実は女性用バイク、作ってます。

0
    なんだか、言い出せなくなってしまったのだけれど、
    女性用の自転車を作り始めています。

    700cのロードバイク。
    自分では、それなりにちゃんと乗ってるつもりだったし、
    乗ってて楽しかったんだけど、
    客観的にみると、なんだか違和感があるみたいで...

    でも、私はロードバイクの乗り心地がとても好き。
    それにドロップハンドルの方が、シェイプアップ効果も高いし、
    前傾姿勢で体重が分散するからお尻も痛くなりにくいし。

    女子には無理だよって切り捨てられちゃうのは、
    やっぱり、やりきれない。

    ロードバイクに乗ってみたい、って言ってくださる
    女性たちの話を聞いていると、
    日本人女性の身長からしても、
    もうちょっと小さい方がいいのかなぁって。


    右が700cのバイク。左が26インチのホイール。
    小さめのホイールにすると、
    荷物も、いざとなれば背負わず詰めるように、
    後ろにキャリアを付けられるようにダボ穴を開けて...
    女性には、もっと実用的なバイクの方がいいのかなって。

    女性でなくても、これから自転車が交通機関としての役割を果たすには
    実用って機能がとても重要になると思うんです。

    実は実は、シクロクロスバイクを作る予定で、
    東洋フレームの石垣鉄也さんに「絹代用一台」の予約をしてたの。
    これを、この「女性向けドロップハンドルのバイク」用に
    振り替えていただくことにして、計画をスタートさせています。

    いざとなると、ホイールのサイズは?タイヤの太さは?
    コンポーネントは?って、すごく悩むことばかり。

    時間をかけて、いろんなひとの意見を聞きながら、
    作っていきたいと思ってます。
    完成したら、輪行して、旅してみたいなぁ....

    たまたま雑談で話したら、自転車生活のへ編集部さんが
    興味を持ってくれて、ロードバイクライフで取り上げてくれました。


    ロードバイクを組んでみようかな...という方には
    かなり嬉しい情報の詰まったうれしい本です。

    ぜひ、チェックしてくださいね!

    リニューアルしたミニベロカリスマショップへ

    0
       先日、リニューアルオープンした、

      これまでグリーンスタイルだった店舗に
      グリーンサイクルステーションで扱っていたアイテムを
      集約した、感じです。

      タイレルやタルタルーガ、ブロンプトンやBD-1に混じり、
      キャリーミーなども並んでいて、
      一気にいろんなブランドが見られるミニベロショップの集大成!
      バイクもそうだけど、グッズも充実していました。

      ブロンプトン乗りには嬉しい、これ!↓
      ブロンプトンと言えば、たたんだ状態で引っ張れるキャリアがついてるのが特徴。
      この輪行袋は、下が切れてて、そのキャリアを活用できて
      さらに、担げるヒモがついてるの!
      これは、うれしい!
      かぶせるだけだもん〜。(ヒモが必要な場合は上から付ける)

      袋の素材はとても薄くて軽いので、持ち運びにはラクだし♪
      ブロンプトンはたたむのもめっちゃ楽だから
      こういう簡単に使える輪行袋があれば、
      ものすごく気軽にお出かけできそうです。

      これ↓な〜んだ?

      答えはサングラスケース
      ついつい落としちゃったりすることもあるので、
      こういう革のおしゃれケースで、どこかにぶら下げておこうってなこと。
      いいね!

      キャリミーという8インチのミニベロ。
      こんな小ネタも。
      たたむと床面積A41枚分になっちゃうコンパクト設計なのですが、
      こんなネジに変えることで、ねじ回し作業の効率がぐっとアップ
      しかもやたらとかわいい。

      そしてこれがキャリミーのバック。

      ↑車体にかぶせた後は、なんとマグネットでパチパチっと留まるの。
      便利!

      ミニベロをうまく使えば、かなり可能性が広がりそう。
      小回りが効くし、走行性能がいいモデルであれば、
      ミニベロはめちゃめちゃ実用的なのです。
      ブロンプトンなんて、コインロッカーに入るし。
      おしゃれで便利なアクセサリーが充実してくると、さらにうれしい☆

      この他にも現在製作中のアイテムも見せてもらってきました。
      これも予約してきたので、ゲットしたら報告しま〜す。

      優秀なミニベロと、優しき有能なスタッフさんがいるショップです。
      横浜みなとみらいに足を運んだ際には、ぜひ、お立ち寄りください。
      かなりおもしろいよ〜

      潜入!ゴールドウィン展示会

      0
         今日はゴールドウィンの秋冬展示会に行ってきました。
        コンセプトはこちら。

        カーボンフレームにカンパのアルミコンポーネント。
        ブルックスの革サドル。

        カーボンバイクでレーシーな走りを追求するだけじゃなくて、
        確かに、今の主流は、こういうテイストかも。

        上のマネキンのネックもかなりダンディーでステキだったけど、
        種類はとても豊富でした。
        うまく使えば、おしゃれだよね!

        防寒具としては、こちら。

        金太郎+ネックが一緒になったウィンドストッパー。
        これは画期的だ!

        長袖ジャージも、素材がさらっとして、かなりよい感じ。

        ウィンドブレーカーも、裁断もいい感じで、
        さらに、とっても軽かったし。

        今日、大いなる話題になったのは、このインナーパンツ。

        ついに出た!
        脚の部分の段差がなく、アウターに響かないボクサータイプ!
        ももの部分は二重になっていて、縫い目が来ないの。
        かなり立体的に作られているから、着心地も抜群。

        インナーパンツの需要は年々増えているとか。
        私もインナーパンツ多用派なので、
        こういう進化は嬉しいです〜。

        これは2011秋冬なので、市場に出回るのはかなり先だけど、
        またちょっと、楽しみが増えましたね☆

        今日は試乗会で出くわした皆さんと、
        女性向け新商品開発の話で、大いに盛り上がりました。
        もしかしたら、実現しちゃうかも。
        そのときは、また、お知らせしますね。

        女子のみなさん、乞うご期待!

        ライトウェイ展示会

        0
           今日はライトウェイの展示会に行ってきました。
          パーツ、アクセサリーが中心のもよおしだったのですが、
          めっちゃラブリーなバッグがたくさん..
          これは、パニエ(サドルの後ろのキャリアに付けるバッグ)にも
          フロントバッグにもなるバッグ。


          これは、パニエとか振り分けバッグといわれるもの。

          こんな↓
          シンプルなものは、ツーリング車でよく見るけれど、
          これだけ華やかなのは、初めて!

          シルバーとか、ベージュとか、マトリョーシカ柄とか
          いろいろあった気がします。

          後ろに荷物を積めると、安定してくれるからいいよね。
          前に付けると不安定になるし、背負ったりすると痛いし。

          すごい!と思ったのは、これ。

          フロントに付けたキャリアの上にカゴとかが乗ってないときは、
          人工芝と花を飾ろう!って!
          最初は「えー!?」って思うけど、アリだよね。
          グリーンアピールにもなるし。

          バッグの他にも、カバーが着せ替えできる
          サイクルコンピューターとか、
          カラーパーツとか、クリーナーとか、
          いろいろあって、おもしろかった!

          スポーツ自転車が普及して来ると、
          結局、実用志向が増えるんじゃないかと。
          そういうときに、荷物を見た目も重視しつつ楽に運べる方法とか
          市販完成車にひと手間加えてオリジナル化とか、
          注目されてくるんじゃないかなあ??

          私も、自分ならではの自転車ってヤツを
          しっかり考えてみようと思います!

          カラーパーツってすごくない?

          0
             昨日、カラーパーツを使った
            ロードバイクのオリジナルアレンジの撮影をしてきました。

            今回は、使用自転車の決定から、手配まで
            すべてやらせていただいたのですが..
            何色でやろうか、どのパーツを替えようかと、もう、笑っちゃうくらい悩みました。
            あんまりいろんな色を入れすぎると、くどくなっちゃうし、
            この分量が難しいんだよね。

            悩んで、悩んで、
            いろんな代理店さんにご協力いただき、
            めっちゃいいのができました!
            現場で大好評〜
            ってか、組んでくれた木村メカとふたりで激しく自画自賛(笑)

            全貌は、7月号まで待っていただくことにして(遠っ)
            部分だけ、ちょっとちら見せ。

            この赤のチェーンリングを使いたくて、
            これが映えるバイクを探しました。
            ロードバイクで、赤のチェーンリングってなかなかないよね。
            そこにロード用の赤いチェーンです♪
            (ケータイで撮影したので、色味が悪くてごめんなさい)

            あと、悩んだのがブレーキとタイヤ。
            今回は、赤タイヤ赤ブレーキ、ホワイトブレーキシューになりました。
            ホワイト/レッド/差し色にグリーンって感じで構成しています。

            もともとのバイクも相当かっこよかったんですが、
            (しかもお値段もリーズナブルだし)
            カラーパーツを入れ込んでいくことで、こんな感じになるなんて!!
            これ乗ってたらすごい「わかるひと」って感じですよ...

            ぜひ!
            掲載を楽しみにしていてくださいね。
            カメラマンさんが撮影された写真は、相当いい感じに仕上がってます。

            このタイミングでご紹介ですが、
            昨年から、ちらちら撮影したのは、春からの連載が始まる記事用だったんです。

            なんと、

            朝日新聞を購読されているご家庭に配布されている
            「スタイルアサヒ」という冊子に、
            4月から半年間ロードバイク入門の連載を担当することになりました

            今回のこの企画は、7月号。
            6月下旬くらいから、ご家庭に配布されるようです。

            朝日新聞を購読されている皆さん、
            あるいは、春から新生活で購読する新聞に悩んでいる皆さん!

            どうぞよろしくお願いいたします☆

            目指せ、モテボディ!

            0
               という名前の記事を近日発売のエイ出版社のムックで
              担当することになりました。

              カラダが、ほどよく引き締まっていて、
              すくっと立つことができるひとは、
              それだけでかっこよく、きれいに映えますよね。
              自転車を使って、ちょっといいカラダを作っちゃおう!という企画。

              女性の場合は、ボディの要素の中の凹凸っていう
              本人にはどうにもならない要素が、
              結構重要なパートを占めていて、
              それはどうにもならないのですが(泣)
              「できる努力」で、ベターを目指すのだ!

              さて、今日はその記事に使用する写真の撮影でした。

              今日拝借したのは、コーダブルーム。
              かなり元気系のカラーでした!
              Astyleのピンクのウィンドブレーカーを合わせたから、
              春らしく明るい感じになったかも。

              ずっと体重を増やそうと思ってはいたんだけど、
              実はちょっとたるみすぎちゃって、やばやばだったの。
              特に下半身。

              こりゃまずい!と、ここのところ数日、
              時間を見つけて乗っていたのでした。

              やっぱり、太ももの裏には、自転車が効きますね。
              ちょっと軽くなってきたよ。

              アクアビクスもとってもよく効くけれど、
              設備とインストラクターがいないと、できないもんね...

              ただ、正月ボディが少しばかり改善されたとしても(笑)
              当然モデルさんたちとは次元が違うのはしっかり自覚〜
              記事内容でカバーってことで、許してくださいませ

              なるべくシンプルで読みやすくて、
              ポイントが伝わる記事にしたいと思っています。
              がんばるぞー。

              輪行娘

              0
                 昨日は、輪行の書籍の取材を受けてきました。

                著者は、田中真理さん。
                一昨年、自転車生活の自転車ゲームを楽しもう企画に
                参加していただいたところから、自転車への縁が生まれ
                今ではランドナーで竜飛岬にも行ったとか!

                ご縁って、おもしろいね〜。

                女子の輪行をどうやって楽にする?って
                2人で延々話し合ったんだけど、
                やっぱり、荷物を軽くするとか、乗り換えを計算するとか
                工夫できるのは、そういうところだよね。

                自転車に乗り始めてみると、女子にはいろんなハードルがあることが
                じわじわ、わかってくるの。

                そういうの、みんなで情報を共有して、
                解決法を見つけていかれるようにしたいですね。

                増やせ、輪行娘!
                いや、輪行でなくてもいいんだけど。

                輪行でなくてもいいんだけど、
                私は、自宅からいかれる場所を走るより、
                自転車を持って行って、別の土地を走るのが好きだなぁ。

                皆さんは、どうですか?

                この書籍の発売は、3月上旬とか。
                発売されたら、要チェック☆です!

                また、お知らせしますね。

                3/5-6は宮川を伺います。

                0
                  3月の第一週目の週末、 三重の宮川流域を伺います。
                  今日はご担当のお二人にお目にかかって打ち合せ。
                  わざわざ横浜までお越しいただいちゃいました。
                  恐縮です。

                  そして今日もまた、こんなうまいパフェを食べてしまった...
                  うまかった...

                  ところで宮川エリア、
                  すごくステキな場所みたい〜。

                  詳細は追ってご連絡しますが、
                  参加していただけるようなイベントもあるので、
                  お近くの方は、チェックしてくださいね。

                  私もこのチャンスに伊勢神宮に寄って来ようっと!

                  春夏のローテイトを、ちらっと見てきたよ!

                  0
                     先日、ローテイトの展示会に行ってきました。
                    あんまり時間がなくて、ほとんど女性ものしか見て来てないんだけど^^;

                    ニュースとしては、ルコックを扱うようになったみたい。

                    このショートパンツ。
                    すごく薄い素材なんだけど、ベースがグレーの細かい格子柄で
                    そこに、細い赤と青のラインが入ってるの。

                    スポーティーにも着られるし、
                    上にカットソーとかを合わせても違和感ないし、
                    薄いから持ち運びにも洗濯にも便利だし、
                    現実的に、とってもいい!

                    やはり背中が少し高くなってるので
                    腰が見えちゃう心配もなし☆

                    カッティングが少し変わってて、たぶん後ろ姿が
                    きれいに見えるのではないかと...期待大です。
                    今度チェックして試着してみようっと。

                    インハビタントがすごく普段着っぽくてかわいいの。
                    コットンな感じが、ふんわりやさしくていいね。
                    これが自転車ファッションに入ってるってとこが、なんか新鮮。
                    今後が楽しみです。

                    ヤッカイの新色も入ってました。
                    どんな服を合わせて、どんなバイクに乗ったらかっこいいかな?

                    あとは、リチャージできるライト。
                    しかもハイパワーらしい!
                    自転車はますますエコになるね〜。

                    バッグとかもかわいいのが入ってました。
                    男性用は、ラインナップもますます充実していたみたい。
                    いいなぁ。
                    自転車通勤されてる人口も、増えてるしね。

                    店頭に並ぶのはもうちょっと先なのかな。
                    ぜひ、チェックしてみてくださいね!

                    イタリア紀行〜衝撃の自転車編

                    0
                       今回、イタリアに行って、一番衝撃的だったこと..
                      それは..

                      イタリアが、ママチャリワールドだったこと!!

                      ミラノからローマまで、走ってくる自転車は、
                      みんな、チェーンガードと、カゴの付いたママチャリ...
                      さらには、お子さまイス付きママチャリも!

                      日本のアイデアって、すごいのね...

                      さらに、やっぱりバイクシェアリングも進んでました。
                      たいていどの都市に行っても、なんらかのシェアバイクが。

                      これはヴェローナの[CENTRO IN BICI]
                      都市によっては、スポンサーのボードが
                      スポークの間に挟まっているものもあったみたい。

                      これはローマのBike Sharing Roma

                      ヴェネツィアはクルマはもちろん、自転車も上陸禁止。
                      緊急事態や、荷物運びが大変だろうなぁ。

                      あんまり自転車専用レーンも道もなかったけど、
                      観光地も含めて、駐輪スペースは豊富にありました。


                      ただ、自転車がさびさびで、ぼろぼろ..
                      チェーンも乾いちゃってるし...
                      こんな状態になっても、カギかけて乗ってるってことは
                      それなりに大切に乗ってるんだろうなぁ。
                      日本だったら確実に廃棄系に見なされるレベルです。

                      ただ、盗難が多そう。
                      サドルがない自転車とか、ホイールがないのとか
                      いろいろ見かけたから、いいバイクは駐輪しないに違いない。

                      意外なことに、いわゆる有名ブランドは全然見かけませんでした。
                      あれ?と思ったのが、やたらと出会う「TEK」
                      フォントが...似てて...「T EK」と見るとどこかのブランドみたい(笑)
                      あと、[Sergio Bianchi]ってのが走ってて、
                      ニセモノかと思ったんだけど、
                      調べたら、それなりにいろいろ出してるみたい..
                      電動アシストまで!

                      電動アシストと言えば、ピザを食べた店の前に
                      なぜか電動アシストバイクが飾られてた。
                      名前は[bixy]










                      バッテリーは、後ろに積まれてて、
                      サスペンション付き。

                      サイトを見ると、モデルさんがミニのタイトスカートで
                      乗ってるあたり、イタリアっぽいね〜
                      どの写真も、ちょっときわどい(笑)
                      さらに足元はブーツ。

                      これはカラカラ浴場脇のサイクリングロード。
                      対面通行になってますが、自動車からは完全に隔離されてます。
                      (クルマがメインで走るのは、歩道の脇の植え込みのさらに左側。
                      右側に一台見えるのは、この駐車場に入るための方の小道で
                      この小道にはほとんど交通量はありませんでした。)


                      歩行者エリアと並んで3レーンの部分も。

                      ↓こんな歩行者/自転車の標識もありました。

                      ただ、ここは制限時速が20kmのエリアだったようで...
                      全部がそうではないと思うけど、
                      スポーツバイクには、かなりゆっくりスピードだよね。

                      唯一に近く、ロードバイクを見たのは日曜のローマ。
                      これはサイクリングクラブの走行会だったっぽいです。

                      カラカラ浴場のわきをサイクリングなんて...いいなぁ。

                      さらに地下鉄にも。
                      車いす用の改札口から、ホームに入れるみたい。
                      ちなみに、この進入禁止のマークは、こじ開け禁止?
                      手のひらをつっこんじゃだめよ、ってイラストが書かれてました。

                      一番、うっそーとびっくりしたのが、
                      奇跡的に遭遇した、これ。
                      新郎の横の自転車の前カゴにはブーケ。
                      新郎新婦がコロッセオと凱旋門の前で記念撮影してました!

                      モデルさんの素材撮影だったのか、ホンモノだったのかは不明..
                      もっとズームで撮ったのもあるんだけど
                      そのときはちゅーしてたので、よいこのために掲載は控えます(笑)

                      それにしても、こんなフォーマルな場にも選ばれるのが、
                      かごつきママチャリだったことにびっくり。

                      この横では、日本人の明らかにホンモノカップルのおふたりが
                      白いリムジンで乗りつけて、結婚記念撮影してたから、
                      ここがウェディング記念の撮影に人気なのは、間違いないね!

                      以上、ツアーの間に垣間みた、イタリア自転車事情でした☆

                      じっくり見られたわけではないし、取材をしたわけでもないので、
                      端的な情報になっちゃいますが、興味深い、ですよね。

                      意外とさ、実用派になると、ママチャリなんだねぇ。
                      持ち上げてはみなかったけど、オランダとかで見る実用バイクよりは
                      軽そうで、日本のママチャリにかなり近かったです。
                      ただし、トップチューブはホリゾンタルだったりするのもあるんだけど。

                      自転車の便利さを追求すると、ママチャリになるのかな?
                      ちょっと、考え直した私でした(笑)



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM