25回目のジャパンカップを終えて

0

    そしてついにジャパンカップサイクルロードレースの日。

     

    会場には

    こんなに自走でいらした皆さんのバイクが!

    すごい!

     

    さて、私は今年からなんと「FRESH by Abema TVでの生中継」がトライされることになり、

    その進行を仰せつかったのでした。

     

    実は会場のパケット通信を活用するために、

    バイクカメラも用意はするけど、映像が飛ばない可能性もあり、

    最悪はほぼ中継できないケースも考えられるから、

    ブースレポートなど中心の「ジャパンカップをイベント面から伝える番組」

    と聞いていたのですが、奇跡が起きて!!!

    中継が成立するレベルの映像が飛んできて!

    ここは無理だと聞いてたエリアの映像まで見ることができて!

    レース内容をお届けする番組に急遽シフトチェンジしたのでした。

     

    進行はブラッキーさんと。

    実は放送に実際に乗っている音が耳に戻ってこないシステムだったので

    会場内のブースの音声とステージの音声が直撃し、

    お互いのしゃべってることがよく聞こえないシーンがあったり、

    ご迷惑をおかけしました。。。

     

    放送がトークステージのもようをお伝えしてる時間帯にレース観戦。

     

    国内チーム3チームが山岳賞を取り、会場は大いに沸きました。

     

    そして、海外勢のすさまじい攻撃が始まって、レースが動いて。

     

    最後の局面に、落車DNFとなったBMCのリーンハルト選手が人なつっこく普通に入ってきて

    座ってお茶を飲みながらお茶の間みたいに優勝予想をしながら見てたのが

    なんだかすごく面白かったです(笑)

     

    彼が推した追走のクリストファー・ユール・イェンセン はわずかに届かず、

    キャノンデールのダヴィデ・ヴィッレッラが優勝。

    どれだけ重いギアを踏んでるんだ??という

    ものすごいパワーを感じる独走でした。

     

    ともかく世界の最高峰は、力強くて速い!

     

    このメンツの中で10位以内に入るということがどれだけすごいことなのか、

    毎年、この終盤の迫力に思い知らされます。

     

    放送は、というと、集団の中に入っているメンバーを確認して

    お伝えする方法が不十分だったり、

    個人的には、多々反省が残っています。。

    もっと念入りに打ち合わせしておけばよかった。。

    なんせ、レース中継というより、イベントを伝える的な企画と捉えていたので

    一同嬉しすぎる誤算に、おたおたしてしまって。

    私も準備不足でした。反省。

     

    たくさんコメントもいただいていたのですが、

    途中から私のPCがコメントを読み込めなくなってしまい、

    ふれられなくなってしまって申し訳ありませんでした。

    会場内はそれなりの通信量だったので、混線したのかもしれません。

     

    実際のところ「今年はともかくもチャレンジしてみた」という形だったそうで、

    今年の結果を踏まえ、来年以降、きちんとした中継につなげていきたいと

    皆さんが話をされていました。

     

    初年度の放送ということで、ご不満もあったかもしれませんが、

    どうかお許しください。

     

    ここからは急いで下山して身繕いして、アフターパーティーへ。

    今年もステージ上に「IZAKAYA」が作られてよくわからないノリになったり、

    トレックセガフレードやランプレメリダが立ち寄ってくださって大いに湧いたり、

    ジャパンカップのアフターパーティーでなくては絶対にありえない空間になっていました(笑)

     

    私があまりにテンパっていて、全然写真がなかったのですが、

    ください!アピールをしたらたくさんいただいたので

    その写真を使わせていただきたいと思います。

    ありがとうございます!

     

    MCは今年もブラッキーさんと。

    今中さん、栗村さんがスペシャルゲストでした。

    確かに「スペシャル」でした。

    他にはこういうゲストの方はいないと思う(笑)

     

    それにしてもトレックのノリはすごかった!

    会場の熱気も一気に上がって、

    ホンモノの「割れんばかりの歓声」というのを聴いた気がします。

    若干飲み会のノリでしたが(笑)

    こんなカンチェラーラに見つめられてる風のお写真も!

    私が怖気付いて後ずさりしてるみたい〜(笑)

     

    終盤には、ランプレメリダもフルメンバーで来てくれて、

    実際にパーティーに加わってくれるというフレンドリーぶりを発揮!!

     

    最初はブリッツェンを支える宇都宮の皆さんの熱意で支えられていたこのパーティーも、

    オフィシャルのパーティーとなり、存在感も上がったし、

    お客様の人数も、驚くほど増えたように感じます。

     

    パーティー終盤。

    時間は押していたのですが、どうしても引退される3人のご紹介は

    ちゃんとやりたくて、強行突破でお時間をいただきました。

    「ジャパンプロレーサー感謝祭」ですから!

     

    まずは針谷千紗子選手。

    名前を呼んだときには全然普通だったのですが、

    顔を見たら、同じ女性として、いろんな感情が込み上げてしまい、

    しゃべれなくなってしまいました。。。

    失態。。

     

    二日間連続で表彰台に上がり、存在をきっちり示し、

    本当に、本当に、惜しむ声ばかりだった井上和郎選手。

    「惜しまれるうちに辞めたい」とのこと。

    でも、どうでしょう、辞めるのは止めてみませんか?

     

    同じく引退を発表している伊丹選手がなぜか井上選手の胴上げに出てきていて

    ちょっと笑ってしまいました。

    伊丹選手は、今後もレース会場などで会えるかなという思いもあって

    ちょっと違うのかも。いや、本人のキャラか。。

    ラブリーなお嬢さんがパパとともにステージに上がるのを拒否して、

    やわらかい笑いに包まれたシーンとなりました。

     

    押しに押したのに、最後の最後までたくさんの方が残ってくださって、

    大盛り上がりのまま、パーティーは終了。

    本当にありがとうございました!
     

    25回目のジャパンカップ。

    数えてみたら、大会のスタッフとして関わらせていただいて、9回目の大会です。

     

    最初のころはMCとしてというより、会議にも加わっておりました。

    体制もプログラムも変わり、いまや最古参のスタッフになってしまいました。。

     

    年月を経てもこの大会の価値を理解し「いい大会にしたい」と願う

    運営側のプライドと熱意は変わりません。

     

    プレゼンテーションがオープンになった最初の大会では、

    オリオンスクエアの使用申請が「観客30名」想定で出されていたこととか

    (椅子も並べられてたんですよ(笑))

    ロード日本代表のポストカードをイオンが作ってくれて会場で配ったこととか

    すごくなつかしく思い出しました。

    それくらい、やっぱり特別な大会です。

    ミヤタやNIPPO、ジャパンのスタッフとして会場に行った回数を含めると、

    半分以上の大会は、会場で見ていたことになります。

     

    泣いたこともあったし、たくさん笑ったし、

    思い出がありすぎる特別な大会。

     

    今年は25回目という節目を迎え、力不足のMCではありますが、

    なにか、この大会のために自分にもできることはないかと、

    着物を着たり、私なりにできることを探し、務めさせていただきました。

     

    もう担当させてもらうことはないのかも、と覚悟した年もあったけれど、

    ここまで担当させてもらえて、すごく幸せでした。

     

    私自身も、成長していかなくてはと切に思います。

     

    25回大会が成功に終わったことを本当に嬉しく思うとともに、

    これからも、もっと魅力的な大会になってくれることを期待したいです。

     

    お越し下さってレースを盛り上げてくださった皆さま、ありがとうございました!

    運営に関わられた皆さま、お疲れさまでした!

     

    お写真をご提供くださった皆さま、ありがとうございました!


    サイクルモードの女性向け展示、絶賛準備中。

    0

      金曜日からサイクルモードインターナショナルが始まります!

       

      会場マップにも、どこにも告知されていないのですが、

      実は、女性向けの展示を行うことになりました。

       

      場所はメインステージ近くのの「3-72」で、

      先月決まったので、いまのところ展示名もありません(笑)

      一コマのみなので、コスメとかサプリとか、

      自転車グッズというより、自転車に+(プラス)することでキレイになろう、

      もっと快適に乗れるようにしよう!的アイテムを並べる予定です。

       

      ただ、東京サンエスさんにお願いし、

      徹底的に日本人が快適に安全に乗れるように設計された「JFF」は

      固定ローラー上で試乗できるようにする予定です!

       

      私もほぼほぼここにおりますし、

      自転車に乗る女性が誰かしらいるような形を取れるように

      絶賛準備中ですので、ぜひぜひお立ち寄りくださいねー!

       

      安く入場できる前売り券は3日までの販売ですよー!

      前売り券だと、女性は1000円で入れます!


      さいたまクリテ!

      0

        土曜日はさいたまクリテ。

         

        今年は4賞ジャージが来るということが話題になっていましたが、

        選手たちは大きな大きな歓声に迎えられておりました。

         

        私はJCOMさんの特番で、団長安田さん、今中さん、こにわさんと

        ダバディさん、稲村亜美さんと会場を回っておりました。

         

        カメラも回ってるしと遠慮してあまり写真を撮ってないんです。。

        お許しを!

        (もちろん番組内ではいろんな映像をお楽しみいただけます♪)

         

        番組の企画の当選者3名とオープニング走行に参加。

        なんとTeam SKYと走行!ってことで、

        みんなで緊張してしまいました。。

        過去にもオープニング走行は参加させていただいてきたのですが、

        SKYは選手4名で並び、ものすごく楽しそうに振り返ることなく進んで行って

        速いし、

        沿道からの歓声もひときわ大きくって、

        フルームを撮りたくてわざわざお越しいただいてる方々が多い中、

        振り返らせるのも申し訳なく、

        全然声なんかかけられなかったです。。。

        ダメダメですみません。。

        私の自転車につけてたカメラの映像でお楽しみください(笑)

         

        後ろにつかせてもらうと、選手たちは体が大きくってー。

        本当に後ろには風も来なくなるし、後ろ姿のたくましさだったり、美しさだったり

        やっぱり圧巻でした。

         

        オープニング走行の前に待機してしゃがんでたら

        「鈴木さんがいます!」と言われ、あれ、ブリッツェン来てないよね??と振り返ったら

        鈴木大地氏がいて、どう対応したらいいかとっさに分からなくなって

        手をついてご挨拶してしまいました(笑)

        何を話したらいいのかなにも出て来なくって、何を話したか覚えてない。。

        ここもダメダメでした。。

         

        走行写真もブレたー(笑)

        市長とティンコフと走られていました。

         

        実はこの前注目の日本人選手数名に加え、集まってくる海外の選手たちに

        許される感じだったらコメントをいただく、って予定だったのですが、

        進行も遅れ、選手たちがなかなか来ず、

        来てもオーラもすごくて、私が声をかけられず。。

        今中さんのさすがのパワーでAG2Rに声をかけてくれて、

        ちょっとお話を伺ったりしました。

        えらくおだやかないい人たちでほっこりしました。。

        (この緊張のトークはオンエアされるのか?)

         

        さて、ここからは本レース!

        スタートからスタートゴール脇で稲村さんと見させていただきました。

        今さらですが、駆け抜けていく選手たちの速いこと!速いこと!

         

        キッテルがでかい!とか、

        バルデの肩幅が狭い!とか、

        選手によって体型が全然違う!とか、

        稲村さんと二人で普通に観戦してしまいました。

        特に終盤の展開は大興奮で。。

         

        あの世界最高峰の3賞ジャージの中に、

        日本のチャンピオンジャージが加わってるのは

        日本人として、すごく嬉しかったです。

         

        最後は「どうなるの!どうなるの?」と、ものすごく緊張してしまいました。。。

         

        スプリントしていくサガンの迫力と

        そこに迫ったチャンピオンジャージと。

        ふわー!

        ここで見てよかった!!!

         

        大大大声援の中、クリテリウムは終了。

        すごくキレイな表彰式を終えて、

        JCOMの生放送に新城・別府選手が出演してくれて、

        そのあとは特番用にフルーム、サガン選手が来てくれました。

        なんと生放送前にフルームが来てくれてしまい、

        申し訳ないやらありがたいやら。。

        すごくちゃんとした、いい方でした。。

        一緒には写真を撮れないので、団長さんと無理やり一緒に撮ろう作戦(笑)

         

        フルームの滲み出る人柄のよさと

        思わず目が離せなくなるサガンの色気。。。

        まさかの、脚を触らせていただいてしまいました!

        やわらかくって、びっくり。。

        質のいい筋肉ってやつです。

         

        最後の最後は日本チャンピオン、初山選手をお迎えしました。

        サガンのスピードには全然ついていけなかったー!と語っていましたが、

        大きな存在感を見せていました。

        評価も上がった!

        最後の最後に記念撮影。

        団長さんのVサインとこにわさんの「本気」のガッツポーズと

        左右でポーズが分かれております(笑)

         

        こんな形でさいたまクリテは終了。

         

        ここまで予告番組を作ってきたスタッフの皆さんは「終わった」という

        出し切った感じだったようです。。

         

        今回の特番のオンエアが決まったら、またご紹介します。

        いろんな映像盛りだくさんのみどころいっぱいの番組になりそうです!


        未来を考えたスポーツトークバトン

        0

          今日は青山まつりの中で「スポーツトークバトン」と題し、

          3つのトピックスのトークセッションが開催されました。

           

          最初のセッションはPara sports to the Futureと題し、

          車椅子バスケットボールの元トップ選手であり、
          現在は独立行政法人日本スポーツ振興センターアンバサダーの京谷和幸さん

          自転車ではもうお馴染みの石井雅史さん、

          一般社団法人日本パラサイクリング連盟理事長の権丈泰巳さんをお招きしました。

          石井さんは昨日、さいたまクリテで選手引退のセレモニーがあったそうです。
          私は見ることはできなかったのですが。。

           

          パラスポーツって、やっぱりむずかしいトピックスだと思います。

          すごいと思うけど、すごすぎて辛くなってしまうこともあり、

          見られないという人も多いみたいだし。

           

          その中でもバスケットは花形で、メディアに出ることも多いし、

          スポンサーもかなりついているようです。

          自転車は..ポイントを取らないと枠がとれないけど、

          遠征費用は数レース分しか出ないし、宿泊費などは自己負担だとか。

          石井さんほどの世界のトップ選手でも

          自分の貯金を切り崩して遠征してた時期もあったとか。。

           

          自転車にはいろんなタイプのものがあるので

          障害を持っている方にも体験してもらいやすいスポーツで、

          目の見えない方も、耳が聞こえない方も、脳性麻痺の方も、脚を切断された方も

          体を動かし、風を感じることができる、と。

           

          実際に石井さんが目の見えない方に体験してもらう会を開いたとき、

          どれだけみんなが喜んでくれたかという話もしてくれました。

           

          だからこそ、アスリートでなくても、挑戦できる機会を用意してあげたいけど、

          競技になると、あれほど危険と言われたリオのロードコースも

          パラリンピックでそのまま使われたわけで。。

          自転車は危険もともなうものであるわけです。

           

          ちなみに、車椅子バスケは、全都道府県にチームがあり、

          競技人口も一時は1500人ほどいらしたそうです。

          今は減ったそうですが、それでもすごい。。

          やってみたいと思ったら、見学も挑戦もできる、と。

           

          そもそも日本ではトライクルもハンドバイクも、タンデムも一般道での練習は難しく、

          オンロードでの練習ができないまま、競技に臨むというのが現状とのこと。。

           

          これはトップの競技の話で、一般の障害を持たれている方とは違う話かもしれませんが、

          2020にパラリンピックが控えていることを考えると「このままでいいの?」と

          思わずにはいられません。

           

          もちろん、まずは多くの方に関心を持ってもらうところから、

          というところでトークは終了。

          考えさせてくれる、すごく、いい機会になりました。

           

          セッション2は「Work style to the Future」

          ゲストは、ツーキニストの疋田智さんと

          勤められている企業が自転車通勤を認める方向に動いた!という川向さん。

           

          ここは自転車通勤に関する最近のトピックスや

          自転車乗りがどうしたらルールを守ってくれるかという話になりました。

          川向さんの会社では、自転車通勤ビギナーに向けて

          夜間走行の講習会も開かれているそうです。すごい!

           

          セッション3は「Aoyama to the Future」

          建築家の千葉学先生と、元国交省、ドーコンの小美野智紀さん、

          自活研の小林成基理事長を迎え、

          千葉先生が提案された「中央分離帯の植え込み部分を自転車通行帯にする」

          という案を受けてのトーク。

          奇抜なようでいて、車からの視認性も高く、自転車が歩道へ乗り上げたりすることもなく、

          右折車は信号に従い、ゆっくり右折することから、事故の危険性も低い。

          中央を走ることから、自転車を重要視するシンボルとしての価値も非常に高い!

          すごくいいアイデア!

           

          実際に海外でこういった道路はあるそうなんです。

          驚き!

           

          このトークではこのアイデアを実現させるには何が必要?とか、

          リスクを減らし、もっとよいものにするためにはどうしたらいい?とか、

          ここより表参道の方がいい!とか、

          このメンバーならではの話が飛び交いました。

          オリンピックに向けて、どうにか実現に向けて動けないかしら〜!!

           

          千葉先生の話では、このアイデアはあくまでこの青山を想定していて、

          その環境、その道路に応じて、ベストな案は異なるはずだ、と。

          「どこも同じ基準」の道路の方が、管理はしやすいのでしょうけれど、

          確かにその土地によって、ニーズは変わってくるから。。。

           

          このアイデアの実現に向けて、いたるところで、紹介して、味方を増やしていかなくちゃ!!

           

          3本のトークから、すごくいい刺激をもらいました。

          意義あるイベントだった!!

           

          今日は娘を連れて行かせていただき、

          疋田 ファミリーにお目にかかって遊んでもらったりして!

          リノちゃん、かわいかった。。

           

          今日はずっと12-13度くらいで、寒かった〜。

          青山まつりも見たかったけど、冷えきってしまっていて

          娘も朝からずっといてくれて、もう限界な感じだったので

          フードとシマノブースにだけ遊びに行って失礼してきました。

          最後にエイトコーヒーでおいしいココアとクッキー!

          このでっかいチョコクッキー150円。

          めっちゃおいしかったです。。。

          娘がほとんど一人で食べちゃったけど(笑)

           

          こんなイベントを企画していただいたことに感謝!

          また、ご登壇いただいた皆さまにも感謝!

          寒い中、聴きに来てくださった皆さまにも感謝!

           

          ありがとうございました!!


          ジャパンカップ1

          0

            ジャパンカップ。

            あっという間にもう1週間です。

             

            会期中は余裕がなさすぎて、

            終わった日も、夜中の運転で帰ってきて

            翌朝から仕事だったので、レポートも書けてなくって〜。

            いまさらですが、ちょっと振り返って書きます!

             

            ええと、土曜日のクリテのレースは栃木テレビの中継の

            レポーターをさせていただいておりました。

            裏手の神社からありがたい感じの風が吹き降してきて

            最後はガタガタしてましたが、バレなかったかな?

             

            ともかく大通りは大熱狂で!

            やぐらの上から見ると、観客の皆さんの熱狂が見渡せて、壮観でした!

             

            パレード走行のときのBMCのやりたい放題のノリもすごかった。

            これは報道陣にアピってるの図。

            それにツッコミを入れるチームメイトの「おい」の手もちょっと笑える〜

             

            これはJC史上初ですよ(笑)

            来年も来てほしい!!!

             

            オリカはエアーギターでアピール!

            最後は投げてました。

            もらったひと、いいなぁ。

             

            レースは終始トレックセガフレードのコントロール。

            この蛍光イエローが体をさらにでっかく見せていて

            オーラ満開でした。

             

            私は最終周回はレポートを挟まないということだったので

            最後はマイクを切って(笑)完全プライベートなムードで見てたのですが、

            真っ赤な応援団の大声援を受けて、全力で走ったブリッツェンにも感動しました。

            最終コーナーを先日の宣言通りアベタカが先頭で回ったときは「きゃー」と発してしまいました。。

            大久保選手も小野寺選手も会場を沸かせてくれました!

             

            ご存知のように優勝はトレックセガフレードの別府選手。

             

            この布陣に、このレース展開。

            別府選手のことだから、信頼と期待に応えて勝つんだろうなーと勝手に思ってたんですが、

            本当に勝って!そこから改めて、ここで勝てるってすんごいことだよ!と。。。

             

            レース後の報道陣と、スタートゴールエリアで歓声を送ってくださっていた観客の皆さんの

            すさまじい人口密度の図。

            本当にすごかった〜。

             

            中継終了後は大急ぎでイタヤに向かい、着替えて、身繕いして、

            25回を記念して開催された、ここまで大会を支えて来てくださった皆さまをお招きしての

            ウェルカムパーティーのMCを担当しておりました。

            重要ミッションってヤツです。

             

            宇都宮は餃子のまち、ジャズのまち、カクテルのまち。

            こんなカクテルのパフォーマンスもあったりして、

            みなさん、宇都宮を満喫されているようでした。

            ここに、海外チームは全チーム登場!

            お疲れの中、申し訳ない感じでしたが。。

             

            後半から表彰を終えたSaschaさんも加わって、

            華やかなパーティーは終了。

             

            翌日の簡単な打ち合わせをし、ホテルに向かったのでした。

            ジャパンカップは本当にビッグイベントです。


            「青山まつり」で未来を語るトークショー!@30日

            0

              今年30回目を迎える青山まつりの中で、

              10月30日、自転車のイベントもいくつか開催されます。

              青山スポーツトークバトンと題して、私がMCを担当し、

              3つのカテゴリーをパネラーを招き、リレー形式でトークを展開します!

               

              【トーク内容とスピーカー】
              午前11時〜 

              京谷氏(リオオリンピック車椅子バスケットコーチ)

              ×

              権丈氏(日本パラサイクリング連盟理事)
              「Para sports to the Future 

              〜2020年に向けたパラスポーツ活動とその後の未来〜」

               

              午後0時〜 疋田氏(ツーキニスト)× 川向氏(日本オラクル)
              「Work Style to the Future 〜自転車で変わる働き方の未来〜」

               

              午後1時〜 千葉氏(建築家)× 小林氏(自転車活用推進研究会理事長)
              「Aoyama to the Future 〜街とひとの未来予想図〜」

               

              どれも、すごく新鮮な話が聞けそう!

               

              特に3つ目のトークでは、

              千葉先生が先日のコンペで提案された自転車が中央分離帯部を走るという

              超画期的なアイデアがあったのですが、

              そんなご提案を踏まえ、話を展開させる予定です。

               

              久々に、進行する私がドキドキするような着地点不明のトーク!

              ぜひ、会場にお越しいただき、聴き届けてくださいね。

               

              日程:10月30日(日) 午前11時〜午後2時
              会場:シーアイプラザ 特設ステージ(東京都港区北青山2-3-1)

               

              自転車と楽しむストリートヨガ

              ※午前10時、11時、12時の計3回開催します。
              参加は無料ですが、予約者優先となりますので、ご了承ください。

              詳しくは上のリンクのFBページをご参照ください。

               

              試乗会

              午前10時30分〜午後4時

              ブリヂストンサイクル(子乗せ、グリーンレーベルなど)

              OVE(自動変速自転車、ジュニア用自転車、特別仕様車)

              武田産業株式会社(ノーパンクタイヤ自転車)

              など。

               

              みなさまのお越しをお待ちしております!


              大会明けの月曜日。

              0

                もう水曜日だけど、ジャパンカップが終わりました!

                こちらは改めて書こうと思います。

                 

                明けて月曜には道路協会の月刊誌「道路」の企画で

                同じくガイドラインの検討委員だった北方真起さんと

                対談をさせていただいておりました。

                お題は「今後の自転車施策の目指すべき方向性」

                 

                前夜まであのアフターパーティーのMCをやってた身には

                あまりに急な方向転換すぎる内容です(笑)

                 

                こういう道路行政の話って、当然のように男性のマターだったと思うけど、

                二人のママを呼び、女性目線での話を巻頭特集に企画してくださったことに感謝。

                自転車乗ってる人口のほとんどは女性ですし、

                子供にルールを教えるのも、大抵は女性なので、

                女性に伝えていくこと、女性に響く方法で伝えることは大切!

                 

                この日はスカイツリーのJCOMワンダースタジオで

                団長安田さん、今中大介さん、別府始さんと

                さいたまクリテ直前トークショーでした!

                辻啓さんにお写真の提供をいただいたトークも大いに盛り上がったのですが、

                始さんがプレゼント用グッズに別府選手のサインをもらってきてくれたりして

                抽選会まで大盛り上がり!

                 

                始さんはこの場所で29日にパブリックビューイングをされるそうで

                終了後打ち合わせに入り、その隙に私たちは観光客のように

                あちこちで記念撮影して楽しんでしまいました(笑)

                ハロウィンだよねー。

                観光地だよねー(笑)

                 

                今週末はさいたまクリテ、

                来週末はサイクルモード!

                 

                みんなで、楽しんでいきましょうねー!


                チームプレゼン終了。

                0

                  いよいよ25回記念のジャパンカップが幕を開けました。

                   

                  まずはチームプレゼンテーション!

                  チームを迎える段取りの直前にようやくスタートリストが出まして、

                  整理できていない状態のまま、本番に突入してしまいました。。

                   

                  今年は記念大会ということもあり、参加は18チーム。

                  めちゃめちゃ豪華です。

                   

                  どんな内容だったかは、各種レポートを見ていただくとして、

                  会場が沸いたのは

                  しっかりネタも仕込んできて、監督が暴走的なメンバー紹介を始めたこのチームと

                  関西枠が減ったので、ここに全てが託されたのですね。

                   

                  完全にチームのイメージを変えられたこのチーム。

                  チームTTとかから、勝手にものっすごいきびしいチームなのかと思ってたんですが

                  全員がそれぞれの登場ポーズで現れて、話の隙にムーンウォークしてたり、

                  ロックな口調(?)でスピーチしたり。

                  日本人の心をわしづかみにして帰って行きました(笑)

                   

                  今シーズンで引退という選手が国内外合わせて5名。

                  手描きのキナンマークをつけた「レンタル重機」に乗ってきた

                  伊丹選手の少年のような笑顔が、あまりに少年のようすぎて...

                  引退する選手とは思えませんでした。。。

                  それにしてもこの写真はなにがなんだかわからない(笑)

                   

                  井上選手のシンプルなスピーチには、井上選手らしさがにじんでいました。

                  全日本では、井上選手の渾身すぎる走りに、涙が出そうになりましたが、

                  今大会では、どんな走りを見せてくれるのでしょう。

                   

                  大盛り上がりのトレックセガフレードから、

                  (私が資料からの読み上げのミスを重ねてしまいました。

                  申し訳ありませんでした。)

                  クリテリウムスペシャルチームまでをご紹介し、

                  プレゼンテーションは終了。

                  (中村さん、お写真をありがとうございました!)

                   

                  楽屋にて。

                  今年もJALのキャビンアテンダント、宇都宮出身の亀田さんが

                  華を添えに来てくださいました!
                  中村さんとともに。

                   

                  お疲れさまでした!

                  みなさんお世話になりました!

                   

                  今回は25回記念ということで、記者発表のときに

                  「なにか祝いっぽいことをしたいね」ということになり、

                  私が着物を着てみることになりました。

                  国際レースなのだから、和装ってのも意味があるよねという話にもなって。

                   

                  リハからバタバタなので、ささっと着られるものを、と、

                  作り帯を買ってみたら、結局パカパカすぎて使えなかったりー

                  半襟と伊達襟を買ってみたら、色が合わなかったりー

                  「ところでどこで着てくるの?」という問題があったり、

                  準備に想定外にあわあわしちゃったのですが、

                  オリオン通りの「とらや」さんにもご協力いただき、

                  無事に時間内に着用し、本番を迎えることができました。

                  (山本さん、お写真をありがとうございました!)

                  勝手に着ただけなんですが、ちょっと記念大会っぽい形になったかな?

                  個人的には、洋装では赤と黄緑を合わせることなんてないし、

                  赤い柄のエリに柄のジャケットを合わせることなんてないけど、

                  着物だとそれがさまになるわけで、

                  本当に着物ってすごいな、と、あらためて感じました。

                   

                  さて、今日はクリテリウム。

                  私は栃木テレビのレポートをさせていただいて、

                  ゴール後すぐに、大会サイドの行事の方に向かいます。

                  午前中に着替えとか、準備をしておかないと!

                   

                  盛り上がっていきましょう!!!!


                  ワンダースタジオでスペシャルトークショー!

                  0

                    24日月曜日夜、スカイツリーのワンダースタジオで

                    「アクトオンTV」の人気番組『快汗!自転車ライフ』に出演中の

                    安田大サーカス・団長安田さん、元サイクルロードレース選手の今中大介さん、

                    自転車レース解説も務めるスポーツジャーナリストの別府始さんをゲストに

                    番組を飛び出してのスペシャルトークショーが開催されることになりました。

                     

                    今年の「さいたまクリテリウム」の見どころや楽しみ方はもちろん、

                    番組での裏話をまじえ、サイクルロードの魅力をたっぷりとお話いただきます。

                    私がMCを務めさせていただきます。

                     

                    また、日本人初のツール・ド・フランス完走者である別府史之選手の

                    サイン入りグッズを賭けた抽選会も行われるそうです!!!

                     

                    皆さまのお越しをお待ちしております!

                     

                    アクトオンTVpresents2016
                    ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム〜スペシャルトークショー

                     

                    10月24日(月) 19時トークショー開演(18時半開場)

                    会場:スカイツリー5階JCOMワンダースタジオ


                    ※24日(月)10時より整理券を配布。
                    ご希望の方は、JCOMワンダースタジオにてスタッフにお声掛けください。
                     


                    JプロツアーロードレースTVへ。

                    0

                      今日は宇都宮のブリッツェン事務所を伺い、
                      Abema FRESH!!のJプロツアーロードレースTVの

                      生放送にお邪魔してきました!

                      今日は祥子さんがいらっしゃらず、
                      開幕直前ジャパンカップ!ということもあり、
                      お声かけいただいたみたいです。

                       

                      告知しようかと思ったのですが、
                      ギリギリまで私が出ることは伏せられてるみたいだったので
                      ひっそりな感じですみません。。
                      録画はご覧いただけますので、ぜひ見てみてくださいね)

                       

                      ピックアップチームは宇都宮ブリッツェン。
                      アベタカ選手と大久保陣選手が登場しました!

                       

                      なんだかアベタカいじり番組的な感じになってたけど、
                      とても面白かったです。
                      1時間があっという間でした。

                      ご覧下さった皆さま、ありがとうございました!

                      見られなかった方は見てみてください(笑)

                       

                      次回の放送は、なんとジャパンカップの生中継です!
                      23日朝9時から。

                       

                      電波の都合もあり、どれだけどんな形でお伝えできるか、
                      当日まで分からない部分もあるのですが、
                      レースの模様だけでなく、ブースエリアとか、ステージとか、
                      ジャパンカップのイベント全体をお伝えする予定です。


                      会場に来られない方は、唯一の生中継の映像になります。
                      ぜひぜひ、ご覧くださいね。

                       

                      それにしても、ブリッツェン事務所はすごかったよー!



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << January 2017 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM