春休み

0

    ようやく立て込んでいた原稿類が落ち着いて、ほっと一息。

     

    娘の幼稚園はまだまだ始まらないので、

    どうにかしなくてはいけない試練の時期ということもあって

    なんとも、春休みチックな日々が続いています。

    いま、このスキに、昨年末にできなかった大掃除をしなくてはと

    焦っていたりもしますが。

    「とりあえず」しまっちゃってるから、

    必要なモノが出てきた時の探し物だらけで作業効率が悪くって。。

     

    幼稚園で必要なこまごまとしたアイテムを揃えなくてはいけなくて、

    新生活って、モノいりだよねぇとしみじみ。

    あとは、ジャストサイズの上履きを買えば完了かな。

     

    娘のリクエストでちょっと遠目の公園に行ってみたら、

    桜はもうすっかり葉っぱに変わっててびっくり!

    桜の時期は短いですね。

     

    どうやら、スギがヒノキに変わってきたようで、

    花粉症の症状も変わりました。

     

    4月からの新生活。

    環境が変わって苦労されている方も多いと思いますが、

    うまく乗り切ってくださいねー!


    娘の保育園最後の日

    0

      実は、昨日をもって、娘は保育園を退園しました。

       

      1年間通った保育園。

      施設の限界も、保育士さんの数の限界もあったと思うけれど、

      精一杯、こどもたちの面倒を見てくれる園でした。

       

      担任の先生はたった一人で、3歳児クラス全てのこどもを担当していて

      明らかな体調不良を隠して笑顔を見せているような日も少なくなくて。

      風邪をひいても欠勤できず、特に運動会やお遊戯会の前は制作物も多かったし、

      ものすごく、大変だったんじゃないかと思います。

       

      学校の先生などとは違い、幼児だし、預かる時間も長いし、

      ケアしなくてはいけない点がたくさんあるから、

      負担は相当大きいと思う。

      保育園はウィルスが蔓延するから、先生も大変だ。

       

      4月からは3−4歳児クラス合わせて担任一人、

      0歳児クラスですら担任一人になるというから、

      配置基準上、大丈夫なのかなとかなりドキドキするけど、

      横浜市内でも、保育士不足で閉園し、こどもたちを他園にふりわけた保育園もあり、

      保育士さんが足りず、緊急措置ということなのでしょう。

       

      改正子育て基本法が成立したらしいけれど、事業内保育などがメインっぽい。

      保育士の認定試験の内容を実務に必要なものに絞って、

      試験の開催日を年に複数回に増やすとか、

      給与を増やす保育士の割合に制限をかけるのを撤廃するとか、

      できないものなんだろうか。

       

      保育園に行ってくれていた方が、私ははるかに楽なわけで、

      転園は、悩みに悩んだ末の決断だったのだけれど、

      4月から、我が家の環境をいろいろと変えることになり、

      いろいろなものが形成される大切な時期の娘と向き合う時間を増やそうと、

      延長保育もある幼稚園に移すことにしました。

       

      娘は0歳児クラスなどの小さな子達と遊ぶのも大好きだったようで、

      同じクラスの子達だけじゃなく、小さなお友達の名前も挙げながら

      「お別れするのがさみしい」と言ってはいたけれど、

      新生活へのわくわくもあるようで、あっけらかんとしています(笑)

       

      最後の登園日。

      荷物を取りに行ったら、先生が、こんなものを渡してくれて

      表紙には、つい先週行った桜の綺麗な公園での記念写真。

      クラス全員が娘の似顔絵を描いてくれて、

      先生や、給食の調理員さんまで、全員がメッセージを書いてくれて、

      娘の4月からここまでの写真を切り抜いて、

      いろんなコメントを書き込みながら貼ってくれて、

      娘のマークだったいちごの形の冊子を作ってくれました。

       

      中をめくって、思わず私がポロポロ泣いてしまって。

       

      担任の先生は、新学期の準備で、ものすごく大変だったはずなのに。

      先週の土日返上で作ってくれたもののようでした。

       

      仲よかったお友達も、手紙を書いてきてくれたり、

      「だいすきだよ!」とか「これまでありがとう」とか、

      温かい声をかけてくれて、4歳児って、こんなにしっかりしてるのかと

      私がはっとさせられました。

       

      一年間、短い間だったけど、皆さんにこんなによくしてもらって、

      娘は本当に幸せ者です。

      ありがとうございました。

       

      4月からは新しい生活が始まります。

      年中クラスへの編入で、

      すでに1年を園で過ごした102名の中に入っていくことになります。

      非常に押しの強い子なので、問題なく順応することでしょう!

       

      毎日お弁当を作らなくちゃだし、基本的には早く帰って来ちゃうし。

      確実に大変だけれど、いろんな方の助けも借りながら、

      どうにかうまいことやっていこうと思っています。

       

      明日から新年度。

      環境が変わる方も多くいらっしゃると思います。

      がんばっていきましょう!


      ツールドとちぎに来ています。

      0

        久しぶりにロードレースの現場に来ています。

        ツールドとちぎ!

        今日は第2ステージでした。

         

        天気予報を覆し、好天の中、朝から気温もそこそこあがってくれて

        絶好の観戦日和になりました。

         

        スタートを見送ったらそれで終わりになっちゃうので、

        スタートにはあまり人は来ないかもと思っていたけれど、

        たっくさんの方々が集まってくれて、びっくり!

        地元の小麦粉を使ったおうどんのふるまいまでありました。

         

        私はスタートセレモニーとゴールの表彰を担当しています。

        各チームのプレゼンがあったのですが、チームUKYOのときの

        こんなお写真をいただきました。

        (c)fujimaki shingo

        なんと躍動感のある!

        久々に会ったパパに大喜びで、「パパがんばれ」とぴょんぴょん跳ねていました。

        お写真をありがとうございました。

         

        選手たちはにこやかにスタート。

        私はここから大急ぎでゴールに先回り!

         

        今日は100kmあまりのレースなので、なかなかギリギリでヒヤヒヤしました。

        交通規制に止められてしまったりして。。

        明日はもっとうまくやります!!

         

        ともかくも間に合ったゴール地点。

        でも、なんせ移動してたので、レースの展開がまったくわからず、

        オロオロしながら確認し、表彰に臨みました。

         

        まさかの今日もマイケルポッターの区間優勝。

        かなりのロングスプリントを決めての優勝だったようです。

         

        グリーンジャージ、ブルージャージ、ホワイトジャージも守りました。

        この選手、数年後に超有名選手に化けているじゃないだろうか。

         

        あっという間だった第2ステージ。

        今日は日光ゴールということで、日光グルメの出店も多く

        湯葉のあげまんじゅう!

        さくさくの皮にしっとりこしあん。

        おいしかったです!

         

        ツールド日光であまりのおいしさに驚いた湯葉巻きおにぎりも来てた!

         

         

        あと。。

        私がひどい花粉症ぜんそくをこじらせにこじらせておりまして、

        ときどき聞き苦しい声で申し訳ないです。

        でも、こっちに来てから日に日によくなっていて!

        自然があって、泥があるって、こんなにいいことなんだと痛感しています。

        私自身も、明日は一番良いコンディションで臨めそうです。

        ってレースにはなんも関係ないけど(笑)

        ご心配をおかけして申し訳ありません。

        温かいお言葉をかけてくださったみなさま、ありがとうございました!

         

        さてさて、明日は最終ステージ。

        外はいまはカミナリが鳴り雨が降っているみたい。

        なんだか、ドラマッチックな展開があるよと言ってるみたいな。。。

        楽しみですね!

         


        「春分」の雪の日

        0

          めっちゃ雪だったんですよ、ばっさばさ降ってきたの!

           

          今日は横浜でお打ち合わせがあり、駅近くにいたのだけれど、

          お店を出て、エスカレーターに乗ったら、桜の作りものがあって

          なんだかヒラヒラしてるから「最近の横浜はすごい!桜吹雪の演出か!」

          と思って、よく見たら、めっさ降ってました。

           

          あとからあとから降ってくる雪。

          たまげたー!

           

          でも、写真で撮ると写らない..

          気温自体はそう低くないから、路面で全部溶けるんだけど

          屋根の上とか、植え込みは雪が積もって寒そうでした。

           

          春分ってことで、ホントは「春」色のモノに出合いたくなる日なんですが...

          明日からは暖かくなるのかな???

           

          明日、ツールドとちぎのために、栃木に入ります。

          路面凍結を激しく恐れてるんですが、

          明日の天気で、溶けてくれるかな?

           

          明後日の第1ステージは、天気好転みたいで、そこそこ暖かいようですが、

          第2、第3ステージのスタート時刻は3-4℃とかなり気温が低そうなので、

          観戦にお見えになるみなさんは、しっかり防寒対策もしてきてくださいね。

          ゴールの頃には、暖かくなってるみたいなんですけれど。

          ラインレースだから、みなさんどんな風に観戦されるのかな?

           

          ちなみに私は寒がりなので、しこたま着込む予定でして、

          そこは見て見ぬフリをしていただけたらと思います(笑)

          防寒ベストとか内側に着て行こうかな。。

           

          個人的にはレースの展開だけじゃなく、グルメブースも気になってます。

          だってとちぎだもん!

           

          初日は、チームプレゼンなどを担当するほか、

          「渡良瀬遊水サミット」にも参加します。

           

          正直なところ、いまいちばん欲しくて、いちばん心配なものは

          「スギの攻撃にも揺るがない声」で、

          考えられうるすべての対策をして、現場入りしたいと思います!

           

          春分の日ってなに食べるんだろう?

          おはぎかな?


          英知

          0

            昨日は経産省で車両室の車両競技小委員会でした。

            padに私が写ってるけど(笑)

             

            昨日は多くの委員の皆さんが出席され、経験に根ざされた意見をおっしゃっていました。

            さまざまな道のプロ中のプロの皆さんなので、本当に勉強になります。

            座長はJTBの会長さんだし、スポーツエンターテインメントのプロ、

            スポーツリーグの運営のプロ、M&Aやビジネスのプロ...

            英知があふれてました!

             

            この会議に出るたびに、いつももっと勉強しなくてはと思うんだけど、

            日々いっぱいいっぱいで、現実はほとんど進化してないんだけど^^;

             

            競輪事業は、事業に関わる団体が大きな改革を進めることになっていて、

            運営側も、レースの見せ方も、今年から劇的に発展を始めるんじゃないかと思います。

            今回はその方向性をしっかり見極める形になりました。

             

            もともと公益競技だから、社会還元という要素もしっかりあるわけだし、

            スポーツ性を高めて、エンターティンメント性も高めて、

            もっともっと魅力的なものになってくれたら。

             

            委員長が今回をもって退かれることになったのですが、

            最後まで、責任をもって、ひとつの形になるところまでを見届けたい、

            という誠意が色濃く見える会議でした。

             

            参加されている委員の皆さんそうですが、皆さん、とてもお忙しい方々なのに、

            請け負ったものに関してはできる限りの取り組みをするという姿勢で

            本当に尊敬します。

             

            まだこの会議は続きますが、

            私も私の立場からお話できることを探し、少しでもお役に立てたらと思っています。

             

            今年は私ももっと成長したいなー!


            頼んだぞ!レンコン湯!

            0

              抵抗力が弱りきったようで、何かのウィルスをもらってしまい、

              高熱を出すところまで行きましたが、ようやく熱も落ち着き、

              今日は小雨で命拾いです。

               

              PM2.5が大量に飛んだそうで、それが花粉に付着して

              さらに花粉の影響が強まったとか?

              どんなに対策しても、あっちにもこっちにもあるから

              どうにもならないよねぇ。

               

              「舌下療法は効かない」と言われたけど、

              知人が「減感作療法で完治ではないけど楽になった」というので、

              やっぱりこの秋からトライしようと思います。

              (アレルギーを唯一治す可能性のある減感作療法には注射と舌下療法があるのです)

               

              日々、みなさんにご迷惑をおかけして申し訳ない限りです。

              こんなに悪化したのは人生初めてなんだけど...

               

              これまた「効くかも」という情報が寄せられたレンコン湯

              毎日作って飲んでいます。

               

              レンコンをすりおろして、絞って、生姜汁を加えて、

              熱湯を入れて混ぜて、天然塩とお醤油でいただきます。

               

              ちょっと効くような?

              もったいないので、すりおろした後の塊も

              加熱して、レンコンもちみたいにして食べちゃってます!

               

              茨城でおいしいレンコンの箱買いとかできないのかなー(笑)

               

              で、取り寄せた甘草湯。

              効くのか効かないのか、実はよくわかんなくなってるけど(笑)

               

              たぶん、自転車乗りの中には攣りに効く芍薬甘草湯が有名なので、

              おっ!と思う方も多いかも。

              筋肉を弛緩させる作用がベースみたいですね。

              抗炎症作用も期待できるとか。

              ただ、連用は避けるべしとのことなので、短期間の使用にとどめた方がよさそうです。

               

              せきやしわがれ声に効くそうで、スポットで使ってみようと思います。

               

              明日は大宮のけんぽグラウンドで西来るフェスタです。

              気温が低そうだから、花粉は激しくなさそう!

               

              どうか、マトモに声が出てくれますように。


              ああ、カンゾウエキス

              0

                いやー困りました。

                花粉でぜんそくを起こし、じわじわと悪化。

                 

                呼吸困難とせきとで眠れないし、寝たら悪夢連発で、

                靴下脱いだらゴキブリが3匹出てきたり、キャベツ切ったら巨大な亀が出てきたり、

                天井に黒くて赤ドットの大型クモが歩いてたりして

                びっくりして起きたら足が攣ったり〜(笑)

                 

                昨日また呼吸器科で点滴してもらって、ようやく踏みとどまっています。

                今年の花粉は手強すぎるよ〜!

                みなさん、大丈夫ですか?

                 

                ドクターに舌下の治療法について聞いてみたら

                「効かないよ」とのことば。。

                そうなの?

                効かないの??

                どのみち声も出ないし、ショックであまり深く聞かなかったけど、

                一般的に効かないのか、私みたいな重度のアレルギーには効かないのか。。

                 

                これ以上の薬に頼るわけにもいかないので、

                あれこれ探してみたんだけど、

                栄養つけようと思って飲んでみたこれ↑が、完全予想外にすごく効いて!

                 

                成分を見てみたら主成分は「カンゾウエキス」

                おおお!!!リコリス!

                あの、私の好きなお茶です。

                イタリアだと、ジェラートとかになっててめっちゃうまいのだ。

                 

                感じで書くと「甘草」ってやつ。

                調べたら、甘草は咳に効くらしい。

                ならば「甘草湯」という漢方を飲んだら、めっちゃ効くのでは?

                近所の薬局にはなかったので、Amazonさんにお願いしてみました。

                 

                取材で毎日ネギを食べてたら風邪をひかなくなったと言われたのを思い出し、

                ネギ刻んでおかか入れて、ごま油とカキ醤油をたらして

                でも、調べたら別にネギは咳とかぜんそくに効くわけではないらしかった(笑)

                 

                これはともかくおいしいし、身体を温める効果はあるから、まぁよいか。

                 

                週末は西来るフェスタ

                それまでに声を治さないと〜(焦)

                近隣を走られる方は、ぜひぜひお立ち寄りくださいね。

                 

                できる限り静養しつつ、

                あれこれ、いいというものを試してみようと思います!

                 

                花粉なんて、ちっぽけなものなんだけどなぁ。


                びーも協議会@守山市へ

                0

                  今日はお呼ばれして、守山市を伺ってきました。

                   

                  びーもサイクル協議会さん主催のイベントで

                  講演させていただくことになったのですが

                  市民の皆さんに自転車に乗ってもらいたいという趣旨とのことで

                  より、自転車生活が魅力的に見えるように、と、

                  いくつかのブランドさんにお願いし、ウェアやアイテムをお貸しいただきました。

                   

                  カステリ、カペルミュール、テリー、ロコゴワ、

                  さらに、ライゼンタールのバイクバスケットもお借りしました。

                   

                  色とりどりのウェアが並び、会場は非常に華やかでした!

                  みなさん興味深くご覧くださっておりました。

                  なかなかこんな最新のウェアを見られる機会はないですよね。

                   

                  すでに自転車に乗っている方も、

                  ちょっと興味を持ってくださった方も、

                  いろんな方がお越し下さって、会場はほぼ満席。。

                  こんなお天気の春の日に、なんとありがたい!

                   

                  あれこれ、トピックスを織り交ぜてお話させていただきました。

                  興味を持って聞いていただいて、とても嬉しかったです。

                   

                  こんな素敵な手ぬぐいをいただいちゃった!

                   

                  終了後は1階のカフェに移って交流会。

                  スペイン料理だったのですが、どれも目に美しいだけでなく、

                  おいしくって、びっくり!!

                  感動してあれこれ食べてきちゃった!

                   

                  みなさんといろんなお話をしてきました。

                   

                  守山市といえば、自転車乗りの宮本市長。

                  非常にクレバーで行動力がある宮本市長への期待は非常に大きくて、

                  ここから、何か生まれるんじゃないかと見守っている方も多いのではないでしょうか。

                   

                  滋賀県のビワイチ推進総合ビジョンも形になったところですし、

                  守山から、滋賀から、インパクトのある動きが生まれ、

                  日本のトップランナーになってくれることを期待したいです!

                   

                  お越し下さった皆さま、ありがとうございました!


                  大阪ええとこ

                  0

                    今日はSBAAプラスブラッシュアップ講座@大阪でした。

                     

                    大阪駅を降りて歩くのは、なんと久しぶりなことか!

                    駅近辺のあっちこっちの歩道上にたくさんの駐輪場ができていて、感動してしまった。

                    歩道上に作ると、確かに歩道走行を誘発するリスクはあるけれど、

                    収納できるということは本当に価値があると思う。

                    すごいなぁ、大阪!

                     

                    そして講座も無事終了。

                    トピックスは、自転車活用推進計画、女性、シニア。

                    ショップで多くの方に接することの多いみなさんに

                    伝えたいことを満載に詰め込んだので、

                    ちょっともりもりだったけれど、皆さんがすごく熱心に聞いてくださって

                    準備した甲斐があったー!とうれしかったです。

                    なんとなく自転車関連のことは西が元気な印象なんだけど、

                    やっぱり、西の熱意は高いんだと感じた1日でした。

                     

                    問題意識を持って、伝えたいことを伝えていく、意見していくって、

                    知識も必要だし、表に立って意見することで攻撃を受けてしまうこともあるし、

                    なかなか大変なことなんだねぇと、近年感じますが、

                    それを誰かがやらないと!ということも感じます。

                     

                    今日もいろんな方とお話しさせていただきました。

                    モチベーションの高いいろんな方々と交流できることに感謝。

                     

                    午後の講座を担当しているシマノの小松さんが

                    なんとホワイトデーを用意してくれました。

                    恐れ多くて、感動。

                    逆にホントにすみません...

                    エビでタイを釣ってしまいました(汗)

                     

                    小松さんには、初めてクロスバイクで参加したホノルルセンチュリーライドで

                    濃厚にお世話になったっけ。。。

                    あの時は輪行の梱包を大門さんがしてくれて(なんと贅沢な!)

                    現地で後輪のはめ方が合ってるか不安で、小松さんとこまで行ったんだった。

                     

                    とここまで回想して、気づいたのは、もうあれから14年!?

                    だひゃー!

                     

                    後輪がはめられなかった女が、今や人前でしゃべっているというところにも

                    なんだか奇跡を感じたりします(ポジティブ)

                     

                    帰り道。

                    反対側のホームにドクターイエローが停まってた!

                    人はなぜ、ドクターイエローを見ると写真を撮ってしまうのだろう。

                    顔近くまで行って撮ってるのは私一人だったけど。

                     

                    黄色いし、見ると幸せになるような気がするからかな。

                     

                    さて、いろんなご縁に感謝しつつ、がんばっていきましょう!

                     

                    貴重な機会をご提供くださった自転車協会さま、ありがとうございました!


                    安全は大切なんだよ、わかってほしいんだ。

                    0

                      今日はau損保さんに取材で伺っておりました。

                       

                      自転車保険。

                      最近、条例化する自治体さんが増え、

                      メディアにも取り上げられる頻度も増え、たわけですが、

                      実際にどれくらいの方が入っているのかというと、

                      まだまだだと思います。。。

                       

                      「誰かをケガさせたとき」の賠償という問題だけなら

                      車両保険や火災保険のオプションで「個人賠償責任」をカバーするのが一番安いし、

                      家族全員をカバーできるので、いい選択肢だと思うのですが、

                      クルマを持たない方も増え、住居に火災保険をかけてない方も増えているとか!

                       

                      自転車って便利だけれど、金属でできてて、重さがあって、

                      さらにスピードが出るものだから、

                      乗っていれば、誰でも、他人をケガさせる可能性があるわけです。

                      どんなに注意していても、避けられない種類の事故だってあるわけで。。

                       

                      でも、そんなこと、想像することもない方が、ほとんどですよね。

                      どうやったら自転車の安全について

                      日本のみなさんが考えるようになってくれるのかなぁと

                      トライアスリートでご自身も自転車を楽しまれる森岡さんとあれこれ話をしてきました。

                       

                      「安全」と言っても、「自転車に乗る側がケガしないという安全」と、

                      「加害者にならないようにするという安全」がありますが、

                      ここ最近でも、まちではありえないひとを多く見ました。

                       

                      前かごにお子さんを入れて保育園にお子さんを連れて来ていた父親とか、

                      二人乗りしている親御さんなどはしょうっちゅう見ますが、

                      一昨日は、後ろのチャイルドシートに二人お子さんを乗せて

                      (一人のお子さんの膝の上にお兄ちゃんを乗せてました)

                      三人乗りで走る母親がいたし、

                      昨日は、コンビニのサンドイッチのパッケージをむいて、食べながら、

                      片肘をハンドルにおいて、ハンドルコントロールしている風に

                      右側通行で自転車を走らせている男性がいて。

                      (なにかあって停止するときには、サンドイッチを両手で投げ捨てないと

                      ブレーキをかけることは不可能でした)

                      まぁ、どっちの「安全」も眼中にない方が多いですよね。

                       

                      ちなみに、幼稚園に聞いたら、子供乗せ自転車による事故は多発していて、

                      幼稚園の間では問題になっているそうです。

                      でも、みんな単独で、結果としては自分のお子さんがケガしているだけだから、

                      警察には届けていないようだ、と。

                       

                      私がお世話になってる保育園も、送り迎えのほとんどの方がノーヘルノーベルトで、

                      あまりに危ない方にはお声かけしてますが、「あー」と言われて終わってしまう。。

                       

                      子供さんたちがしっかりしてくれたら、10年後が変わってくると思うので、

                      特に子育て期の家庭には、安全を意識してほしいんです。

                       

                      特に朝の通勤通学時間の住宅地の自転車の往来はまさにカオスで、

                      いつどんな事故が起きてもおかしくありません。

                      確かに、死亡事故は起きにくいかもしれないけど。

                      誰もルールなんて守らないし、手信号出しても、理解できないひとも多いし。

                       

                      子供を乗せてるときは、絶対に転びたくないので、

                      危険な状態に追い込んで来る人に会うと泣きそうになります。

                       

                      こういう状態を知った上で、対策しなくちゃいけないと思うんですよね。

                      もっと自転車の安全対策を真剣に考えないと利用の推進もできないと思うんです。。

                       

                      たかが自転車。

                      されど自転車。

                       

                      自転車が「危険な存在」というイメージが強くならないようにしたいですねと

                      森岡さんと熱く語り合ってきました。

                       

                      自転車保険(個人賠償責任)に入ることで、「自転車と安全」について

                      初めて意識される方も多いんじゃないかと思います。

                       

                      ご自分は大丈夫でも、お子さんや配偶者の方、ご両親!

                      大丈夫かな?と、確認してみていただいて、

                      周囲の方にも、ぜひぜひ、広めていただけたらと思います。

                       

                      私も、「安全」について、お伝えできる機会を、

                      今年からは積極的に模索する予定です。

                       

                      意識のあるみんなで、がんばりましょう!!



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM