いいものみっけたー!

0

    LOFTで気になるものを見つけた。

    思わず買っちゃった。

    これこれ。

    なんだかわかります?

    なんだか腰回りの骨にありそうな形(笑)

     

    「ネックリフレッシュ」って商品名だったと思う。

    これは娘の肩なので、ちょっとサイズ感が変かもだけど、

    こんな風に肩に当てて、自分の両手で左右の端を持って、

    ぐーっと外側(下に)へ引き寄せるような動きをすると、

    下の部分は逆に狭まるように下に突き出してくるから、

    首〜肩周りがすごくほぐれるの!

     

    なかなかセルフマッサージではほぐせない場所だけど、

    パソコン仕事などしてると、凝りやすい場所なので、

    すごくありがたい〜

     

    ちなみに、やわらかいのと硬いのがあって、

    首周りはやわらかい方がうまくほぐれたけど、

    硬い方だと、もう少し下の方の部分にも使えるから

    私は硬い方にしました。

     

    これから季節は冬に向かうわけで

    寒い季節はいっそう役立ちそうです♪


    アイスバインとアサイーと新しい動きたちの濃ゆい1日。

    0

      生協で賞味期限が近づいたというアイスバインが格安だったので

      思わず買ってみた。

       

      塩漬けの豚のスネ肉なんだけど、

      コラーゲンがすごいみたいで、煮込みを食べると

      翌日肌がぷるぷるになった記憶があって。

       

      とはいえ、自宅で食べるのは初めて。

      ちょうど姉も帰国してるので(そもそも本場に住んでるはずだけど)

      昨日は私がバタバタだったから母に頼んでポトフを作ってもらった。

      でかい。

       

      出してみた。

      なんつーかすごい存在感(笑)

       

      6−8名分って書いてあったけど、結構なボリュームだわ〜。

       

      お肉がほろっほろで美味しかったけど、

      ちょっと香辛料がきつすぎて、タイムなのか、鼻がつーんとした(笑)

      国産なのになあ。

       

      つばめキッチンで過去に食べてたのほどぷるぷるしなかったけど、

      おいしかったし、楽しかったし。

      たまにこういうお楽しみを食べるのはいいねー。

       

      さてさて、昨日は朝から予定がてんこもりで、

      余裕がなさすぎて、報告できるような写真も撮ってなかった凹

      朝イチの打ちあわせで食べたアサイー。

       

      アサイーボウルといえば、ホノルル!

       

      今年は東武トップツアーズのセンチュリーライドツアー

      参加者の皆さんをサポートするためのサプリやコスメの特別パッケージを

      特別価格でお分けしようという企画が動いてまして、

      ようやく価格等が決まり、第一弾の告知が昨日動いたようです。

      めっちゃお買い得なので、参加者の皆さん、ご期待を!

       

      せっかくのツアーなので、こういう参加者サポートを用意していきたいな。

      協力してくれたブランドさまにはひたすら感謝です。

       

      これからの動きへの話し合いがあり、

      自転車活用推進計画のためのヒアリングあり、

      秋に行く香港サイクリング(♪)の打ち合わせあり、

      入稿締め日の原稿たちの最終修正があり、と、

      昨日も濃厚な1日でした。

       

      最後にホッとして気が抜けたのか、焦ってベビーカーを畳んだときに指を挟み、

      指がはげしく腫れ上がってしまった。。。

       

      動きに関しては、追って、ご報告していきますね。

       

      がんばろー!


      一年一度の贅沢

      0

        毎年この時期、和歌山からいちじくをお取り寄せしています。

        やわらかくって、甘くって、本当においしい!

         

        この小坂農園さんのいちじくを食べるまで

        いちじくがこんなにおいしいって知りませんでした。

         

        去年のサイクリングでみんなで作って食べた

        このいちじくピザがめちゃめちゃおいしかったので、

        日々いちじくトーストして食べてます。

         

        こんなにパクパク食べるのは、一年でこの時だけだなぁ。

         

        いちじくは、ビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富だし、

        たんぱく質の分解酵素が含まれていたり、

        植物性エストロゲンが含まれていて、

        女性のホルモンバランスを整えてくれる可能性があるとか?

         

        旬のくだもの!

        すごいいきおいで食べていて、ぜいたくだなぁと思うけど、

        おいしいうちにおいしくいただきたいと思います!


        ビワイチに期待!

        0

          今日はビワイチ推進総合計画の検討懇話会で、
          滋賀県庁に行ってきました。

          懇話会ってのがちょっとやわらかい雰囲気でいいね。

           

          ますます盛り上がりを見せる琵琶湖周辺のサイクリングを
          あらゆる意味でもっとクオリティの高いものにしていこう、という検討会。

          今回、私を含め11名の委員がいるのですが、
          琵琶湖と自転車に思い入れのある方が多く、
          経験や思いを語られていて、ちょっとほんわかした空気でした。

          すごくいいことだなぁと思います。

           

          委員の顔ぶれもすごく多彩で、

          皆さんの知識だけでなく、切り口、語り方などなど、

          私にとってもよい勉強になりました。

           

          池永副知事にもまたお目にかかれてうれしかった♪

          責任のある地位にいても、やわらかい笑顔を浮かべながら活躍されている女性は

          本当に素敵だと思います。憧れます〜。

          クロスバイクを楽しまれているとのこと。

           

          琵琶湖サイクルラインは自歩道部分もあり、

          当然そういうところは爽快に走ることはできず、
          かといって車道に降りると車から強烈な「迷惑だビーム」を浴びちゃうのですが、
          そういう現実をしっかり捉えての話し合いになりました。

          歩道上の植栽をなくし、車道上の自転車通行空間を確保する計画もあるようですし、
          厳しい区間は湖沿いでなくても他に思わず行きたくなるようなルートを演出する、とか、
          現実的な解決が図れ、る、のじゃないかと感じています。

           

          2日かけて琵琶湖周を走る方のために、荷物を次の宿に運ぶサービスまであり、
          もうすでにたくさんのアイデアが形になっているわけですが、
          まだまだ、発展していきそうです!

           

          歩きで琵琶湖観光する方も、地元の方も尊重しなくてはならないので、

          自転車オンリーの考え方にならないようにしつつ、

          「わざわざやってくる」価値のある環境作りができたらいいなと思います。

           

          滋賀県の皆さん、期待しています!!


          シマノ鈴鹿ロード

          0

            シマノ鈴鹿ロードを終えました。

            まさに夏の祭典!

            本当に本当に盛りだくさんで〜!

            昨日は特に暑くて、関東はそう暑くならなかったので、なんだか幻みたいでした。

            日陰気温で38.4度まで上がり、
            夏らしく、シマノ鈴鹿らしく、
            本当に明るい熱気にあふれた1日でした。

             

            今年もがらぱさんと今西さんのの実況解説のアシスタントと、講座を担当しました。


            私の講座では、このディスクロードをお借りしました。

            Di2のデュラエースの、ディスクロードですー!

            ブラケットがかなり小ぶりで、小さな手でも操作できるし、

            デュラエースのディスクブレーキは、テクノロジーが詰まってて、

            超長い下りでも制動能力は落ちないし、

            当てぎきみたいなブレーキの効かせ方にもソフトに対応できるらしい。

            試乗した人たちの話を聞けば、もちろんトップレーサーのレース内での使用にも

            しっかり「使える」わけだけど、女性やビギナーの使用にもすごく向いてるって。

            ノーストレスで扱えそう。

            いいなぁ。。。

            講座後はこのバイクに乗ってみたい方が列を作られていました。


            展示アイテムもたくさん用意しました!

            いろいろ考えて、今年はちょっと新しい切り口でお話した女性講座。
            決して恵まれていない、乗り手として優れてもいない人間だからこそ、ってところで
            無限ではないエネルギーをうまく節約し、より快適に、うまく乗る方法を模索しようという講座。

            昨日のご質問を受け、昨日と今日とでは、多少構成を変えてお話ししました。

             

            河南こころさんの栄養講座では(写真がない凹)

            レーシングのメンバーや野寺監督をお迎えしたのですが、

            選手たちの食の実際の話や、野寺監督の体験談も盛り込み、

            トークショーとしても楽しかったし、

            しっかりこころさんが伝えたいことも伝えられて、

            すごくよかったです。

            選手の個性が見えて、おもしろかったなぁ。

            今年は国際ロードはシマノ鈴鹿ロードレースクラシックとタイトルを変え、

            国内の有力チームが集結する形で開催しました。

             

            FRESH by abemaTVのインターネットライブ中継もあり、

            がらぱさんがバイクの上から選手の動きをしっかりレポートしてくれて

            選手たちの全力のレースをしっかりとお伝えすることができました。

             

            今日初めてロードレースをご覧になる方もいらっしゃるわけで、

            ここまでのカテゴリーは集中して観ていなかったという方もいるでしょうし、

            できるかぎり、動きの「なぜ」がわかるようにと心がけたのですが、

            お楽しみいただけていたら嬉しいです。

             

            イベントの最後は今年も未就学児の自転車かけっこ、バンビーノ!

            お子さん同士の接触もなくて、みんなちゃんと振舞ってくれて

            すごくスムースでした。

            これってウィーラースクールのおかげ?

             

            無事に終わり、全スタッフで集合写真。

            スタッフの皆さんの個々の能力と、チームプレーの連携クオリティーが高くて

            すごいなぁと毎年思います。。

             

            来年は35周年の記念大会!

            もっともっと参加者の皆さんに楽しんでもらえるような企画を

            練っていくようです。

             

            今年お見えにならなかった方も

            来年はぜひ参加をご検討くださいね。

             

            お世話になりました!


            クネゴと走れるヒルクライム、21日応募締め切りです!

            0

              先日嬬恋キャベツヒルクライムの打ち合わせに行ってきました。

              「ザ・心遣い」のD門氏が、お土産まで持ってきてくれました。

              重かったでしょうに。。。

               

              大量のイタリア選手がやってくるというので、
              事前打ち合わせが必要ということで、全員結集したのです。


              ジロデイタリアを征したダミアーノ・クネゴ選手が
              ゲストライダーとして参加するということは大きなニュースとなりましたが

              NIPPOヴィーニファンティーニからもかなりのメンバーがやってくるそうです!
              まだ発表できないのですが、近日中に、たぶん今週中に、
              こんな選手がやってきます、というお知らせがアップされると思います。


              なんでも、クネゴ選手は大の親日家で、
              日本のファンと触れあえる機会ということで参加を快諾してくれたそうです。

               

              他の選手たちも、全員がエキスパートでビューンと行き過ぎちゃうんじゃなくって
              分散して、参加者と一緒に走ってくれる方向みたい!

              彼らは土曜日から会場に入るので、トークショーにも出てくれますし、
              メンバーのサインや、一緒に撮影をということも可能のようです。


              クネゴ選手と一緒にレースを走った日本人って、どれくらいいるんだろう??
              すごい武勇伝になりそうですね!

               

              万座ハイウェーを走るヒルクライム。
              この日限定で自転車に開放されるので、試走はできませんが、
              序盤きついものの、後半は走りやすいのだとか。

               

              ビギナーにもチャレンジしやすいコースで
              振る舞いなども豪華みたいです。

               

              皆さん、ぜひぜひご参加を急ぎご検討ください!

               

              参加賞は、リアルキャベツ柄のサイクルキャップです!!!!!

              欲しい!!!

              おいしい嬬恋産のキャベツも、もらえます!

               

              ちなみに、当日私はキャベツTシャツで皆さまをお迎えすることになりました(笑)


              回復へ。

              0

                だいぶ娘も回復しました。

                 

                小児科が見つかり、診てもらったところ、

                やはりヘルパンギーナとのことでした。

                でも、咳も出ているので、風邪もひいているそうで

                それはさぞかししんどかったろう、と。。

                 

                小児科は9時過ぎに受付をして、すべて終わったのが14時。

                でも、自宅で待機して、時間が来たら呼んでくれる制度があったので

                すごくすごく助かりました。

                 

                実は、開いた内科を当たったら、13歳未満は診られないと言われてしまって

                はあぁ〜と一瞬絶望したのですが、一軒開いた小児科があって、本当に助かりました。

                うちの地域で、この2軒以外のクリニックは今日もまだクローズしてるので、

                お盆時期がいかに難しいか今回思い知りました。

                これだけ人口があって、医者の数も多くても、無医村みたいになっちゃうんだなぁ。

                 

                うちの子は体力があるので、すぐに危険域を脱したからよかったけど、

                ドクターに診てもらってからでないと登園できないので、

                本当に本当に助かりました。

                 

                もちろん、本当に緊急な場合は手段があります。

                でも、総合病院は開いているけど、紹介状がないと基本的には診てもらえないし、

                (小児科に関しては別というところもあるみたいです!)

                救急に行くと、途方もなく廊下で待つことになって、それ自体しんどいし、

                抵抗力が落ちているので、待っている間に他のウィルスがうつってしまうリスクもあり、

                ここも悩みどころ。

                 

                今回、食欲が極端に落ちて、ずいぶん痩せてしまいました。。

                腹筋の線が出てきてしまい、なんだかアスリートみたいになっちゃった。

                (ただし背は伸びた(笑))

                 

                ヘルパンギーナはのどや口内の痛みがひどいらしく、食べにくくなるみたい。

                娘に聞くと「痛くない」と言うんですが、でもやっぱり食べてくれなくて。

                 

                食べてもらうために、やたらとふりかけを購入。

                このミニオンズのケース、やたらとかわいくって大喜びです。

                中身もひたすら黄色いふりかけでした。

                 

                のりたまは、なんと

                ぴよぴよちゃんチップスが入っていて!

                かわいい〜

                 

                和歌山の小坂農園さんが、こんなでっかい桃を送ってくれました!

                娘も大喜びです。

                桃なら食べられるもん。

                 

                風邪の影響もあり、咳やらお腹の調子が悪かったり、本調子ではないけれど、

                今日から普通に登園してもらいました。

                 

                保育園が楽しいらしくって、昨日の登園はいつもより短い時間だったけど、

                帰ってきた表情が全然違っていて。

                給食も食べたらしくて、本当にありがたいです。

                 

                今日明日は、母はお仕事頑張ります!

                 

                週末はシマノ鈴鹿だよー!


                幸か不幸か「休み」ってやつだ。

                0

                  世界陸上の男子4×100mリレー。

                  ボルトの転倒を見て、まだ早朝なのに叫んじゃった。

                   

                  愛さずにはいられないキャラのスターだから、

                  悲劇が余計に胸に刺さる。。

                  予選走ってなかったら違ったのかな。

                  予選走ってなかっかったら決勝に出られなかったのかな。

                   

                  それにしても日本男子チームの走りは素晴らしかった。

                  かつて「日本人には短距離は無理だ」とも言われていたのを、全力で払拭してくれた。

                  本当にすごいことだと思う。

                   

                  予選の時のウェアはワンピに見えたんだけど、そんなのあるのかな。

                  決勝の時は上下離れてたよね。

                  ノースリーブと肩まであるタイプとトップスの形も国によって違うし、

                  同じ種目で女子と男子のウェアが全然違うのも不思議だし、

                  陸上のウェアってわからない!

                  と、ウェアを気にしてしまうのは職業病か(笑)

                   

                  娘は、口内の状況を見る限り、ヘルパンギーナっぽい。

                  熱の下りが早かったから違うかと思ったけど、口内が普通じゃないの。

                   

                  とはいえ、診断してくれる医師はいないので、

                  今後の処置は、保育園とも相談しつつ、だわ。

                   

                  娘の熱は落ち着いたけど、やっぱり体調が悪いらしく、すぐにこじれるので

                  放置もできないから、あまり集中もできず、

                  私自身、のどがすごく痛いし頭痛もするしで(熱はない)

                  なんにもやる気にならなくって!

                   

                  でも、これって「潜伏期間」ってやつなんじゃないかしら?

                  この異様な身体の重さ!

                  夜中、夢でうなされてるらしく、娘が叫んだり暴れたりし続けてるから

                  私がうまく眠れてないってのもあるけれど。

                   

                  とにもかくにも、私も発病したらアウトなので、

                  どうにか抑えこまなくては。

                  たとえウィルスが体内に入っても、発病しなければセーフなんだよね?

                   

                  グルタミンとか亜鉛とか、

                  黒ニンニクとか、生姜とか、QPコーワとか、

                  免疫をあげてくれそうなものを片っぱしから摂ってみる。

                   

                  乗り切れたらいいなぁ。

                  乗り切らないと困るわぁ。。

                   

                  ものごとが進まなくて焦るけど、

                  世の中お盆休みなので、時期に合わせたってことで、

                  いまは休みってことにしよう。

                   

                  ふぅ。

                  どうにかなるさ!


                  山の日、40℃超え

                  0

                    ようやく、ちょっと落ち着きました。

                     

                    一昨日の夜中から娘が発熱。

                    運の悪いことに、昨日からお盆休みに入ったようで、

                    近所のクリニックも小児科も、病院も、どこもかしこも、しばらく休診!

                     

                    解熱剤で午前にいったんさがったものの、

                    そこから一気に上がり、40℃を超えて、

                    解熱剤を使ってももう39℃から下がることはなくて。

                    風邪ならいいけど、なにかの感染症だったらまずい。。

                     

                    解熱剤は1℃くらいしか降りないものらしいので、妥当なんだけど、

                    夜になっても下がらないし、食べてくれないし、ほぼ飲んでもくれなくて

                    お腹が痛いと泣くし、やっぱり心配で。。

                    アイスクリームすら嫌だと号泣されてしまった。

                    こりゃよっぽどだ、と。

                     

                    昨日は気温も23℃くらいだったので、娘を抱き上げると

                    40℃の体が信じられないくらい熱く、いたたまれない思いでした。

                     

                    私にもたぶん軽くウィルスが入っていて、疲れもあったのか、

                    ちょっとぼーっとしてたみたいで、

                    やかんでお湯を沸かして、手を滑らせてやかんごと落としてしまい、

                    逃げたものの熱湯が少し脚にかかっちゃって水ぶくれになっちゃったり。

                    だめだ、まったく平静ではない(笑)

                     

                    以前ドクターに、高熱は戦ってる証拠だから、解熱剤やリンパを冷やしたりして

                    無理に下げることで回復が遅れるから、本人が辛くなさそうだったら

                    熱はそのままでいいと言われたけど、やはり40℃を超えると怖い。

                     

                    私は自分が40℃超したとき、幻覚を見た記憶があるので、

                    さすがにここまで来たら、どうにかして降ろしてもいいだろう。

                     

                    解熱剤で降ろしても、すぐにじわじわ上がって行っちゃうので、

                    からだ用の冷えピタを買ってみた。

                    保冷剤をワキに挟んでも、結局苦しんでるうちに外れちゃうし、

                    赤ちゃん用の背負うヤツはもう使えないだろうし。

                     

                    ワキに貼るときにふざけて貼ったら笑ってくれて、

                    笑顔を見て、ホッとした。

                    これでどうにか夜を越してくれ!

                     

                    今日はありがたいことにかなり回復。

                    ヘルパンギーナとか、肺炎とかではなさそう。

                    ヤマは越えた!

                     

                    とはいえ、過去には安心してたら午後から戻ったことがあるので

                    様子を見ながら行こうと思います。

                     

                    私ものどが痛い〜。

                    栄養たっぷりとって、逃げ切ろうぞ!


                    シマノ鈴鹿、知っ得講座がアツい!

                    0

                      来週末はシマノ鈴鹿ロード。

                      レースイベントですが、「知っ得講座」という企画があります。

                       

                      これが、今年はめちゃめちゃアツいのです!

                       

                      アスリートの栄養指導に明るい日本有数の管理栄養士、河南こころさん。

                      これまで様々なスポーツのトップアスリートを指導されてきた方です。

                      アグレッシブに新しい動きを立ち上げているトップクラスの方なのに、

                      物言いもやわらかく、偉ぶらない方で、非常にわかりやすく話をしてくれます。

                       

                      そんなこころさんの栄養講座に、今年はシマノレーシングのメンバーが登場することになりました!

                      (※画像はシマノ鈴鹿公式サイトより)

                      レーシングのメンバーが参加するのは、こころさんの講座全3回中の

                      土曜日〈9:45〜10:45〉と日曜日〈10:30〜11:30〉の2回です。

                      (土曜日13時の回は、こころさんがしっかりとお話しをしてくださる構成になります)

                       

                      実はレーシングの参加も、こころさんのアイデアです。

                       

                      レーシングのメンバーに来てもらい、ロードレースを戦うトップ選手の

                      現実的な話を聞く中で、より具体的な理解ができるのではないかと思います。

                       

                      栄養って、栄養素の話だけで理想を語っても、

                      日常で言えば、それぞれの方には生活もあり、

                      レース本番だけをとって考えても、現実とは、ずれることもありますし。

                      いやー、興味深いです!

                       

                      私もこの講座に進行役で入らせていただくことになりました。

                      まだ選手はどなたがいらっしゃるかわからないのですが(監督も?)

                      あれこれ聞き出して、皆さんの理解を深めるお手伝いができたらと思います!!!

                       

                      また、私の女子講座は、今年は基礎の基礎に戻り、

                      快適に乗るための基本、無理なくトレーニングする方法などをお話しする予定です。

                      (※画像はシマノ鈴鹿公式サイトより)

                       

                      女性は月の周期もあり、女性ホルモンの影響で筋量も少なく、

                      そもそも日本人女性は骨格自体が華奢な方も多く、相当乗り込まないと、

                      男性と同じペースでは走れない方が多いのではないかと思います。

                       

                      この「乗り込む」「トレーニングする」のがお好きな場合はよいのですが、

                      そこに魅力を感じない場合は、無理をしなくても、

                      女性が気持ち良く走れるペースでいいと思うのです。

                       

                      女性にありがちな「誰かに無理について行こうとがんばることによるオーバーペースのダメージ」

                      「付いて行かれなくて申し訳ない思い」などで乗るのが嫌になるのは、あまりにもったいないです。

                      本来、自転車は楽しむために乗るモノなのですから。

                       

                      「自分の身体を理解する」「効率よく身体、エネルギーを使う」「確実に補給する」など、

                      あまり語られるところのない部分を、女性という切り口でお話しして、

                      楽しめて、納得のいく走り方ができるようなヒントがご提供できたらと思っています。

                       

                      そして、今回は、なんと!

                      シマノの新型のデュラエースのディスクブレーキで組んだロードバイクをお借りして、

                      「確実に、ストレスなしに扱える自転車」のお話もさせていただく予定です。

                      バイクのサイズが身体に合っていて、確実に操作できてこそ、楽しめるものですから。

                      とはいえ「サイズが合っている」ってナニ?という方もいらっしゃるかも、ですよね。

                       

                      お話終了後は、皆さんに自由にまたがって操作を試してもらおうと思っています。

                      女性向けのロードは、女性の握力ではブレーキが効きにくいモノも

                      現実的に市場に出ているので、ぜひ「操作できるロードバイク」を

                      触ってみてくださいね。

                       

                      近年ビギナーの方も増えているようなのですが、

                      女性モノのアパレルやアクセサリーなどは店頭に置かないというショップさんも増えており、

                      「手にとって商品を見られない」という声をよく聞くようになりました。

                      今回は、女性におススメできる商品とともに、女性用アパレルも多くお借りして、展示する予定です。

                       

                      お話後は私はしばらく会場におりますので、自由にご質問ください。

                      こころさんもいてくれるかも!(未確認(笑))

                       

                      女性講座は、女性をエスコートしてあげたいと思ってくださるような男性も歓迎します。

                       

                      私の講座は土曜日 8:30〜9:30と日曜日 9:00〜10:00の2回です。

                      出入り自由ですので、気軽に立ち寄ってくださいね。

                       

                      この知っ得講座の会場はピットビル2F ホスピタリティラウンジNo.6です。

                      おそらくテラスに横断幕が出ると思いますので、

                      それを目安に上っていらしてくださいね。

                      もちろん聴講料は無料です。

                       

                      皆さまのお越しをお待ちしております!!

                       

                      知っ得講座

                      ◯もっと快適に、楽しく、キレイに乗ろう! 〜女性向けスポーツバイク講座〜
                      19日土曜日 8:30〜9:30・20日 日曜日 9:00〜10:00

                       

                      ◯なかなか調子が上がらない人のための『栄養素プラスα』
                      19日土曜日 9:45〜10:45 / 13:00〜14:00・20日 日曜日 10:30〜11:30

                       

                      いずれも会場はピットビル2F ホスピタリティラウンジNo.6

                      レースのエントリーを問わず、参加料無料です。

                      応援の方も、あそびにいらした方も、お気軽にお立ち寄りください。



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM