             

            今回は、終了後に福岡市内に向かうという事情があり、東から西へ走りましたが、

            海沿いとあって、反対方向の方が景観は良さそう。

            周回になっていた方が、走りやすいということもあって、

            ルートの整備や魅力作りと、提案を進めることになりそうです。

             

            平坦だし、美しい海景色を楽しめて、自然の中を貫いて走る感も魅力的で

            これから人気の出そうなルートです。

             

            また、情報が入ったらお知らせしますね。


            3月を迎えて

            0

              もう8日か。

              本当だったら、今日は福岡で団長さんたちとイベントだったんですけれど。

              そんな感覚も薄れるくらい、コロナに振り回されています。

               

              横浜市内もかなりコロナ関係で注意すべき状況になってしまい、

              来週から保育園が開くのかどうか、

              ママたちのラインでは不安な声がぐるぐる回ってます。

               

              昨夜045の着信があって、こんな時間に市内からというのは、

              どういう知らせなのかと電話をとるのが怖くて躊躇してしまった。

               

              紅香が通う水泳教室が、現状を受けて「休会可能」という

              お知らせを再度してきただけでした。

               

              水はウィルスを破壊するのでそもそも大丈夫なはずだし、

              子供と親しかいない環境なので、ロッカーを使った後、手洗いさえすれば問題ないわけで

              うちは教室が開き、見ていただける限り通わせてくださいとお願いしたけど、

              休会するご家庭がかなり多いみたいです。

               

              スーパーのお惣菜も、トングで自由に取る形式はなくなったし、

              いろんなことが変わってきたのを感じます。

               

              あまりにも神経質になって、あれもこれも危ないと

              室内にこもってたら、体力も免疫も下げちゃいそうだし、

              私は気を付けることを気をつけながら、

              普通にしてた方がいいんじゃないかなぁと思ってます。

              これも、人ごとに意見は違うんだろうと思うけど。

               

              幸い、子供たちはすごく元気で、コロナ対策なんてどこ吹く風!

               

              年度末の3月を迎えていますが、

              紅香は卒園前に、倒立で歩けるようになり、本当に嬉しそうです。

              この新設園での時間が1年しかなかったし、体操は5月過ぎからで

              12ヶ月もなかったので、難しいかなと思ったけど、よく頑張りました。

               

              なんだか気もそぞろなひな祭り。

              園でちらし寿司も桜餅も出たそうなので、普通に好きなメニューにして、

              食後に贅沢にいちごを詰めたパフェを作って食べる程度のお祝いに。

              二人が園で作ってきたおひなさま的工作を並べていただきました。

               

              さてさて、がんばりましょう。

              笑うと免疫が上がるらしいので、あれこれ怖がるんじゃなく、

              気持ちを明るく持って、笑えるような日々にしたいですね。


              「不安」

              0

                コロナウィルスの感染拡大に際し、3月に予定されていた

                イベントやツアーの多くが中止になりました。

                 

                打ち合わせをして、本番に向けて準備をしていくわけですが、

                それがみんなゼロになって、ココロのからっぽぶりが、ハンパないです。

                そして、これから、どうなるんだろうと、正直、すごく不安です。

                 

                全国の小中高校の一斉休校の要請まで出てしまい、

                子育て世帯は、完全にパニックです。

                うちは、保育園で、本当に本当に助かりました。

                 

                その保育園も、小学生のいるスタッフさんが勤務できなくなるので、

                保育時間の短縮を決めた園もあるそうです。

                卒園式も、中止が決まりました。

                ミニマムな人数が参加する、お別れ会的な小さな会を企画されるようです。

                 

                子供達は一ヶ月、公園で遊ぶのも、部活動も原則ダメなんだとか。

                本気で競技をやっている高校生などは、練習を禁止されたら気が狂ってしまいそう。

                共働き世帯の小学生は、基本終日学童に押し込まれるのだと思いますが、

                一般的学童の多くは狭くて、スタッフさんは、特にそれが専門なわけでもないし、

                親としては、1日預けたくはない場所であることが多く、良質の学童はとても高額で、ああ。

                「仕事を休んで」と簡単に言いますが、休めない仕事もあるし、休んでたら生活できない場合もあるし、

                ここまでやってきたプロジェクトを離れるとか、自分の思い的に休みたくない場合だってあるし。

                「休校になり、自分も休むことで、子供を守ることになる」といま、100%確信できる、

                ような状況なら、気もすわり、納得も行くような気もするけれど、どうなんだろう?

                悩んでストレスをためる親御さんも、動きを制限されるお子さんも、かわいそうで、辛いです。

                 

                高齢者の方が、家にこもってくれという要請を真摯に受けて、

                外出できなくなって、体力を落として行ったりすることも心配だし、

                不安やストレスで、ココロのバランスを崩す方が増えてしまうのではないかと。

                 

                社会の不安が煽られたらしく、トイレットペーパーやティッシュペーパーが買い占められ、

                さっき見たら、紙おむつも買い占められていました。

                中国産が多くて、日本に入ってこないマスクとは違うのに、どうかしてます...

                それにしても、紙オムツ、買えなかったらどうしよう。。

                 

                いろんなことが重なって、私も不安が大きくなってしまって、

                メンタルのコントロールってことで、自転車での移動を増やしたり、

                ごほうびを食べてみちゃったり!

                ペイペイで40%還元だしってことで、人生で初めてトリプルアイスを食べたかも。

                一番上のアイスは、クーポンでのオマケなのだ!

                 

                今夜は、会食でおいしい食事をいただいてしまいました。

                おひなさま!

                 

                到着するまで、頭がコロナ対応でいっぱいだったのですけれど、

                いろんなお話を伺って、おいしい食事をいただいて、

                一気にリフレッシュできました!

                本当にありがとうございました。

                娘たちを見ていてくれたばぁばにも感謝。

                 

                何を案じても仕方ないので、できることをやって、がんばりましょう。

                自分がしっかりするしかない!

                凹んだら負けです。

                 

                自分の体調管理もしっかりしなくちゃですね。

                夜は早く寝ましょう〜。


                おもてなしがすごすぎる!サイクリング屋久島

                0

                  さて、日曜日は屋久島一周のロングライド!

                  「島一周」で「100km」という距離にも、なんだか奇跡を感じます。

                  世界遺産に指定された地域も走り抜ける重厚さもある、

                  とても走りがいのある素晴らしいコースに、豪華すぎるエイドのおもてなし。

                  魅力いっぱいのイベントです。

                   

                  私は第1回を走らせていただいたのと、前年の試走撮影に参加させていただいたご縁があり、

                  10回の記念大会にお招きいただきました。

                   

                  全員が集合して、開会式。

                  団長安田さんの準備体操などもあり、

                  全員でスタート前の撮影を行いました!

                  MAVICカーもサポートに来てくれる豪華っぷり。

                   

                  さて、スタートラインへ。

                  連日豪雨の予報だったのですが、ここまで持ってくれて、

                  スタートラインは路面ちょい濡れ程度。

                   

                  このあと、雨も風も強まる予報で、暴風雨気味の予報だったけど、

                  ここまでの2日間は結局ほとんど降らなかった。

                  島の場所によって天気は違うらしい。

                  午後になると北西の風になるとのこと。

                  南岸から出て、反時計回り。最難関は西岸の西部林道ってことは、

                  帰路のきついところは、追い風になるはず!

                  いける!

                   

                  尾の間からスタートして、最初のエイドまでの20kmあまりは

                  追い風もあり、信じられないくらいスムースでした。

                   

                  最初のエイドはスイーツ!

                  お菓子やお餅などがふんだんに振舞われました。

                  あれもこれも勧めてくれて、どれもおいしいから、ついつい食べちゃう。

                   

                  ここまではかなりの速度でやってきて、暑くて、汗だくになったりして。

                  まだまだ余裕の記念撮影。

                  アロハポーズなのは、東武トップツアーズの

                  ホノルルセンチュリーライドツアーの面々だから。

                  岩藤さんは、次回参加ということでアロハ(笑)

                   

                  このままだと、あっという間にゴールしちゃうんじゃない?なんて

                  思っていた、私たち。

                   

                  ところが!

                  雨が降り始める。。。

                  風が勢いを増していく。。

                  進まない!

                  雨が痛い!

                   

                  空港近くの屋久島メッセンジャー前で菊池夫妻と遭遇!

                  ガイドもやってる菊池さんはわかるにしても、

                  小さなお子さんたちの兄弟連れのご一家も

                  お店も、一般のご家庭も、寒くて風が強くて、強い雨の中、笑顔で応援に出てくれていて。

                  こっちも全力でお礼を言って駆け抜けていく。

                  撮りきれないくらい、本当にたくさんの方々が声をかけてくれた。

                  しかも、みんな全力で手を降ったり、身を乗り出して応援してくれて。

                  雨だけど、すごく気持ちは明るくなりました。

                   

                  二つ目のエイド「宮之浦」に到着!

                  あたたかい汁物

                  本当においしかったー!!!

                   

                  お餅、サバとらっきょうの和え物、安納芋、あんこ餅、金柑の甘煮、柑橘

                  これだけ用意するのに、どれだけの手間がかかってるんだと

                  正直、びっくりしました。

                  みんな手作りです。

                  らっきょとサバがすごくおいしかった。

                   

                  ここでこんなに食べたら食べすぎかなと思ったけど、

                  気温も低く、体温をキープするだけでもエネルギーを使うしね。

                  次は待望のランチエイドのはず!

                   

                  補給を終え、再スタート。

                  風が強まっていて、結構なタフライドになっておりました。

                   

                  ビーチストップ。

                  晴れてたら、海景色もめっちゃ綺麗なんだけどなぁ。

                   

                  と、あれれ?

                  エイドは全部で4つって書いてあったと思うのだけど、エイドが?

                  「これから上りだからねー!食べて行って!」との声。

                  オフィシャルではないエイド??

                  滝をめでたりしつつ、お言葉に甘えて休憩!

                  めちゃめちゃおいしいお菓子やフルーツが並んでる。

                  「おやつに持って行きな!」と優しい女性たち。

                  ありがとうございます!!

                  温かい飲み物もいただいて、お腹も、心も温まりました。

                   

                  チャリダーの撮影でうじきさんや竹谷さんが走られていて

                  「ここでこんなに休憩してて、完走は大丈夫なんですか?」

                  いや、次のランチ定食エイドは大会側は11時過ぎの想定だし、全然大丈夫!

                  「昨日豚汁も作ったから、豚汁食べなくちゃいけないんだよ」

                  とうじきさん。

                  豚汁???どういうことだ???

                  宿泊先のキッチンとかで作ったのかなぁ?とぼんやり考えながらスタート。

                   

                  ここから上りに差し掛かる。

                  でも、体が温まるのでありがたい!(とポジティブ)

                  たんたんと上って、ランチを心待ちにしていると

                  「やすみ」と書かれた紙を持って立っている方が。

                  お店の名前かなぁと思っていたら、さっきまで一緒に走ってた運野さんが手招きしてた。

                  むむ?

                  ものすごく、いい香りがする!

                   

                  貝をあぶってる???

                  なんと地域のプライベートエイドで、皆さんをもてなしされているとか。

                  ジンガサと呼んでました。

                  噛み締めると貝の旨味がじゅわー!!

                  激ウマ。

                  無造作にかけられた醤油がまたいい感じ。

                  豚汁!

                  うじきさんが作った豚汁って、これか!!!

                  具沢山で、ダシが満面に出てて、この上ないくらい贅沢な豚汁!

                  おいしすぎる〜!

                   

                  思わず無言で味わう面々。

                  お餅とか、あまいものも用意してくれてて!

                   

                  でも、このあとうわさの「ランチ定食エイド」があるらしいんですよ。

                  あまり食べられない。。。

                  「なら、もってきな!もってきな!包んであげるから」

                  と、おばちゃんがお餅とかをバンバン渡してくれます。

                  「え、え、ありがとうございます!」と思わず受け取る(笑)

                  思わずみんなめちゃめちゃ笑顔に。

                   

                  グローブを絞らなくちゃいけないレベルの大雨だけど、私たち、ずっと笑顔です。

                   

                  このエイド、コースマップには載っていないのですが、

                  今年から、オフィシャル的な扱いにはなってきたらしいです。

                  来年もコースマップに載るかどうかわからないので、参加の際にはお見落としなく!

                   

                  さて、しばし走って、ついにランチエイドです。

                  建物に入ると、いいダシの香りが充満していて...

                  すご!

                  長テーブル何個分の料理だ???
                  ほかほかあつあつのおうどんはゆでたまごとお揚げさん入り!
                  まさかの、通常カップの大きさですよ!
                  激ウマだったのが、この煮物。
                  軟骨つきのお肉と、おダイコンやニンジンを煮込んでいて、
                  軟骨はほろほろ!コラーゲンたっぷり!
                  周りの様子を見て、おかわりしちゃいました。。。
                  だって、美味しかったんだもん!
                  どうしても食べたくて、周りを伺って、勇気を出してお願いに行ったら
                  「おかわりしてくれるの!?」と喜ばれました。
                  ええ、何バイでも食べたいです!私!ともっともらいたくなりました。。でも我慢。

                  とびうおのすり身揚げとか「亀の手」とか。

                  昆布としいたけの和え物、サバ味噌、お料理ものが多いのにびっくりしました。

                  ここにあのフルサイズのうどんがつきます。

                   

                  めちゃめちゃおいしくって〜。

                  こんなにお料理を出してくれるイベントは初めて!

                  どれだけ、手間がかかったことでしょう。

                   

                  もはや「再スタート」の意味を見つけられない気持ちになるくらい、ほっこりしました。

                  ごちそうさまでした。

                   

                  さぁ、ここからが一番厳しい西部林道です。

                  厳しいけど、世界遺産エリア!

                  重みが違います。

                   

                  激坂ではないアップダウンがずーっと続く感じ。

                  なので、ビギナーさんでも上れます。

                  景観が、本当に素敵!

                  雨の影響で、即席の川ができていたりして、雨ってのも楽しい!

                  こういう苔むす森の空間は、屋久島ならではです。

                   

                  「大川の滝に寄って行きませんか?」と声をかけてもらって、立ち寄ったら

                  すんごいことになってました!

                  昼まで、水量が増えすぎて、近寄るのも禁止だったんだって!

                  落差88mの滝なんだけど、とんでもない迫力に!

                  団長さんはここのものすごい映像を撮られていたので、YouTubeをチェック!

                   

                  以下、完全に余談。

                  すごいー!の顔なんだけど↓

                  この顔が、うちの娘、そっくりで、びっくりしました。

                   

                  さて、この滝を出てきたら、ワンボックスカーが止まってて、

                  女性が食べものの乗ったトレイを持って立っていた。

                  ん?なにか食べものかな?

                   

                  上りでクリートはめてたし、止まりきれなかったら、「食べて行って〜!」と

                  なんと、笑顔の女性が並走して口に激ウマのバナナブレッドを差し込んでくれました。

                  天使みたいなプライベートエイドだ!

                   

                  このケーキ、めっちゃおいしかったです!!!

                   

                  どなただったのかわからないけど、ありがとうございました。って、

                  ありえないですよ、他のイベントでは(笑)

                   

                  事前情報で、このイベントでは、最後のエイドのカレーが美味しいから

                  食べられるようにしておいたほうがいい、と聞いていて、

                  めちゃめちゃ楽しみにしてきた、最後のエイド。

                  じゃーん!

                  カレーに、サバ味噌と蒸した?サバとかき揚げ!

                  まさかすぎる組み合わせ!!!

                  ところが、これがうまいんですよ。

                  カレーにサバ味噌をまぜながら食べるの。

                   

                  ここまで、うどんも辞退し、カレーのために胃を開けてきたのですが、

                  その甲斐ある、うまさ!!!

                  びっくりだよ!

                  また食べたい!!!!!

                   

                  はー。

                  満たされて、ラスト20kmに出発したら、なんと

                   

                  晴れました。。。

                   

                  ってか、路面乾いてるんですけど。。。

                  南側は午前中に降った程度だったんだって!

                   

                  島って、すごいなぁ。。

                   

                  ゴール!

                  終わりよければ、すべてヨシ!

                  完走証をいただいて、笑顔でフィニッシュできました。

                  雨は降ったけど、おいしかったし、感動もあったし、楽しかった!

                   

                  JRホテルさんのお風呂を使わせていただき、みんなさっぱりして、

                  後夜祭でもりあがって、この日のライドはすべて終了。

                   

                  それにしても、屋久島の皆さんの歓待がすごくて、感動しました。

                  「こんなにされたら、屋久島のことを好きにならざるを得ない」と

                  誰もが感じる、スペシャルな1日でした。

                   

                  取材されていたチャリダーは4月の最初の放送とか。

                  要チェックです!

                   

                  ああ、本当にすばらしいイベントだったなぁ。

                  屋久島の皆さん、本当にありがとうございました!


