すてきな青森じてんしゃ旅

0

    昨日、OVEで青森自転車旅をまとめた

    ムック本の発売を記念したイベントが開催されました。

     

    この本に登場するみなさんのトークショー。

    志磨子さんは、登壇者紹介で「モデルの」と紹介され、

    「モデル!」と声援を受けていました。

     

    トークショーは撮影時の話などで展開。

    実りの風景ってこころが豊かになりますよね。

    りんご畑の中を走るのも本当にステキです。

     

    白神山地とか、五能線沿いを北上して竜飛岬とか、

    私も走らせていただいたことがあるので

    すごくなつかしかったです。

     

    写真があったわー。

    海が本当にきれいだったっけ。

     

    人が優しくってねー!

    (時々、言葉がわからなくて焦ることもあったけど)
    そしてJAL自転車クラブのみなさんのお話や
    地元で自転車に関する動きを起こしている
    青森サイクルツーリズム推進協議会の西谷さんのトークなど。
    西谷さんの話はなんだかすごくって。
    青森は実は平均寿命の短い県なのですが、
    それを逆手にとって、あさから酒を飲んだりラーメンを食べたり
    過剰な塩分をとったり(笑)↓
    するツアーがある話とか、
    バケという軽トラをぶったぎったりんご畑の作業車の話とか
    最後には、桜の話。
    「桜は切るな」が通説だけど、りんごの剪定技術で剪定した桜が
    すごく美しくなり、長生きするようになったという話や
    桜の中にハートが生まれた話など。
    みんなが完全に引き込まれてました。。
    この人がやってくれてるなら青森の自転車は安泰だと思う。
    青森の魅力をたっぷり聴かせていただいたあとは、
    青森の美味しい食べ物が振舞われました。
    いろんな方が集まりすぎていて、
    子供を預けて出てるので、デッドラインがあったのに
    ついつい長居してしまいました。。
    娘よ、どうか許してくれ。
    いやー。
    悲願のツール・ド・アップルパイを実現させたい!
    弘前にはアップルパイを出している店がたっくさんあって
    アップルパイマップもあるんです。
    そこをサイクリスト用の小ぶりのアップルパイを用意してもらって
    自転車でめぐって食べたら...夢のようじゃない?

    昨日はなんとりんご柄ジャージをいただいて!

    ノリノリで着用してきたのですが、

    私はノリノリだったのに、ノリで着たのは私だけだった(笑)

    袖口のキャラの入り方も絶妙なの♪

     

    みんなで、これ着てツール・ド・アップルパイ、やりましょー!

     

    その前に青森と言えば、全日本選手権かな。。

     

    すばらしい機会をありがとうございました!

     

    ムック本もいろんな情報が詰まってて、眺めてるだけで楽しいです。

    まずは、読んでいただいて、イメージを膨らませてくださいね。


    りんりんを走ってきたよー!

    0

      先日、霞ヶ浦りんりんロードの岩瀬〜土浦までを走ってきました。

      岩瀬駅にレンタサイクルがあるので、

      ここでジャイアントのクロスバイクをお借りしてスタート。

      いやー、心強いです!

       

      つくば霞ヶ浦りんりんロードは、「りんりんロード」「霞ヶ浦自転車道」などの名称で

      親しまれていたエリアを合体させ、走行環境整備を行っているものなのですが、

      整備が始まってからのりんりん部分を走るのは初めてなのですごく楽しみでした。

       

      今日は県のスタッフの皆さんも同行してくれることになり、

      先日の開通式で着用したジャージで統一し、チーム的なオーラ!

       

      りんりんロードの岩瀬入り口にはサイクリスト用の無料駐車場があり

      ここにクルマを停めて、乗りに行かれるようになっていました。

      すごーい。

       

      このりんりんパートは「自転車歩行者専用道」。

      クルマは来ないし、路面はスムースだし、眺めも晴れ晴れしているし、

      不慣れなひとでも安全に走れます。

      迷う心配もないし!

       

      ただし、歩行者優先となる道であり、

      一般道との交差点では、その都度、減速や一時停止をすることになるため、

      スピードを出して走ることはできません。

      ぐんぐん走りたいローディーのみなさんは

      車道などで霞ヶ浦を目指してもらった方がいいかもしれません。

       

      現在、このルートは絶賛整備中。

      昔よりは一時停止を減らしたり、よりスムースに、

      でも、すべての人が安全を守り楽しめる環境を目指し、模索されたようです。

       

      そんなわけで現在はこんな工事中の箇所もあるので、

      十分気をつけて走らないとです。

       

      このルートで道に迷うひとも、クルマへの視認性を高める必要性もなさそうだけど、

      ここは遊びゴコロで矢羽を描いてみたっぽかった。

      そういうのもちょっといいね。

      ちょっとしたウネウネだけど、楽しかったし。

       

      りんりんは安全でいいけど、たんたんと走る感じになっちゃうので、

      ときどき抜け出して、付近を散策するのがサイクリングを楽しくするコツ。

       

      今日はなんと、真壁唯一というイチゴ農家さんが

      イチゴ狩りをさせてくれました!

      イチゴ狩り用のイチゴじゃないから、すごいおいしかったよー!!

       

      希望すれば購入もできたらしいのだけれど、

      すっごいおいしかったし、買って帰りたかったけど、

      自転車にはイチゴを安全に持ち帰る術がなく。。

      今度売ってもらおう。

       

      イチゴは11月ごろからGWすぎまで採れるのだとか。

      一番需要があり、値が上がるのは12月だけど、

      2月ごろのが一番甘いんだって。

      今は暖かくなり、よく採れる時期らしい。

       

      ちなみに6−10月に何をやってるのかと聞いたら「育苗」だって。

      今は親苗を作ってるところだとか。

      やっぱり年間を通じて作業があるのね。

       

      いやー、本当に美味しかった。

      名残惜しい。

      榎戸さん、ありがとうございました!

       

      この近くに気になる風貌のせんべい屋さんを見かけていて、

      気になりすぎるでしょ!この招き猫とか。

      一同あうんの呼吸でストップ。

       

      天日干し&炭焼きだって!

      商売する気ゼロの香りのするおかあさんが、試食用のをバンバン出してくれてしまい、

      一同食べてよいのか遠慮すべきなのか、いややっぱり食べたいし..と、

      結局かなりの量を食べてしまいました(笑)

       

      炭焼きなので、ちょっと焦げてたりして、

      すごく香ばしいのがともかく新鮮。

       

      このげんこつってのが未体験の食感。

      堅い、っていうか、干し餅みたいな?

      やみつきになるお客さんも多いんだって。

       

      ここではお米から、下地も全部手作りしてるそうです。

      自転車で運ぶと結局割れちゃうので、こわれせんべいを購入。

      おまけにつけてくれた「おかきの破片」ってのが、

      すっごく香ばしくてサクサクしてて、 

      お茶漬けにあしらったり、甘辛の味をつけたりと、

      楽しみ方がたくさんあるんじゃないかと思わせる逸材でした。

       

      自転車はこういうお店を見つけて、ふらっと入れるのがいいよね!

       

      さてさて、またりんりんに復帰。

       

      交差点はこんな感じで減速誘導されます。

      集団で走るときは、後ろの方としっかりコミュニケーションをとりましょう!

      合流部には合流してくる方へ

      「ここには自転車が走ってくるから注意して」と、伝えるためのマークが描かれてます。

       

      ここは廃線跡なので、こんな駅っぽい休憩所がたくさんあるんだけど、ここには…

      ハッスル黄門さまがアピールする

      固定空気入れがあるのです!

      パンク後などは本当にありがたい!

       

      英式と仏式があり、仏式にはゲージも付いてて、万全です。

      これなら本当にいつでも気兼ねなく自由に使えるねー

       

      さてさて、ここからはいよいよランチを目指します。

       

      いやー

      雄大だ!

       

      北海道みたいな広がり!

      空が広い!

       

      この木、パワースポットなんだって!

      雷に打たれたままの姿なんだとか。

      筑波山に見守られていて、確かに密かなパワーに満ちていそう。

      ここで休憩するのもよいね。

       

      古事記時代の遺跡を見て、いざ、ランチへ。

      今日は自転車乗りが集う店「ひるくらいむ」を目指します。

      もちろん入り口にはサイクルラックが。

       

      木の温かみを生かした作りで、シューズを脱ぎ、スリッパに履き替えて2階へ。

      いい匂いがしてる〜

      ランチはリブ焼き定食かふわとろオムライスか。

      悩ましい。。

       

      一押しはリブらしいので、結局全員リブ焼き定食をオーダー!

      今日はチキン竜田が付いてるらしい。

      ほろっほろでお箸で食べられるスペアリブも絶品!

      奥に隠れてるのが竜田。

      竜田揚げを想像してたのに、

      バターのきいた甘い照り焼きソースがからんだチキンが、また絶品!

       

      菜の花やパプリカ、レンコンにブロッコリースプラウトとお野菜もしっかり付いていて、

      あっつあつのもやしスープはゴマがたっぷり入っていて、意外な美味しさ!

      ごはんにかける味付け炒りゴマも付いていて、

      たいして走ってないのにごはんが進んじゃう〜!

       

      おいしかった!!

       

      壁にはあの「美人さん」のイラストが!

      ヒルクライムといえばこの方でしょう。

      日本唯一の「プロヒルクライマー」!

      筑波山なんてさっさかさっささーと上っちゃうんだろうな。

       

      ランチを終えて帰ろうとしたら、続々と自転車乗りの皆さんが集まってきて、

      なんとなくみんなの輪ができた。

      素敵なお店でしたよー!!

      ごちそうさまでした。

       

      また行きたい!

       

      次はあのプリンも食べるぞ!!

      +200円でプリンが付くんですよ。

       

      広々とした景色を楽しみながら、土浦を目指します。

      本当に、心が晴れ晴れとするような広がりのある景色!

       

      試行錯誤したという路面表示の完成版が描き終わった箇所もいつくかありました。

      街灯がないけれど、夜間も見えるように配慮したとか。

      夜間はランナーの方も少なくないんだって。

      気持ちよく走らないよう、気をつけなくちゃね。

       

      あっという間に土浦に。

       

      土浦で霞ヶ浦方面への道とつながります。

      このまま霞ヶ浦一周を走りに行ったら、相当なロングライドですね。

       

      返却は「まちかどくら」さんへ。

      ゴール!

       

      走ったメンバーの中には、土浦に車を停めて、

      岩瀬までの往復をされた方もいらしたとか。

      休日にはちょうどいい距離、なのかな。

       

      この日の走行距離は40kmほどだけど、

      一般道部分も時速15-20kmでのライドだったので、ほぼほぼ疲労感なし。

      (ってことは食べた分の摂取カロリーのみが残ってるということだけど(笑))

      そしてりんりんロード部分は、疲れが出ないようなスピードが適正だと思います。

       

      路面状態もよく、道にも迷わず、これだけ安全な道なら、

      スポーツバイクデビューする方でも、不安なく走れると思います。

      せかせかせず楽しみたい、という方向けの場所も必要ですよね。

      りんりんロード部分は、

      「一時停止や減速させられる交差が多すぎて走れない」

      という声も聞くのですが、

      これだけ地域の皆さんの生活に密着している道なのですから、

      走りに行った自転車の方が、地域の皆さんを尊重して、

      「いつでも止まれる速度」で「交差部は減速、一時停止」という姿勢で

      自転車を楽しむべきだという思いが強くなりました。

       

      裏を返せば、ここまで制限しないと、

      ここで暮らし、歩いたり、自然を楽しんでいる人々に配慮せず、

      交差部などでも減速してくれない自転車乗りが多いということだと思うんです。

      ルートの中には地域の方々の家が面してる部分も少なくなくて、

      おばあちゃんがひなたぼっこしてたり、ウォーキングしてるひともいたし、

      道として移動に使っている人もいたし、

      自転車に乗り慣れてない感じの子供ととお父さんが自転車に乗っているのも何度も見ました。

      地域の方々の憩いの場でもあるんですよね。

      そんな眺めを微笑ましいって思える心で、この道を使わせてもらえたらなって思いました。

       

      私も検討委員を務めさせていただいた水郷筑波サイクリング環境整備総合計画に基づき、

      つくば霞ヶ浦りんりんロードを中心と、

      北浦、筑波山周辺の14市町村の環境整備を行っています。

       

      「気持ちよく走れないままで何が整備だ」と、時にはきびしいお言葉もちょうだいしましたが、

      昨日改めて、ここでくつろぐ地元の方々や楽しそうに遊んでいる子供たちの姿を見て、

      このりんりんパートに関しては「ここを使うすべての人の安全を守る」という目的で、

      スムースな減速などを促す整備を行うという方向しかないなと思いました。

      広い空を眺められる広がりのある景色と、この環境を、みんなで楽しめる場所にできたらと。

      自転車を楽しむ場所にも、いろんな種類があっていいと思うんですよね。

       

      ロードバイクでぐんぐん走りたい方も当然多いはず!

      交通量の少ない車道でルート提案を行い、走行環境を整えたらいいのではないかと思います。

       

      霞ヶ浦も自転車歩行者専用道路じゃないエリアの方が多いので、走れます!

      (当然、歩行者の方への配慮が必要ですが)

       

      あと2週間もしたら、緑が増え、景観ももっと美しくなることでしょう。

      ゆったり走っても、身体は冷えない気温になってきました。

      このエリアは桜も、山桜も美しいので、ぜひ春のライドに行ってみてください。

       

      思うところが多く、長いレポートになっちゃいました..。

      読んでくださったみなさん、ありがとうございました!

       

      私は個人的には次は「いしおかサンド」めぐりに行きたいなと思ってます♪

      やっぱスイーツは魅力的だもん。

      メロンライドとか蓮ライドもやりたいな。


      横浜市自転車等施策検討協議会。

      0

        昨日は横浜の自転車会議でした。

        この会議も「横浜市自転車総合計画」というのができ、昨年発表を終え、

        ある程度、役割を終えた感じではあるのですが、

        「横浜市内で自転車を使う方のためのルールをわかりやすくまとめたものを作ろう」

        という動きがあり、まだまだ機能しています。

         

        ルールって、実は県単位で異なっていて、

        たとえばタンデムを乗れる県と乗れない県があったり、

        同じことをしても違反になる県とそうでもない県があったり、

        わかりにくいので「わかりにくい」を理由に

        ルールを知ろうとしなかったり守らなかったりという方をなくすため、

        「絶対」のルールが見ればすぐわかるようにまとめよう、

        ということで、このような形になりました。

         

        イラストをフル活用し、ものすごくご担当の方もがんばってくれて、

        すごくわかりやすく、見やすいものになりました!

         

        ただ、完全版はそこそこの大作になってしまい、改めて、路面などの

        「自転車を使う場所」にわかりやすく乗り方を示す必要があるよねと

        再確認することにもなった気がします。

         

        わかりやすいルールができたら、今度はそれを使って

        どう伝えていくか、が、次の課題です。

        作っても、誰も読んでくれないのでは、税金の無駄遣いになってしまう!

         

        昨日は担当部署の若手ホープがオランダに視察に行った際の報告もありました。

        オランダやデンマークみたいに、小学校のカリキュラムに

        自転車のルールや乗り方を教えるということが入っていたら

        絶対に社会は変わりますよね。

        日本も、そうはなれないのかなぁ。

         

        昨日の会議では走行環境整備の実行計画の策定についての話もあり、

        重点地域2箇所をモデル地区として着手し、

        平成37年を目標に市内の整備をするという話がありました。

        概ね、ガイドライン通りの方向ですが、

        横浜の自転車の多い駅周辺って道も細かったりごっちゃごちゃのところも少なくないので

        なかなか応用が大変なんじゃないかなと思います。

         

        駐輪場の問題も重点地区が挙げられ、そこから取り組んでいくことになっています。

        びっくりしたのが大量の違法駐輪がある駅周辺で700台もの駐輪場が余っているとか?

        駐輪場を作るだけじゃなく、誘導ってのも大きな課題ですよね。

        ウェブを作ったり、工夫はしていただいているのですが

        それでもまだやるべきことはありそうです。

         

        あのロードタイヤが見事にハマると悪名高かった雨水溝の蓋も、

        縦横線が入り、ロードでも走れるデザインのものになるとか!

        最初に副市長に「変えてください!」と言ってから10年は経過してるなぁ。

         

        横浜市はなんせ人口が多すぎて、なかなか対策が大変なわけですが、

        この委員会が始まった当初と比べると、全体がすごく前向きになった気がします。

        最初の資料には「自転車が集まりすぎることによる不都合を解消するため」

        って書かれてたくらいだから!(笑)

         

        環境整備などは市に任せるにしても、

        自転車のルールをどう伝えるか、乗り方をどこでどう指導するか、など

        具体的な課題が実はまだ残っています。

         

        横浜には意外と自転車のNPOなどもなく、ブリッツェンみたいなチームもないし、

        ブラッキーさんも住んでないし、

        たとえば自転車教室をやるとなっても、

        ひとりひとりが負担にならないようそこそこの人数のスタッフが必要で。

         

        協力してくれそうな方々の目処も立っていないのですが、

        あれこれ模索して、方策を探してみようと思います。

         

        でも、横浜市に住んでるとか近場のひととかで

        自転車に乗ってる方って、結構いらっしゃいますよね?

        協力してもらえないかしら。。。


        四万十足摺チャレンジライドレポート2

        0

          2日目。

           

          足摺は足摺岬方面をまるまるカットする「ショート」か

          足摺方面に向かう「ミドル」のどちらかを選べる設定でした。

          ショートでも走行距離は100kmを超えるのですけれど。

           

          今年は過去に走ったことのないスカイラインを走るということで

          無謀は無謀ですが、ミドルを走ることになってました。

           

          貼り薬が効いて、どうにかスタート会場へ。

           

          2日目の方が参加者さんは多かったようです。

          2日間通してエントリーしてる方は80名あまりとのこと。

           

          ミドルが8時スタート、ショートが8時半スタート。

          この日は真ん中辺からスタートしました。

          なんせ自信がないのでね(笑)

           

          ほとんどの方がフレッシュな脚でスタートしてるのですが、

          こちらはもともとヘタレなのに昨日の疲労を引きずってるわけで

          「絶対に乗せられてはいけない!」を胸に誓いながら、

          軽いギアでマイペース、マイペース。

          バンバン追い抜かれては行きますが、動じません!(笑)

           

          今年は「三原村」を通過します。

          これも初の試み。

          写真を撮る余裕が持てなかったのですが、

          穏やかで風格のある山々と田園風景と、

          すっごくすてきなエリアでした。

          また緑が綺麗な時期に走りたいな。

           

          ほどなく、最初のエイドに到着。

          うれしー!!

          どぶろくロールケーキとカステラだって。

          アルコール分は気にしないでいいそうですが、

          ほんのりお酒風な香りがしました。

          甘みがちょうどよくって、テンション上がりました!

          おいしいトマトも食べ放題!

           

          ここで応援にいらしていた方とお話ししたら、

          めじかの里の先に応援ボードを置いたとのこと。

          めっちゃ応援してくれて、少しやる気もチャージしてこのエイドを後にしました。

           

          あっという間に次のエイドへ。

          天気もいいしさ、みんなは余裕だからのどかだよね。

          シシ汁!

          お野菜がいっぱい!

          ちいさくちぎられて入ってるこんにゃくさんも美味しかったです。

          これを作るのはどれだけ手間がかかっていることでしょう...

          おにぎりもありましたが、そんなに食べられないっす。

           

          お礼の気持ちを込めながら、先へ。

           

          だんだん、足摺の方へ向かっていきます。

          昨日の四万十より、こっちのコースの方が春が早いみたい!

          菜の花がきれいだった!

           

          お天気がいいと、景色が格段にキレイですね。

          足摺岬のあたりはすーっと抜けて、エイドへ。

          ここではこぶりのパン。

          たぶんおなじみのやつだけど、しっとりしてて食べやすくって、

          やっぱり王道の捕食はいいわー!と感動。

          おいしかったー。

           

          ここからが例の「足摺スカイライン」ってやつです。

           

          こんなイベントも掲げてくれていて、

          ドライバーさんにも啓発してくれてます。

           

          私が結構身体を痛めてしまったのを知ってる方々が、

          コースの分岐点でショートコースに回りますか?と聞いてくれたのですが、

          ミドルを走っておかないと意味がないので、

          不安一杯にお断りして、ミドルコースへ。

          ダメだったら回収車に乗ればいいよ。

           

          いよいよ、上りが始まりました。

           

          地味に、ひたすら上ります。。。

          ひたすら。。

          焦っても何も変わらないので、

          「きついっすねー」と周りの方々と思いを共有しながら上がります。。

          上りはスピードで強度が全然違うからねぇ。

           

          一箇所、景観の開けてる場所がありました!

          キレイ♪

           

          このあたりからは下りです。

          シャーっと下ります。

          下りはあっという間だよねぇ。

           

          また海のエリアに復帰します。

          そこそこ疲労が来てます。

          はははー。

           

          ようやくエイド!

          このエリアは風が強いことも少なくないのですが、

          この日は風が強くなくって、本当に救われたー!

           

          めじかの里で休憩。

          このエイドのレストランのカレーカツうどんは本当にボリューミーなので

          いつか、ぜひ。

           

          この日はつみれ汁とおにぎり二つ。

          おでんはもう全部なくなってました。

          ガクっ。

          早く来ないとダメなのねー。

           

          また脚もお尻も痛みが出てきてて、床にぺたんと座って休憩。

          はー。

          体が弱ってるので、おにぎりは1個にして出発。

          消化できなさそうだもの。

           

          風が変わると地獄だよという話を聞いて、

          早々に出発。

          キレイな海です。

          あちこちに柑橘類をリーズナブルな値段で販売してる直売所があって。

          買いたい!けど、どう考えても今は無理だ(笑)

           

          あ!

          あった!

          残り50km。

           

          ってか、まだそんなにあるんですか?(笑)

          キレイな海が見えるエリアが時々やってきます。

           

          次の休憩所。

          キャラメルやチョコ!

          チョコはうれしいね〜

           

          ここまで来たら、次のエイドの道の駅までもう数キロ♪

          と思ってたら、不穏な左折のサインが見えて、場の空気が凍る。

          「まっすぐ行かずに、左に降りるんです」

          ぎょえー!

          噂によれば、ここからがかなりのアップダウンとか。。

          100kmを越えてから、それはないです(泣)

          もう余裕でゴールだと思ってたのにー!

           

          「いくつでも持って行って!」と言ってくれたので

          お言葉に甘えて、チョコをポッケに入れてあたふた大慌てで出発。

          また帰りの時間が読めなくなった。

           

          左に曲がってから、下る下る下る...怖い。。

          いまさら下らなくていいです。

          だって、下るってことは....怖い。

           

          勾配が落ち着いて、美しい海が見えたところで

          女性たちがめっちゃ応援してくれてた!

          ギターまである!!!!

          ありがとうございます!!!!

          写真撮らせてくださいと頼んだら、ちょっと恥じらってこのポーズ。

           

          高知って女性が元気なのかな。

          応援してくれるのはたいてい女性だ(笑)

          下った分は律儀に上ります。

          だって元の道に戻るんですもの。

           

          やっと元の道へ!

          ここまで来ればゴールは見えたも当然!

          最後のエイドはつみれ汁と豚丼とゼリーとイチゴでした。

          私はごくごく小盛りにしてもらいましたが、

          通常盛りはかなりちゃんとした量みたいです。

           

          さて、あとはゴールするのみ!

          最後はサポートライダーの鈴木さんが一緒に走ってくれました。

          宿毛の道の駅もスルーして、市街地を抜けて、ゴールを目指します。

          こんな春めいた景観の抜け道も通りました。

          ど平坦ではなく、ちょっとしたアップダウンはあるんだよねー。

          もう脚が疲れちゃってるからさ。

           

          そんなこともあんなことも乗り越えて、

          最後の公園への上りを終えて、ゴール!

          二日間で293キロ。

          走れました!

          この日の獲得標高は1800mを超えていたとか。

          事前に聞かないでよかった(笑)

           

           

          自転車はがまんしてペダルを回していれば終わるので、

          心さえ折れなければ、どうにかなるものなんですね〜。

          私にとっては、本当にチャレンジライド、でした。

           

          私の場合、バイクの性能がスーパーよいので

          すべてバイクのおかげっていう噂もありますが(笑)

           

          さらりと完走されている方も多く、すごいなーと思いながら、

          四万十も足摺〜土佐清水〜宿毛の景観はとてもすばらしいので、

          もっと緑の美しい季節に、

          脚力に自信のないビギナーの方も気軽にチャレンジできて、

          楽しめるような企画を考えたいなという思いも同時に強くなりました。

           

          私は結構ガマンと達成感が好きですが、

          楽しくておいしくて、そんなにがまんしなくていいのはもっと好きだし、

          そういう方の方が多いと思うので♪

           

          走られた皆さん、走行管理をしてくださった皆さん、

          立哨員を務めてくださったみなさん、スタッフの皆さん、

          お疲れさまでした!ありがとうございました!


          四万十足摺無限大チャレンジライドレポその1

          0

            あっという間に1週間経っちゃった!

            3月11-12日に四万十・足摺無限大チャレンジライドを走ってきました。


            1日目は四万十の156.5km、2日目は足摺〜土佐清水〜宿毛の136.5km。
            2日目を20kmあまり割愛することもできますが、
            フルに走ると2日間で293kmを走ります。


            獲得標高は発表されていなかったのですが、
            終了後に確認したら3000mを超えていて、
            この時期は風が強いので、まさにチャレンジライド、です。

             

            スタート時は気温も低く、2〜3度だったのですが、


            2日間とも天候にめぐまれ、18~20度くらいまで上がりました。


            日本で一番最初に桜が咲く高知県。春の訪れも早いのです。

            今回はゲストでもなく、イベントの状況を拝見しに行ったので
            練習もできていなかったし「走れるところまで行こう」
            というスタンスでスタートしました。

             

            さてさて、1日目。

            宿毛市長はサイクリストということで、

            応援のメッセージも心に響くものがありました。

            宿毛にはロードバイクのレンタサイクルもあるそうですよー。


            スタートは朝8時。

            場所取りするのが忍びなく、迷っていたので、最後尾スタートになりました。
            こんなに自信がないのになぜ最後尾?と自分にツッコミを入れる^^;

             

            美しい川の眺めが楽しめる堤防上をしばらく走り、


            14kmほど走ったらもう最初のエイド。


            温かい豚汁が振舞われていました。

            距離があり、完走の自信がないので、
            上着を脱ぎ、速やかにスタート。

             

            今回は「給水場」「エイドステーション」と名称が分かれていたり

            スタートゴールが含まれたりもしてましたが、
            水とお茶と食べ物が用意されたエイドステーションは6箇所。
            かなりいい間隔に設置されていました。

             

            公園?スポーツ施設の間を抜け、次のエイドへ。


            ここでは大ぶりのカツオのたたきが挟まれた
            カツオたたきバーガーが振舞われていました。


            おそらく市販品がそのまま?

            結構なお値段するのでは...


            かなりのボリュームでしたよ!
            大葉が効いてて、さっぱり食べられました。
            かつおってば、パンにも合うのね。

             

            しばらく海のエリアを北上します。
            晴天を受け、海の色もとても美しかったです。

            応援してくださる地元の方もいらして!

            そして濃い青色の海♪

            次のエイドではお豆腐のお味噌汁が振舞われ、
            みなさん、室内でくつろいでいました。

            ここを越えたら上りエリアなのです。

             

            私はくつろぐ時間の余裕もないので、速やかに先へ。

            今年は以前の上りは回避されたそうで、
            かなり楽チンなになったのだろうと信じ込んできちゃったのだけれど、
            結構じわじわ登ります。。。


            地形的にここで登らないと一周できないもんね(笑)

            大きな道ではなく、集落に入り、田畑や家々を見ながらのライド。
            素朴な感じの上り坂をえっちらおっちら登ります。
            たいして勾配はキツくないけど、なんだかずーっと登っていたような。

            ようやくいつもの道の駅のある道に復帰。

             

            前回は大雨で足切りギリギリに飛び込んだ大正の道の駅。
            今回は余裕を持ってたどり着けました。
            ポカポカ陽気でみなさんのんびり。

            しいたけうどんとしょうが大福が出ました!

             

            私はもうそこそこ脚に来ていて地べたに座りたくて、
            みなさんとちょっと離れたところで休憩。
            腰の痛みが出ていたのだけれど、だんだんひどくなってきた。

             

            自信がない時はともかくエイドを短く!が鉄則。
            ここもサクサクスタートします。

             

            十和に入るころには美しい四万十川の眺めが楽しめるようになります。
            まだ冬景色ですが、川は雄大で美しい!

            くりのお菓子が魅力的なとおわ道の駅も今日はスルー。


            今年も向かい風が強く、思うようなスピードが出ず、
            知らずしらずの間に、疲労が溜まっていきます。。

             

            あの絶品あゆフライや山間屋さんがあるよって西土佐まであと少し!
            今年は山間屋さんのケーキが出るんだよー!

            と思ったら、トンネル脇の旧道へ誘導されました。。
            うへー。
            トンネルをまっすぐ行ったらダメですか?(泣)

            チャレンジライドってやつです。


            川や田園風景を見ながら西土佐を目指します。

            南下すると、景色がだんだん春めいてきます。

            そんな変化も楽しいですね。

             

            ようやく!
            西土佐へ。


            ここではかわいいカップケーキとぜんざいがふるまわれました。


            甘いものが本当にうれしい!

            このころには腰がもう激痛になっていて、
            ペダルを踏み込むと、尖った痛みが走るように。
            はー
            痛い〜。

            カメラを背負ってのライドは限界を迎え、ここで断念。

            フロントバッグにしまうことにしました。

            これ以上痛めるともう乗れなくなっちゃうかもだ。

             

            好天なのに、どうもうまく進まず疲労が溜まっていく…

            同じ感覚を共感してくれる同士とそんな話をして、少し気が軽くなった。
            ここでは少し休んでから、先へ。

             

            あとはかわらっこの麦屋のうどんだ!

             

            この西土佐付近も川の景色はとても美しいのです♪

            このペースでいけば完走は大丈夫なはず。

            なんせ娘を預けてるので早く帰ってあげたいけど、
            私の脚力ではペースアップは難しかった。。。

             

            最後のエイドは麦屋さんのバナーが!
            まさかのうどん1人前!


            青のりうどん、冷たくしても美味しいんだよね〜!

             

            ここで、この先に峠があることを聞いてしまう。
            宿毛まで近道をするために、13%程度のそこそこの勾配の峠を越えるとか。
            ううっ。


            最後の最後、このタイミングで峠ですか?

             

            超余裕でゴールできると思ってたのに、計算が狂ってくらくら。

             

            麦屋の毛利社長は四万十を代表するサイクリスト。
            サポートライダー筆頭最後のグループと伴走してゴールするそうで、
            当たり前だけど超余裕な表情で待機してました。

             

            私にも脚があればなぁ。
            「峠ったって、本当に短い登りですよ」
            と”鉄人”毛利氏に笑顔で勇気付けられ、
            イベントについて意見を交わしてから、脚に自信のない私は先へ。

             

            あと、ちょい!

             

            どんな登りでも、スピードは出なくても、
            落ち着いてペダルを回していれば終わるのです。

             

            「スピード」ってやつを出そうとすると、
            途端に自転車はキツくなるんだよね〜。

             

            焦らず、無理をせず、
            淡々とペダルを回して、宿毛へ。

             

            スタートゴールのある公園が丘の上なので、
            そこそこの登りがあるのですが、これがちょっとキツい。

            多くのスタッフの方が拍手で迎えてくださり、

            四万十コース、無事完走。

            おいしいケンボロー豚のフランクフルトと文旦が待っていました。
            ホットコーヒーなどもあって、すごくありがたかったー!

             

            この文旦の皮の砂糖漬けがまた絶品!

            自分で作るとこんなにうまくいかないんだよね。。

             

            娘は県のスタッフの皆さんによくしていただいて、
            宿毛総合運動公園を満喫し、思いっきり遊べたようで、
            よい子にしていました。
            朝4時に起きてきちゃったのがたたり、3時間くらい寝たそうです(笑)

             

            無事のゴールは嬉しかったけど、想像以上に腰と股関節を傷めていて
            床から立ち上がろうとすると、力が入らなくなるほどの痛みが走ってました。

             

            周りの声を聞いてみても、妙にキツかったという声が。
            まだ体ができていない時期に、向かい風のロングで
            体に堪えてしまった方が多かったのかも。

             

            湿布薬を試して、ノンカフェインの栄養ドリンク飲んで、

            ともかくも早く寝ることとして、翌日に備えました。

             

            明日は明日の朝が来る!

             

            ということで、レポートは次号へ。


            TOJ京都プレイベント♪

            0

              今日は京田辺市でTOJ京都プレイベントが開催されました。

              去年は初開催ながら、5万人もの観客が押し寄せ、

              大盛況だったそうなのですが、

              サイクリストも増え、京田辺市は、自転車の環境整備なども行い

              自転車を見据えた街づくりを行っているとのこと。

               

              今日も自転車で観戦するのに役立つ情報が詰まった

              自転車観戦マップを作り配布されていました。

              エリアのおいしいスイーツ情報なども盛り込まれていて

              すごく魅力的なマップ!

               

              この京田辺市は玉露の産地ということで、

              京田辺玉露レディの皆さんがPRをしてくださったのですが、

              この味にびっくり!!!

               

              アミノ酸が豊富ということで、だし汁に近いくらい

              旨味成分が詰まってるんです。

              こんな旨味たっぷりのお茶が存在していたとは。。

              ちなみに京田辺市に家族で引っ越すと

              この茶器セットがもらえるそうです。

               

              TOJ京都のPR動画が栗村さんとブラッキーさんの出演で

              作られていたのですが、ともかくグルメ三昧!

              今日の会場にも

              えび芋コロッケ

              抹茶あんとホイップクリームによる抹茶パフェ大福

              などなど、たくさんのグルメが集結してました。

              ごはんものも。

              ハモの箱寿司なども来てました。

               

              玉露ガトーショコラとか、ガレットとか、スイーツはともかく豊富だったなぁ。

              ちなみに写真の抹茶大福はお土産に買ってきたよ♪

               

              今日はRIDEイベントもあり、皆さんが楽しそうにコースを走っていました。

              婚活ライドは大好評だったそうで、女性の方が人数が多かったみたい。。

              自転車婚活、全国で増えそうですね。

               

              さてさて、今日のミッションはステージのMCでした。

               

              二人が自由な方向に向かう栗村さん&ブラッキーさんのステージに始まり、

              京都ステージアンバサダーに就任された三船さんとのトーク、

              WAKO'Sの早乙女さんのセルフメンテナンス、

              RIDEイベントにも登場された辻善光さんとMAVICの村上さんを迎えた

              オールキャストトーク...

              メンバーが皆さん個性豊かだったので、

              どうやって皆さんにお話ししていただくか、道のりに迷いながらの進行でしたが、

              お楽しみいただいていたら嬉しいです。

               

              いつもピンクリボンなど紀の川でお世話になってる溝口さんと。

               

              インターマックスの木下さんも自走で登場してびっくり!
              三船さんもご近所住まいとのことですが、この付近にお住いの方って多いんですね。
              私も今日はカステリを着させていただいておりました。
              この冬ウェアは映えるし暖かくって、今年はこればっかり着てます(笑)
              顔だけ写ってるのはWAKO'Sの早乙女さん。
              WAKO'Sの水を使わない洗車をステージで見せていただいたのですが、
              オイルクレンジング+フォームっていう、お化粧落としみたいな方法で
              ハケも使わず、バイクがピッカピカになるのがめちゃめちゃ新鮮でした。
              今日はホイールを外して洗車されてました。
              ケミカルの匂いもしないの!!!
              洗いにくくて黒い塊がついちゃうプーリーちゃんがぴっかぴかになって。
              あれ、やってみたい!!!
              会場では販売はないそうで、どこかに買いに行かないとだわ。
              と大興奮のイベントはあっという間に終了。
              いやー、楽しかった!!!
              今日会場にお越しになった皆さんは、
              レース本番も観戦にいらっしゃるそうです!(と言い切る)
              レース本番も楽しみですね。
              私も行きたいなー!!
              お越しくださった皆さま、おつきあいありがとうございました!
              溝口さん、お写真のご提供をありがとうございました!

              ゴッドハンドのところに行ってきた!

              0

                昨日、ずっと行きたかった場所に行ってきました。

                 

                浦和の金田BodyTalking
                ゴッドハンドってやつです。

                 

                ロードレーサーでもあり、トライアスリートでもある金田さんが、

                平たく言えば「スポーツ整体」的なことをやっています。

                 

                それだけじゃなく、ポジションや身体の使い方なども含め、

                総合的に見てもらうこともでき「埼玉自転車王国」にもご出演いただいたことがあります。

                ストレッチやパーソナルトレーニングもやられているみたい。

                 

                私は極度の血行不良で、でもデスクワークも多く、

                荷物も重いので、すぐに肩〜首周りが固まってしまうんです。。

                結果、脳貧血を起しやすかったり、

                顎関節症になり、ちょっとでも集中したり、ぐっと身体を固めて何かに取り組むと、

                口が開かなくなるようになっちゃったりしてて。。


                そもそも、ここ7〜8年は首を回すことができなくなっていました。
                耳も常にぼーっとした感じになっていて。

                 

                一度、どうにかしてもらえませんかと施術してもらったら!

                首周りをほぐしてもらっている間にスパーンと周囲の音がクリアに聞こえるようになって、

                終わったら「首回し運動」ができるようになってて!すごすぎる!!

                 

                いまだから言いますが、準備体操などの首回しは私はできないので、

                いつも回したフリをしておりました(笑)

                 

                もともと耳管が狭いそうで、めまい体質なのですが、

                学生時代から右手に力を込めると、当たり前のように

                「ぐぐぐぐ」と鳴ってた耳の中の異音がなくなって!

                生涯これは続くと覚悟していたので、まさに人生変わった感じです。

                 

                これまで施術してもらったことはあったけど、身体がこんなに変わったことはなかったです。

                というかこんなに変わることが人生であるなんて。。

                ゴッドハンドってのは本当に実在するんだ!と、いたくびっくりしたわけです。

                 

                もっと頻繁に通えたらいいのですが、なかなか時間が取れなくて。。
                昨日、やっと立ち寄ることができました!

                 

                私のスケジュールが押してしまって、

                当初の予定よりかなり短い時間になっちゃったのですが、

                それでも背中に血がめぐってくる感じ!首周りが軽くなる感じ!耳の聞こえがまたクリアになる感じ!

                 

                週末に無理な強度で乗っちゃったので、身体の固まり方がハンパないそうで(笑)
                左臀部〜ハムストリングスの張り方がすごいらしくて、
                おそらくそれは右腰をかばっていたせいだと思うけど、
                人間の身体ってすごいなぁと思いました。。

                それにしても上半身は右がガチガチ、下半身は左がガチガチって、絶対にいけないよねぇ。

                 

                そんな発見もあり、本当に診てもらえてよかった!

                昨日は時間の制約があり、短時間で急にほぐしたから、

                もみかえしがきちゃう可能性があるというので、ちょっと用心しながら過ごそうと思います。

                 

                しっかりほぐしてくださった金田さん。


                本当にありがとうございました!

                またよろしくお願いいたします!!

                私がほんとにボロボロな感じですが(爆)

                 

                特に運動で身体を使う方には本当におすすめですよ!

                身体をばっちりほぐしてくれますし、

                身体の使い方などのアドバイスももらえます!


                ポラールボトルの Zip streamが便利だった!

                0

                  今回のライドで試してみて、想像以上に便利だったのがこのボトル。

                  ポラールの保冷ボトル。

                  保冷機能が付いている上、カワイイデザインも多く人気の高いボトルなので

                  お持ちの方も多いと思います。

                  新型バルブが登場したのです!

                  (オレンジの飲み口のところ)

                  口の部分を上に引っ張っらなくても

                  飲み口の内側にシリコンの弁が入っているので
                  ボトルをぎゅっとしぼったり、飲み口を吸ったりすれば中身が出てきます!
                  逆に、この弁があるおかげで、出てくる状態のまま置いておいても
                  中身がこぼれません。

                  バッグの中でも安心♪

                  走行中に飲むのが、すごく楽でした。
                  飲み口を上に上げておいて中身が出ちゃって、バイクが汚れる...

                  なんてこともなくなります。

                  このオレンジのバルブ部分を外して洗うこともできるそうです。
                  ここが黒くなっちゃうこともあり、塩素系の漂白剤に漬ける?とか、

                  どう洗うかもストレスだったので、この機能はめちゃめちゃありがたい。

                  蓋のサイズはこれまでのポラールボトルと一緒なので、

                  付け替えて使うこともできそうです。

                   

                  たかがボトル、されどボトル。

                  当初の予想よりはるかに気温が上がったので、

                  飲みやすいボトルは、とてもありがたかったです。


                  四万十・足摺無限大チャレンジライド、無事完走。

                  0

                    11-12日に開催された四万十・足摺無限大チャレンジライド。

                    二日間で、そこそこのアップダウンが含まれた

                    293kmを走るというドラマッチックな設定で〜

                     

                    もう3ヶ月以上自転車にはほぼ乗れていなかったし、

                    今年の花粉症はやたらとひどくて。

                    私は花粉でぜんそくとウィルス感染とほぼ同じ症状が出るのですが、

                    薬を飲んでも身体が重くって、日常生活もしんどくて。

                    一応出走するけど、内心、こりゃたぶん走れないなぁと思っていました(笑)

                     

                    でも、乗ってしまえばどうにかなるもので!

                    どうにかこうにか完走しました!

                    よく考えたらキセキです。

                    預かっていただいていた娘は、なんだかフキゲンで

                    カメラを見てくれず、私の完走証もちゃんと写らなかったー。

                     

                    でも、腰を痛め、そこをかばったらしく股関節をひどく痛め、

                    どうにか湿布パワーで2日目も出走できたのですが(この湿布、すごい効きました!)

                    途中からまた腰がかなりの痛みになって、

                    坐骨部分も痛い痛いと思ってたら、真っ赤になっていて

                    さらに、500円玉大くらい坐骨周りの皮がむけていました。。。

                    ものすごい見た目にバスルームの鏡の前で絶叫。

                    1日目の夜に見てたら、2日目はもうがんばれなかったかも^^;

                     

                    やはり準備して、身体を作ってから臨まないとダメだ!という教訓と、

                    がんばってみたらどうにかなるものだという教訓を得ました(笑)

                     

                    足摺は特に春景色になっていて、昨日は最高気温20度!

                    半袖でも行けたレベル。

                    高知の春は早いですね。

                    起毛ジャージを持って行ってしまい大失敗でした。

                     

                    海と川が楽しめる四万十も良い天気でした!

                    山間屋さんのケーキや麦屋さんのうどんも出たりもして!

                    地元のうまいものが出るエイドも、とても豪華でした。

                     

                    追って時間を見つけてレポートできたらいいなと思います。

                     

                    みなさん、お疲れさまでした!


                    和歌山に行ってきた。

                    0

                      今日は朝一のフライトで、和歌山に行ってきました。

                       

                      室井輪業さんが自転車を貸してくださったので

                      「日本のエーゲ海」と名乗る白崎海岸辺りを
                      少し走らせていただきました。

                      噂通り、本当にきれいな海〜!!
                      風は強かったのですが。。

                       

                      和歌山は「サイクリング王国」を標榜していて、

                      海のサイクリングロードとして、和歌山市から新宮市までの

                      400kmを結ぶ計画がある、と聞いていました。

                       

                      ここはの計画の中に入っているエリアで

                      「日高冒険サイクリングルート」と名付けられたようです。

                      確かに細いつづら折りのアップダウンなど、

                      冒険色の強いルートも含まれていました。

                      ブルーライン的なペイントが、ある程度の感覚で描かれており、

                      自転車で走るひとの道しるべ的な感じになっていました。

                       

                      ルートの曲がり角には、矢印が。

                      なんとも謙虚!

                      ここはもっと目立ったほうがいいんじゃないかな。。。

                      願わくば交差点にも表示をしてもらったり。

                       

                      車などから自転車に乗る人を守り安全性を高める「走行空間の整備」と

                      「サイクリングルートの整備」は別問題なのか、同じ課題なのか。

                       

                      個人的には、サイクリングしているひとが危険なく快適に走れる道が

                      サイクリングコースなりルートってやつの条件なんじゃないかと思うのですが、

                      ここは意見が分かれるところなのかもしれません。

                       

                      今日は県庁でちょっとお話をさせていただく機会があり、

                      それが今日の主目的だったのですが、そんなトピックスにも触れてきました。

                      ここから本当の「サイクリング王国和歌山」の実現に向けて、

                      いろんなことが進んで行ってくれたらと願います。

                       

                      ともかくもきれいな海でした!!!

                      今度はしっかり走る体制で行きたいな。

                       

                      今日のランチは湯浅のしらす丼。

                      すっごく美味しかったです。

                      醤油が有名なところだから、タレもいいんだろうな。

                      お店で売ってて、思わず買いそうになったよー。

                       

                      あちこちの店がしらす丼を出していて、

                      いつかツールドしらす丼をやってみたいと思いました(笑)

                       

                      次回和歌山に伺うのは紀の川のピンクリボンサイクリングかな。

                      たぶん私はグループライドコースを走らせていただくと思います。

                       

                      チケットをもらって、協賛店のこの日の特別メニューを

                      食べながらサイクリングするイベントなのですが、

                      どのお店に行くかで走行距離が変わってきます。

                      このメニューがみんな魅力的なんだなー

                      今年もたくさんのおいしいものが仕込まれてるみたいですよー。

                       

                      女子率がおそらく日本一高いライド。

                      参加すると、その理由がわかりますよ〜

                      きれいな景色で走りやすくて、おいしいものばっかりだもん♪

                       

                      いまから、すっごく楽しみです!

                      エントリーはまだ間に合いますよー!



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM