目指せ、モテボディ!

0
     という名前の記事を近日発売のエイ出版社のムックで
    担当することになりました。

    カラダが、ほどよく引き締まっていて、
    すくっと立つことができるひとは、
    それだけでかっこよく、きれいに映えますよね。
    自転車を使って、ちょっといいカラダを作っちゃおう!という企画。

    女性の場合は、ボディの要素の中の凹凸っていう
    本人にはどうにもならない要素が、
    結構重要なパートを占めていて、
    それはどうにもならないのですが(泣)
    「できる努力」で、ベターを目指すのだ!

    さて、今日はその記事に使用する写真の撮影でした。

    今日拝借したのは、コーダブルーム。
    かなり元気系のカラーでした!
    Astyleのピンクのウィンドブレーカーを合わせたから、
    春らしく明るい感じになったかも。

    ずっと体重を増やそうと思ってはいたんだけど、
    実はちょっとたるみすぎちゃって、やばやばだったの。
    特に下半身。

    こりゃまずい!と、ここのところ数日、
    時間を見つけて乗っていたのでした。

    やっぱり、太ももの裏には、自転車が効きますね。
    ちょっと軽くなってきたよ。

    アクアビクスもとってもよく効くけれど、
    設備とインストラクターがいないと、できないもんね...

    ただ、正月ボディが少しばかり改善されたとしても(笑)
    当然モデルさんたちとは次元が違うのはしっかり自覚〜
    記事内容でカバーってことで、許してくださいませ

    なるべくシンプルで読みやすくて、
    ポイントが伝わる記事にしたいと思っています。
    がんばるぞー。

    輪行娘

    0
       昨日は、輪行の書籍の取材を受けてきました。

      著者は、田中真理さん。
      一昨年、自転車生活の自転車ゲームを楽しもう企画に
      参加していただいたところから、自転車への縁が生まれ
      今ではランドナーで竜飛岬にも行ったとか!

      ご縁って、おもしろいね〜。

      女子の輪行をどうやって楽にする?って
      2人で延々話し合ったんだけど、
      やっぱり、荷物を軽くするとか、乗り換えを計算するとか
      工夫できるのは、そういうところだよね。

      自転車に乗り始めてみると、女子にはいろんなハードルがあることが
      じわじわ、わかってくるの。

      そういうの、みんなで情報を共有して、
      解決法を見つけていかれるようにしたいですね。

      増やせ、輪行娘!
      いや、輪行でなくてもいいんだけど。

      輪行でなくてもいいんだけど、
      私は、自宅からいかれる場所を走るより、
      自転車を持って行って、別の土地を走るのが好きだなぁ。

      皆さんは、どうですか?

      この書籍の発売は、3月上旬とか。
      発売されたら、要チェック☆です!

      また、お知らせしますね。

      3/5-6は宮川を伺います。

      0
        3月の第一週目の週末、 三重の宮川流域を伺います。
        今日はご担当のお二人にお目にかかって打ち合せ。
        わざわざ横浜までお越しいただいちゃいました。
        恐縮です。

        そして今日もまた、こんなうまいパフェを食べてしまった...
        うまかった...

        ところで宮川エリア、
        すごくステキな場所みたい〜。

        詳細は追ってご連絡しますが、
        参加していただけるようなイベントもあるので、
        お近くの方は、チェックしてくださいね。

        私もこのチャンスに伊勢神宮に寄って来ようっと!

        春夏のローテイトを、ちらっと見てきたよ!

        0
           先日、ローテイトの展示会に行ってきました。
          あんまり時間がなくて、ほとんど女性ものしか見て来てないんだけど^^;

          ニュースとしては、ルコックを扱うようになったみたい。

          このショートパンツ。
          すごく薄い素材なんだけど、ベースがグレーの細かい格子柄で
          そこに、細い赤と青のラインが入ってるの。

          スポーティーにも着られるし、
          上にカットソーとかを合わせても違和感ないし、
          薄いから持ち運びにも洗濯にも便利だし、
          現実的に、とってもいい!

          やはり背中が少し高くなってるので
          腰が見えちゃう心配もなし☆

          カッティングが少し変わってて、たぶん後ろ姿が
          きれいに見えるのではないかと...期待大です。
          今度チェックして試着してみようっと。

          インハビタントがすごく普段着っぽくてかわいいの。
          コットンな感じが、ふんわりやさしくていいね。
          これが自転車ファッションに入ってるってとこが、なんか新鮮。
          今後が楽しみです。

          ヤッカイの新色も入ってました。
          どんな服を合わせて、どんなバイクに乗ったらかっこいいかな?

          あとは、リチャージできるライト。
          しかもハイパワーらしい!
          自転車はますますエコになるね〜。

          バッグとかもかわいいのが入ってました。
          男性用は、ラインナップもますます充実していたみたい。
          いいなぁ。
          自転車通勤されてる人口も、増えてるしね。

          店頭に並ぶのはもうちょっと先なのかな。
          ぜひ、チェックしてみてくださいね!

          イタリア紀行〜衝撃の自転車編

          0
             今回、イタリアに行って、一番衝撃的だったこと..
            それは..

            イタリアが、ママチャリワールドだったこと!!

            ミラノからローマまで、走ってくる自転車は、
            みんな、チェーンガードと、カゴの付いたママチャリ...
            さらには、お子さまイス付きママチャリも!

            日本のアイデアって、すごいのね...

            さらに、やっぱりバイクシェアリングも進んでました。
            たいていどの都市に行っても、なんらかのシェアバイクが。

            これはヴェローナの[CENTRO IN BICI]
            都市によっては、スポンサーのボードが
            スポークの間に挟まっているものもあったみたい。

            これはローマのBike Sharing Roma

            ヴェネツィアはクルマはもちろん、自転車も上陸禁止。
            緊急事態や、荷物運びが大変だろうなぁ。

            あんまり自転車専用レーンも道もなかったけど、
            観光地も含めて、駐輪スペースは豊富にありました。


            ただ、自転車がさびさびで、ぼろぼろ..
            チェーンも乾いちゃってるし...
            こんな状態になっても、カギかけて乗ってるってことは
            それなりに大切に乗ってるんだろうなぁ。
            日本だったら確実に廃棄系に見なされるレベルです。

            ただ、盗難が多そう。
            サドルがない自転車とか、ホイールがないのとか
            いろいろ見かけたから、いいバイクは駐輪しないに違いない。

            意外なことに、いわゆる有名ブランドは全然見かけませんでした。
            あれ?と思ったのが、やたらと出会う「TEK」
            フォントが...似てて...「T EK」と見るとどこかのブランドみたい(笑)
            あと、[Sergio Bianchi]ってのが走ってて、
            ニセモノかと思ったんだけど、
            調べたら、それなりにいろいろ出してるみたい..
            電動アシストまで!

            電動アシストと言えば、ピザを食べた店の前に
            なぜか電動アシストバイクが飾られてた。
            名前は[bixy]










            バッテリーは、後ろに積まれてて、
            サスペンション付き。

            サイトを見ると、モデルさんがミニのタイトスカートで
            乗ってるあたり、イタリアっぽいね〜
            どの写真も、ちょっときわどい(笑)
            さらに足元はブーツ。

            これはカラカラ浴場脇のサイクリングロード。
            対面通行になってますが、自動車からは完全に隔離されてます。
            (クルマがメインで走るのは、歩道の脇の植え込みのさらに左側。
            右側に一台見えるのは、この駐車場に入るための方の小道で
            この小道にはほとんど交通量はありませんでした。)


            歩行者エリアと並んで3レーンの部分も。

            ↓こんな歩行者/自転車の標識もありました。

            ただ、ここは制限時速が20kmのエリアだったようで...
            全部がそうではないと思うけど、
            スポーツバイクには、かなりゆっくりスピードだよね。

            唯一に近く、ロードバイクを見たのは日曜のローマ。
            これはサイクリングクラブの走行会だったっぽいです。

            カラカラ浴場のわきをサイクリングなんて...いいなぁ。

            さらに地下鉄にも。
            車いす用の改札口から、ホームに入れるみたい。
            ちなみに、この進入禁止のマークは、こじ開け禁止?
            手のひらをつっこんじゃだめよ、ってイラストが書かれてました。

            一番、うっそーとびっくりしたのが、
            奇跡的に遭遇した、これ。
            新郎の横の自転車の前カゴにはブーケ。
            新郎新婦がコロッセオと凱旋門の前で記念撮影してました!

            モデルさんの素材撮影だったのか、ホンモノだったのかは不明..
            もっとズームで撮ったのもあるんだけど
            そのときはちゅーしてたので、よいこのために掲載は控えます(笑)

            それにしても、こんなフォーマルな場にも選ばれるのが、
            かごつきママチャリだったことにびっくり。

            この横では、日本人の明らかにホンモノカップルのおふたりが
            白いリムジンで乗りつけて、結婚記念撮影してたから、
            ここがウェディング記念の撮影に人気なのは、間違いないね!

            以上、ツアーの間に垣間みた、イタリア自転車事情でした☆

            じっくり見られたわけではないし、取材をしたわけでもないので、
            端的な情報になっちゃいますが、興味深い、ですよね。

            意外とさ、実用派になると、ママチャリなんだねぇ。
            持ち上げてはみなかったけど、オランダとかで見る実用バイクよりは
            軽そうで、日本のママチャリにかなり近かったです。
            ただし、トップチューブはホリゾンタルだったりするのもあるんだけど。

            自転車の便利さを追求すると、ママチャリになるのかな?
            ちょっと、考え直した私でした(笑)


            ロードバイクインプレッション

            0
               今年は女性用ロードのインプレをやらせていただいてきました。

              今日集まったのは、7台。
              どれも、私が2011年気になっていた女性用バイクたち♪

              これは展示会で見てから、めっちゃ気になってた
              ジャイアントのLiv Aimezと、トレックのマドン4.5WSD。
              両方、かなり美人バイク☆

              twitterにあげたら、かなり反応があったんですが、
              これはテスタッチの Tre-mignon。
              650cという小さなホイールをはいたの380mmのフレームなの。

              普通は、女性のサイズで、サドルとハンドルとの間に
              こんな落差を作ることはできないのだけれど、
              650cならできるんです!!!!

              これは、いわゆるアンカーウーマン。

              他の女性用バイクが変わったのか、
              アンカーウーマンが変わったのか、
              相変わらず乗り心地は抜群なんだけど、
              なぜか去年までとは印象が違いました。

              他にも今日は下のMASIや、ラピエール、FELTに乗りました。
              今日のウェアーはカステリです。


              ひとくちに自転車と言っても、ひとつひとつ、
              かなり違うんですよね。

              素材だけでなく、ブランドによって、
              ジオメトリーも、大きく違うし。

              ひとつひとつ、乗り比べて、
              相談しながら、それぞれの特性を簡単にまとめてきました。
              これから、文章やチャートの形になって、
              ページが構成されます。

              女性は特に、念入りに選ばないと痛みが出たり、
              快適に乗れなかったり、と、難しい面もあります。
              ぜひ、こういう情報も取り入れて
              バイク選びをしてくださいね。

              今日の結果は、エイ出版社さんから発売される
              「ロードバイクインプレッション」に掲載されます。

              発売日などわかったら、また連絡しますね。
              要チェックですよ!

              じゃーじ。

              1
              今年、オリジナルジャージを手に入れました。

              50着限定のこのジャージ。
              首すじには、ナンバーと、私の名前が入っています。


              これは、今年4月に急性前骨髄球性白血病が発覚し、
              闘病の末、見事に退院、そして復職を果たされた
              ちゃりジャンさんさんの「ただいまっ」ジャージ。

              闘病を終えて帰ってきた「ただいま」でもあるんだけど、
              このジャージを着て、どこに出かけた後も「ただいま」って
              大切な家族や、仲間のもとに帰って来てほしい、
              という思いをこめて、ちゃりジャンさんがデザインされたもの。
              すてきですよね。

              twitterなどで、明るく闘病を書かれていましたが、
              副作用もあり、すごく辛かったろうと思います。

              淋しくて、ストレスで、毛の色が薄くなってしまった、
              という愛犬を見て、支えていらした奥さまともども、
              どれだけの日々だったのかと...

              でも、全部乗り越えて、笑顔で「ただいま」って
              言えたことは、すばらしい!
              きっと、今は、病気が判明する前よりも、
              日々は、ずっとハッピーで濃厚に思えている、んじゃないかな。

              もう完全に復職されたそうですが、
              これからも、いっそうカラダに気をつけて、
              日々を楽しんでほしいです。

              サイクルチャレンジ藤沢

              0
                今日は今年で4回目を迎えるサイクルチャレンジ藤沢が開催されました。

                これはブリヂストン・アンカーの山本雅道選手が校長先生となり、
                ウィーラースクールジャパンや、ワタナベレーシング、
                地元藤沢の皆さんの協力を得て開催されている、こども自転車教室。


                私は今日はマイクを持たせていただいたり、
                いろんなお手伝いをちょろちょろしてました。

                一回開催するのもタイヘンだけど、続けるってことは、
                めちゃめちゃタイヘンなことだろうと思う。
                しかも毎年パワーアップしてるし!!

                今年はブリヂストン・アンカーから7人、
                愛三レーシングから2人の選手が来てくれて、講師役を務めてくれた。

                朝は雨だったけれど、みんなの願いが通じたのか、
                気がつけば、青空まで見えて来た。


                「子ども」とひとくちに言っても、3歳のプレ幼稚園児と
                12歳のロードレーサーを扱う小学6年生では全然違う。

                子どもたちの年齢やスキルにあわせて
                10くらいのグループに分かれ、それぞれいろんな練習。

                また、改めて書こうと思うけれど、
                いろんな事態に備えて準備をして、
                機材を持ち込んで、会場配置図面を作って、スタッフを編成して、
                これだけのスクール運営をするって、めちゃめちゃ大変なこと。
                ここ数年、毎年開催されているサイクルチャレンジ藤沢も、前橋も、
                コンスタントに年間スケジュールをこなしているウィーラースクールも。

                特にウィーラースクールのスタッフの皆さんは、
                それを、本業のお仕事をきちんとしながら、
                ほぼボランティアで、通年こなしていて...奇跡みたいだと思う。

                どうしてそこまでできるんだろう?と思うけれど、
                子どもたちは、30分くらいでも、めきめきうまくなる。
                やっぱり、子どものうちに、ルールだとか、マナーだとか、
                最低限のテクニックを習得してもらうことは、
                すごく価値のある大切なことなんだよね。


                まぁ結局は、楽しそうな子どもたちの笑顔を見てると
                全部報われちゃうんだろうな。

                スクールを運営されたスタッフの皆さん、
                寒い中ジャージで最後まで講師を務めてくださった選手の皆さん、
                ご参加くださったお子さんたち、保護者の皆さん、
                今日はお疲れさまでした!

                また来年も、よろしくお願いいたします!

                関西クロス@マキノ!

                0
                  今日はすったもんだのすえ、
                  スケジュールが空いたので、
                  神さまのプレゼント!と、シクロクロスを観に行きました!

                  スキー場のゲレンデを活用したコースだったんですが、
                  上り階段もあるし、奥の方のちょっとした丘を上下に這わせて、
                  小ぶりながらもかなり急勾配なアップダウンがちりばめられてて
                  なかなか、きびしい感じのコース設定..

                  前のシーズンは、フラットコースの堺しか観られなかったので
                  こういう感じのレースを観るのは、かなり久しぶり♪

                  女子は、女王豊岡英子選手の圧勝!

                  2位になった福本選手も小柄なカラダでがんばっていましたが、
                  このコースは、彼女に向いているという感じではなかったみたい。

                  豊岡選手、かっこよかったなぁ〜

                  会場には食べものブースも出てて
                  だいこんの炊いたのをいただきましたが、
                  まさに絶品!
                  自家製の大根とかで、一杯100円という安さ。




                  男子エリートは、キング辻浦選手が優勝しました。


                  かなりの体調不良だったみたいなんだけど、
                  やっぱりすごい...。
                  めちゃ速くて、たくさんの選手がラップされて
                  レースから降ろされたみたいでした。

                  そして、この辻浦選手に最後の最後まで迫ったのが
                  宇都宮ぶブリッツェンの小坂光選手のパパ、
                  小坂正則選手。なんと47歳ですよ!


                  どこまで衰えを知らないのだ〜

                  この日は、小坂光選手のほか

                  ロード界からはシマノの畑中選手も走ってました。


                  がらぱさんは、昨夜ミッドナイトエンデューロの
                  実況だったそうで、ほとんど寝ない状態で、
                  今日のレースの実況になったとか...
                  それでもパワフルで、すばらしい実況でした!

                  最後に、豊岡英子選手、写真家のたなかそのこさんと。


                  オートフォーカスのコンパクトカメラなので、
                  あまりうまく撮れなくて、残念。
                  でも、レースの魅力はなんとなく伝わったかな?

                  紅葉がきれいで会場の雰囲気もよかったし
                  やっぱ、シクロクロスの観戦はたのしい〜
                  観てて、わくわくするんだよね。
                  今シーズンは観られるだけ、観るぞ〜

                  Jツアー最終戦

                  0
                    今日は、輪島でJツアーの最終戦でした。

                    スタート後いきなり3kmのハンパない勾配の上りが
                    待ち受けていて、そこからつづら折りの急降下、
                    落ちつく間もなく、次の上りに突入する...という、
                    めちゃめちゃ厳しい周回を7周するレース。

                    なんだかすごかった...

                    ジャパンカップ直前のレース。

                    めっちゃ感動したし、
                    ああ、見に来てよかったよ。

                    もうどうにも眠いので、
                    今日は途中で一泊して、安全に帰ります。


                    写真は、輪島市門前町のゆるキャラ「もんちゃん」

                    今日はスターターも務める活躍ぶりでした。
                    手に持ってるのはピストルで、
                    一応、耳を抑えてたらしいですが、
                    ほっぺまでしか手が届かなかったとか(笑)

                    厳しい厳しいレースとはうらはらに
                    のどやかでチャーミングでした!


                    写真はまたアップしまーす。

                    おやすみなさいzzz


                    calendar

                    S M T W T F S
                      12345
                    6789101112
                    13141516171819
                    20212223242526
                    2728293031  
                    << August 2017 >>

                    profile

                    TEAM KEEP LEFT kabuto took

                    Twitterもそれなりに更新中☆

                    selected entries

                    recommend

                    recommend

                    recommend

                    recommend

                    recommend

                    links

                    categories

                    archives

                    recent trackback

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    みんなのブログポータル JUGEM