                  屋久島ヒルクライム!

                  0

                    二日目は、屋久島でのヒルクライム。

                    映画「もののけ姫」のあの森のモデルになったと言われる「白谷雲水峡」へと向かう

                    登りを利用したコース、って、すごくない????

                     

                    ヒルクライムイベントへの参加は9年ぶりでして、その間に2人産んでるし、

                    なにせ、下の子の出産後、乗る機会が確保できないこともあって、

                    自分の体の衰えがすごくって、登れるのかどうか本気で不安でした。。

                     

                    しかもスタート直前に「ルートラボのコースプロフィールと現実との間に差があり、

                    データ上の獲得標高やアップダウンよりはるかにキツい」という情報を

                    地元のライダーから得て、焦る、焦る。

                    最後は下り基調でほぼ平坦だと思ってたんだけど、最後がキツい、と。

                     

                    この日は朝が遅く、昼ごはんを食べていなかったので、

                    焦って、リアルゴールド飲んで、ようかん食べて、スタートラインへ。

                    大雨の予報だったのに、すっかり雨もあがり、気温もそこそこ暖かくて

                    かなり気持ちよく走れるコンディションになりました。

                     

                    ホノルルでいつもご一緒してるメンバーも屋久島入りしていて

                    大西さんとは一緒にヒルクライムにも参加しました!

                    去年はこの時期、一緒にオホーツクに行ってた岩藤さん。

                    今年は屋久島でご一緒しました。

                     

                    スタートラインへの移動の時点で、なんだかかなり登ってます。。びくびく。

                    ここで、サイコンをミス操作したらしく、どうにも動かなくなって焦りまくる私。

                     

                    女性のエントリーは5名(すくな!もったいな!)

                    みなツワモノに見えます。。

                    鹿屋体大のあの橋本選手が一緒に走ってくれました。

                     

                    一斉にスタート!

                    最初っから、勾配がそこそこあって、笑っちゃいます。。

                    どのくらい自分の体が持つのか、どのくらいの勾配なのか、未知数すぎる!

                    サイコンが動かないのはキツいので、いろんな組み合わせで長押しを試したけど、

                    一向に解除できず、2キロくらいで諦めました。

                     

                    ともかく一番軽いギアで回して、周りは気にせず、自分のペースで行くことにしました。

                    一人すーっとペースを上げて、前方に行くのを見送り、ひたすら淡々と、

                    会話もまだできるもっと頑張れるかも?というペースを選びました。

                    我ながら、速くはないけど、そう遅くもない。

                     

                    滝が出てきたり、眼下が見張らせたり、霧がかかった山々が神々しく美しかったり

                    思わず、写真を撮りながら上がりたくなるような景観が次々出てきて、飽きません。

                     

                    とても若そうな、シエルブルーのジャージを来た女の子が抜いていって、

                    彼女を後ろから見ながら行ったのですが、誰か前にいてくれると、助かるものですねー

                    すごくありがたかったです。。

                     

                    なんせサイコンが止まったから距離もわからないけど、かなりいいペースで登れて、

                    看板を信じれば、40分を切れるかなというペースに!

                     

                    でも、めっちゃ楽だと思い込んでいたラスト2キロは、想定外のつづら折りの連続で

                    結局、41分27秒というタイムでゴールしました。

                    過去のリザルトを見て、42分くらいで走れればいいのかな、

                    と、思っていたから、ほぼ目標想定タイム。

                     

                    だけどさー、ここで人間ってやつは、欲が出るんだよ。

                    あんなに「完走できさえすればいい」と思ってたのに、

                    思えば、もっともっと縮められたなぁと後悔が。。

                    改めて、試走してコースを知っておくことって大切なんだなと思い知りました。

                    あとサイコンの取説は読んで頭に入れておくこと!(笑)

                     

                    ゴールエイドの美味しいこと、美味しいこと!

                    塩味の効いたおしるこ!

                    濃厚なよもぎのお餅!

                    食後にコーヒー!

                     

                    みんなとの会話も楽しく、下山時間までもあっという間でした。

                     

                    この下山が!!!!

                    あまりに景色が美しくって!

                    (これは17日朝にコースで撮影したものです)

                     

                    ヒルクライムは参加人数も少ないから、停止可能で、

                    止まってみんなで撮影しちゃいました。

                    光や霧の具合が刻々と変わるの。

                    海が見えたと思ったら、どこからともなく白い霧がやってきて覆ってしまったり、

                    その動きが本当に美しくって、神々しくって。

                    あの白谷雲水峡に登る道を登るなんて、本当に魅力的だわ。

                     

                    下ってみて、勾配のキツさを実感したのだけど、

                    こんなキツい勾配でも、そこそこ気持ちよく登れる

                    絶妙に走りやすいコースプロフィールなんだよね。

                     

                    もっと縮められる!と思ったけど、実際は縮まらないのかな?

                    完走賞です!

                    一つずつ、木目が違うのがレア感があってうれしい

                    いやー!

                    登りも、下りも、エイドも、めっちゃ楽しかった!気持ちよかった!

                     

                    ちなみに、リザルトは、女子で3位、エイジ別で2位、全体で21位。

                    優勝タイムは28分!

                    ああ、やっぱり悔しいな。

                    私も、もうちょっと速く走れるようになりたい!

                     

                    この日、娘たちは、屋久島メッセンジャーさんにお世話になりました。

                    空港のすぐそばなんだけど、こっちはずっと雨だったとか。

                    コースだけが、晴れていたみたい!

                     

                    託児所がもう満員になってしまい、見てくれるひとが見つからず、

                    ご相談したら、お店で見てくれる、と(感涙)

                     

                    DVDプレーヤーやアンパンマンブロック、絵本などを買って、

                    できるかぎり、時間をつぶせるように持ち込んだのだけれど、

                    奥さまが一緒に遊んでくださったりで、最高の時間を過ごせたみたいです。

                    居心地のよいお店で、迎えに行っても、紅香があからさまに帰りたくなさそうで(笑)

                     

                    本当に、ありがとうございました!

                     

                    さてさて、翌日はいよいよ島一周、100kmのサイクリング!

                    月曜日は、娘たちを連れて、白谷雲水峡をトレッキングします。


                    屋久島、最高の滞在!

                    0

                      屋久島から戻りました!

                      子供二人連れてのアウトドア遠征は、やっぱり大変で、

                      まったく手が回らなかったです。。。。

                       

                      でも、子供たちを連れて行って、本当に本当によかった!

                      どうしても、屋久島を見せたくて、紅香も連れて行ったんです。

                       

                      あの屋久島の苔むす森の空間は、やはり特別なもので、

                      行って、その中に入らないと感じられないものがいっぱいあって、

                      多感なうちに、神々が住まうとしか思えない、あの空間を体験してもらえたら

                      豊かな自然の価値が、しっかりと理解できる人間になってくれるのではないかと。

                       

                      イベント中預かっていただいたり、たくさんの方々のサポートをいただきましたが、

                      貴重な経験をさせることができ、最高の滞在でした。

                       

                      このプロペラ機で屋久島に降り立ちます。

                      ここから、もう、わくわくしっぱなし!

                      1便は9時半ごろ着くので、1日たっぷり使えます。

                       

                      まずは、屋久島メッセンジャーへ。

                      出合いがいつだったのか忘れてしまったけど、東京にいる時からお知り合いだった菊池さんが

                      移住して開業された会社で、このショップだけではなく、ガイドやツアーをやられています。

                       

                      菊池さんと。

                      このマネキンが被ってる帽子も、前回の訪問で買って持ってました!

                      Tシャツがすごくかわいくって、さっそくお買い上げ。

                       

                      おいしいと話題のジェラートを食べに行ったけど、臨時休業で、

                      尾の間のスムージーが売りのカフェ「おやつ工房」に行ってみました。

                      屋久島ミックス!

                      バナナベースで、おいしかったー!

                      この空間も、二人が大いに気に入り、特に咲璃は帰らなくて大変だった。。

                      お隣のパン・ド・シュクルさんのパンを持ち込んで食べられるとのことで

                      買ってみたけど、どれも超美味。

                      これはアップルとチーズのベーグル。

                      ベーグルにしてはソフトで、中に果肉がいっぱい入ってて、

                      咲璃が「おいちいねー、おいちいねー」と言って食べてました(笑)

                       

                      せっかくなので、千尋の滝に寄って、宿へ。

                      意外と1日あっという間で!

                       

                      広いお風呂を楽しんで就寝したのでした。



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM