シクロクロス!シクロクロス!

0
    今日は東京シクロクロスでした。
    あのお台場のロケーションでシクロクロスが見られるなんて...
    ホントにホントに...感無量です。

    会場に着くなり豊岡英子選手に遭遇。
    ちょっとちょっと、めっちゃかわいいんだけど〜

    このメット、総ラインストーンでキラキラなの。
    思わず「小林幸子か!」とツッコミを入れたけど
    あややのパワーがこのキラキラを上回ってて
    ゴージャスでステキだったぁ〜。
    かっこいいよ!あやや!

    ビルをバックにシクロクロス!

    海際の砂区間〜
    実は、あまりに観客の方が多くて、
    主張しないといい写真が撮れないので、
    なんとなく遠慮もしちゃって、いい写真がないので..
    シクロワイアードとかで見ればいいやね(言い訳)
    そしてオランダからやってきた荻島美香さん!
    こんな美香さんの姿を見るの、何年ぶりだろう....
    美香さん、なぜか笑顔。
    このあと実況の白戸太朗さんと解説してたけど、楽しそうだったな。

    今日のMCは美崎悠ちゃん。(顔上がってないタイミングでごめん)
    きびきび忙しそうにお仕事してました!
    海と青空をバックに、3人のトーク。
    会場はすごくたのしい、いい雰囲気でした〜。

    そして、私はこのブースの前で凍り付く。
    なななななななななんんと!
    こ、このフレームは!!!

    ほしい!ほしい!ほしい!ほしい!ほしい!ほしい!
    いや、まぢで!!ほしいほしいほしい!

    あの去年一昨年と世界選手権を連覇したスティバールが乗ってるモデルです。

    白いアルカンシェルジャージでこのピンクのバイクを駆る姿が
    めっちゃかっこよくって〜。
    ああ、なんてすてきなバイクなんだろうと思ってたんだけど、
    売ってるなんて!(単なる情報不足かも^^;?)

    しかもしかもこのフレームには「XS」の表記。
    女子サイズ!!!

    鬼気迫る勢いで聞くと、日本に入って来るXSのフレームは3本とか。
    あれ、全サイズで3本?
    興奮しすぎておぼえてない...

    ずーっとシクロクロスバイクがほしくって、
    でもレーシーな雰囲気じゃなくって、私の乗れるサイズのものって
    日本にはほとんど存在してない...
    もう諦めてたの。

    うわー!
    ほしいよ〜!
    ピンクの感じが絶妙。

    あと1台、自転車どこかに置けるかな...。
    いや、それ以前に、そんな貴重なフレームを業界の人間が買っていいのか?

    奇しくもここに張られていたタペストリーは
    Jスポーツでナビゲートを担当させていただいたワールドカップの第7戦のものでした。

    実は私がテンパってて告知をし損なっちゃったんだけど、
    今日が、シクロクロスワールドカップ第7戦の一回目のオンエアでした。

    解説は三船雅彦さん。
    もはや、Mr.シクロクロス、ですね。

    私はナビゲートを担当させていただくのはこれで2回目。
    クロスを皆さんにお楽しみいただけるナビゲートができたのかというと
    ホントに未熟もので...三船さんにすごく助けていただきました。

    ワールドカップシリーズも残り2戦。
    パウエルスとネイスの二人の一騎打ちになっている総合リーダーの争いは
    どちらの手に渡るのか、注目が集まるところです。

    ゴールシーンがすごく感動的でした...。
    トラブルも多いシクロクロスは、一戦一戦がドラマですね。

    ぜひぜひ、ご覧ください。
    オンエアスケジュールはこちらです。

    そして明日は15時からJsports3で最終戦のオンエアがあります。
    2/18には、世界選手権も!

    今日会場でシクロクロスに興味を持たれた皆さん、
    ぜひ、Jsportsで、最高峰のレースもチェックしてくださいね。

    アレ!ブリッツェン!

    0
       土曜日は宇都宮ブリッツェンのチームプレゼンテーションに
      お伺いしてきました。

      かっこいい登場VTRに乗って選手たちが登場。
      このチームは、ともかくかっこいい。

      自転車競技界って、かつてはかっこよさを追求する方向に行くことが
      だめなことっていうような姿勢があったように感じてたけど
      かっこよさってすごく価値のあるいいことだって、
      チーム全体で、みんなに教えてくれてる気がする。

      写真だったり、ウェアーだったり、髪型だったり、映像だったり、
      こういう「かっこいいこと」を実現できるだけのさまざまな業種の共感者を
      たくさんひきつけたところに、まずはこのチームのすごさがあるんだけど。
      廣瀬さん、すごいです。

      「ほぅ、かっこいいねぇ...」って、
      いつも若干オバチャンテイストをにじませながら、
      MC台から選手たちを見ている私であります。

      カクテルの街、宇都宮。
      ノンアルコールで、とちおとめを使ったカクテルが
      ふるまわれていました。
      これが、衝撃的においしくって...
      ちょっと口に含むと、口の中にいちごの甘い香りとフレーバーが
      ふわぁって広がって、すごく高級なデザートみたい!

      プレゼン内でもいじられましたが、
      敵チームの選手の嫁になってしまった今、
      もう、このチームに関わらせていただくことはないのかなって
      ぼんやり思っていたんですが、
      お声かけいただけて、すごく嬉しかったです。

      こうやって自転車に関わって来ると、
      どのチームも選手も、表立っては応援できなくて、
      実際、特別に誰かを応援する気分にもなれなくて
      「みんながんばれ」みたいな感じになってきます。

      だから、誰を応援するの?とか決断を迫られると実に困る...
      自分の中に、これまでの歴史があるわけで、気持ち的に無理です。

      きれいごとみたいだけど、でもそれが真実で、
      レースの国内のリザルトでは敵同士でも
      自転車界全体で(競技も、レクレーションなどの手段としての自転車も)
      いまは、力を合わせて、魅力を高めて、
      さらには一般の皆さんに、
      その魅力を伝えていかなくちゃな時だと思っています。

      宇都宮ブリッツェンは、ロードのかっこよさとか、自転車に乗る楽しさを
      一般のみなさんにも、いちばんわかりやすく伝えてくれる集団だと思うの。

      いろんな意味で、これからもがんばってほしいし、
      お役に立てることがあったら、なんでも!と心から思うのです。

      ポジティブに、エネルギッシュに動いている方が
      自然とこの集団の回りに集まってきているし。

      さぁ、私も前を見てがんばらなくちゃ!

      あ、写真集を買って来るの忘れちゃった...

      ウィーラースクールin前橋。

      0
         昨日は前橋グリーンドームで
        こども自転車教室ウィーラースクールin前橋が開催されました!

        ペダルなしでケンケンして進む自転車「ストライダー」に乗る幼稚園生から、
        オトナ顔負けのロードバイクを操る小学生まで、総勢70名のお子さんが集結。
        予想通り、気温は寒かったけれど、
        グリーンドームの中はあたたかくて、助かりました〜

        今年も、ロードレース界と、競輪界から講師が集まり、
        かなり豪華なスクールに!

        午前中は、ルールやマナーなどの話をした後に
        「まっすぐ走る」「スラローム」「一本橋」
        などの課題にチャレンジしてもらい、
        午後はタイムトライアルの計測や、
        爆笑!ジャンボリレーを行いました。
        ヘルメットキャップを着けた時点で、
        もう、やたらとかわいい〜。

        ジャンボリレーとは何かというと、お子さんを二つのチームに分け、
        小さなお子さんから順番にバンクを1周ずつして競う壮大なリレーのこと。
        最後の方はお子さん用のロードに乗った(笑)講師の皆さんになります。

        同じ年齢のお子さんでも、乗るバイクや経験によって
        スピードが全然違うから、逆転に次ぐ逆転で、最後まで勝負が見えず
        とっても盛り上がりました!

        楽しかったなぁ〜

        自転車教室っていうよりは、自転車で遊ぶって感じ。
        みんな目を輝かせて、いろんなことにチャレンジしていました。

        1日でお子さんたちは目を見張るくらい上達します。
        こういう経験が、こどもの頃にできるって貴重ですよね。

        この開催を強力にバックアップしてくれている
        サイクルショップタキザワさんや、狩野智也校長によれば、
        来年も開催の予定とか。
        今年は、キッズのスクールのみに絞りましたが、
        来年以降には、また、いろいろな構想があるようです。

        今年参加できなかったお子さんも、
        来年はぜひぜひ参加してくださいね。

        それにしても、この規模の教室の開催を実現させてくれている
        タキザワさんには、深く感謝です。

        スタッフの皆さん、お疲れさまでした!
        そしてご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

        女子自転車企画♪

        0
          とある女性向け情報サイトで、
          自転車を取り上げていただけることになり、
          今日はその撮影に行ってきました♪

          あちこちに貸し出しのお願いをさせていただいたのですが、
          皆さん、快くご協力くださって、
          撮影スタジオに着くと、チャリーナにとってすごく魅力的なアイテムが
          わんさかそろっておりました!

          撮影の一コマ。
          ハンドルにお花を飾って〜
          サドルカバーを付けて〜
          ピンクのペダルを付けて〜
          オレンジのサドルバッグを付けて〜
          ピンクのカワイイ反射板をぶらさげて〜

          ごくごく簡単なアレンジですが、
          めっっちゃかわいいクロスバイクになりました!

          そして今日のウェアーは
          スイートイヤーズ!

          このハートマークがかわいいよね〜

          さて。
          記事の公開は来月です。

          公開のタイミングでまたお知らせしますね。
          乞う、ご期待!

          シクロクロス☆その1@美山

          0
             昨日、京都の美山にあるブラッキー中島さんのご自宅付近の
            特設コースで第3回(らしい)美山シクロクロス大会が開催されました!
            (*あくまで公式大会ではありません....)

            コース設営の図。
            ブラッキーさんと、前夜急遽サポート参加が決まった飯野さん。

            こんな雄大な自然の中を走ります。
            参戦はシマノレーシングの皆さんと、美山の石田さん。

            シクロクロスという競技では自転車に乗ったままでは走行できない
            エリアをコース内に含むのがルール。

            今回はシクロクロスバイク3名と、MTB2名、ロードバイク1名のため
            重量のあるMTB参戦メンバー用には「担ぎ」の代わりに
            「耕してふかふか」エリアの走行が組み入れられました。

            レースが始まると、いきなりヒートアップ!
            いや、ベースはゆるゆるなんだけど...
            パラパラ降っていた雨も、だんだん大粒になってしまいました。

            雨の影響か、スタート後すぐにタイヤがはがれた村上選手は、
            代車として差し出されたブラッキー夫人のお買い物バイクでレース続行
            しかしかなりの苦戦...

            アベタカ選手の担ぎ(ロードバイクです)

            こんなキャベツ畑の中のシケインも....

            MTBの青柳選手

            去年は完全普段着で参戦したそうですが、
            今年はばっちりウェアーを着用、MTBで走る譲選手。

            ブラッキー夫人も手作りのブロッコリーとカリフラワーを手に応援。
            このあと、このお野菜をいただきましたが、
            甘くて、めっちゃおいしかった!

            レースは最後にスプリント勝負!

            これが引退レース(!?)となった村上選手もガッツポーズでゴール

            このあとはブラッキーさんの実況入りで撮影したVTRの、上映会。
            おもしろかったー

            笑ったなぁ...

            中島家のもんちゃんと初対面。
            最初に写真を見せてもらったときは大きめのハムスターレベルだったのに..
            自分の体高よりはるかに高く飛んでるし!

            レースもおもしろかったけど、
            美山の秋の景色の美しさや、奥さまのおいしい手料理、
            多々楽くんのドラムまで堪能させていただき、
            すばらしい時間となりました。

            シマノレーシングのみなさん、石田さん、お疲れさまでした!

            中島家の皆さん、お忙しい中、本当にありがとうございました!

            来年も観にいこう♪

            明日は野辺山クロスを観戦します!

            ロシア最終日

            0
              ロシアから帰国しました!

              ロシア最終日の昨日は、自転車がよく走っているという公園などの視察。

              公園っていっても...かなりでかい。
              そしてかなりのアップダウン(笑)
              だって、公園の中にそれなりの丘があるもん...

              代々木公園のような場所を想像していたのですが、
              舗装されている道路もないし、
              もっと自然公園的な場所でした。

              昨日は雪も積もっていたのでクロスカントリーの方も発見。
              ベビーカーやお子さん連れのお散歩ママたちが来ていました。
              モスクワはプチベビーブームらしく、ベビーカー遭遇率がかなり高かったです。
              この公園でも、この瞬間に3台のベビーカーが写ってるの。

              あとはベロドロームへ。
              モスクワオリンピックのときに建設したものだそうです。

              ロシアのナショナルジャージとモスクワジャージの選手たちが
              TTの計測や練習をしていました。
              スケジュール表を見る限りでは、それなりの数のチームが
              このバンクで定期的に練習をしているみたい。
              バンクの中心はテニスコートになっていて、
              バンクの上では、ランニングしてる人がたくさんいました。
              冬場は外で運動できないから、みんなでこういうスペースを
              有効活用するんでしょうね。

              さて、グルメ編。
              ホテルの朝食は私的にはかなり豪華な類。
              ちょっとずつ変わるんだけど
              手前からイモ(オーブンで焼いたのかな...これがうまいの。)
              奥が太めのソーセージ、
              2列目が、プティングって名前の、ほのかにあまくてほのかに酸味の
              カッテージチーズ系の焼きプリンのようなもの。
              日によっては、固めのすが入った茶碗蒸しみたいな塩味の日もあり。

              あとは、お米のミルク粥、奥がミックスベジタブル。
              一番奥はベーコンとゆでたまご。

              あと、ヨーグルトとドライフルーツ、ミューズリーと
              ハムやチーズと野菜、パンやクレープがありました。
              たべすぎ注意な感じ〜

              はちみつが濃厚でめちゃうまくって、紅茶に入れて飲んでました。

              ちなみに、お茶をよく飲む国みたいで、お茶の種類も豊富だし、
              えっ?ってフレーバーもあるけれど、
              どれも香りがよくって、おいしかった〜。

              あと...昼ご飯におもしろいから頼んでみた
              レバーのオードブル...

              私がレバーをよく食べるので、おいしい食べ方だったら真似しようって
              オーダーしたんだけど...ミルフィーユが薄くスライスしたレバーなの。
              で、濃い味が付いてないから、レバーそのもの。

              ..ちょっと辛かったかも(爆)

              最後にケーキを!とオーダーしたピスタチオのケーキ。
              ロシアのケーキは赤とか緑とか、原色が多いです。

              これはバタークリームにメレンゲの焼いたものやパイが挟まれてる感じ。
              メレンゲとパイの食感が○でした。

              ロシア..笑顔の人が少ないから、ちょっと不安になるけれど、
              若い人たちとかは、ひとなつっこい笑顔を浮かべてくれてたし、
              通訳さんも、ドライバーさんも、めちゃいい人たちで...
              すごく快適な滞在になりました。
              いつか、暖かい季節に自転車を持って行きたいな。


              今回見て来たこと、聞いて来たことを整理して、
              今作成しているVTRに盛り込んで、
              また来年2月ごろ、ロシアを伺う予定です。

              そもそもロシアの皆さんに自転車を薦めること自体が
              いいことなのかとか、悩むところだけれど、
              いろいろ考えて、相談して、せっかくだからいいVTRを作りたいです。

              明日のチャリーナ南房総サイクリングは雨天で中止。
              このために体力を貯めようと、機内で
              はしたないくらいの爆睡をかましてきたのに。
              残念...

              リベンジ計画しましょう!

              @ロシア2日目

              0
                 昨日はホテルを出た後、雪が舞い始め気温は氷点下4度に。

                モスクワ市内に自転車専用道路があるというので、
                見に行きました。
                場所はモスクワ大学のそば。

                あった!

                でも、残念なことに、歩道上に色が塗られた種類のもので
                さらに、よく小林さんや疋田さんが例として挙げているような...
                この細さで対面通行って種類のものでした。

                ロシアは法律上自転車は車道限定とのことですが、
                ここだけ特例的に歩道を指示しているという種類のようです。

                こういう種類の自転車通行帯はかえって危険ってことを
                ロシアの方に説明してみたけれど、わかってはもらえなかった、みたい。

                あとで、どこかで書きますが、やはり感覚の違いは大きいようです。

                それにしても、日本以外で、こういうものに出合うとは...奇妙な親近感(笑)

                書籍やステイショナリーを扱うおしゃれなショップの前に
                こんな駐輪ラックがあったり。

                夕方からは、日本語学科がある大学の生徒さんに集まってもらって
                仮編集の日本の自転車紹介VTRを見ていただき、
                いろいろな話を伺いました。

                想像より遥かに大勢の方が自転車を持っていて、正直びっくり!
                でも、夏に別荘などで乗るそうで、モスクワ市内ではまず乗らないそうです。
                交通手段ではなく、レジャーの道具、なんですね。

                さて、昨日のランチは最近モスクワに開店したという話題の
                お好み焼き屋さんに。

                メニューには日本語が!
                そしてお値段がモスクワとしては非常に非常に安いの。
                これが約270円の野菜みそ汁
                ネギやじゃがいも、わかめに人参が入ってました。
                肝心のお好み焼きの写真がないことに気がついた...
                公式サイトで見てください(笑)

                ロシアにお越しの際は食べに行ってあげてくださいね。

                寿司など、日本食はあちこちにあって
                チェーン店展開もあるみたい。
                こんなどこかで見たようなイラストを掲げちゃってるお店もあったりして...

                さて、今日は最終日。
                自転車がよく走ってるという公園やベロドロームを見て来ます。
                ただ、外は完全な銀世界なんですけど^^;

                たぶんみんな知らないロシア自転車事情

                0
                   昨日はロシア自転車事情の調査1日目。

                  午前中にインタビューした自転車ポータルサイトの編集長は
                  意を決したように
                  「モスクワで自転車に乗るには勇気が必要なんです!」
                  って....

                  午後から街に出てみて、意味を多いに理解。
                  これじゃ走れるわけない^^;
                  街に「駐車場」というものがないので、
                  車道の両脇がびっしり駐車スペースになっていて
                  ひどいところでは片側に2列駐車されてるの。
                  交差点を曲がって、道路に入ろうにも入り込むスペースがなく、
                  そこにクルマが縦から斜めから突っ込んでくるから、
                  しょっちゅう大混乱になっていて、事故の多いこと、多いこと。
                  昨日だけで事故現場に2回遭遇したし、救急車も5台見ました。

                  さらに路面は凍結してつるつるしてるから
                  これじゃ車道なんて恐ろしくて走れない....

                  いや、すごい世界だ!

                  真ん中に中央分離帯があるときには、
                  中央分離帯の脇と、歩道脇にそれぞれ駐車の列ができてるの。

                  1車線ずつの道路はひどい場合片側交互通行になってるし。

                  でも「自転車市場」と呼ばれる場所が数カ所あって
                  ぎっしり自転車ショップが並んでるから(露天商に屋根がついた感じだけど)
                  ほぼMTBだけど、トレック、スペシャ、ジャイアント...などなど
                  主立ったブランドのバイクは並んでるし、たいていのパーツは手に入ります。
                  カラーパーツも豊富!

                  この交通渋滞はモスクワ市で深刻な社会問題になっていて
                  市長は自転車の活用を主張しているそうです。
                  2年後には、電車(地下鉄をのぞく)に自転車専用車両の設置が
                  義務づけられるんだそうな。

                  追ってどこかでくわしくレポしますね。

                  ちなみに、通訳さんもドライバーさんも「カチューシャ」の存在を知らず..
                  いろいろ聞いたけど「日本でも人気があって、ジャージを着てるファンもいる」
                  と告げると、みんなめっちゃびっくりしてました。

                  そして夜は大使館の方々と会食でした。
                  いろいろ教えていただいておもしろかった!

                  伝統的なロシア料理のお店に連れていってもらって
                  ボルシチアゲイン!
                  ビーツの味がして、おいしかった〜

                  いろいろ頼んでみんなでシェアしました。
                  ピロシキ。
                  ロシアのピロシキは揚げパンじゃないんだって!
                  小ぶりのパンの中に、キノコ(上)やキャベツ、お肉が入ってます。
                  お肉は鶏そぼろみたいな食感。
                  さっぱりしてておいしい。

                  この奥のカツは、鶏胸肉の中に、バターやハーブが巻かれて成形されてて

                  ナイフを入れると、じゅ〜っと汁が出てくるの。

                  手前の鮮やかな緑はマッシュポテトです...

                  毎日動かず食べててよくないね〜(笑)

                  さて、今日もあちこち行ってきます!

                  女子バイク、なんと生組み上げに!

                  0
                    春から取組んでる「究極の女子バイク」

                    9月末にデザイン画が確定し、
                    すったもんだの末、なんとか塗装に持ち込み...
                    熱烈なラブコールの末、なんとかパーツが揃い...
                    ギリギリでサイクルモードに間に合わせられそう!

                    なんと、サイクルモードの初日に、
                    西メカがgirls' bile cabinブースで組んでくれることになりそうです!
                    まさかの生組み上げ(笑)

                    なので、4日のプレミアムタイムが終わるころ
                    ようやっと私のバイクの全貌が見えて来る...という...
                    なんてドラマチックなんだ!!

                    さらにバイクを飾るラインストーン埋めも、
                    ブースでの実演になりました。

                    この様子は、またブログなどでもお伝えしていきますね。

                    さて、そんな実演も行われちゃうgirls' bike cabinですが、
                    今日テレビ大阪東京支社で最終打ち合せが行われました。
                    去年に引き続き展開される女性のためのスペースです。

                    枠組みが最終決定されたので、もろもろの作業が済んだあと、
                    タイムスケジュールやコンテンツを発表します。
                    今年は、ホントにすごいよ〜。

                    皆さん、どうぞお楽しみに!

                    スマートサイクリング

                    0
                      au損保が「ルールとマナーを守り、保険に加入し、
                      安全・安心を携えて自転車に乗ろう」という
                      スマートサイクリング」を提唱しています。

                      また、自転車保険も始めたそうです。
                      8月末まで限定ですが、ひと月100円という破格の安さ。

                      自転車に乗っているひとでも、保険に入ってる方って
                      意外と少ないんですけれど、ケータイで簡単に手続きできて、
                      さらにひと月100円なら、いいですよね。

                      悲しいことですが、自転車による事故も増えています。
                      7000万円を超える賠償を請求されているケースもあるそうですから
                      対人、対物の賠償責任補償は付けておいた方がよいと思います。
                      気をつけて乗っていれば大丈夫!と言いたいのですが、
                      どんなケースが起こるかわかりませんし....

                      現段階では、au損保はauの携帯電話ユーザーのみということです。
                      また、保険の対象となるのは、保険開始日に0歳〜64歳までの方とのこと。
                      (74歳までは継続可能とか。)

                      保険に入って、いざという時の安心を身につけたあとは、
                      ルールとマナーを守る「スマートサイクリング」で☆

                      まだ自転車の保険に入っていない方は、検討してみてくださいね!


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM