週末は代々木公園へ。

0
    6月の7、8日に代々木公園で開催されるエコライフフェア2008
    B.E.Jブースに、1w2wも出展し、
    二日間通して、小冊子、ステッカーの配布などを行います。

    私も8日のみではありますが、ブースにおりますので、
    お時間のある方は、ぜひ、お越し下さい!

    また、次回の自転車通勤を応援するイベント、BIke to Workには、
    私も東京会場(ノースフェイス原宿店前)に参加します。
    時間は6/11の8:30−10:30まで。
    自転車通勤をされている方に、ドリンクやフードのサービスを行います。
    ルートが近くの方は、回り道してでも(笑)ぜひぜひ、お立ち寄りください!

    みなさまのお越しを、お待ちしております!

    モールトンで耶馬渓サイクリング!

    0
      ブルートレインに乗って、大分まで、
      雑誌「自転車生活(6/26発売号)」のロケに行って来ました!

      ネタが多すぎて、書き切れそうもない...

      今回のお供は、ブリヂストン・モールトン。
      いつかちゃんと乗ってみたいなって思ってた憧れのバイク。
      カラーは,メタリックオレンジ。
      かっこいいよ!

      中津ででんしゃ下車して自転車組んでると、
      いい自転車だね〜と、さっそくいろいろ声をかけられる。
      いいでしょー、と借り物なのに、誇らしいワタシ(笑)

      ロードバイクばっかり乗ってる私にとっても、
      なんの違和感もなかった...ぐんぐん進むし、
      ミニベロにありがちなハンドルの不安定さもないの。
      どんな路面でも衝撃ナシ!ってことは相当衝撃吸収してるんだな。

      ミニベロって、乗り姿もかわいいし、女の子っぽく乗れるのよー。
      最近「絹代さん、男前っすねー」というほめ言葉をかけられる回数が
      増えてる私にとっては、貴重な経験だったかも^^;

      よって、かわいらしめの撮影になりました!...と言い切れない
      ショットも、多々あったことを、書きながら思い出したぞ(爆)

      まず向かったのは、福沢諭吉の生家あと。
      お向かいの食堂にいた、でかい諭吉(諭吉だったのか不明)と、記念撮影。

      彼は発泡スチロールでできてて、ライトな感じでした(笑)

      さっそく、サイクリングロードへ!
      郵便ポストがヘルメットかぶってる...

      TOJの補給を思い出し、ついパチリ。

      走り出すなり、ちょっと随行バイクにトラブルがあり、
      思わず、つっちゃんこと津末選手のご実家、
      津末サイクルにアドバイスを乞う。
      ご親切に対応いただいて、ありがとうございました!
      さすがつっちゃん!

      耶馬渓サイクリングロード、
      ホントにどこをとってもきれいなの。

      稲の苗が植えられたばかりの田んぼも、緑濃い山も。
      下の方に見える沢の流れもすごくキレイ!

      トンネルは、作り物みたいに神秘的だし、

      走っても景色がどんどん変わるから飽きないの!

      木のトンネルもステキだったよー。


      だんだん悪ノリになって来て、
      ハッチャケモードの撮影になって来る...
      どうハッチャケ?って、ヒントはバイクの色です。

      さて、宿泊先のサイクリングターミナルで夕食。
      これが予想に反し、近所の食事処から運ばれて来るので、
      めっちゃうまいのよ!しかも、ボリュームたっぷり!

      夕食後はホタルの撮影に行くことになってたんだけど、
      気になる新聞記事発見。
      なんと、自分で薪を使って沸かす、五右衛門系の風呂があるという。
      入浴料無料、夜間はろうそくで入るんだって!

      ひゃーすごい!これは行くっきゃない!と盛り上がり、
      どうせ暗いし、入っちゃえ〜みたいなノリで
      ホタルついでに出向くことになった。

      出て、しばらく行くとホタル出現!
      沢にはめちゃめちゃいるの〜すっごいキレイ!

      ...でも、遠すぎて撮れない....ポロリ

      仕方なく諦めて、風呂探しに行くことに。

      真っ暗な夜道をひた走り....暗いだけで景色変わんないから
      どんくらい来たのかわかんないし...
      ガセネタなんじゃないかと思い始めた頃

      目印のローソン発見!
      NEWSのCMのように「ローソンがあってよかった!」

      ここからがまたわからなくて、
      民家に場所を聞いたら、連れて行ってくれたの!

      こ、こんなところを入るんですか....

      そして、これが風呂だ!

      すごくない?ホタルも舞い込んで来ます...
      でも、写真は小さく使ってね、と編集サイドにお願い。

      いやー、来てよかったぁと宿まで一同自転車で帰る。
      あとから、片道10km離れていたことを聞いた...遠っ。

      翌日はまず、表紙用の撮影からスタート。

      ウェアーはルコック、なの、ですが
      自転車雑誌史上、もっともセンセーショナルなショット!
      と思われるので、乞う、ご期待ニコニコ

      賛否両論だろうなー。
      これも、本誌発売まで撮っておくね。

      一応、スポーツウェアーなので、あのカッコで
      ロケ候補地をモールトンに乗って自走して回りました...
      やや非現実的です。

      午後にも着替えをして、撮影し、
      駅で輪行して、空港に向かおうとしたら、
      電車に間に合わず、たまたま乗った電車が、すごかった...

      これ、車両の入り口です。

      これ、ラウンジ車両。

      なんと、お約束の乗務員さん[♂♀両方]コスプレ衣装が!
      お子様用だったのですが、着られてしまったので
      (私は小学校から同じ体型してるのだ^^;)
      おリボン結んで、お帽子かぶってハイポーズ。

      これ、車両ですよ!
      白ごまプリン、最後の一個をゲットして食べた。
      とろとろで激ウマ!


      いやー、盛りだくさんで、疲れを感じる間もなかった...
      次号には、佐渡のレポも載るし、絶対に読む価値大です!

      ゴール!

      0

        サイクリングロード、走破!

        記念に九州限定、ブラモンアイス食べました〜。

        なーんと、30点当たりだって!

        でも、90点集めないと
        何ももらえないみたい..


        大分へ

        0

          今夜から、撮影で大分に向かってます。
          ブルートレインで、京都を過ぎ、もうすぐ大阪です。
          大分到着は、明日朝10時。

          B個室ってお部屋なんだけど
          快適だし、あちこちおもしろい。


          浴衣撮影が終わって、今日は早々終了。
          浴衣なんか着ちゃうとさ、
          おくつろぎモードになっちゃうよね。

          最近、ゆっくりしてないから、
          いっそ寝てしまえ〜って自分と
          いろいろ間に合わなくて、
          やむを得ずパソコン持って来たので、
          作業しなさいよ!って冷静な自分と。


          でも酔いどめ飲んでるから、眠くて、
          すぐにうとうとしてしまい
          寝てるんだか、起きてるんだか。


          さて、明日から九州で撮影です。

          今回の相棒は、ずっと乗ってみたかった
          憧れのミニベロなのだー
          すごいいい色ですよ!


          快晴!富士ヒルクライム

          0
            昨日は、こんなにキレイな富士山、見たことない!って
            思わず絶叫するくらい、すばらしい景色が広がっていて...
            最高の富士ヒルクライム日和になりました。

            写真提供:マップスポーツ山崎さんラッキー

            私は、会場入りした後、6時のバスで5合目に。
            4時の段階で、五合目の気温は3度だったのですが
            このピカピカの晴天に、気温はぐんぐん上がって、
            上着を着てさえいれば、過ごしやすい気温になりました。

            今大会、4719名の方がエントリーした最大の大会になりましたが、
            5合目へ向かう観戦バスも、今年は最大の人気だったとか。
            乗客は主には、奥さまや、お子さんたちだったのですが、
            わんちゃんを連れていらしてたり、お揃いのジャージだったり。
            選手たちのフィニッシュを待つ五合目もいい雰囲気でした。

            ジャスティンさんと携帯電話でつないだりしながら、
            五合目とスタート会場の皆さんにアスリートクラスの状況をレポート。
            10km地点で筧選手を振り切ってからトップをひた走った
            リンタマン・クリス選手(FUJIバイクチーム)の独走優勝。
            昨年の成績に失望し、この大会のためにトレーニングをして来たそうです。
            筧選手が「クリスが強すぎた...」と語ってました。

            みんなめっちゃいい表情でゴールして来るの。
            出し切ったんだろうなー。
            体調不良を押して点滴打って参加した片山右京さん、
            今中さん、カネシロ編集長、鶴見辰吾さんらのゴールを見届けて、下山。

            でも、あまりにも五合目の居心地がよく、例年と比べ、
            選手たちがなかなか下山して来ないという事態発生(笑)
            クリス選手など、早めに下山して来た選手のインタビューを経て、
            表彰式へ。

            カネシロさんが仕切った大大大抽選会は
            前日中止になった抽選会分の賞品が持ち越しになっていたため、
            賞品が尽きず、延々大盛り上がり大会になってました。

            それにしても、カネシロさんのパワーはすごい。
            ファンが多いのもうなづけますよー

            今回ご一緒させていただいたジャスティンさん。

            恐縮してしまうほど、心遣いの細やかな方で、瞬時に状況を判断して
            さっと対応してくださるし、すごく勉強になりました。

            そして懸案のパールイズミ製スカートですが、
            結局皆さんの意見を総合して、迷彩柄に。

            この記念ジャージも、さわやかでいい感じでしたよ!

            こんなステキな大会のMCを務めさせていただいて、
            本当に幸せでした...。
            お声をかけてくださったみなさん、ありがとうございました!

            この後はカナイさんに、アクセスのいい駅まで
            乗せていただいたのですが、道中、現地からのメールや
            テキストライブで追っていた全日本選手権の最終局面の展開に
            帰れなくなってしまって、思わず二人でファミレスでお茶(笑)

            かなり無意味に大緊張して、気持ち悪くなりましたが(爆)
            ...野寺選手優勝に湧きました。
            こういう展開で勝つってすごい!

            これほどみんなに愛されて、尊敬されてる選手もめずらしいよね。
            静岡の応援団、めっちゃよろこんでるだろうなぁ。

            最後まで粘った和郎選手、淳哉選手の健闘も、嬉しいニュース。
            今季は人が変わったようだって、たくさんの方が言ってるの。
            すごくいい素質と気質を持った選手たちだから、がんばってほしいです。

            富士ヒルでは、選手、応援の方の、めっちゃ楽しそうな表情を見られたし、
            幸せな気分にしてもらえた一日でした!

            フィニッシュ地点

            0

              おはようございます。
              五合目は快晴です!


              富士ヒルクライム前夜

              0
                なんか今日は結構笑った。
                最近、笑いじわができそうで怖い。

                富士ヒルクライムに来ています。
                エントリー、4700人以上ですよ!
                しかも、受付開始から27時間で埋まったんだって。

                ところが、今日はあいにくの雨。
                全然止まないし、気温も低くて、ともかく寒い..

                それでも子供は元気!
                ウィーラースクールに参加してくれたお子さんは、
                めっちゃ目をキラキラさせて「楽しかった!」

                それより元気なのは、半袖のカネシロ編集長かもしれないけど^^;

                スクールの実技の前の、交通ルールとかの話も、
                ステージが空いてるなら、ステージでやっちゃおう!と
                急遽、私も飛び入りで、ブラッキーさんとトーク。
                スクールのいいアピールになったかなー。

                メインイベント、富永美樹さん、シャランQのまことさん夫妻と
                今中大介さん、カネシロ編集長とのトークショーでは、
                ゲストの入り→着席後に、カネシロさんにお話を伺ってたら、
                いきなり美樹さんが立ち上がって、ステージ上の記念撮影開始。

                思わず「美樹さんが、林家パー子さんみたいになってますが」と
                突っ込んでしまって、一同大爆笑。
                美樹さんblogに写真を載せたかったらしいです。
                美樹さんが、めちゃめちゃかわいらしかった〜。

                今中先生のヒルクライム講座は持ち時間が少なくて
                もったいなかった。

                もっと長い枠が確保できたらよかったなぁ。

                みんなで今年もグリーンヒルってお店に夕食食べに行った。
                ここ、何食べてもおいしいの。

                メキシコ風ロコモコ

                撮影:ブラッキー@中島氏

                撮り方がすごくいいとTカメラマンが絶賛。
                やっぱ、ブラッキーさんのセンスはピカイチらしい。
                そしてみんなのためにピザを切る多々楽くん。


                明日のヒルクライムはブラッキーVS多々楽親子と
                今中大介さんVSカネシロ編集長が見どころか?

                富士の“全日本を観に行かれない組”は明日のレースについて大激論。
                一応の結論に達し、みんなで満足して帰って来ました。
                どうなるんだろうなー。

                さて、私のもう一つの悩み。
                明日の衣装は、パールイズミ製の富士ヒルクライム08ジャージ。
                これに合わせるスカートは、何色がいいと思う?

                衣装だし、いっそ華やかにピンク?

                今日は迷彩を着用。
                これが無難にキレイなんだけど。

                あー、悩む。

                明日は、6時半くらいから、五合目に上がって待機です。
                このジャージの上に相当着込んで行くべし。

                ファイヤー!

                0
                  昨日は、習志野文化ホールで行われた
                  千葉エコイズムのシンポジウム
                  「わたしの健康、地球の健康」の司会進行に。

                  ホールは駅から徒歩4分とのこと。
                  ネットで乗り換えを調べて、携帯に転送して出発。

                  電車を乗り継いで、ようやっと習志野駅に着いた、が、
                  ....何もない。
                  ふと見ると「船橋市」って書いてある????

                  おかしい!

                  駅員さんに聞いたら「習志野文化ホールは津田沼駅ですよ」
                  ひょえ〜っびっくり

                  やっちゃった....

                  なんかぼーっとしてたのか、駅からの道順しか見てなくて
                  駅名を確認してなかったの。
                  習志野って駅があったから、何の疑いもせず、来ちゃった。

                  桜木町でも、石川町でも「横浜」なように
                  当然ありうることなのに〜ああ、アホやポロリ

                  早く出てたから、遅刻はしなかったのが幸い。
                  袖から見た舞台。1500人くらい入るホールです。


                  さて、カゲナレ(音だけ聞こえるスタート前の
                  注意事項など)を入れて、本番です。

                  これはカゲナレを入れる台。
                  「下手」は「へた」ではなく「しもて」なんだけど、
                  いつも「下手(へた)....?」と小さくドキッとする(笑)


                  料理家の辰巳芳子先生の記念講演、
                  いろんな専門家の方々のパネルディスカッションを経て、閉会に。

                  パネリストでいらした柿沢安耶さん。
                  パティスリー・ポタジエというオーガニック野菜のスイーツの
                  お店のオーナーなの。めっちゃうまそう!
                  すごく美しい方で、まだまだお若いのにすごい....
                  一回食べに行ってみようっと。

                  さて、もろもろ終えて、夜は打ち上げでした。
                  会場は大の美食家のOさんが手配してくださった、
                  渋谷の某放送局のそばにあるホルモン焼き専門店。
                  焼き始めると、洋服に臭いが付くからと
                  せっせとバッグや上着はゴミ袋に入れて密封してスタート。

                  レバ刺しやハツのタタキなど、生系のモノの後は、

                  のどぶえ軟骨のつくね団子スープ。

                  来たー!
                  解剖図(エグったらーっ)のように並んでるけど、
                  肺とか、○番目の胃とか、小腸とか。
                  最初に焼き始めたのが豚タン。
                  「ぶたたん」って響きは、妙にかわいいけど、ブツはでかい...

                  はさみで切ってさらに焼く。

                  歯ごたえがあって、めっちゃ美味...

                  どの部位も全然臭さがないの。
                  甘いし、ジューシーで、びっくりするくらい美味しい。

                  ただ、脂が強い部位を焼き始めると...
                  ほとんど火事である(笑)

                  もう、直火焼きになってるし。

                  隣のテーブルの方は火力が弱くて、
                  ついに、炭を取り出して直焼きを図るたらーっ


                  でも、七輪を変えてくもらったら、いきなりファイヤー!

                  行き過ぎだ....

                  いやぁ、ホルモン焼き専門店なんて初めてだったけど
                  めちゃめちゃうまかったー。

                  今日のシンポジウムに、あったように、
                  会話をしながらわいわい食べるのは、いいことですねー。

                  皆さんの現場では見えない面が見られて
                  すごく楽しかったです!

                  浅田監督とTOJのDVDトークに挑戦。

                  0
                    意外かもしれないけど、私は公の場で、レースの内容について触れるような
                    トークをしたことは、一度もないんです。

                    写真や動画、レースレポートは書いて来たし、
                    エンデューロやバイクナビ、ミヤタカップなどでは
                    会場でトークをするけれど、本気勝負の競技関係のトークは
                    私のフィールド外って認識だったし。

                    ところが、その役割が、不意に回って来た。
                    せっかくなので、お受けしたものの、
                    絶対に指名されないって、安心し切ってた科目で
                    先生に指されちゃったような感覚で汗

                    内容は、サイスポの付録のTOJを60分にまとめたDVDのトークで、
                    お相手は、なんと梅丹本舗・GDRの浅田監督。
                    ...緊張しないわけがない。
                    最初の競技関係のトークが、いきなり録音モノとはたらーっ

                    1ステージが7ー10分に凝縮されてるので、
                    その枠内に話を収めつつ、でも必要なことにはちゃんと触れて、
                    さらに、浅田監督の魅力も見える形にならないと。

                    この私に、いきなり要約VTRに合わせた無駄のないトークができるとは
                    到底思えないので、せっせと各ステージの展開の整理と、
                    いざというときのために、選手のプロフ調べをし、資料を作って現場入り。

                    あくまで実況ではなくて、トークってことだし、
                    浅田さんに裏話なども、いろいろ聞かせていただいて...と
                    試行錯誤しつつ、夜から始まった録音が終了したのは、23時半すぎ。

                    お疲れさまでした〜!
                    ところが、浅田さんは笑顔で「もう帰れないんです」


                    終電は、終わったらしい冷や汗
                    元からその覚悟でいらしたそうで....

                    ここからみんなで軽く飲みに行くことになった。
                    これは「のれそれ」穴子の稚魚だって。


                    浅田さんとちゃんとお話をしたのは、
                    これまた意外にも今回が初めてに近かったんだけど、
                    少年時代の話を伺ったり、いろんなお話を伺って、
                    さらには、あの一分の無駄のない端正な顔から
                    おやじギャグまで飛び出して来て(笑)
                    とても新鮮でした。

                    浅田さんは、短い間でトークをまとめるのも、すごく上手で。
                    さすが、さすがな方でした。
                    私のトークはさておき(汗)、映像もキレイですし、
                    いい感じにダイジェストがまとまっていますので、
                    TOJの興奮、再び!という仕上がりです。
                    どうぞ、お楽しみに!

                    でね、小心者の私としては、ホントにこの日がこわかったの。
                    正直、逃げたくなったりしてました。

                    実況をする際には、当然のように、山のような資料を作って来て、
                    現場で、みなさんにできる限り多くのことを伝えようとするっていう
                    がらぱさんのすごさが、ホントに、よくよくわかったよー。
                    今回ね、海外選手の戦歴とか調べる中で、
                    いろんなことが、今さらわかって、ちょっと愕然とした。
                    準備しないと、限られた時間内や、適切なタイミングで、
                    がんばった選手の魅力やすごさをちゃんと伝えるなんて、無理。

                    いたらない進行でしたが、こんな役目を務めさせていただき、
                    とても、とてもいい経験になりました。
                    ホントに、私も、もっと成長しなくては!
                    人生、いくつになっても、いつまでも、勉強ですね。

                    ポップカルチャー、親善大使。

                    0
                      今日の現場のバックルームから見た景色。
                      どーこだ?


                      ちなみに、こんなショップも発見。
                      ソフトクリームの模型がチョコ色って初めて見たよ^^;


                      今日は、外務省主催の「日本文化発信プログラム
                      募集開始記念イベントの司会進行を務めさせていただきました。
                      この会場が、フジテレビ本社ビルだったのです。

                      ポーランド、ハンガリー、ルーマニア、ブルガリアの東欧4カ国に
                      日本語と、日本のポップカルチャーを伝えにいく人材を
                      派遣し、国際交流しようという、新プロジェクト。

                      今年、アニメ文化大使にドラえもんが就任したり、
                      外交手段としてのポップカルチャーの価値も注目されてるの。
                      ドラえもんを通じて、日本の文化に興味を持ったり、
                      ドラゴンボールを共通項に仲良くなったり。

                      今や、日本のアニメやゲーム、映画など、
                      いわゆる“ポップカルチャー”のパワーや影響力はすごいのです!

                      メインイベントのパネルディスカッションの進行も担当したのですが、
                      小野寺外務副大臣や、数学者のピーター・フランクルさん
                      フジテレビの国際局の熱田局長など、大御所ぞろい....
                      ヘマはできません汗

                      TOJやらで、準備する時間が、あまりなかったので、
                      「睡眠時間を確保し、頭が動く状態にしておいて、
                      みんなのおっしゃることをよく聞く」作戦になりましたたらーっ
                      それでも、今日はテスト前の学生のように情報収集....

                      ホントはもっと、皆さんの間で話を転がしたかったんだけど、
                      20分押しで始まったから、まとめるので精一杯でした。
                      青年海外協力隊OGの方の文化交流の体験談などは、
                      私にとっても、面白かったです。
                      濃厚な、人生を変える、2年間になるんだろうな。
                      ともかくも、無事に終わって、ホッとしてます。

                      これは展示されてたブルガリアの民族衣装の靴。
                      かわいい!

                      ブルガリア料理、食べに行きたい....

                      ルーマニアの衣装、よく見たら裏起毛なの!
                      見えない寒さ対策もばっちり!


                      東欧好きなので、こんなお仕事させていただけて
                      すっごく光栄でした。
                      ああ、こんな国々をいつか回りたい....

                      今日のイベントをきっかけに、このプログラムに応募してくださる方が
                      たくさん現れたらいいな。

                      さて、明日が終われば、精神的にかなり楽になります...
                      あとちょっと、がんばろう。


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM