富士エコ前日イベント!

0

    今日はMtFUJIエコサイクリングの前日イベントでした。

     

    なんと今年で10回目の開催!
    参加者は1400名を超えました。

     

    私は出産の年に1回休みましたが、
    富士ハーネスをスタート会場とした第1回から
    参加させていただいているので、本当に感慨深いです。。。
    あのときは10月開催だったんですよねー。

     

    今回は10回目ということで記念Tシャツも限定販売されています!

    すごくビビッドなオレンジですよー。

     

    さて、今日は山中湖中学校ジャズバンド部の演奏あり、
    エコサイクリングトークショーあり、
    吉田尚生さんとイッシーさんのBMXフラットランドショーあり、


    栗村修さんの走り方講座あり、
    分厚いサウンドのL.O.Dさんのライブあり、と


    本当に盛りだくさんでした。


    富士エコ史上最大に盛りだくさんだった回かも!

     

    さて、気になるのは空です..。

    今日は天気予報を覆し、青空もちょっとのぞきました。

     

    明日は、かなりの確率で雨になる予報。
    現時点での最新の予報は6時から雨だって。
    スタート時間じゃん!

     

    ってことで、雨対策、防寒対策を忘れずに!


    気温は20度以下にはあまりならない予報ですが、
    なんせ山が近いので、天気予報はころころ変わります。

    私はこれまでの経験から防寒体制で臨みます。。

    20度の雨って意外と寒いですよ。。

     

    視界が悪い箇所もあるかもしれませんので、
    フロント/リアライトを忘れないでくださいね。

     

    人数が増えると、勢いに乗って荒い走り方をされる方も増えてしまいがちでして、
    参加者同士への配慮はもちろん、
    観光地ということもあり、一般観光客の皆さんにも配慮していただき、
    富士五湖を訪れるすべての方が気持ちよく美しい環境を楽しめるように
    ルールとマナーを守った走り方をしてもらえるようにお願いします!

     

    アップダウンも少なく、富士五湖をめぐる
    ビギナーの方でも気持ちよく走れるロングライドコース。

    たとえ雨でも、楽しいイベントにしましょう!!

     

    私は全員のスタートをお見送りし、

    全員のゴールをお迎えします!


    女性セミナー@cocotiカペルミュール

    0

      昨日は渋谷cocotiのカペルミュールさんの店舗で

      女性向けのセミナーを担当させていただきました。

      1回目の参加者の皆さんと。

       

      これから自転車を始めたいという方と

      もうすでにロードに乗っているという方と。

      すごくショートノーティスだったのに、

      お集まりいただき、感謝です。

       

      男性も知っていれば女性への配慮ができるようになると思いますので

      私の女性向けセミナーは男性も歓迎しています。

      女性ホルモンが出る女性は筋量も少なく、

      同じように見えて、出せるパワーも疲労しやすさも違うんです。

       

      今回はコーディネイトがメインということで、

      実際に商品を使いながら、あれこれお話させていただきました。

      店舗さんなので、自由に試着できるから

      いろんな楽しみがあったかなと思います。

       

      オルビス、シーラーデルソルさんのコスメのテスターを出していただき、

      さらに飲む日焼け止めやボディパウダーも入手して持っていき、

      皆さんに試していただきました。

      こういうのって、実際に使ってみないとわからないから

      使ってみたいですよね。。

      運動時にどんな形でメイクしたり紫外線ケアしたら有効なのかって、

      ニッチな情報なので、こういう機会にいいものをご紹介できるのは

      すごく貴重だと思います。

      実は参加者の方に飲む日焼け止めを使われている方もいらして

      私を含めて女子会的な情報交換の場になりました。

       

       

      お集まりいただいた皆さんには、8月の最後の日曜日という貴重な日に、

      お時間を割いてお越しいただき、本当に感謝です。

      ありがとうございました!

       

      こういう機会が増えて、自転車を楽しむ女性が増えてくれたらと願います。

      企画してくださったカペルミュールさんにも感謝です!


      シマノ鈴鹿は今年も濃厚でした。

      0

        日曜日、シマノ鈴鹿ロードを終えました。


        天気予報を大いに好転させ、今日も奇跡的な真夏の快晴に!
        暑い暑い1日になりましたが、レースもイベントも大いに盛り上がり、
        たくさんの笑顔がはじける大会になりました。

         

        40+~60+のマスターズからキッズレース、未就学児のバンビーノ、


        ハンドバイクのエキシビジョンもあれば、ステージレースや
        海外招待選手も登場する国際ロードまで、本当に層の分厚い濃厚なイベント。

         

        講習会付きで、誰でもレース体験ができる「体験レース」や、
        プロ選手が講師を務めるキッズのスクールがキッズをレースに送り出してくれたり、
        スポーツ自転車の楽しみ方の間口を広げるという使命を
        せっせと果たしてくれているなぁと感じる、価値あるイベントでもあります。

        ウィーラースクールには2日間、多くの選手が協力をしにきてくれたようです。

         

        私は今年も大会メインMCのがらぱさんと、解説の今西さんの横に座って、
        レースの進行以外のアナウンスを中心に担当する
        アシスタント的なMCのポジションで参加させていただきました。

        (がらぱさんにお写真を拝借しました。

        全て終えた後で、みんなどこか乱れてますがご容赦を(笑))

         

        もちろん、がらぱさんがお一人いれば、完璧に実況と進行をされますし

        会場内の音響が反響しやすいという事情もあり、

        やかましくならず、硬くもならないよいバランスを探求しながらしゃべってます。

        なにがベストなのは永遠の課題です。。

         

        二日目も朝から女子講座を担当させていただきました。

        この講習会はいろいろな方のご協力を経て、実現しておりまして、
        情報提供やアイテムの貸し出しという形でお力添えをいただいた方には、
        改めて、深く感謝、感謝です。

         

        特にコスメが多くの関心を集めていた展示アイテムと、

        二日間お借りした、東京サンエスさんのJFFと記念撮影。

        小柄な方でも安定したバイクコントロールをしやすいように、という

        工夫が詰まった秀逸なバイクで、

        「ロードに乗り始めたけど、しっくりこない」女性たちに

        ともかく一度、またがってみてほしいバイクなんです。

         

        日曜の朝からお越しくださったみなさま、ありがとうございました!

        ちょっとでも、悩みのある女性のお役に立てていたらすごく嬉しいです。

         

         

        メインイベントである国際ロードは、今年もがらぱさんがバイクに乗り、
        私が実況席でがらぱさんからのホットな情報を受けながら

        今西さんと進行するという形式でお送りしました。

         

        短いレースではありますが、先の見えない緊張感のある展開で、ドラマチックでした。

        逃げがなかなか決まらず、長身ぞろいの海外招待選手は未知数で。。


        最終周回まで一人になっても淡々と逃げ続けたGiantAlpecinのTusveld選手の強さには
        やはり驚かされました。

        表情も変わらず、汗すらかいていなかったそうです。

        オランダと違ってこんなに暑いのに!!

        レース中、先頭に立って集団をコントロールするシーンを何度も見せたアンカーや

        少数にも関わらず、積極的に動いたブリッツェンや、国内勢を中心に

        最後の下りで、逃げを吸収、会場は大いに湧き立ちました!

         

        勝利の行方は、そのままスプリントとなり、

        国内レースでも爆発的なスプリント力ですでに多くの勝利を上げている
        UKYOのジョン選手が優勝。

         

        赤いジャージが先頭を占める状態で最終コーナーを回り、ホームストレートを向かってきて、
        目視でゴール勝負に絡んでいる選手のジャージが判別できるようになったとき、

        黄色の効いた黒いジャージが二人もいて、

        ほぼ足を止めて、どっちが勝つんだか譲るんだか?の二人のコミュニケーションが

        スローモーションみたいに見えた。。

         

         

        バンビーノとウェブ中継を終え、全体ミーティングも終わって、
        最後の記念撮影をしようと整列したタイミングで、
        今年も畑中選手が花束を届けに来てくれて、


        なぜか今年もスタッフ集合写真に写り込んで行きました(笑)

         

        前夜は入部選手とわざわざ待ち合わせして一緒にお風呂にいってたし、
        まぁ、チームメイトみたいなもの、ってとこで、いいのかな?(笑)

         

        私は部屋の撤収を終え、片付けをされていたシマノの最終組の皆さんに

        駅まで送っていただいて、この2日間が終了となりました。

         

        差し入れていただいたいちじくを帰り道にいただきつつ。

        おいしかったです!ありがとうございました!

         

        本当に本当に濃厚な二日間でした。

        猛暑だったけど、そこも含めて、シマノ鈴鹿、なのかな。

         

        参加しなくても、見にくるだけでもいいし、

        ちょっとだけでも参加してみたら、もっと楽しいし!

        今年、お越しになれなかった方も、ぜひぜひ、来年はお越しくださいね。

         

        スタッフの皆さん、本当にお世話になりました!

         

        ご来場くださった皆さま、

        ウェブ中継をご覧くださった皆さま、

        本当にありがとうございました!


        シマノ鈴鹿1日目終了!

        1

        今日はシマノ鈴鹿ロード1日目でした。

         

        一時は天気予報も不穏な感じになっていましたが、

        笑っちゃうくらい真夏の快晴となり、

        ザ☆シマノ鈴鹿という雰囲気の暑い暑い1日になりました。

        暑いのは厳しいけど、やっぱり暑くないとシマノ鈴鹿な気がしない。

         

        夏空です!

        いったい気温は何度あったんだろう。。

        ウィーラースクール脇を通りかかったら、

        アンカーの井上選手と内間選手が講師を務めていらっしゃいました。

        教室中なのに、カメラを向けたらポーズをとってくれました!

         

        さすが、国内最大級の自転車イベントで

        エンデューロはひと、ひと、ひと。

        スタート時は暑くて風も強く、しんどい条件が重なったけれど

        ゴール時には気温も下がって来て、かなり走りやすくなっていました。

        達成感、すごかったろうなぁ。

         

        女子のチームタイムトライアルもシマノ鈴鹿ならではの種目。

        非常に華やかで、かっこよくって、見ているだけでも楽しかったです。

         

        私は8時半から女性用講座だったので、

        朝からバタバタしておりました。

        結局写真も撮る余裕がなかったのだけれど

         

        たくさんの会社さんにご協力いただき、

        コスメがかなり豊富に集まりました!(設営時の写真(笑))

         

        ウェアも「持っていて損はない」ものを集めていますし、

        サドルも「女性でも痛くない」特徴を持ったものを集めています。

         

        バイクの写真を撮るのを忘れてしまったのですが、

        今年も小柄な日本人でも快適に乗れる工夫が詰まった

        東京サンエスさんのJFFをお借りしています。

         

        朝早かったので、誰も来てくれなかったらどうしようと

        心配したのですが、たくさんの方々にご来場いただき、うれしかったです!

        アイテムも多くの方々がしっかりとチェックされていて、

        お借りしてきた甲斐がありました。。

        ご来場、ありがとうございました!

         

        明日は9時からです。

        ウェブ中継もありますが、皆様のお越しをお待ちしております!

         

        河南こころさんの栄養学講座は、ちょっと機材のトラブルもあったのですが、

        動じず、最後までやりきってくださいました。。

        感謝。。

         

        2回開催されたのですが、どちらも盛況で、

        用意した資料が、明日足りるかどうか不安になるくらい。

        栄養って、意識した方がいい知識だけれど、意外と知らない方も多いんですよね。

        こころさんの栄養講座も、明日も10時半から開催されます!

        必聴です!

         

        明日は国内外の招待選手も参戦する国際ロードもありますし、

        見所、楽しみどころ満載です!

         

        明日も、盛り上がって行きましょう!


        白浜を走ってきました!

        0

          昨日今日と和歌山に行ってきました。

           

          那賀振興局との打ち合わせと、白浜エリアの試走です。
          先日お伺いした際、あまりに串本〜白浜が素敵だったので、
          いつか走ってみようと言っていたことが、
          KCCの井口さんと、Y’sracingのお二人のご協力で実現したのです。

           

          昨日はすさみの民宿にお世話になったのですが、
          白浜にお住いのフルーツカッティングの先生が、出張サービスをしてくださって
          こんなすてきな盛り合わせを出してくださいました。


          白いちじくという貴重ないちじくも!

           

          白浜〜串本の100kmほどのコースを二日に分けて走ったのですが
          串本からスタートし、海を左手に見ながら走るのが断然オススメ!
          海の色のきれいなこと。。。

          オアフ島の景色みたいに、海の色がビーチによって違うんです。

          ビーチの脇を走るのもすてきだったし、
          高いところに登って、木々の間から見る海もすごくすてきだった。
          景色のバリエーションもあり、飽きないし〜。

           

          今回走ったのは42号線。

          車の量も少ないし、走りやすかったです。

          アップダウンばかりですが、勾配のキツいものはなく、

          数%のものばかり。

          20-60m程度のぼるものが繰り返されるイメージです。

          ルートラボでざっくり見て、獲得標高が1060mくらい。

           

           

          鉄道の路線が並走してるので、

          疲れちゃったら輪行で帰る手もあります。

           

          ただ、常にアップダウンを繰り返すコースプロフィールに加え
          向かい風も吹いていて、ものすごくキツかったです。

           

          食事が取れるようになってまだ3日目くらいだったし、
          数日前までは階段すら辛くて必死に昇ってたレベルなので

          やっぱり、ちょっと無理があったようで(汗)


          ものすごくキツいコースという印象なのだけれど、
          普通の日に、自分のペースで景色を楽しみながら走ってたら
          すごく気持ちよかったのかもしれないなー。

          いつか、輪行でゆったり走りに行ってみよう。

           

          健脚の方は、1日で全部走破して、

          そうでもない方は、途中で宿泊しながら、ゆったり行くと良いかもですね。

          きれいな道の駅も多く、補給も問題なさそうです。

           

          ゆっくり走ってくださったのであろう二人にまともに着いて行くこともできず、
          ご迷惑をおかけしてしまいました。。

          申し訳なかったです。

           

          今後、電動アシストを含むレンタサイクルサービスや

          走行環境の整備、情報発信など、

          白浜も動いていく可能性があるようです。

          イベントなど、できるとよいですねー!

           

          白浜の海水浴場は混んでいたけど、
          すさみとか、コース内にあった海水浴場は美しいのに空いてました。

          自転車に限らなくても、海に行く方にとっても要チェックなエリアですよ!

           

          井口さん、辻さん、本田さん、貴重なお時間をありがとうございました!


          埼玉自転車王国公開収録。

          0

            今日はさいたま新都心のコクーンで
            団長安田さんと栗村修さんと
            JCOMの埼玉自転車王国の公開収録でした。

            なんか基本的に進行しながらも笑ってたなぁ(笑)


            せっかくなので、コクーンのコギーさん、ゼビオさんにもご協力いただき、
            コーダーブルームのバイクや鍵、きづきベル
            へんしんバイクやキッズヘルメットなども拝借し、
            実際にアイテムをご覧いただきながら、
            アイテムのご紹介や、スポーツバイクの日常使いの話をしたり。

             

            息もぴったりなお二人の世界を展開してもらったりで、
            暑い中のステージでしたが、1時間もあっという間でした!

            MCしながら聞いてても、二人とも瞬発力があって、いつもすごいと思います。。

             

            今日の模様は、9/1~JCOMさいたまで放送されるそうです。
            ご覧になれる環境の方はぜひぜひ、チェックしてくださいね。

            最後に3人で記念撮影。

            今日は全員ウェアで登場しました!

            私はテリーのワンピです☆

             

            会場にお越しくださった皆さま、
            本当にありがとうございました!


            自転車まちづくりフェスタ@尼崎

            0

              今日は尼崎で「自転車まちづくりフェスタ」と題したイベントでした。

              サイクルサッカーやら、スケアードストレイトやら、

              自転車ゆるキャラショーやら、モリモリでしたが、

              趣旨は、自転車の交通分担率が30%を超えるという尼崎で

              自転車都市課題から都市魅力に変えていこうという動きがあり、

              条例を制定することになったのですが、

              その一連の動きのキックオフイベントです。

               

              私はサイクルファッションショーとやらに登場し、

              尼っ子りんりんロードの紹介や

              稲村市長、吉田長裕先生とのトークセッションのコーディネイトを担当しました。

               

              ファッションショーには、テリーやナリフリ(ぽく見えた)などのウェアが登場し、

              TREKのバイクを押し、ヘルメットまでしっかり被った形でウォーキング。

              尼崎市フェイスブックより。

               

              歩くのはあまりかっこよくないので、どうだろう?と心配だったけど、

              意外とすんなり見られました。

              私は市の指定だったポロシャツ+3/4パンツで伺いました。

               

              トークセッションは、今後の制定を目指されている条例について伺い、

              尼崎で自転車を都市魅力に変えていくためには何が必要かをトーク。

               

              尼崎では、華やかな女性市長が、フレンドリーに、しっかりと要点を踏まえ

              聞き手に伝わるようにお話ししてくださるので、トークがすごく温度のあるものになります。

              吉田先生は端的に、でも話に厚みを与えてくれるような国内外の情報を交え、話してくださるので

              話が興味深いものになるだけでなく、説得力もあり、本当にすごいなと思います。

               

              このお二人なので、話がしっかり広がりました。

               

              尼崎に着いて、びっくりしたのは、ほぼ全ての自転車がルール違反をしていて、

              ありとあらゆるルール違反が駅前のロータリーで一目で見られる、的な。。

               

              自転車の利用率が高いと、生活に根付きすぎて、

              乗りながらなんでもやろうとするし、

              乗ったままどこにでも行こうという感じになるし、

              不安とか恐怖感がないから、安全への配慮もないのだろう、と。

              私自身、勉強になりました。

               

              ただ、走行環境を整え、わかりやすく示し、それが便利で安全なら

              一気に問題も解決しそうな気もします。

               

              自転車の魅力をしっかり伝え、課題を克服し、

              優良な自転車のまち、になれたなら、

              このほかの都市の10倍程度でもある自転車交通分担率があるかぎり、

              日本のトップ、世界の自転車都市にも並べる都市になれるわけです。

               

              しっかり「自転車の走行環境の整備」をすると言い切っているところも

              本当に心強いです。

               

              シヴィック・プライドという言葉を掲げていましたが、

              みなさんにプライドを持っていただき、

              自転車のまちとなれるよう、市のみなさんにも頑張っていただきたいです!

               

              いいことはすぐに取り入れよう、という姿勢の皆さんなので、

              意外と、ことは早く進むかもしれません。

               

              トレックジャパンの田村社長が自走で来てくれました!

               

              めちゃ鮮やかなかっこいいロードがあったから、

              市長とあれを借りて自分のものっぽく写真撮りましょう!と盛り上がったら

              田村さんのマドンだったんですが(笑)

              ワイヤーのない、すんごい作りに、市長もかなり感動されていました。

               

              市長も近いうちに颯爽とスポーツバイクで登場するようになる、かも?

               

              今後の尼崎と稲村市長にめちゃめちゃ期待です!

               

              みなさん、本当にお世話になりました。

              ありがとうございました!


              "ユルさは安全の上にある"走ってみっぺ南会津

              0

                先日、走ってみっぺ南会津を走らせていただいてきました。

                第5回目を迎え、参加者は750名に。

                楽しいイベントは、人が増えるものです。

                 

                MCは麻衣ちゃん!

                出産後3ヶ月で、ミラクルです。。

                フェアリーのあずさちゃんと3人で記念撮影。

                あずさちゃん、お写真をありがとう!!

                 

                私は100kmコースになり、せっかくなので

                坂をショートカットできる「サボってみっぺ」も活用せず、

                フルの状態でコースを走らせていただくことにしました。

                 

                他のゲストライダーと違って、自分がいっぱいいっぱいなので、

                みなさんのサポートなんてできっこないけど(笑)

                 

                ずっと80%だった降水確率が、奇跡の0%となり、

                少し青空すら見えている状態で〜!

                この大会、持ってます!!

                 

                開会式の最後に廣瀬GMと皆さんへの注意事項をお伝えし、

                いよいよスタート準備となりました。

                 

                自信がないなら、早めに出た方がいいと言われ、

                6〜7番目くらいの集団でスタート。

                こちらもあずさちゃんが写真を撮って送ってくれました。

                なみなみならぬ気遣いに、なんか私も女子力を少しあげなくちゃと反省(笑)

                 

                最初の下りだけ、路面状態も悪く、それなりの勾配が続くので、

                時速30km未満くらいで、ゲストを追い抜かず安全第一で下ることがルールだったため

                先頭で下らせていただき、プレッシャー。。

                 

                道に出てからは、私はまったく速く走れないので、みなさんに抜いてくださいねとお願いして、

                路面もよく、下り基調なので、自分の出せる範囲内の気持ちいペースで第1エイドへ。

                 

                さっそくシューアイスや、ゆべし!

                うれしいね。

                この大会は全エイドでそれなりのものが出ます!

                 

                閉会式もあり、早めにゴールした方がいいはずなので、休憩は短めに先を急ぎます。

                 

                ここから噂の登り区間へ。

                去年も走ったはずなんだけど、取材があり、休み休み登ったので

                全然キツかった記憶がないんだけど、

                こんな勾配だったっけ?とびっくりするほどキツかったー!(笑)

                登り終えるとエイドがあり、一呼吸おいて、次へ。

                ここを越えると、最後を除き、登りという登りはありません。

                 

                交通量もそれほどではなく、声を掛け合って行けば危険も不具合もない程度。

                美しい会津の田園風景が広がっていて、水田の鮮やかな黄緑と、

                山々の濃い緑の豊かな景色を楽しみながら、

                コースを走らせていただきました。

                 

                エイドがかなり充実してて、

                涙ものに美味しかったゆでアスパラ+マヨ

                トマト、きゅうり、

                名物の焼きマトン!

                トッピングの梅ザーサイがまた美味しい。

                みなさん、せっせと焼いてました。

                 

                後半、折り返しに向かうところが向かい風になっちゃって

                スピードは出ないし、しんどかったな。

                 

                終盤の道の駅エイドでは、

                 

                この豆の甘煮がすっごく美味しいの〜。

                ここに来たら思わず買ってしまうトマトソフト。

                しっかりトマトの味がするんだけど、このバランスがすごくよい。

                甘い甘い感じじゃないから、汗をかいたあとにも美味しいんだー。

                特産の高級トマトをたっぷり入れているからなんだろうけれど、

                ここでしか食べられないので、トライした方がいいですよ!

                 

                なんせ遅いので早めにスタートして、黙々ゴールを目指します。

                14時閉会式にスタンバイできないといけないのに、

                もう13時を回ってたように思う。。

                 

                最後のエイドはパスし、最後の最後、スタート会場に戻る登りへ。

                ここが3kmくらいあるらしい。

                 

                時速何キロで行ったら間に合うのかなぁとか考えるけど、

                出せるスピードが決まっていて、ひたすらひたすら淡々と。

                 

                これも恒例のアベタカが待機してて、登りに苦労してる方々のサポートをしてました。

                あなたは本当に偉いよ。

                「絹代さんは余裕だから」と言われたけど、

                足と身体の状態がもはや限界で、余裕がなさすぎて、止まれない状態だっただけでした(笑)

                 

                ゴール!

                前が詰まってて、足の痛みがもう限界だったから

                早くシューズを脱ぎたくてゲートの横に逃げたら怒られてやり直しに(笑)

                 

                最後はみんなで閉会式。

                地元の方がものすごい量の賞品をご用意くださった抽選会も盛り上がり、

                「走ってみっぺ」「南会津」の掛け声で

                みんな笑顔で幕を下ろしました。

                 

                今回、人数が増えたことで、気持ちが盛り上がってしまったのか、

                車線いっぱいにまで広がってしまって、後ろから車が来て、お願いしても左に寄ってくれなくて、

                そのまま対向車が来て、車同士があわや...というシーンも何度か見ましたし、

                何も声をかけずにギリギリのところで追い抜いて来たり、

                抜いたあと目の前に入って来てブレーキを引いてスレスレで衝突を回避したり、

                すごいスピードで追い抜いて行ったのに、

                前でグループ間の話で盛り上がって広がって大減速して道をふさいで

                後ろのみんながブレーキをかけてぶつからないようにしなくちゃいけなかったり...

                あれれ??ということが多数ありました。

                 

                これまでのこのユルい大会では起こらなかったので、

                朝の注意事項で、どうしてもっと0から言わなかったんだろうとすごく後悔しました。。

                脚力はあっても、集団で走ることにはまだ慣れていない方が多かったのかも。。

                 

                栃木系のイベントは、運営側も走る側も慣れている感覚だったので、

                私も気を抜いてしまっていました。後悔。

                 

                次回は、基本から注意事項をしっかりお伝えし、

                全員が安全快適に走れるようにしましょう、

                と確認しあって、会場をあとにしてきました。

                 

                GMが「ユルさは、安全の上にある」という名言を残したのですが

                スタッフが参加者のために万全を尽くし、

                参加者もルールとマナーをしっかり守って、

                そこではじめて「安全」「快適」に走れるようになり、

                その前提が整った上の心地よい「ユルさ」が、誇れる「ユルさ」なわけです。

                 

                みんなが安全快適にのびのび気持ちよく走れる「ユルさ」がある、

                もっと魅力的な大会を目指したいですね!

                たぶん、それってすごく楽しいと思う!

                 

                走られた皆さん、スタッフの皆さん、

                本当にお疲れさまでした!


                ホノルルセンチュリーライド走り方講座

                0

                  昨日は今中大介さんと

                  ホノルルセンチュリーライド走り方講座でした。

                  ルートの特徴やペース配分、注意点、エイド、補給、日本から用意していくべきものなど、

                  かなり具体的に、いろいろとお話ししています。

                   

                  今年はシルバーウィーク近くの開催ということで、

                  航空券の確保が難しいそうなんです。

                  参加を検討されている方は、お早めのお申し込みをオススメします!

                   

                  24日午後2時より、同じ説明会を開催します。

                  参加を悩んでいる方は、ぜひぜひお越しください。

                   

                  ツアーではレンタサイクルもありますので

                  自転車をお持ちでない方もご参加いただけます。

                  自転車の運搬も、専用業者やツアーが担当しますので

                  箱詰めさえしていただければOKです。

                   

                  前日に直前講座やプラクティスライドもありますので、

                  しっかり慣らして、不安を取り除いてからイベントに参加できます。

                   

                  ハワイを自転車で走るのはサイコーですよ!

                  フルに100マイルも走らなくてもよいので、脚力に自信がなくても大丈夫です。

                   

                   

                  会場は

                  東武トップツアーズ(株)

                  メディア東京支店会議室
                  東京都目黒区東山3-8-1東急池尻大橋ビル1階
                  東急田園都市線池尻大橋駅東口より徒歩約7分

                  参加費は無料です。

                  お申し込みはこちらから

                   

                  皆さまのお越しをお待ちしております!

                   

                  東武トップツアーズツアーサイト

                  メカニックも、完走に向け、しっかりサポートしてくれるサポートライダーもいて

                  不安なく、快適に走れますよ!

                  ファミリー的連帯感の強い居心地のよいツアーです(笑)

                   

                  ツアーの昨年の写真です。


                  明日は走ってみっぺ。

                  0

                    今日は第5回走ってみっぺ南会津の前夜祭でした。

                    司会の棚橋麻衣ちゃん、ゲストの廣瀬GMと。

                    私はテリーのチュニックワンピで行きました。

                    これ、自転車ウェアなんです、と言いそびれた(笑)

                     

                    ゆるさがウリということで、いろいろと細部に渡って抱腹絶倒でしたが、

                    出てくるお料理は郷土料理ベースだけれど、

                    原価の高そうなものばかりで、

                    こんなに出して大丈夫なのかと、勝手に心配してしまいました。。

                    その割に写真を撮ってきてない!

                    いや、あれもこれも、おいしかったです。

                     

                    ソースカツとか、カレー焼きそばみたいなB級グルメもあり、

                    揚げ饅頭とか、エゴマのはったいとか、かぼちゃのいとこ煮とかあまいものもあり、

                    イワナの黒酢煮とか、手の込んだ料理もあって。

                    お野菜系の煮物もたっくさんあったし!炊き込みご飯もおいしかった。。

                    いやー。

                    写真を撮ってくるべきだった。。

                    こちらはラーメンにチャーシュー的な料理を乗っけて、廣瀬GMが持ってきてくれたもの。

                    肉の分厚さにたまげます。。

                     

                    さて、明日は100kmライド。

                    ちょっと体調を壊してるので、しっかり眠って明日に備えたいと思います。

                     

                    明日は楽しむぞー!

                    きのこ汁は絶品だったなぁ。

                     



                    calendar

                    S M T W T F S
                       1234
                    567891011
                    12131415161718
                    19202122232425
                    262728293031 
                    << March 2017 >>

                    profile

                    TEAM KEEP LEFT kabuto took

                    Twitterもそれなりに更新中☆

                    selected entries

                    recommend

                    recommend

                    recommend

                    recommend

                    recommend

                    links

                    categories

                    archives

                    recent trackback

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    みんなのブログポータル JUGEM