no title

0

    おはようございます。

    昨日は2コケで、筋肉痛もあり、
    なにやらあちこち痛い感じです。

    今日は舗装道路らしいので
    きっとずっと楽なはず。

    舗装道路バンザ〜イ!


    いやあ、世界遺産の山は、
    甘くなかったっす。

    写真は3つめの峠に到達し
    よろこびあふれているところ。

    このあとの下りでコケたのですが(笑)


    今日のライドは、ゆるゆるです。
    たぶん..


    能代

    0

      まだ、秋田県でした...

      電車で途中まで行き、
      あとは自転車で山に向かいます。

      今日はロードじゃないので
      これまた楽しみです。

      夜はかなり涼しくてびっくりしましたが
      今日は快晴。
      どこまで気温が上がるのかな。

      写真は能代駅の待ち合い室。
      線路沿いには張り子?の
      ヤッターマンロボが建ってるし、
      なんとも、寂しいのか、
      派手なのか、わかんない場所です(笑)



      コンビニに行くと
      おせんべとか変わってておもしろい!


      いざ、白神山地へ

      0

        今、新幹線に乗って、
        青森に向かっています。

        夕飯は、海鮮小わっぱです。

        今日は、どこだか(笑)に泊まり、
        明日は朝から、世界遺産の白神山地に向かいます。

        山が三つ。
        登れるか、少し不安です。


        パーティー@OVEのおしらせ

        0
          この週末、8/10に南青山のOVEパーティーがあります。

          OVEカフェのお料理のお味は、
          かなり定評がありますので、期待できますよ〜!
          この日の料理は、沖縄づくしになるとか...

          OVEのパーティーは「OVEのことをもっと知っていただく
          きっかけ作りに」ということで、企画しているそうです。
          定員がありますので、参加希望の方はお早めにお申し込みを!

          日 時:8月10日(日)17:00〜19:00
          場 所:OVE
          料 金:¥3,000(フード、ドリンク込)

          お申し込み、お問い合わせは
          電話:03-5785-0403もしくは
          メールinfo@ove-web.comまで!

          最初は、みんな浴衣で〜って言ってたんですが、
          いつしかそれも流れたらしい^^;

          みなさまのご参加、お待ちしております!

          12時間走って0.1秒差!ー12耐@筑波

          0
            12時間耐久@筑波も無事終了。
            総合の順位=男性ロードの順位な感じなんだけど、
            1位と2位の走行距離は227周、約470kmです!

            タイムは、0.1秒の違いですよ!
            12時間走ってこの僅差ってどーゆーこと!?
            可能なら、2チームに金メダルをあげたかったです。

            しゃべり始めは2日の19時半頃。
            特にステージ等はなかったので、受付開始等のアナウンスは
            受付横の階段の踊り場で状況を見ながらしゃべってたのですが、
            たまたま近くで花火大会があって、得した気分。

            21時から試走スタート。
            点滅するライト(今年から前後ともに義務化されました)や、
            スポークやメットに光るものを付けている方がいて、
            サーキットを走る自転車たちがキレイだった..。

            競技開始は22時。
            この段階では、私は、皆さんが1周2.07kmのコースを
            何周くらいするのか、予想もできなかったのだけれど、
            いきなり時速40km以上のスピードで..ぶったまげる。

            計測がミヤタ→マトリックスで選手してた中川氏だったので
            「持つのかなぁ」「いや、持たないでしょ」と語り合う。

            「まだ11時間以上ありますし、朝、疲れたところから
            気温が上がるので、ペース配分に注意してくださいね」
            ってしゃべってたら、会場の音響の方が
            「この会場では1周2分40秒は当たり前で
            そうでなければ勝てないんだよ」と告げに来た。
            き、きびしい...そんなペースで12時間?

            近隣の方や、パドックで休んでいる方もいるので
            23時からは稼働するスピーカー量を減らし、しゃべる量も抑える。
            しゃべりが届くのはコースと受付周辺エリアのみ。
            基本、レースの進行状況と、付近の選手のインタビュー。

            日付変わって、チキンの差し入れ。
            美味しい!
            名物なんだって!八角とか、老酒みたいなスパイスが効いてそう。


            さらに「クリームシチューができた!」って。
            これがうまい...ソーセージの味が上品に効いてるの。


            「奥の方まで見ておいで!」と言われて、ちょっと会場を視察。
            深夜ですが、何とも不思議な雰囲気。

            ガソリンスタンドも、避難所みたいになってるし。

            普通に路面で寝てる方も。

            カメラの性能的に、走る自転車の景色は撮れなくて残念。

            ものすご元気な方と、寝てる方とが共存してて面白かった。
            普通に走るだけでも疲れるし...休養は必要。
            たぶん、このメリハリがいい結果を出すコツなんだと思う。

            安全を守る監視のスタッフも大変です。

            監視のゼッケンを着けて随時コース上を回ってるの。

            ちなみに、クレープや牛串などのブースも12時間営業です。

            2時現在の各カテゴリーのリザルト集計を入れて、
            ここからもう一段階しゃべりを少なくすることに。

            いろんな方がいらして、話しかけてくれて
            意外とさくさく時間が経って行く。
            さすがに、この徹夜明けボロボロのまま明るくなったら
            ♀としてヤバそうなので(爆)
            朝方、4時半くらいに休憩をいただき、控え室に。

            腕やら首やら出てる部分に日焼け止め塗って、
            コーヒーやらドリンク飲んで復活したら
            もう、朝の空気になってた。


            わぁ、みなさんのジャージの色がわかる!
            気がつけば、じりじりと順位を上げて来てたチーム、
            勝利を確定させて行くチーム、
            いろいろあって、面白い。

            8時からは、音響OKになるので
            レースクイーンにも加わってもらい、
            10時のゴールまで、抽選会やら、一気に進行。
            気温も一気に上がって来た。

            ゴールは10時。
            1-2位チームときどき順位が入れ替わるけれど、
            タイムは常に0.1~0.2秒くらい。
            いったい、どうなるんだ?

            アナウンスの都合上ゴール脇に行くことになったけれど、
            そこでは、見られる端末がなく、
            レースの最終局面の推移がわからない。
            真横からは、ゼッケンが見づらくて、
            状況把握もうまくできず、そんな自分に凹む。

            無線で最低限の情報だけ入れてもらって
            10分前からゴール脇待機することになった。

            勝利チームは最終LAPのボードが出た段階で確定。
            大歓声の中、最終周回を走り終えた優勝チームのライダーに
            チェッカーフラッグが振られて、競技終了。
            次々と最終ライダーがフィニッシュゲートを越えて行く。

            この後、感動的な演出が。
            応援の方やチームメイトの皆さんに、
            ホームストレート脇に入っていただき
            1-3位チームのライダーを先頭に整列した全ての最終ライダーを
            拍手でお出迎えするの!

            長かったようで短かった12時間。
            全ての参加者に、ドラマがあったんだろうなぁ。
            勝手にじわじわ感動してしまいました。

            時間の都合もあり、急激に気温も上がり、厳しい環境だったりで、
            表彰式は超短縮モードにせざるを得なかったの。
            私は声が枯れるわ、直射日光と汗で目がまともに開かないわ...
            さらに一刻も早く終えなくてはいけない状況で、
            余裕のない進行になっちゃった...ごめんなさい。

            初めての12時間耐久、初めての深夜のイベント。
            勝手が分からなくて、つたないMCでしたが、
            ご参加いただいた皆さんに、楽しんでいただけていれば
            とても嬉しいです。

            個人的には、あまりにもたくさんの反省材料が残りすぎて
            どっと疲労が出てしまい、丸岡のこともあって、
            帰り道は、どうしたって無口でした...-_-;
            落ち込むより、反省点は、改善して行かなくちゃダメよって
            とりあえず自分に言い聞かせる。

            いろいろと助けてくださったスタッフの皆さま、
            本当にありがとうございました。
            また、お声をおかけくださった皆さま、
            ありがとうございました!

            超長丁場でしたが、真夏の香りのするこのイベントに、
            参加させていただけて、よかったです!

            夕飯。

            0

              さて、夕飯です〜

              食べ過ぎたら眠くなりそう...

              トップの方々は時速40キロを越えてるの!
              12時間もつのかなあ。
              夜が明けたら暑くなるし。
              480キロとか走るってことですよー。
              ありえない..


              まもなくスタート。

              0

                なんともいい感じです。

                コース内のライトやバイクがキレイ...


                センチュリーライド、行こうよ〜

                0
                  今日は、青山ブックセンター本店で
                  今中大介さんと、センチュリーライドの「走り方講座


                  すでに参加を決めている方だけではなく
                  まだ思案中の方も参加OK、しかも無料とあって、
                  ビギナー中心に、幅広い層の方がいらっしゃいました。

                  時間は、約2時間。
                  ホノルルセンチュリーライドのマップをスライドに映し
                  コースを説明しながらイベントの紹介。


                  夜が明け、太陽が昇るにつれて、海の色が変わって行くの。
                  コースを進んで行くと、ビーチはビーチでも、
                  ビーチによって、雰囲気も全然変わって行くの。

                  話してると、ライドの光景が脳裏によみがえってきて
                  かなり楽しくなって来る。キレイだったなぁ。

                  第2部は、今中さんが、ロードバイクに乗って、
                  実際のペダリングや、ポジションの話。
                  ウェアーや装備、ドリンクやサプリの話。

                  これだけ聞いておけば、抜かりなく準備できるよ〜という
                  濃い内容でしたラッキー
                  来週もう一度開かれますので、ぜひみなさんお越し下さい!

                  原油高の影響で、サーチャージがすごく高くて..
                  急遽、チャイナエアー利用の値段を押さえたツアー
                  設定してくれたそうです。
                  参加を悩んでいる方は、要チェックですよ〜


                  余談ですが、きんさまが、
                  お土産のマカロンを送ってくださいました。

                  色がきれいなだけでなく、
                  めちゃめちゃ美味しい〜。
                  大切に食べよっと。

                  ナイトライドの季節!

                  0
                    今日は、ナイトライドに出かけて来ました。
                    夏、快適に乗る方法の一つですよね〜

                    パートナーは、うじうじ(かわいく発音してね)です女

                    久々に会ったうじうじは、髪型も変わって、
                    なんだかきれいになっていて、
                    なにがあったのかしら〜。

                    東京駅をスタートして、あちらこちら走って来ました。

                    都内の夜景スポット星めぐりとあって、
                    どこもキレイ...めちゃめちゃキレイ。
                    そんなところをミニベロでポタポタ走るっって
                    夜景ひとり占め状態ですよ!

                    ただ、まちがいなく、デートスポットでもあるので
                    お台場の公園とかは、カップルだらけだった気も
                    しないでもないけれど...
                    負けずに、カップルで走ってもステキだし、
                    お友達同士で走っても、楽しいよ〜。

                    夜景をキレイに映し込むために、
                    撮影はスローシャッターなので、
                    なるべく硬直した状態でシャッター完了を待つ。
                    うまく撮れてるかなぁ。

                    ゴールは東京タワーのふもと。

                    予定より、ちょっと手間取って、ほぼ終電で帰って来ました。

                    この掲載は、9月発売の本です。
                    どんな仕上がりになるのか、楽しみだわ!

                    眠ーい、けど、朝型だと、週末の12耐がキツそうだから、
                    ちょっと夜型に生活を補正シフトした方がいいかなぁ。

                    宮古島レポ..に絡む、大切なおしらせ。

                    0
                      お知らせです。最後まで読んでね。

                      エイ出版社から「ロードバイクライフvol4」が発売になり、
                      ここに、ツール・ド・宮古島レポが掲載されてます!

                      宮古島は、スカートで走る!って最初に決めたの。
                      しかも、かなり頑固に。
                      で、ナリーニ着ることになって(超かわいいよねーポッ)
                      アームはピンクにしちゃう?とかって盛り上がり...
                      いや、これ、レースなんだった...みたいな(笑)

                      こんな格好で、結構華やかに落車して
                      (私、倒れたときに右脚が上がったと思うんだけど〜)
                      乗ってたマドンを負傷させ、まともに進まないし、
                      左脚からは出血し、左肩〜腕は痛みでジンジンしてて、
                      右脚には色とりどりのアザをこしらえ、
                      ゴール後は、酸欠で手足がしびれてて立っていられず....

                      このまま自転車嫌いになるんじゃないかと
                      関係者をひそかに心配させたらしいんですが。

                      最もショックだった「すね毛型擦過傷」も見事に癒えた今、
                      池間島を折り返してからの景色、きれいだったよねーとか、
                      先頭を行くKさんが「がんばれ」って声かけてくれた!
                      みたいな記憶ばっかり残ってる。
                      レポページも、すごく楽しげな仕上がりなのだ!

                      いや、ホントに景色がキレイで....
                      橋渡るときとか、ウソみたいにキレイな景色が目に飛び込んで来るの。

                      チャレンジングなイベントなので、トライし甲斐もあるし、
                      ぜひ、レポ読んで来年参加してください!

                      このロードバイクライフは「シャカリキ」のインタビュー、
                      なんだかやたらとかっこよくて混乱するコンポーネント特集や、
                      今中さんのライディングテクニック、
                      宮古島で傷めたマドンでメンテナンスを教わってきた企画など、
                      ほんっとに読みどころ満載ですよ〜。

                      さて、ここで、お知らせです。
                      9/10に、自転車本が発売されることになりました!拍手

                      詳しくは、改めて書きますが、テーマは自転車旅です。
                      そこに、宮古島の第2弾のレポートなども掲載されて、
                      これまで本誌に掲載をためらってきた(笑)写真たちが登場!


                      どうぞ、お楽しみにラブ


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM