女の子が誕生しました!

3

昨日、第二子となる女の子を出産しました。

この身体から出てくるんだから、当たり前なんだけど、

こんなに小さいものか、と、改めて感動です。

 

上の娘も夜会いにきてくれたけど、

「かわいい!かわいい!だっこしたい!」と

大喜びで、小さな爪やほっそりとした指を見て、感動していました。

「お姉ちゃん」になったことが、本当に嬉しいみたいで、

「毎日会いに来る!」と言い張って、連れてくる側の家族を困らせていました(笑)

 

一昨日の午前中の外来では、すでに子宮口が5センチ開いていて、

第二子は進行が速いから、陣痛が来たら早めに連絡して来院して!

と脅されていた、のにもかかわらず、

一昨日午後2時台に8分間隔の張りになって、午後3時に受診して、

そのまま入院して、生まれてきてくれたのは翌日の午後3時半。

 

話が違いますがな〜

 

中途半端な陣痛を無駄に一晩経験し、

朝、破水して、一同の期待をよそに、それでも陣痛の間隔が狭まらず、

陣痛室で夕飯、朝ごはん、さらに昼食まで食べて

助産師さんも、日中の方→夜勤の方→日中の方へと担当が戻り、

朝になって「畑中さんまだいたの!」と驚かれ

(だって子宮口は6センチ以上開いてるのに生まれないんだもん)

お昼頃から、促進剤を使うことが決まり、

この点滴さんを打ってからは速かった。

 

さすがにいろんな痛みを経験する時間が長すぎてしまい、

ようやく分娩室に移って、分娩台の上で、

「無痛分娩」ってやつを、心の底からうらやましいと思ってしまったよ。

 

パパは何回も爆風の中、横浜宅と病院をママチャリ(最新型)で往復し、

陣痛室で昼と朝を食べ、相当疲れたと思います^^;

 

今回の妊娠は、安定期まではひどいつわりで苦しみ、お正月から花粉が飛び始め、

安定期頃から妊娠による花粉症の激化で、経験したことのないレベルのぜんそくになり、

花粉がやっと落ち着いたら、後期つわりと逆流性食道炎になってしまって。。

 

ずっと気持ち悪く、諸々の体調不良も続き、

食べられないので、体重も増えなくて、胎児の成長を思うとすごく怖かったです。

この妊娠期間の辛さに比べたら、分娩の1日くらいなんでもない!

 

「妊娠期間=幸せな時期」というイメージがあるのが、不思議です。

周りのママたちに聞いても、体調がよいままだった人って、すごく少ないんだけどな。

 

でも、当然、宝物を授かったこと、無事に出産できたことは、この上ない幸せです。

これには間違いない!

神さまに、生まれてきてくれたこの子に、感謝です。

 

体調が悪かったこともあって、ご説明の負担を減らすため、

公に妊娠の公表はせずにやってきました。

 

妊婦なのにも関わらず、こころよくお仕事させてくださり、

温かいお心遣いをくださった皆さまには

深く、深く感謝しています。

お仕事させていただけなかったら、乗り切れなかったかもと思います。

 

幸か不幸か、今回も、産み終えた今朝体重を測ったら、

ほぼ妊娠前の体重のままでした(笑)

9ヶ月ぶりくらいに、たべものの味がよくわかるようになって、

食事が嬉しくってしかたない♪

 

この体重増加で産んで、小さかったらどうしようと心配していた娘は、

およそ2850gくらい。ちょっと小さいかな。

でも、2500gを超えてくれていて、ホッとしました。

 

現代においては十分な大きさらしく、

助産師さんが「ちょうどいいわね〜」と言ってくれました。

「ちょうどいい」の意味が不明なんですけど(笑)

 

上の娘に比べたら、奇跡のようにおとなしい子で!

嵐のような長女で覚悟ができていたので、なんだかすごく心配なんですが、

困らせるようなこともしないこともあり、

赤ちゃんらしい声で泣いて、もじょもじょ動いていて、えらくかわいいです。

 

これから、どんな生活が始まるのかな。

家族みんなで、頑張って行こうと思います!


2002の思い出

0

    サッカーW杯、盛り上がっていますねー!

     

    次に対戦するのはベルギー、赤い悪魔。

    2002年の日韓W杯でも対戦したよねぇって、なつかしくって

    思わず写真を見返してしまった。

    これ、おそらくベルギー戦の日だと思う。

    なつかしー!

    もう16年も前だよー!

     

    この年は「ママチャリではない自転車」に出逢った年で、

    まだ、ベルギーという国に何のイメージもなかった。

    この翌年だっけ、ベルギーに行って、ウィーラースクールの教本をもらってきたのは。

     

    スポーツ栄養で大学院に行き始めたのもこの年だったし、

    初めてTVのお仕事をさせていただいたのも、この年だった。

    いろいろなことが、始まった年だった。

     

    当時はサッカーのラウンジのお仕事もしていたので、

    お仕事で入ったり、見に行ったりしていて、

    日本戦は全て会場で観ていました。

    当時は髪も短かったのよね。

    一緒に観戦していたゆかりさん。

    これ以上ないってくらいの笑顔で!

    思わず写真を見た私も笑顔になってしまった。

     

    どこかの球技場で、白戸さんにばったり会った記憶があるな。

    アフリカ系の試合だったような。。

     

    この年も決勝リーグに勝ち進んで、宮城でトルコ戦だったよね。

    負けちゃったけど。

     

    あの当時活躍していた選手たちが、こぞって解説役で

    サッカー番組に出ていて懐かしいよね。

     

    私が大ファンだった川口選手は、いまも現役選手なんだよね。

    ご縁あって取材させていただいたとき、穏やかで、誠実な方で

    すごくホッとしたことを思い出したりして。

     

    さてさて、次の試合を見るなら、火曜日の朝で、そのまま起床ですね。

    日本のどれくらいの割合の方が観るんだろう?

    こんなでっかいどら焼きを見つけました。

    マッキー極細を比べると、でかくない?

     

    特に「サッカー日本代表」とか書いてないけど、

    明らかにサッカーとW杯を意識したパッケージ(笑)

    その心意気を買って、買ってしまいました...

     

    これで100円。

    当然、味はそんなに期待してなーいけど、

    日本代表のがんばりには期待しましょう♪

     

    今日は関東は猛暑の予報。

    熱中症に気をつけて、今日を乗り切りましょうね。


    猛暑にやられた

    0

      これは現実か?と思いたくなるような猛暑。。

      まだ6月なのに!

       

      今日は娘が行事で午前中登園していたのだけれど

      この週末は、パパが余裕があるということで、

      午後から初の試みで、娘を連れて、八王子に行って

      過ごしてもらうことになりました。

       

      八王子には義母たちもいて、皆さん会いたがってくれているから、

      と思っていたら、今週、体調を壊されてしまったそうで、

      申し訳ないタイミングになってしまった。。

       

      私はフリーな時間をもらって、この隙に、

      たまっていた雑事を一気に片付けなくては!

      と、あれこれ構想を練っていたのだけれど、この暑さ。。

      体力、気力を奪われる感がありますねー。

       

      娘を迎えにきたパパに渡した瞬間、全部の糸が切れちゃったみたいで、

      パタっと、身体がうまく動かなくなってしまった。。。

      自分が思っていたより、疲れていたみたいです。。

       

      牛歩の歩みで寄ったショッピングセンターでふと出会った

      アサイー&ざくろなるドリンク。

       

      こういうのって、だいたいそんなにおいしくはないんだよねと思いながらも、

      なんとなく色味に惹かれて買ってしまった。

       

      炭酸水で溶かして、うーん、人工的な味っぽい感じがするように思うけど、

      色味としゅわしゅわ感で、なんとなくおいしく飲んでしまった。

      のどがカラカラだったのもあるけど。

       

      そもそもアサイーとかざくろって、実を食べ慣れているわけでもないから、

      よくわかんないんだよねー(笑)

      なんとなく「身体にいい感」を刷り込まれているけど、はたしてどうなのかな?

       

      明日から7月!

      明日は動くぞー!

       

      うん、早朝の涼しいうちから動き始めたらいいのかもね。


      娘とパパの誕生日

      0

        更新できないまま水曜になっちゃった!

        月曜は娘の誕生日でした。

         

        全日本前でお祝いどころじゃなかったパパの分も合わせ、

        ささやかな二人の誕生日祝い。

         

        娘は、幼稚園から帰ってきて、さっそくお気に入りのふわふわワンピに着替えて、

        パパを量販店に連れて行って、

        ここ1ヶ月くらい下見しては悩み倒していたおもちゃの中から

        ひとつをセレクト。

         

        TV番組シリーズのものを欲しがる年代になっちゃったんだけど、

        TVのは、みんな1年限りで、3月が来れば新シリーズのグッズが登場し、

        関心もなくなっちゃうし、非常に割高で、値札を見て目を疑うような。。

        今は、アイテムを売るために番組を構成してるみたいで^^;

        周りの子たちのママも与えたくないってみんな言ってるし、

        うちも、パパには絶対に買わないでとお願いしました。

         

        結局、お友達とも長く遊べるようなおもちゃにしてくれて、

        家に帰って来てから、ずーっと遊んでます。

         

        ちなみに、あっちこっちで「わたしの誕生日」をアピールしてたらしく、

        マンションのお隣さんまでプレゼントを持ってきてくれて、びっくりしました。。

        ばぁばたちからもプレゼントを受け取り、なんと幸せな子なんでしょう。

         

        さてさて、パーティーメニューは娘のリクエストもあり、

        パスタとミニオンのアイスケーキになりました。

        個人的に、ナチョスが食べたくって、

        餃子の皮とタコスチップスを合わせて、アボガドディップも作って、

        ヘルシーめのナチョスにしました。

        アボカドを3つも買ったので、追加盛り付き!

         

        私的にはとてもおいしかったけど、みんなはどうだったんだろう?

         

        お肉焼いたり、マリネしたり、どうにも作りすぎて、

        娘はおもちゃの興奮で、あんまり食べないしー。

        ニョッキには到達できないままデザートへ(笑)

         

        ミニオンの中身はポッピングシャワーでした。

        大人的には、普通のケーキの方がケーキ感があっていいような気がするけど、

        娘は大喜びだったし、パパもポッピングシャワー好きらしいから、これでいいのかな。

        サーティーワンのスクープ一杯のお値段からしたら、安いのか、高いのか

        わかんないけど、たまにはこういうケーキもおもしろい!

         

        なにはともあれ、娘は無事に5歳になりました。

        もう自分のことを「わたし」と呼ぶし、

        いろんなこともガマンできるようになったし、

        すっかり、おねえさんになりました。

        5年、早いものですね。

         

        もうクリスマスプレゼントと、来年の誕生日に何をもらうか

        悩み始めてるみたい(物欲のカタマリ!)

         

        私自身の誕生日なんて、ここ何年も祝ってないなぁ。。

        やはり年末ってのがきびしい。。

        6月に生まれた時点でラッキーだよね。

        プレゼントは半年おきだしさ。

         

        なにはともあれ、みんな無事にこのお誕生日を祝えてよかった。

        今年ももうすぐ折り返し。

        後半戦もがんばっていきましょー!


        気もそぞろなのんびり週末

        0

          諸状況が、どうしてもかなわず、今年は益田行きは断念しました。

          島根はやはりそこそこ遠くて、

          じゃぁ運転してともかくたどり着こう、って距離ではないし、

          なかなかハードルが高かった。。

           

          全日本に行かないのは何年ぶりだろうって考えてみたら、

          2014の八幡平以来なんだ。

          ふと、自分の昔のブログを見てみたら、

          パパと娘が同じ顔で昼寝してて笑ったよ。

           

          那須、大島、階上と、ここ数年は全日本選手権を観に行ってたからねぇ。

          選手やチームにも、観に来たひとたちにも、あの緊張感が漂っているのだろう。

           

          娘は、パパが帰ってきてからの自分の誕生日が楽しみすぎるらしい。

          一緒に自分のプレゼントを買いに行く気満々で

          「ママは来なくていいよ、パパと二人で行くんだ」とお約束のママ排除発言(笑)

          ママがいると、あれは買うな、これもいらない、と余計なこと言うからね^^;

           

          べにかさんに用意したランチプレート。

          私は超ブッキーなので、くまちゃんはもちろん型使用っす!(キッパリ)

           

          のどかな週末って感じだよねー。

          パパは大変な週末だと思うけど。。。のどかですまん。。

           

          どうか、どうか、どうか、明日が、よき日でありますように。


          0

            和歌山の小坂農園から桃が届きました!

            もうこんな桃が収穫できるんだ!

            大きくって、色がよくってびっくり。

             

            皮をむいてもジューシーで、めちゃめちゃおいしい!

            娘は箱を開けるなり大喜びで、すぐに食べると言って聞かず。。

             

            むいてあげたらパクパク食べていました。

            ぜいたくなおいしさ〜

             

            娘の誕生日ももうすぐ。

            ちょっと早い誕生日プレゼントになりました。

            ありがたくいただきます。

             

            ありがとうございました!


            「美」は追わないと逃げていく..

            0

              今日は女性誌の取材をお受けしておりました。

              最近フラットバーばっかり稼働してたから、

              この子をラックから下ろすのは久しぶり。

              やっぱりロードはいいねー。

              乗る撮影ではなかったけど(笑)

               

              今日はお肌のケアとか、メイクについての内容だったのだけれど、

              最近なんだかいっぱいいっぱいで、

              いろんなものがどんどんいい加減になってきてることに気づいて。

               

              しっかりホットビューラーでまつ毛を上げてもらって、ライナー引いてもらって、

              うわ〜、こんなこと何年もしてなかったよと反省したり、

              明るいところでまじまじと自分の肌を見て、

              あれれ?なんだかちょっと前と変わってる??とあせったり。

               

              なまじ肌が強くて、トラブルを起こしにくいので

              ついついケアを怠る方向に行きがちなのです。。

              ちゃんとケアしてる友人たちのもちもち肌を思い出し、

              このまま行ったら、まずいことになる!と血の気が引く思いでした。。

               

              考えてみたら「筋肉が落ちてぷよぷよしてしまう」不安はいつも持ってたけど

              「肌が衰えてしまう」不安とかは、あまり持ったことがなかったような(笑)

              それはなにかズレてるよ、確かに!

               

              今日のメイクはあくまでナチュラルに見えるもので、

              「ちゃんとメイク」=「濃いメイク」ではないわけで

              でも、しっかり映えてくれるんだから、価値があると思った。

               

              これからは、ちゃんとケアする日、丁寧にメイクをする日も作ろうと思います。

              「キレイ」ってのは、追わないと、するする遠くに逃げてっちゃうものだよねー。

               

              女子だもの、がんばりましょう〜


              今日はいばらきデー

              0

                今日は茨城県内で2件会議があり、朝から茨城を訪れておりました。

                 

                午前中は茨城県庁で県の自転車活用推進計画の会議。

                国の推進計画の検討委員と同じく、屋井先生が座長となり、

                宮内さんやOVEの室谷さん、ルーツスポーツの中島さんなど、

                よく知った方々も委員になられていて、心強い感じ。

                 

                今日はまだ第1回目で、方向性の模索みたいな部分も大きく、

                具体的な議題があって語るというよりは、

                それぞれが割り当てられた分野について中心に

                意見を述べていくというような感じでした。

                みなさんモチベーションが高くて、いろんな話題が飛び出していましたー!

                 

                終了後は、県の車に乗せていただいて石岡市へ。

                あわただしく、ちょっと遅刻で飛び込みました。

                 

                こちらは「りんりんタウン構想」が打ち出されており、

                自転車を活用したまちづくりを進める予定で、その検討会です。

                 

                こちらは、疋田さんが会長になられて、進行を担当されたので

                疋田さん流の進行で会が進められ

                トピックスを掘り下げていくような形で話が展開しました。

                筑波大の渡先生もいらっしゃって、こちらも期待できそう。

                 

                茨城は車の交通分担率が高く、車社会なので、

                そのなかで自転車がなんの役割を担っていくのか。。

                 

                特に石岡は、自転車の通行量もすごく少なく

                市民の皆さんが自転車を使っていない現状があって。

                「自転車に乗るのは怖い」と訴える委員の方もいらっしゃいました。

                でも、子供達の自転車通学率はものすごく高いみたい。

                 

                「自転車に乗れる」安全で住みやすいまちにシフトしていく

                第一歩になったらいいなと思います。

                 

                こちらは石岡駅のステンドグラス。

                近代的でありながら、いい雰囲気の駅です。

                ツーリズムも充実させながら、進めたいですね〜。

                 

                二つの会議でいろんな問題提起や提案があり、

                考えさせられることも多かったし、勉強になりました。

                 

                これから具体的な計画作りが始まっていくわけですが、

                お役に立てるよう、がんばります!


                危機回避

                0

                  今朝は大地震が大阪に起きてしまいました。

                  関西の皆さん、大丈夫でしたか?

                   

                  登校中にプールの壁が倒れ、下敷きになってしまった女の子が

                  命を落とされたというニュースを聞いて、

                  あまりの悲しい事故に、くらくらすると同時に、

                  どうやったら、自分や、自分の身の回りのひとたちの

                  命を救えるのかと、ぼう然と考えてしまいました。。

                   

                  子供に伝えるのは

                  「地震が来たら壁などのそばから離れて、できるかぎり広い空間を目指して」

                  なのかな。

                  足もすくむだろうし、なにを教え込んでいたら救えたのか。

                   

                  いざというとき、判断力の乏しい子供に、適切な反応をしてもらえるよう

                  日常からいろいろなことをインプットしておかないと、と最近よく考えます。

                  青信号の横断歩道にクルマが突っ込んできて轢かれる事件も続いているし...

                  変なひとに連れ去られるのは、だいたい女の子だし。。

                   

                  東海道新幹線の事件も、あまりに身近な場所で...

                  女性を助けて命を落とされた方のことを思うとどうにもならない気持ちです。

                   

                  もし、自分があんな不幸なシーンに遭遇してしまったら?

                  もし、子連れであんな不幸な目に遭ったら、どうしたら??

                  どうやったら周りを助けて、自分も助かることができたんだろう??

                  悶々と考えてしまいます。

                  今のところ、活用できるのは消火器と、

                  周りの協力を得る説得力なんじゃないかという結論なんだけど^^;

                   

                  テロも世界各地で起きているし、いつなにに巻き込まれるかわからないから、

                  「いざというとき」に適切に振る舞えるよう、考えていないといけないですよね。

                   

                  今日は地震の影響で止まった電車やエレベーターに

                  長い時間閉じ込められてしまった方も多くいらっしゃるようで、

                  辛い思いをされた方も多かったと思います。

                  私も今日は乗る予定の電車が人身で止まって、

                  回避した電車が満員の中「お客さまによる迷惑行為」で止まって、

                  遅刻になってハラハラした..けど、こりゃ次元が違うか。。

                   

                  とりあえず、何かに乗るときはお手洗いに行っておこうと

                  身近な決意をした私でした(笑)

                  だって、2時間とか、在来線に閉じ込められたら〜

                   

                  あれこれ考えながら帰ってきたら、もうオシロイバナが咲こうとしてて!

                  この前まで影も形もなかったのに!

                  土もほぼない路肩なんだけど、こういう生命力ってすごいなあと

                  変なところで感動してしまいました。

                   

                  なにがあっても、強く、生きていきたいですね。

                   

                  とりとめのない内容ですみません...


                  鍼灸

                  0

                    最近、鍼灸院に行き始めています。

                    さすがに鍼を施術中の写真は撮れなくって、

                    お世話になってる院のディスプレイ写真だけど。。

                     

                    煙ってものがダメで、普通のお灸を焚かれると

                    瞬時に窒息しちゃうので、自分がお灸を使う日が来るなんて

                    思ったこともなかったんだけど、今は無煙のお灸があるのね。

                     

                    やっぱり、東洋のものってすごくよくって、

                    鍼をしてもらうと、胃の動きも良くなるし、

                    顎関節症も、めざましくよくなって!!!

                    鍼って言っても、髪の毛みたいな細い鍼で、ほぼ痛みは感じない。。

                    最初は縫い針みたいなのを想像して構えてたんだけど(笑)

                    拍子抜けでした。。

                     

                    触って、あれこれ探って鍼をしてもらうことで、

                    身体のどっち側にどんなこわばりがあるのかとか、負担がかかってるのかとか、

                    気づけたことも良かったなぁと思う。。

                     

                    私の場合は鍼メインで、血行が悪いところとかにお灸をしてくれているみたいで

                    施術が終わる頃には、足の裏にも汗をかいてるし、

                    血の流れが良くなってるんだと思う。

                     

                    梅雨時は、日々の天気がめまぐるしく変わるし、

                    冷えたり暑かったりと気温の変化も激しいから、

                    身体への負担も大きくなるんだろうな。

                     

                    なんか調子悪いなーって思ったら、

                    身体のメンテ、大切ですよー!



                    calendar

                    S M T W T F S
                          1
                    2345678
                    9101112131415
                    16171819202122
                    23242526272829
                    30      
                    << September 2018 >>

                    profile

                    TEAM KEEP LEFT kabuto took

                    Twitterもそれなりに更新中☆

                    selected entries

                    recommend

                    recommend

                    recommend

                    recommend

                    recommend

                    links

                    categories

                    archives

                    recent trackback

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    みんなのブログポータル JUGEM