ふかふか新雪を走る

0

    昨夜オホーツクから戻りました。

    最終便は女満別を20:15に出るので、めいっぱい遊べるのです。

     

    昨日は、道の駅やキタキツネ牧場などに行ったり、

    「くるくる寿司」でランチしたりしたのち、

    ノーザンアークというリゾートのゴルフ場のカート向け道路を活用した

    ファットバイクコースに行ってきました。

     

    一周3Km。

    意外と小さなアップダウンがあり、カーブもあって、変化があります。

    これまでと違って、雪がふかふかの新雪で、しかも深い。

    除雪して、ルートを作ってくれてはいるけれど、雪が積もってます。

    すでにできているわだちの上を走るのが一番安心だけど、

    新しい場所を走っても、いける。

    でも、雪が深いと、ふっとすべったりもして、なかなかの緊張感。

    ファットバイクで走ると、きゅっきゅっと雪が鳴く音がして、新鮮!

    今回はアップダウンがあるのも新鮮で、

    上りはめちゃめちゃ慎重に、でもがんばって上って、

    下りはスピードを出しすぎないように、ブレーキも強くかけすぎないように...

     

    一周、あっという間でした!

    転んでも、まったく痛くないので、大胆に行っても大丈夫なんだけど、

    やっぱり慎重になるよね〜

    キャーキャー言いながら、またもや笑いっぱなしで走ってました。

    全身ほてってるから、たまに雪にダイブすると気持ちいい。

     

    北見中心街は晴れていたけど、施設についたら雪が吹き付けていて、

    気温は氷点下5度とマイルドだったけど、風があって、体感気温が低いかも?

    正直、みんなの中にほんのりと後ろ向きの空気が漂っていたような気がしたけれど、

    走ってみたら、暑いし、ともかく楽しくて

    あっという間にみんなに笑顔が広がった(笑)


     

    地元の方も参加されていて、その服装にびっくり!

    スウェットみたいなパンツとスニーカーで。。

    私たち、こんなに完全装備なのに!

     

    とはいえ、暑すぎて、また途中で脱ぐ参加者続出(笑)

    脱水になるんじゃないかと心配で

    途中でお水をもらって乾杯しました。

    冷たいお水、おいしかったなぁ。

     

    もう一周行こうということになり、意気揚々とスタート。

    天気が変わりやすくて、青空のときもあれば、結構な雪が吹き付けるときもある。

    この景色の中を走るって、ものすごい贅沢!

    広大なゴルフ場貸切みたいなものだもん。

     

    アイウェアを落とされた方がいて、もう一回見に行って、

    3周相当くらい走ったところで、もう日が暮れてしまい、

    最後は薄暗い中、ホテルまで下ってきました。

    もっと走りたかったなぁ。

     

    雪の中を走るイベントやフィールドはあれど、

    ゲレンデを走ることが多いのかなと思ってました。

     

    こういう自然の中、アップダウンもあるルートを走るのは

    冒険感も満点だし、格別ですよー。

     

    ちなみに、子供たちは

    そりなどで遊んでもらいました。

    めっちゃ楽しかったみたい。

     

    予定よりかなり遅くなって、大急ぎで着替えて女満別空港へ。

    3日間、あっという間だったけど、初日のワカサギなんて

    ものすごく昔の話だったような感覚。

    濃厚だったよー

    感動しっぱなしだった。

     

    今回は装備をそろえるのが大変で、娘に一式揃えて、そこで力尽き、

    自分はスキー系のウェアなんてなにも持っていないけど、

    私はほぼありもので行くことにしました。

    買ったのはスノーブーツとゲーターくらいかな。

     

    ゴアバイクのMTBパーカーも

    シールスキンズの防水グローブも、ばっちり役立ちました!

    自転車用のものって、性能が高いわ。

     

    このコースは冬の間なら、ノーザンアークでバイクを借りてだれでも走ることができるので、

    興味のある方は、ぜひ!

     

    雪の上を走るのがこんなに楽しいとは。

    今回の参加者のみなさんは、きっと病みつきになったに違いないです。

     

    また行きたいよー!

     

    近日中にシクロワイアードさんに記事が掲載される予定です。

    こちらも公開されたらお知らせしますねー!!

     


    波ひとつない海辺で極上の流氷ライド!

    0

      もうサイコーすぎて、言葉が見つかりません。。。

       

      昨日はついに、待望の、流氷ライド!!!

      この波一つないオホーツク海。。

      水も美しく澄み渡っていて、もうこの世のものとは思えない。。

       

      知床サイクリングサポートのカリスマガイド西原さんにお越しいただき、

      他にも流氷ライドのガイドさんが2名来てくださって、

      万全の体制で臨んでくれました。

      北見、網走、西原さんのところにあるバイクを全部稼働させてのライドです。

       

      西原さんに伺ったら、海が湖みたいになってる理由は、

      流氷に蓋をされているので、波がなくなってるんだって!!!

      さらに、水温が非常に低いため、プランクトンとかが棲息できなくなって、

      水がこんなに澄むんだって。

      (たしかそう言ってたと思う。興奮しすぎてて記憶が...)

       

      この絶景を見ながら、海岸線を走る!

      雪が深いところはハンドルをとられるので、ドキドキします。

      でも、行けると思うと行ける!ダメだと思うと、こける(笑)

      この走行感がたまらない〜

       

      流氷も多く打ち上げられていて、流氷の上はツルツルの氷に雪が乗った状態だから

      あまり水際を走って、ふと足をつくと、つるっとしてヒヤッとします(笑)

      (たとえ落ちても、超浅瀬なので、寒いだけで命に別状はないです)

      この、雲が映るほどの海って!!!

      感動。

      運河みたいなところで、白鳥が泳いでた。

      感動。

       

      もう楽しすぎて、笑いっぱなし〜

      今回も参加者は女子率が高いです。

       

      氷点下だったんだけど、もう暑くて、暑くて、

      みんながどんどん衣類を脱いで行くの(笑)

      運動と興奮と感動で体温があがっているものと思われる。

       

      暖かい飲み物を毎日用意してくださってるんだけど、

      みな

      冷たいドリンクを欲しがる(笑)

      想定外です!!!!

      こっちに来てから、寒くて辛いという状況がほぼないんだよね。

       

      売れっ子すぎる西原さんは、次の現場へ向かい、

      最後に有志で記念撮影。

      今回はライド中、キツネさんの足跡がいっぱいあったので、

      キツネポーズで撮影です。

       

      ちなみにこどもたちは、そり遊びに夢中で、

      我々に寄りついても来ません(笑)

       

      いやー!

      もう、極上の体験でした。。

      絶景すぎる!

       

      流氷列車に乗って移動したり、流氷船に乗ったりもしたので、

      こちらは後で写真載せます。

       

      今日はスキー場施設の特設コースに行くみたいです♪

       

      極寒のオホーツク、サイコー!


      極寒のオホーツク、サイコー!!!!!

      0

        昨日、氷点下20度の女満別空港に降り立ち、

        常呂で流氷の上で遊んで、網走湖の上でファットバイクやワカサギ釣りをしてきました。

         

        お天気が良く、気温は低いけど日差しがあって、風は強くないので、

        寒さは意外と全然へっちゃらで、本当に不思議。

        建物の中の暖房がきつくて、むしろ暑い。。。

        夜はみんなでセイコーマートのアイスに突撃しました(笑)

         

        青空で、流氷と青い海がめちゃめちゃキレイ!!!

        壮大な景観で、もう一同テンション上がりまくりです!

         

        手前はビーチで、夏は海水浴場になるのだそうです。

        本当にすごい!!

         

        娘二人連れで参加させていただいており、

        紅香は最初は興味津々ながらおっかなびっくりでしたが、

        すぐになれて、めっちゃ遊んでました。

        滑るのが面白いんだそうです。

         

        道中、常呂の雪祭りをやってて

        ちょっと見てきました。

        巨大雪の滑り台!

        なんかワイルドっす。

         

        そして、網走湖でのファットバイク。

        コースが作られていて、その中を走ります。

         

        新雪の道無き道に行くのもOK!

        こっちは慣れるまで難しい。。

        がんばって踏んじゃうと進まないの。

        力を抜いて、ハンドルに荷重しないようにすると

        ふーっと進む!

         

        こけても全く痛くないし、もう笑いっぱなしです。

         

        バイクに乗ってたら、ワカサギ釣った後

        その場で天ぷらにはしてもらえる時間が迫ってしまって!!!

        ワカサギはテントの中で釣るのですが、テント内はびっくりするくらい暖かいです。

        大盛況!

        多いひとは5kgとか10kgとか釣るんだって。

        朝から釣って、テントの中で鍋したり、焼肉したり..

        楽しそう〜

         

        大急ぎで釣りです。

         

        私はワカサギ釣りの手腕がなく(笑)早々に離脱しちゃいましたが、

        意外と釣れたみたい!

         

        ああ、夕食の焼肉はまた後で更新します。

         

        冬のオホーツク、サイコー!!!!


        網走へ

        0

          オホーツクの流氷バイクのため、女満別空港に向かってます。

          羽田空港の激ウマのおにぎりを買いました。

          彩館のおにぎり、具がびっしり上から下まで入ってて

          本当においしいんだよね〜

          なんせ子連れでバタバタしていて、上のシャケが落ちちゃったけど...

           

          パイロットさんによる現地の情報では、

          現在女満別は氷点下20度だって。

           

          昨日は前橋で群馬グリフィン主催のウィーラースクールでした。

          ブラッキーさん不在で、お笑い色はなくなりましたが、

          ウィーラースクールの関東支部から菊野さん、村岡さんが来てくださり、

          内容はしっかり詰めることができ、楽しんでもらえたようです。

          親御さんにもルールとかお伝えできる機会が持てて、貴重だわ〜

          お子さんにローディーが増えてて、

          タイムトライアルのタイムが劇的に縮まってて、びっくり!

           

          これは遅乗り競争だけど、スタンディングでキープできるような子もいて

          本当にびっくりです。

           

          みなさんの手際がよかったりということもあって、

          ロスタイムをかなりカットでき、サクサク進行!

           

          遠方の方もいらっしゃり、雪の影響も心配だったので

          きっちり、予定時刻までに解散できる状態にしました。

          子供達も疲れちゃうし、こういうのもよいね。

           

          全天候型のドームを使わせていただき、

          グリフィンのロード選手、群馬支部の競輪選手に講師を務めていただいて

          本当に豪華なスクール。

          今年で11回目になりましたが、実質の作業をしてくれて、

          すべてサポートしてくれているサイクルショップタキザワの滝沢社長に感謝です。

           

          ただ、帰り道に大失敗をしまして。。

          駅まで送ってくださった車にスマホを置いてきてしまった。。

           

          咲璃がかなり泣いて、焦ってしまって、

          ふっと横に置いたのを失念したまま下車してしまったんです。

          お送りいただくことになったけど、お手間も増やし、申し訳なさすぎる....

           

          というわけで、今日から携帯電話なしで北海道です。

          子供達二人連れなのですが、紅香は雪遊びが本当に楽しみみたい。

           

          報道されているように、今北海道には史上最強の寒波がきちゃってて、

          氷点下25度くらいまでは覚悟しないといけないみたい。

           

          昔、シクロクロスの世界選手権で氷点下15度で1日屋外にいたことがあるのだけれど、

          ごく普通に取材していたから、きっと今回も大丈夫でしょう。

           

          ちなみに、流氷バイクは満員御礼みたいです!

           

          どんな滞在になるのか、期待と、不安と。

          娘を抱いて転ばないようにしなくちゃ〜


          ビワイチ視察。

          0

            週末、ナショナルサイクルルートの検討の関係で滋賀を伺ってきました。

            帰り着いてからバタバタで、もう火曜日になっちゃったよー。

             

            実は未体験なビワイチ。

            今回は、残念ながら自転車ではなく、車での走行になったのですが、

            お天気も良く、ビワイチの楽しみ方や、現状の環境の中での

            危険回避のためのご苦労などが見え、とても興味深かったです。

             

            マイクロバスの後ろに座ってたので、車の後方の窓越しの撮影なのですが、

            この道幅で矢羽があることに感動してしまった。

            この狭い道。

            なんかいい。

             

            しかも、暮らしぶりが見えて、ワクワクの冒険感がありません?

            私、こういう道好きなんだー。

             

            ビワイチって、前は1日の走行チャレンジだと思ってたんです。

            1日に200km走れるってのも、サイクリストにとっては魅力です!

            佐渡は楽しかったし。

             

            でも、知れば知るほど、早く走り抜ける場所じゃないんだなと。

            ずかーっと走り抜けるというより、あちこち立ち寄りながら

            いろんな思いを馳せつつ走る場所なのかなと感じました。

             

            華やかというよりは、日本らしいわびさび感もあって。

            ぐんぐん走る爽快感より、心をゆったりさせるような空間で。

            どこも湖面はキラキラしてキレイで。

            2日以上かけてめぐって、しっかり立ち寄りもして、という形じゃなくちゃ

            もったいないなぁ。

             

            ちなみに、今回一番気になったのは

            このジャンボレモン。

            気になって気になって、でも時間もないし、買って帰ってこなかったのですが、

            買ってくるべきだったかなぁ。

             

            2日目はストラーダバイシクル草津を伺ってきました。

            目的はこの店舗ではなく、代表の井上さんが経営されている

            サービスを提供する「ライダス」という会社について。

            地に足のついた判断力と行動力で新しいものを手掛けていく井上さんが、

            人生で一番大きく偉大に見えた日でした。

            すごいなぁ。

             

            この後は、意見交換会ということで、県庁を伺ったら、

            守山の宮本市長もお越しになっているし、見知ったお顔がたくさん集まられていて

            びっくりしてしまいました。

            (お写真をありがとうございます!)

            私は諸事情から下の娘を帯同させておりまして、

            この空気感の中に、だっこひもの人間がいるという違和感がすごい。。

             

            でも、国としても子連れ出勤を推奨していくらしいし、これはこれでいいのかな。

            途中で、娘がトイレしてしまい、泣き出してしまって、

            少々ご迷惑をおかけしてしまいました。。。

             

            今回は、米原駅構内のサイクルステーションの訪問からスタートしたのですが、

            すごく雰囲気もよくて、自転車の整備もきっちりされていて、

            愛を感じる運営でした。

            この小屋でメンテナンスをするのだそうです。

             

            お子さん向けのバイクもあるし、オプションでシートバッグ↑なども

            これから使えるようになってくるって。

             

            ビワイチされる方は年間10万人になったって!

            これから、楽しまれる方々の層も、楽しみ方もどんどん広がってくるでしょう。

             

            せっかくの平坦ルートだし、ビギナーも女子も、お子さんも

            みんなが自転車で楽しめる場所になってくれたらと思います。

             

            それにしても皆さんが熱かった!

            土曜の夜は懇親会だったのですが、たぶん食事もとれないくらい、

            ずっとみなさん熱くお話しされていました。

            ちなみに、お料理はお魚メインですごくおいしかった!

            お魚って、自分ではありきたりの食べ方しかできないので、

            お魚がおいしくいただけるところって、すごく魅力的です。

             

            琵琶湖は、道幅が狭かったり、車道の交通量が多かったりと

            工夫を重ねなくてはいけないところもあるとは思うのですが、

            基本は車道で、自転車歩行者専用道路(自転車歩行者道ではなく)の

            歩行者との関係を整理しつつ、ドライバーさんにも理解と協調を求めつつ、

            ストレスも危険もなく、自転車で旅ができる環境、

            を整備していくことになるのかなと思います。

            正直、私の中でも、考えがまだまとまっていなくて。

            いろんな事例を伺いつつ、みなさんで話し合って、

            見つけていくことになるのかなと思います。

             

            滋賀県のビワイチに関しては、取り巻く皆さんが、本当にやる気なので、

            これから、ぐんぐん発展していくんじゃないかなと思っております。

            楽しみです。

             

            二日間、濃厚でした。

            本当にありがとうございました!


            「抱きしめて、守る」チャイルドシート!

            0

              昨日はOGK技研さんの高機能な新しいチャイルドシート

              グランディア」のプレス発表会でした。

               

               

              子供の事故をゼロにすべく、抱きしめて守るがコンセプト。

               

              このヘッドガードがすごい!

              お子さんの頭のまわり270度に肉厚のクッションがついた

              ヘッドガードが配置されていて、

              万が一の転倒時もお子さんの頭への衝撃をぐーんと軽減させてくれるのです。

               

              居眠りしちゃうときとかも、このガードがあれば、しっかりキープしてくれそう。

               

              伺ったら、死に至るような頭への衝撃を2000〜とすると

              このヘッドガードは230程度まで軽減させてくれるのだそうです。

              なんと心強い!

               

              もう一つの特徴は巻き取り式のシートベルト。

              車と同じように、ぐっと引き出して、体を入れて、

              バックルを留めたら、レバーを引くと、キューっと巻き取って、

              体のちょうどいいところでピタッと止まってくれるのです。

               

              革命的!

               

              これまでは発育やその日の衣服の厚みに合わせ、ベルトを調整しなくてはいけなくて、

              さらに大きくなると、かなり不自由な動きで、ベルトに肩を入れなくちゃいけなかったんです。

               

              保育園時代も、いまも、周りの子乗せ自転車でベルトをしている方はごくまれで

              みなさん、ノーベルトでお子さんを乗せています。

               

              子供は前方で起きていることが見えないので、何かあった時には

              受身も取れぬまま、突然そこそこの高さから投げ出されるわけで...

              ベルトさえしていれば危険度はかなり減るのに、

              この手間ができないんですよね。

               

              雨天時とか、あまりに危険なときはお声かけしてますが、

              だいたい適当な返事されて、改善してはもらえなくて。

               

              こういう楽チンベルトなら、みんなベルトをしてくれるに違いない!!!

               

              子供が嫌がるとか言うけれど、うちの娘は、しっかり危険性を伝えてるので、

              ベルトをするのが遅れたりして「今日はママがもしかしてベルトしないかも?」と思うと、

              半泣きで「ベルトして!!!」と懇願します。

              伝え方だと思うんですよね。。

               

              昨日はイメージキャラクターのシェリーさん、

              応援に来てくださったギャル曽根さんをお迎えし、

              たくさんのメディアをお迎えしての発表会でした。

              あちこちでニュースになってる!

               

              1歳と3歳のお子さんを持つシェリーさんはこれから自転車デビュー。

              お子さんが車を嫌がるので、これまではほぼベビーカーで電車移動だったそうなんです。

              不安はあるとのことでしたが、行動範囲も広がるし、と、興味津々でした。

               

              ギャル曽根さんはすでにお子さんを二人乗せて走られていた経験があって、

              このシートを大絶賛していました。

              なんと10km圏内は自転車で、公園を10個くらいハシゴするんだって!

              グランディアとともに記念撮影。

              こういうチャイルドシートが普及するといいな。

               

              これから、チャイルドシートデビューされる方がいたら、

              教えてあげてくださいね。

              今後試乗会なども企画されているようです。

               

              きっと使ってみると、大きな差が出てくると思いますよー!


              4/27は富士スプリングエンデューロへ!

              0

                第2回となる富士スプリングエンデューロの募集が始まっています。

                開催は4月27日。いい季節です〜。

                 

                春のさわやかな気候の下で走れる大会って、すごく貴重だと思う!

                間違いなく楽しいし。

                 

                五輪ロードコースのゴールとなることが決まっており、

                今年の全日本選手権の会場となることも決まった、話題の富士スピードウェイ!

                 

                富士スピードウェイは、路面は世界最高水準のクオリティだし、

                富士山が大きく、美しく見えて、走っていても楽しいのです♪

                 

                昨年は第1回大会ということで、まだ混み合わず、

                かなり悠々とコースを走ることができ、とっても爽快だったようです。

                とても好評だったこともあり、今年は人数が増えるかなと思いますが、

                それでも、気持ち良く走れると思いますよ!

                 

                開催種目は、4時間、6時間のエンデューロと

                180,150,100kmを制限時間内に走る「アタック」

                そして、今年はeバイクで1時間コースを走る

                「e-バイクサイクリング」というカテゴリーも登場しています。

                 

                昨年のスタート風景。

                ゲストライダーが豪華でした!

                 

                マトリックスの選手によるロードレース講習会もあり、

                レースもゲストライダーが管理してくれるから、安全で、

                初心者でも参加しやすい、敷居の低い大会なのです!

                 

                「バザール」には出展ブースがずらりと並び、掘り出し物も!

                商品を見たり、お買い物したりするのもめちゃめちゃ楽しい〜。

                 

                車種制限がなく、小学生から参加できることもあって

                ご家族で参加もしやすいですよね。

                 

                速く走らなくちゃいけない空気もまったくないので、

                みんなでワイワイ、走りに来てください!

                 

                お申し込み、詳細は大会公式サイトへ。

                みなさまのご参加をお待ちしております!!!


                4/27は富士スプリングエンデューロへ!

                0

                  第2回となる富士スプリングエンデューロの募集が始まっています。

                  開催は4月27日。いい季節です〜。

                   

                  春のさわやかな気候の下で走れる大会って、すごく貴重だと思う!

                  間違いなく楽しいし。

                   

                  五輪ロードコースのゴールとなることが決まっており、

                  今年の全日本選手権の会場となることも決まった、話題の富士スピードウェイ!

                   

                  富士スピードウェイは、路面は世界最高水準のクオリティだし、

                  富士山が大きく、美しく見えて、走っていても楽しいのです♪

                   

                  昨年は第1回大会ということで、まだ混み合わず、

                  かなり悠々とコースを走ることができ、とっても爽快だったようです。

                  とても好評だったこともあり、今年は人数が増えるかなと思いますが、

                  それでも、気持ち良く走れると思いますよ!

                   

                  開催種目は、4時間、6時間のエンデューロと

                  180,150,100kmを制限時間内に走る「アタック」

                  そして、今年はeバイクで1時間コースを走る

                  「e-バイクサイクリング」というカテゴリーも登場しています。

                   

                  昨年のスタート風景。

                  ゲストライダーが豪華でした!

                   

                  マトリックスの選手によるロードレース講習会もあり、

                  レースもゲストライダーが管理してくれるから、安全で、

                  初心者でも参加しやすい、敷居の低い大会なのです!

                   

                  「バザール」には出展ブースがずらりと並び、掘り出し物も!

                  商品を見たり、お買い物したりするのもめちゃめちゃ楽しい〜。

                   

                  車種制限がなく、小学生から参加できることもあって

                  ご家族で参加もしやすいですよね。

                   

                  速く走らなくちゃいけない空気もまったくないので、

                  みんなでワイワイ、走りに来てください!

                   

                  お申し込み、詳細は大会公式サイトへ。

                  みなさまのご参加をお待ちしております!!!


                  トマト

                  0

                    胃腸炎やらインフルエンザやらで、遅れに遅れていた咲璃の離乳食。

                     

                    ちまちまと、いろんな食材を試しています。

                     

                    今日からトマトデビュー。

                    自分で作っておいて、なんだけど、

                    こんなトマトペースト食べるんかいな?と思ってたら

                    意外とパクパク食べてくれて、びっくりした(笑)

                     

                    紅香は食べたがらない子だったけど、

                    咲璃はなんでも喜んで食べてくれるので、ありがたいです。

                     

                    いろんなことが、ものすごく押してしまっていて、

                    どれもかれも間に合わない。。

                    子供ができてから、なんだかずっとこの繰り返しだわぁ。

                     

                    あかんぼがいる状態で仕事するのは、とてもきびしくて、

                    やはり、夜中とか早朝に動くしかないんだよね。

                     

                    ご迷惑をおかけしないよう、がんばらねば。


                    パパは南国へ

                    0

                      家族の中でいち早く流行をつかんだパパが、昨日沖縄に旅立ちました。

                      紅香は一昨日めでたく治癒証明書をもらい、

                      月曜日から登園できることになりました。

                       

                      咲璃も完全に解熱したし、ゴキゲンもよいし、

                      もう治ったと言える状態になったみたいです。

                       

                      「明けない夜はない」というけど、厳しい時期も、必ず通り過ぎるもので、

                      振り返ってみれば、ほんとに激しく辛かったのは3日間。

                      たった3〜4日のことなんだけどねぇ。

                      咲璃の症状が軽く、神さまの取り計らいに感謝です。

                       

                      そんなわけで、いったん合流し、羽田空港に行ってきました。

                       

                      パパの体内で猛威をふるったA型さんはかなり落ち着いたようです。

                      オフ期間に少々だぶついていたものも同時に削げ落として行ったようで、

                      少しすっきりした見た目になっていたような?

                       

                      とはいえ、花粉の体感も始まっているので、

                      沖縄でしっかりと身体を立て直して来てもらえたら。

                       

                      もうシーズンが始まりますねー!



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM