伊豆大島で島カフェめぐりグルメライド開催!

0

    伊豆大島で、グルメライドが開催されることになりました!

     

    東京都でありながら、伊豆大島をはじめとする島嶼部では

    南国に来たかのようなリゾート気分が味わえるのが魅力。


    これまで伊豆大島×自転車というと、

    ちょっとレーシーなイメージもあったかもしれないのですが、
    実は「島時間」を過ごせるおしゃれなカフェとか、

    絶品スイーツを出してくれるお店とか
    あそびにいきたいスポットがたっくさんあることが判明しました。


    カフェやスイーツめぐりやお買いものをゆるゆると楽しむライドも
    女性メインでやってみようかという話になったのです!

     

    島の東側の上りがちょっときついらしいので、そこはすっぱりカット(笑)

    1日目は港から南下して、カフェやスイーツのある南端側まで行って、帰ってきて、
    2日目は北上して、やはりカフェなどがある北側まで行って、帰ってきます。

    がんがん走るというより、グルメ追求のゆるゆるライドです。

     


    もっと走りたい、カロリー消費したい方には、モーニングライドで
    全日本/アジア選手権使用コースを一周走ったりしましょうか。
    かなりおいしいものを食べ続けることになるので、お腹を空かせたいし。

    そういうフリータイムを儲ける方向でも検討していただいています。

     

    いま、島内のグルメスポットのどこをまわるか、何を食べるか、
    自由に買い物していただくか、など、最終調整中です。

    個人的には東京梵天のたい焼き

    は入れてほしいなと思ってます。

     

    めっちゃおいしそうなベーカリーや、

    コスパ最高なアイスクリーム。

    いろいろ入れていただけるみたいです!


    宿泊地では、椿オイルでみんなでマッサージしたりしましょうか。
    宿も、かなりすてきなところを抑えられるかもしれません♪
    こちらも情報をお待ち下さい。

     

    基本的には女性参加者となるのですが、
    女性と一緒に参加される男性はオッケーになる方向です。

    開催日は10月5-6日。
    スケジュールを空けておいてくださいねー!


    石岡市サイクルクラブ キックオフライド!

    0

      今日は石岡市で、市のサイクルクラブ開設のキックオフイベントがありました。

       

      第一部は疋田智さんとのトークライブ。

      関係者の皆さんが集まるのかと思っていたら、

      かなり若い方も多く、ほぼ満席で、びっくりしてしまいました。。

      石岡市の大人の自転車人口って、まだとても低いんです。

      その中でこれだけ集まるって、すごい!

       

      石岡市のりんりんタウン構想推進委員会の会長である疋田さんと

      石岡市観光協会の会長でもある木下副会長と。

      委員会のときは、こういう写真も撮らないから、意外とレアかも。

       

      石岡市は自転車の6K(健康、家計、環境、起動、格納、観光)というのを推していて

      それを踏まえて、私がまずは健康パートを話して、そこから疋田さんが

      いろんな話をされる計画でスタート。

       

      疋田さんがいかに身体を変えてきたかというテッパン写真から、

      中国の「自転車」(どう見たって自転車じゃないんですけど)事情や

      パーソナルモビリティーの話やシャッター通りを作らないための施作など、

      いろいろ広がって、とっても興味深い話になりました。

       

      第2部はライド!

       

      こちらは当初の定員をあっさり超え、可能な限りの県内のレンタサイクルを手配して、

      ギリギリお受けできる人数までを受け入れて開催したようです。

      なんと参加者59名!確か最初は20名くらいだったかと...

       

      グループ分けして走るため、たくさんの走行管理スタッフの方々、

      地元ガイドの皆さんにご協力いただいての開催となりました。

       

      月天宮や府中六井の一つである小目井を見て、

      恋瀬川サイクリングロードを走り、

      風土記の丘へ。

       

      市のサイクリングクラブとあって、今回はママチャリやママチャリ型電動アシスト、

      ミニベロ、MTB、クロスバイク、ロードバイク、と、全車種の参加がありました。

       

      ここでお蕎麦のランチとなりました。

      冷たいお蕎麦、おいしかったなぁ。

      関係ないけど、道中でルチンたっぷりの「黒いそば粉」が売られてて、

      すごく興味があったりしました。。

      一度食べてみたい。

      クレープとかもいいなぁ。

       

      ここから、由緒ある「常陸國総社宮」へ。

      参道から、空気がもう違っています。

       

      石岡市のハンドメイドのサイクルラックもありました。

       

      昔のお偉方は、国内の神社すべてにお参りしなくてはいけなかったそうで、

      それを効率化するために、合祀して、まとめて祭祀するようになったのだとか。

      ここは常陸の国の総社ということで、常陸の国のたくさんの祠が並んでいました。

       

      日本武尊の腰掛石を発見。

      根本副市長と、昨年のシンポジウムで司会をされていた木村さおりさんと。

      ネイビーの方は新聞社の方だったみたい。お名前を聞きそびれてきちゃった...

       

      根本さん曰く、昔はここから近隣が一望できたのではないか、と。

      眺めの良い場所に置かれた石だったのですね。

       

      石岡市の藩主に使えた藩医が手塚治虫さんのご先祖だったということで、

      手塚治虫さんの「火の鳥ヤマト編」に登場するイラストを用いた

      お守りや絵馬などがありました。

      火の鳥のお守り、デザインがかっこいい!!!

       

      ここのお祭りには、20万人を超える観光客が集まるのだそうです。

      数十の山車や獅子頭が出て、壮観なのだとか。

      一度見てみたいなあ...

       

      ここから、看板建築が並ぶ街並みへ。

      タイムスリップしたみたいな街並みはいつも不思議な気持ちにさせられます。

      昭和初期のものらしいのですが、セメントをコテで加工して作っているそうです。

      なんとすごい技術なんだろう。

       

      今日は丁子屋さんでみんなでかき氷をいただいて(なんと100円!)

      昔ながらのかき氷機でかいてくれるんです。

      おいしかったなぁ。

       

      2階にも上がらせてもらいました。

      外は蒸し暑かったたけれど、ここは風も通って、居心地よくて、

      ノスタルジックな気持ちにさせられる異空間。

      この建物だけは、江戸末期の建築なのだそうです。

      こんな木造のものが、しっかり残っているって、すごいことだなぁ。

       

      わいわいと市役所に戻ってきて、解散となりました。

      根本副市長のグループみんなで記念撮影。

      楽しかったですねー!

       

      石岡市はフィルムコミッションもあり、ドラマ「あなたには帰る家がある」や

      「仮面ライダービルド」、映画「翔んで埼玉」さらには欅坂46のMVなどなど

      いろんな撮影が行われているんです。

       

      こういうロケ地巡りも楽しそうですね!

       

      来年3月あたりにはライドイベントが予定されているようですが、

      今年の秋にも、フルーツライドができたらいいねと話しています。

      石岡では、ありとあらゆるフルーツが採れ、12ヶ月すべての月に

      収穫できるフルーツがあるんだとか。

       

      今日は品川から普通電車で行ったのですが、

      都心から、特急で55分、普通電車でも行かれる距離で

      これだけ楽しめるのはすごいことだと思う。

       

      これまで石岡に行ったことのない皆さんも

      ぜひ、一度足を運んでみてくださいね。

       

      ライドをサポートしてくださったみなさま、

      ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!


      「けった」シンポジウム@名古屋 8/3

      0

        8月3日に名古屋で「けった(=自転車)」シンポジウムが開催されます!

        徳島大学の山中先生と基調講演をさせていただき、

        三国成子さんらとのパネルディスカッションにも参加させていただきます。

         

        『自転車』を日常の移動手段としてだけでなく、

        「環境」「健康」「観光」などの分野でも活用すること、

        さらには、活用しやすい「まち」のありかたについて考え

        それぞれの自転車との関わり方について考えるきっかけとしていただけたらというところで

        いろいろとトークを展開させていただく予定です。

         

        日時

        令和元年8月3日(土曜日) 午後1時から午後3時30分(開場午後0時30分)

        場所

        名古屋都市センターホール
        (名古屋市中区金山町1丁目1番1号 金山南ビル11階)

         

        参加は名古屋市在住、在学、在勤の方で、先着100名とのこと。

        参加料金は無料です。

         

        申し込みなど詳細はこちらをご覧ください。

        申し込み締め切りは7/26です。

        どうぞお早めに!

         

        地域限定にはなってしまうのですが、

        皆さまのご参加をお待ちしております!


        走ってみっぺー!!

        0

          昨日おとといと走ってみっぺ南会津を伺っておりました。

          毎年MCをしている棚橋麻衣ちゃんが産休だったので、代理MCです。

           

          だんなさんも行きたそうだったけれど、昨日はツールのゲスト解説だったので、

          参加交渉せずに、体力温存することにしたのでした。

           

          娘その1はばぁばに託し、娘その1との二人旅です。

           

          まずは前夜祭!

          南会津のおいしいものがたっぷり出るし、やたらと楽しいので、

          エントリーは前夜祭参加つき参加パックから売り切れる、という、めずらしい大会なのです。

          今年はサトウヒロコさんのライブあり!

           

          ゲストがめちゃめちゃ豪華で〜

           

          こちらは女性ゲストトーク。

          福田萌子さんがナイスバディーすぎて、隣に並べない事件、常時発生(笑)

          杏寿沙ちゃん、千紗子監督とトークです。

           

          私はドレスコードに悩み、浴衣にしました。

          でも、想定外にバタバタになっちゃって、帯を締める時間がなく、

          スペアで持って行った作り帯でどうにか着たので、ちょっとチープな感じです。。残念。

           

          ツールのスタートに向かう「ピーター」とBORAの選手たちからアドバイスをもらったという

          とんでもない話が萌子さんから出てきて、

          ここに加わった廣瀬さん、若杉社長と大盛り上がりしました。

          萌子さん、まさにグローバル!

          見た目はゴージャスだけど、くったくのない人懐っこい感じで、

          みんなと仲良くなれるんだろうなー。

           

          最後に

          大記念撮影!

          石川ロードを走り終えた選手の皆さんは、お疲れだったと思いますが、

          にこやかにふるまっていました。

           

          しょう子さん、杏寿沙ちゃんを中心に、

          萌子さんにも娘のケアをしていただいてしまいました。。

          ありがとうございました!

          飯野選手や樋口選手も離乳食をあげたりしてくれてました。。

          やさしい。。

          娘は上機嫌でしたよー!

           

          ただ、いったん寝た娘は夜中の2時にニコニコ笑って起き出してきて

          ゴキゲンで遊びまわられてしまい、全然寝てくれなくて〜。

          やっと3時過ぎに寝てくれたのだけれど、ママの起床時間が迫っていて、

          この日もあまり眠れないまま朝を迎えることになったのですが。。。

           

          さて、大会当日。

          豪華すぎるゲストライダーが並び、スタートへ。

          なにせ萌子さんがキレイなので、萌子さんグループのときはカメラが並び、

          あからさまにグルッポ萌子に当たった参加者はニコニコしてました(笑)

          私は気管支炎をこじらせていたし(聞き苦しい声で申し訳なかったです)、

          今年は乗らず、みなさんのお帰りのお迎えに徹しようと思ってたのですが、

          杏寿沙ちゃんが「行ってきていいですよー!」と温かく微笑んでくれるので、

          ちょっとだけ、走りに行かせていただくことに。。

           

          このコースはラスト2km、スタートゴール会場までが、そこそこの上り坂。

          今の私には、そこを娘を乗せたチャリオットをひいて上がることは確実に不可能なので、

          車に積んで降りて、下で組んでスタートして、積んでクルマで戻って来る作戦を取ることになりました。

           

          なんせ、走らないつもりで「念のために」積んでたので、

          チャリオットに空気が入ってなかったり、準備にあたふたして、

          かなり時間を取られてしまいました。。が、無事にライド。

           

          東武トップツアーズのHCRツアーでなかよしの大西さんに遭遇!

          本当に景色がキレイでした。

           

          第8回を迎える走ってみっぺですが、なんと、これまでの開催で雨なし!

          梅雨明けしないというピンチを迎えた今年も、やっぱりこの大会は持っていて、

          時々晴れ間ものぞく展開に!

           

          緑も、沢の水も、美しかったです。

          心がのどやかになる素敵な風景の中を走ります。

          短い距離だったけど、走れてハッピーでした!

           

          アベタカやサトウヒロコさんにも会えたよ!

          ここから急いで帰ってきたのですが、なくしものをしたり、娘がお腹空いちゃって

          ミルク作ってあげたりしてたら、そこそこ遅くなっちゃって。。

          会場では杏寿沙ちゃんがずっとお帰りなさいをやってくれていました。

          ごめんなさい。。。

           

          娘を横に置いてゴールゲートでみなさんのお出迎えをやってると、

          「あたちにマイクを貸せ」とうるちゃい娘。

          うれしそうに「あー」とやってました(笑)

           

          最後は壮大な「あみだくじ大会」となり

          みなさんにプレゼントをお渡しして、終了となりました。

           

          スタッフの皆さんもあたたかくって、

          参加するみんなが、自然とニコニコになって、仲良くなる不思議な大会。

          一度参加すると、やみつきになるのです。

           

          個人的には声が最悪で、もう大反省。。

          あれこれ試して、聞こえる声が出るところまで来て、

          どうにかMCを務めさせていただきましたが、

          マトモな声の出ないMCって価値なしです。。。

          ともかく1日も早く、元に戻せるようにしたいと思います。

          申し訳ありませんでした。

           

          来年の大会の開催日は、五輪体制のカレンダーとなるため、現状未定とのこと。

          来年は麻衣ちゃんも戻って来るでしょうし、にぎやかな大会になりそうです。

          来年の開催スケジュールをチェックしておいてくださいねー!

           

          来年も走ってみっぺー!


          石岡へ

          0

            あっという間に、咲璃の誕生日も、七夕も終わり、もう7月も9日です。
            早いなぁ。

             

            非常にゴージャスな短冊をいただいて、
            いろんな願いをかけて飾っておりました。


            5月から娘たちの体調不良が続いているけれど、
            後半戦はみんな健康でいられるといいなあ。

             

            咲璃は、食欲も戻り、反動なのか、むしろえらく食べていて
            一気に身体が大きくなったような気がします!

            保育園でも、こんなパネルを作ってくれていて、

            先生方の温かさにほろりと来ますね...

             

            さてさて、昨日はりんりんタウン構想の委員会で石岡市へ。


            駅の西側に「かんばん横丁」という小さな飲食店が並んだエリアがあり、
            そこのタピオカが女子高生に大人気だと聞いていたので、飲んでみようかと寄りました。

             

            前に紹介された店舗は昼で閉まっていたのか、わからなかったけど、
            Trattoria Granaというお店が開いていて、タピオカだけでなく、
            ポッピング・ボバというドリンクが人気なのだとか。

             

            海藻由来の、寒天みたいな膜の中にジュースが入っているそうで、
            このジュースと、一番最下層のソースを選びます。
            このソースの上に、ミルクやヨーグルト、生クリームが層をなして、
            一番上に、まんまるのプチプチが乗るのだそうで。

            悩んだ末、ブルーベリーをセレクト。

             

            こんな感じ!

            噛むとプチっと膜が破れて、中から甘いジュースが出てきます。
            おいしい!

            ブルーベリー味だったので、ジューシーなブルーベリーの果実みたいな...

            食感は、イクラに近いという方が多いみたいです。

             

            ただ、なんせ、牛乳とヨーグルトと生クリームなので、濃厚です。
            氷を入れてもらって、冷たくして、少し薄くなっててもいいかもなぁ。
            これで満腹になってしまい、昼食はスキップでした(笑)

            でも、ちょっと病み付きになるかも。

            シェイクの上に乗ってたらいいなー。

            重いか(笑)

             

            委員会では、今年の施策について話し合いました。


            市役所の職員の方が率先して自転車通勤するとか、
            保育園、幼稚園で自転車の安全教室を開くとか、具体的なものも含まれていて
            かなり期待できる感じです。

             

            石岡市のサイクルクラブ設立が本決定して、今後市民の皆さんに加わっていただき、
            仲間作りもしつつ、それぞれのスタイルで自転車を楽しんでいただくようになります。
            これも全国初の試みかもね。

             

            このキックオフイベント的な感じで、20日に石岡市でイベントが開催されます。

            駅にもポスターがありました。


            午前中は市役所で疋田さんとトークライブをし、
            お昼前からみんなで市内に乗りに行きます!
            もうライドは定員近くまで埋まっているそうなのですが、
            興味のある方はぜひエントリーしてみてくださいね。

            詳細はこちらから。


            トークライブはどなたでもご来場いただけます!

            これから、どんな発展があるのか、すごく楽しみです♪

             

            余談ですが、駅前のポストが国体仕様になっていて、

            えらくかわいらしかったです。


            静かなお誕生日とやさしい桃

            0

              昨日は咲璃の1歳のお誕生日でした。

              来週あたり、お祝いしようかと話してはいたのですが、そんな日に限って

              あうー(号泣)

              また39℃超えです。

               

              当然保育園はお休みさせて、朝から医者に連れて行って、

              本人もぐったりしてるし、キゲンも悪かったりして。

              私のやらなくちゃいけなかったこともあって、本当にお祝いどころじゃなくて。。

              こんなタイミングに紅香の歯医者も入れてしまっていたから、

              子供たちのいろんな対応に追われたまま、暮れちゃった1日でした。

               

              退院後、抵抗力が落ちていたのかも。

              喉が腫れていて、おそらく現状では風邪の可能性が高いとのことだったけど、

              保育園に聞いたら、ヘルパンギーナも、RSも出ているそうで。

              風邪ウィルスだったらいいけれど、他のウィルスだったら怖い。

               

              そんなところに、箱が届きました。

              桃!!!

              和歌山の桃!

               

              咲璃のお誕生日祝いに、小坂農園さんが送ってくれたのでした。

              ふっくらして、ピンクで、本当においしそうな、キレイな桃。

              一気に気持ちが明るくなったよ!

               

              出産前、後期つわりで食べものが食べれないときにも、何回も送ってもらったっけ。

              本当にありがとうございます。

               

              咲璃は夕飯はあまり口にしなかったけれど、桃をむいたら、

              目をまんまるにしながら、もっと、もっと!とせがんで食べていました。

              紅香と咲璃で相当食べたわ(笑)

              こんなにおいしい桃、近所のスーパーとかでは絶対に手に入らないもんね。

               

              今朝は38℃台に降りていて、食事も摂れるようになってきたから、

              普通の風邪、と思っていいかな。

              先週のダウンも、途中から様子がおかしくなってきたから気は抜けないけど。

               

              二転三転して、私がお仕事で出ていかないことになった週末だったのですが、

              紅香の土曜日保育はそのままにさせてもらっていて、

              仕事を片付けながら、ゆっくり過ごそうと思います。

               

              明日は、みんな元気になっているといいなあ。


              「クレア」のわかやまポタリング旅企画に登場しています

              0

                昨日発売になった文藝春秋社のクレア8・9月合併号に

                「わかやまポタリング旅」企画が掲載されており、

                ここに出させていただいております!

                 

                憧れのクレア!

                企画が好きで、昔はよくよく買っていたのですが、

                近年は女性誌などを買って読むような余裕もなくなってしまっておりました。

                この号はお取り寄せ特集ということで、魅惑的なページが続いちゃってて〜。

                 

                わかやまのポタリング。

                4ページの企画です。

                今回は白浜を走りました。

                企画は次のページに進みます。

                 

                この上ない晴天で!

                空の青、海の青、白い砂、極上の美しさで、

                本州なのがウソみたい!

                海外の南の島に来たみたいな感じですよ。

                 

                あまりにもどの景色も真っ青でキレイすぎて、誌面にメリハリがなくなっちゃうと

                心配されるくらい、どこも美しかったです。

                 

                宿はサイクリストにやさしいホテル「ホテルシーモア」。

                サイコーでした!

                こちらはお部屋のテラスから。

                海の透明度、ハンパないんです!

                こんな上の部屋からも透けて見える〜

                これは、テラスにある足湯です。

                水平線と、海と、合わさりそうな、絶景の中でリラックスできます。

                日本じゃないみたいだ!

                 

                ホテルの前にはジャイアントストアがあって、

                ペダルレンチ持ってなくて、輪行用にペダル外したり、いろいろお世話になっちゃいました。

                レンタサイクルもやってます!

                 

                パンダも観に行ったし、グルメも堪能しました。

                いちいちみんなおしゃれなんですよー!

                これはホテルのベーカリー。

                めっちゃうまいのです!!

                 

                パンダグルメも豊富で、ついついどれも食べたくなる。。

                これはあの「かげろう」のカフェにてオーダーしたパンダロールケーキです。

                 

                カメラマンさんの腕がすごくよくって、「こんな状態で撮るの?」というのも、

                出来上がりを見ると、びっくりするくらいイイ写真なんです。

                皆さんのセンスがすごくよくって、こういう方々があのクレアを作っているのかと、

                ご一緒させていただいて、とても勉強になりました。

                 

                旅の詳細は発売中のクレアでご覧くださいませー。

                 

                実は、空き時間に個人的に走らせていただいたのですが、

                (潮が引いちゃったのですが、午前中はキレイな海がもっとキワまで来てて

                もっともっとキレイな写真になったかも。視覚的にはキレイな海が飛び込んでくるんだけど)

                 

                白浜は一周あっという間に回れちゃうので、1時間のライドなどでも

                かなり楽しめちゃいます♪

                空港が近くて、空港のそばにもアドベンチャーワールドがあったり、

                ↑空港からもうすぐに、走って楽しい土地が広がっているのも魅力。

                空港にもサイクリストのためのスペースがあります。

                 

                ちょいママ余談ですが、24時間稼働の託児所があるので、

                乗ってる間、お子さんを預かっておいてもらうことができます!

                 

                さらに、こっちは完全に余談ですが、

                一つ前の号のクレアのハワイ特集がイイという情報を聞きつけ、

                この号が出る前に、滑り込みセーフでゲット!

                これがまた、中身が魅力的なんだわー

                センチュリーライドに参加される方は、事前情報で入れておいて

                空き時間にアタックするとよいかもですよー!

                去年はボルケーノシェイクに行っちゃったので、

                今年は違うところに行きたいので、ここでチェックしようと思ってます♪

                 

                クレアが楽しすぎて、年間購読したくなる〜

                 

                お世話になった皆さま、ありがとうございました!

                小泉さん、画像をありがとうございました!

                 

                さて、今は梅雨真っ最中ですが、もうちょっとしたら夏がやってきます。

                白浜の夏は、アツいですよー。

                また、走りに行きたいな。

                 

                いつか、白浜でセンチュリーライドをやりたいですね。

                ハワイ並みに楽しめると思うんだ。


                五輪テストレース、観に行こう!

                0

                  「READY STEADY TOKYO」と名付けられた五輪テストイベントが

                  各種目で開催され、自転車はまずはロードレースが7/21に開催されます

                  五輪本番とまったく同じコース、ではないのですが、179kmのレース。

                  武蔵野の森公園(東京)をスタートし、富士スピードウェイ(静岡)にゴールします。

                   

                  チームのラインナップは未発表ですが、もうエントリーは締め切られており、

                  各国のナショナルチームと、国内チームが走ることになりそうです。

                  エントリーされている国は、もう宿も抑えているそうで、

                  ちらりと聞く範囲では、そこそこの国がやってくることになりそう、な!

                   

                  なんせ五輪。

                  いろいろ大変っぽくて、詳細の発表が遅れているのですが、

                  自転車活用推進計画で関わっている山梨県では、

                  山中湖村の観戦情報と、道志村の観戦情報が公開されました。

                   

                  山中湖周辺は環境もよいし、ゆったり見ることができるかも?

                  (青が観戦可能エリア)

                  確か見晴らしもよかったはずだし!

                   

                  道志村は、道の駅どうし付近のみが観戦可能地域で、

                  他は基本的にはNGになってるので、マップはかなり赤色です。

                   

                  ただ、沿道がNGなだけで、民地とか空地に入っての応援はOKらしく、

                  山伏峠などでも観られるという情報も入ってきています。

                  現実的には、道志でレースを見る手段は多々ありそうです。

                  上りなので、ペースが落ちる中で観戦できるのは魅力的!

                   

                  ゴール地点である富士スピードウェイでは「1年前イベント」が開催されるそうです。

                  富士スピードウェイに入るには、7/10までの登録が必要とのことなので、お早めの検討を!

                  自家用車でのアクセスはできず、シャトルバスの利用になるようです。

                  (翌日には参加選手と一緒に走れる「チャレンジライド」も企画されているようです)

                   

                  もちろん、もっと手前の都内や神奈川県で見る手段もあると思います。

                  現状、レースのライブ中継(配信)はない可能性が高そうなので、

                  観たい方は、観られる場所へ行くしかない、かな、と感じます。

                   

                  開催が近づいてきちゃったけど、そもそもあまり話題になってない。。

                  参院選ともぶつかるから自治体さんはイベントも開催しにくいというし。

                   

                  テストレースの観戦あたりから盛り上げて、ニッポン中の関心を集められたら!と

                  私は願っていたし、願っている方々も多いと思うのです。

                   

                  だって、あんなにチケット問題でメディアはにぎわっていたけれど、

                  ロードレースは、コース内なら無料で観られちゃいますから!

                   

                  ぜひぜひ、観戦に行って、このレースを盛り上げましょう!


                  平常復帰、祝い?

                  0

                    咲璃が無事に退院し、昨日は紅香とパパの誕生日祝いをしました。

                     

                    パーティって言ったって、なにを用意しよう??と悩んだんだけど

                    紅香に聞いたら「肉(ステーキ)」と「プリンセスのアイスケーキ」ってことで、

                    ステーキとパスタとニョッキとサラダ。

                    ニョッキはイモから作って、ステーキソースも手作りしたんだけど、

                    もうてんやわんやで、なんの写真も撮ってなかったー(笑)

                    (でも「ニョッキはイモだな」と言われた。。

                    ああ、イモさ。小麦粉の量がもっと多くてもよかったかな?)

                     

                    パパのインスタと同じだけど、某サーティワンのプリンセスのケーキ。

                    去年はミニオンズのケーキだったんだけど、

                    ポッピングシャワーの魅力がわからない身には、

                    プリンセスのケーキがとてもおいしく思えた。

                    ストロベリーチーズとストロベリーとチョコなのです。

                     

                    毎年、チョコプレートに二人の名前を入れてもらうんだけど、

                    この人、片方はかなりの大人だとは思ってないだろうなぁと

                    お願いしておきながら、ちょっと可笑しく思えたりします。

                     

                    咲璃までまとめることも可能だったけど、

                    咲璃は一升餅イベントも関わるので、仕切りなおすことにして、

                    まずは二人の誕生日をやりました。

                     

                    紅香のお誕生日プレゼントはローラースニーカー。

                    写真撮り忘れちゃった!

                    今度アップします。

                     

                    パパのお誕生日プレゼントは...なにも用意してなかった(爆)

                    子供たちの笑顔です!!!!!

                     

                    咲璃が自分には髪の毛もないのに、やたらと髪飾りをつけたがるを見て、

                    紅香は「キラキラがいいの?」と、咲璃にエルサのティアラと手袋と

                    自分のお気に入りのネックレスを着けさせていました。

                    なにか着けると、すぐさま、鏡を見にいくの。

                    女の子だねぇ。

                     

                    1週間、あまり食べられなくて、顔がかなり小さくなったし

                    抱っこしても、あれっ?っと思うくらい、体重も軽くなりました。

                     

                    でも、全てを取り返すかのように、めちゃめちゃ食べてるから、

                    すぐに元に戻ると思います(笑)

                    ここまで元気になってくれて、本当によかった。

                    健康が一番だよね、と、心の底から思います。

                     

                    パパは疲れ切ってる様子だったけれど、

                    喜んで容赦なくパパを連れ回す紅香の笑顔とか

                    人見知り期も終わり、ニコニコじゃれてくる咲璃を見て、

                    すごく幸せそうでした。

                    調子はまだよくないみたいだけど、悪いとこからは脱出に向かってるようなので、

                    きっとここからどんどんよくなるでしょう。

                    全日本を無事に走り終えることができてよかった。

                     

                    額面は誕生日祝いなんだけど、平常復帰祝いみたいな感じだったかも。

                     

                    ともかくも全部終わって、日常生活です。

                     

                    2019年も後半戦突入です。

                    気を引き締めて、がんばっていきましょう!

                     

                    咲璃ダウンに温かいメッセージを下さった皆さま、

                    お心遣いをありがとうございました!


                    シマノの日、でしたね。

                    0

                      ロード男子の全日本選手権に行ってきました。

                       

                      ドラマッチックで、見ているだけで、すごくエネルギーを勝手に消耗したような。。

                       

                      結果は、入部選手の優勝。

                       

                      今年はお父様の体調不良や他界もあり、かなり大変な中で心身のコンディションを整え、

                      レースをされてきたと思います。

                      ここまでも、全日本にはツキがなかったような気がしていたし、

                      「報われるべきひとが報われた」と言えるのかなと。

                       

                      徳田選手が一人逃げていて、シマノやアベタカが集団を牽引していて、

                      残り7周くらいで、確か一気に差が詰まって、

                      集団が徳田選手を捉えてしまったのにびっくりして!

                       

                      こんなに早くに捉えていいの?とか、こんなに労力を使っていいのか?とか、

                      リスクがすごく気になってしまって。

                      そこから一気に活性化して、サバイバルレースになったのを見て、

                      前に他のレースで同じような展開を見たことがあった気がしたし、

                      またシマノが、がんばり損になってしまうの?と...軽く絶望してしまいました。。

                      これでつぶれちゃったら、最悪な展開ですよ。

                      リスクなく走ってきた選手たちの方が、フレッシュで強いに決まってるわけでー!

                       

                      結局、チーム員がいるいないに関わらず、強い選手が上がってくる展開になるのかなと

                      レースのきびしさにクラクラしてたんだけど、入部選手がきっちり上がっていて。

                       

                      ケガ明けなのに、すごくパワフルで、やたらと大きく見える新城選手と、

                      まだ若手なのに、しっかり食らいついてる横塚選手の3人に絞られて。

                       

                      全日本ってレースは、観るのが辛くて、もう頭が考えるのを拒否してて、

                      予想などもなにもしない、できないまま、最終周回。

                      2名から遅れたけれど、決死でくらいつこうとする横塚選手を見て、軽く涙して、

                      新城選手との一騎打ちから、先行したままガッツポーズでフィニッシュする入部選手を見て、

                      いろんな思いがよぎって、私もガッツポーズして、泣いてしまいました。。

                      お父さん、きっとあのやさしい笑顔で、見てくれてたと思う。

                      ゴール後、入部選手はずっと号泣していたそうだけれど、どれだけの思いがあったことだろう。

                       

                      すべて終わってみたら、シマノは、がんばり損をしたんじゃなくて、

                      チーム全体で、真っ向から戦って、優勝をもぎ取って、さらに4位にも入ったわけで、

                      また「育成のシマノ」から「強いシマノ」になってきたんだなと。

                      シマノとしては、久々のチャンピオンジャージでは?

                       

                      新城選手はケガ明けの単騎参戦で、それでも必要な局面にはきっちり出てきて、

                      あんだけ自ら動いて、リザルトとしても、2位に入るわけで。

                      あの強さはなんだろう?と思わず話し合ってしまいました。

                      精神面でも強いし、経験値とか、勘も冴えてるってことなのかな。

                       

                      別府選手も、増田選手も、ケガ明けの参戦。

                      メンタルも意思も強くないと、こんなにすぐに身体を戻せないですよね。

                      絶望したり、何かを恨めしく思ったりせず、切り替えて、集中するんだろうな。

                      気持ちの切り替えとかストレスケアも才能な気がする。

                       

                      本当はレース後ただちに失礼するつもりだったけど、どうしても見たくて、表彰まで残りました。

                      入部選手は、家から着てきたんじゃないかって思えるくらい、

                      チャンピオンジャージが似合ってました。

                      本当に、本当におめでとうございます!

                       

                      インタビューで、皆さんへの感謝を述べていたんだけどさ、

                      奥さまへの感謝があってもいい気がしない??

                      「そういうことは言わないひとなんです」と奥さまが言ってましたけれど。。

                      あんなに入部選手のことを思って、動いてくれてる奥さまなのになぁ。

                       

                      今日のレースの完走は25名。150名以上出走したのに!

                      全日本選手権は、いつの年も厳しいですね。

                      すばらしいレースを見せてくれた選手の皆さんに、拍手!

                       

                      このあと、咲璃の病院に行くべく、紅香を連れて、大急ぎで帰路に付きました。

                       

                      ここんとこの心身の疲労と累積の睡眠不足で、昼ごろからどうにもならなくなってしまって、

                      フラフラしたり、頭がふわっとしてきて、ダメになりかけた時間帯があったんだけど、

                      あまりにも決死でがんばる選手たちや、優勝した入部選手の感動で

                      血圧が上がったのか、ラスト2周くらいからなぜか頭がシャキッとなりました(笑)

                      無事に運転して帰れて、よかった。

                       

                      このタイミングにしゃべる仕事とかが入ってなくてよかったなぁ、としみじみ。

                      間違えてたり、言葉が出なかったり、しかもそれを自分で気づかないとかありそう、と、

                      怖い可能性に今気づいて、ゾッとしていたりして。

                      ...いや、本当に怖い。怖い。

                      最近誤字の多すぎる原稿を出してしまい、叱られたんだけど、

                      しゃべるのは、読み返すようにチェックもできないから、もっと怖いよねぇ。

                      いや、自分が医者とかだったら、もっと怖いな。って、タラレバすぎるだろ^^;

                       

                      まぁ今週はわかりやすく異常状態だったのですが、

                      大人は、それでもちゃんとふるまえるようにならないと、と、今反省してます。

                      立て直そう。

                       

                      今日は娘を置いてきた自責の念もあって、余計に疲れてたんだけど、

                      面会に行ってみたら、咲璃は、えらく元気で!

                      点滴も抜かれていたし、下痢も止まったそうで、安心しました。

                      あとは、退院するだけです。

                       

                      走った選手の皆さんも、運営のスタッフの皆さんも、観戦された皆さんも、

                      お疲れさまでした!

                       

                      子連れで伺い、ご迷惑をおかけしたところもあったと思います。

                      お心遣いくださった皆さま、ありがとうございました!



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM