初の?バレンタインデー

0

    昨日2月14日はバレンタインデー。

     

    近年は2月といえば節分、恵方巻き!という方が主流になり、

    チョコ戦は下火になったような気がしますが、

    正直なところ、どうなんだろう?

    自分向けのご褒美チョコとかが、話題になっていますよね。

     

    娘は保育園の「食育」とやらで、2日間クッキングの用意をして行っていました。

    何を作るのかは明かされていなかったのですが

    昨日お迎えに行ったら、満面の笑みで差し出したのは

    なんとかわいいクッキー!!!

     

    1日目にクッキーを作り、今日チョコでデコレーションをして、

    5つ作ったうちの2つはおやつに食べたのだそうです。

    こんなしっかりしたものを作ってくれるんだー!

     

    ご家族で、今日中に食べてくださいとのこと。

     

    クッキーの作り方を聞いたら

    「まず、水と小麦粉とお砂糖を入れます。次に...」と

    料理番組さながらに語っていたけれど、水で作れるのかな??

    カリッとしていて、美味しかったです。

     

    こんなにかわいいクッキーを作って、喜んでもらって、

    (自分が真っ先に食べてたけど(笑))娘は本当に誇らしげでした。

    日本の「バレンタイン」という概念は理解していないと思うけど、

    娘の「初バレンタイン」です。

     

    「食育」って「身体を作る食べもの」をしっかり理解していただく、

    ってイメージが強かったんだけど、

    何かを作って、プレゼントして、一緒に味わうってことも

    立派な「食育」なんだなと初めて悟りました。

     

    本来、第一優先はパパなのだろうと思うのだけれど、

    諸事情から、今週の合流は難しいので、

    昨日帰国したパパには笑顔の娘とクッキーの写真を送っておきました。

     

    今日は暖かいみたいですねー!

    つかの間の暖かな日、有効活用しましょう!


    おだやかな週明け

    0

      さてさて、アジア選手権も連休も終わり、週が明けました。

       

      保育園に預かってもらえない「祝日」ってやつは、ハードルが高くて。。
      子育て世帯からは「祝日を安易に増やさないで!」という切実な声が上がってるのも
      すごくよくわかります。。

       

      2日間家にとどめておくことは難しいので
      大きな公園に連れて行ったり、


      彼女が園のおやつで出て以来、お気に入りになった「スイートポテト」を
      また食べたいというので、一緒に作ったりして過ごしました。

      それにしても後姿がお姉さんになったなぁ〜

       

      超ヘルシーにお砂糖控えめ、ミルクと金時芋で
      そぼくな感じで作りました。

      こちらは娘作。

      焼き立てに飛びついて、パクッと口に入れてひとこと
      「おいしい!...でも、保育園のと違う..」

       

      ..保育園のはもっとクリーミーなのかも??

       

      彼女のこだわりなのか、小さな丸いのを作る!ということで、
      見た目はたこ焼きみたいになっちゃいましたが、
      本人は大満足なので、ヨシとしましょう。

       

      今朝もちょっと微熱があったけど、
      元気だったし、食欲もあるし、ともかく登園してもらってしまいました。

       

      さて、閉幕したアジアロード選手権ですが、種目が多かったですね〜
      あれだけのレースに出る選手たちのケアをするスタッフの皆さんは

      本当に、大変だったろうと思います。。


      UCIポイントを大量に獲得できるレースだし、
      そもそも、アジアという大きな地域のチャンピオンを決める大会なので、
      日本にとって、とても大切な遠征ですよね。

       

      それにしても、私が日本代表の広報で遠征させてもらっていたころは、
      遠征中の選手の写真をネットにあげるだけでも、許可を取るのが大変だったのに、
      今は、SNSで、情報も、写真も、動画までクイックに上がるようになっていて!
      この10年あまりの進展を見て、ひとり勝手に目頭が熱くなったりしていました。

       

      まだまだ2月。
      これから、自転車はレースも、サイクリングも、シーズンが本格化していきます。


      よいシーズンになるとよいですねー!


      回復回復♪

      0

        昨日、点滴で薬を入れてもらって、飲み薬も変えてもらって、

        かなり回復傾向になりました。

        本当にありがたい〜。

        首回りのリンパもぼっこぼこに腫れていたらしく、

        診察してくれたドクターの表情から、

        なんだかすさまじい悪化を見せていたことがわかりました(汗)

        もっと早く行けばよかった。

         

        こじれちゃった時は点滴です!

        胃も荒れないし、速やかに効くし。

         

        ようやく声が出るようになってきて

        お話ができず、悲しそうだった娘も、ほっとした表情でした。

        保育園から帰ってきて、無言の部屋はイヤだったよね。

        ごめん。。。

         

        「すごく身体が弱ってるから、なんでもいいから食べてください」

        とのことなので、おネギいっぱい入れた梅の雑炊とか作って食べてます。

        着実、確実に回復傾向!

        今朝起きたら、呼吸ごとに痛んだ胸の痛みがなくなってた!

         

        子供のころ使ってたものシリーズで

        梅肉エキス。

        これ、キライだったなぁ。

        でも効いたらしい。

         

        本当はメイタン本舗さんのを選ぶべきなんだけど、

        生協で買っちゃったのでごめんなさい。。。

         

        すっぱいけど、効く味がします。

        大人になってみると、なんともおいしい。。

        なんであんなにキライだったんだろう?

        お湯で割って、お砂糖入れて飲んでみています。

         

        今週は動きが大きいので、早く、しっかり治さないと!

         

        週末はさいたまサイクルエキスポです。

        すごーく楽しみなイベント♪

         

        この連休で身体を立て直します!


        神さまホトケさま、ヴェポラップさま!

        0

          火曜日の夜に高熱を出し、意外と早く熱は下がったものの、

          症状としては順調に悪化してしまい、耐えがたい...

          昨日は夕方から声も出なくなった。

          熱を出していたときが一番マシだった気がするぞ(汗)

           

          たぶん、咽頭炎と上咽頭炎と気管支炎と中耳炎を起こしたっぽくって、

          ここ数日鎮痛剤を飲んでも痛みで夜もよく眠れないし、呼吸をするたびに胸が痛い。

          フルに投薬しててこれだけ悪化するってどういうことだー!

           

          そうそう薬も増やせないので、鼻うがいが効くという噂を聞いて、鼻うがい器と

          子供のころ、喘息を起こすと母が塗ってくれたヴィックスヴェポラップを買ってみた。

           

          こんな感じだったっけ。

          子供のころ、これが効いた記憶はまったくなくて(笑)

          塗っても変わらないと思ってたけど、あまりに気管支が痛くて

          なにかにすがりたくて買ってしまった。。

           

          呼吸器系がつぶれると、呼吸がスムースにできなくなるから

          結構辛いんだよね。。

           

          でも、パッケージの効能を見ると「鼻づまり」になっててびっくり!

          そういう薬でしたっけ?

           

          ただ、気管支炎とかぜんそくへの適応はあるようなので、

          効くとされている胸とのどと、足裏の呼吸器系のツボあたりに塗ってみる。

           

          しばらく経って、あれ??

          胸の痛みがちょっとやわらいで、効いてる気がする!

           

          効き目が長くは続かないけど、

          1日3回って書いてあるから、素直に塗るようにしてみよう。

          こういう昔からあるものって、結構効くんだなぁ〜。

          妙にデコルテまわりが軟膏の油分でペカペカになっちゃうけど(笑)

           

          のどが辛くて冷たいものを食べたいけれど、そうなるとすごく寒くって、

          しかもラクトアイスをあんまり食べるのもよくなさそうだから

          豆腐と牛乳とたまごでアイスみたいなのを作って食べてます。

          あと、ソフト冷凍した甘酒の原液!これがおいしい!

          (食べたあとに冷えてあったかいものを飲むので結局変わらないんだけど(笑))

           

          持続系のビタミンCとか、栄養ドリンクとかも飲んでみて、

          ともかく早く回復できるよう目指します!

           

          私にこのウィルスを伝染した娘は、すっかり元気でさー

           

          まぁ、娘が倒れてるより、自分が具合悪い方が気は楽なんだけど^^;

           

          今日は土曜日だけど、保育園が預かってくれるので、本当にありがたいです。


          フラットバーロード!

          0

            昨日、1台目のロードバイクだったチネリをフラットバー化すべく

            東京サンエスさんにご相談に行ってきました。

             

            サンエスさんくらい秀逸なパーツが集まっているところなら、

            快適なフラットバー化ができるのではないか、ということで

            ご相談することになったのです。

             

            ロードバイク→フラットバーに変えるのは、なかなか難しいらしい。

            上司さんがしっかり説明してくださって、すごく勉強になりました!

             

            ああでもない、こうでもないと悩んで、

            こんな感じ?

            予想以上の出来栄えになりそうで、

            ほんっとに嬉しいです。

             

            一目惚れして買ったフレームが久々に見ても、やっぱりあまりにかわいくて、

            何度も何度も「かわいいなー」「かわいいなー」と言っていた気がする。。。

            ◯◯バカ系だわ(笑)

             

            購入後まもなく、わけわかんないままツールド沖縄の市民レースに出たり、

            肋骨2本折ったまま佐渡ロングライドに輪行して行って走ったり

            思い出の、たくさんたくさん詰まったチネリ。

             

            実は乗らないまま放置されていて、タイヤのゴムは信じられないくらい劣化して、

            タイヤ側面に入ってたブルーのラインがチョークの粉みたいな物質に変わり、

            タイヤ交換してくれた辻浦氏の手のひらが、真っ青になってた。。。

            本当にごめんなさい。。

             

            これからはまた形を変えて、大好きなバイクになりそうです♪

             

            今日はアジア選手権のチームタイムトライアルで、日本代表チームが優勝しましたね。

            やっぱり身内が出ていると気になるもので。。

            それにしても70km以上、時速50kmでぐるぐる回るのか。。

            普通に考えると、すごい世界ですよね。。。

             

            私はかなりミャンマー系の顔らしくて、

            JICA時代に純な日本人っぽくしようと思って髪色を真っ黒にしてみたら

            「こういうひと、ミャンマーにいる!」と言われ、周りの先輩方が手を叩いて爆笑してたので、

            個人的にはミャンマーに行ってみたかったんだけど。。

            実際、似てるのかな。。。

            過去にはインド系とも言われたけど。

             

            さて、今週の平日は明日で終わっちゃう〜

            がんばりましょう!


            ビワイチ推進総合「ビジョン」

            0

              今日はビワイチ推進計画のための懇話会のため、大津に行ってきました。

              この懇話会も3回目、最終回です。

               

              会議でも検討委員会でもなく、懇話会という名称が付けられているのですが、

              計画も、県民の皆さんと一緒に未来を作ろう、と、あえて「ビジョン」という

              言葉が使われる方向のようです。

              まだ仮だけど。

               

              もう少ししたらこの計画も確定して公開されると思うのですが、

              計画の表現の仕方も、ソフトで、イメージを描きやすく新しいし

              どこかの真似をするんじゃなく、自分たちで考えて、

              自分たちの持っているものを活かしていこうという姿勢が

              すごくいいなと思うのです。

               

              これから、琵琶湖を一周しても、一周はしなくても、

              滋賀県を自転車で楽しむサイクルツーリズムをもっと振興させて

              県民の皆さんが自転車を活用して、心身健康に生活を楽しめるようにと

              いろいろな動きが出て来ることになると思います。

               

              滋賀県は男性の平均寿命が日本一になったそうです。

              調べたら、喫煙率が国内最低だったり、

              平均年齢が若かったり(3位)、年少人口の割合が高かったり(2位)、

              ボランティア活動の年間活動率が日本一だったり、

              健康で、若い人も多くて、アクティブな県なのですね。

               

              地元の方々にメリットとか、楽しみがあって、

              達成感を感じながら動いてくださる形にならないと、

              描きたい未来の実現は難しいので、

              そんな県の特徴を活かしていくことも、成功のためのキーワードかも?

               

              琵琶湖の周りには今後かなり広範囲に矢羽根が描かれ、

              路肩を拡幅して自転車の走行空間を確保していくエリアも増えるようです。

              このビジョンがこれからどんな展開をするのか楽しみです。

               

              会議の内容とは関係ないのですが、

              今日も鶯ボールをいただいちゃいました♪

              安納芋味!

              大崎さん、ありがとうございました!

               

              来月10日は守山市でお話をさせていただきます

              こちらも改めてご紹介させていただきまーす!

              近隣の皆さま、ぜひ遊びにいらしてくださいね。


              節分イブ?

              0

                すごいお天気になっちゃいましたが、

                明日はウィーラースクールin前橋。

                 

                前橋はかなりの雪みたいですが、申し込みされた皆さん、

                グリーンドームは全天候型ですから、思いっきり遊べます!

                お子さんたちは、いらしたら相当楽しいはず!

                会場にお越しくださいね。

                (お車の方などは、しっかり雪対策をしてお越しくださいね。)

                 

                さて、明日は節分でもあります。

                和菓子屋さんでこーんなかわいらしいお茶菓子が出ていて、思わず買っちゃいました。

                本来、お抹茶と一緒にいただく種類のお菓子なのだと思うけど、

                こういう季節商品を出してくれるってところに感動。

                合成の着色料を使ってないから、淡い色味の鬼さんたちです。

                 

                娘は大喜びでツノを取ったりしながら大切そうに食べていました。

                 

                さて、これから前橋に向かいます。

                雪の状態はどんななのかなぁ???


                魔法のスニーカー?ホカオネオネ

                0

                  昨日、都内某所でシューズブランド「ホカオネオネ」のアドバイザーに

                  金哲彦さんが就任された記者発表があり、私も伺ってきました。

                  「ホカオネオネ」って、まだ昨年日本に来たばかりで、日本ではそうメジャーじゃないけど、

                  たとえば、アイアンマンのコナでは、参加者のシェアがトップになっていたり、

                  その性能が知られて、世界的に人気が上がっているブランドなのです。

                   

                  金さんといえば、NHKBSの「ランスマ」でおなじみのランニングコーチ。

                  チャリダーに続いて放送される番組なので、

                  自転車好きな方でも、番組をご覧になっている方も多いかも。

                   

                  私も日経グッデイで連載させていただいていた時期に、

                  ウォーキングの連載をされていたりとなんとなくのご縁があった方でした。

                  一方的に、ですが(笑)

                   

                  ご自身も箱根駅伝やマラソンランナーとして活躍されましたが、

                  監督やコーチへ、解説者へと立場を変え、体幹を使うランニングメソッドなどを

                  提唱されて、アクティブに活動されている方。

                   

                  ホカオネオネは「すべての方に地球を駆け巡る喜びを」というビジョンを掲げていて、

                  金さんがポリシーとして掲げる思いと似通った部分があり、

                  共感し、タッグを組むことになったそうです。

                   

                  昨日は私もホカオネオネを履かせていただきました。

                  じゃん。

                  シックな色合い!

                   

                  昨年夏に初めてホカオネオネを履かせていただいたのですが、衝撃でした。

                   

                  それまではスニーカーって、見た目とか、価格とか

                  痛いところがないかくらいのチェックポイントで見てたんだけど、

                  ホカオネオネを履くと、シューズにはこんな能力を持たせられるのかと驚きで。

                   

                  ソールが厚いから誤解を受けやすいのかもだけど、

                  モタッとしているわけでもふわふわしてるわけでもなく、

                  足がすごく軽くなって、一歩一歩がすっと出やすくなるの。

                   

                  自然と腰が上がるというか、上半身の感覚も変わって、

                  フットワークが軽くなって、歩きたい、走りたい、という気持ちになる。

                  魔法にかかったみたいに、カラダを動かしたくなる!

                  子供のころのカラダ軽さとか、動きたくってうずうずする感覚が戻って来るような?

                  ソールの形状などがそうさせるらしいのだけれど、本当にこれはすごい。

                  これって、自然と腹筋を使いやすくなってるのかな。

                   

                  ソールが衝撃をしっかり吸収するから、カラダを傷めるリスクを軽減できて

                  脚に負担の大きい下り坂もすごく楽に走れるんだって。

                   

                  「ホカオネオネ」ってマオリの言葉で「さぁ、地上に舞い降りる時だ」と

                  いう意味なのだそうです。英訳すると「Time to FLY」らしい。

                  まさに飛ぶような、舞うような、不思議な身体の軽さを感じます。

                   

                  このシューズさえ一足あったら、「身体を動かそう」というモチベーションが

                  ぐぐっと上がって、カラダがぐんぐんよくなる方が増加するんじゃないかと...

                   

                  びっくりしたのは、このシューズ。

                  思わず笑っちゃう軽さでー!

                  ペラッペラの使い捨てみたいな靴くらいの軽さ。

                  でも、構造としては、しっかり作られているのだそうです。

                   

                  さらに、これ。

                  リカバリーサンダル。

                   

                  履いてみて、「ふおー!」と声をあげました。

                  ソールのアーチが絶妙!

                  サンダルなんてどれも同じだと思ってた〜

                   

                  ホカはトレイルランとか、ウルトラマラソンの愛好家には利用者が多いそうなのですが、

                  十分フィットネス目的で軽く走ってる方にも、ウォーキングの方にも

                  履くメリットがあると思います。

                   

                  履かないとわからないから、チャンスがあったら試着してみてくださいね。

                  またいろんな出合いがあって、楽しい時間でした!


                  「白い紙」

                  0

                    昨日は経産省車両室の会議でした。

                     

                    さまざまな分野のプロフェッショナルな方々が集まる会議で、
                    皆さんのご発言を聞くだけで、気づかされることがたくさんあって
                    ものすごく勉強になります。

                     

                    今日「何か変えよう、改善しようと思う時には、
                    今まであったものをまとめるのではなく、
                    新しい白い紙を出して、そこに何をしたいのか、何が必要なのかを書いて
                    そこにこれまでやってきたものを分類していく」という手法の話があって、
                    なんともハッとしました。

                     

                    ここ数年、どうにも至らないし成長もしない自分に
                    イライラしたり、もはや諦めたり、
                    自己嫌悪になったりを繰り返してきていたけど、
                    いったん、自分が何を目指すのか、何が足りないのか、
                    そのために何が必要なのかを書き出して見て、
                    そこに向かうべく、努力してみたらいいのではないか、と。

                     

                    そういうアクションがないと、目の前のことをこなすだけで

                    時間はどんどん過ぎちゃうもんね。
                    よし、今年はがんばろう!

                    と、議題とは関係のない、自分にとっての発見もあった会議でした。

                     

                    会議はペーパーレス。
                    タブレット上の資料を見ながら進みます。

                    余談ですが、左目まぶたの痙攣がここ数日続いています。
                    どうやったら治るんだろう?

                     

                    いろんなひとにウィンクしてると間違われたらどうしようかと
                    結構気にしてる小心者です。。


                    応援したくなるまち、魅力的なまち、草津

                    0

                      草津白根山の本白根山が噴火してしまいました。

                       

                      「ツール・ド・草津」というヒルクライムイベントで長年お世話になっていて、

                      このイベントも、いろんな時期やトラブルを乗り越えてきていたので、

                      個人的な思い入れがかなり大きな場所で。

                       

                      ニュースで、見覚えのあるレストハウスの風景が流れたときは

                      いま、皆さんはどれだけ大変だろうと、涙が出てしまいました。

                       

                      予知できなかった3000年ぶりの噴火で、不運にも命を落とされた方もいらして。

                      ご冥福をお祈りするとともに、怪我をされた方の早い回復をお祈り申し上げます。

                      自然の計り知れない力を、思い知らされますね。

                       

                      白根山の警戒レベルが引き下げられ、ツール・ド・草津は4年ぶりの復活を決めていました。

                      (大会が使うコースは「白根山」に向かうもので「本白根山」ではありません)

                       

                      草津というあの魅力的な土地での大会復活に、すみやかにエントリーも済ませ、

                      4月15日を心待ちにされている方もたくさんいらっしゃると思います。

                      現在は状況確認中ということで、いったんエントリーは休止し、

                      大会の開催について、検討されているそうです。

                       

                      東日本大震災のあと、草津温泉も風評被害を受け、観光客の量が減りました。

                      その中2011年にも、草津を元気にしたい、と、大会は開催して、

                      チャリティーオークションをしたり、エントリーしたけれど

                      来られなかった被災地の方にゲスト全員のサイン色紙を送ったり、

                      できる限りのことをやった記憶があります。

                      被災された方が優勝されたカテゴリーもあり、

                      その力強い言葉に、会場は熱い想いを共有しました。

                       

                      まさかの大雪に見舞われてしまった年もありました。

                      大会の開催は断念したけれど、できる限りのおもてなしをしよう、と

                      急遽炊き出しの場所をスタート会場に移したり、

                      急遽まだあたたかい温泉まんじゅうを草津中のいろんなお店からご提供いただき

                      雪の中でもスタート会場まで来てくださった皆さんに振舞ったり、

                      急遽草津温泉の補助券を大量に用意してくださったり。

                      この年は確か、走れないとわかっていても、

                      団長さんや右京さんが雪の中かけつけてくれたんだっけ。

                      団長さんは乗っていたクルマが雪で動かなくなって、

                      ヒッチハイクして会場まで来てくださって。

                       

                      こんなに迅速に計画を変更し、その通りに皆さんが迅速に動けるって、

                      実はすごく珍しいことなんです。

                      「お越し下さった方々のためにできることをしよう」

                      というおもてなしの思いを、草津の皆さんが共有されているからこそで、

                      その思いが、あの皆を魅力する草津のまちを作り上げているのだと思うのです。

                       

                      スタートで皆さんを見送ってから、殺生までのショートコースを

                      走らせていただいた年もありました。

                      まだ雪の残るコースはすごく気持ちよくて楽しかったし、

                      ゴールでいただいたホットココアの美味しかったこと!

                      白根まであがったら、どれだけ美しい景色を見られて、どれだけの達成感だろうと

                      いい大会だなぁと痛感しました。

                       

                      大会までも、もちろんそうだけど、

                      大会の当日は、ものすごく朝早く(というか夜中)から、皆さんが動かれて、

                      なにかあるごとに「参加者の皆さんのために」と真剣に話し合って、

                      ベストの方法を探して、臨機応変に動いて...

                      という、大会を支える方々の姿勢を何年間も間近で見てきていたので、

                      今回のことにも、どれだけ心を痛め、対応に追われているだろうと

                      私も胸が詰まるような辛い思いです。

                       

                      今年の大会は、開催できるかわからないけれど、

                      草津温泉は本白根山から5km以上離れており、警戒区域は2km圏内ということですから

                      現在でも温泉を楽しむことには、問題はないそうで、

                      国際スキー場も麓のゲレンデは営業も再開されているそうです。

                       

                      毎分32300リットル以上の温泉が湧きだす豊富な湯量と、良質な泉質。

                      湯もみの風景も有名ですし、湯畑やまち並みの風情も最高に素敵です。

                       

                      草津は本当にパワーのあるまちで、これから、きっと、

                      しっかりと、真心をもって、立ち上がられると思います。

                       

                      自転車を楽しむひとたちのために、心を尽くしてきてくれた草津町を応援するために、

                      ゆったりと草津温泉に遊びに行きたいなと思いました。

                       

                      パワフルでチャーミングな(ものすごいキレッキレの動きをするんですよ〜)

                      ゆもみちゃんにも、また会いたいな。

                      草津を、みんなで応援しましょう!



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM