台湾でびゅー☆

0
    ついに、入手!


    3月に出させていただいた本が
    台湾で翻訳/発売されました〜。

    「馬上展開」って汗
    激しい....

    「減肥」って響きも、なんか生々しい...
    異文化だぁ。

    中も全部翻訳されてて、かなり感動。
    どう訳されてるのか、知りようもないけれど。

    こんなチャンスをいただいて、
    ホントに幸せです!

    文庫本も、ついに来週発売です。
    なんだかキンチョーします。

    今日は朝からずっとしゃべってた気がする^^;
    もう寝ます〜

    明日は、六本木ヒルズのトレックのパーティーです!

    テレビぅをっちゃー

    0
      自転車に関わって以来初めて、
      24時間テレビを見ました。
      毎年、当たり前のようにシマノ鈴鹿に行っていたのだけど、
      今年は、土曜日だけで失礼して来てしまったので。

      24時間テレビってヤツが、辛すぎて
      すごくキライになった時期があって、
      あんま、見ない習慣がついてたの。

      だって「愛は地球を救う」って、たいそうなタイトル。
      「愛」なんて、仰々しすぎて、
      かえって薄っぺらいコトバに響かない?
      でも、ついつい、今日はかなり見てしまった。

      私は異常に涙腺がゆるいんだけど、
      なんだか、泣きっぱなしになっちゃって...

      障害を持ったり、難病を抱えたお子さんの
      笑顔がとても美しくて、
      それを支えるご家族が凛として、強くありながら
      すごく温かい笑顔を浮かべてて、
      いのちってモノの大切さを感じたし、
      突き詰めて行けば「愛」ってもの以上のパワーは
      存在していないのかも、って思った。


      さて、自転車自転車自転車
      今日は昨日の雨がうそみたいな好天おてんき
      鈴鹿も盛り上がったことでしょう!

      昨日のウィーラースクールは
      開催時間がもっとも激しい雨に襲われるという事態に。
      (誰か雨オトコ雨オンナでも?)

      それでも、朝には、スキル・シマノの選手の皆さんが
      来てくださって、明るく盛り上げてくれていました。


      朝から、スケジュールびっしりで、しかもこの雨の中
      大変なはずなのに...皆さん、笑顔がステキでした。

      これからレースを走るお子さんたちと準備運動も。


      午後の回には、アンカー、ラバネロからも選手
      が集結してくださって、めっちゃ豪華でしたが、
      ...雨も豪雨。


      テントの中で、軽くトークをし、記念品を渡して解散。
      いいコースが作れてたのに、残念!

      私のカメラも雨にやられて、
      ぼんやりとしか撮れなくなっちゃってて、残念。

      こうやって、ブラッキーさんをはじめ、
      スタッフの皆さんや、選手たちが、疲れてる中でも、
      子供たちのためにがんばるのは、愛があるから、ですよね。

      愛は自転車界も救う、かも。

      雨のウィーラースクール。

      0

        シマノ鈴鹿に来ております。
        雨につき、朝のスクールは
        テント内座学。

        スキルシマノの選手たちが
        子供たちに丁寧に明るく、
        レースのツボを伝授し、
        レースに向かう子供たちを
        見送りに付き添っていきました。


        なんて豪華なんだ!


        明日は鈴鹿

        0

          明日、朝5時半くらいに
          会場入りするようです。
          今年の参加は、明日一日だけなのですが、
          お目にかかれるみなさま、
          よろしくお願いいたします〜。


          写真は今日の打ち合わせで飲んだ
          ゴディバオレ。
          カフェオレにゴディバのリキュールが
          入ってるんです。

          めちゃうまでしたが
          下戸に付き、半分で止めました。

          風味付け程度かと思ったら、
          意外と濃かった...


          自転車生活、発売中。

          0
            ご紹介が遅くなっちゃいましたが、
            自転車生活vol17が発売になりました〜
            今号はエコ特集です。

            表紙は吉野紗香さん。
            なんかとってもみずみずしくてうらやましい...

            小泉ニロさんも登場してます!
            宮古島で拝見したとき、めちゃめちゃキレイでした。
            なんというか、南国の花みたいだったなー。
            編集部にも、ニロさんファンが多いようです。

            いつの間にか、すごい女の子率が増えた気がするぅ〜up

            指摘されたように、最近ショートパンツが多いですねー。
            今年、ホットパンツが流行ってて、街ではたくさん見かけたんだけど、
            そんな、街の流行が、自転車に乗るカッコにも現れて来たって
            ものすごく「自転車」がフツーのモノになったってことだよね。
            個人的には、とってもいい傾向だと思います。
            コケると危険ですけど^^;

            マルイのローテイトみたいに、
            本気乗りじゃないなら、自由なカッコで乗ろうよ!
            って動きは、私はすごくいいと思います。

            たとえ本気乗りでも、遊びゴコロがあった方がさ、楽しいよね。

            あと、服装は、基本どれも私物なので、
            決して編集長の強制ではないです(笑)

            個人的には、アリtoキリギリスの石井さんのページに
            ビキニのギャルたちが登場していて、
            いつになく、ボルテージがあがってて、爆笑でした...
            *企画的には「ゴミ拾い」って真面目なテーマなのよ

            私に関しては、白神山地を走ったレポを
            掲載していただいています。

            ホントに、すごい経験でしたよー。

            めっちゃ大変だったのに、今思い返すと
            「走れてよかったなぁ」と「吹雪まんじゅうおいしかったなぁ」
            しか浮かんで来ない自分に、それでいいのか?と思ってみたり。

            ちなみに、ここを走った「レポ」は、文庫版にも載るのですが、
            書き直ししてるので、微妙な違いにご注目ください(笑)
            よりいっそう、本音トークになってるかも。はは。

            内容充実です。
            ぜひぜひ、読んでくださいね。
            エイ出版社から発売されてます!

            メッセンジャー参上。

            0

              みなとみらいに行った自転車の。

              今日は、一時帰国してる姉(ピアノ弾いてるヒトです)が、
              パンフとかに使う写真が欲しいってことで、
              横浜のホールのお部屋を借りて、ピアノと撮影することになってたの。
              ところが「ああぁぁ〜楽譜忘れたぁ冷や汗」って。

              ムービー撮りたがってた曲の楽譜だったし、
              写真の小道具にも使う予定もあったみたいで...
              こういう撮影できるチャンスなんて、めったにないから、
              どうせ撮るなら、しっかり撮らなくちゃ!ってことで
              急遽実家に取りに行って、そこからここまで届けて来たんだ。

              私は、今日はアポなかったし、
              しばらく自転車乗ってなくて、e*metersが進んでないのも気がかりで(笑)
              なにより、お天気だったからおてんきうれしくって〜。
              今日乗らなくて、いつ乗るの?って感じ。

              アームして、首カバーして、ハイソックスで、
              とてもひとさまにはお目にかかれないような格好で行って、
              ホールに着いて、「はぁ、やれやれ汗」って、
              シューズでヘルメット持って中に入ったら
              警備員がすごいびっくりしてたびっくり

              よく考えたらクラシック用のホールだから
              普通はこういうヒトは現れないのよね。
              (っつーか、普通にどこにもいないという説もあるけどさ)

              とりあえず、無事にお届け。

              お役に立ててよかったです。

              だいたい、私の知人が、姉を見ると皆笑います。
              とても、似てるらしい。
              目がでかいとこしか似てないと思うんだけど〜
              しゃべり方は似てるの認める...(直んないのー)
              ちなみに、性格はかなり似てないです。


              横浜、好きなんだ。

              このバス、あかいくつ号は、このエリアを回ってるんだけど
              1回100円、1日300円で、乗れるのだ。
              さらにこのバス停、ヨーロッパ風でしょ?
              たぶんフランスで、ヴェリブっていうレンタサイクルを
              やってる会社の日本版、MCドゥコーのもののハズ。

              海外のいいトコは積極的に見習って、
              土地のいいものは、ちゃんと残す町であってほしいです。

              5本デビュー

              0
                足の指が重なっちゃって、激痛なの。
                ロングライドするとね、まず、足の指がしびれて来る。
                一種の外反母趾みたいなものなのかな。
                親指が、下に向いてて、もぐりこんじゃうの。

                短いソックスとか履いてると、
                脱げないよう、締め付けがキツいらしく、
                耐え難くなって来る。(サンダルバンザイ!)

                「痛い..」って言ってたら、母がこんなんくれた。

                お目目ぱっちりで、笑顔でハートマークまで付いてるし
                「かわいい〜」って言ってあげたいが、
                なんとも言い切れない(すまん)、非常に微妙なデザインである。
                こんなん、隠し持ってた母も微妙だけど。

                今日のランチは、ミーティングしながらでした。
                ブッフェだったんだけど、デザートにあんみつがあったの。
                さっそくアイスまで乗せて食べた。


                ぐんぐん広がっていく、これからの話。
                楽しみでもあり、不安でもあり。
                でも、ともかく進まなきゃ。

                スポーツタイプの電動アシスト自転車

                0
                  今日は国立競技場サッカーボールに行った。
                  でも、要件はサッカーボールぢゃなくって自転車だったの。

                  ここでYAMAHAのの電動アシストバイク、BRACE
                  発表&試乗会があったのだ。


                  スポーツバイクと電動アシストバイクって真反対だけど、
                  いきなりカラダを動かし始める方で、不安があるなら、
                  確かに、電動アシストの方が、入りやすいのかも。

                  時速24km以上で、アシストが切れ、
                  ただの重いバイクに変わっちゃうんだけど、
                  ママチャリポジションじゃなければ、
                  脚の筋肉自体は、使えてるわけで...

                  しかも、結構かっこいい。
                  チェーンカバーとバッテリーは半透明のブラックの
                  プラスチックで仕上がってて、
                  フレームの白と、ハンドルやらタイヤやらの黒と、
                  合わさって、いい感じのモノトーンでまとめられてる
                  ホワイトが、私は一番気に入りました。

                  いよいよ、試乗。

                  このBRACEは8段変速。
                  スピードを感知して、アシスト力を
                  変えてくれるそうです。

                  初期の頃のアシストって、
                  踏み込むと突然エンジンかかったみたいに、
                  アシストが増えて怖いことがあったんだけど、
                  これは、たとえ急にうんと踏み込んでも、
                  ふわっと、軽くなるような感じだった。
                  進化してるなぁ...

                  6速くらいにして、ぐんぐん踏み込むと、
                  かなり爽快に加速してくれるの。
                  これは、ありかも。
                  体力に自信のない方でも、遠出できそうです。
                  それでも、ママチャリタイプのような、
                  前面だけの筋疲労は残らないと思うし。
                  前輪外れるから、車にも積み込みやすい。

                  電動アシストの新しい可能性ですね〜。
                  坂道上ってみたかったな。

                  地球で起きていること、私たちにできること。

                  0
                    今日は、有楽町マリオンホール(ほぼ、満席!)で開催された
                    「世界も、自分も、変えるシゴト」
                    地球環境に貢献する国際ボランティア
                    というイベントのMCに行って来ました。
                    私がかつて勤めていたJICA(国際協力機構)主催のイベントです。

                    第一部は、福留功男さんによる「エコ・レポート」

                    長年、取材されてきた世界各地の環境問題の知識を
                    バックグラウンドに、実際の写真を使って、
                    生きた話をしてくださいました。
                    60分、一息に。
                    でも、さすが!一気に聞いてしまいました。

                    熱帯雨林等をつぶして拡大しているという大豆畑やパーム畑は
                    日本のスナック菓子や、石けん製品のためだったり、
                    ラオスで買い占められていたり、中国経由で買われて行く
                    木々の行方は、日本が使う紙や割りばしだったり、と、
                    背後には日本企業のカゲがチラチラ見えるという...

                    売れるから、売ってしまったり、
                    軍部の独断で売られていたりする、というのが実情とのこと。
                    一時的な金は一部に入っても、
                    そのために、蝕まれているモノが、大きすぎます。

                    日本の消費者である私たちが「買わない」運動をする、
                    ということが、遠いようでいて、確実な、一番の近道なのかも。
                    割りばしって、よく考えたら不思議な風習。
                    海外で、ふつうのレストランで、使い捨てのフォークが
                    出て来ることなんて、まずないですよね?

                    余談ですが、福留さんの控え室がお隣だったのですが、
                    すばらしい声で、会話がよく響いてきました。
                    声帯が薄い、声コンプレックスの私からすると、
                    本当にうらやましい...(って言うこと自体が失礼かな?)
                    声に幅があるから、表現の選択肢が、ぐっと増えるんですよね。

                    第2部はパネルトーク。
                    「国際ボランティア活動を地球環境に活かすために」
                    青年海外協力隊のOGのお二人やNGOの代表の方、
                    ご専門の教授を交えて、アフリカをメインテーマに、
                    経験談などをお話いただきました。
                    ホント、協力隊ってすごいです。


                    舞台に飾ってあったお花を、ちょっといただいてきました。
                    ユリが、すばらしくいい香りを放っています。


                    遠い国で起きていることなんて、
                    目をやらないでも生きて行かれるわけで、
                    自分が生きて行くことや自分を取り巻くモノゴトだけで
                    かなり、いっぱいいっぱいなわけで(少なくとも、私は)。

                    でも、ホントにマズいことになっている、地域は少なくなくて、
                    おんなじ、地球ってホシに住む私たちは、やっぱり、
                    自分の日常を考え直さなくちゃいけないと思うんです。
                    もちろん、可能な範囲で、構わないから。


                    軽い打ち上げがあり、参加させていただいたのですが、
                    (写真は「かこみや」の「鶏せいろ蒸し」)
                    協力隊の制度や、NGOとODAの連携などの見直し案に
                    ついての、激論トークになってました...。

                    「援助」って、まつわる黒いネタばっかりが報道されて
                    ナナメに見てる方も、少なくないようなんですが、
                    「本当に、現地のためになるような活動をしたい」という
                    JICAや、NGO、協力隊など、現場に関わる皆さんの
                    情熱は熱くて、とてもまっすぐで、敬服します。

                    「日本に生まれたってだけで、もう大吉なんですよね」
                    って言ったら
                    「ホントに大吉だかどうだかわかんないよ」
                    っておっしゃってました。

                    どうなんだろう?
                    深い、設問ですねー。

                    でも、自分のことに力を注げる環境の国に生まれて、
                    私は、幸せだと思ってます。
                    だからこそ、やっぱり、できることを探して、
                    取り組んで行かないと、ですよね。

                    本の最終作業、終了。

                    0
                      昨日「校了」という作業が終わり、

                      本の原稿データたちは、印刷所へ向かいました。

                      ああ、無事に本が出ます祝

                      今度の本は、文庫本サイズ。
                      これまでの自転車での旅をまとめたものですが、
                      自転車生活などに掲載された時点では
                      書くことをためらわれた(爆)エピソード等も加えて
                      文章は、すべて書き下ろしました。

                      写真も「これまでどこにも載せていないものを!」と..
                      違うもの多めに選んで載せてくれています。

                      おもしろおかしく、読んでいただけたらとても嬉しいです。
                      ホントに、いろいろあったなぁ....
                      八ヶ岳の温泉とか、書きながら自分で笑っちゃったよー

                      本って、一人で仕上げられるものではなくて、
                      私のつたない原稿をチェックしていただき、
                      修正のアドバイスをいただいたり、
                      いろんな方の、すごくたくさんご協力あって、
                      やっと、完成するものなんですよね。

                      全部終わったとき、編集長がドクター病院で、
                      そばに立ってるうじうじが看護婦さんに見えた....
                      ホントにお世話になりました、やっと退院です、みたいな(笑)

                      タイトルは「自転車と旅しよう!」
                      9/10にエイ出版社より出版されます。

                      サイクリング協会の冊子も、私サイドの作業は全て完了。
                      これはMT.Fujiエコサイクリングから配布されるそうです。


                      自転車王子、オンエアの2回目が終わりましたね。
                      あの役割に求められてるモノをこなすのって
                      相当大変だと思うんですが、がんばってますね。
                      あ〜みんな、すごいなぁ。


                      私は、なんだか、ずぶずぶです。
                      しっかりしなくちゃと思いつつ、
                      ...温泉行きたい温泉


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM