噛みつかれたり、発熱しちゃったり..

0

    一昨日、娘を迎えに行ったら、看護師さんが駆け寄ってきて、
    「紅香ちゃんが噛まれて、歯型がくっきり付いてしまっているんです」という。
    今しがた、処置を終えたところだと。

     

    娘のところに行くと、絆創膏が貼られていて、保冷剤を入れた帯を巻いて
    患部を冷やされていた。

    「こどもにはかみつきがあります」というプリントをもらっていたし、
    多くを聞いても仕方ないので、先生にはあれこれ聞かなかったけど、
    娘曰く、噛んだのは、3歳児クラスの男の子で、ケンカをしたとかではなく、
    突然近づいてきて、思いっきり噛みついた、とのこと。
    うーん。

     

    相手のお子さんのママも同じタイミングで迎えに来ていたけど、
    先生方は、特にその子が噛んだということの報告はしないようで、
    終始ニコニコ笑顔で帰って行った。
    うーん。
    そういうものなのか。

     

    帰宅後、経緯を聞きだすと、レゴのパーツをめぐってやりとりがあったようで、
    娘が、その子の付近にあったパーツを口頭で使っていいか聞いて、
    返事がないから持ってきていたら、しばらくして噛みつきにきた、という。
    おそらくは、彼は口に出せないけど、悔しかったんだろう。

     

    紅香が2歳のときに、一時保育でがっつり噛まれたことがあって、
    そのとき驚きつつ、言葉がうまく使えない子供は噛むことがあることを学んだ。

     

    でも、今回は今月4歳になる男の子。
    4歳になっても、言葉ではなく、噛み付いてしまうこともあるのか。。
    子供間に起こることのいろんな可能性を知ったよ。

     

    娘は、びっくりしたけど、泣かず、その子のことも許したのだそうだけれど、
    あんなに歯型がつくまで噛みつかれたら、ショックだったに違いない。

     

    娘には、いろんなこどもたちがいるから、これからは相手が嫌な思いをしていないか、
    気をつけて接していこうねという話をした。

     

    でも、相手の親御さんにも、その子が噛むという行為に出てしまったことは
    伝えた方がいいんじゃないかなぁ。。
    みんなでスルーしてたら、噛むってことが、正しい手段みたいになっちゃわないのかな。

     

    正直、ちょっと腑に落ちない気分のまま、昨日登園させたら、
    午後に電話がかかってきて、娘が発熱したという。


    一瞬、雑菌が入って発熱したのかと思ってしまった…
    狂犬病じゃないんだから、大丈夫だよね^^;

     

    迎えに行ったら、ぐったりと横になっていて、
    そのまま小児科に連れて行ったら、さらに熱が上がっていた。
    診察の結果、喉も呼吸もさほど炎症は見受けられない、と。

     

    解熱剤が、市販パッケージの200mgになっていて、開けてびっくり。

    (赤ちゃん期は坐薬で、そのあとも、薬局包装のパッケージなんです)

    もうオトナの頭痛発熱レベルだわ!!

    なめたら甘かったから子供用だったけど(笑)

     

    そのオトナばりの解熱剤で熱を下げたけど、また夜中に熱が上がってしまい、
    朝はかなり元気になっていたものの、今日は保育園をお休みしました。

    わからないけれど、疲れてしまって、抵抗力が落ちちゃったのかな。

     

    いろんな年齢の子供たちを同時に見る保育園は大変!

    でも、子供がいろんな年齢の子たちと接することができるのは、魅力ではあるよね。

     

    いつの間にか、年下の子を許せるお姉さんになっていた娘に時の流れを感じました。


    来月で、紅香は6歳になります。


    噛みつかれたり、発熱しちゃったり..

    0

      一昨日、娘を迎えに行ったら、看護師さんが駆け寄ってきて、
      「紅香ちゃんが噛まれて、歯型がくっきり付いてしまっているんです」という。
      今しがた、処置を終えたところだと。

       

      娘のところに行くと、絆創膏が貼られていて、保冷剤を入れた帯を巻いて
      患部を冷やされていた。

      「こどもにはかみつきがあります」というプリントをもらっていたし、
      多くを聞いても仕方ないので、先生にはあれこれ聞かなかったけど、
      娘曰く、噛んだのは、3歳児クラスの男の子で、ケンカをしたとかではなく、
      突然近づいてきて、思いっきり噛みついた、とのこと。
      うーん。

       

      相手のお子さんのママも同じタイミングで迎えに来ていたけど、
      先生方は、特にその子が噛んだということの報告はしないようで、
      終始ニコニコ笑顔で帰って行った。
      うーん。
      そういうものなのか。

       

      帰宅後、経緯を聞きだすと、レゴのパーツをめぐってやりとりがあったようで、
      娘が、その子の付近にあったパーツを口頭で使っていいか聞いて、
      返事がないから持ってきていたら、しばらくして噛みつきにきた、という。
      おそらくは、彼は口に出せないけど、悔しかったんだろう。

       

      紅香が2歳のときに、一時保育でがっつり噛まれたことがあって、
      そのとき驚きつつ、言葉がうまく使えない子供は噛むことがあることを学んだ。

       

      でも、今回は今月4歳になる男の子。
      4歳になっても、言葉ではなく、噛み付いてしまうこともあるのか。。
      子供間に起こることのいろんな可能性を知ったよ。

       

      娘は、びっくりしたけど、泣かず、その子のことも許したのだそうだけれど、
      あんなに歯型がつくまで噛みつかれたら、ショックだったに違いない。

       

      娘には、いろんなこどもたちがいるから、これからは相手が嫌な思いをしていないか、
      気をつけて接していこうねという話をした。

       

      でも、相手の親御さんにも、その子が噛むという行為に出てしまったことは
      伝えた方がいいんじゃないかなぁ。。
      みんなでスルーしてたら、噛むってことが、正しい手段みたいになっちゃわないのかな。

       

      正直、ちょっと腑に落ちない気分のまま、昨日登園させたら、
      午後に電話がかかってきて、娘が発熱したという。


      一瞬、雑菌が入って発熱したのかと思ってしまった…
      狂犬病じゃないんだから、大丈夫だよね^^;

       

      迎えに行ったら、ぐったりと横になっていて、
      そのまま小児科に連れて行ったら、さらに熱が上がっていた。
      診察の結果、喉も呼吸もさほど炎症は見受けられない、と。

       

      解熱剤が、市販パッケージの200mgになっていて、開けてびっくり。

      (赤ちゃん期は坐薬で、そのあとも、薬局包装のパッケージなんです)

      もうオトナの頭痛発熱レベルだわ!!

      なめたら甘かったから子供用だったけど(笑)

       

      それはよいと解熱剤で熱を下げたけど、また夜中に熱が上がってしまい、
      朝はかなり元気になっていたものの、今日は保育園をお休みしました。

      わからないけれど、疲れてしまって、抵抗力が落ちちゃったのかな。

       

      いろんな年齢の子供たちを同時に見る保育園は大変!

      でも、子供がいろんな年齢の子たちと接することができるのは、魅力ではあるよね。

       

      いつの間にか、年下の子を許せるお姉さんになっていた娘に時の流れを感じました。


      来月で、紅香は6歳になります。


      グランフォンド軽井沢2000!

      0

        2年ぶりにグランフォンド軽井沢を伺ってきました。

         

        東御スタートのヴィオラフォンドは、諸事情により、もっとしっかり企画を練り込み、

        来年からの開始にしようということになり、軽井沢スタートで走ることになったのです。

         

        これまでは、2400m上る方のコースを走ってきたのですが、

        出産後、二人の世話で自分の時間は持てず、上りらしい上り坂は一度も登ってないし、

        身体の衰えがハンパなくて、ショートコースに参加させていただきました。

        とはいえ、ショートでも94.4km、獲得標高は2000m弱あります。

         

        紅香の出産の時は、ロングライド参加開始まで1年待ったので、

        今回は開始時期が早いだけなのか、衰えがひどいのか、どっちだかわからないんだけど、

        どっちにしても、人生で初めて、今、坂が辛いのが現実。

         

        でも、産後初の上り坂がグランフォンドってなにか間違ってやしませんか?(笑)

         

        朝6時、ロングコースのみなさんから順に出発開始。

        まったく自信はないから早く出なくちゃいけないのに、

        あれこれ確認しているうちに最終グループスタートになってしまいました。。

         

        グランフォンドのコースできついのは、勾配15%も超えてくる白糸ハイランドウェイと

        バラギ湖に向かう登りの二つで、それ以降はリズムに乗っていけば、比較的爽快に走れる、

        という、獲得標高は高いけど、完走率は高い、不思議なコースなんです。

         

        そして、このショートコースには、バラギ湖に向かう登りがありません!!

        なので、最初の白糸さえ、ダメージ小さく越えられれば、行けるんじゃないか、と。

         

        現状の自分のヘタレっぷりと計り知れない体力のなさを自覚しているので、

        白糸までは、決してがんばらず、軽いギアでしっかり回して温めて、

        白糸の激坂は容赦なくバイクを降りて押す作戦に出ました!(笑)

         

        激勾配は長く続かないので、押してもタイムロスもないし、

        たぶん押した方が、あとあと「吉」と出るはず。

        グランフォンドで初めてここでプライドなくバイクを降りる。

        激坂です。。

        押す人続出。

        でも、それでいいと思う!

        私もクレバー(なつもり(笑))に降りて押して、乗れそうなところだけ乗って、

        皆さんが登坂後に休んでいるところでは休まず、先に進んで...行ったら

        なんと、最後尾スタートだったのに、結構前まで上がってきた!

        下り区間はあくまで慎重に左端を確実なペースで進んで、

        7時半前に第1エイドに到着。

        私たちはロングコースの後に出発しているので、会場はもうすでにかなり混んでいたけれど、

        手際が良くって、待ち時間はさほどなくバナナとチーズを受け取りました。

         

        お水を補給して、上着を脱いで先へ。

        次のエイドはカレーとゆで卵が出るらしい。

         

        ここからも下り区間。

        冷えたなぁと思っていたら、もうショートコースの分岐が!

         

        ちょっとちょっと!この先のバラギへの上り坂がないなら、

        もうあとは気持ち良く走って、終わりなんじゃない?これって!

        嬬恋パノラマライン(南ルート)という道で、ロングコースで経験できる

        パノラマラインほどのダイナミックな絶景は広がっていないけれど、

        春らしく、のどやかな田園風景と、山々の景観が望めて、すごくいい。

        温泉街を抜けたりして、ショートコース、大当たりじゃないか。

         

        ニヤニヤしていたら、じわじわ上り始めた。

        大した上りじゃない、んだけど、次第に勾配もキツくなるような?

        あれれ?

         

        ...キツい。

        景観が枯れ木と枯れ草ばかりになってくる。

        標高が上がってきたのだろう。

         

        筋力不足のため、低速でつづら折りを繰り返していくけれど

        抱っこで痛めていた腰も激痛になってしまい、さらに低速に。

        こんなに上りって辛かったっけ?

         

        この上りを終えても、コース内では折り返し地点。

        まだ50km弱を残してるのに、こんなんで完走できるのか?

         

        ひたすらカレーまでの残り距離が減っていくのを楽しみに、

        一定のペースでペダルを動かしていく。

        標高にしてどれくらい上がってきているのか、見当がつかないけれど、

        バイクを止め、下を覗き込めば、かなりの上り坂じゃん!

        よし、よし。上ってきてるぞー!

        泣きたいくらいの腰痛は、ダンシングを織り交ぜると緩和されることを発見し、

        よれよれダンシング(絶対に写真を撮られちゃいけないヤツです)を混ぜ始めた。

         

        本当はペダルって、真上から踏み込まないといけないんでしょ?無理無理!(笑)

        かっこよく言うと「エマージェンシー」のダンシングってやつよ。

         

        辛くて、出会った皆さんに手当たり次第話しかけてたんだけど、

        お一人から「このコースでつらいのは46kmまで」という情報を引き出す。

         

        なんと!まもなく解放じゃないか!

        一気に気持ちが軽くなる。

        ありがとうございます!

         

        視界が晴れてきて、なにか建物が見えてきた。

        やった、峠だ!

         

        9時40分ごろ、湯の丸高原ホテル、到着!!

        ここまでくれば、本当に勝ったも同然だ!

        東御の皆さんに歓迎していただき、ゆで卵をいただいて、

        レストハウスに入ると、カレーが振舞われていた。

        吸収してくれるよう先にBCAAを飲んでおこうとか思ったのに、

        全部忘れてカレーを食べだしてしまい、最後になってゆで卵を思い出し

        トッピングに入れて、飲むように食べて、ほっと一息。

        おいしかったー!んだけど、いっぱいいっぱいすぎて、味は覚えてない(笑)

         

        伺ったら、この時点で男性が4名リタイヤされたそうで...

        この上りが想定外にキツくて驚いたけど、

        このあとは、どう考えても、もうキツくないのに、もったいなかったな。。

         

        あとからルートラボで見ると、7.5kmで540m程度を上る峠だったみたい。

        激しく厳しいわけでもないんだけど、白糸の後で疲労があるからキツいのかも。

         

        お向かいのソフトクリームが美味しいらしいんだけど、

        休むとキリがないので、上着を着て、早々に出発。

        安全のため、集団で下るようだ。

         

        出てみてから、下ること、下ること。

        一気に10km程度下ったところで、

        春満開の景観の中に飛び込んだ。

        ここ、好きなところ!

         

        棚田の階段の間を抜けて下っていくの。

        本当にキレイで、たくさんの方が止まって写真を撮っていました。

        棚田の間を抜けて、トータル1000m下ってきて、県道80号に合流。

         

        あれ?

        菱野温泉に向かう交差点じゃん!!

        菱野温泉のエイドに着いたら、もうゴールまではほぼ平坦。

        気持ちよくペダルを回すのみなのです。

        なんだ、意外とあっけない!

         

        とはいえ、上りはもうカメなんですよ、脚はないんです(笑)

        でも、淡々と上れる勾配です。

        この上りでキツいのは、エイドに向かうところの一瞬20%になる上りだけ。

        ほんの一瞬なので、ここは降りて押せばいいんです♪

         

        この上りは、花が咲いていたり、風情があって、とても好き。

        完走を確信して、嬉しくって、ふんふん鼻歌を歌う勢いでエイドに着きました。

        エイドは、おいなりさんと、あまーいイチゴと、桜餅!

        桜餅がもちもちしてて、すごくおいしかった。

        このサイズは食べやすくて、ありがたいなー。

         

        お馬さんが草を食んでいたり、このエイドもすごく雰囲気があって心地よい。

        ここに来ちゃえばあとは爽快に走るだけなので、

        みんなリラックスして過ごしていました。

         

        帰路はエイドを眺めながらぐるっと上っていきます。

        これが最後の上り坂くらいの感じかも。

         

        私は娘も預けているので、できるかぎり速やかにスタート。

        ここからの林道、気持ちいいんだよね。

        林道や別荘地を抜けて、軽井沢へ。

        過去はここが気持ちよく飛ばせたのに、腰痛と筋力のなさで

        踏み込めやしない。トロトロ走る人になってましたけど(笑)

        端に寄ってますから、みなさんどうか安全に抜いて行ってくださいな。

         

        最後のエイドへ。

        なにせ脚に余裕がなくて、道からエイド会場まで行く往復すら辛く、

        エイドは飛ばそうかと思ったけど、羊羹もらえるし、行かなくちゃ。

         

        最後のエイドはプリンスホテルの千ヶ滝温泉。

        ここもみなさんくつろいでいましたよー!

        羊羹とうまい棒をいただいて、帰路へ。

        もうあと数キロ!

         

        市街地へ。

        ゴールは近い!

        でも、風もあって、へたれてて、どうやったって時速20キロも出ない私。

        周りのみなさん、ご迷惑をおかけするので、どうか私の後ろにつかないでください、

        と、祈りつつゴールを目指す。

         

        あと2キロくらいになったときに、ものすごく可愛い看板を見つけた!

        (写真を撮りたくて、手信号を出して歩道に退避したけど、

        後ろの方にご迷惑をおかけしてたらごめんなさい!)

        こういうの、いいね!

         

        13時13分、速めのママチャリくらいのスピードで、ゴール会場に到着。

        はー!完走したー!!!!

        正直、今度ばかりは無理じゃないかと思ってたんだけど、完走したよ!

        コーダーブルームさんがくださったこの距離シール、

        すごく役に立ちました。

        ありがとうございました!

         

        ゴールのエイドでは、お味噌のおにぎりと、

        お野菜たっぷりのけんちん汁がふるまわれておりました。

        (煮込み中の写真しかなくてごめんなさい)

        嬉しいねぇ。

         

        これ以上まったく上れないし、もう30m自転車に乗るのも無理な感じだったけど、

        全身的にはそれ以外はなんでもないのが自転車の不思議なところ。

         

         

        咲璃を受け取って抱っこしても普通に動けるし、

        積み込んで、車の運転も問題なかったです。

        咲璃はクールなニヒル顏(笑)

         

        荒治療だったけど、脚は1日で見違えるくらいブヨブヨがなくなったし、

        お腹は出産したのがウソみたいに、妊娠前の状態に戻りました!

        登坂でスピードも出せないので、無理な強度にならないまま淡々と乗ると、

        老廃物とか脂肪とか流れ去るんだと思う。

         

        エステに通うことを考えたら、断然効果高いし、楽しいよね。

        今後のキープが課題です。

         

        キツかったけど、楽しかったー!

        達成感はハンパないよ!

         

        振り返ってみれば、辛いのは本当に前半だけ。

        クロスバイクの方が意外と多くて驚いたけど、

        この状態の私でも完走できるので、やっぱり走りやすいコースなんだと思う。

         

        これに、バラギの上りを加えれば、ロングが走れるんだけど、

        バラギの上りも、データでみるとそれほどの上りじゃないみたい。

        ある程度乗ってれば、十分走れるプロフィールなんだなぁ。

         

        来年は、女性が走れる工夫と楽しめる要素を盛り込んで、

        ヴィオラフォンドを開催できたらいいなと思います。

         

        軽井沢だけじゃなく、小諸や嬬恋からもスタートできて、

        それぞれ個性があるので、いろんな形で楽しめます。

        あとでレポートを載せますが、前日のグルメフォンドも超魅力的ですよー!

        まだ参加されていない方は来年はぜひエントリーを!

         

        嬬恋村からお越しいただき、咲璃の面倒を見てくださった土屋さん、

        本当にありがとうございました。

         

        みなさん、お疲れさまでした!


        埼玉を走ったら、ジャージがもらえる!?

        0

          「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」という事業が立ち上がりました。

          自転車の楽しさと埼玉県の魅力を発信していただける

          「LOVE bicycle SAITAMAサイクリスト」を大募集します!

           

          具体的には対象ルートでサイクリングを楽しんでいただき、

          SNSで、「#ぐるさい」といハッシュタグとともにその情報を発信し、

          県のホームページに掲載するレポートを(ブログ文章のようなもの)写真とともに

          走行から一ヶ月以内に提出していただきます。

           

          なお、埼玉県内を走っていただくので、

          自転車保険に加入していることも条件となります。

           

          条件を満たすと、35km以上の走行距離の方には

          なんと!!!!オリジナルサイクルジャージをプレゼント!

          35km未満の方には、オリジナルサイクルキャップがプレゼントされます。

          (デザインは現在検討中とのこと。)

           

          参加定員は600名。

          ちょっと聞いたら、300着のジャージを用意されるそうです。

          枚数を聞いて、ぶったまげました!

          なんと大盤振る舞いな!

           

          このエントリーは6月末までで、キャンペーン期間は11月29日までです。

           

          対象ルートはこちらです。

          私も走りに行こうと思っています。

          どこを走ろうかな??

           

          詳細は活動ページをご覧ください。

          皆さまのご参加を、お待ちしております!

           


          辛すぎる事故から考えなくてはいけないこと

          0

            一昨日大津で起きた事故があまりに辛すぎて、

            いろいろ悶々と考え続けています。。

             

            子供を保育園に預ける母として、車を運転する身として、

            ここを走らせてもらうビワイチの推進に携わる身として、

            どうしても他人事とは思えないんです。

             

            いま話題になっているgogleのストリートビュー。

            見て、思わず絶句して、涙があふれました。

             

            2018年の3月撮影ということですが、保育士さんが車道側に立ち、

            自分たちの体で子供たちを守りながら進んで、守りながら信号待ちする姿が!

            こんなに子供たちを大切にされていたのに、と、胸が締め付けられる思いです。

             

            保育園の目の前の対岸側の公園に行くとき、目の前の横断歩道は信号がないから

            わざわざ信号があるこの横断歩道まで来て、渡っていたそうで...

             

            そこまで安全のために尽くして来られたのに、車が突っ込んでくるとは。

            この事故が多いという交差点まで、幼児がわざわざ来なければならないのも

            どうなんだろうと思いますが、保育園は園児数が少ないので、

            その数の子供たちのために信号をつけるようなことはできないのでしょう。

             

            でも、信号を付けたために事故が増えることもあり、

            そもそもは幼児が横断待ちしていたら、全車両が停止し、

            渡らせてあげなくてはいけないはずですよね。

            それができない社会って、なんだろう。

             

            保育園の先生方は、本当に献身的に子供たちのために動いてくれていて、

            日頃、感謝しかないのですが、ここの先生方も、きっと

            そういう種類の先生方だったのだろうと思います。

             

            この道は交通量が多く、常に右折車が列をなして右折のタイミングを待っているそうで、

            事故を起こしたドライバーは直進車が途切れていると信じ込んだのか、

            前の車に付いて右折しようとしたらしいけれど、いったん止まって、なぜ加速したのか...

            どうして優先度の高い直進車の存在を確認せず、徐行もせず、曲がって行ったのか。

            日常、荒い方ではないそうですから、「行ける時にどんどん曲がれ」が、

            この地域の習慣になっていたのかなと思います。

             

            私は運転のセンスにまったく自信がなくて、右折とかの判断センスも自信がないので、

            絶対に大丈夫じゃなかったら曲がらないようにしてるのだけれど、

            たとえ後ろの車両ににらまれても、今後もこの姿勢を貫こうと思いました。。

             

            歩道の安全は、なんとしても守りたいです。

            こういう事故をどうやったら減らせるのでしょうか。

            ガードレール?ポール?自動運転?

            速度制限など、クルマが思うままには走れなくなるような環境づくりでしょうか。

             

            路肩が狭く、交通量が多い道は、自転車の走行を推奨しない、わけですが、

            例えばここでも、クルマが自転車と道路をシェアすることが当然となり、

            道路を使う他の存在にもドライバーさんが意識を払いながら走ってくれるようになったら、

            クルマの危険度は変わってくることでしょう。

            (でも、その実現は現実的には、とても難しいかもなんだけど...)

             

            そう考えたら、自転車の活用を推し進めることも、やっぱり、歩道を歩く、

            子供たちやシニアの方々、障害を持たれている方々や妊婦さんなど

            社会が守るべき人たちをを守ることにつながる、と言えるんですよね。

             

            最近、痛ましい事故が多すぎます。

            神さまが、我々の暮らしに、警鐘を鳴らしているのでしょうか。


            毛ガニっす!

            0

              なにって、北海道、北見の毛ガニのシーズンだったんです!


              冷凍じゃないものはこの時期しか食べられないそうなのですが、
              なんだろう、このうまさは。


              今年は不漁だったということで、
              シーズンが本当に短かったみたい…

              我が家は運よく味わうことができたのですが、

              いや、ホントにすみませんと思いつつも、

              あまりにおいしかったので書くことにしました(笑)

               

              キッチンバサミがあればOKで、
              内側の三角を外して、足を切り離して、


              甲羅をぱかっと開けて、甲羅側は味噌を、
              身側はハサミを入れて、お肉を取り出しやすくします。


              殻もダシが出るので、キレイに身をとって、
              あとはおなべとか、お味噌汁にしてもおいしい。

              みみっちいけどね、おいしいから。


              一度から煎りしてビスクにしたことがあるけど、そこまでできれば完璧。
              結構最後の最後まで食べられるんだよね〜。

               

              この甲羅のお味噌がまた絶品で、

              写真映えしないんだけど(笑)


              ここに白いごはんと海苔とわさびをちょっと入れて
              まぜまぜして食べると、濃厚な旨味がたまらない!
              ごはんがどんどん進む危険な一品なのです。

               

              はー。

              しあわせでした。。

               

              今年はこどもの日に、紅香の大好きな手巻き寿司して

              具は出来合いのものという手の抜きっぷりだけどw

              カニとともに、いつもお世話になってるばぁばと、

              この年になって、異様に頼りにされているじぃじと

              みんなでいただきました。

               

              咲璃はもはや私を全力でスルーしてじぃじのところに行くからね^^;

               

              で、その咲璃が、昨年大好評だった、もちもちこいのぼりと柏餅のセットを

              買っておいたら、まさかのラグビーしてて!

              もう鯉だかなんだかわかんない造形になっちゃったんだけど、

              デザートはこの和菓子でした...

               

              子供たちが元気なのが、一番!

               

              さて、オホーツクの毛ガニは、シーズンが短いから、次は来年の春なんだけど
              気になる方は、チェックリストに入れておいてくださいね〜

              冷凍だったら、通年いけるみたいです。

               

              パーティーにすると、ものすごく盛り上がります!


              プレミアムバイクインプレッション2019

              0

                昨日は神宮外苑の絵画館前で

                プレミアムバイクインプレッション2019が開催されておりました。

                 

                こちらのイベントに伺うのも今年で3年目。

                ロケーションもよく、新緑のころで、

                ブランドのラインナップも豪華だし、

                本当にステキなイベントなのです。

                 

                会場は朝からかなりのにぎわい。

                試乗は有料なので、それほど混み合わないんです。

                でも、来ているブランドはすごいから、人気バイクにガンガン乗れる!

                10台以上乗ったという方が多かったみたいです。

                試乗はグループごとに出ていきます。

                一周1.2kmの公道コース。

                公道の路面で走れるというのも、大きな魅力です。

                 

                今年は完成車以外にもいろんなブースが出てました。

                 

                渋谷のサイクルカフェ「トルク

                ものすごく気になっていたのですが、出展されていました。

                試飲したコーヒーもすごくおいしかったし、がぜん行く気が出てきました!

                スパイスをうまく効かせたヘルシーフードがウリなのだそうです。

                 

                資生堂「シーブリーズ」

                すごくさわやかなブースでした。

                青春時代のローションというイメージがありましたが、

                大人になってからのスポーツシーンにもぴったりなのだとか。

                塗ってから走れば、風を切って走る自転車の場合、爽快感があって、

                酷暑の中でも気持ちよく乗れるし、ライド後の筋肉のクールダウンにも。

                ハッカやユーカリオイルが入っているので、ぶゆなどの虫除けにも使えます!

                お値段は700円程度(ドラッグストアーで見たら570円でした)。

                おしげもなく、たっぷり使える..といいことづくめ♪

                 

                いいことに気づかせてくれて、ありがとう!という感じです。

                 

                荒川のサイクリスト用マンション「ルブリカント」

                いっつも笑顔の片岡由衣ちゃんと吉田さんのコンビでPRされていました。

                 

                自転車持ち込みOKってだけではなく、ハンズフリーでロックを開けられたり、

                共用スペースでみんなで固定ローラーでトレーニングしたり

                Jスポーツをパブリックビューイングできたりするんだって。

                物件のセンスもすごくいいし、ステキな日々が過ごせそう♪

                 

                語り始めたらキリがないけど、他にも大島の御神火ライドとか、

                しまなみの大三島にできるIKIDAME HOTELとか、

                体を動かすと掛け金が下がるし、割引があったり

                (ガーミンとかポラールが安くなるって!)

                スターバックスとかでドリンク無料券がもらえたりする

                新しい保険「Vitality」とか。

                すごく多彩でした。

                 

                あとは、こんなかわいいランニングバイクがあったり

                ブロンプトンのディスプレイもかわいかったり、

                 

                そうそう、こいのぼりを付けているブロンプトン乗りの方がいらっしゃいました。

                これ、お手製なんだって!

                バイクへの愛を感じますね。

                 

                愛といえば、岩田編集長。。

                コーダーブルームさんで初心者講習だったのですが、

                講師がいなくて、編集長自ら講師を務めていて、

                お一人でもくれば講座をされるので、朝から途切れることなく数時間。。

                12時を回り、心配になって聞いてもらったら、

                昼食どころか、ドリンクすら飲んでなかったって。。

                なんと真面目な。。

                そして、なんと愛のある。。。

                本当にお疲れさまでした!

                 

                昨日は今田イマオさんもいらしていて、一緒に記念撮影。

                あれこれ当たっちゃった、もらっちゃった!と楽しそうでしたよー。

                 

                あと、由衣ちゃんと。

                お互い、昨年出産して、共感するトピックスがやたらと多いので(笑)

                ママトークで盛り上がりました。

                 

                これからも、がんばろうね。

                 

                朝9時に受付を開始して...本当にあっという間に終わっちゃった!!

                 

                このイベントはお客さまのマナーがすごくよくて。

                会場内の押し歩きをお願いしたら、絶対に誰も乗らないし、

                こっちがお礼を言うべきなのに、お礼を言って帰られるお客さまが多くて。

                 

                お散歩でやってくる近隣の方々もなんというか、豊かそうなおしゃれな方が多くて

                会場にいるだけで、すごく楽しいのです。

                 

                昨年は秋にも開催されていたけど、今年はどうなるのかな?

                今回お越しにならなかった皆さんも、ぜひ、次回はお越しください。

                 

                ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!


                5/21はTOJいなべ パブリックビューイング!

                0

                  5月になり、自転車月間が始まりましたね。

                  毎年恒例となりました、ツアー・オブ・ジャパンの

                  いなべステージパブリックビューイングが、今年も開催されます!

                  当然、会場に観に行くのがベストなのですけれど、

                  難しいという関東の皆さん。

                  日本橋にある三重県のアンテナショップ「三重テラス」で

                  一緒にレースを観戦しませんか?

                   

                  解説は今中大介さん!

                  ビッグスクリーンを見ながら、解説を聞き、

                  一緒に盛り上がりましょう!

                   

                  12時ごろから恒例のいなべそばの振る舞いも予定されています♪

                  このそばが、コシがあって、本当においしいんです。

                   

                  もちろん、入場は無料です。

                  出入りも自由となっていますので、

                  仕事の合間でも、お気軽に足をお運びくださいね。

                   

                  皆様のお越しをお待ちしております!

                   

                  ツアー・オブ・ジャパン いなべステージ パブリックビューイング

                  開催日:令和元年(って書くとかっこいい!)5月21日(火曜日)
                  開催時間:9時00分から13時00分頃(レースが終わり次第、終了)

                  会場:三重テラス(2階スペース)

                     東京都中央区日本橋室町2-4-1 YUITO ANNEX 2F

                   

                  詳しくはこちらから


                  平成最後の週

                  0

                    平成が終わりました。

                     

                    土曜日にはマトリックスさんの富士スプリングエンデューロが

                    富士スピードウェイで開催され、MCで伺っておりました。

                    マイクにトラブルがあり、急遽巨大トラメガで注意事項の喚起。

                    雷注意報が出ており、万が一雷が来た時の対応など、

                    安原監督が語ってくれました。

                     

                    試走の時は晴れ間も出てたのだけれど、あいにくのお天気になっちゃいました。

                     

                    冷たい雨に、参加者の安全を守るためレースは短縮ということに。

                     

                    まだ走りたい方もいらしたけれど、「なによりも大切なのは

                    全員が無事に笑顔で帰宅することだ」という信念のもと、英断でした。

                     

                    私たちも、決定を聞いてから、実際にレースが中止までの時間が短く、

                    かなり対応にわちゃわちゃしました...。

                    皆さんへのお知らせがスマートでなくて申し訳なかったです。

                     

                    でも、本当に参加者の皆さんが優しくて。

                    抽選会まで多くの参加者が残ってくれ、盛り上がりました。

                     

                    寒い表彰式の中でも、ジャージ姿でにこやかに花を添えてくれた

                    ちゃりん娘のみなさんと、ゲストの今中大介さん、

                    そしてMCを担当しながら、音楽や音の演出をしてくれた北見さんと。

                    お疲れさまでした!

                     

                    寒かったけど、にこやかな方が多くて、

                    来年はリベンジエントリーだ!って声も聞かれます。

                    来年はこの会場で五輪も開催されますし、

                    みんなで集結しましょう!!!

                     

                    翌日は畑中家の法事で滋賀県へ。

                    子供二人連れての連休中のお出かけには作戦が必要で。。

                     

                    大人一人に未就学児二人までは無料で乗れるんです。

                    かといって、ふたりお膝に乗っけるのは無理、と。

                    自由席はルール上、明記はなくて、未就学児は荷物のような扱いで、

                    空席が空いているなら子供の席を確保してもいいけれど、

                    混んでいる時に、子供の席を確保してしまうのは、

                    混んでるのに、荷物で席を抑えているようなものなので、

                    それってどうなの?という思いもあったりして。

                    かといって、無料でも乗れるのに、子供用のチケットを買うのもイタい。

                     

                    結果、それほど混んでいなかったので、指定席を一つ取って、

                    紅香を座らせて、ママと咲璃は近くのデッキで立つ作戦で行けました!

                    激混みだと、赤ちゃん抱いてデッキで立つこともできなかったりするから、

                    ともかく無事にたどり着けてよかった。

                     

                    そこそこ疲れ切って、草津駅のベーカリーで休憩。

                    改札出たところのベーカリーなんだけど、

                    クオリティがなかなか高くって!コスパよし。

                    このいちごソーダ、380円♪

                    買って帰ったパンもおいしかったです。

                     

                    滞りなく、法事を終えて、京都駅の乗り換えにかなり時間があったので、

                    娘がずっと行きたがっていた

                    いまシングル価格でダブルが食べられるサーティーワンへ。

                    サーティワンっておいしかったんだとこの日知りました。

                    緑のはピスタチオとチョコのフレーバーです。

                    娘はいつものポッピングシャワーとチョコの濃ゆいの食べてたな。

                     

                    この週末を経て、また咲璃のウィルスをもらい、ヨレヨレしているうちに

                    平成が終わっちゃいました。。

                     

                    今日から令和がスタートです。

                     

                    大人になってから迎えた新時代ですが、努力を惜しまず、

                    進化していきたいものですねー。

                     

                    よい時代にしましょう!


                    はじめてのへいかとこうごうへいか

                    0

                      火曜日、娘のたっての希望で、武蔵野陵にご参拝される

                      天皇陛下と皇后陛下のお姿を拝見すべく、高尾に向かいました。

                       

                      この平成という時代が終わるのは感慨深いことだし、

                      私も思い出があって。

                       

                      私は、過去に両陛下が参列される式典の司会進行を仰せつかったことがありました。

                      両陛下がお見えになるとあって、進行は秒単位で決まっており、

                      私自身も、とてもとても緊張したのですが、式典が進み、両陛下が退出される際に、

                      美智子妃殿下が歩いて来られたのですが、まさかの事態が起きて。

                      私の横で足を止め、ねぎらうようににこやかな笑顔を向け、会釈をしてくださったんです。

                       

                      あまりに気品があって清らかで、同じ人間とは思えなくて。

                      歩き姿が花のようで、妖精のようで、見惚れてしまっていたのですが、

                      両陛下が私のために足を止められたこと、会釈されたことに激しく動揺し恐縮し、

                      思わず90度のお辞儀をした私でしたが、忘れられない思い出になりました。

                      美智子妃殿下は本当に、ふわりふわりと歩む花の精のようでした。

                      個人の欲とか、そういうものがまったくない、妖精のようなオーラでした。

                       

                      娘にその話をしていたのと「アナと雪の女王」好きなので「陛下」に強烈な興味があり、

                      娘の「どうしても会いに行きたい」という願いを叶えることになったのでした。

                       

                      両陛下の行き先は武蔵野陵。

                      最寄駅は高尾、八王子駅から9分です。

                       

                      でも、伊勢に43000人、奈良に20000人の観衆が集まったということで、

                      東京は何万人来るのか、予想も付きません。。

                      3時間前待機かと覚悟していたら、高尾通のえっちゃん(ゆうすけママ)から

                      ご参拝の後、高尾みころも霊園にも寄られるという情報が!

                       

                      作戦変更で、高尾みころも霊園近くで張ることになりました。

                       

                      ぴったりなタイミングで朝マレーシアから帰国したパパも合流せざるを得なくなり、

                      1月ぶりに家族で集合し、高尾に向かい、地元民しか知らないスポットで待機。

                      小学校や幼稚園が近く、ものすごく平和な香りのする通りです。

                      諸用で遅れたえっちゃんも合流。

                       

                      配布されていた日の丸旗もゲットし、陣取っていると、

                      「美智子妃殿下は左側よ」と常連の先輩方からアドバイスが入ります。

                      美智子妃殿下にお会いするために待っている方々が多いようで、

                      圧倒的に左側が混んでいました。

                      左側通行の国だから、左の方が車も近いしね。

                      いまか、いまか。

                       

                      ついに車列がやってきました!

                      黒い車が一台来て、全部の窓を全開にしている後続車を見ると

                      菊の紋章がついている!!!

                      後部座席には、グレーの参拝服をまとった美智子妃殿下が

                      またやさしい笑顔で手を振っていらっしゃいました。

                       

                      旗を振るか、見るか、写真を撮るか...

                      意外と車が速いし!

                      ふあー!

                      まにあわなーい!!

                       

                      どれも中途半端なまま(笑)、お車は通り過ぎました。

                      「ひでんかにてをふったよ!」と娘は大喜び!

                      よい思い出になったことでしょう。

                       

                      みんなで駅前のモスバーガーに行って、食事して、駅近の道でスタンバイ。

                      背景が居酒屋なのはお許しを。

                       

                      ここで、みころも霊堂に供花された帰り道の車列にもう一度手を振って、

                      帰路に着いたのでした。

                      ほぼ遠足だし(笑)

                       

                      なんだか疲れたけど、娘に日本社会や文化について伝えることになったし、

                      楽しかったので、実り多き1日になりました。

                       

                      私の祖父は科学者で、紫綬褒章を陛下からいただいているのですが、

                      私はそんなすごいことができそうもないし、これが限界だろな。

                       

                      パパは帰国早々連れ出されて、疲れ切ったことと思います。

                      またいつものように咲璃に泣かれて、困り笑いしてました(笑)

                       

                      連休開始までカウントダウン!

                      連休中は娘たちを預かってもらえないから、

                      今週がんばっていろいろやっておかなくちゃー

                      と、焦ってます。



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM